Hatena::ブログ(Diary)

和坊の日記

2018-10-22

犬山城と明治村

16:44

基金友遊会によるバス旅行2日目は、犬山城明治村散策旅行。

長島温泉グリーンホテルを9時前に出発したバスは、1時間程で日本最古の木造建築の犬山城に到着。

天守閣までの急階段を上りきり、天守から濃尾平野を見回したが、往時の武将の気持ちがわかったような気になった。

その後バスは明治村に到着。

先ず 園内のバスで浪漫亭まで行き、明治時代から続いていると言うオムライスを仲間と食べてきた。

その後 旧帝国ホテル金沢県庁など、当時の建物を移築した建造物を見て回り帰路に向かった。

今 帰りのバスの中で、このブログを書いている。

2018-10-21

なばなの里

03:52

今日は基金友遊会によるなばなの里、長島温泉の旅の初日である。

健保会館から7時前に出たバスは、豊川稲荷真福寺トヨタ産業技術記念館を参拝や見学した後 19時過ぎになばなの里に到着。

17時半からの点灯セレモニーを機に場内は280万個と言われるLEDが一斉に点灯。

200mのトンネルを超えると富士をバックに想像を絶した6分館のひかりのショウが始まり、見事なショうを堪能して来た。

19時にホテルに到着、宴会もそこそこに 露天風呂 湯上りの湯に浸かり長旅の疲れを癒して来た。

布団に入るとそのままバタンキュー、目が覚めた朝にこのブログを書いている。

2018-10-20

今年も奨励賞

16:21

今朝の地元新聞に市芸術祭の選考結果が掲載されており、版画部門の奨励賞に僕の名前も載っていた。

今回出品した「仏像三体」は、自分としては不本意な作品だった事から受賞は諦めていたのだが、今年も奨励賞となり、これで市芸術祭での奨励賞は6回目の受賞となる。

午後から展示会場となっているプラザ ヴェルディ市民ギャラリーに出掛けたところ、僕の作品を観ていた知人の方が「君もいよいよ仏の聖域に入って来たね」とか「君は前から無鑑査(審査対象外作品)と思っていた」など褒めてくれているのか皮肉を言っているのか声を掛けてくれた。

僕の作品よりもっともっと素晴らしい作品が目に付いただけに、摺りにまだらが出ているとか 和紙の皺が目立ったなど、自分としては不本意な作品と思っていたのだが、逆にこうした部分が三体の仏像に迫力を与えてくれたのかなと、前向きに選考委員の方へ感謝した。

明日から家内と一緒に友遊会のバス旅行で、なばなの里と長島温泉、翌日は犬山城明治村へ出掛けてくる。

2018-10-18

仏像三体

17:41

今日は市芸術祭 美術部門の搬入日であった。

この芸術祭に向けて「迎賓館」を出品しようと予定していたが、応募申込み期限までに作品が完成していなかった事から、万が一を考慮して既に額装まで完成していた「仏像三体」を出展する事にした。

この作品は今までに一体ずつ個別に出展して来たものを、新たに摺り直して一つの額の中に三体を並べたものである。

残念ながら作品の写真を撮らないまま出品してしまった事から、ここで紹介する事は出来ないが、明日から始まる展示で写真を撮って来ようと予定している。

2018-10-17

小原古邨展へ

14:05

朝8時前の電車で茅ヶ崎に向かい、市美術館で開催されている「小原古邨展」を観てきた。

10時前に着いた事から来場者は思ったほどではなかったが、その分一つ一つの作品をじっくりと観賞する事が出来た。

彼の作品は江戸時代と同様、下絵・彫り・摺りの分業制で完成されているのだが、下絵の構図と言い、彫りの緻密さと言い、摺りの鮮やかな色だしと言い、全てが素晴らしい出来上がりであった。

茅ヶ崎市美術館は、元々実業家であった原安三郎の邸宅跡地に建てたもので、高砂緑地と称されている庭園も素晴らしかった。

また小原の作品は日本ではメジャーではなく、むしろアメリカ人が集めたものが欧米で有名になったのだが、日本でも前記の原安三郎が収集していたものが今回公開されたのである。

この間の日曜美術館で紹介されてから一機に来場者が増えたと言っていた。

2018-10-16

明日 茅ヶ崎へ

19:10

11月7日のEテレ「日曜美術館」で版画家「小原古邨」を取り上げていた。

この番組が14日20時から再放送される事を知り、版画≪グループ版》の仲間に「素晴らしい番組だから是非ご覧になる様に」と案内しておいた。

放送を見た数人から感想とお礼のメールをいただいたが、一人の方から作品を直接観てみたいと思い、彼の作品を展示している「茅ヶ崎美術館」に今日 観に行って来たと電話があった。

僕も観てみたいと思っていたのだが、次の例会の時に一緒に同道する仲間を募ってからにしようと予定していた。

この展覧会は12月4日まで開催すると思い込んでいたので次の例会に話せば間に合うと思っていたのだが、観てきた方から11月4日までと聞き、自分の勘違いに気が付いた。

仕方がないので明日 電車で観に行く事にした。

2018-10-14

兄弟の試合へ

16:57

今日は朝早くから草薙競技場へ出掛け遥真君が出場する「小学生陸上競技大会」応援に行って来た。

5,6年男子走り幅跳びに出場した遥真君は、イマイチ調子が掴めず3回の試技の内、2回もファウルしてしまい、最初にとんだ4m21cmが記録となった。

この為、8位までの決勝には出る事が出来ず5,6年40名参加中14位で終わった。

その後、遥真君が出場する競技はなかった事から、静岡からトンボ帰りして和真君のバスケ決勝戦の応援に出掛けた。

次女からは16時と聞いていたので時間調整し3時半ころ試合会場に着いたのだが、なんと決勝戦は既に始まって後半戦に入っており、大差で負けていた。

どうも僕が14時をPM4時と聞き間違いしてしまった様だ。