ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

『CycleSports KANEDA』営業・イベント案内

このダイアリーは、《 CycleSports KANEDA》の営業やイベントの案内を中心に、

店長の日々の作業内容などについても紹介します。

《 CycleSports KANEDA》は、京都府亀岡市に所在の自転車専門店です。

2013-04-04

Madone7+9070Di2

DuraAce 9070 Di2取り付け完了

一昨日の作業の続きです。

f:id:Kanesan:20130404142242j:image:w200:left

標準キットに付属のステーでは合わなかったので、急遽発注したショートステーが無事届きました。


f:id:Kanesan:20130404143418j:image:w200:left

これでBB下にバッテリーが無事収まりました。


f:id:Kanesan:20130404170827j:image:w200:left

クランクとチェーンを取り付け、シフトを調整。


f:id:Kanesan:20130404171124j:image:w250:left

特に問題なく完成し、恒例の重量計測。

写真の状態(バーテープ無し)で7250gでした。

オーナー来店後、レバー位置を調整してバーテープを巻けば完成です。


Di2のファームウェアやセッティングを変更するためのPCインターフェースの準備にかかる。

専用ソフトとウェアをダウンロードし、インストール。確認のため操作マニュアルを用意しようとするも、まだ出来上がってない模様(ーー;) まあ、そんなに難しいものではないので困らないけどなんだかなぁw

セッティング変更はまた明日www。

2013-04-02

9070Di2内装セット

コンポ載せ換え開始

昨日準備をしておいたMadone7にDuraAce9070Di2内装セットを組み付けます。

念のためダウンロードしておいたシマノDi2取り付けマニュアルと新マドン用Di2キット取り付けマニュアルを用意しようとすると、マドン用のマニュアルがサイトに無い。トレックジャパンにTELして聞くと、Di2の後付けは初めてなのでマニュアルがまだ無いとのこと(ーー;)

試行錯誤して取り付けるしかなさそうです(;´Д`)


f:id:Kanesan:20130402143120j:image:w200:left

まずは、せっかく骨だけになっているので、汚れを落とし、バリアスコートで仕上げました。

それからDi2レバーを取り付け、ブレーキケーブルの取り付け調整を完了させます。


f:id:Kanesan:20130402175333j:image:w200:left

BB下にバッテリーマウントを取り付けるためのKitを試行錯誤して何とか組み付け完了。

各種エレクトリックケーブルを通し、前後ディレイラーとバッテリーマウントを取り付け。

ここで短いダイレクトマウントステーが必要なことが発覚し、慌ててシマノに発注(大汗)


f:id:Kanesan:20130402175622j:image:w200:left

コックピット用ジャンクションを取り付け、ハンドル回りを結線。チネリのハンドルバーはケーブルを内装できるので綺麗に収まりました。

リヤブレーキは、ケーブルの折れを防止するためフレキシブルケーブルガイドを短く加工し取り付けました。

エレクトリックケーブルもマドン専用キットのキャップでスッキリ収まっています。

f:id:Kanesan:20130402175637j:image:w200 f:id:Kanesan:20130402183048j:image:w200

前後ディレーラーとバッテリーマウントのエレクトリックケーブルを結線し、余ったケーブルをフレーム内に納め、クランクシャフトハウジングを取り付けて配線は完了です。

今日の作業はここまで!

バッテリーマウントステーが届いたら、クランクとチェーンを取り付け、最終調整を行います。

2013-04-01

DuraAce-FC9000

コンポ載せ換え準備

例のコンポ(^^;)が入荷するまで仮に7700DuraAceで組み上げて使用中のトレックMadone7。

いよいよ載せ換えにかかります。


f:id:Kanesan:20130401131352j:image:w300:left

まずは重量計測。写真の状態で7.6kgでした。


f:id:Kanesan:20130401200634j:image:w300:left

コンポ一式を取り外して、取り付け準備は完了しましたが、今日はここまで。

明日からじっくりと取り付けにかかります。


2013-03-28

9000DuraAceフルセット

9000シリーズDura-Aceの組み付け

9000デュラアースのコンポセットは揃っていましたが、一緒にご注文いただいていた11速対応のホイールが未入荷(-_- メ)でしたが、デモ用の3Tホイールを利用して組み付けを開始。


f:id:Kanesan:20130328165456j:image:w250:left

組み付け前のフェルトF5ロード

ハンドルは 3TのエルゴノヴァTEAM、サドルはフィジークのアリアンテ・バーサスです。

9000デュラの組み付けは、新しくなったケーブル類の取り扱いと大幅に改良されたフロントディレーラー廻りの組み付け調整に気をつける必要があります。

f:id:Kanesan:20130329142035j:image:w250:left

ハンドル廻りのケーブル引き回しに注意した他は特に問題なく組み付け完了です。

最終チェックをオーナーと行い、バーテープを巻けばデュラエースの組み付けは完成となります。

後はホイールさえ届いてくれれば・・・(苦笑)


追記 とりあえず、車重を測ってみました。

f:id:Kanesan:20130401130600j:image:w360

写真の状態(ペダル・バーテープ無し)で、6.9kgでした。