ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

piyolog RSSフィード

2017-11-10

2017年10月、11月の国内レンタルサーバー事業者へのDoS攻撃についてまとめてみた

| 03:35 |  2017年10月、11月の国内レンタルサーバー事業者へのDoS攻撃についてまとめてみたを含むブックマーク

2017年10月半ばから断続的に国内の複数のレンタルサーバー事業者がDoS攻撃を受けており、サーバーに接続できないなどのサービス障害が発生しています。DoS攻撃による障害は11月も継続して報告されています。ここでは関連情報をまとめます。

DoS攻撃の被害を訴える記事多数

10月20日頃から11月以降もDoS攻撃を受けてブログにアクセスができなかった等と報告する記事を44件確認した。(piyokango調べ)

ブログで報告されている主なレンタルサーバー事業者は次の通り。

  • XSERVER
  • MixHost

同時期に次の事業者でDoS攻撃による障害報告も確認した。

レンタルサーバー事業者のDoS攻撃報告

先ほどの事業者で10月から11月にかけてDoS攻撃によるサービス障害の報告をまとめると次の通り。(11月11日時点)

f:id:Kango:20171111023301p:image

参考までに1年を通して障害状況が確認できた事業者で2017年DoS攻撃の報告件数を確認したところ次の通りとなった。

事業者10月20日以降の報告件数2017年に報告された件数
XSEVER43件68件
さくらインターネット25件51件
GMOクラウド7件10件
LOLIPOP!3件9件
StarServer2件10件

DoS攻撃批判記事対策の一環ではないかとの推測がある

  • どのWebサイトが狙われたものかなど詳細を明らかにしているレンタルサーバー事業者は現在いない。
  • DoS攻撃とその対策に直接関連する情報は確認されていない。また同時期に発生している複数の攻撃に関連があるかどうかも不明である。
  • Googleの検索結果に表示されることを防ぐための対策としてDoS攻撃が行われているのではないかとTwitterや掲示板上で推測されている

DoS攻撃を用いたGoogleの検索表示への対策は次の手順を踏むものとみられる。

この方法が用いられたとみられる報告が上がっている。

DoS攻撃の影響を訴えるブログ

piyokangoが確認したDoS攻撃やその影響を報告している記事は次の通り。

更新履歴

  • 2017年11月11日 AM 新規作成