Hatena::ブログ(Diary)

かっぺの逆襲 このページをアンテナに追加 RSSフィード


The Kappe Strikes Back

「かっぺ」って何よ?という方はこちら

2012-04-01

STOP!焼却灰 大館・小坂アクション

かっぺー!
次のお知らせは、昨年からかっぺのひとりが起こしていたアクション。
昨年秋から今年にかけて、学習会も行ってました。

ここでは、呼びかけを転載します。
今後も、こちらのblog、ぜひチェックしてください。

STOP!焼却灰 大館・小坂アクション

【呼びかけ】ハチ公の故郷に放射能はいらない
秋田県北部、米代の清流と秋田杉の森に恵まれた大館市ハチ公の故郷)と小坂町鉱山でも
有名な2つの町が大きく揺れています

発端は今年の7月。千葉県流山市松戸市から大館と小坂に運び込まれた一般廃棄物の焼却灰が、放射性物質で汚染されていたことが発覚したことです。6月に東京下水処理施設で大量の
放射性物質の入った汚泥が見つかったことを受けて、国は各自治体に検査を義務付けていました。
流山市松戸市廃棄物の処分を大館・小坂に依存しており、検査を行って安全確認をして搬出
する予定でした。

ところが、流山市松戸市は結果が判明する前に灰を送り出し、大館駅構内に28,100bq/kgの灰が保管され、かつ、小坂町の施設には10,500bq/kgの灰が40トン埋め立てられました。この数字は、
いずれも国の出した埋立可能な暫定基準8,000bq/kgを超えています。

これに対して大館・小坂および鹿角など周辺自治体の住民が反対の声をあげ、子供たちへの放射線の影響を懸念する女性たちなどが反対運動を興し、首都圏からの搬入は止まっています。主に
首都圏を中心として、大館と小坂は30を超える自治体の焼却灰を受け入れてきました。その中には
ホットスポットとして報道で言及される地域のものも含まれています。

大館・小坂にある施設で今年3月以降、7月までに運び込まれた焼却灰については中間処理が9,000トン、
埋め立て処分が行なわれたのは大館に9,000トン、小坂に14,000トンのあわせて23,000トンです。
しかも、その線量については全く調査がなされておりません。これでどうやって今後、対策を立てていくのでしょうか。
いくらなんでも酷すぎます。

いまや、首都圏から地方にゴミを送り出すシステムはもはや機能していません。環境省はこの状況を見据えてか、10万bq/kgという新たな埋め立て可能基準を設定しようとしています。

これで作業員の健康は守れるでしょうか?
住民が安心して暮らせるでしょうか? 
「人口が少ないところならゴミを処分しても大丈夫」・・・
こんなリスク押し付けの論理こそが、福島の悲劇を招いたのではないでしょうか。

東北は以前から首都圏からの産廃不法投棄に脅かされてもいました。
経済優先、大都市優先の論理はもうやめましょう。
今、問われているのは大都会に住んでいる私たち自身です。

「STOP焼却灰! 大館・小坂アクション」は首都圏在住者=排出者側としての立場を踏まえながら、地方への廃棄物押し付けに反対することを目的にしたアクションです。

今後、学習会や、情宣活動、申し入れ行動などを予定しています。
一緒に声をあげていきませんか?

[お知らせ]4/14(土) 2012ダテなメーデー(仙台独立系メーデー)−差別と原発

かっぺー!

個々に動いているかっぺから、2つお知らせです。
要注目!!!

まずは、こちら。仙台で話します。来てね!
========
2012ダテなメーデー(仙台独立系メーデー) - 原発と差別 - Spiders’ Nest :: フリーター全般労働組合 より

「2012ダテなメーデー仙台独立系メーデー)−差別原発

仙台での独立系メーデーの情報を掲載します。

●日程 2012年4月14日(土) 15時から
●場所 日本キリスト教団 東北教区センター エマオ 3階大会議室(宮城県仙台市
    地図: http://p.tl/bNKO
●概要
 福島第一原発の事故は大きな被害をもたらすことが予想され、
各地で反/脱原発運動が行われています。
その中において提起されているいくつかの問題について、生存問題を
取り上げてきたダテなメーデーとして、焦点を当てることとします。
 ○差別の上に成り立つ原発
  今回、東京電力原発関東地方ではなく東北福島県にあることが再認識
 されました。これは、危険性を持つ施設が「地方」に押しつけているもので、
 沖縄米軍基地や、青森県六ヶ所再処理工場(*)と同様の構図が見られま
 す。
 * 原発からの使用済み核燃料を「リサイクル」するための工場。全国からの使
  用済み核燃料が青森県にもたらされることになる。
 ○「反/脱原発運動」によって覆い隠されるもの
  原発が注目される一方で、福島第一原発事故以前からあった他の問題はどう
 扱われているでしょうか。同様に重要な問題があったはずですが、復興へ向
 けての雰囲気と相まって、最初から差異や対立はなかったかのようにされては
 いないでしょうか。また、では、現に起きた原発事故を前にして、私たちはつ
 なが ることができるのか、考えたいと思います。

 反/脱原発運動の中で上記の様な観点から発信を行ってきた方をゲストに迎え、
原発問題と生存問題を関連づけたいと考えます。

ゲスト 北守 さん
 Blog: http://d.hatena.ne.jp/hokusyu/
 Twitter: hokusyu82
 1982年生まれ。ネット左翼以上アクティヴィスト未満。本業は大学院生。政治
 思想史を専攻。「ヘイトスピーチに反対する会」「沖縄を踏みにじるな!緊急
 アクション実行委員会」「かっぺの逆襲」などに所属。反原発運動からは足が
 遠のくばかり。これからの関わりについては、仲間と話し合い中。
 お話しのタイトル: 「国民運動」化する脱原発

●参加費 500円
●主催
 ダテなメーデー2012実行委員会  http://tokiminori.under.jp/wp03/
 sendaipurekari◎gmail.com(◎を@に代えてメールを送って下さい)

●運営上の確認 運動の仲間に組織暴力を行使し、それを正当化し続ける方の参加はお断りします。

2012-03-03

「江東区による竪川河川敷公園での野宿者強制排除に反対する抗議声明」賛同しました

かっぺー!
お久しぶりです。

かっぺの逆襲も賛同しました。
江東区による竪川河川敷公園での野宿者強制排除に反対する抗議声明」

以下、
「江東区による竪川河川敷公園での野宿者強制排除に反対する抗議声明」に賛同をお願いします!【拡散歓迎】 山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告-/ウェブリブログ より

江東区による竪川河川敷公園での野宿者強制排除に反対する抗議声明

 江東区の竪川河川敷公園で、暴力により野宿者を追い出そうとする動きが進行しています。昨年末から江東区は公園内の15軒の小屋に対し行政代執行の手続きをはじめ、現在(2月6日)、対象地に一軒だけ残った高齢の仲間の小屋に対し、代執行の令書を出しています。行政代執行に強いられる形で公園の他の地域に移動した仲間の小屋、約15軒、に対し、区は100人のガードマン、作業員を動員し、周囲を取り囲むフェンス設置を暴力をもって強行しました。これにともない、事前に何の説明もないまま、公園の1/3の封鎖されるという事態にまでなっています。公園にフェンスで閉じ込められ、野宿の仲間は仕事にいくこともままならない状態が続いています。
 公園や河川敷などの公共空間の野宿の小屋は、失業貧困などの社会の矛盾が凝縮して現れたものです。野宿の小屋は、それらの矛盾に対し貧者が作り出した抵抗であり、具体的な解決策でもあります。野宿を生み出す社会の問題に目を向けず、ただ小屋を排除することで公園を"正常化"しようとするのなら、それは何の解決も生まないどころか、おびただしい数の貧者から屋根を奪い、死に追いやることになるでしょう。私たちは、江東区の野宿者排除に反対し、以下のことを求めます。

1.公園の封鎖を今すぐ解いてください
1月27日以来、竪川河川敷公園の3分の1(約1kmにわたる範囲)が封鎖され、通行できない状態になっています。この封鎖により、野宿の仲間たちはフェンスで閉じ込められた中、仕事にいくこともままならず、出入りを制限されての暮らしを強いられています。竪川河川敷公園は、2.5kmにわたって伸びる公園であり、周囲に住む人々にとっての生活道路としての機能も果たしてきました。公園の封鎖により、多くの人々が不便を被っています。しかし、この封鎖には何の法的根拠もありません。にもかかわらず、責任部署である水辺と緑の課の荒木課長は「私の一存で封鎖を決めた」と開きなおっている始末です。区が公園を封鎖したのは、自らのなりふり構わぬ野宿者の強制排除を覆い隠し、また、追い出しに対して反対の声をあげている野宿者の存在を世間に知られないようにするためです。しかし、もはや手遅れ。問題の所在は誰の目にも明らかとなっています。区は、直ちに公園の封鎖を解かなくてはなりません。

2.ガードマン、職員の暴力について区は謝罪を
1月27日、竪川河川敷公園の1/3が封鎖され、フェンス設置が強行される際、区の職員とガードマンによってすさまじい暴力がふるわれました。区による一方的な封鎖に対し、説明を求め抗議する野宿者や支援者を、暴力的に排除。殴る蹴る引きずるなどの暴力行為が吹き荒れました。特に、トスネットという会社のガードマンの暴力は突出しており、制服のワッペンを剥がして暴行に及ぶなど、警備業法に明らかに違反した行為すら目撃されています。区の水辺と緑の課は、ガードマンに暴力的な業務を命ずるだけでなく、自らも暴力行為を率先して行うなど悪質な行為を繰り返しました。そもそもガードマンの多くは雇用条件も賃金もそれほど良くなく、その多くは非正規雇用労働者です。この貧しい者(ガードマン)を使って、より貧しい者である野宿者を暴力で排除させようとする区の姿勢は、絶対に間違っています。区は自らの暴力行為と、ガードマンに暴力行為を指示したことについて、謝罪すべきです。

3.野宿の小屋に対する行政代執行を止めてください
2月6日現在、代執行の対象地に一軒だけ残った小屋に対し、行政代執行の令書が出されています。代執行の期日は2/6〜2/10。その小屋に暮らすAさんは、60代半ばで体の調子があまりよくありません。移動する意志はあり、自分のペースで引越しの準備をしていますが、期日までに終わるかどうか不透明です。このような状態のAさんに対し、代執行による強制排除を行うことに何の意味もありません。
また、代執行に強いられる形で一月の終わりに代執行対象地から移動した仲間たちの小屋に対しても、新たに警告書が貼られています。これらの小屋にも、再び行政代執行を行おうというのでしょうか?しかし、このようなやり方を繰り返して何になるというのでしょう?代執行の手続きを今すぐに止め、これからも行わないよう求めます。

4.野宿者についてのデマを流すのを止めてください
江東区は、竪川河川敷公園の封鎖について、ホームページ上で「住民の安全をまもるため」と主張しています。しかし、これまで何年にもわたり、竪川河川敷公園に野宿の小屋はあり、地域で暮らす人々との間に一定の関係ができていました(挨拶を交わしたり、衣類や食べ物の差し入れなど)。暴力的な封鎖をして、それをテントのせいにするのは、野宿者と地域で暮らす人々との関係を悪化させるためとしか思えません。また、江東区では少年らによる野宿者襲撃が数多く起きています。2011年12月11日には、区内の公園で野宿する仲間が襲われ、肋骨3本を折る大怪我を負っています。野宿者を暴力で追い出し、なおかつ「野宿者は危険」というデマを、区自らが流すことは、少年らによる野宿者襲撃を煽ることになります。このようなデマを流すことを直ちに止めるよう求めます。

5.区は「だまし討ち」による強制排除の責任をとり、真摯な話し合いを
今回の一連の強制排除が起こる前、江東区水辺と緑の課は「話し合いを行う」「強制的なことはしない」と繰り返してきました。その言葉を信じ、工事の支障にならないところに移動した仲間に対し、区は行政代執行による強制排除の手続きを進めました。これではだまし討ちです。区は、このような道理に反する自らの行いについて謝罪し、責任をとるべきです。また、このような嘘をつき強制排除を行うことを2度と繰り返すことがないようにしつつ、真摯な話し合いを求めます。

6.貧者を追い出して進む街の再開発異議あり
竪川河川敷公園の排除は、近隣地域の再開発が進行する中で起こっています。墨田区に建設中のスカイツリーのオープンを5月に控え、近隣の区で再開発に伴う環境浄化と野宿者排除の動きが目立って増えています。墨田区では「スカイツリーオープンまでには小屋は出ていかせるからな」とガードマンが言って廻り、追い出しが強まっています。竪川河川敷公園の全面改修工事も、スカイツリー目当ての観光客を誘致するためという側面があります。改修工事により作られた、竪川河川敷公園のカヌーカヤック練習場は、有料の施設であり、私企業にその運営が委託されています。こうして、公共空間が企業に売り渡され切り縮められる中、貧しい人々が追い出されていきます。これは、街全体を富める者のために作り替えることにほかなりません。私たちは貧者を追い出してこじゃれた施設を作る再開発に反対します。

竪川河川敷公園野宿者有志
山谷争議団・反失実
山谷労働者福祉会館活動委員会

【連絡先】東京都台東区日本堤1-25-11 山谷労働者福祉会館気付
電話  03-3876-7073 (FAX兼)
メール san-ya@sanpal.co.jp
ブログ http://www.jca.apc.org/nojukusha/san-ya/ 


江東区の暴力を止めよう。
こんな形でどんどん進む行政による野宿者排除を許していいのでしょうか。
 
 

2011-11-11

「反戦と抵抗のフェスタ2011 がんばらないよ!ニッポン」に賛同しました。

みなさん、どうも!お久しぶりのかっぺです。
かっぺの次回企画は鋭意構想中です。お楽しみに!
また、11月23日には「反戦と抵抗のフェスタ2011 がんばらないよ!ニッポン」が行われます。

反戦と抵抗のフェスタ2011 がんばらないよ!ニッポン
 
 お上も下々も、右も左も「がんばろう」?
 「日本はひとつ」じゃない!
 ずっと異常事態だったでしょ?
 3.11にはじまったことじゃない!


日時 11月23日(水・休日) 12時30開場 13時00分開会 20時閉会予定
場所 千駄ヶ谷区民会館(JR原宿駅徒歩10分)
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kmkaikan/km_sendagaya.html
資料代 500円


実行委員会への参加者募集!】
※ お問い合わせは→ war_resisters_fes11 あっとまーく yahoo.co.jp 


《基調よびかけ》

脱原発」「エネシフト」、けっこうもりあがってる。
でも、廃炉になれば一件落着、なのか?
福島で、全国の原発で、
炉を止めるための被爆労働はつづくだろう。
それに狩り出されるのってだれ?
汚染された農家のことはどうするの?
いま福島原発近隣で被爆をしている人たちは?
首都圏のための原発福島に置かせた政治・社会構造は?

津波スペクタクルが日本のマスメディアを埋めつくしていた3月、
リビアでは「民主主義のため」と称して欧米が爆弾を落しはじめていた。
自然が作り出した災厄に日本人は釘づけとなる。
人間が作り出した災厄を日本人は気にもとめない。
それどころか、政府被災地自衛隊米軍の「トモダチ作戦」が実験できて得意顔だ。
しかも「だから沖縄米軍基地が必要だ」と屁理屈をこねる。
そして大国の利権うずまく新興国南スーダンに日本も出遅れまいとばかり、
憲法違反の海外派兵をまたもや画策する。

なにも変わらない――いや、むしろ悪くなった。
3月11日以後のスローガン「がんばろう日本」。
復興を名目とした国民の総動員だ。
日本国民は「ひとつ」になって、この難局を乗り切ろう!」
その過程で、ほかのさまざまな問題が置き去りにされる。
権力者は、今まで以上にやりたい放題やっている。

社会運動の側はどうか。
この半年で「原発こわい」からどこまで進んだだろうか。
放射能差別しないけど、それをつくった人間社会は差別している。
それなのに「脱原発」だけで「国民総被害者」でまとまれればOK?
それ以外のことを言うのはKY?
そういえば「貧困」の問題はどこにいったんだろう。
基地の問題は? 差別の問題は? グローバリズムの問題は?

いまこそあらためて言おう。
ずっと異常事態だったでしょ?
空気読んでる場合じゃない!


《企画内容》

ことしは4つの分科会と全体会をつうじて、「ずっと異常事態」であるこの社会でどんな抵抗をたてなおすべきかを考えます。どの会も、講演のようなかたちではなく、なるべく多くの参加者が意見を表明できるような討論のかたちで準備しています。

反戦】 21世紀の戦争国家・日本 合言葉は「ぜんぶ「反日」のせい」
【反原発】 反原発運動のこれから 「がんばろう日本」じゃないよね
【反グロ・反金融資本】 「お金」に支配されていいのか!
【地方/都市問題】 地方のくいぶち問題と原発

【全体会】 さて、どうする?


反戦と抵抗のフェスタ2011 実行委員会
といあわせ war_resisters_fes11 あっとまーく yahoo.co.jp 
ブログ http://d.hatena.ne.jp/KYfesta2011/

かっぺも基調よびかけの趣旨に賛同し、賛同団体として以下のようなメッセージを送りました。

3・11以降、あらためて地方と中央の著しい不均衡は明確に可視化された。

原発という、恒常的に被曝労働を強いる上に、一度事故を起こしたら住民の生存が保障されないもの、それが「地域振興策」であった事実。
原発以外にも、基地など危険施設の誘致に活路を見出してしまうほど深刻な困窮が地方にはある。

基地が誘致されるごとに、軍事化が進んでいく、という悪夢の連関(原発核武装論につながっていく)、
そして、交付金によって地方が変質し、危険施設の固定化がさらに進められるという悪循環。

わたしの育った田舎では自衛官募集のポスターが貼ってある光景があちこちにみられる。
生きようとすることが、軍事大国化を望むものたちの願望によってある種の方向に導かれていく。

そして、地方にリスクを押し付け、依存し、繁栄してゆく中央、そこに安住する資本と権力。
誰かが犠牲になることでまわっていく、こんな社会を変えたい。

地方/中央問題の根っこには、周縁を作りだし、差別と排除を行なうことでなりたってきた、相も変らぬ社会構造がある。

それは、場所が変われば外国人排斥、野宿者の追い出し、性差別派遣切り避難者へ賠償がなされないことなど、さまざまな問題に形を変えていく。
他にも、書ききれないほどのたくさんの差別がある。わたしたちの生存はそうして分断され、脅かされている。

そんな社会構造の下敷きになりたくないし、そこに加担して生きていきたくもない。

だから、反戦と抵抗のフェスタの当日、さまざまな問題を横断した、活発な議論が行なわれることを願っています。

みなさん、よろしくおねがいします!

2011-08-28

8/24(水)かっぺの逆襲@原宿デモ 無事終了しました!

8月24日、ぶっ通しデモの枠にて、かっぺの逆襲@原宿デモが開催されました。
http://d.hatena.ne.jp/Kappe/20110823/1314075863
遅ればせながら、その報告をします。
 
当日は雨が降ったり止んだりといった不安定な天気でしたが、
約20名のかっぺたちとともに、原宿-渋谷間を練り歩きました。
 
スタッフの段取りが悪く、若干グダグダしたところもありましたが、
そこはかっぺならではの助け合いの精神で、参加者の皆様に補っていただきました。
たとえばコールは、スタッフ含め参加者間でマイクをまわしたのですが、
北海道青森秋田宮城福島茨城、関西某県、福岡鹿児島
それぞれの方言でのアレンジやアドリブがどんどん飛び出てきて、
こちらの期待を上回るようなよい流れになりました。
なんとかなった・・・けど、次はもっとしっかり打ち合わせしておくぞ!
 
街頭の反応をいえば、竹下通りでは店員や通行人が
みなきょとーんとした顔をしていたのが印象的でした。
普段デモなんか通らない場所だからなのか、かっぺが相当怪しかったからなのか。
 
日常にデモが溶け込んでいる国はたくさんありますが、こと日本のような国においては、
日常に違和感を与えることもまた、デモの戦略のひとつとなります。
その意味で、たとえ20人でも何らかのインパクトを与えることができたならば、
このデモは成功といってよいのではないでしょうか。
 
このデモには、当日参加できなかった人も含め、
多くの方々がtwitterなどで応援メッセージを寄せてくださり、
また、DiY宣伝もしてくださいました。
改めて感謝したいとおもいます。
 
次回、何を行うかはまだ決めてませんが、かっぺの逆襲はまだまだ続きます。
よろしくお願いいたします。
 
また、当日いっしょにデモを行った「ぶっ通しデモ」は、9/10まで毎日続いています。
http://buttoshi.web.fc2.com/
こちらも是非チェックして、参加してみてくださいね。
 
へばなぁ!

かっぺの逆襲コール

8/24の原宿デモで行ったコールです。
Twitterに上げたところ好評だったのでブログに転載します。
当日は参加者のアレンジ・アドリブもあって盛り上がりました。

ドンドンドン、ドドンドドン
かっぺの逆襲
ドドンドドン

抵抗始まる
ドドンドドン

地方から中央から
ドドンドドン

田舎もんの一揆
ドドンドドン

なまりが何だ
ドドンドドン

東京中心 屁のかっぺ


原発押し付け
ドドンドドン

はねかえしていくべ
ドドンドドン

山河を守るなら
ドドンドドン

原発いらないべ
ドドンドドン

ふるさと〜♪大事なら
ドドンドドン

田舎さいらないだろ
ドドンドドン


おらたちの生活だ
ドドンドドン

東京の為じゃねえだ
ドドンドドン

抵抗してくべさ
ドドンドドン

地方から中央から
ドドンドドン

いつけえってくんだ
ドドンドドン

言われるんだ帰省すっと
ドドンドドン


仕事がねえんだ
ドドンドドン

中央さ集まるんだ
ドドンドドン

地方の仕事も
ドドンドドン

原発でおしゃかなんだ
ドドンドドン

農業漁業
ドドンドドン

畜産林業
ドドンドドン

観光も自営業も
ドドンドドン

放射能でおしゃかなんだ
ドドンドドン


(だから)
原発依存を
ドドンドドン

跳ね返していくべ
ドドンドドン

中央のかっぺも
ドドンドドン

抵抗していくべ
ドドンドドン

原発作業に
ドドンドドン

駆り出されているんだ
ドドンドドン


寄せ場のかっぺが
ドドンドドン

先輩かっぺが
ドドンドドン

原発作業に
ドドンドドン

駆り出されているんだ
ドドンドドン

ピンはねされて
ドドンドドン

保障もされなくて
ドドンドドン

危険な作業に
ドドンドドン

駆り出されているんだ
ドドンドドン


誰かの犠牲に
ドドンドドン

あぐらをかいて
ドドンドドン

見ねえ振りをして
ドドンドドン

使いたくねえんだ
ドドンドドン

核の電気を
ドドンドドン

使いたくねえんだ
ドドンドドン

命を奪う
ドドンドドン

電気はいらねえんだ
ドドンドドン

2011-08-23

8/24(水)かっぺの逆襲@原宿デモ 詳細!

お待たせしました!かっぺの逆襲デモの詳細です。
50日間毎日ぶっ通しでデモをしている、ぶっ通しデモとの共催デモとなりました!
東京に住んでいる住みかっぺも、夏休みで来ている観光かっぺも、
都会人も、外国籍の人も、みんな、集まってけさい〜。

(転載・転送 大歓迎)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日にち:8月24日(水) 
集合:19時00分
デモ出発:19時30分  
JR原宿駅表参道口、改札出て右側(代々木公園方面)・歩道橋の下

共催:かっぺの逆襲、ぶっ通しデモ実行委員会
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ガンバレ東北、ガンバレ日本。そんな言葉が街を飛び交っています。
しかし、中央から地方への押しつけという構造がある限り、
その言葉を現実が裏切り続けることでしょう。

原発を止めることができても、問題はそれでおしまいではありません。
これから先も、私たちは不都合なものを地方(あるいは外国)に押しつけて
暮らすのでしょうか?
原発廃棄物、基地……もう地方に依存するのはおしまいにしませんか。

押しつけの構造は、声をあげなければ、何も変わっていきません。
今、東京に暮らしているという事実に葛藤しながら、ともに語り、
路上で訴えかけたい。
地方を下敷きにすることで、自分たちの生活を成り立たせている、
そんな仕組みを変えたい。

そんな思いをもつ仲間たちで集まり、アピールする場所を作りたいと思い、
デモを企画しました。
東京出身の方でも、外国人の方でも、趣旨にご賛同頂ける方であれば歓迎。
そして、かっぺよ、集まれ!
ぜひ、一緒に声をあげていきましょう。


デモコース
出発:JR原宿駅 表参道口右側
明治神宮前散歩道の手前。地下鉄エレベーター出口前。歩道橋下手前)

原宿駅表参道口を通り、竹下口へ
竹下通りを通り明治通りへ出たらラフォーレ方向へ
ラフォーレを曲がり、明治神宮へと上る
代々木公園方面へ
→けやき広場を通り、渋谷区役所交差点に出たら渋谷駅方向へ
→シブヤ西武A館、B館の間を通り、宇田川交番のところで左折
道玄坂通りにでたら、渋谷駅
JR渋谷駅ハチ公前解散

より大きな地図で かっぺの逆襲デモコース を表示


共催:「ぶっ通しデモ実行委委員会
ぶっ通しデモ公式サイト
http://buttoshi.web.fc2.com/

twitter
http://twitter.com/720910action

ブログ
http://buttoshi.blog.fc2.com/

お問い合わせ
buttoshidemo@gmail.com
090-9302-7192