Hatena::ブログ(Diary)
ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

讃婆 

2018-04-08

体幹の反乱

13:49

95歳を過ぎても脳味噌は余り衰えていないつもりで色々指令を出しますが受ける、部下の体幹がもう駄目と反乱を起こしたらしく、「前に進め!!}と言っても足を上げようともしない。。外出から帰ってドアの鍵穴を覗き込むとそのまま前につんのめってドアーに頭ごつん。こればかりは如何にネット様でもお手上げらしく未だに解決法が見付かりません。

90近くまで四駆マニアルのステーションワゴンに寝袋とラジュースを積んで野の花を求めて日本中を走り回っていた身としては何とも情けない老後。決して運命論者ではありませんが私の一生はゾロ目に付き纏われているようです。そもそも生まれたのが和暦も西暦も下二桁が11、母と死別したのも父と死別したのも3人ともゾロ目年齢。何時とは無しに88歳が私の天命と思い込んでいたのに、なってみると一日に300キロの長距離をすっ飛ばしていました。

まさか???99歳?? 助けて!!!!! もうくたびれたよ〜〜〜〜〜〜〜

2017-09-06

若しかして私はスーパーエイジャー

16:25

愛の里のお世話になって足掛け4年、死ぬことすら忘れる程の多忙な日々を過ごし間もなく

く95歳を迎えます。三食昼寝付のつもりで決めた当所、他の多くの人の様に食事以外部屋でごろごろしていても何の支障もありませんが、人一倍好奇心<野次馬根性>の強い私。ドライブと言えば一番に申し込み、音楽会、買出しの送迎勿論、所内の議事集会、里山の収穫物の仕分けの助っ人、ご近所さんから珍しい野菜を頂くと栄養価が気になって早速ネット様にお伺い。鼻水が出ても、朝から山風が吹いてもネット様。かくて一日中森羅万象の究明に追い回される結果に。お陰で可なりの物知りにはなりましたが,今更上級校の受験でもあるまいに。これからは出来るだけ好奇心を抑えてのんびりと長生きを心がけましょう。これ以上????  

奇遇

16:19

薬が切れたので久し振りで病院を訪れた時の話です。割合混んでいるので大分時間が掛かりそうだとフト隣を見ると80過ぎに見えるお婆さんの膝に置いたバッグからボールペンの頭が覘いている。メモ道具を持ち歩く位の人なら話し相手として不足ないだろうと<暑いですねぇ。やはりお彼岸が来ないと駄目なんですかねー>から始まって体調の話から相手は私より1歳年下の93歳と言うことが判明。色々話す内お互いに朝鮮からの引き上げで何と女学校も同じ京城で相手は第一高女私は第二高女それからは懐かしい戦前のソウルの思い出に花が咲いて時のたつのを忘れました。その内お互いの順番がきたので名残を惜しみつつ再会を約して別れましたが何たる奇遇。

2017-09-04

恐怖のDNA

16:50

私の名付け親である大伯父は親族きってのインテリで一族一の横紙破り。未だに一族の語り草になっている逸話があります。頃は明治の終わりか大正の初めの頃、酒に酔った大伯父が所も有ろうに御堂筋で立ちションをやらかし忽ち巡査に捕まった。オイ、コラ、の詰問に、かちんと、きた大伯父は「わしは長年時と所をかまわず、いぼり(尿)の出る病を患うとる。今もそれが起きたけん着物が濡れるのでめくっただけじゃ}こんな詭弁が通る筈もなく黒山の人だかりが出来るほど争った挙句警察に引っ張って行かれた。其の晩意気揚々と帰って来て言うことには「巡査の奴終いには、頼むヶ始末書書いてくれ と言いやがった」始末書を書いたか書かなかったかは伝わっていませんが、私の体内を駆け巡っている血液の中に残っているであろうもこの反骨のDNAの何分の一かが或る日突然目覚めてホーム一のトラブルメーカーになるのを恐れながら不安な日々を送っています。

名前の由来

| 16:24

XX豊野 姓だけでも20画もある下の名前がこれ。小学校低学年の頃この字画の多い姓名に

どんなに親を恨んだことでしょう。私も小山ハルさんだの田中正子さんの様に簡単な名前なら

もっとゆっくっり検算もでき若しかしたら100点が貰えたかも知れないのにと、テストの度

に名前を書く時間を惜しんだものです。でも齢を重ねた今は由緒ありげで雅号とも思える名前も段々身に着いてきた様で気に入ってます。時々病院などで姓と名を取り違えて豊野さんと呼ばれ<はて?この先生はフアースとネームで呼ばれる程親しい先生だったかな?>と悩むことがあります。この子供泣かせの名付親は私の大伯父で親族きってのインテリ。遥か遠い明治の頃九州の片田舎から笈を負うて東京に遊学。蔵前高等工業学校の第一回生に。子供の無かった大伯父は可愛い甥っ子の頼みに張り切って、代々豊前小倉の藩士だったので一字頂いて豊。

母方の徳島は女の子には の を付ける風習らしく母の姉妹も ヤエノ、ツヤノ、トノエ、

私は上の字に負けないように漢字の野。名は体を現す。理詰めで名前を付けたお陰で諺通り理屈っぽい扱いにくい婆になりました。

2017-04-17 花まつり

4月に入ると間も無く食堂の入り口に <4月8日は花祭りの特別メニューです>の掲示。へぇー、今でも花まつりのお祝いをする所があるんだ。と思いは80余年前の花まつりに一足飛び。その頃私は東京も郡部に近い蒲田に住んでいました。

例年花まつりの日にはあちこちの街角に綺麗な花に飾られた小さなお堂の中に天と地を指差したお釈迦様の像が建てられ.子供達は競ってその頭から甘茶を掛けお下がりのお菓子を貰って嬉々として家路に就いたものです。以来父の転勤により其の地を離れてからは、一度も花まつりの行事にはお目に懸かっていません。キリスト様のお誕生日は世界中でお祝いをするのにお釈迦様のお誕生日は仏教信者の多い日本ですらひっそりと迎えるなんて。クリスマスと違って商業ベースにのりにくいから?? 

Connection: close