Kei_9 なげやりにっき このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2010-06-17

[] Google翻訳をアクションで利用する

アクション化しなくても十分使えるんですけどね。

まぁそこはほら、ネタですから♪


Sleipnirには標準機能としてExcite翻訳を利用したページ翻訳機能が備わってはいますが、GoogleマンセーなワタシとしてはやはりGoogle翻訳をデフォで使っていきたいなと。

で、Exciteの代わりにメニューへ登録するのではなく、アクションにして利用した方が使い勝手が良いかもなとおもったのでいつもの方法でブックマークレットをアクション化してみました。

Google翻訳は同じページでサイト全体だけでなく選択テキストの翻訳も処理してくれるあたりがお気に入り♪ これはブックマークレットでも同様です。*1

Google翻訳のブックマークレットはこちらのページの下に用意されていますので、利用したい言語のリンク上で右クリメニューから『ショートカットのコピー』を利用してクリップボードへ取り込み、適当なテキストエディタへ貼り付けます。

ここでは当然、日本語翻訳用のブックマークレットを選択。対象言語は自動判定されますので楽ちんです♪


  • 『ショートカットのコピー』をしたのちテキストエディタへ貼り付けます
javascript:var t=((window.getSelection&&window.getSelection())||(document.getSelection&&document.getSelection())||(document.selection&&document.selection.createRange&&document.selection.createRange().text));var e=(document.charset||document.characterSet);if(t!=''){location.href='http://translate.google.com/?text='+t+'&hl=ja&langpair=auto|ja&tbb=1&ie='+e;}else{location.href='http://translate.google.com/translate?u='+encodeURIComponent(location.href)+'&hl=ja&langpair=auto|ja&tbb=1&ie='+e;};
  • 最初の方にある『javascript:』をいったん削除し、いつものおまじないを追加してアクションとして使えるようにします
URL = "javascript:(" + function(){  //追加部分その1
var thisPageTitle = document.title;window.googl_callback = function(response){if(response.error_message){alert("An error occured: " + response.error_message);}else{clipboardData.setData("Text",response.short_url);}};var s = document.createElement("script");s.src = "http://ggl-shortener.appspot.com/?url=" + encodeURIComponent(window.location.href) + "&jsonp=googl_callback";void(document.body.appendChild(s));
} + ")()";  //追加部分その2

あとは適当な名前をつけてSleipnirのインストールフォルダ>plugins>scriptsへ拡張子jsをつけて保存します。

ここではとりあえずGoogle_E_to_J_Translate.jsという名前を付けました。つまりアクション名はGoogle_E_to_J_Translateということになるわけですね。

Sleipnir本体を再起動してやるとGoogle翻訳のアクションが先ほど付けたファイル名で登録されていますので、Sagittarius Dockとかメニューエディタをつかってブラウザ標準およびブラウザテキスト選択へ登録してやります。

  • Sagittarius Dockへ適当なアイコンをでっち上げて登録♪
    右の画像はdefaultスキンのactionsフォルダへ今回のアクション名に変更して保存すれば利用出来ます*2

  やっつけですけどよければどうぞ→  

このアクションに用いたスクリプト(ブックマークレット)はページ全体に対して実行するとそのページ全体の翻訳になり、テキストを選択して実行すると選択テキストのみの翻訳を行ってくれますのでとっても便利♪

SuperDrag Extensionなどに登録してやるとさらに使い勝手がよくなるかも。


メニューエディタへ登録する際の一例。登録時の名前は自分のわかりやすいものにすればいいです。

  • 【ブラウザ標準】へ登録してページ全体の翻訳に利用


  • 【ブラウザ テキスト選択】へ登録して任意のテキストの翻訳に利用


  • SuperDrag Extensionへの登録例


ちなみにアクション化しなくてもブックマークレットのままで右クリメニューに登録することも可能です。しかしコレはメニューエディタからは行えず、直接当該ファイルを編集しなくてはいけないのが手間ですし、管理もメンドクサイ。


…てなわけでたいしたうまみも何もないネタでしたけど、Google翻訳がお気に入りの方にはなにげに使いやすいかもですよ♪


※スクリプトの記述にlocation.hrefが利用されている関係で元のページを上書きしてしまうのがアレですが、この挙動が気にくわない場合にはあらかじめポップアップブロックの許可サイトにtranslate.google.comを登録しておけばlocation.hrefをwindow.openへ書き換えてやることで新規タブでの翻訳表示が利用出来るとおもいます。

*1:単純にブックマークレットとしてお気に入りに登録してもいいのですが、それだとアイコン(ファビコン)が指定できませんのでテキストを表示してやることになってしまいますので、今回はあえてこんなことをしています。まぁリンクバーにフォルダ作ってその中に突っ込めばすむ話ではありますけどね(笑)

*2:仕事の休憩時間中に車の中でPhotoshop立ち上げてやっつけでつくりましたw

2010-06-13

[] ミューズの帰還

いやぁ、はやぶさの大気圏再突入を追っていましたけど単純に感動しましたね。

とくに燃え尽きる瞬間の輝きが『ただいまー』といっているような気がしました・・・

USTREAMからキャプチャした画像を時系列順に貼っておきます。

早っ!

すでにYoutubeにアップされていましたよ。皆さん仕事が早い♪


こちらはもっとキレイ

野口さんがすばらしい映像へのリンクを貼ってくれていたんですが、サイトがとても重いようなのでYoutubeへアップし直してみました。

右下にいつまでも見えているのが大気圏突入前に切り離したカプセルだと思われます…

元画質をなるべく保って480pのHDでアップしてありますので是非大きな映像で確認してみてください。

http://www.youtube.com/watch?v=s3zVFZWyA5w

2010年06月12日のツイート

2010-06-12

2010年06月11日のツイート

2010-06-11

2010年06月10日のツイート

2010-06-10

2010年06月09日のツイート

2010-06-09

[] Google Chrome Frame がβへ

IE9がリリースされるまでの繋ぎのつもりでしたけどなんかいい感じですよ♪


Sleipnirでトリプルエンジンを実現する手段として有効なChromeFrameですが、通常のアドレス先頭にgcfプロトコル付加という方法では開いたビューを一度クリックしてあげないとアクティブにならないといった変な挙動がありました。

IE上で同じことをしても何ら問題なく開けるのでちと気にくわない部分ではありましたが…

テクノロジープレビューとして今まで公開されていたChromeFrameが200以上のFixをされてとうとうβ版が公開されました!

Google Chrome Frame - Now in Beta

今回新たにリリースされたβ版においては、先に挙げたようなおかしな挙動もなく一発でページが開いてくれるようになっていました。コレはほかのブラウザ使っている方にはわからないでしょうけれどとってもウレシイ♪

また、標準のインストールパスがChromeみたいにUser/AppData以降ではなく普通にProgram Filesへ設置されるようになっています。

ただし、設定などのデータは以前と同様AppData/Localへ置かれています。

まぁChromeのようにUserフォルダへ設置するメリットもわかるんですけどね。


例によってgcfプロトコルを有効にするにはレジストリへの追記が必要です。

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Google\ChromeFrame]
"HandleTopLevelRequests"=dword:00000000
"UseChromeNetworking"=dword:00000000
"EnableGCFProtocol"=dword:00000001

gcfプロトコルの有効化はEnableGCFProtocolのラインだけでもいいのですけど今後のために別の値も追加してあります。

この辺の詳細は以下を参照してください。

Chrome Frame: Developer Guide (The Chromium Projects)

まだ仕事中ということもあってネットブックへインストールしてちょっとだけ試してみただけなのでほかにもなにかありそうですが、帰宅後にじっくりいじってみたいなとおもいます♪

2010年06月08日のツイート

2010-06-08

2010年06月07日のツイート

2010-06-07

2010年06月06日のツイート

2010-06-06

[] レジストリネタ

相も変わらずレジストリ弄って遊んでますよ♪


Vistaや7のUIが世間一般に広まってきた当初、Mac OSXのパク(ryじゃないかと言われていた時期もありましたよね。

確かに各種アニメーションエフェクトには似通ったものがあります。

ただ、Win開発チームはパク(ryといわれることを避けようとしたのかどうかは不明ですが、とってもキビキビした動作にチューニングして世に送り出してきたわけですね。

開いているアプリケーションをタスクバーに格納する際、最小化ボタンを押すとまさに( ・ω・)三ω・) ヒュンってな感じで収納されますけど、コレをあえてゆっくりにする方法があることを知ったので試して見ました。

Mac OSXのDockに格納するときのジニーエフェクトばりにすぅ〜っと吸い込まれていくようなものではありませんけど消える寸前にちょいとひねりが加わっています。

動画で見ないとその動作を確認出来ないとおもうので、初めてYouTubeへアップしてみました♪

  • Shiftキーを押しながら最小化ボタンをクリックするとゆっくりとアニメーションするようになります


まぁ実用性はともかくエフェクトをゆっくり楽しむことが出来るというネタでした。

やり方は動画のページにも書いておきましたがこんな感じで。

  1. ファイル名を指定して実行から「regedit」と入力してレジストリエディタを起動
  2. HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\DWMキーを開く
  3. 右ペインで右クリックし新規→DWORD(32ビット)値を作成、名前をAnimationsShiftKeyに変更
  4. AnimationsShiftKeyの値のデータを「1」に変更
  5. レジストリエディタを終了し、Windows7を再起動

[] うーん

なんちゅうかはてなの新機能使ってつぶやきを表示させるようにすればにっきに穴が空くことはないだろうと安易に考えてやってみたんだけど・・・

単独ポストはまぁいいとして誰かへのリプライとか言及、リツイートなんかも見た目は画一的でイマイチだね。

よほど興味のある事柄でもない限りURLとか書かれたリンク踏むヒトはいないだろうしもう少しこの辺を上手いことやってくれればなぁ・・・

今後改善予定とかあるのかしら。

2010年06月05日のツイート

2010-06-05

2010年06月04日のツイート

2010-06-04

2010年06月03日のツイート

2010-06-03

2010年06月02日のツイート

2010-06-02

[] Windows7のレジストリを弄って遊ぶ♪

Windows7、とっても快適です♪

もうね、Vistaはいらない子(笑)

でも今回紹介する手段は多分Vistaでも有効だとおもいますよ、試したわけではないのであくまで多分…ですけど。


ただ、そんな7にもちと気にくわない部分があったりなかったり…って、どっちやねん!

まぁVistaの頃からですけどExplorerのシェル右クリメニュー左側にアイコンが表示できるようになっていますよね。

ただ、シェルに登録するアプリによってはアイコンまで登録してくれないものが結構あるわけです。もっともそれらのほとんどがXPでの使用を前提として開発されたものだったりしますのでしょうがないって言えばそれまでなんですけど・・・(´・ω・`)

でも気になり出すとやっぱりなんとかしたいなーとおもっちゃうのがワタシ。イロイロとググったりしてヒントを探し求めましたよ。

で、今回のネタはファイルを右クリしたときに現れるメニューに自分でアプリとアイコンを追加しちゃおうというもの。


まぁお約束ですけど追試される方は事前にレジストリのバックアップを取っておくのはモチロンのこと、あくまで自己責任でお願いしますよ。

でもワリと再現性は高いとおもうので、初めてレジストリを弄る方でも迷わないようにワンステップずつの画像を使って説明してみることにしますね。

続きを読む

2010年06月01日のツイート

2010-06-01

2010年05月31日のツイート





月別アーカイブ

2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

Banners