ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

(株)Jコミックテラスの中の人 RSSフィード

2010-11-18

【 FAQ (よくある質問) 】

皆様のご協力により、FAQサンプルが出来ました。ありがとうございました。m(_ _)m



Q.同じ作品のzipが複数アップロードされた際にはどうなりますか?

A.当社スタッフか作者様本人に判断して頂く方法と、しばらく同じ広告を入れてDL数が多い方を残していく方法があり得ると思います。


Q.作家が故人の場合の、広告料の行き先は?

A.文化庁に料金を納めて「裁定制度」というのを利用すれば、作家が故人(または消息不明)の場合でも著作物を使用することが出来ます。


Q.成年向け漫画の扱いは?

A.成年向け漫画は「安全な広告」が付きにくいので、今研究中の「有料プレミアム制度」向けになると思います。(クレジットカードで成人確認をして、その徴収金額を著作者にお渡しする)


Q.原作者付きなど複数の著作者がいる場合やアニメ等のコミカライズの場合どうなるのでしょう。

A.その場合は、アニメや音楽の場合と同じく、一朝一夕には「広告入り漫画」が成立しないことになりますし、例え成立しても、分配がかなり少なくなります。この企画は、小説や漫画など「権利が1〜2人の創作物」に向いているのです。


Q.許可を取るのって作家さんなんですか? 出版社に対してではなくて?

A.絶版マンガの場合、全ての権利は作家が持っています。出版社は「ある決められた年数だけ、その作品を使って商売をしても良い」という契約を作家と結んでおり、その契約が切れて絶版になると、もう作家だけのものになってしまうのです。


Q.取り分が0%ということですが、会社維持の方法はどうなさるのでしょうか?

A.TOPページの広告で凌ぎたいと思います。


Q.とある作品が絶版かどうかを調べる簡単な方法はあるんですか?

A.簡単な方法はありません。作者にリストを出してもらうしかないでしょう。目安として「初版から10年たっている」というのがありますが、確実ではありません。


Q.作者への許諾確認はアップロードする側が確認をとるのですか?それともJコミ側が事前に許諾済みリストを用意するのでしょうか?

A.Jコミ側が、事前に許諾済みリストを用意します。


Q.悪意的に広告ページなどのファイルの書き換えなどをし、御社と同様の方法で2次使用3次使用と氾濫が生じ余計に著作権という物が守られなくなるのでは?

A.PDFの暗号化強度はほどほどに固く、一般人には事実上不可能だと思われます。(確かに100%安全ではありませんが)


Q.アップロードして沢山ダウンロードされたからといってその「市民」に何かアドバンテージがあるのでしょうか。

A.市民に直接的なアドバンテージはありません。しかし、アップロードすると名前が載り、作者や愛読者に感謝される点では似たイメージではないでしょうか。


Q.新しめの漫画だけが検索され、クリックされるようになり、本当に必要な漫画は検索されず埋もれたままになりはしないか?

A.公式サイトでは、個々の作品に、twitterを使用した「感想」を付けることが出来ます。「知名度は低いが面白い漫画」を発掘して紹介するのには、最適です。(作品個別感想とサイト全体感想の、どちらにも表示されます)


Q.PCで再生できるのはもちろんですが、Android携帯、iPhone、iPad等でもアカウントに紐づけられたコンテンツは再生できるようにしてほしいです。

A.どの機種でも読めますし、アカウントもパスワードも必要ありませんのでご安心下さい。


Q.ニコニコ動画のように、コメントを共有できるような機能は?

A.実装します。


Q.もしコンビニ本が発行された又はされる予定の作品をアップロードした場合、出版社から文句を言われるのではないのでしょうか?

A.Jコミに掲載される漫画は、(広告の規定クリック数を達した後ならば)作者の要請により、いつでも削除できます。


Q.解凍したPDFファイルが第3者へ転送された場合もクリックさえすれば広告収入として有効なのでしょうか?

A.有効です。


Q.収録されている広告が古くなる問題が発生しますが?

A.例えば、5000クリックを達成したら、もうその広告を入れる義務は無くなりますので、他の広告に差し替えて、同じ漫画ファイルを再掲示できます。広告内容が古くなる問題については、「掲示期間が異様に長くてお得」として肯定的に考えれば、企業TOPページなどにリンクするのが望ましいですよね。


Q.最新漫画がアップされてしまう可能性は有るのでしょうか?

A.あり得ます。とにかく、現在雑誌に連載中のマンガは絶対に絶版ではないので、公開されないまま即削除です。あとは、作者に聞いて調べるしかありません。


Q.ダウンロードしなくても読むことができますか?

A.PDFをダウンロードできない環境の方のために、オンラインでの漫画ビュワーも設置しました。携帯電話でも閲覧可能なもので、当然広告入りです。


Q.P2Pとか違法サイトからDLしてきたファイルがアップロードされた場合、どのように対処しますか?

A.弁護士によると、作者がOKならば、P2PからDLしたものでも問題無いそうです。


Q.好ましくない言葉、表現への対応はどうするのでしょうか?

A.作者が望むならば、当時のまま載せたいですね。TVアニメも、最近は「放映当時のまま」を目指しているようです。


Q.漫画のロゴのデザイナーの著作権や、製版所の権利、写植のフォントの権利などはどうなりますか?

A.それは版面権とか著作隣接権に類するものですね。よくある携帯のマンガサイトも、みんな単行本をスキャンして使っているのですが、絶版マンガの場合、最終的な権利は著作者に一元化されるようです。http://bit.ly/bQ1Wfs


Q.このサイトでは、作者が一旦自作品の掲載許諾を出したら、もう一生解除はできないのですか?

A.コンビニ版や文庫版が出るなどの理由で、作者が削除を要請してきた場合、Jコミでは即刻削除となります。広告の規定クリック数を達成していれば、広告料金の返金も必要ありません。ただし、すでにネットに出回ってしまった分の回収は不可能です。

tokumei-kiboutokumei-kibou 2010/11/18 10:08 はじめまして。
この試みが広まって、違法ファイルに対し無自覚な方々に、それによる因果に気付くきっかけになればいいですね。
現状yahooニュース等でも取り上げられているようですので、他の『漫画好き』以外の見るようなメディアでも面白がって宣伝してもらえそうで、幸先のいいスタートだと思われます。
僕自身も微弱ながらブログ等での宣伝に協力させていただきます。
ちなみに、現在出口先生やプログラマーさん意外に、この企画にはどのような方々の協力によって行われているのでしょうか?

では、お体に気をつけてください。

terjeterje 2010/11/18 10:23 非常に面白い試みですね。
ただ、赤松先生の人脈などで作家さんを集めるとなると、とジャンルが「萌え系」に偏りそうな気がします。
そうすると、そういうニッチなサイトに納まってしまいそうで・・・。
twitterなどで、薄いつながりから作家さんが集まるともっと面白いんですけれど。
佐藤秀峰先生とかと連携すれば、面白いと思うんですけど無理ですかね・・・。

dd0125dd0125 2010/11/18 11:06 楽しみにしております。
コメント機能を実装することであればネタバレコメントを書いてしまうような人もいるとは思われます。それに対してはどう対処しますか?Amazonの参考にならないレビューみたいにコメント自体に表示非表示の投票みたいな機能をつけますか?

また、1ページ1ページそれぞれにコメント機能を追加するのはどうでしょうか?
そのページコメント自体はデフォルト非表示にしておき、
2回目読む時などにはクリックなどして表示させて
同じ漫画を読んでいる人同士で感動を共有できるかもしれません。
A「ちょっとこのページ、すごくおもしろくない?」B「ほんとだ!わははは!」
みたいなことがネット上でできそうです!

GiGirGiGir 2010/11/18 11:17 とても画期的な試みだと思います。電子出版に関わる作家さんの労力を減らすという全力で応援させていただきます。ただ心配なのが、ここまでの話を聞いた限り、Jコミの中の人、つまり赤松先生の負荷が半端なく大きいんじゃないかと。収益性が高ければスタッフの拡充も出来るでしょうが、あまり儲けには執着していないようですので大丈夫なのかなあと。

 Jコミスタッフでなければ出来ないこと以外は可能な限りアウトソースしてファンが手弁当で支援出来るような仕組があればとも思うのですが、そのあたりは何か想定されてますでしょうか。

きゃんきゃん 2010/11/18 11:20 漫画からの広告収入が100%作者に行くというのはとても素晴らしいと思います。「俺が描いた漫画で、なに金儲けしてるんだよ。」という人への配慮として一番いい形だと思います。

しかし、一方で「Jコミが長く続いてほしい」という作者さんから「Jコミへ、協賛費としてn%渡す」という選択ができる環境があるのもよいのではないかと思いました。

協賛する作者さんのメリット:知名度の向上、手軽にJコミを応援できる
Jコミの利用者のメリット:Jコミが長く続く可能性が上がる

実は私はラブひな、ネギまともに未読(申し訳ありません!)なのですが、こういった活動をされている先生方の作品を「ぜひ読みたい」と思いました。

作家さんの人間性に惹かれて、その作家さんの作品を読みたくなる人というのはおそらく少数だとは思いますが、一意見ということで。

ちなみに私は「面白くないマンガなんてない!」が信条ですので、Jコミにはとてもとても期待しています!
週間連載をしながらというのはとても大変だとは思いますが、お体に気をつけておつかれのでませんように。

GiGirGiGir 2010/11/18 11:22 もう一点、広告ですが、マイナー作品の場合熱心なファンが有志を募るなどして自分で広告を出稿しようという動きが出てくるかと思われます。こういったケースに対応する予定はありますでしょうか。

IORIIORI 2010/11/18 11:23 A.それは版面権とか著作隣接権に類するものですね。よくある携帯のマンガサイトも、みんな単行本をスキャンして使っているのですが、絶版マンガの場合、最終的な権利は著作者に一元化されるようです。

⇒実際のところ、携帯電子書籍の現場では、絶版で作者帰属になった作品のものの場合、既存の漫画装丁やタイトルは使用しないで、デザイン起こし直しを行っています。
状況によっては写植打ち直しも行っています。
業界の慣例なだけなのかもしれませんが、法律上著者一元化になるのかは要確認だと思います。

IORIIORI 2010/11/18 11:24 A.それは版面権とか著作隣接権に類するものですね。よくある携帯のマンガサイトも、みんな単行本をスキャンして使っているのですが、絶版マンガの場合、最終的な権利は著作者に一元化されるようです。

⇒実際のところ、携帯電子書籍の現場では、絶版で作者帰属になった作品のものの場合、既存の漫画装丁やタイトルは使用しないで、デザイン起こし直しを行っています。
状況によっては写植打ち直しも行っています。
業界の慣例なだけなのかもしれませんが、法律上著者一元化になるのかは要確認だと思います。

youkeyx2youkeyx2 2010/11/18 11:31 今後、APIの提供予定はありますでしょうか。

他のサービスと連携させて、新しいタイプのサービスを作ってみたいです。

例えば、mixi等で好きな漫画を共有できたり、友達と一緒に漫画を読み進められるといったサービスです。

また、漫画PDFの転載等はどのようにお考えでしょうか。

ご回答をお願いいたします。

真下晃一真下晃一 2010/11/18 11:32 はじめまして。
非常に面白い企画なのでまずは挑戦される赤松先生を支持します。

ただ、原さんが指摘されている点と関係してくるのですが、携帯電話、スマートフォンや携帯ゲーム機を利用して、様々なビジネスモデルが出てきていますが、総じて「金銭」よりも「時間」の争奪戦となっています。
市場資本規模なんてものは古い指標となり、ジャンルを超えた時間の奪い合いです。
その中で、Jコミは漫画を読む時間を徴収しようとしているのですが、多くの人は1日に漫画を読む時間をだいたい自然に決めている気がします。他のシェアから時間を奪えれば良いのですが、奪えない場合は「漫画を読む時間」という同一シェアで時間を奪い合うので、やはり若手の漫画を読む機会を削減する方向への影響は無視できない気がします。

そこで、この活動が軌道に乗った場合には、若手の育成やオリジナル新刊の扱いなども、ゆくゆく検討して頂けるといいなと思います。

まずは障壁が襲い来るとは思いますが、頑張って下さい!!

漫画家 野上武志漫画家 野上武志 2010/11/18 12:29 赤松先生、お世話になっております。
以前漫画家飲み会でご挨拶させていただいた漫画家の野上武志と申します。
今回の試みは非常に興味深く、注目させていただいております。
ベータテストの段階からでも構いませんので、作品提供等を含め、できることがあればご協力させていただく所存です。
その際はお気軽にお声をかけていただければ幸いです。

たかたか 2010/11/18 12:34 質問です。
今回絶版された漫画を広告つきで読めるようにするということですが、読んでいるうちに
「これ面白い!広告なしでDLしたい!もしくはコミックを手に入れたい!」という状況が生まれると思います。
しかしその本はその名の通り絶版なので手に入れることができません。
そういった場合、例えば現在携帯のコミックサイトでやっているようなシステム(月額○○円だったり1冊△△円だったり)を作ったり
実際にコミックを購入できるようなシステムにする予定はありますか?
または自社で広告なしの専用購入サイトを作るような予定はあるのでしょうか。
「この作品を全巻集めたい方は→へ」みたいな感じで漫画のまとめ買いサイトみたいなところが広告出せばいいのかな?
でも出来ればこのシステムはデフォルトで全てについていた方がいいと思うんですよね。
そういったサイトと提携して売り上げの何%を作者に還元とかで。

面白いから綺麗に読みたいと思っても「はい、気に入ったなら後は適当に自分で探してね」ではどうにも。
漫画の数はアップロードする人次第なわけで、
例えばその人が4巻だけ持ってなかったという状況の場合、全巻読むことができない可能性もあるってことですよね?
そういった消化不良時の対処法などもあるといいなと思いました。

と、ここまで書いてて気付きましたがアップロードする側に対して足りない巻の補完を優先的にお願いするシステムがあるといいかもです。
例えば「補完依頼ページ」を作って補完してほしい作品を読者の希望クリックが多いものから表示していくとか。
もちろん補完依頼じゃなくて単純に「○○の作品お願いします!」って希望をつのる掲示板を作ればいいのかもしれませんが。
素人考えなのでこの辺のことは既に考えていそうな気もしますのでおとなしく待つことにします!楽しみ!

KenAkamatsuKenAkamatsu 2010/11/18 12:54 >かざみあきらさん
>翻訳版を配布する際には、正規の翻訳版が仮に出ていないとしても、
>・翻訳担当者ときちんと契約を結んだ上で翻訳してもらうか、
>・翻訳に関する責任を著者がすべて負う条件で、不特定の人物に翻訳を委任する
>のいずれかの措置を必要があるのではないかと考えているのですがいかがでしょうか。
■ 翻訳の精度に関しては、責任をとれるのは唯一「金を取るプロ翻訳家」だけでしょう。すると、翻訳料を誰が出すのかという問題になりますが、この場合は広告料をもらった作者が出すのが適切だと思われます。しかし逆に、「作者が問題視しなければ、翻訳の精度は追求されない」ので、作者が翻訳料を出そうとしなければ、契約は成立しないことになります。作者がOKなら全てOKで、作者がNGなら絶対NGなのが、単独著作者による著作物の特徴です。

>きでさん
>広告をクリックしてオンラインで集計しているのなら、ネット環境がない人は広告はどうなるのでしょうか?
■残念ながら、集計されません。オンラインでクリックすることが、作者の収入に繋がります。

>mjさん
>まんがを生み出して適正な価格で販売して利益を得て生きる・・・というありかたを、あなたは破壊したいのですか?
■そのあり方が一旦終了した著作物が「絶版」なのであって、新刊の売れ行きを阻害するものとは考えておりません。それどころか、絶版書によって再収入を得られる漫画家が増えれば、「次作」を描くパワーに繋がります。

>いりさやさん
>それから、これは是非考えて欲しいのですが、感動した作品の権利者に直接送金できる機能。名付けて「ポチり送金」機能が欲しいと思います。クレジットカードやウェブマネーで、1クリックで100円を送金できる。という様なものです。これによって、追加収入も期待できますし、人気のバロメーターともなります。
■それは素晴らしい機能です。

>まーちさん
>誰かが絶版本を上げたがスキャンした画像が汚い場合、綺麗なスキャン画像のzipを上書きなどで上げられるようにするのはどうでしょうか?
■作者監修の元、その機能は実装されます。

>ちょっと通りますよさん
>広告の自動挿入だと作者の意図しない箇所に意図しない内容の広告が入ったりしませんか?
■あり得ます。最初のうちは、話と話の切れ目に入道で入れる予定です。
>絶版となる理由は2ケースあります。1.売り上げが伸びる可能性が無いもの。2.内容が社会的に問題があるなどの理由。
>1については問題ありませんが、2の場合についてはちょっと考えるべきかもしれません。
■う〜ん・・・確かに差別的なものは問題かも・・・・。しかし「魔女狩り」になるかもしれないし。識者を集めて検討してみます。

>浪速時雨さん
>ウィルスに関する対応はどうなのでしょうか?
■PDFは頻繁にウィルス対策が施されており、Adobeを信用するしかありません。
>絶版になった漫画が連載されていた雑誌からのスキャンの場合問題はないのでしょうか?
■雑誌からの場合は、柱(枠外の記事)などを全てを消去すれば問題無いと思います。

>紅茶豆腐さん
>それは「このサービスが作者に還元されない他のもの(ブックオフやwinnyなど)のユーザーをどれほど取り込むことが出来るのか」ということです。
■「作者なんか別にどうなってもいい」という考えの方であれば、普通にWinnyなどを使用することになります。
>各絶版作品の作者のコメントや書き下ろしカットをデータとして追加。
■こういうオマケは、大変喜ばれそうですね。

>ryoさん
>ところで、歌詞が使用されててJASRACの許諾が入っているマンガがたまにありますが、
>絶版でも許諾って有効なのでしょうか?
■そ、それは盲点でした!ちょっと弁護士に聞いてみます。

>Uroさっん
>話と話の間に挟むと盛り上がりどころの場合興をそぐことになりそうな気も・・・
■ある程度の不便は、仕方がありません。

>黒ひげさん
■実装します。

>原康さん
>膨大な量の過去の名作が無料で提供され、マンガファンの読者が限られた余暇時間をそれらを読むことに費やすようになれば、現役の作家にとっては脅威です。
■ その観点は、確かにあるでしょう。プロ野球で言えば、ベテラン選手に「過去の成績を元にした報酬を出す」イメージですからね。しかし、若手作家はそのベテラン選手たちの作品を見て参考にできるので、最初から有利になっています。また、将来年金が出ると分かっている世界でないと、若手が参入しません。「過去の選手は、売れなくなり次第黙って去れ」というのはちょっと問題だと思います。資本さえあればまだ活躍できるベテラン作家もいっぱいいます。

>ひなた荘の常連さん
>絶版漫画の吹き出しに書かれているセリフ文字が編集され、実際の作品とまったく内容の異なる文章が書かれていた場合、その真偽を確認した上でアップロードする必要が出てくると思います。
■それはなかなか難しいので、作者に一度確認してもらった後は、読者にチェックにゆだねるしかありません。
>検閲の質に懸念があります。Jコミ側としては、何人体制で検閲を行うのでしょうか?
■正式公開で何人になるかは未定です。作者がチェックする過程があるので、作者納得済みということになれば、問題は減るとは思いますが・・・。

>菜の花のさん
>やむなく打ち切りになった漫画を作者さんが好きな時に続きを描いてUPする。
>なんてことも出来れば面白いのではと思いました。
■それができれば最高ですね。

>本屋ちゃん
>1) 利益が得られるとはいえ、違法アップロードを目的としてスキャンされた漫画を用いられる事に懐疑的な作者が出てくるという懸念はありますか。
■あります。しかし、そのままにしておいてもWinnyに存在し続けるので、この「広告入り漫画ファイル」と入れ替えることによって、違法漫画を駆逐した方が建設的と言えるでしょう。
>2) 裁定制度は、P2Pや違法サイトからDLした物に対する作者の許諾も代行できますか。
■できます。

>まきおさん
>広告を入れる漫画を選べるということですが、広告がゼロの漫画も生じるということですよね?
>そういった作品もアップされ続けるのでしょうか?
■例えば10作品まとめて広告枠を売り、人気作品と不人気作品のクリック数を平均する計画があります。

>よりさん
>ということで本題に入りますが今回は広告の導入方法を「表紙の次」「中盤」「そして最後」という形にするということですが、せっかくの試用期間?なら色々なタイプの広告の提供の仕方を試してみてはいかがでしょうか。
■βテストの結果によっては、配置換えはあり得ますね。

祐たろLaulant祐たろLaulant 2010/11/18 13:36 mixiニュースを見て、興奮を抑えきれずに検索してみたら辿り着きました。
「ラブひな」でGoogle検索すると、ここの(6)が2位になってたのでw
(興奮具合はmixi日記のほうに書いたので、ここでは省きます)


ニュースサイトからは、このブログにリンクされてないですね…
載ってればこのブログにももっとたくさんの人が来てくれたことでしょうが、まぁ荒れっぷりも増しちゃうか。

(6)を見るとたくさんの人々がコメントを書いていたので、頑張って律儀に読んで来ました。
読んでるうちに「同じ質問を何回もするな! 過去ログ読め!」ってイライラしたりもしましたが……よく考えたら「FAQ(よくある質問集)」を作るためには、むしろ同じ質問が頻出するのはありがたい事かw
赤松さんは以前、「面白いとかつまらないとかいう意見は、もはや『波』のようにぼんやりと見えてくる」「ひとつひとつの言葉は信用できない」みたいなことを仰っていましたが、今回ちょっとだけその『波』ってのが見えた気がします。



本題に入ります。
僕はそんなにニコニコを見ないほうなのですが、動画の下に表示される『ニコニコ市場』、あれが大好きなのです。
ともするとネガティブなイメージを持たれやすい「商品広告」を、あんなに皆で楽しむことのできるシステムってのは非常に画期的だと思ってます。

 1,113人が購入(前日+1人)、2人がコメント、13,124人がクリック(この動画で200人)

なんてふうに、どれくらいの人数がクリックやコメントしてるのかというのを見るのもまた面白くて。

まぁ広告が沢山あったら読者の意識が分散しちゃうかなーってことを考えると、Jコミで必ずしも使えるシステムかは解りませんが… 新刊紹介のページ辺りとドッキングさせたり、できそうな気がします。
例えば瀬田さんがセスナに乗ってる回では、Amazonのセスナ機のページ(え?そんなのない? あ、プラモとかありますね)にリンクが貼ってあるとか。
Googleの自動的なアドセンス広告とかよりは、親しみがあって良いんじゃないかと思います。



もう一点。
コメント機能を実装するそうですが、やはり「荒れ」が気になります。

 「素晴らしい!」(絶賛)→「そうか?」(批判)→繰り返し

というのがよく見かけるパターンですが、他にも色々ありますよね。
当然、コメントの表示/非表示などは切り替えられることと思いますが…

例えば僕は『ドラゴンボール マルチバース』というWeb漫画が好きなのですが、コメント欄が大層荒れがちで…
漫画だけ集中して読めばいいんだけど、やっぱ皆のコメントも気になってついつい目を向けちゃって、でも荒れてるコメントを見ると「なんだかなー」って気分が萎えちゃって…


また、「作品を読むかどうか」の判断のためにコメント欄を使うなら、ネタバレ等についても気にかかるところです。

各コメントごとに【今巻についてのネタバレ】【次巻以降についてのネタバレ】【ネガティブな意見】【作品と関係ない話(広告へのツッコミなど)】といったタグ付けができて、タグごとに表示/非表示を切り替えられたら便利かもしれませんね。(いちいち設定画面で変更するよりは、Ajaxでその場でオンオフできたらなお良いかと)
フリーなタグでなく、運営側から既定で何種類か用意して。
「あ、不適切なタグだ」と思ったら報告なりできるようにして。



最後にもう一つ。
僕はTRPGが好きなのですが(赤松スタジオにも好きな人いるんじゃないかと睨んでます。ネギま!をぜひTRPGとして遊びたくてよく夢想するのですが、ここでは本題から外れてしまうのでその話題は泣く泣くカットします)、やはり今のところ『紙の書籍』がメインとなっている業界です。
絶版に悩まされてる人も多くいるようです。
そちらへの影響も密かに期待してますw


それでは。
夢をありがとうございます。
『ラブひな』はちょうど、見せたい人がいるけどどうしよう… と思ってたところだったので素晴らしいタイミングでした。
ますますご多忙になる→『ネギま』ももうすぐ終わり…!? と心配しつつ…
想いはいくら書いても書ききれなさそうなので、このへんで。

祐たろLaulant祐たろLaulant 2010/11/18 13:42 追伸です。
先ほど「ニュースサイトからこのブログへリンクが貼られていない」と書きましたが…【記事全文】ページから貼られていないだけで、その前のヘッドライン的なページからはちゃんとリンクされてるんですね。
このブログの下のほうにある「リンク元」ってのを見て気付きました。
それでこんなにたくさんの人が集まってきてるわけですねw

cresucresu 2010/11/18 15:17 素晴らしい企画だと思いますが2〜3点提案があります。

まず違法(PSP等の使用)により得たものをまた流通させるのは作者さんにとっても不愉快だと思いますので一度作者さん、故人になられている場合にはその親族に許可をとりできるだけ原稿が残っているものについてはそれをスキャンしていただいた方がいいのではないでしょうか?
スキャンが不可能な場合赤松先生に郵送で送っていただき代理でスキャンすることも可能だと思います。もし原稿が紛失している際には有志に提供していただけばいいと思います。
また、忙しい作家さん達がここを頻繁に確認しているとは考えにくいと考えますので一度メール等で作品の使用許可を取られることがやはり肝心だと思います。

作品を提供してくださる作家さんのリストと漫画の題名を一覧として乗せておくのはどうでしょうか?
一覧にない作家さんの場合には検索をかければすぐわかりますし、題名まで書いておけば絶版になっていないものでも検索をかけ破棄が可能だと思います。

広告に関しては広告をクリックした回数を保存できるようにし、一定数クリックしたら1巻分の作品が読めるようにしても面白いと思います。ログイン機能等でその辺も保存できるようになると思いますので。

できれば参考になればと思います。

貴雅貴雅 2010/11/18 17:34 こんにちわ。さっそくですが質問です。
アップされた漫画データが意図的に改変されていた場合、
それが発覚したらすぐにその漫画データは削除になるのでしょうか?
たとえば、
漫画の中に特定の人間の名前をコッソリと書き足してアップし、
それを元にいじめたりとかいうことになりそうで・・。

元同業者元同業者 2010/11/18 18:01 大変素晴らしいアイデアだと思います。
それにしても、私にとっては地獄の日々だった週刊連載を続けながら、
こんな素晴らしい発想が出来、行動まで起こす余力のある方がいらっしゃるとは・・・
世の中には能力のある人って本当にいるんだなと驚嘆してます。
ぜひ成功してほしいと願っています。本当に!!

浪速時雨浪速時雨 2010/11/18 18:22 歌詞の著作権が出ていたので気になったのですが、転記された文章・詩・論文、他の作品や人物(芸能人、スポーツ選手など)とのコラボなどがあった場合の著作権はどうなるのでしょうか

詩や文章などは、著作権切れている場合もあるとは思いますが、スポーツ選手・芸能人の自伝漫画などは気になります

ハチハチ 2010/11/18 19:10 「フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略」クリス・アンダーソン著 は読んでいましたが、まさか漫画でそれをやる方がいるとは思いもしませんでした。絶版本を生かして、作者のためになるのはすばらしいビジネスモデルだと思います。

素人目で気になるのは、一般からの投稿を受け付けて、後にチェックするという方法です。
youtubeなどの例を見ても、一般投稿をすべてチェックするには想像以上の手間と人件費がかかります。さらに作者に連絡をしていたら、もっと人件費がかさんでしまいますよね。ビジネスとして考えれば、最初から作者サイドに投稿してもらうほうが、著作権の保護が楽で、しかも安上がりになるのではないでしょうか。

広告の有無ですが「読みたい」人と「所有したい」人を分けて考えるほうがよいのではないかと思います。「読みたい」人は広告がある画面でも気にならないので、広告付きビューアで見てもらい、「所有したい」人には広告無し版を有料でダウンロードしてもらうと、住み分けが簡単になるように感じますが、どうでしょうか(一時保存して、携帯端末で見たい人という人という分類もありますか…)

いずれにせよ、新しいビジネスの形ですね。成功を切にお祈りいたします。

KenAkamatsuKenAkamatsu 2010/11/18 19:18 >富野綯輝芳さん
>Jコミには、それらを経済活動に取り込む予定があるか?
■とりあえず、βテストが終了するまでご静観下さい。

>dd0125さん
>コメント機能を実装することであればネタバレコメントを書いてしまうような人もいるとは思われます。それに対してはどう対処しますか?
■た、確かに。しかし新刊漫画のネタバレリスクと比べれば、かなりマシだとは思います。(古い作品だから)

>GiGirさん
>Jコミスタッフでなければ出来ないこと以外は可能な限りアウトソースしてファンが手弁当で支援出来るような仕組があればとも思うのですが、そのあたりは何か想定されてますでしょうか。
■βテストまでは、アウトソース無しで行ってみます。
>広告ですが、マイナー作品の場合熱心なファンが有志を募るなどして自分で広告を出稿しようという動きが出てくるかと思われます。こういったケースに対応する予定はありますでしょうか。
■歓迎ですが、一応代理店を通じて広告を得ておりますので、ちょっと壁があるかと思います。

>きゃんさん
>しかし、一方で「Jコミが長く続いてほしい」という作者さんから「Jコミへ、協賛費としてn%渡す」という選択ができる環境があるのもよいのではないかと思いました。
■なるほど・・・ご好意を受けるシステムは有りかもしれませんね。

>IORIさん
>⇒実際のところ、携帯電子書籍の現場では、絶版で作者帰属になった作品のものの場合、既存の漫画装丁やタイトルは使用しないで、デザイン起こし直しを行っています。状況によっては写植打ち直しも行っています。
■それは、どういった理由によるものですか? 苦情や訴訟があったのですか?

>真下晃一さん
>そこで、この活動が軌道に乗った場合には、若手の育成やオリジナル新刊の扱いなども、ゆくゆく検討して頂けるといいなと思います。
■そこに踏み込むことは、既存の出版社の利益を阻害する行為かと。

>youkeyx2さん
>今後、APIの提供予定はありますでしょうか。
■技術的には出来るそうですが、今のところ予定はありません。

>たかさん
>または自社で広告なしの専用購入サイトを作るような予定はあるのでしょうか。
■あります。

>祐たろLaulantさん
>僕はそんなにニコニコを見ないほうなのですが、動画の下に表示される『ニコニコ市場』、あれが大好きなのです。
■アフィリエイトで、作者が儲かるニコニコ市場を実現します。
>コメント機能を実装するそうですが、やはり「荒れ」が気になります。
■荒れを完全に防ぐことは不可能ですが、なれ合いと誉め合いだけでも気持ち悪いものですよ。(笑)

>cresuさん
>まず違法(PSP等の使用)により得たものをまた流通させるのは作者さんにとっても不愉快だと思いますので一度作者さん、故人になられている場合にはその親族に許可をとりできるだけ原稿が残っているものについてはそれをスキャンしていただいた方がいいのではないでしょうか?
■画質的にも、それがベストです。しかし、生原稿のスキャンは、かなりの重労働ですよ。

>貴雅さん
>アップされた漫画データが意図的に改変されていた場合、それが発覚したらすぐにその漫画データは削除になるのでしょうか?
>たとえば、漫画の中に特定の人間の名前をコッソリと書き足してアップし、それを元にいじめたりとかいうことになりそうで・・。
■う〜む。ありえないわけではないですが、UP主の個人データは取りますので、そこまで行ったらネット掲示板でいたずらした方が早いような。

>浪速時雨さん
>歌詞の著作権が出ていたので気になったのですが、転記された文章・詩・論文、他の作品や人物(芸能人、スポーツ選手など)とのコラボなどがあった場合の著作権はどうなるのでしょうか
■確かに、ちょっと難しい問題ですね。弁護士に聞いてみます。

>ハチさん
>素人目で気になるのは、一般からの投稿を受け付けて、後にチェックするという方法です。
■確かに、作者サイドに投稿してもらう方がはるかに楽です。
>「読みたい」人は広告がある画面でも気にならないので、広告付きビューアで見てもらい、「所有したい」人には広告無し版を有料でダウンロードしてもらうと、住み分けが簡単になるように感じますが、どうでしょうか
■同じ漫画を、有料と無料の2種類で取り扱うと、システムがかなり複雑になってしまいます。しばらくは無理だと思います。m(_ _)m

ks1234_1234ks1234_1234 2010/11/18 19:49 FAQ候補を出したときには載せませんでしたが、この追加質疑を見ていると、
根本である
「絶版本を扱う実験である」
「商業の広告ルートを確保した、広告モデルの実験である」
「たたき台である」
を改めて強調することも必要かな、と感じましたので、
ご一報まで。
(たとえば、「その絶版本を買う方法は」という質問がいまでも出ているので。)

−−−−−

ベータ版公開時には、EULAというか、
「使用上の注意」
が必要になると思われます。
すでにご準備だとは思いますが、
 ・「再配布に関して」→していいが、1次サイトは随時更新の可能性もあるので注意
 ・「著作権に関して」→著作権は原著者のものである
 ・「二次利用に関して」→著作権は切れていません
といった類はベータでも必要かと思いましたので、
これもご一報まで。

(一般には、
 「無料であること」と「著作権が切れていること」が混同されやすいです。)



うまい着地点ができることを望みます。
「良貨が悪貨を駆逐する」ところを、
生きているうちに、この目で見たいと思います。

−−−−−

ビジネス参画or手弁当ボランティアに関しては、
印刷会社勤務のかたと、GiGirさんから出ました。

わたしはPC技術書の版元編集(企画から管理まですべて担当)を
7年半やっておりました(引退)。

もっとも編集は赤松先生の知人ルートでいくらでもいるでしょうし、
今回の件ではとりたてて編集者は必要なさそうですが、
手弁当で できることがあれば
なんでもいたしますので、
機会が整いましたら、またアナウンスくださいませ。



基本的には、エンドユーザーにできるボランティアは、
 ・自サイトなりツイッターなりで紹介すること
 ・もし自分の手元に許可リストにある本があれば、提供すること
 ・作家さん別の絶版状態を調べて、候補リストを提供すること
かと思います。

余談ですが、わたしの手元には竹本泉さんの本がほぼ揃っています。
もっとも、竹本さんのものは、
いまはエンターブレインさんとアサヒさんからかなり再販されているので、
絶版は少ないのですが…


できることはなんでもさせていただきます。
よい結果を生みますように。

たかおたかお 2010/11/18 20:08 有料会員になった場合は、成年未成年コンテンツ問わず
広告なしの奴が見れるんですか?

ぺろすぺろす 2010/11/18 20:14 すばらしいアイデアだと思います。
いろいろと課題はあるでしょうし、批判もあるでしょうが、実現に向けて少しずつ前に進んでください。


一つ気になったのは、PDFの暗号についてです。

暗号化してるので、セキュリティー的には大丈夫とおっしゃいながら、
一方で、やろうと思えばセキュリティーは破られるが、手間がかかる旨をおっしゃっています。

これはダブルスタンダードでわかりにくいように思います。


ご存じの上で、あえておっしゃっているのかもしれませんが、PDFの暗号化はほとんど意味がありません。
暗号が解除できなくても、広告を抜く等の処理はできます。
ある程度プログラムが組めれば対して手間もかからずにできます。


広告を抜いたバージョンのPDFをばらまく人が出てくるかもしれません。

セキュリティーとか、手間とか、作者への感謝とかではなく、何らかの説明が必要だと思います。

私は、「そういうことは十分にあり得るが、効用の方が大きいので、無視をします」と説明された方が、わかりやすいと思います。

もこなんもこなん 2010/11/18 20:20 Twitterでこの取り組みについてつぶやいたのですが、深く考えずに#jcomiとハッシュタグ打ちました。この件についてのハッシュタグは #jcomi でよかったでしょうか?公式なタグあればこの後に追いかけるのがラクになりますので

ちょっと通りますよちょっと通りますよ 2010/11/18 20:28 すごいレス数…これが集合知というやつですね、わかります。
冗談はさておき、ほんとにすごいです。誰にでも出来ることじゃないです。


さて、1日たってまた気になったのでいくつか気になったこと書きます。

> ■雑誌からの場合は、柱(枠外の記事)などを全てを消去すれば問題無いと思います。
とのことですが、カラーページの扱いはどうなるんでしょう?
また、アオリ(絵とかぶっていて削除不可)のものはどういう扱いになるのでしょう?

・書店によってはメッセージペーパーが付く場合があります。これの権利は作家さん保有なんでしょうか?
店舗によって内容が違いますが、たいてい1つのzipに1種類しか入っていないと思います。
こういう場合、提供された複数のzipからメッセージペーパーを回収して公開分に全て収録、なんて…面倒なことはしてくれないですよね。やっぱり。

・帯にはコメントが書かれる事がありますが、帯のあつかいはどうなるんでしょう?

・特典小冊子付き。特典ドラマCD付き。特典フィギュア付き。
スキャンできないものは論外でいいんですよね。

・特典版と通常版でカバーが異なる場合があります。こういう場合は別書籍扱いですか?

> Q.新しめの漫画だけが検索され、クリックされるようになり、(略)
ずっと先の話しになりますが、検索機能が充実してくれるといいな。と夢見ます。
作家、作品、出版社検索は当然として、ジャンル別、年代別でも探せるといいですね…あ、ニコ動のようにタグをつけられるといいかもしれません。
さらに欲を言えば、googleの画像検索のように表紙画像をずらっと並べたサムネイルから探せるといいですね。

kaikokaiko 2010/11/18 22:22 詳しくはよくわからないのですが
漫画をアップロードする際、個人でやると単行本を傷めることになりますよね?
だから原稿を直接アップロードする方がいいのではないでしょうか。
漫画家からの委託という形でアップロードを会社で行ってみてはどうでしょう。

kaikokaiko 2010/11/18 22:22 詳しくはよくわからないのですが
漫画をアップロードする際、個人でやると単行本を傷めることになりますよね?
だから原稿を直接アップロードする方がいいのではないでしょうか。
漫画家からの委託という形でアップロードを会社で行ってみてはどうでしょう。

ゆうかゆうか 2010/11/18 22:25 たくさんの質問に丁寧に答えてらっしゃって、素晴らしいです。
会社の維持費はTOP広告で凌ぐとのことですが、
私は以前、Webで音楽配信事業をやってる会社に勤めていたのですが
その事業はとんでもない大赤字でした。
とゆーか、おままごとのようなもので、事業として成立してませんでした。
担当者のほとんどが心身ボロボロになって辞めていきました。
もちろん、赤松先生の構想されている企画と
上記の事業は全然別のもので、比較はできないのですが・・・。
私は他部署だったので、詳しくは知らないのですが、TOP広告収入だけで
オフィス・マシンの維持費や、技術者・管理者の人件費その他が賄えるものなのでしょうか。
試み自体は素晴らしいと思うのですが、
WEB事業の難しさを目の当たりにしてきたので、心配になります。
煽るつもりは毛頭ありません。
失礼でしたらすみませんが、従業員の待遇についてはどうお考えか、
ご意見をお聞きしたいとおもい、質問させていただきました。

エッグエッグ 2010/11/18 22:54 先ほど別の記事に投稿したのですが、出版業界の業態を勘違いしていたのと、Q&Aはこちらということなので再投稿です。

無料で作品を見られるということで、既存の出版業界にとって脅威になるということはないでしょうか?今のそれなりの作品にお金を払って読むより、過去の名作を読むようになって、業界自体がしぼんでしまうということはないですか?
また、現在赤松先生のネギまが本屋で売られていますが、ラブひななどが無料で流通することによって、本屋の売り上げが落ちて倒産するなど、作家さんのこれまでや今現在の収益を支えている人達に仇なすということにはならないのでしょうか?

また、作者側に絶版後の収益の手段ができるということで、出版社が早々に重版や単行本化を見限りやすくなるということはないでしょうか?

学生学生 2010/11/18 23:30 jpegをPDFに変換してからUpするそうですが、その変換方法や必要な場合は変換ソフトなども紹介されるのでしょうか?

ZAGIZAGI 2010/11/19 00:18 質問なのですが(全てのコメントを読んでないので重複してる可能性も有ります)
同人誌なども取り扱う予定はあるのでしょうか?
Jコミの趣向は違うと思いますが、増刷される事の少ない分野ですので。

あと、18禁認証はクレジットカードのみの認証のようですが、持ってない人やネットでクレジットカード情報を入力するのを躊躇う人も居ると思います(自分は両方該当します)
他の手段で、ぶっちゃけ免許だとかでもなく、誰でも(多少手間はかかっても)できるように最初は難しいかと思いますが、いずれそうなればなーと思います。
もちろん18歳以下の人が偽って〜という問題は有りますので、難しいとは思いますが、個人情報の流出が絶対にありえない!と言い切れないのもネットですので。
御一考頂ければ幸いです。

endend 2010/11/19 00:31 先日質問させて頂きましたが追加で疑問と要望が出来たので質問させて頂きます。

・過去の作品で現在、過去の基準で有害図書扱いの作品の取り扱い方
・いりさやさん、きゃんさんからも質問されていますが、1クリック送金だけでなく、広告だけでなく作品を読んだ後、作品に読むだけの価値があったとユーザーが思ったら直接著者に自由な金額を支払う仕組み(paypalや、携帯支払いとか出来るとユーザーの手間が省けそう)、Jコミに賛同し協力金を支払う仕組み(Wikiのような)も組み合わせてはどうか
・将来的に翻訳版を作る際に、海外のいわゆるFANサブサイトで協力を募るというやり方がいいのではないか 
アニメに関して彼らは数多くの作品を(勝手に)翻訳公開しているので、擬音や、台詞の注釈追加など細かいところでの翻訳も得意そう

の3点です。

特に現在児童ポルノ関係で漫画関係の風当たりが強くなっていると思いますので、現在の基準で有害図書扱いになりそうな作品については慎重に考えなければいけないのではないかと考えています。

また、Jコミ始動後にお役に立てればとmixiにコミュニティを勝手ながら作成させて頂きました。
特に問題ないようでしたらお役立てください。

ナルミナルミ 2010/11/19 00:33 UP主の個人データは取るそうですが、どういった情報を記録しておくのでしょうか?
また、投稿者はUP前に会員登録をしておくのでしょうか?

ピワピワ 2010/11/19 00:52 ほんと素晴らしいアイディアで久しぶりにわくわくします。
愛する作家さんに還元されるシステムづくりが本当に出来る日がくるとは・・・
自分の応援する作家さんや漫画のために何かしたいという純粋な気持ちを生かせるものになるよう応援しております。
自分がもっているおすすめ絶版本はばらして電子化したくはないけど、誰かにアップしてほしい・・という場合。
リクエストコーナーがあって、それをみた有志がアップするのか・・。
アップしてくれた人にお礼があるといいけど、そこはやっぱり作家さんへの愛で見返りが無いところがいいんですかね。
Jコミに収益が入りスタッフがリクエストデーターをアップするのよりも・・・
どちらにせよアップされたものをチェックするスタッフは大変な仕事量ですね。
原稿の書き換え 絵や台詞のチェックもありますもんね。
β版でいろいろテスト出来たらいいですね。βばん公開初日アクセス殺到でパンクとかあるのでしょうか?
思いつくまま書いてしまいましたが、とにかく応援してます!
すばらしい絶版本が

IORIIORI 2010/11/19 01:31 ■それは、どういった理由によるものですか? 苦情や訴訟があったのですか?

 実際の問題は分からないので、要確認かと思い、書き込みしましたが
 考えられることを例に挙げさせていただくと下記な感じです。

・あくまで電子書籍的での問題を考えるに、
 書店や取次ぎで扱う場合、扱っている出版社独自の装丁デザインやCI・出版社名は
 商標的な問題として、気を使うんだと思います。

・実際に販売する場合、書誌情報と装丁の表示情報が合わないという問題があるかと
 思います。

・すでに出版されたものとしては問題に成らないかも知れませんが、
 フォントの著作はフォントメーカーに帰属しています。
 出版社の利用は年間ライセンス契約などで対応されていますが、作家に戻った場合は
 ライセンス契約していない場合、契約を求められるかもしれません。
 (絶版漫画だけなら出版社が支払っている位置づけで問題に成らないかも
  しれません。
  続編書き下ろしなど発生し、万が一、商利用がコンテンツ単位で請求される
  コンシューマ向け市販フォントを使用した場合は面倒な対応が必要かもしれません)
 
・タイトルや、文書上台詞の加工伴うフォントあわせ)が、
 携帯キャリア上のNGワードの関係で、発生するのもあるので、
 権利上の問題とは関係ないかもしれません。

SANSAN 2010/11/19 01:45 思いついたことを、書かせていただきます。

配信をするにあたり、作品検索しやすくするための絶版時の書誌情報やタグ、ジャンル設定などのDB管理は必要になると思います。タグ設定管理だけでもよいかもしれません。

装丁をそのままUPしても良いのであれば、複数出版社に渡り出版された複数の装丁がUPされる可能性がありますね。(作者名が変わる場合もあります)

雑誌掲載(単行本未掲載)のものをUPする場合、柱を消すだけでなく、絵に被っている編集者のつけた引きのコピーなどの処理の扱いを検討する必要があるかもしれません。

聞いた話で本当か分かりませんが、動画投稿サイトなどでのJASRACの主張は、サーバを提供している事業体が、著作権料を払うということらしいです。

雑誌掲載時のJASRACのコードは、歌詞の載っているページにコードが記載されますので、
判別つきやすいですが、単行本の場合は歌詞別のコードは記載されていない場合がほとんどでしょうから、歌詞であることを調べて、作品ごとに支払い発生させるのは面倒かもしれません。

版権ものの作品で版元から、許諾が取れれも、版元の作品でもJASRACKに登録されている歌詞・楽曲は別に支払いが発生してしまいます。

あろうあろう 2010/11/19 02:12 違法DLを批判する漫画家さんは大勢いる中
解決策まで考えている作家さんは中々居ないと思います。
すごく柔軟な発想で素晴らしいと思いました。

流石大好きな漫画の作者様ですw。

無謀な願いですが・・・
漫画界だけでなく世の中の経済がとてもよろしくないので
その辺まで巻き込んで大きなビジネス革命を起こして下さい!w
そして僕に就職を下さいwww(まだ大学二回なのに)

中村悠宇中村悠宇 2010/11/19 03:40 ネット上で流れるニュースを見て、リンクが無いから「AILoveNet」の日記からこのブログに行き着きました。
そっちの掲示板のフリートークで思った事を久しぶりに長々と書いちゃいましたが、肝心な話題なのでこっちでも特に言いたいことをコメントします。

1>まあファイル方式が固いのは分かりますが、どれだけ困難でめんどくさくてもプロテクトを解いて広告を抜いてネット上で流すバカ(やっている行為が不毛である事を自覚できてないって意味でのバカ)が現れるのは確実だなと。
悪質に漫画を流すのが主目的では無くて、プロテクトを破ることが主目的のバカって事ね。

2>広告・スポンサー側がどれだけセンスのある広告を作れるかが未知数である事。
面白い広告だったら割り込み大歓迎だが、ニコ動の時報みたいにただウザイだけの存在に割り込まれるのだったら読んでいるマンガまで興ざめしてしまいます。
スポンサー側が広告を出す漫画を選べる方針である事から、漫画家側とコラボした広告なんて実現すると非常に面白い物が作れて、デメリット的存在がメリットにまで成りうるとさえ思います。
ついでに上記の広告抜き=収入源抜き対策の一環にもなると思います。
ベータ版は「ラブひな」ですが、仮にこの場での「ラブひなコラボの広告」だったら皆さん飛ばさずに見るに違いありません。
非常にお忙しいとは思いますが、ココは大事な場面ですので先陣を切る赤松先生に頑張ってほしいと思います。

3>会社まで作って運営するのだったら、『提供者側がアップして運営側が不適切な物を後で削除するニコ動方式』は確かに手軽ではあるが、数が多くなる事は最初から予想出来るのでチェックする方の手間が膨大になると思いますし、手軽すぎるが故削除したとしても両者のイタチごっこになるのも明らかだろうって事から反対します。
『提供者側が提供した漫画作品を運営側がチェックして、権利所有者側との承諾・スポンサー側が載せる広告等全てがクリアになった時点で初めてアップする』方針を取った方が面倒ではあるが、後々での問題が少なくなると考えています。
よくよく考えるとそんな事をするのならば『閲覧者有志の質の悪い初版スキャンによる提供では無くて、権利者本人の完全協力による原稿提供(この段階で絶版・文庫・完全版・コンビニ本等に対する権利問題も完全にクリアしておく)』『作者が一番読んで欲しい表現での生原稿掲載(諸事情でカットされたが本当はコレで読んで欲しかった表現があると作者側からの要望があればそっちを使う)』の方がアップされる漫画の数は格段に少なくなるでしょうが、漫画&広告のクオリティの維持と言う面に置いては遥かに良いと思います。
個人的には「粗製濫造で数がやたらと多い」よりも「数は少なめになるが非常にクオリティが高い」方が閲覧する側&作者側&スポンサーにつく側にも喜ばれると思います。
この段階で『追加カット&コメント&未発表ボツ原稿&打ち切り漫画完全版』まで作者側の好意によるオマケが大盤振る舞いで加わるのならば付加価値まで付くのでこのサイトの強みともなりますのでパーフェクトです。
それにどうせ最終的には著作者側本人の承諾&チェックを得る必要がある訳ですから、どう考えてもコッチのほうが手っ取り早くて運営側の負担がより少なくなると思います。
まあ単行本1巻で数百ページある生原稿を1枚1枚スキャンするのは重労働なのは理解できますが、他の権利問題&チェックで労力を使うのならばココで労力を使うべきでしょう。
ついでに他の漫画家を誘うための口実のための実績に関しては、まずは身近な漫画家さん及び協力的な漫画家さんの作品で作れば良いと思います。

4>Q.アップロードして沢山ダウンロードされたからといってその「市民」に何かアドバンテージがあるのでしょうか。
>A.市民に直接的なアドバンテージはありません。しかし、アップロードすると名前が載り、作者や愛読者に感謝される点では似たイメージではないでしょうか。
ブログコピペですが、この考えはどう考えても間違っていると思います。
いくら絶版マンガだとは言え、権利者がいる作品をコピーした人間を褒め称えるのは絶対に考えられませんし、無断でコピーされるのが先で後から許可をもらうシステムなので、作者側にとっては怒りこそすれ感謝をするとはとうてい考えられません。
ましてやこの『不正行為を率先して進めようとして後から許可をもらったらいいし、ダメだったら消せばいいだけ』と言っているのが本業漫画家である赤松先生本人ってのがとてもではないが信じられません。
違法コピーの撲滅・漫画家の権利主張が理想論のはずなのに、コレでは不正に違法コピーを行ってアップする輩を賞賛する連中とやっている事は何ら変わりがありません。
だからこそ3で書いた「権利者側からの原稿提供」で行くべきだと思います、これならば作者側は断られる方も出てくるとは思いますが、間違いなく悪い印象は持たれずに感謝もされるとは思います。

印度の狂虎印度の狂虎 2010/11/19 04:05 はじめまして!
1人の漫画読みとして、応援します。
頑張ってください!!
PC−VANのオフ会でNECの役員から先生のご活躍を聞いた事が有ります。
インターネットが普及する前からネットに参加なされていた先生ですから、きっと素晴らしいモノが作れるのではないかと期待しております。

 まったくのおせっかいですけど、かとうひろし先生の掲示板に赤松先生の活動を紹介しておきました。
かとう先生のサイト  http://kato-manga.sakura.ne.jp/

印度の狂虎印度の狂虎 2010/11/19 04:05 はじめまして!
1人の漫画読みとして、応援します。
頑張ってください!!
PC−VANのオフ会でNECの役員から先生のご活躍を聞いた事が有ります。
インターネットが普及する前からネットに参加なされていた先生ですから、きっと素晴らしいモノが作れるのではないかと期待しております。

 まったくのおせっかいですけど、かとうひろし先生の掲示板に赤松先生の活動を紹介しておきました。
かとう先生のサイト  http://kato-manga.sakura.ne.jp/

svensven 2010/11/19 08:55 漫画の表示方法はアップする側次第で、
赤松先生側から手を加える事は難しいのでしょうか?

商業漫画は、見開きページ(横に2ページづつ並べる)を意識して作成されていますが、
WEB上では、ページを縦に並べて読む方が格段に読み易くて、
縦読み(縦にページを並べて表示)できる機能、があるとかなり便利そうです。
(ただし見開きページは死にます)

sigsig 2010/11/19 09:04 コメント機能やタグを実装される予定ということですが、
例えばニコニコ動画のような独特の雰囲気というか口調というか、
「w」を大量に連ねたりネットスラングを連発されたりすると、
そういった文化(?)に抵抗のない人は利用を躊躇ってしまいそうだと思いました。
無論「防いでください」というのは無理なお願いだと承知していますので、
他の方も仰っていますがデフォルトで非表示にする機能も欲しいなと思います。

でも、Amazonレビューなんかでもそういうのは見かけないから杞憂なのかな……?
今回のサービスは世代的に触れるのが難しかった作品に触れられる貴重な機会ともなりそうなので、
とても楽しみにしています。がんばってください。

しんちゃんしんちゃん 2010/11/19 10:18 AI止まからのファンです。
青空文庫に対しても思うのですが、こういうサービスには寄付という形でのユーザーからの協力も必要なのでは?と感じています。

あと、ちょっと心配なのが絶版堂(http://zeppan.org/misc/close.html)の前例です。
思ったよりも全然許可済みの作者が集まらなかった場合、サービスを開始することさえ出来ないと言う事態にならないか心配です。

ザイザイ 2010/11/19 11:11 プリントスクリーンによるコピーによって書籍の一部がWeb上に広がると思われます。
良いこともある反面、不正な改変や作品の冒涜など助長させることにもなると思います。

否定的な意見で申し訳ありませんがβテストで様々な考慮をお願いしたいと思います。
電子書籍はマンガの電子化の成功例によって大きな流れを変えると思います。
IT業界で働いていますので、手助けできれば幸いです。

takataka 2010/11/19 12:08 目から鱗が落ちました。誰も損しない方法論
実現は容易ではないかも知れないですがぜひ成功させていただきたいです

コメントには広告嫌いの方々による広告なし有料版案が散見していますが
それを実行すると結局はそちらがP2Pに流れて堂々巡りになってしまう気がします
また、無料版をクラックして広告を抜いたものを流す人もいずれは出てくるでしょう

できばそれらへの対策はシステムを堅牢にする方向でなく「広告を含めて楽しめるコンテンツ作り」を目指すことで解決して欲しいですね
書籍の場合は飛ばし読みが容易なため、広告入りでも利便性を損なわず作品に集中して読めるコンテンツ提供は可能だと思います
(逆に言うとそれだけ広告効果が薄いということなので読者の目を引く魅力的な広告づくりは必須になってくるわけですが。
タイアップなども検討されているようですが広告ごとコレクトしたくなる要素を盛り込むのはとても良い案だと思いました)
目次やしおり機能で楽に広告ページに飛べるようにして、あとで広告だけじっくり読んでもらい易くするのも手だと思います

ぺるちぇぺるちぇ 2010/11/19 15:32 作者に還元が可能な場所ができるというのは非常に素晴らしい
試みかと思います。頑張ってください。
以下、気になった点、ご質問となりますが・・

・PDFにて配布との事ですが、PDFからの印刷について許可される予定でしょうか?
 (PDF製作者の機能として、PDFからの印刷を禁止に設定する事は可能)
 PC上の利用が多数かと思いますが、印刷して読みたい、といった要望も想定されます。

 ただし印刷をされた場合、広告を挟んでいるページだけ印刷しないor抜かれる
 可能性が想定されますので、例えばPDFから印刷した際には、透かしやレイヤー
 等の機能で欄外など(邪魔にならない場所)に広告が入った形で印刷される、
 というのは如何でしょうか?(印刷時にのみ表示される広告にする事で、
 iPhone等で閲覧時に邪魔になる問題は回避可能かと)

 クリックによる直接的な作家様への還元効果は見込めませんが、広告主から
 すれば印刷された場合でも広告効果が持続する、という観点から、広告を
 希望されるケースが若干は増える・・・・かもしれません。

 また、あなたはWeb漫画をどんな媒体で読みますか? といったアンケート
 をとってみると、広告主に対してより具体的にアピールが可能かもしれません。

・PDFに含まれる広告にURLリンク(企業TOPページにリンクなど)する場合、
 広告主のサイトの引越し等でURLが無効になってしまう事が想定されます。

 無効なだけであれば大きく問題は無いのですが、悪意を持った人間が以前
 広告主が使用していたドメイン名と全く同一のドメイン名を取得し、
 なりすましや不正サイトへの誘導などを行うリスクが想定されます。

 上記のような事態が発生した場合、広告主も企業としてマイナスイメージを
 持たれ兼ねない事、また貴社としても一度頒布したPDFファイルを回収する事は
 事実上不可能な事から、事態の収拾がつかなくなる恐れがあります。
 
 これらの点から、URLのリダイレクトの様な機能を貴社で管理し、PDF頒布後も
 アクセス先URLの変更が可能にするような構成とするのは如何でしょうか?

KenAkamatsuKenAkamatsu 2010/11/19 18:57 >ks1234_1234さん
>「使用上の注意」が必要になると思われます。
■利用ガイドの下部に準備してみました。

>たかおさん
>有料会員になった場合は、成年未成年コンテンツ問わず広告なしの奴が見れるんですか?
■プレミアム制(予定)では、普通の少年マンガは取り扱いません。

>ぺろすさん
>私は、「そういうことは十分にあり得るが、効用の方が大きいので、無視をします」と説明された方が、わかりやすいと思います。
■確かにその通りですね。しかし、その手の宣言は、どの電子書籍会社もしていません。これをどうお考えですか?

>もこなんさん
>Twitterでこの取り組みについてつぶやいたのですが、深く考えずに#jcomiとハッシュタグ打ちました。この件についてのハッシュタグは #jcomi でよかったでしょうか?公式なタグあればこの後に追いかけるのがラクになりますので
■そのタグは、全体感想用に用いられるかも・・・。

>ちょっと通りますよさん
>> ■雑誌からの場合は、柱(枠外の記事)などを全てを消去すれば問題無いと思います。
>とのことですが、カラーページの扱いはどうなるんでしょう?
>また、アオリ(絵とかぶっていて削除不可)のものはどういう扱いになるのでしょう?
■それは難しい問題ですね。弁護士に相談してみます。
>書店によってはメッセージペーパーが付く場合があります。これの権利は作家さん保有なんでしょうか?
■私の知る限り、ペーパーに契約書は存在しないので、作家保有ですね。
>・帯にはコメントが書かれる事がありますが、帯のあつかいはどうなるんでしょう?
■帯は・・・どうだろう。弁護士に訊いてみます。

>kaikoさん
>漫画家からの委託という形でアップロードを会社で行ってみてはどうでしょう。
■我々がスキャンを行うと、人件費がかかってしまい、手数料0%が実現できなくなります。

>ゆうかさん
>私は他部署だったので、詳しくは知らないのですが、TOP広告収入だけで
>オフィス・マシンの維持費や、技術者・管理者の人件費その他が賄えるものなのでしょうか。
■賄えません(笑)。でもまあ、色々な理由により、しばらくは大丈夫でしょう。

>エッグさん
>無料で作品を見られるということで、既存の出版業界にとって脅威になるということはないでしょうか?今のそれなりの作品にお金を払って読むより、過去の名作を読むようになって、業界自体がしぼんでしまうということはないですか?
■絶版書は、もう売れ終わった作品か、または売れなかった作品ですので、新作を駆逐することはできないと考えます。
>また、現在赤松先生のネギまが本屋で売られていますが、ラブひななどが無料で流通することによって、本屋の売り上げが落ちて倒産するなど、作家さんのこれまでや今現在の収益を支えている人達に仇なすということにはならないのでしょうか?
■絶版書は売れ終わった作品で、もう刷る今後予定も無いので、本屋の売り上げには影響しないと思われます。

>学生さん
>jpegをPDFに変換してからUpするそうですが、その変換方法や必要な場合は変換ソフトなども紹介されるのでしょうか?
■JPEGをZIP圧縮したものをUPします。PDFに変換する必要はありません。

>ZAGIさん
>同人誌なども取り扱う予定はあるのでしょうか?
■マンガのパロディ同人誌は、ほとんど全てが著作権違反なのですが、絶版でしかも原作者のOKが出れば、すぐ合法的な作品となります。広告料を原作者と同人作家の折半にして、ネットに流布することは可能でしょう。ただしエロとBLは、プレミアム制などを用いてゾーニングする必要があるでしょう。

>endさん
>過去の作品で現在、過去の基準で有害図書扱いの作品の取り扱い方
■具体的な作品名は分かりますか?
>将来的に翻訳版を作る際に、海外のいわゆるFANサブサイトで協力を募るというやり方がいいのではないか 
■翻訳精度に不安がありますが、作者が望めばOKだと思います。

>ナルミさん
>UP主の個人データは取るそうですが、どういった情報を記録しておくのでしょうか?
■ニコニコ動画やYouTubeなどと似たような情報を記録します。
>また、投稿者はUP前に会員登録をしておくのでしょうか?
■そうです。

>IORIさん
>実際の問題は分からないので、要確認かと思い、書き込みしましたが
>考えられることを例に挙げさせていただくと下記な感じです。
■弁護士によると、各々と権利を個別契約していない場合、問題にならないようです。

>SAN
>装丁をそのままUPしても良いのであれば、複数出版社に渡り出版された複数の装丁がUPされる可能性がありますね。(作者名が変わる場合もあります)
■バージョン違いは、かなり悩ましい問題です。

>中村悠宇さん
>いくら絶版マンガだとは言え、権利者がいる作品をコピーした人間を褒め称えるのは絶対に考えられませんし、無断でコピーされるのが先で後から許可をもらうシステムなので、作者側にとっては怒りこそすれ感謝をするとはとうてい考えられません。
■作者がOKと言えば絶対OKで、NGと言えば絶対NGです。こればっかりは、読者にもどうにもなりません。

>svenさん
>漫画の表示方法はアップする側次第で、赤松先生側から手を加える事は難しいのでしょうか?
■手間的には、ちょっと難しいです。

>sigさん
>sig コメント機能やタグを実装される予定ということですが、例えばニコニコ動画のような独特の雰囲気というか口調というか、
「w」を大量に連ねたりネットスラングを連発されたりすると、そういった文化(?)に抵抗のない人は利用を躊躇ってしまいそうだと思いました。
■twitterの機能を使用しますので、全く防げません。

>しんちゃん
>あと、ちょっと心配なのが絶版堂(http://zeppan.org/misc/close.html)の前例です。
■似ているようで、収益システムが全く異なっております。

>ザイさん
>プリントスクリーンによるコピーによって書籍の一部がWeb上に広がると思われます。
■それは、全ての電子書籍で共通の事柄ですね。

>takaさん
>目次やしおり機能で楽に広告ページに飛べるようにして、あとで広告だけじっくり読んでもらい易くするのも手だと思います
■なるほど!!

>ぺるちぇさん
>PDFにて配布との事ですが、PDFからの印刷について許可される予定でしょうか?
■許可しません。
>PDFに含まれる広告にURLリンク(企業TOPページにリンクなど)する場合、広告主のサイトの引越し等でURLが無効になってしまう事が想定されます。
■広告は、通常「保証期間」が決まっており、それを過ぎるとダミーのURLにリダイレクトされます。

ゆうたろうゆうたろう 2010/11/20 00:45 エロとBLは、プレミアム制などを用いてゾーニングするとのことですが、原作者がエロやBLに許可を出すのでしょうか?
例えば赤松先生はラブひなのエロ同人誌に掲載許可なさいますか?
それともオリジナル作品の絶版本の事でしょうか。その場合、月額固定費でクリック数に応じて作者への配分するなどの方法では取り分が少なすぎて作者が許可されないと思いますが、どのようなシステムをお考えなのでしょうか。
1冊ごとに買取ならばDLSite.comなどとの違いがなく、わざわざ取り扱う手間を掛けるだけの必要性があるようには思えません。

しんちゃんしんちゃん 2010/11/20 09:26 >>あと、ちょっと心配なのが絶版堂(http://zeppan.org/misc/close.html)の前例です。
>■似ているようで、収益システムが全く異なっております。

収益システム云々ではないです・・・
許可を出す著作者が思ったよりも全然集まらない事を危惧しています。

絶版堂は販売を開始しないまま、サービス終了しました。
期待はしてますが、著作者の許可を得るには相当の努力が必要なのだろうと想像しています。

恐らく、厳しい現実にぶつかる時があると思いますが、がんばって下さい。
赤松健先生には、負けて欲しくないです。

ぺんぺんぺんぺん 2010/11/20 10:28 とても素晴らしい試みです!
上の方の人のコメントでもありましたが、気軽に寄付できる仕組みは絶対必要だと思います。絶版になった漫画はファンからしたら失われた宝ですし、作者にお金が入るとなれば寄付する人は結構いるでしょう。
また赤松先生の考えたこのシステムは他企業のシステムより漫画家に有利でしょうから、漫画家を守るためJコミを支持したい読者はいるはず。そういう人がJコミに寄付出来る仕組みづくりは、運営していく為にも必要だと思います。

LDLD 2010/11/20 12:10 こんにちは。非常に興味のある企画です。
僕はいくつか雑誌掲載されて単行本化されていなかった作品の
スクラップを持っているのですがこれを貴社にアップロードすると
作者の了解を得てシェアできるものとして公開される
…という理解でよろしいでしょうか?
この理解でよろしければ以下に質問があります。

1.JPEGファイルを利用との事ですが解像度などに制限はあるのでしょうか?
 (画像が粗い、あるいは極端に重い…など)
2.今、手持ちのものをスキャナーで取り込む作業をしているのですが、
 PDFファイルに直しています。これをそのままアップロードするのはダメでしょうか?
3.スクラップで取っているのですが、コマ外などに掲載雑誌、日付など
 をメモ書きをしているのですよね(汗)これはNGになりますか?
4.同じく、雑誌分解の際に所々ページ破損があったりします。
 これはNGになりますか?
5.そもそも雑誌取り込みは紙に色がついていて印刷もかすれていますが
 そういう物でも良いのでしょうか?

以上、僕の方で誤解がありましたらすみません。
よろしくお願いします。

KenAkamatsuKenAkamatsu 2010/11/20 22:26 >ゆうたろうさん
>例えば赤松先生はラブひなのエロ同人誌に掲載許可なさいますか?
■私は全然出しますが、確かに自作のエロ同人を嫌っている原作者は存在します。その場合は許可されません。プレミアム制度に関してはまだ計画段階ですので、βテストさえ行われていないような現状は、まだ何とも言えません。

>しんちゃんさん
>許可を出す著作者が思ったよりも全然集まらない事を危惧しています。
■βテストの結果次第でしょうね。

>LDさん
>1.JPEGファイルを利用との事ですが解像度などに制限はあるのでしょうか?
■あります。正式公開で発表されます。
>2.今、手持ちのものをスキャナーで取り込む作業をしているのですが、
>PDFファイルに直しています。これをそのままアップロードするのはダメでしょうか?
■確かOKだったと思いますが、これも正式公開で発表されます。
>3.スクラップで取っているのですが、コマ外などに掲載雑誌、日付などをメモ書きをしているのですよね(汗)これはNGになりますか?
■損壊や落丁などは、作者判断になります。

雷門風太/杏東ぢーな雷門風太/杏東ぢーな 2010/11/21 00:41 赤松先生、
仕事でお忙しい中でのコメント、
本当にご苦労様です。

いくつか。
●プレミアムでの広告無し
複製されると主旨に反するので、
クレジットカードは年齢確認だけに使い、
1円で販売で広告を残すのはいかがでしょう。

■クレジットカードへの拒否感
自分もクレジットカードの仕事をしたことがあり、
日本人の異常なまでのクレジットカードへの拒否感には
頭を悩まされました。
しかし、そもそもクレジットの訳は「信用」なので、
これを機会に日本人にクレジットカードに慣れてもらいたいです。

ただ18歳未満でも家族カードや
スルガ銀行VISAデビットカードは持てるので心配です。
http://www.netbank-navi.com/surugabank/

■装丁
デザイナーに取っても単行本装丁は作品です(買取ですが)。
顔である表1だけでなく、
表4、袖、オビ装着時カバー、オビを取った下に遊び、
特殊紙、特殊インク、特殊印刷……
そこまで考えて作っています。
なので、いっそ「無視」してください。
こだわりは時に利便性を殺しますので……

マンガ界の革命ですので、
読者、作家、関係者で成功させたいものです。

dskdsk 2010/11/21 02:53 >■確かにその通りですね。しかし、その手の宣言は、どの電子書籍会社もしていません。これをどうお考えですか?
「PDFの(閲覧不可ではなく、編集不可の)暗号化」--これは実際には暗号化ではなく単なるPDFソフトの機能です--に関して、「その手の宣言」をしていないのであれば不誠実で不正直と考えます。ただし、私の知る限りでは少なくともそのような会社は大手では存在しません。

所謂電子著作物にかかっているDRM(以下単にDRMと呼びます -- 本当はDRMの意味はもっと広いです)の場合であれば「PDFの(閲覧不可ではなく、編集不可の)暗号化」とは異なり、本当に暗号化されています(PDFの閲覧不可の暗号化も同様)。DRMについて「その手の宣言」をしていないのであれば問題ないと考えます。

SANSAN 2010/11/21 05:08 ○バージョン違い問題かもしれませんが、
・初版にはこだわりたいけど、何版を承認するか作者しだいですか?
・雑誌掲載時と単行本掲載では内容が変わるケースがあります。
 ファンとしては、両方見たいという欲求がありますが、先生しだいですよね。


○配信サーバ問題になる?
 条令などで発禁本に指定されたタイトルはのその区域にサーバに格納されているとNG?
 
○UP画像サイズについて
 jpeg解像度の問題とか発表されるとのことですが、
 ピクセルの縦横比率の指定もありますか?
 また、ピクセル解像度によっては、文字が読めなくなる場合もあると思います。
 判形によって、upロード仕様は変える想定はありますか?
 ※ニュータイプコミックとか雑誌掲載サイズのままの単行本は、
  サイズが大きいので、文字がつぶれる可能性があります。


○画像の修正やその他加工について
 作品によっては縮小率の問題でモアレが酷くなる可能性もあります。
 取り込んだままのUPではなく、モアレ軽減や色調補正の加工処理はありでしょうか。
 また、やっちゃダメですが人によっては着色サービスする人も出てきそうです。
 加工のガイドは必要に成りそうです。

abeabe 2010/11/21 10:25 非常にセンスのあるアイデアだと思います。期待しています。

いくつか提案させていただくのなら、

1、PDFファイルに電子署名をつける。
個人間でもファイルのやりとりが可能ならば、必須と思われます。

2、成人向けは独立した別サイトで。
余計なクレームを避けるためにも、利便性(エロしか興味なしの人)のためにも。

以上、考慮いただければ幸いです。

かざみあきらかざみあきら 2010/11/21 20:25 質問へのご回答ありがとうございました。
そのご回答を拝読した上でもうひとつ疑問に思ったことがありますので
書きこませていただきます。

「(作者のみが著作権を有する作品は)作者がOKなら全てOK」というお答えに
私も異存はありません。

でも、たとえば、訳者不明の翻訳版を公式配布した後、その翻訳版に存在した誤訳が原因で
何か重大な問題が発生した場合、その問題の責任は、誤訳のある翻訳版の配布を許諾した
作者が負わなければならない、ということになる可能性はないでしょうか。

作者の預かり知らぬところで問題が発生し、かつその責任を作者が負わされるという事態は
なるべく避けた方がいいと思われます。翻訳版は契約を結んだ上でプロに作らせた方がいいと
書いたのはそのためです。

また、国内版が絶版になっていたとしても、翻訳版が絶版になっていない場合は、
翻訳版を配布することはできないでしょう。翻訳版を作る前に、正規の翻訳版の存在を
確認する作業は欠かせません。

以上のことはあくまで作者ご自身が気をつけるべき問題ではありますが、
それを自覚していない作者もいらっしゃるかもしれません。
外国の読者向けに配布する予定の作者の皆さんに向けて、Jコミサイト上で
あらかじめ注意喚起するのは悪くないことだと考えています。

くーみんくーみん 2010/11/22 05:44 この東大の記事をテレビでみて、同人誌の図書館ができたらいいな、、と思っていたのですが、漫画図書館!!!期待しています。

書籍をバラさずに電子化できる超高速スキャナを東大が開発
http://www.oshiete-kun.net/archives/2010/09/post_910.html

kubakuba 2010/11/22 07:09 インフラにAmazon EC2をご検討中との事ですが、

Amazon EC2はいまだに日本国内にサーバーが設置されていないと思いましたので、
回線品質に不安が残ります。
http://goo.gl/0iat

Amazon EC2は転送量課金も存在するので、知らないうちに運営費が膨らむ心配があります。
http://goo.gl/GSdy7

代替案として、転送量制限のない国内VPSや専用サーバーをお勧めします。

KenAkamatsuKenAkamatsu 2010/11/22 11:51 >雷門風太/杏東ぢーなさん
>複製されると主旨に反するので、クレジットカードは年齢確認だけに使い、1円で販売で広告を残すのはいかがでしょう。
■いや、もしかしたら有料プレミアムの方は、DRMがかかるかもしれません。(成人向けとかBLだし)
>デザイナーに取っても単行本装丁は作品です(買取ですが)。顔である表1だけでなく、表4、袖、オビ装着時カバー、オビを取った下に遊び、特殊紙、特殊インク、特殊印刷……そこまで考えて作っています。なので、いっそ「無視」してください。
■法的に問題無ければ、作者の希望優先で行きたい考えです。

>dskさん
>「PDF の(閲覧不可ではなく、編集不可の)暗号化」--これは実際には暗号化ではなく単なるPDFソフトの機能です--に関して、「その手の宣言」をしていないのであれば不誠実で不正直と考えます。ただし、私の知る限りでは少なくともそのような会社は大手では存在しません。
■例えば官公庁の広告書はPDFが主流ですが、通常著作権についてのアナウンスだけで、「PDFが改竄されうる可能性についてのアナウンス」はありません。これはいかがでしょう。つまり、「アドビのソフトは改竄できる」とアナウンスするのは、結構問題なのでは?ということなのです。(笑)

>SANさん
>初版にはこだわりたいけど、何版を承認するか作者しだいですか?
■そうです。
>配信サーバ問題になる?
>条令などで発禁本に指定されたタイトルはのその区域にサーバに格納されているとNG?
残念ながらそうですね。しかし、一般商業誌に掲載された漫画が発禁になった例は、あまりありません。
>jpeg解像度の問題とか発表されるとのことですが、ピクセルの縦横比率の指定もありますか?
■あります。
>また、ピクセル解像度によっては、文字が読めなくなる場合もあると思います。
■アップロードされたファイルはそのままサーバに保存されますので、高解像度版以上の画質のものも用意可能です。

>作品によっては縮小率の問題でモアレが酷くなる可能性もあります。取り込んだままのUPではなく、モアレ軽減や色調補正の加工処理はありでしょうか。
■作者がOKならばOKです。

>abeさん
>1、PDFファイルに電子署名をつける。
■システムが非常に複雑になってしまいますので、今のところ考えておりません。
>2、成人向けは独立した別サイトで。
■有料プレミアムでのゾーニングではNGですか?

>かざみあきらさん
>でも、たとえば、訳者不明の翻訳版を公式配布した後、その翻訳版に存在した誤訳が原因で
>何か重大な問題が発生した場合、その問題の責任は、誤訳のある翻訳版の配布を許諾した
>作者が負わなければならない、ということになる可能性はないでしょうか。
■翻訳が原因で起こった問題は、「商業用海外版マンガ」の翻訳者も責任はとりません。(海外出版社の責任になると思います)
>また、国内版が絶版になっていたとしても、翻訳版が絶版になっていない場合は、翻訳版を配布することはできないでしょう。翻訳版を作る前に、正規の翻訳版の存在を確認する作業は欠かせません。
■国内版が絶版になると、翻訳版も絶版処理に移ります。国内出版社の取り分計算があるからです。

>kubaさん
>Amazon EC2はいまだに日本国内にサーバーが設置されていないと思いましたので、回線品質に不安が残ります。
■その辺も、βテストで実験したい考えです。
>代替案として、転送量制限のない国内VPSや専用サーバーをお勧めします。
■了解です。すでに何社か検討しております。

ZAGIZAGI 2010/11/22 14:29 クレジットカードを諸事情で持てない人も居る訳で…
そういった人も考慮していただければな〜と思うのです。
少数派だというのは認識していますが。

今時クレカも持てないような人は諦めろって言う方針なら仕方ないので諦めますが。

むしろ作れるもんなら作ってくれとクレジット会社に言いたいくらいなので。

関係ないですが、ここの投稿時の画像認証、大文字小文字が分かりにくい・・・。

a-rua-ru 2010/11/22 16:08 この企画を知ったとき「凄い!」と思わず口に出してしまいました。
赤松氏はAI止ま時代からのファンですが、その発想力や行動力には驚かされるばかりです。
これは余計な情報かもしれませんが、某匿名掲示板でも肯定意見が多く、これ一つとっても物凄いことだと思います(笑)
今後、古本屋等からの非難等はあるかもしれませんが、頑張って欲しいと思います。

へるるんへるるん 2010/11/22 16:28 PDFファイルに広告を埋め込むとのことですが、どのような形式の広告なのでしょうか?

何が聞きたいかというと、PDF Reader(adobe社のものだけでなく)に
いくつも脆弱性が発見されていて、その影響で、PDF内の埋め込み
オブジェクトをほとんど使用できないような形にリーダーを
設定していますが、そのような状態でもきちんと広告は働くかと
いうことです。

わたくしは広告を出す立場でなくて、利用する立場なので、別に
広告働かなくても苦にはなりませんが(苦笑)、ビジネスモデルが
立ち行かなくなってサービス停止されても困りますので、確認まで。

abeabe 2010/11/22 21:53 >>1、PDFファイルに電子署名をつける。
>■システムが非常に複雑になってしまいますので、今のところ考えておりません。
うーん、だとするとJコミのPDFを騙るマルウェア入りファイルが蔓延するのは
不可避に思えます。ざっと検索したところサーバー上で自動処理できるソフトも
あるようですし、検証は普通にadobe readerでできますし、私も専門家では
ないので詳しい方に一度相談してみてほしいです。

>>2、成人向けは独立した別サイトで。
>■有料プレミアムでのゾーニングではNGですか?
たとえばその場合、フィルタリングソフトの対象になって、未成年者の利用に
制限ができないか。あるいは「非実在青少年」じゃないですが、ある種の人々の標的と
されることも考えられます。
わたしもエロ好きですが、今の時代なら明確に区別するほうがベストと思います。

666666 2010/11/22 22:00 今更ながら赤松先生がこのような行動を起こしている事を知り、注意深く見させて頂きました。
会社として行う以上、利益度外視は間違っているかと思います。
最初は赤松先生の身内でボランティアで行うのでしょうが、規模が大きくなれば身内ではない社員が出来ます。
トップページ等のJ-comiHPの広告収入だけで社員を養えると思いますか?
社員がいる以上社員の生活を保障するのが経営者です。
読んでいて思ったのが、ご自分が著作権を持っている作品の広告収入をそのまま運営費に注ぎ込みそうだと思ったので苦言いたしました。
発案・実行者で有りますが、御自分で著作権を持っている作品の収入は御自分で受け取るべきと思います、
発案は良いかと思いますが、運営維持出来なければ、意味は御座いませんし、赤松先生以外の人に運営が変わることも御座います。(不吉な事ですが、鬼籍に入られるという事も有り得ないとは言えないですから…)

私としては、かつて持っており、今は手元に無い絶版本が読める事は良い事だと思いますし、それが原作者へ返還出来るので有れば、嬉しい事と思います。
頑張って下さい。

GHCGHC 2010/11/23 09:57 個人的な要望です

最終的には誰でもアップロードが出来るようになるとの事ですが
スキャンの統一感にも気を配ってください。

別の漫画同士ならまだしも、同じ漫画の、例えば1巻と2巻で解像度が違ったり
一方では表紙のスキャンがるのにもう一方ではなかったりすると
自分を含め収集目的の人は一歩引いてしまうと思います。

スキャン基準の統一化についてご検討ください。

tanakatanaka 2010/11/23 22:30 貸本漫画の権利も絶版後は作者のみに帰属するのでしょうか?

はきゅはきゅ 2010/11/25 12:46 ログを全部見たわけではないので、同様の投稿があったら無視して下さい。

このシステムだと、絶版の漫画だけではなく自分を売りこみたい新人漫画家が自主的に自分の作品を投稿して評価してもらい、かつ評価されればちょっと収入ももらえるよ的なことも可能であると思います。新人なら1作品で数万円になれば大金でしょう。それを元に新たな挑戦ができるかもしれません。
新人の作品として投稿される物の中には荒らし目的でゴミを投稿する人も現れるでしょうし、著名な作品が大量の新人作品で埋もれてしまう可能性もあるため十分に作品を検証した上で公開するべきですし、検索方法も住み分け無いといけません。
今すぐに実装するのは不可能だと思いますが、将来的には新人作家の登竜門のようなものにもなれるのではないかと期待しています。
是非、頑張ってください!

catcat 2010/11/25 15:54 版権物でない、文章メインの同人誌を、著者が自らアップロードすることは問題ないでしょうか?
それとも、あくまで漫画限定ということでしょうか?

KenAkamatsuKenAkamatsu 2010/11/25 16:17 >ZAGIさん
>ZAGI クレジットカードを諸事情で持てない人も居る訳で…そういった人も考慮していただければな〜と思うのです。
■有料プレミアム制は、まだまだ計画段階です。

>へるるんさん
>PDF Reader(adobe社のものだけでなく)にいくつも脆弱性が発見されていて、その影響で、PDF内の埋め込みオブジェクトをほとんど使用できないような形にリーダーを設定していますが、そのような状態でもきちんと広告は働くかということです。
■その場合、広告はきちんとは働かないと思います。作者への感謝の気持ちが特に無い場合と、Jコミへの応援の気持ちが特に無い場合は、そのままの設定でOKです。

>abeさん
>うーん、だとするとJコミのPDFを騙るマルウェア入りファイルが蔓延するのは不可避に思えます。
■フリーウェアとかなら何でもそうでしょう。やはり、本家サイトからダウンロードするのが一番安全ですね。
>たとえばその場合、フィルタリングソフトの対象になって、未成年者の利用に制限ができないか。あるいは「非実在青少年」じゃないですが、ある種の人々の標的とされることも考えられます。
■なるほど!フィルタリング対象がドメインごとだとすると、その線はありますね!

>666さん
>読んでいて思ったのが、ご自分が著作権を持っている作品の広告収入をそのまま運営費に注ぎ込みそうだと思ったので苦言いたしました。
■運営費がどれだけかかりそうかも、βで調査の予定です。

>GHCさん
>最終的には誰でもアップロードが出来るようになるとの事ですが、スキャンの統一感にも気を配ってください。
■なるべくそうする予定ですが、レアな書籍は「現状優先」で収集します。

>tanakaさん
>貸本漫画の権利も絶版後は作者のみに帰属するのでしょうか?
■貸本漫画に「絶版」という概念はありませんが、特殊な契約でもない限りは、作者に帰属すると思われます。

>はきゅさん
>このシステムだと、絶版の漫画だけではなく自分を売りこみたい新人漫画家が自主的に自分の作品を投稿して評価してもらい、かつ評価されればちょっと収入ももらえるよ的なことも可能であると思います。
■商業誌に載った作品であれば、一応ある程度の品質はクリアできているはずです。しかし新人漫画家の新作であると、そのハードルを越えているかどうか分かりません。そのため、まずは除外すべきだとの意見が主流となっております。

>catさん
>版権物でない、文章メインの同人誌を、著者が自らアップロードすることは問題ないでしょうか?それとも、あくまで漫画限定ということでしょうか?
■いまのところ、漫画限定と考えております。しかし文章作品を取り扱うことは、技術的には可能です。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証