ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

(株)Jコミックテラスの中の人 RSSフィード

2011-10-13

★ エロパロ&BL同人誌の合法化計画! 〜古今東西の「二次創作同人誌」を合法化して保存し、正しく後世に残そう!〜

f:id:KenAkamatsu:20111013135039j:image:rightホワイトリストの一種である「自分のコレを上げてくれ」システムを使って、いよいよ

 過去の「エロパロ&BL同人誌」の合法化実験

に着手してみましょう!*1

・・・ところで皆さん、ご存じでしょうか。

コミケなどで頒布されている同人誌は、その多くが「アニメや漫画やゲーム」をエロ化したりBL(ボーイズ・ラブ)化したりした、いわゆる二次創作同人誌と言われるものです。

これらは著作者の許可を得ておりませんので、著作権的にはグレーな存在だったりします。

【過去の事件1】

1999年1月、『ポケモン』をエロ化して描いた同人誌で、女性の同人作家が逮捕される事件が起きました。

http://bit.ly/pxqZZV  http://bit.ly/pmN1dm

この件は警察と任天堂がちょっとやり過ぎだった感があるのですが*2、しかし法的には、任天堂の取った行動には問題はありません。

つまり、「エロパロ同人作家は、ネタ元の著作者が文句をつけてきたら、退却する以外にない」わけなのです。

コミケ準備会やpixivも、著作権に関しては黙認に頼っています。まあ、著作者がいきなり訴えてくることは近年考えにくいですが、結構不安ですよね。逮捕まであるなんて・・・

f:id:KenAkamatsu:20111013012301j:image:leftまた、そういう弱い立場ですので、エロパロ&BL同人誌は、ネットなどで勝手に展示されても、何となく文句が言いにくい状況にあります。

←例えば、こういった「エロパロ同人誌の無断掲載サイト」

ネット上に多数存在しており、他人が書いた同人誌をネットやwinny等からいっぱい集めてきて勝手に掲載し、アフィリエイト等で儲けるのが主な目的となっています。

これに対して、同人作家さんが「おい!俺が描いた同人誌を無断で載せるなよ!」と抗議したとしましょう。

すると、「お前が言うなww」と返されてしまう可能性があるのです。

だから、ネット上では誰かの同人誌がいつも堂々と転載され、エロパロ系の同人作家さんはみんな泣き寝入り状態。(><)

これで良いのか?! 良くない!!


・・・ところが、実は良い手があります。(^^)

例えば『ラブひな』のエロ同人誌の場合ですと、『ラブひな』の作者(赤松健)がOKを出しさえすれば、あっという間に完全合法な存在に変化してしまうのです!

著作権は親告罪*3であり、権利者が訴えない限り、絶対に罪にはなりません。

【過去の事件2】

今年1月、ネギま等の単行本をShareに流した男性会社員が逮捕された事件がありました。何と驚いたことに、事前に警察が「逮捕してもいいですか?」と著作者の私に訊いてきたのです。これが親告罪の凄いところ。(まあ、そこで私が「ダメです」と言ったところで、他の作品を理由に結局は逮捕しちゃうわけですが。)

逆に言うと、作者さえOKすれば、エロパロ同人誌はグレーな存在でも何でもなく、100%合法的な著作物となるわけです! 違法コピーに文句が言えます。海外で売るのだって自由です。

そこで、「作者が同人OK」という事例を集めて、同人誌の「完全合法化」の実験をしてみませんか?

日本の漫画史において、もはやコミケなどの同人誌は、無視できない存在です。特に80年代以降の日本漫画界の発展は、同人誌の存在無くしては語ることはできません。

例えば高橋陽一先生や車田正美先生に許可を取って、古い「キャプテン翼」や「聖闘士星矢」のBL同人誌をアーカイブしていけたら、漫画史の重大な資料になると思うんですよね。(かなり難しいとは思いますが・・・)

古い同人誌が、このまま歴史の闇に埋もれて「無かったこと」にされるのは、あまりにも惜しい。せめて「原作者と同人作家さんの両方が同意した物だけでも救い出したい」という希望があります。二次創作には面白い本がかなり多いですし、漫画史上の資料的価値も高い。歴史から消え去りそうな二次創作物はエロパロだけではないので、もちろん一般パロも正しく保存できればと思っています。

そこでまずは「同人OKのガイドライン」を作り、「同人誌OKだよ」という漫画家さんと、「古い同人誌を掲載してもOKです」という同人作家さんをマッチングしようというわけです。

もちろん、これにも広告を付けて、収益は原作の漫画家さんと同人作家さんの折半とします。*4

ハードなエロパロやBLを無修正で収録したいのと、広告の種類が限定されるジャンルのため、読者の年齢チェックができるJコミ・プレミアムを使います。サーバ代は全てプレミアム料金から捻出しますので、広告収益はそのまま作家&同人作家にお渡しできます

あと、保存作業に入るなら、例えば5年以上昔古い同人誌に限定すべきですよね。古いものを保存するために、新しいものに悪影響が出るのはつまらないし。(つまり、同人誌の新刊まで原作者との折半になったらマズいということ。)

また、エロパロ同人誌を見て怒る漫画家先生もいらっしゃいますので、その辺は分けて考えていきます。

f:id:KenAkamatsu:20111013034156j:image


【 まずは「ラブひな」で実験してみよう! 】

テストとして、私の著作物である『ラブひな』のエロパロ同人誌を集める実験をしてみましょう。

・・・しかし、ちょっと問題があります。エロパロ&BL同人誌がJコミに集まったとしましょう。その場合、いくら原作者側がOKでも、同人作家さんの方が見つからないとか、OKが得られない可能性がありますよね。

あり得るパターンは、以下の4つ。

(1)原作者がOK。同人作家もOK。

どちらの執筆者もOKだった場合。これは何の問題もありませんね。

(2)原作者がOK。しかし同人作家はNGを表明。

この場合は、道義的に「同人誌は掲載しない」のが妥当でしょう。原作者と同人作家が争うような事態は避けるべき。ただしタイトルとサークル名程度のデータは記録したい。

(3)原作者がOK。同人作家は消息不明。本はタイトル&サークル名のみ記録する。

同人作家の方が見つからなかった場合です。仕方ないので、エロパロ同人誌のタイトルのみ公開して、カタログ的な位置づけとします。読者は本文を読むことはできません。

(3’)原作者がOK。同人作家は消息不明。でも本は公表しちゃう。

原作者のOKを取り、同人作家の許可は得られないまま、同人誌の内容を公表してしまうパターン。広告収益の半分は同人作家用にプールしておき、読者は本文を読むことができる。ただし後で同人作家側が現れてNGを出したら、本人確認の末に削除する。

問題は(3’)です。

f:id:KenAkamatsu:20111013160822j:image:w200:rightここが難しいところですが、作者の消息を充分な時間をかけて探したが見つからなかった場合、「文化庁で裁定手続きを取れば、適法にその著作物等を利用することができる」という手法を、著作権に詳しい弁護士さん達から紹介していただきました。

著作権的にグレーな存在である二次創作同人誌裁定手続きを用いた事例は恐らくありませんが、一般的な裁定手続きよりも、比較的容易に進めることが出来るでしょう。(何しろ大元の権利者である「原作者」が味方に付いていますので。)

実は、同人作家さんが死去されてご遺族も見つからない場合も、同様の処置で公開が可能となります。

同人サークルの回転は早く、去年あったサークルが今年もあるとは限らないし、そもそも奥付にも住所などが無いことが多いので、連絡の付けようが無いことも予想されます。この手法はなかなか使えそうです。

・・・が、しかし!

ちょっと問題なような気もしますよね。

何しろエロエロな内容ですし、同人作家の感情や性癖が発露した二次創作同人誌は、いわばその人の「真の姿」

そんなデリケートな作品を、合法だからと言って、無断で掲載してしまって良いのでしょうか?

でも、こうでもしないと、昔の同人誌なんかは殆ど掲載できなくなる可能性が高いし・・・う〜む。

この点について、みなさんのご意見をお聞かせいただければ幸いです。m(_ _)m

(コメント欄にお願いします)


*1:著作権的に全く問題の無い「オリジナル同人誌」と違って、二次創作の「エロパロ&BL同人誌」は法的に非常に弱い存在です。そこで当企画では、そういう二次創作同人誌を中心的に守っていきたいと思います。

*2:そもそもポケモンの生みの親である田尻智氏は、ゼビウスのミニコミ誌を勝手に作って販売していた過去を忘れてしまったのだろうか?

*3:被害者からの訴えがない限り、検察官が起訴することのできない種類の犯罪。

*4:だたし、まだ絶版ではない作品では「出版社の許可」も必要となります。そして恐らく、許可は出ません。

けやきあきひとけやきあきひと 2011/10/13 21:37 エロパロにはお世話になってるのですが、原作をガン無視してる作品もあるので。ただやってればいいというのではなく、パロディとして通用する、即ち原作の設定を無視しない作品に限って保護すれば良いと考える。とはいえ、その線引きは酷く難しいだろうけど

ぼしぼし 2011/10/13 21:41 フェローのものです。同人イベントのみでの頒布で、書店、通販なしという作家さんの本も存在しますので、やはり同人作家側の許可を得ない3'は、同義的に敬遠せざるを得ないかと思います。

ぼしぼし 2011/10/13 21:46 連続投稿申し訳ありません。もう一点。
同人活動を行っている身としましては、勝手ながら、今回の活動が出版社、著作者様の目に留まり、寝た子を起こすことになることを危惧します。親告されれば法的な処罰を受ける所存ですが、私達の趣味の場が守られることを望みます。
描く側としてはもちろん、買い手としても。よろしくお願いします。

たぬこたぬこ 2011/10/13 22:04 主に女性向け同人に関わってきた人間です。
単に娯楽として楽しむのみならず、そこにアーカイヴという意味合いを持たせるのならば、原作者側のOKがあるなら是非掲載して欲しいと思います。
もしタイトルだけ公開、というかたちになっても、Jコミがリアル電子図書館にでもなった時に閉架式で提供する等の将来の可能性のために、ファイルは保存しておいて欲しいです。

また、特に女性向けだと、消息不明以外に「寝た子を起こして欲しくない」という感情からJコミ側の呼びかけに応じないケースが少なからず起きるかと。
「OKって言ってるけどやっぱり心の底ではBLは嫌なんでしょ?」的疑心暗鬼とか、「公開したら他のオタクに叩かれそう」という恐怖心があるかと思います。なんせ散々苛められてきてる界隈ですし……(笑)
GOサインを出した原作者側が「エロでもBLでもなんでもこい!」という態度を明確に表明したら、賛同する人も増えるかなと思いました。

ところで漫画以外を原作とした同人誌(ゲームとか)は絶版とはまた概念が違うと思うのですが、こういったものはどうなるんでしょうね。

miti(後藤道則)miti(後藤道則) 2011/10/13 22:12 奥付に住所があっても、その住所に未だにお住まいかどうかもわかったものではないので、
1-2についても本人確認が難儀のような気がします。それこそ走り出しでなりすまし騒ぎが発生すると
今後が面倒でしょうし。
順当なところで、走り出しは「実際にサークルと取引されているところの手を借りる」という事はでき
ないものなんでしょうか。権利者としては複雑な所はあるかもしれませんけども。
つまりは製本済み書籍だと、とらのあなとか、メロンブック。同人ダウンロード販売だと、DLsite(エ
イシス)とか、DMM.comとか、同人堂(ティーゲート)とか。あ、同人堂は製本済みも扱ってますね。

立ち位置が立ち位置だとはいっても、なんらかのインセンティブ(お金でないもの)を用意する必要は
あるとは思うんですけども…。

ファーザー!ファーザー! 2011/10/13 22:16 現在のエロパロが『真の姿』であるかはさておいてw
同人の作者にしてみれば「あの時期だけ」「あの場所だけ」という考えがあっての行動ということも考えられます。
特に収拾対象になるような時期の同人誌は、今よりは肩身の狭い思いをするモノであったことには違いない。
それを描いていた事をいまさらほじくりかえされたくない人だっているはずです。
(少なくとも僕の十代は「宮崎といえば駿じゃなくて勤だった頃」ですし。今だって僕らの思う以上にエロに対して世間の目はきびしい)
ですが、(3’)は諸手を挙げてとは言えませんけれども、法的にOKならそれで賛成はします。
資料として見てみたい気持ちには抗えないし。

オマケ:ポケモンの権利は田尻氏よりも株式会社ポケモンのほうだからどうにもならんのじゃないのかなぁ
特にエロは「こども」をぶつけられると勝ち目が薄くなる

nolnol 2011/10/13 22:31 個人誌ではなく複数の作者が参加している同人誌の場合、その作者全員の許可が必要なのでしょうか? それとも同人誌の発行責任者ひとりだけが許可すればOKなのでしょうか?
もっとも私が以前つくっていた同人誌には原作者の許可が出そうにないので、どちらにせよ関係ないっちゃあないのですけど。

bbbb 2011/10/13 23:07 CLAMP先生や、同人界で大きな規模を持つ東方project等、著作者側から二次創作のガイドラインを提示するケースが出てきました。
そしてそれらがお互いに良い関係を築くのに(不許可含め)重要だということも見えてきて、そろそろ後に続く作家さんが増えないのかな、と思っていた所でした。
二次創作から始める人は非常に多いですし、これはマンガ業界の育成に非常に大きくプラスになると思います。
ただ、転載サイトがこれで無くなるかどうかというとそうではないのでしょうね。転載されることで宣伝効果となって結果的に利益が伸びるのではないかという考えは少なからず持っている人が多いのではないでしょうか。
もし撲滅を目指すのであれば目に見える数字で実験結果を出さなければならないでしょう。
作者が削除要請を堂々と出来るようになるという点については良いことだと思います。
さて、(3')の話ですが、掲載したい理由が薄いように思えます。
重要なのは二次創作の保護や業界の育成であり、無理やり掲載させる必要は無いのではないでしょうか。
よって、嫌な人もいることを無理やりしなくてもよいというのが私の考えです。

たまたま 2011/10/13 23:07 とにかくJコミには絶対成功して欲しいです。
答えをを少しずつ見つけて行くのではなく、初めから頭の中に存在する答えを実現するために
必要な材料を確実に揃えていってる印象です。
Jコミが一番、出版業界で放置されてきた様々な問題への近道をひた走ってると思います。

とりあえずは公開・非公開は置いといて、可能な限りの本の収集・保存を最優先するのがベターだと思います。
とにかく物量に任せて「現在Jコミに世界最大級の〇万冊の同人誌が集まっています!それがこのリストです!」
とアナウンスしてから一気になだれ打つように解決する問題もあると思います。
GoogleやAppleもそういった、ある意味強引ともいえるような物量作戦で世の中に新しいルールを根付かせてきたと思うので。

ななしななし 2011/10/13 23:41 同人誌のデータベース・アーカイブ的なものは「コミケット同人誌図書館計画」があります。
これが無事実現されれば「漫画史の資料」としては充分だと思います。
この計画でさえも、合法非合法の問題以上に沢山の問題や、反対意見が出ています。
そちらを一度ご覧になってからその上で改めて提案された方がよいのではと思います。
少なくとも(3')は有り得ないと感じます。同人誌を作る人は千差万別の思いで作っています。
「読み手側」の昔の同人誌も読めたらいいな!な気持ちを優先するあまりに「作り手側」の気持ちを
ないがしろにする可能性を考えて頂ければと思います。合法非合法や金銭の問題だけではないのです。

enieni 2011/10/14 07:23 文化庁での裁定手続きを知って、ふと、消息不明の漫画家さんのファンが諸々の手続きをして、供託金払って、閲覧の開始終了がコントロール可能なJコミさんに公開をお願いするということは出来ないかと思いついてしまいました。
閲覧だけで、供託金が安ければ何とかなるかなと(広告収入の有無も供託金の額に影響するのかしら・・・)。
ちょっと頭を整理して、出直してきます。
ちなみに内田善美先生のファンです。。。

KenAkamatsuKenAkamatsu 2011/10/14 08:03 >けやきあきひとさん
>ただやってればいいというのではなく、パロディとして通用する、即ち原作の設定を無視しない作品に限って保護すれば良いと考える。とはいえ、その線引きは酷く難しいだろうけど。
・コミケや虎では不可能ですが、Jコミだけは可能で、「作者が線引きする」手があります。

>ぼしさん
>今回の活動が出版社、著作者様の目に留まり、寝た子を起こすことになることを危惧します。
・絶版作品の、そして作者と同人作家が双方OKした5年以上前の同人誌でしたら問題は皆無なのですが、それを「他の同人誌」にも適用しようとすると、問題が起こってくるでしょう。(適用したい気持ちは分かるのですが。)

>たぬこさん
>ところで漫画以外を原作とした同人誌(ゲームとか)は絶版とはまた概念が違うと思うのですが、こういったものはどうなるんでしょうね。
・ゲームやアニメは権利関係が複雑なので、今でもJコミ収録は難しいですorz。この辺、著作権グレーのコミケとは相当考え方が違っているのです。

>mitiさん
>順当なところで、走り出しは「実際にサークルと取引されているところの手を借りる」という事はできないものなんでしょうか。
・Jコミには「ネット上で著作権侵害されている状態」への対抗策という側面があるので、現実に著作権侵害をしているっぽい所の手は借りにくい可能性があります。(笑)

>ファーザー!さん
>それを描いていた事をいまさらほじくりかえされたくない人だっているはずです。
・私もそうです(笑)。やはり、同人作家側もOKしたものでないとイヤですよね。

>nolさん
>個人誌ではなく複数の作者が参加している同人誌の場合、その作者全員の許可が必要なのでしょうか?
・そうなりますね。つまり、個人誌でないと難しいでしょう。

>bbさん
>ただ、転載サイトがこれで無くなるかどうかというとそうではないのでしょうね。
・P2Pと転載サイトは、永遠に無くなりませんよ。要は、安全で無料な代替物を用意してP2Pに対抗しつつ、著作者に収益を渡していこうということです。

>たまさん
>GoogleやAppleもそういった、ある意味強引ともいえるような物量作戦で世の中に新しいルールを根付かせてきたと思うので。
・Jコミは作者に許諾を取っているので、グーグルさんとは全然違いますよ。(笑)

>ななしさん
>同人誌のデータベース・アーカイブ的なものは「コミケット同人誌図書館計画」があります。これが無事実現されれば「漫画史の資料」としては充分だと思います。
・筆谷さんに見本誌保管庫内部の様子を見せてもらいましたが、あの量をスキャンするのは国会図書館並みの予算が必要でしょう。っていうかそもそも著作権的な問題で、外へ持ち出すことさえできない代物なのです。(米沢嘉博記念館の森川准教授もそう言っています)
Jコミでは、著作者&同人作家双方の許可を得て、さらにネットに転がっているものを収集しますので、合法かつ無料でデータ化できるという利点があります。もちろんP2Pや転載サイトへの対抗策という側面もあるわけです。
この辺は、件の見本誌図書館計画とは結構違ってます。コミケがやるとなると、全ての見本誌を展示するのが目標になると思いますが、それは絶対不可能でしょう。

>少なくとも(3')は有り得ないと感じます。同人誌を作る人は千差万別の思いで作っています。
・ですよね〜。ただ、「作者がOKを出す企画」は他ではあり得ませんので、これを公開実験できるとしたらJコミだけかもしれません。条件付きで試してみて、問題が起こったらやめる手があります。それを「ラブひな」でやってみませんか?という企画です。

>eniさん
>文化庁での裁定手続きを知って、ふと、消息不明の漫画家さんのファンが諸々の手続きをして、供託金払って、閲覧の開始終了がコントロール可能なJコミさんに公開をお願いするということは出来ないかと思いついてしまいました。
・それはJコミも計画中です。闇に埋もれた商業漫画をどんどん収集し、後世に残していきたいですね。

asitakiasitaki 2011/10/14 08:39 原作者が「Jコミ同人版への掲載はOKだが他の場所での販売・配布は不可」といった条件をつけた場合書店に残っている在庫を回収しないと掲載できないんでしょうか?
それともJコミ同人版OK=普通の同人誌もOKということですか?

asitakiasitaki 2011/10/14 08:42 追記
商業誌の在庫は書店と出版社の問題ですが同人誌は委託販売がほとんどですのでJコミ掲載で在庫が掃けなくなると同人誌作者に直接負債が圧し掛かります。
5年だと少し早い気がします。

PP 2011/10/14 08:57 広告収入を全て原作者様にお渡しするコトも可能なのでしょうか?
全部原作者に渡すべきだ!と言いたいワケでは決してありません。
その方法を取りたい人も中にはいるかもしれないので。
選択可能にして頂けると嬉しいです。
ただそうなると折半に気後れする人が出る可能性もありますね・・難しい。

ダイバーダイバー 2011/10/14 09:47 あり得るパターンとして(4)原作者がNG。同人作家はOK。というパターンも考えられますが、その場合はどうなるのでしょう?

オレのこの作品ならOKだから上げてくれ、として同人作品を募集した結果、内容を確認したらやっぱりこれは出版して欲しくないなということや、場合によっては原作者さんが内容に激怒することもありえると思います。

その場合、Jコミの趣旨に賛同して作品を提出することで、同人作家さんが訴えられる。または、原作者さんが(訴えないまでも)NGを表明することで、同人作家があいつNG作品を書いてたと白い目で見られたり、ネットで叩かれたり、嫌がらせを受けることはないでしょうか?

収集した作品のなかに原作者NGとなる作品があった場合のJコミの対応を知りたいです。

ダイバーダイバー 2011/10/14 09:48 また、どこまでの作品を掲載するのでしょうか?
商業作品は一般紙に掲載されていたものということで、クオリティが確保されていましたが、同人誌のクオリティは千差万別です。掲載されると分かると、売名行為でらくがき程度のものを描いてアップする人も現れるかもしれません。
どこまでの作品を掲載するかの判断は原作者さんが行うのでしょうか?
その場合、アップロード作品が多数にのぼると原作者さんの手を煩わせる結果になりませんか。
Jコミさんの方で判断するのであれば、アップルの掲載判断について批判されていた「検閲」のようになってしまいませんか?

ザイザイ 2011/10/14 09:54 同人誌って、グループで書くケースも多いので収益でグループ内が問題がでそうですね。
まぁ、Jコミ側には関係ないかもしれないですが。後進育成ということで考えるとグループ内での収益の折半例を出しておいてもらいたいかもです。

ななしななし 2011/10/14 10:32 >そもそも著作権的な問題で、外へ持ち出すことさえできない代物
そんな代物をスキャンしてデータ化する事に労力を割く必要があるのか?ということです。
昔の同人誌を読みたい人は、いずれ出来るであろう同人誌図書館まで足を運んで閲覧すればよいのです。
その手間を惜しんでネット上でデータで読めたらいいな〜、な程度の関心しかない人は
同人誌など読まずに一般流通で入手出来る漫画を読めばいいのです。
昔のものでなくとも同人誌はそもそも入手が難しい、読むのに手間も経費もかかるものなのです。

>ネットに転がっているものを収集します
>合法かつ無料でデータ化できる
>P2Pや転載サイトへの対抗策という側面
同人誌に関してはこれらのメリットをほとんど感じません。
Jコミで始めたとしても、転載サイトはなくならないし
資料世知&商品価値の高い原作著作権等を持つ出版社が首を縦に振る可能性は限りなく低いし、
全てのジャンルが合法にならないのであれば意味がないと感じます。

>コミケがやるとなると、全ての見本誌を展示するのが目標になると思いますが、それは絶対不可能
Jコミがやっても不可能ですよね。それなら既に何万冊も集まってる「コミケット同人誌図書館」の方が意味があります。
Jコミは商売だから重要のある人気同人作家の過去同人誌さえ合法的に集まっていればOKという感覚なのでしょうか?
また同人誌、特に昔のものはデータで読めればいいというものではありません。「本」として装丁込みで資料性があるのです。
同人誌印刷社社長さんが「同人誌の装丁の本」を自費出版される意味を考えてみて下さい。

Jコミには、同人誌などに手を伸ばさずまずは商業ベースで発表された絶版漫画を
しっかりと管理し発掘し、再び商品価値を産み出してあげて欲しいと思います。
そちらをしっかりやるだけでおそらく手一杯でしょうし、それだけで充分価値ある活動ではないですか??
あれこれ手を出さずに本筋をまずはしっかり頑張って頂ければと思います。

ななしななし 2011/10/14 10:49 >条件付きで試してみて、問題が起こったらやめる手があります。
>それを「ラブひな」でやってみませんか?という企画
特定の、既に権利者側からの許可のおりた100%法律的に問題の無いタイトルの
同人誌データ化、公開なら実験的にやってみてもよいのではないですか?
ただ、これが成功したから他のタイトルも合法化!は難題山積みで、落としどころもない企画だと思います。

※ひとつ前のも含め、勢いで入力したのでおそらく所々タイプミスが
あると思います。すみません。

koukikouki 2011/10/14 17:03 (3’)原作者がOK。同人作家は消息不明。でも本は公表しちゃう。

これをOKにした場合、登録できる同人誌の数は格段に増えることは間違いなく、
というかこれをNGにした場合、相当難航するかと思われます。
読み手からすると、もちろんたくさんの同人誌が読めれば読めるほど嬉しいでしょう。

しかし、一同人作家の立場からすると、これは・・・
はっきりNOと言える立場ではないのは承知の上で、
やはり喜ばしくはないという同人作家が大多数ではないでしょうか。

本来パロディ同人誌というのは、
その時にお金を出した、お金を出すくらいその原作と同人作家が好きな、ごく少数の人とのみ分かち合う、
ひとときのお祭り、究極の内輪受けのようなものです。

もちろんその中に保護されるべき素晴らしい作品はたくさんあるでしょうが、
ネットで無差別の大多数に公開はしたくない、批判を受けたくない、という同人作家は多いでしょう。
それどころか原作者様に見られ確認されるだけでも辛い、恥ずかしい、という同人作家もいるでしょう。
エロパロやBLという、原作を性的に歪めた(例え原作者が認めたとしても)創作なら、なおさらです。

まずラブひなで実験、をしてみないことには何もわからないかもしれませんが、
大変デリケートな問題ですので、広いジャンルに適用することは相当難しく、
特に(3’)の場合、火種があちこちに潜んでいることは覚悟の上になるかと。

>5年以上昔の古い同人誌に限定すべき

には同意します。
ある程度の長期期間をおかなければ、
むしろ新しい同人活動への阻害・抑制へと繋がるでしょう。

今でも細々と絶版原作の同人誌を発行しているサークルは(特に女性向けでは)多く、
これを新作同人誌にまで適用してしまうと、
絶版原作なんだから新作を無料配信しろ!と同人作家に詰め寄る読者すら現れる可能性が高いです。

たまたま 2011/10/15 00:09 何か慎重な意見が多い気がするけど、本当に好きな作品の二次創作を描いてる人なら
その原作者にわずかでも配分で貢献できるのは、結構喜ばしい事だと思うんだけどなあ。
二次創作が盛り上がった割に、原作自体が殆ど売れなかったゲームとか見てると何かもにょもにょしますし。
とりあえず原作者OK、同人作家OK、の分に対して他人が反対する理由を考える方が難しいうえに、
現時点ではこんなことJコミでしかできないと思うので是非。

KenAkamatsuKenAkamatsu 2011/10/15 14:41 >asitakiさん
>それともJコミ同人版OK=普通の同人誌もOKということですか?
・昔の、すでに頒布していない同人誌に限定すべきでしょう。

>Pさん
>広告収入を全て原作者様にお渡しするコトも可能なのでしょうか?
・もちろんです。個人情報を明かしたくないのと、原作に対する感謝の気持ちってことですよね?

>ダイバーさん
>あり得るパターンとして(4)原作者がNG。同人作家はOK。というパターンも考えられますが、その場合はどうなるのでしょう?
・原作者がNGのパターンでは、Jコミでは一切取り扱っておりません。また、作家側の「同人OKのガイドライン」を詳しく設定することによって、同人作家を守ることが出来ると考えています。

>また、どこまでの作品を掲載するのでしょうか?
・Jコミとしては「タイトル名だけ(テキスト10文字程度?)は全て収集」。本文については、作者OK&同人作家OKのものだけを掲載するのはどうでしょう。

>ザイさん
>同人誌って、グループで書くケースも多いので収益でグループ内が問題がでそうですね。
・合同誌ですと、掲載は一挙に困難になります。ここが「作者と連絡をとる」ことを基本とするJコミ最大泣き所です。

>ななしさん
>全てのジャンルが合法にならないのであれば意味がないと感じます。
・全てのジャンルを一気に合法にするのは不可能なので、原作者と同人作家の両方がOKしたものだけを掲載し、原作者・同人作家・読者の「Win-Win-Win」を目指そうというわけです。逆に「コミケ見本誌図書館」は、原作者と同人作家からOKが得られなかった場合、「Lose-Lose-Even」となります。(読者も建物内に行かないと読めないため)

>また同人誌、特に昔のものはデータで読めればいいというものではありません。「本」として装丁込みで資料性があるのです。
・私も元同人ですので、その美学は分かります。しかし国会図書館では「本のカバーを捨てて中身だけ保管」しているのをご存じですか? 利便性重視なわけですね。また、そうやって全ての面で100%を目指す貴方が、なぜか著作権侵害だけは「黙認の続行」を求めるのが不自然で仕方ありません。

>特定の、既に権利者側からの許可のおりた100%法律的に問題の無いタイトルの同人誌データ化、公開なら実験的にやってみてもよいのではないですか?
・了解です。とりあえず、実験してみて初めて分かる事実も沢山あると思いますので、一度合法化を試してみましょう。結果は詳細にお伝えします。

>koukiさん
>((3’)は)やはり喜ばしくはないという同人作家が大多数ではないでしょうか。
・私も、ぶっちゃけ昔の本は出したくありません(笑)。3’は相当厳しいかと想います。

>(5年以上昔の古い同人誌に限定すべき)には同意します。ある程度の長期期間をおかなければ、むしろ新しい同人活動への阻害・抑制へと繋がるでしょう。
・実は著作権侵害には時効があり、(原作者が侵害の事実を知ってから)3年です。また原作者に関わらず20年経つと時効になります。つまり、作家が何となく心情的に訴えにくくなる3年が適当かと思いましたが、少し余裕を取って5年と言ってみました。20年は長すぎなので。(笑)

>たまさん
>とりあえず原作者OK、同人作家OK、の分に対して他人が反対する理由を考える方が難しいうえに、現時点ではこんなことJコミでしかできないと思うので是非。
・私も、恐らくJコミしか実験できないだろうなぁとは思います。失敗する公算も大きいですが、その時は結果を報告の上、素直に撤退します。(^^;)

しげちーしげちー 2011/10/15 15:01 いわゆる生ものは如何でしょう

所属事務所の肖像権とか、同人作家さんが広く公開することに同意するかとかハードルは高そうですが、テストケースとして狙うなら本人が受けと公言したというTMR西川貴教くんなんてどうでしょうか

https://twitter.com/#!/e_Li2CO3/status/124512115187916800

EmnnEmnn 2011/10/15 23:51 タイトル名の収集といえば海外のホームページでやってるとこがありましたね
http://doujinshi.mugimugi.org/

失礼します失礼します 2011/10/16 01:42 同人活動に対して嫌悪感を抱く作家さんは山の数ほどいらっしゃると思います。
私の周りは特殊な嗜好をひっそりと解消する、という感覚の人が多いです。
「作品を残したい」という考えで活動してる人は過半数をしめているのだろうか、と疑問に思います
万が一公認するという作家さんが出たとします。
しかし、非公認と断言されてしまった作品で活動したい人は途方に暮れてしまいます。

作品というコミュニティを使って読者を獲得したいわけではなく、
愛情の共有のために草影で楽しみたい人が大多数だ、ということを踏まえて、活動して頂きたいと思ってしまいました。ましてや先生のような著名な方なので……(というのは申し訳ないのですが、自分がフォローしていた著名な方がこちらのURLをRTなさっていて、飛んで来たというのもあります。日陰者には怖い事態だ、と)。
売り上げなど気にするのは一部の大手さんだけだと思います。

KenAkamatsuKenAkamatsu 2011/10/16 09:17 >しげちーさん
・そ、それは危険すぎる・・・(^^;)

>Emnnさん
・なるほど、報告ありがとうございます。

>失礼しますさん
>愛情の共有のために草影で楽しみたい人が大多数だ、ということを踏まえて、
>活動して頂きたいと思ってしまいました。
・それはその通りですね。肝に銘じておきたいと思います。


--------------


ところで、「作者OK・同人作家OK」の作品になりますと、「同人誌の世界展開」が視野に入ってきます。(今までは無理でした)

「何を馬鹿な・・・」と思われるかもしれませんが、日本のサーバに置いておき、海外から読みに来てくれる分には、各国の検閲は不可能です。例えば中国へは、日本の紙の漫画はおいそれと輸出できないのですが、ネットなら別です。日本マンガが好きな中国人は、ネットでガンガン読んでいます。

文化(=価値観)を輸出できる国が一番強いんです。アメリカや韓国などは、文化(=価値観)を映画や音楽などで他国に植え付けた上で、後から物を売っているのです。しかも官民一体で。

対して、日本の最強文化と言えば、やはりアニメや漫画。そして実は、隠れた最強兵器として「同人誌」があるのではないかと思っています。私の真の狙いはここです。

日本漫画史の補完のみならず、ごく選ばれた合法的なエロパロ同人誌を世界に送り出して、まずは外貨を稼ぐ「日本の文化輸出」の下地を作る実験をしたいというのが大きな目論見です。二次創作が絡めば、原作のアニメやマンガもパワー倍増。エロはいつの時代もキラーコンテンツですからね。
これは経産省や文化庁にはできない実験ですが、結果は彼らに報告したいと思っています。


その際、「愛情の共有のために草影で楽しみたい人たち」まで巻き添えにするつもりはありません。
しかし、そういった「世界への道」が出来た場合、今までとは違った、「新しい同人誌の進化形」が見えてくるのではないかと私は思っています。

switch7switch7 2011/10/16 13:21 1.合法だから勝手にやります
2.合法だけどネット公開なんて想定してないだろうから許可とります

これで2.の手段を取りたいと言う意味の記事だと思うんですけど
合法、非合法以外に原作者さん、同人作家さん共に納得した上での
公開をしたいってなると結局本の内容次第ってことになると思うので
審査作業が必要になっちゃって作業時間とその報酬問題を引き起こしてしまう
気がしますね
なんか誠実だと思うけど全然公開できる作品増えない手段に見えちゃいますね・・・

合法だから勝手にやりますけど文句がきたら対応します
ってのが現実的な落とし所じゃないですかね
まぁ文句言った人がホントに著作者なのか問題を起こす訳ですけどね

制度がポンコツな上に誠実さを引き受けようとするとなんにもできないですね〜
あとは実績作って説得材料増やすことで話はスムーズに進められる可能性を
上げることくらいしかできなそうだ

さんりようこさんりようこ 2011/10/16 18:59 合法エロパロ。ゆくゆくは輸出。なんて素敵な、面白い話だろう!わくわくします。
(3)を行う意味について詳しくお願いできますか?読者にしたら中身は読めないし、
サークル名や本のタイトルだけであっても、もし同人作家が過去に触れられたくない方であれば嬉しくないかもしれません。

KenAkamatsuKenAkamatsu 2011/10/17 01:37 >switch7さん
>なんか誠実だと思うけど全然公開できる作品増えない手段に見えちゃいますね・・・
・Jコミは「著作者に許諾を取ってから公開」が基本なので、そのラインは死守したいところですね。

>さんりようこ先生
>(3)を行う意味について詳しくお願いできますか?
>読者にしたら中身は読めないし、サークル名や本のタイトルだけであっても、
>もし同人作家が過去に触れられたくない方であれば嬉しくないかもしれません。
・3ですが、タイトルを出しておくと、「同人作家側がそれを見て、掲載OKを名乗り出る」というパターンが考えられます。

えめすえめす 2011/10/17 22:27 > ・3ですが、タイトルを出しておくと、「同人作家側がそれを見て、掲載OKを名乗り出る」というパターンが考えられます。

それは逆に名称削除も受け付けますよ、ということ?

KenAkamatsuKenAkamatsu 2011/10/17 22:35 そうですね。

たまたま 2011/10/24 15:43 二次創作でも法律的には原作者に許可なくても文句は言えます。

「お前が言うな」っていう反論も通用しません。

まぁ後ろめたいのもあるでしょうが、差止、損害賠償請求をするのが
手間がかかるのとエロですから告訴したら反対に自分がお縄になっちゃう
可能性があるので行動に移せないというのもあるのではないでしょうか?

(1)〜(3')は法から見て問題ないと思いますが、(3')はプロの方でも
昔の絵は見たくない人もいることですし、「ラブひな」時代の絵を人に
見られたくない人もいるのではないでしょうか?

 また同人はコミケ、即売会という「狭いマーケット」を対象にして発行した
ものですから、例え合法でも全国的に販売された市販のコミック等と同じよう
に扱って裁定を受けて「全国的に公表する」というのは違う気がします。

まーちまーち 2011/10/25 09:10 ここの話題と外れるかもしれませんが、オリジナルの同人誌の場合はどうするのでしょうか?

ぽんたぽんた 2011/10/25 10:18 ご承知かもしれませんが「エロパロ同人誌の無断掲載サイト」に文句を
言うなら掲載されているのが二次創作の同人作品でも赤松先生の「ネギま」
等の著作権に基づいて同人作家さんの意思にかかわらず、先生が「エロパロ同
人誌の無断掲載サイト」の「管理人だけ」を訴えることは出来ますね。

「エロパロ同人誌の無断掲載サイト」の管理人に対して赤松先生が、

「同人作家に代わって御仕置きよ!!」

と、できますw
正確には「代わり」ではないですけど(^^;

いなごいなご 2011/10/30 09:36 http://news.livedoor.com/article/detail/5977004

これマジっすか?
印刷所などを絞め殺して、利益を奪い、更に著作権まで奪い
なんか、書籍植民地にされそうなニュースなんですが、これが本当であるというならご意見を伺いたいです。
こんなの通ったら、商業ベースで出版するより同人誌で売るほうがはるかに儲かる気がするんですが。

KenAkamatsuKenAkamatsu 2011/10/30 13:57 >たまさん
>(1)〜(3')は法から見て問題ないと思いますが、(3')はプロの方でも
>昔の絵は見たくない人もいることですし、「ラブひな」時代の絵を人に
>見られたくない人もいるのではないでしょうか?
・私自身も、そうなんですよね〜。やっぱり3’は相当厳しいような気がします。

>まーちさん
>ここの話題と外れるかもしれませんが、オリジナルの同人誌の場合はどうするのでしょうか?
・オリジナル同人誌の場合は、著作権的には全く問題無いので、違法ULサイトに普通に文句を言えば良いのです。

>ぽんたさん
>ご承知かもしれませんが「エロパロ同人誌の無断掲載サイト」に文句を言うなら掲載されているのが二次創作の同人作品でも赤松先生の「ネギま」等の著作権に基づいて同人作家さんの意思にかかわらず、先生が「エロパロ同人誌の無断掲載サイト」の「管理人だけ」を訴えることは出来ますね。
・その通りです。試してみたことがあります。

>いなごさん
>こんなの通ったら、商業ベースで出版するより同人誌で売るほうがはるかに儲かる気がするんですが。
・確かに。(笑)

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証