ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

(株)Jコミックテラスの中の人 RSSフィード

2012-05-25

新沢基栄先生の 『3年奇面組(1)』・『ハイスクール!奇面組(1&2)』・『フラッシュ!奇面組(1)』・『ボクはしたたか君(1)』を公開しました

Jコミでは、作者様からの要請により、様々なプロモーション実験を行っております。

■ 当ブログの「プロモーション」カテゴリ → http://tinyurl.com/7h5v6qq

今回は、あの新沢基栄先生の代理人の方から、大変珍しい試みを提案していただきました。

f:id:KenAkamatsu:20120525054859j:image

それは、既に他社から有料で 販売 or 電子レンタル されている、

  • 『3年奇面組』
  • 『ハイスクール!奇面組』
  • 『フラッシュ!奇面組』
  • 『ボクはしたたか君』

のそれぞれ1〜2巻をJコミで無料公開し、続刊の売り上げがどう変化するか試してみたいというものです。

他社というのは、電子書籍販売大手の「eBookJapan」様と、電子書籍レンタル大手の「パピレス」様。

・・・って、こういう形のプロモーションは前代未聞だ!(^^;)

でも実は、この2社の了承も取れました(笑)ので、早速実験を行ってみたいと思います。

【実験の概要】

・『奇面組』シリーズを、1巻のみ(ハイスクール奇面組は2巻も)Jコミで無料公開する。

・巻頭と巻末に、「eBookJapan」や「パピレス」へ飛ぶURLを貼る。

・どれだけ先方に行ったか、どれだけ続きが購入されたかを、双方でカウントしてみる。

もちろんJコミの広告料収入は、作者の新沢基栄先生に行きます。*1

そして、2巻以降が eBookJapan社 または パピレス社 購入 or 貸本 されると、その2社は数字が上がり、新沢基栄先生もさらに儲かるというわけです。


f:id:KenAkamatsu:20120525062841j:image:w200:rightさて、新沢基栄先生の『奇面組』シリーズですが、1980年に少年ジャンプで「3年奇面組」がスタートし、これが6巻分続きました。しかし終わった翌週から「ハイスクール!奇面組」が始まって(笑)、これが全20巻の長期連載に。

休養後に始めた「ボクはしたたか君」も人気を博しましたが、持病の腰痛が原因で打ち切りに。その後、月刊少年ガンガンにて始まったのが、「フラッシュ!奇面組」という流れになっております。・・・というわけで、新沢基栄先生の

 『奇面組』シリーズをプロモーション公開しました。

 http://www.j-comi.jp/book/comic/42651

1980年代というと、私も熱心にジャンプを読んでおり、「いや〜懐かしい!」の一言です(^^)。アニメ版ではおニャン子クラブが主題歌を歌い、かなりヒットしましたよね。これって今なら普通ですが、当時は画期的な組み合わせだったのでは。

とりあえず、1巻を読んで「もっと読みたい!」と思ったら、上記の2社に飛んで購入or貸本してみてはいかがでしょうか。念のため、ここにも該当URLを貼っておきます。

*1:もちろん、「あなたが広告主」システムの収益も新沢先生に行きます。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証