ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

(株)Jコミックテラスの中の人 RSSフィード

2013-01-21

★正式版「JコミFANディング」の第1回が終了!

1ヶ月間の募集期間を経て、無事に正式版「JコミFANディング」第1回が終了いたしました!

ご覧の通り、満額(60万円や50万円)達成が続出!!http://www.j-comi.jp/

f:id:KenAkamatsu:20130122000326p:image

消費税分があるので、作者は60万円だったら実際には63万円もの大収益となります。

ここから、クレジットカードの手数料だけを引き、後は全て作者先生の取り分です。(※例によって、Jコミの手数料は0%。)

それに対して、作者側の作業と言えば「サイン入りハガキ」30枚とかですから、極めて安心安全なシステムと言えるでしょう。(笑)

f:id:KenAkamatsu:20101122142655j:image:medium:rightまた、読者側も「DRM無し&電子透かし」の漫画PDFセットを得ることができ、手持ちのあらゆる端末に自由にコピーして読むことが出来ます。しかもマニアックな少数限定セットですから、持っていると漫画マニアの友だちに自慢できること請け合い。

「凡天太郎セット」「出口竜正セット」が目標額に達していないように見えますが、JコミFANディングはクラウド・ファンディングと違って、表示されている金額が普通にもらえます。つまり、凡天先生(のご遺族)は普通に13万円もらえますし、出口先生も36万円もらえます。*1

実を言うとJコミFANディングでは、一冊も売れなくても、作家先生は損はしないのです。その場合にはハガキも書かなくて良いわけですしね。まさに、ノーリスク・ハイリターン。(笑)

・・・とりあえず各先生方には、次回作を描く準備金にでもあててもらいましょう。

その次回作が面白かった時、この企画は二重の意味での成功を得るわけですよ。(^^)


次回、JコミFANディング第2回もお楽しみに!

*1:クレジットカードの手数料を除く。

ナオミナオミ 2013/01/23 05:09 β版でやっていた「ラブヒナ」セットってもうやらないんでしょうか…
以前はすぐに終わってしまい購入できず悔しい思いをしました
実験的に人数を限定しないで募ったりしてみるのもいいんじゃないでしょうか?

他にも、閲覧数だけ判断するのではなく、あらかじめアンケートをとっておいて、人数が見込めれば実行するというのも良いと思います
長文失礼しました

KenAkamatsuKenAkamatsu 2013/01/31 10:16 人数を限定しないやり方だと、「その場で入れる電子透かし」機能が必要ですので、現在研究中です。(今は100名とか限界数決めてまとめて入れているので、サーバの限界を超えるような事態にならない)

はっぱはっぱ 2013/02/01 23:39 葉書じゃなくて色紙にしたらもっと高くてもいくらでも買い手つくと思うんだが。
お墨付きのサイン色紙なんて市場に出回ってないんだし

TRATRA 2013/02/04 18:37 凡天太郎セット・・・
知らなかった。
遅かった!

KenAkamatsuKenAkamatsu 2013/02/10 01:27 >はっぱさん
サイン色紙30枚になると、作家さんの負担が大きすぎです。

シャドウシャドウ 2013/03/15 23:40 Jコミでラブひなにはまってしまい、どうしてもカラーの読み切りが読みたいです、ぜひまた読めるチャンスを下さい。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証