ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

(株)Jコミックテラスの中の人 RSSフィード

2013-11-01

「Jコミで印刷できるってよ」システム(β)・・・この世に存在しないはずの単行本を、あなたの手元に一冊からお届け!

最近マンガ業界で増えている、ある現象をご存じでしょうか。

f:id:KenAkamatsu:20131031005815p:image:w150:rightそれは、

  • 単行本の1巻目は出たけど、2巻目が(描いたのに)出ない

または

  • そもそも1巻さえ出ない

という現象です。

最も多いのは、WEB連載が単行本化される場合かと思います。WEB連載というのは、その殆どが「ネット上で連載マンガを無料で読んでもらい、紙の単行本の売り上げで収益化する」ビジネスモデルとなっています。

そうなると、どうしても

  1. WEB上で連載スタート。
  2. 紙の1巻の売り上げがイマイチだった。
  3. 残念ながら打ち切りが内定する。
  4. 採算が取れなそうなので、2巻は出さないことにする。
  5. 急に連載も終わる。

というパターンが増えてしまうのですね。orz

f:id:KenAkamatsu:20131031020621j:image:w300:left出版社だって営利企業ですから、別に「採算が取れなそうでも、必ず全ての作品を単行本化せよ!」とまでは申しません。

しかし「1巻目を買った読者」はどうなるのでしょうか?

2巻分の話が存在するのに読めないだなんて、ちょっと可哀相すぎやしませんか?

雑誌連載なら、雑誌から切り取って保存する手もありますが、WEB連載ではそれも無理です。別にWEB連載だけでなく、実はこの不況のあおりで、各雑誌出版社とも「連載作品を単行本化するハードル」を結構上げているようです。一部の漫画家さん達は、これをよくご存じですよね。

・・・そこで、この現象に対する、Jコミなりの解答を用意いたしました!

名付けて、「Jコミで印刷できるってよ」 システム!!(笑)

f:id:KenAkamatsu:20131031022107j:image

これは、

  • Jコミに掲載された作品を、ボタン一つで「紙の書籍」として印刷し、約一週間で読者の手元にお届けする

という、画期的なサービスです。(専門の印刷業者さん*1と提携いたしました)

今回はβテストであり、まずは1ヶ月という期限を設けて実際に印刷&配達し、問題が無いかどうか調べてみることにしましょう!

先生方への印税として、定価の50%を設定しました。実は残りの50%は全て印刷費であり、Jコミの取り分は例によって0%です。

そして、最初の実験ということで、今回はJコミで「未単行本化作品」タグがついている作品だけを取り扱ってみます。すなわち、「単行本化されていないはずの作品」が突如、紙の印刷物としてこの世に出現するのです!

・・・いかがです。読者もですが、むしろ漫画家先生たちの方が欲しくなってしまうのでは?!(笑)

f:id:KenAkamatsu:20131031104221p:image

■ 概要

  • 11月3日〜30日までの間、「未単行本化作品」タグが付いている作品に、「Jコミで印刷できるってよ」ボタンを設置。
  • このボタンで注文したユーザーのもとに、紙媒体で書籍化された作品が7営業日以内で発送完了される。
  • 1冊から印刷物化できる。
  • サイズはB6版(一般的なマンガ単行本と同じ)。表紙はカラーで、本文は全てモノクロ。
  • 定価は、印刷費の倍に設定。印刷費以外は全て作者の取り分とする。つまり作者印税は50%。(ただしクレジットカードの手数料だけは、先生方へのお支払金額から差し引かせていただきます)
  • 印刷画質は、雑誌のスキャンデータから印刷した場合はそれなりに落ちますが、それでもなかなかの精度です。

f:id:KenAkamatsu:20131031114447j:image:w360:rightさて、この「Jコミで印刷できるってよ」システムでは、

  • 漫画家先生方は何もする必要が無い。
  • その割に、ハイリターンを得られる可能性がある。
  • 未単行本化作品が合法的に「紙の本」になるので、コレクター大興奮。そして実は作者も楽しい。

というメリットしか見当たらず、更に

  • 未単行本化作品は、つまり「出版社が自分のところで単行本化してあげられなかった」作品であって、出版社としても文句は付けにくい(^^;)。*2
  • むしろ、これで2巻が販売されれば、出版社が持つ1巻の在庫がさばける可能性がある。
  • すでにJコミで無料公開している作品群なので、収益分配が単純明快。

という安全性もあって、参加NGという先生はゼロでした。(笑)

文字通り、「漫画家・読者・出版社」が「win-win-win」になる可能性が高いわけです。

気になるお値段ですが、表紙カラーの紙質や製本方法によって、結構変わってきます。

例えば、がぁさん先生の名作『デッドコピー』(99p・未単行本化作品)ですと、

f:id:KenAkamatsu:20131031025111j:image:medium:right最安コースの「表紙加工無し・ホチキス綴じ」で、

  • 印刷費270円 + 印税270円 = 定価540円(+送料180円)

見た目が上質な「表紙マット加工・無線綴じ」なら、

  • 印刷費460円 + 印税460円 = 定価920円(+送料180円)

となります。

ふくやまけいこ先生の『ファンテール』(167p・未単行本化作品)でしたら、

f:id:KenAkamatsu:20131031025140j:image:medium:right「表紙加工無し・無線綴じ」を選択すると、

  • 印刷費580円 + 印税580円 = 定価1160円(+送料180円)

です。

表紙カラーの加工や綴じ方は自由に選択できます。

巻数が増えたりページ数が多かったりすると、当然高額になります。

f:id:KenAkamatsu:20131031101829j:image:medium:right例えば佐藤マコト先生&伊月慶悟先生の未単行本化作品・『逃亡医F』の3巻全部を「表紙マット加工・無線綴じ」で注文すると、3巻とも軽く200ページを超えていますので、

  • (印刷費860円×3)+(印税860円×3)= 定価5160円(+送料525円)

・・・う〜ん、3巻で5000円超は高いかも?(^^;)

しかし合計5000円なら50%の2500円は作者先生の収入になるわけですし、例えこれを印税20%に下げたとしても、買わない人は絶対買わないと思うんですよね。だったら印税50%のインパクトを取りたいと思い、βテストではそう設定してみました。*3

というわけで、ぜひ「Jコミで印刷できるってよ」のβテストで気になる作品を購入して頂き、以下の点のチェックをお願いしたいのです。

  1. 読んでみて、(特に雑誌からスキャンした作品の)画質はどう思ったか。
  2. 値段はどう感じたか。印税50%は実際どうなのか。
  3. 注文から発送完了まで、7営業日以内を達成できたか。

βテスト販売は、11月3日から11月30日までです。よろしくお願いいたします。

今回のβテストが成功したならば、

  • 1巻は出たものの、結局2巻が出なかった
  • そもそも1巻さえ出なかった

という作品群を、きっと紙の本として救済していくことが出来るようになるでしょう。ご期待下さい!

→ 今回の候補作:「未単行本化作品」タグがついている40作品

★印刷費の計算表(※印税は別)

■表紙マット加工+無線綴じ:

  • 〜50p 360円
  • 〜100P 460円
  • 〜200P 660円
  • 〜300P 860円

■表紙加工無し+無線綴じ:

  • 〜50p 280円
  • 〜100P 380円
  • 〜200P 580円
  • 〜300P 780円

■表紙加工無し+ホチキス綴じ:

  • 〜50p 170円
  • 〜100P 270円

■送料

  • 1冊    180円
  • 2〜5冊  525円
  • 6〜10冊  680円
  • 11〜20冊 860円
  • 21〜30冊 1050円
  • 31冊〜  1575円

*1:「製本直送.com」社さんです。http://www.seichoku.com/

*2:単行本化されていないのだから、出版契約書も存在しないことになります。

*3:定価は全て消費税込みです。また「ホチキス綴じ」というのはホチキスが見える簡易な綴じ方で、「無線綴じ」というのは教科書とか同人誌みたいなちゃんとした書籍の綴じ方です。

AssumeAssume 2013/11/01 09:23 2冊オーダーするときには、1冊づつバラで発注した方が送料安くなるんですね・・・

KenAkamatsuKenAkamatsu 2013/11/01 11:08 それ私も思ったw

gotosangotosan 2013/11/01 12:12 「PODだと在庫を抱える必要はないけど、印刷費が高額になりがちで、それを調節しようと
すると作者取り分も少なくなってしまうので現実的ではない」的な事をそんなに前じゃない
頃に聞いたような気がするのに、許容範囲に収まるような印刷サービスが出てくるとか、
時の流れって早いものですね…。それとも自分が年をとったのか…。

comicreadercomicreader 2013/11/01 13:25 すみません、専門知識が無くてよくわからないのですが・・・
『表紙マット加工+無線綴じ』というのは一般的(ジャンプとかサンデーとかの)な
コミックス単行本と同等の品質のものという事でいいのでしょうか?

名無し名無し 2013/11/01 13:38 自炊したいので綴じとかできませんかね?

asagiasagi 2013/11/01 14:01 すばらしいシステムだと思います。
ただ、今回の実験では「未単行本化作品タグが付いているものだけ」なので、
本来の目的である「1巻目は単行本化されているけれど、2巻目以降が未収録」という作品が軒並み対象外となっているように思います。
当初の売り文句と実際のサービスが一致しておらず、残念に思いました。
権利の関係などもあるかもしれませんし、テストケースと言うこともあると思いますが、
本開始の際は見直していただけると嬉しいです。

KenAkamatsuKenAkamatsu 2013/11/01 15:58 >comicreaderさん
一般的なコミックス単行本はカラーの表紙カバーが付いていますが、それは無しです。
表紙の厚めの紙に、直接カラー印刷されています。

>asagiさん
実験がうまく行ったら当然やりますよ。

sana sana 2013/11/02 02:51 小さな頃読んでずっと好きだったものの単行本化もされず掲載誌も紛失してしまった
浩峰尚先生の作品をこちらでまた読むことができただけでも嬉しかった中、
単行本の形で手元に置け印税としてお礼もできる形のテストがとても有り難いです

実験では概要の「クレジットカードの手数料」から支払いはカードのみなのか、
加工や綴り方はそれぞれのわかりやすい写真があればより印象を掴みやすいのではないかなど
まだ気になる部分はあるのですがテストに参加できる状態ならばさせていただこうと思っています

懐かしいだけでなくこちらで初めて知る事が出来た先生方の作品も多々ありますので
実験が上手くいき、紙の本でも手にできるようになる事を心から願っています

ichiyenichiyen 2013/11/02 08:46 一巻が発売されて、二巻目以降が発売されていない作品の場合、
単行本サイズが変わってしまうと、本棚に並べる時に困ってしまうので、
単行本サイズも選べると嬉しいと思うのですが、難しいのでしょうか?

これも実験結果で検討ですかね?

tt 2013/11/02 11:36 紙の本もいいけど個別でのPDF化とかやってほしいな
そうしたらいろんな機器で気軽に読めるし
この単行本化の印税と同程度払う形とかで
上に上げられてるデッドコピーの例ならホチキス綴じの270円か無線綴じの380円+手数料(200円以内くらいで収まってくれると買いやすいかな)とかではできませんかね?

威 2013/11/02 14:22 おぉなんと面白素晴らしいサービス。

こういうのが出来るなら、Jコミのプラットフォームでオリジナル作品を公開するの別サイトがあればいいのに。
類似サービスでmyISBNってのがあるけど、こっちは『中身が公開できない』『印税率がよくない』とデメリットが
あるから、『ISBN付で紙化する』ぐらいしかメリットがない。(にわか知識)

オリジナル作品か同人OKマークの作品って括りにすれば問題も起きないし、多少Jコミに収益が入っても、
今回の記事のように、その費用諸々が完全に公開されていれば文句も出ない気がする。

ピロリ菌飼育中(泣ピロリ菌飼育中(泣 2013/11/02 18:21 これは凄く痒いところ掻いて貰った感じですよ!
一巻だけ作品とか続刊出なかった作品とか掲載しただけ作品とか
芳文社にやたらと多いんですよね
あそこがこういう活動に協力してくれるといいんですけど

ちはやちはや 2013/11/03 03:21 表紙加工ですが、PPクリアはできないんでしょうか?そもそもマット加工というだけではどんな加工かわからないのが難点です。PPマット加工ですか?

みおみお 2013/11/03 09:29 複数巻で構成される作品は、できれば一巻ずつ買えるシステムなるとありがたいと思います。
一気に大量に刷るわけではないので一冊の単価が高くなるのは当然だとは思いますが、それでもページ数の多い作品を購入しようとした時に、複数巻を全巻でしか買えないと一度の出費額が大きすぎて結局買えないという事になるのではないかな、と言う風に感じました。

私はやはり気に入った作品は紙の本として手元に欲しい人間なので今回の実験が成功して他の作品(未単行本化作品以外の絶版本)も紙の本として購入できるようになればとても嬉しいです。

syodiesyodie 2013/11/03 10:40 表紙以外の紙質は、どのくらいのモノが採用されているの?(現在発売されている本との比較でも良いので具体的な例を)

北公北公 2013/11/03 12:58 以前週刊ジャンプ本誌を自炊したときマンガ単行本を自炊した場合と比べて、あまりの画質の酷さに腰を抜かしました(^^;;
「雑誌からのスキャン」とはその程度の画質と考えて良いのでしょうか?それともそれなりにはなる「プロ画質」となるのでしょうか?
やはりサンプルがあると助かると思います。

KenAkamatsuKenAkamatsu 2013/11/03 15:53 >sanaさん
ブログ上で現物のサンプル写真を示しても、いまいち実感がわかない気がしたので、今回の実証実験を思いつきました。やはり手にとって見て触って頂かないと。

>ichiyenさん
確かにサイズは選択可能に出来ます。今回はプログラムを簡単にするため、B6のみにしました。

>ちはやさん
PPマット加工です。ビニールみたいなテカテカ加工も可能ですが、プログラムを簡単にするため今回は省略しました。

>syodieさん
本文用紙は10種類から選べるのですが、今回は省略しました。

>北公さん
雑誌スキャンと言えども、Jコミが画質補正したデータですので、なかなかの画質だと自負しています。

DENDEN 2013/11/03 18:02 ファンテール買わせていただきました
届いたらレポートの方も書かせていただきます
もしこれで
2巻分の話が存在するのに読めないだなんて、ちょっと可哀相すぎやしませんか?と
作家さんへの安定した収入が両立できるなら
JコミFANディングで買えた人しか読めない単行本未収録漫画を何とかしていただけると嬉しいのですが…

はなはな 2013/11/03 22:02 すばらしいシステムでワクワクします!
webより単行本派なので、本当にありがたいです。

しかし、三巻で5000円超はちょっと高すぎるかなと思います。
大好きな先生方に貢献したい気持ちは山々ですが、毎月650円の漫画誌を購入するのを悩むような私には手が出せません。(そもそもそんな読者は対象外なのでしょうが…)

一冊の定価を安くして、薄利多売だとどうなのかも試していただけたら良いなと思います。

とはいえ、まずはシステムの成功をお祈りしております。Jコミさんの挑戦はいつも嬉しいです。

猫まんま猫まんま 2013/11/10 11:54 ぜひ普及してほしいサービスですね!

ただ、一冊づつ注文&印刷だと印刷屋さんもスケールメリットがでなくて
原価さげられないから、購入価格を下げるのは難しそうです。

まあ、お値段の話は、まだまだこれからでしょうけど、急がない人は共同購入
みたいにある程度まとめて購入して単価を下げる、みたいな方法があればと
思ってしまいました。

nn 2013/11/13 00:52 11/3にファンテールを注文し、注文後7日目に到着しました。印刷についてはちょっと課題がありそう、7ページ目の右の断ち切り位置が違っていました。新登場の「場」の文字が右1/3ほど切れています。あとのページは大丈夫でした。改良されることを願います。

LainLain 2013/11/13 17:22 「Jコミで印刷できるってよ」とは直接関係は有りませんが、PDF公開している作品は「製本直送.com」社さんへ送れば同じような事が出来てしまいます。
JコミとしてはPDF公開作品の印刷についてOK、NG どちらでしょうか。

KenAkamatsuKenAkamatsu 2013/11/14 16:48 >Lainさん
勝手な印刷は、作者からの許諾が出ていません。JコミとしてはNGということになります。
そもそもPDF自体の印刷禁止指定がONになっていますので印刷はできませんし、
著作権侵害ですので業者にも受けてもらえないでしょう。

kuro-yokuro-yo 2013/11/16 15:53 がぁさんの『うちの猫’ず日記』一冊購入させていただき、昨日届きました。

【表紙】
・印刷の質は申し分ないと思います。
・表紙の紙が厚くて本を開きづらいです。
・背にも何か印刷した方がいいと思います。

【本文】
・紙質は、最近の単行本よりやや落ちる感じです。
・表紙を開くといきなり最初のページなのが気になります。
・印刷は明瞭で不満はありません。
・原稿の問題だと思いますが、裁断で若干切れてる部分があります(本文には関係ないところですので問題はないです)。
・奥付もあるといいと思います。
・できればページ(ノンブル?)もあった方がいいと思います。

【配達】
・封筒が大きすぎて、郵便受けに入りませんでした(笑)。

私には許容できる範囲の質と考えますが、一般の単行本同様に考えると、不満があると思います。
文庫サイズで複数巻分をまとめられるオプションがあってもいいと思いました。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証