Hatena::ブログ(Diary)

A Day in Serenity @ kenjis

2012-09-28

FuelPHP 1.x のインストール方法

FuelPHP のアプリケーションのリポジトリを作成する方法 を以前書きましたが、この方法だと fuel/fuel リポジトリが削除されるため、FuelPHP 自体のアップデートが面倒になります。

そこで、現在は、以下のような方法がよいのではないかと思います。

FuelPHP を oil コマンドで高速インストールします。

$ oil create fuelphp
$ cd fuelphp/

ブランチを確認します。

$ git branch 
* 1.3/master
$ git branch -r
  origin/1.0/master
  origin/1.1/master
  origin/1.2/develop
  origin/1.2/master
  origin/1.3/develop
  origin/1.3/master
  origin/1.4/develop
  origin/HEAD -> origin/1.3/master

必要に応じて、1.4/develop ブランチへ移動し、サブモジュールも更新します。

$ git fetch origin 1.4/develop
$ git checkout 1.4/develop
$ git submodule update

status を確認します。

$ git status
# On branch 1.4/develop
nothing to commit (working directory clean)

ここで、開発用のブランチを作成します。ここでは「work」としています。

$ git checkout -b work

必要に応じて、サブモジュールを追加します。

$ git submodule add git://github.com/fabpot/Goutte.git fuel/app/vendor/Goutte

これで、FuelPHP 自体をアップデートする場合は、開発用のブランチにマージすればいいかと。

私はこうやっている!こうしたらもっといい!などありましたら、ぜひ、お知らせください。

関連

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

リンク元
Connection: close