Hatena::ブログ(Diary)

A Day in Serenity @ kenjis

2013-01-29

電子書籍『FuelPHP Advent Calendar 2012』正式リリース!

去年の技術系アドベントカレンダーの 1つである「FuelPHP Advent Calendar 2012」の記事をまとめ、再編集した電子書籍『FuelPHP Advent Calendar 2012』が達人出版会より、本日、正式リリースされました。

FuelPHP Advent Calendar 2012
FuelPHP Advent Calendar 2012参加有志
達人出版会
発行日: 2012-12-26
対応フォーマット: EPUB, PDF


電子書籍『FuelPHP Advent Calendar 2012』とは?

「FuelPHP Advent Calendar 2012」の記事をまとめ、再編集した電子書籍です。2012/12/26 に達人出版会よりβ版としてリリースされていましたが、本日、正式版となりました。DRM フリーの EPUB と PDF の 2種類のフォーマットが用意されています。

f:id:Kenji_s:20130129103604p:image:h150

内容は、日本でも FuelPHP 実運用が増えてきたこともあり、FuelPHP の突っ込んだ使い方に関するものが比較的多くなっています。FuelPHP について詳しく、あるいは、実務的な情報を知りたい人にお薦めできます。

また、入門的なトピック、紹介記事もありますので、FuelPHP 初心者の方も楽しめると思います。

f:id:Kenji_s:20121226110559p:image


β版の販売部数は 1か月で 400部を突破

滅多に見られない書籍の販売部数の推移を公開しておきます。β版は以下のグラフのように、1か月で 400部に達しました。

f:id:Kenji_s:20130129104805p:image


β版からの修正点

β版からの修正点は、以下の 2箇所です。


この電子書籍の作成方法

この書籍の作成には、オライリーや達人出版会で使われているオープンソースの出版システムである「ReVIEW」というシステムを使っています。また、ブログの記事を ReVIEW の原稿ファイルにするためにいくつかのツールを使っています。

処理の流れは、以下のようになります。

ブログ記事(HTML) → Markdownファイル → ReVIEWファイル → EPUB/PDF

原稿の管理は、GitHub にて行われており、すべて公開しています。実際に達人出版会から出版されている書籍の生の原稿ファイルがすべて公開されているのは、これだけではないかと思います。興味のある方は、参考にしてください。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Kenji_s/20130129/fuel_advent_2012_ebook_release
Connection: close