きえふのながいも

音楽家・三宅 純公式サイト
mixi

07/09/04(火)

[]『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』

ここしばらく映画はいろいろ観たいと思いつつなかなか足が向かなかったのに、これは速攻(笑)。新訳Zみたいな新作画を多少加えた旧TV版の編集、なんて甘いレベルではなく、かなりの部分が改変。ヤシマ作戦の下り、CG化して生まれ変わった第6使徒(第5使徒から設定変更)ラミエルの自在な変形っぷりが超絶カッコ良くて萌えた。帰宅して2ch見たら単独スレ立っててワロタが、それも納得。「どうせ焼き直しなんでしょ」という方、ラミエルたん観るだけでも劇場に足運ぶべき。とはいえまだこの『序』ではTV版をなぞった部分が多いけど、予告観たら次作『破』からは全く違う展開になって相当凄そう。2回目観に行ってもいいかも。DVDも買うぞ。

[]気になる新譜

[]最近買ったCD

  • 『VANGELIS O. PAPATHANASSIOU/EARTH

CDでは入手困難と思ってたところ、某所にデッドストックが入荷したということで運良く購入できた。沸々と煮えたぎったマグマのごとき創造性が抑え切れずに身体の外に溢れ出てきてるかのような音。こういうのが「プログレ」と略してはいけないプログレッシヴ・ロック。VANGELIS

Earth

Earth

「人力ゼロ・セット」という形容で知る人ぞ知る名作という97年作のリマスター再発盤。ジャーマン系に目覚めてからこういうのも聴けるようになった。リズム洪水に圧倒されます。音響的にも素晴らしい。

  • 『MANITATSU/REASON FOR TRAVEL』

ということで、マニさん&吉田達也ユニットアルバムも買ってみた。吉田さんが多少オーバーダブで手を加えてるかなとも思ったが、2人の打楽器のみ。男らしい(笑)。しかしメロディ楽器不在でも十分聴かせてくれるのはさすが。叩きまくりだけでなく、金物系の響きをフィーチャーしたアンビエントっぽい曲もあり、意外と退屈しないです。

REASON FOR TRAVEL

REASON FOR TRAVEL

SWITCH誌今月号での特集で、NHKプレミアム10」でOAされたHASYMO×リリー・フランキー対談のテキストバージョンが掲載、3人ともとにかく「歳をとった」ことをやけに強調してたのが照れ隠しにしか聞こえなくて微笑ましかった。この中で「SKETCH SHOWライヴでは左の細野さんだけ見てれば良かったが、HASになると右には教授がいる。昔を思い出して、やっぱこの立ち位置だよなって思う」ということを幸宏氏が語っていて、ちょっとグッと来た。

さて、SKETCH SHOWアルバムでの教授参加曲を聴いた時は特別思わなかったが、「RESCUE」はやっぱり『BGM』〜『テクノリック』直系の音になってる。こちら側の感覚が名義に惑わされたのではないと思いたい。映画テーマ曲がこんな地味な曲って渋過ぎる。10月の『EX MACHINAサントラが楽しみ。

RESCUE/RYDEEN 79/07

RESCUE/RYDEEN 79/07

ふぇじょーーーあwwwwふぇじょーーーあwwww 2009/06/13 20:29
これヤった後でパチ屋に行ったら勝率上がりすぎwwwwww

http://shiofuki.navi-y.net/GAyejrm/

ただの軍資金稼ぎのつもりでヤってたんだけど、
パチも負けねーもんだから金が余りまくりっす・・(^^;
まー金は余っても困らないからまだ続けるけどねーヽ( ・∀・)ノ
とりあえずBMWでも買うわwwwwwww

むきゅっもきゅっ?むきゅっもきゅっ? 2009/06/20 20:16
いつもマヌコに空気入れてブリブリ音出させて遊んでんだけど
昨日の女動物の鳴き声みたいな変な音出たwwwwwwww
かなり締まりのイイ女だったんだがもしかしてそれが理由かな?
5万しか貰えなかったけどある意味貴重な経験出来たからおkだろwww

http://ahan.yumenokuni.net/7d9wRJc/

いよっしゃーーっ!!!!いよっしゃーーっ!!!! 2009/06/21 01:59
これ始めたら女釣れすぎーw ww
いつもテ〃リ嬢に金払ってたのがバカみてぇ。。
だってヤる度に金くれんだもんヽ(´ー`)ノ
ぶっちゃけ風俗は卒業ッス(´ー`)y─┛~~

http://dopyun.quitblue.com/ni3Ln57/

ぱにゅあぁああwwwwwぱにゅあぁああwwwww 2009/07/04 13:07
前のは俺と相性合わなかったから最近コッチに替えたらバッチリ最強ww
クリ舐めパイ揉み同時進行上等すぎだしwwwww
てか一発で10万貰えたんだけど、ここのお姉さんみんな金使いひでぇなwww
まぁ俺の懐は潤うからいいけどなw 金ってある所にはあるんだな(^^;

http://jTDeSKk.meshiuma.tsukimisou.net/

性 欲がwwwww性 欲がwwwww 2009/07/13 19:29
これ始めた頃は若い女とばっかヤってたんだけど最近は30歳前後とヤるようにしてるYO!(*^ー゜)b
やっぱ報酬もテクもパネェもんww 今月90万だしな!!!!!
週末にお口直しがてら若い女食うのがちょうどいいべwwwwwww

http://EiaXUVE.nyahoo.crackedpudding.com/

ネトゲ廃人ぽにゃたの場合ネトゲ廃人ぽにゃたの場合 2009/07/24 19:52
働かざるものヤルべし!!!ほんと働いたら負けだわ(´Д`;)
オレ真面目に会社員やってたけど、今はその頃より月の稼ぎ3倍だよ?
初めてヤった時は4万だけだったけど、今じゃ平均一回7万だかんなwww
もうアフォらしくて会社員ヤメたしwwwww 毎日ネトゲ最高wwww

http://ramK5Ew.netoge.bolar.net/

マヌコのような口マヌコのような口 2009/08/02 13:14
俺プェラでイけないんだけど、こないだ初めてプェラでイかされてしまったww
女が俺の息子を根元までググっと口に含んだ瞬間! 喉の奥をキュッキュと締め付けてきて・・・その感触はまるでマヌコそのものっすwwwwwwww
ディ-プスロ-トでも普通のプェラでもないんだけど、これ何て名前?wwww

http://sekurosu%2eprotobem%2ecom/j6rdTtq/

俺の銃が火を噴くぜwwww俺の銃が火を噴くぜwwww 2009/08/04 17:38
始めた途端に誘いの嵐だったからちょっとパニクったわwww
とりま玩具プ レ イ好きのビ ッ チを選んで楽勝で即 ハ メ〜(^-^)v
ハ メ て 5 万 貰 え るとかカルチャーショックだったけど、
これやらないやつはただのバカだろwwwwwwwww

http://ene.creampie2.net/ZG4pfHY/

ぎょはぁ!!!!!ぎょはぁ!!!!! 2009/08/08 14:02
ヘイヘイ!!あひひひほはぁwwwwwww ちょwwいきなりごめwwwwww
寝てるだけで5 万もらっちゃって真面目な自分がヴァカらしくなってさwwwww
はぁーいま女シャワー浴びてんだけど、もう1ラウンドでまた5 万くれるってYO!wwwwww
またマグロでさっさと中 出 しするわwwwwwwwww

http://kachi.strowcrue.net/VEdziLl/

自由だーーーー!!!!!!自由だーーーー!!!!!! 2009/08/15 14:57
セ ク っ て 稼 げ るなら旅したついでにヤる事にしたんだけど、これウメェわwww
女の家に泊まるから宿代いらないし、旅先で稼げるから財布もイラねーwwww

とりあえず女の子と約束して、家に泊めてもらって、ハ メ て、諭 吉ゲットwww
楽勝すぎてすげぇ笑えるwwwww
儲 か る旅って最高ーーーwwwwwww

http://yuzo.plusnote.net/RZ3Nxbb/

パイが世界を救う日パイが世界を救う日 2009/08/26 17:57
パイおパパイパパぱいいいぱいいい!!!!!!!!
なんでセ ッ ク スさせて貰えたのに5 万貰えたわけー?wwwww
てか初 体 験ゴチーーみたいなぁーwwwwwwwwww

今までこれ知らなかった俺ってアフォすぎぃーー(^▽^;;

http://koro.chuebrarin.com/DE843iV/

オモチャ最高ー!オモチャ最高ー! 2009/08/29 17:52
聞いてーー!!!

バ イ ブ初めて使ったYO!!!!
超☆モロ感☆っすねーーーー!!!!!!!!

ヴィーーーってクリ様にあててから
1分もしないうちに潮ぴゅぷーしちゃって・・・・
玩具の凄さがよくわかりました・・・(・∀・)むはぁ!

てか、バ イ ブ使ったおかげで9 万ゲットできたのが一番アチイヽ(´ー`)ノ

http://jugem.yaruodesu.com/rHuQmVv/

びーちくだっしゅびーちくだっしゅ 2009/09/02 19:35
ぷぎゃー!!!!僕の中指と薬指大活躍!!!!!

初めてだったけど、オネエしゃまの的確なおねだりの通りに
ズブズブピコピコしたらすぐピュピューって潮大噴射したしwwwwww
思ったより簡単に吹くのなーwww もう楽勝だしこれから稼ぐっちゃ!!!!

http://ameba.waoooon.net/GUG8hOT/

ク×ニマスター!!!!!ク×ニマスター!!!!! 2009/09/04 20:57
ク×ニしながら見る女のアヘ顔はたまりまへんなー(*´д`*)ハァハァ
マ×コまんべんなく舐め舐めしたら超モロ感で足ヒクヒクしてたよwwwww
やっぱしク×ニだけはやめれないっすよねー?wwwwww

あっちなみに昨日の女はナカ出ししてやったけど
全然気づいてなかったよーwwww バカスwwwwwwww

http://ketsu.arctries.com/L8tlqlX/

07/08/05(日)

[]おしりかじり虫

大人気の「おしりかじり虫」。7/27に発売のシングルにうちの店でも予約が入ったくらい。この手のアイテムで予約が入るというのは稀。とかいいつつOAは観てなかったので、動画YouTubeで初めて観たが、作曲(共同)と編曲が松前公高じゃないですか。こんな仕事もやってるのね。確かにvoがロボ声で懐かしい感じのテクノポップ。思わず「♪おしりかじり虫〜」と口についてしまうくらい耳に残る。デザインアニメ制作作詞作曲は"うるまでるび"で振り付けは南流石という豪華布陣。「だんご三兄弟」を超えるくらいのヒットを祈る。無理か。 D

[]気になる新譜いろいろ

Tony Levin Club of JAPANによれば、トニー・レヴィン新譜が9月にリリース予定。タイトルは『Stick Man』。スティックは未だにマイナー楽器ですから、ベースの代用としてだけではなく、ポテンシャルを存分に引き出したものを作って欲しい。

・doubtmusic沼田さんの日記によれば、今堀恒雄吉田達也の第二弾の録音がスタート。おお、次回作が出るのか!随分と早い動きで、楽しみです。

・shiosaiレーベルオーナー石原氏のblogによれば、「井上鑑山木秀夫&ジョン・ギブリン」というスゴイメンバーレコーディングが進んでいるとのこと。これは鑑さんのソロという形ではないのがポイントなのかな。山木さんが叩きまくる思いっきりプログレなものを作って欲しい。

・「UKアルバム3枚がボーナストラック付き再発」というHMVのニュースシングルB面やライヴ音源など初CD音源を含む各5曲ずつ計15曲か。リマスタリングされてるという記述がないのが気になるが、これは買わざるを得ない。HMVだとマルチバイキャンペーンで安いし。しかし去年の紙ジャケ国内盤がいよいよ不要アイテム化したな・・・。

[]「ビートたけしのつくり方」奇跡DVD-BOX発売

Wikiによれば1993年10月14日から1994年3月17日と半年のみの放送だったということで、ただでさえ伝説化してる上に、当時山形は93年にYTSがフジ系からテレ朝系へキー局変更があったためにフジ番組がほとんど観られなかったこともあり、山形県内で知ってる人はかなり少ないだろうと思われるこの番組。私は93年に大学入学して水戸に住んでいたので、山形県民が経験した「フジ系空白の4年間」をちょうど回避しており、この番組は1年生の後半に観ていたことになる。これは20時からのゴールデンタイムOAだったが、当時は深夜の関東ローカル番組が観られるのが嬉しくて嬉しくてねえ。「寺内ヘンドリックス」とか「音楽の正体」とか「よい国」とか面白かったなー。で、この「ビートたけしのつくり方」も面白くて、「♪菅井きん前田吟菅井き〜ん」とか未だに覚えてるが、どれだけ同じ話題を共有できる人がいることだろう?(笑)。9/19、まさかのDVD-BOX発売です。

[]最近買ったCD

・『unbeltipo/Pheasantism』

通販サーバの挙動不審を食らった4件の内の1人です(^^;。全編バンドでの演奏になって躍動感がやっぱまるで違う。打ち込みでシンセや木琴とkじゃの音がかなり入ってるし、普通に聴けばkey奏者もいる4人バンドみたいに聴こえるわけだが、この複雑怪奇アンサンブルを後で合わせてるんだろうか。でもライヴで演ってるんでしょ?スゴス・・・。

・『ジェネシス/トリック・オブ・ザ・テイル』『ウィンド&ワザリング(静寂の嵐)』『そして3人が残った』

プログレファンにも評価が高い『デューク』は個人的に苦手で、『アバカブ』もダメなのでこの3枚を。ジェネシス歴史の中でも一番好きな時期。多少社割できるとはいえ、やっぱ国内盤高いよ。まあでも確かに紙ジャケはしっかり作ってあるし解説やDVDに入ってるメンバーインタビューの訳が付いて来るのはありがたい。それにこの最高の音質の前には余計な文句は言わん。マジで旧規格盤とは比べ物にならないっす。一番分かりやすいのはベース・ペダル(タウラス)の重低音じゃないかな。音がぶっといです。素晴らしい。SACDが聴ける環境になくても、CD層自体の音質がとんでもなく向上してので買い替え必至。DVD映像はこれからゆっくり。

もう次の時期の発売予定も出てるらしいが、少なくとも『インヴィジブル・タッチ』は買います。プログレじゃない? でもこのアルバムは好きなんです。

そして3人が残った(紙ジャケット仕様)

そして3人が残った(紙ジャケット仕様)

・『FROST/MILLIONTOWN』

去年出た新人プログレの中で取り分け評価が高かったようなので、中古の出物があったため今更ながら。噂に違わずとんでもなく高いクオリティ。こんだけハードだと普通もう聴き疲れしてダメなお年頃な私でも無理なく聴き通せる。美しいメロディ、抑揚に富み切り返しの多いアレンジ、圧倒的な演奏力、クセのないヴォーカル、どれも文句なし。特に25分の大曲などはアイデアを詰め込み過ぎて心配になるくらいだが(?)、どうもバンドは既に解散した模様。残念。

Milliontown

Milliontown

・『Ozric Tentacles/Spirals in Hyperspace』

マグナカルタから出た、1個前のアルバム。全編バンドでの演奏ではなく、試聴ではテクノっぽ過ぎるかと思っていたが、実際聴いてみれば打ち込みドラムも結構生っぽいし、アルバム全体からすればバラエティに富むと考えれば問題ない。どころか、いつもより一本調子の曲調が少ないので何となくプログレっぽさが強く、むしろ近作では一番好きかも。

Spirals in Hyperspace

Spirals in Hyperspace

・『FRANCOIS JEANNEAU QUARTET/MALOYA TRANSIT』

サイト存在を知ってから聴いてみたいと思って数ヶ月、ある時奇跡的にamazonに出物があって運良く購入。FRANCOIS JEANNEAUのことはあまりよく知らないのだが、彼の片腕的存在であるkeyのAndy Emlerは知ってます。アフリカトラッドシンセ多用のプログレチックなジャズロックと融合させてる。いい仕事してますな。

pianissimopianissimo 2007/08/13 18:50 お久しぶりです。菅井きん、前田吟はいまでもよく覚えています。

07/07/07(土)

[]「水曜どうでしょうクラシック アラスカ

明けて先週水曜日からうちの地方でアラスカ編がOA開始。もちろんDVDはまだ出ておらず、今までビデオとかでも一度も観たことのない企画の一つなので楽しみにしていた。次の日早かったのでビデオを仕掛けて寝ていたら、夜中「バスッ!」という異様な音が。どうやら停電があって、テレビビデオコンポの待機電源すら落ちたらしい・・・ということだけは夢うつつに理解しながら再び爆睡停電はどうやらあと後すぐ回復したらしい。

次の日仕事から帰ってきて、さあビデオを観ようと巻き戻しをしたら、「キュルキュ、ガチャ」。あれ、ほんの少ししか巻き戻らない・・・まさかと思っていざビデオを観たら、録画自体はされてたが始まって数分、画面には雷注意報テロップが出たと思ったら、大泉さん企画発表をする前の時点で録画が終わってた・・・OAの途中で停電があったのかよー!(T T)。雨も降ってなかったのに、どっかに雷落ちたのか? 更に次の日同じくどうでしょうファンの同僚に訊いたら、そちらでは停電は無かったとのこと。録画もしてなかったと言われ、激しく落ち込んだ。ヒゲよ、早くDVD化を進めてくれー!

[]最近買ったCD

・『金子飛鳥/Ave』

平和とエコに拘った3年ぶりのニューアルバム。音としては久々にエレクトリックバイオリンが復活、メンバー的にもドーナル・ラニー(bouzouki、etc.)、ナターシャ・グジー(vo、bandura)など民族系と、クマ原田(b)、Richard Bailey(ds)、Godfrey Wang(key)など2ndアルバム参加組の名前があり、他には井上鑑key)、古川昌義(g)、coba(accordion)といったおなじみの国内勢も参加。コンセプトからして母性溢れる優しい曲調がメインながら、全体的に1stのジャズロック系と2ndのワールド色豊かな音楽性が合わさったかのような仕上がりで、個人的にも待ってましたという思いがある。エレクトリックバイオリン使用の切れ味鋭いソロはさすがです。M-6「Birth」は息子さんを産む前に録ったテイクらしいが、これがお蔵入りになったという幻のアルバム『BIRTH』のものか!?

Ave

Ave

・『石橋英子+吉田達也/slip beneath the distant tree』

8月にはマニ・ノイマイヤーとのデュオ作も控えてるらしい、吉田達也の新作。内橋さんとのデュオもありつつ、今堀さんから割と意外な人選でのデュオ作が続いてますね。さて石橋さんのことはよく分からんのだが、レーベルタイトルからして石橋さんメインなのかなと思いきや、曲としては吉田さん寄り、というか、割と分かりやすいコテコテのプログレ(笑)。大陸男と山脈女の2ndとかソロの『百万年』とかを更にそれっぽくした、あるいはこじんまりした高円寺百景という雰囲気も。どちらがどのくらい弾いてるか分からんがアナログっぽい太いシンセリードメロトロン音色ストリングスなどもフィーチャーされてるのがいかにもで、結構好きです。石橋さん作詞のかわいらしい日本語詞をユニゾンで歌う吉田さんが聴けるというのはかなり違和感もありつつ貴重(笑)

slip beneath the distant tree

slip beneath the distant tree

・『ALPHONSO JOHNSON/Yesterday's Dreams』『Spellbound』

アルフォンソ・ジョンソンの2ndと3rd。2ndは多少ポップ化してフュージョンっぽいが、3rdはほぼプログレと言っていいでしょこれは。ジャケットで持ってるのはベースではなくスティック。音では分かりづらいけど、クレジットでも最初に書いてあるしメインで使用してると思われ。

Yesterday's Dreams

Yesterday's Dreams

Spellbound

Spellbound

・『MONIO MANIA/2』

これもユーロロックプレスVOL.32で森本さんがレビューを書いてたアルバム。中心人物のChristophe Monniot(saxetc.)やメンバーのことはよく知らないが、saxkeyds、g、violin、fluteというベースレスの編成で、サイバーチェンバー・ジャズロック(?)。1曲目の超速弾きシンセベースに乗っての展開が超絶カッコ良くてたまりません。ギターにはMarc Ducretも参加(ゲストなのかな)。

Monio Mania 2

Monio Mania 2

・『ASHRA/Tropical Heat

やはり『New Age Of The Earth』などと比べたら駄作と言われそうなアルバムだが、何かのんびりと聴いてる分には心地良いのでした。

Tropical Heat

Tropical Heat

07/06/16(土)

[]『富樫春生/東京バロン

5/30発売新譜mixiの内トさんの日記を見て気になったので。宮本大路さん(sax)も参加してて三宅ファミリー2人がいるとなればやはり買わねば。他にもHONZI(vln)、小原礼/後藤次利(b)、吉見征樹(tabra)など豪華ゲストが参加してるが、11曲中6曲は富樫さんのソロプレイ。美しいピアノもあるが、いかにもアナログな太い音色シンセがフィーチャーされてて、明確なリズムトラックがなくても飽きずに聴ける。簡素な紙ジャケですが、その代わりフルアルバムながら税込\2,000に抑えてくれてるのは良い。200枚限定で通し番号のメモが入ってて、126番でした。[rakuten:neowing-r:10040425:detail]

[]『ALPHONSO JOHNSON/MOONSHADOWS』

アルフォンソ・ジョンソンと言えば元ウェザー・リポートベーシストとして有名、と言ってもこの人がいた頃のウェザーは聴いたことないのだが、ユーロロックプレスVol.32のUSフュージョン特集で。この1stソロ('76)をHappy Familyの森本さんがレビューを書いてたのを見て気になってたところ、93年に出た国内盤の中古を見つけたので購入。いわゆるクロスオーバー系だが、ジャケットイメージの通りスペイシーなプログレ要素もふんだんに入ってる。ブリブリとした音色で流麗なラインを奏でる本人のフレットレスナラダ・マイケル・ウォルデンレオン・チャンクラーのテクニカルドラムジョージ・デューク変名で参加)らのシンセも効いてて聴き応えのある演奏はもちろん、極上美メロなM-8を筆頭に、ちょっとしたフレーズでも耳に残るメロディが多いのね。これは時代の古さとかをチャラにする大きな魅力。これは2nd、3rdも買ってみよう。

Moonshadows

Moonshadows

[]調教の必要なし

先日書いた新入社員の子。部署が違うのでそうそう話ができる訳でもないんだが、あれからまたちょっと話をしたところ、大学時代の先輩に相当強者がいたらしい。なるほどその人に調教されたのか(笑)と思ったら、「中学の時にイカ天とか観てたんですけど、そこでハマると人生変わっちゃうんですよねー」「イカ天って(笑)。懐かしいなー。たまとかいたよね。何か好きなバンドいたの?」「人間椅子」「・・・」。音楽に目覚めるお年頃に、既に「こちら側」に来てたのね。あと、ちょっとしたことから『水曜どうでしょう』の話になったのだが、どうやら彼女もファンらしい。学生時代にずいぶんハマッてたとか。「私、土井善晴モノマネできますよ」って・・・。ヤバイ、私負けそう。

[]三宅さん公式にフラッシュ

トップのメニュー部分とbioの写真部分にフラッシュをアップしました。これは元々三宅さんから依頼があったのですが、もちろん私なぞが作れる訳はなく、デザイナー高橋さんのお知り合いの方にお願いして作って頂いた。ありがとうございます。

07/06/06(水)

何事も無かったように突然復活します。しかも長文。ちょっと体調を壊したりもしましたが生きてはいます、ハイ。

[]最近買ったCD

とりあえず羅列。順不同。感想は書きたくなったらそのうち。ただ、刺激的なものよりは単純に快楽系を好む傾向が強くなった感がある。歳か。

・『ZAKIR HUSSAIN/THE ELEMENTS space』
・『DAVID TORN/Prezens』
・『テリエ・リピダル/ヴォッサブリッグ』
・『アルヴェ・ヘンリクセン/ストリオーン』
・『マニュエル・ゲッチング/ライブ・アット・マウントフジ
・『スティーヴ・ヒレッジ/レインボウ・ドーム・ミュージック
・『スティーヴ・ヒレッジ/グリーン
・『スティーヴ・ハケット/ハイリー・ストラング
・『iLL勝井祐二/Dawn〜夜明け』
・『ROVO with Alejandro Franov+Alernando Kabusacki+Santiago Vazquez LIVE at Tokyo Cinema Club 7/7 2006』
・『Anima Mundi(アニマ・ムンディ)/PRIMER ENCUENTRO(第一章)』
・『Michael Brook with Brian Eno & Daniel Lanois/HYBRID』
・『原マスミ/イマジネイション通信』
・『原マスミ/夢の4倍』
・『原マスミ/夜の幸』
・『上野洋子/asterisk/"YK20"〜20周年につき初ソロ〜<audio>』
・『上野洋子/asterisk/"YK20"〜20周年につき初ソロ〜<visual>』(DVD

[]調教

新入社員女の子。筑波の大学院出で仕事も有能そうなパッと見普通な子なのだが、CD売り場を案内した際、恐ろしい音楽趣味の片鱗が見えた。

ふとJ-POPコーナーで『高木正勝/COIEDA』を見つけ、「あー!このCD置いてあるってすごいですね。私大好きなんですよ」という彼女。私も高木正勝の名前は知ってるが曲は聴いたことがない。「○○さん、こういうの好きなの?」「はい。デビシルが1曲歌ってるんですよねー」「・・・○○さん、デビシル知ってるの?」「はい。結構好きですよ」。

思わぬ言葉に唖然とする私を尻目に、その後洋楽コーナーを見て、やれチルドレン・オブ・ボドムだのマーズ・ヴォルタだのソナタアークティカだのドリーム・シアターだのを見つけては喜び、果てはイエスやクリムゾンなどプログレど真ん中にまで反応、「ELPは聴いておかなきゃいけないと思って、『展覧会の絵』だけは聴いてみたんですけどピンと来なかったんですよ」とか「ピンク・フロイドも聴いてみたいんですよねー」とか、アナタいくつですかという感じ(笑)。それからちょっと話をして、好きなアーティストとして出てきたのは、アット・ザ・ドライブイン、ブロック・パーティーSPECIAL OTHERSくるり、など。スミマセン、キイタコトナイデス・・・。

予期せず盛り上がってしまったので、いくつかCDを貸し借りしようということになり、「α波が出そうな気持ち良いものがいい」というご希望にとりあえずイーノの『アンビエント2』を、また「レンタルで借りてちょっと聴いたことはあるけどCD持ってない」というROVOの、一番好きなアルバムである『FLAGE』を提供。「CD1枚で43分の1曲のみっていう『Pyramid』も結構良いんだけど、いきなりそれは厳しいかと思って」という私に「多分大丈夫ですよ。プログレだったら1曲何十分って普通じゃないですか」とにこやかに返す彼女は、高木正勝ブロック・パーティーSPECIAL OTHERSを貸してくれた。あとは感想待ちだが、次はどんなのを貸したら良いでしょうか。

[]先週のガッテンを観て

NHKためしてガッテン」は好きな番組でよく観る。特に料理関係の時は楽しみ。先週(5/30)はトマト特集で、グルタミン酸が豊富トマトの旨味を活かす新しい調理法を紹介していた。

http://www3.nhk.or.jp/gatten/archive/2007q2/20070530.html

で、そのうちやってみようと思いつつ1週間が過ぎたが、たまたま冷蔵庫トマトがあったので、ちょっと思い出してやってみることにした。豚肉もあったのでレシピを紹介していた「イタリア風豚しゃぶ」を。でもいわゆる男の料理なのでかなり適当、しかも勝手アレンジ

みじん切りにしたにんにくオリーブオイルで炒める。へたを取ったトマト適当な大きさに切り、ミキサーにかける。こすのがめんどいので、そのままにんにくを炒めたフライパンにあけ、水分を飛ばす。塩で味を調整し、適当な皿にひいておく。豚肉を茹で、ソースの上に乗せる。軽くオリーブオイルをかけ、バジルをかけて出来上がり。

後でレシピを見直すとかなり適当に作ったことが分かるが、それでもかなりウマー!! 確かに、やはりトマトソースは前もって作っておいて冷やしておいた方が、茹で上がったばかりのお肉と合うと思う。肉も今回はたまたましょうが焼き用の多少厚い肉だったのだが、薄いバラ肉の方が良いかも。個人的に酸味が足りなかった気がしたのでちょっとだけレモンかけてもいいかな。しかし、トマトに塩を加えただけでこれだけの味が出るとは驚いた。皮も種も取らず丸ごとミキサーにかけちゃうのがポイントなのね。例えばオムレツなんかでも、ケチャップじゃなくてこのトマトソースをかけるだけで数段旨くなると思う。普段ほとんどイタリアンなんか食わないが、これは今後もいろいろ試してみたい。

07/04/10(火)

[]三宅さんニューアルバム 参加ミュージシャン

9月発売予定のニューアルバム現在ミックス中だそうですが、参加ミュージシャンについて公開の許可が出ました。

Jun Miyake (Rhodes, piano, flh, flumpet, samples)
Arto Lindsayvo, g)
Lisa Papineau (vo, cho)
Arthur H. (vo
Sanseverino (vo
Dahfer Youssef (vo, oud)
Satoshi Murakawa (vo
The Cosmic Voice of Bulgaria (choir)
Remy Kolpa Kopoul (voice
Vinicius Cantuaria (g, per
Peter Scherer (piano
Hitoshi Watanabe (b, cello)
Hideo Yamakids
Dairo Miyamoto (fl, sax, ds
Masahiro Itami (g, mandorin)
Tomoyuki Asakawa (harp)
Kyoko Katsunuma (cho)
Nicolas Montazaud (per
Didier Havet (tuba)
Eddi-Boudro Borges (tb
Ludovic Louis (tp)
Iurie Morar (cimbalom)
Bulgarian Symphony Orchestra (strings)

しかし結構意外な名前もありますね。曲ごとの詳細なクレジットはまた後日ということにしますが、個人的には村川ジミー聡さんの声がまた聴けるのが嬉しいです。この人選についてはいずれ三宅さんに伺ってみることにしましょう。

07/04/01(日)

[]三宅純さん公式サイトできました

ドメイン獲得等から考えると準備に1年以上かかりましたが、ようやく公開までこぎ付けました。

これまでうちのLOVEYOUJMが、ファンサイトでありつつご本人から情報をもらって更新してたからほとんど公式みたいなものだったのかもしれないけど、三宅さんが海外で活動することが多くなってさすがにそろそろ公式が必要だということになった訳です。ただ諸事情あってそのまま私が作成/管理運営まですることになってしまい、結局のところ何も変わらんじゃないかという話もあるのですが。Innocent Bossa in the mirrorデザインは、今のところオリジナルアルバムとしては最新盤になる『Innocent Bossa in the mirror』に準じた、LOVEYOUJMとは比べ物にならないほどキレイな仕上がりになっており、これは三宅さんのCDジャケを担当なさっている高橋孝児さんの多大なご協力によるもの。本当にありがとうございます。

それでも私のスキルが足りないばかりに、かなり妥協せざるを得なかった部分があり、申し訳なく思ってます。どなたかFLASHに強い方のご協力を仰げれば良いのですが・・・。

さてコンテンツを見れば分かる通り、基本的には英語メインです。一応トップページから日本語/英語/フランス語と選べることにはなってますが、これはbiographyのテキストが違うだけで、その他は実は全て共通です。ということで、内容はごくシンプルなものになります。国内ファン向けの細かい情報などは、公式じゃなくてLOVEYOUJMに掲載していくつもりです。

三宅さんは9月発売予定のニューアルバム制作を着々と進めていらっしゃいます。公式、LOVEYOUJM共々逐一情報更新していきますので、よろしくお願いします。