iPhoneとiMacと自分と…

2012.12.10

いきなりドック入りした無料のiPhone用ニュースアプリ「SmartNews」

このエントリーをはてなブックマークに追加 

f:id:Kiphonen:20121210151154j:image f:id:Kiphonen:20121210151153j:image

指定時刻にニュースがプッシュ通知されるiPhoneアプリSmartNewsがリリースされています。

このアプリは大手ニュースサイトのヘッドラインや、Twitterで話題のWebページを一括ダウンロード。オフライン閲覧にも対応し、広告表示もない読みやすいインターフェースで、価格は無料。リリース直後ながらかなりの完成度となっています。


話題の記事がサクサク読める 〜 SmartNews 1.0.2(無料)App
カテゴリ: ニュース, エンターテインメント
販売元: Gocro, Inc.(サイズ: 4.3 MB)

アプリの設定、使い方

f:id:Kiphonen:20121210151817j:image f:id:Kiphonen:20121210140327j:image

初回起動時に、チャンネル選択と配信時刻を指定。

用意された11チャンネルから好みのジャンルを選択し、並び替えも可能になっています。iPhoneの画面にプッシュ通知される配信時刻はライフスタイルに合わせて設定します。



f:id:Kiphonen:20121210165401j:image

Twitter, Facebook, Evernoteとの連携機能も用意されていますが、これらのアカウントが無くてもアプリの使用は可能です。

画像があり見やすいレイアウト

f:id:Kiphonen:20121210135901j:image f:id:Kiphonen:20121210135632j:image

アプリ開発者がFlipboardを意識したとコメントされている通り、iPhoneからでも読みやすいデザインになっています。

ジャンルの移動は、上部のタブの部分をスワイプするか、ページめくり(タブ以外の所でスワイプ)で行えます。

Smartモードでダウンロード済みの記事を即閲覧

f:id:Kiphonen:20121210170333j:image f:id:Kiphonen:20121210153938j:image

ニュースの見出しをダブルタップすると、Smartモードという読みやすい画面が表示されます。この間、Webの読み込みがバックグラウンドで行われるので、Webページへのジャンプも可能になります。

ニュース配信時刻にプッシュ通知

f:id:Kiphonen:20121210154123j:image

設定した時刻になると、iPhone画面上にプッシュ通知(オンオフ可能)されます。

個人的にはこれまでニュースサイトのRSSを拾って読んでいたので、面倒な設定無しで主要最新ニュースにざっと目を通すことができるのは大きなポイントの一つ。

動作にストレスなく、各画面へのアクセスが良い

f:id:Kiphonen:20121210164208j:image

記事毎のジャンルタブとチャンネル設定、配信時刻のタブが並んでいるので、アプリ動作時の指の動きにストレスがありません。


動作速度は本当にサクサクで、アプリは無料。その上広告の表示もなく、設定も簡単。リリースされたばかりですが、是非試して欲しいアプリだと感じました。


話題の記事がサクサク読める 〜 SmartNews 1.0.2(無料)App
カテゴリ: ニュース, エンターテインメント
販売元: Gocro, Inc.(サイズ: 4.3 MB)

関連記事

iPhoneユーザー歴3年半、本当に使っているアプリだけをまとめてみた。

私が必ずチェックしているiPhone系の個人ブログを公開してみる

情報の収集、閲覧、集約は全てGoogleリーダーに任せることにした。

iPhone買ったら始めたいRSSリーダーを利用した情報収集の方法

Reeder for iPhoneアップデートでRead It Laterと一発連携し、ますます便利に。