K’s Diary @ hatena

ここは新條綺羅の日記ページです。
日々考えたことを綴っています。
考えたことを片端から書く予定ですので、鵜呑みにすることだけは止めてください。

2003 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |

2004-08-23

[] はてな規約改正問題

id:harunoriyukamu:20040823#p1

id:solar:20040823#p1

id:hatenadiary:20040819#1092912378

http://www.hatena.ne.jp/tools/040819_revised_rules.pdf

平山さんのところで知ったのだけど、はてな規約の改正が行われるらしい。

で、この改正案、ちょっとまずいと思うんだが……。

第8条(当社の財産権)

3. ユーザーは、ユーザーが作成した日記及び有料オプションを利用しているグループのキーワードにつき、パブリックモードプライベートモードのいかんを問わず、著作権のうち、公衆送信権以外の権利を有するものとし、日記に関する公衆送信権については、当社が有するものとします


4. ユーザーないし当社が、パブリックモード日記及びパブリックモードで有料オプションを利用しているグループのキーワードの内容につき、複製、上演、演奏、翻案、上映、口述、展示、頒布、貸与、翻訳、翻案の各行為に関して商業目的での利用を行う場合には、他方当事者に対して事前に承諾を得なければなりません。上記利用が商業目的での利用でない場合、各当事者は無償での利用ができるものとし、他方当事者の承諾は不要といたします。


5. 当社が、プライベートモード日記及びプライベートモードで有料オプションをご利用しているグループのキーワードの内容につき、複製、上演、演奏、翻案、上映、口述、展示、頒布、貸与、翻訳、翻案の各行為に関して利用を行う場合には、商業目的の有無にかかわらず、ユーザーに対して事前に承諾を得なければならないものとします。ユーザーがプライベートモード日記及びプライベートモードで有料オプションをご利用しているグループのキーワードにつき商業目的での利用を行う場合には、当社の承諾を要しますが、商業目的での利用を行わない場合は、当社の承諾を不要といたします。


6 ユーザーが自己の有する著作権を第三者に譲渡する場合、第三者に本項の内容につき承諾させるものとし、第三者が承諾しない場合には、同著作権を譲渡できないものとします。

公衆送信権はてなに占有させるということは、私たちははてなで記した文章について、他のネット媒体で公開する際に、はてなの許諾をいちいち受けなくてはいけなくなることを意味する。他のBLOGをミラーで使用している人とか、ここで書いたことをまとめて自分のWebサイトで発表するとかしている人は、その際に許諾を受けなくてはいけないわけだ。

また、行われないとは思うが、プライベートモードでやっていた日記について、はてなは自由にネット上で公開することが可能になるかもしれない。これは公表権との関係があるので、何とも言えないんだが……プライベートモードでの日記公開というのは果たして公開に当たるのかどうか……?当たらないのであれば、はてな勝手に公開することは出来ないが、当たるのであれば、はてなは公開しても問題ないのだろう。……規約の他の部分とひっかかるかな?ここはちょっと検討が必要か。


データをまとめてネットで有料販売、なんてことも一応可能になるのかな。商業目的であっても公衆送信権についてははてなが占有しているわけで、はてなにその権利はあることになる。……公開されているデータについてそんなことしてもあんまり意味があるとは思えないが、プライベートモードのものについては意味があるのかもしれない。まあ、これは上のものと関連するが(公表について)。


さらに、はてなダイアリーに載せた文章等の商用利用については、かならずはてなに許諾を得る必要がでることになる。本にして出版したりという行為全般が対象かな。

なんか、残りの権利はこちらにあるといいつつ、実はかなり制限されているような気がするかも。 無料サービスだから……といいたいところだけど有料オプション付きでもあてはまるみたいだしなぁ。


ユーザーが著作権を譲渡したりする際には同様の条件を守らなければならないとしている以上、id:harunoriyukamuさんが書いているように、クリエイティブ・コモンズライセンスはつけられなくなるかな。それにCCPLを使う際には公衆送信権を保持していることは絶対条件だし。



で、なんでこんな風にしたのかがとても気になる。

このままで運用すると、むしろはてな側の処理が大変になると思うんだが。ユーザーそれぞれが転載許可などをメールで送ってくるようになったら、その処理だけでどれだけの人手を割かないといけなくなるか。

id:harunoriyukamuさんの

パブリックモードのダイアリーユーザが有する著作権のうち、公衆送信権はてなに(無償=ロイヤリティ・フリーで)許諾するとすれば、さほど混乱も起きないように思うのですが……

というので、十分な気がするんだが、何か他にあるんだろうか……?

商用利用についても許諾申請を必要とするのは、はてなで書かれた文章ははてなが独自に出版したいとかそういう意図があったりするとか?



とりあえずこの改正案に対する意見募集は9月2日まで行われているので、どういう意図があるのか等を問い合わせておく必要はありそうかな。

こっちで書いたことを別件で利用することは稀にあるし。



さて……

残りの条項にもこれから目を通すか……


気になった条項

第2 条(ユーザー登録)

1 本サービスのユーザーとは、ユーザー登録のための書式に必要な内容をデータ入力・送信し、当社が承認した個人のことです。


第6条(禁止事項)

3 ユーザーは、本サービスを利用するに際し、以下のような本サービス利用上不適切な行為を行ってはなりません

(1) はてなサイト内での宣伝や商用を目的とした宣伝・広告・勧誘その他の行為

(2) ユーザー名を共有する行為、1 人で複数ユーザー名を取得する行為

id:solarさんも言及していたけれど、最初の「宣伝」が気になる。これだと、昨日私がやった行為(id:Kira:20040822)も当たってしまいそうだし。商用の範囲も結構気になるなぁ。

あと、ユーザー名の共有って、波状言論はてな出張所(id:hazuma)がやっているようなのも駄目なのかな?それとも、第2条を満たして個人名で登録されていれば、ある程度はOKということなのかな。

法人が登録できなくなっているんで、法人格を使用しての共有だけではなくて、個人名での共有も禁止されたように読めるけれど、どうなのだろう。

ついでに共有を禁止した意図もちょっとわかりにくい。



気になったのはざっとこのくらい。

やはり一番気になるのは、著作権の扱いだなぁ……。



[] 文化審議会著作権分科会法制問題小委員会

http://www.bunka.go.jp/1osirase/bunkasingikai_chosakuken_housei1.html

一般傍聴の申込み開始。


harunoriyukamuharunoriyukamu 2004/08/23 19:28 さっそくの反応ありがとうございます。はてな規約改正と著作権もんだい、わたしひとりの力量ではあまりにも心許ないんで、Kiraさんガンガン書いちゃって波紋広げてやってください。ぜひに。

cedced 2004/08/23 19:46 うぅ。せっかくはてなでCC使い始めたというのに…。ちょっとショックです。

harunoriyukamuharunoriyukamu 2004/08/23 20:11 ですよね。はてなでCC(by)使ってるひとってことで、すぐにcedさんの顔が浮かびましたよ。ということで、ぜひ意見募集にメールを送りましょう。締め切りは九月二日だそうです。

KiraKira 2004/08/23 20:19 とりあえず何でこういう風にしたのか、その意図をしりたいですね(苦笑) 私はそういえば未だにCC使ってないなぁ……。
こう、あらゆるCCライセンスが使えないというのが痛すぎです。

 2004/08/23 21:06 「日記をはてなが商用利用(出版など)するときには、改めてユーザの許可を必要とはしない」程度にしておけばいいのに。

謎工謎工 2004/08/24 06:03 9月8日の契約・流通小委員会の傍聴受付も同時実施。
何故かこっちはマスコミと混合で14名。
http://www.bunka.go.jp/1osirase/bunkasingikai_chosakuken_ryutsu1.html

ところで、以下のWikiに審議会情報の共有トピックがあるので是非ご活用ください。
http://www.wikiroom.com/copyright/?Copyright_Panel_in_Cultural_Council

法制問題小委員会は(「知財ファシスト元老院」化を防ぐ為の監視を目的に)特別トピックを立てています。
http://www.wikiroom.com/copyright/?Legislation_Committees_in_Copyright_Panel

ReyRey 2007/06/05 14:28 http://7699e6a712336f38e970fce23f139f99-t.sjuubb.info <a href=”http://7699e6a712336f38e970fce23f139f99-h.sjuubb.info”>7699e6a712336f38e970fce23f139f99</a> [url]http://7699e6a712336f38e970fce23f139f99-b1.sjuubb.info[/url] [url=http://7699e6a712336f38e970fce23f139f99-b2.sjuubb.info]7699e6a712336f38e970fce23f139f99[/url] [u]http://7699e6a712336f38e970fce23f139f99-b3.sjuubb.info[/u] 3298eb9df6ae4426170a873fb3cf47ee





一応、All Rights Reservedってことで。
著作権法上、引用等は許可されているので、そういったことは勝手にやってください。
リンクも自由です。