Kityoの何事も楽しんでやる日記? このページをアンテナに追加 RSSフィード

キチョーのWebページ
<< 2015/06 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
このページの末尾
プロフィール

Kityo

Kityo はてなダイアリープラス利用中

言語処理系の気持ちが分かる男/コンピュータを擬人化する男

ページビュー
2099283

たまにプリキュア記事を書いています。

Wii投票チャンネルリングへの参加ページを募集中ですが、新しい記事は書きづらいですね。

 | 

2015.06/03(水) 今日は珍しく夕方の予定はない。

[]ポケウォーカー歩数=16,934(2015.06/04記す) 07:00 ポケウォーカー歩数=16,934(2015.06/04記す)を含むブックマーク

 自宅(7:52発)⇒(8:03)⇒(8:16)⇒ホテル「RUAN」の辺り(8:31)⇒新横浜本社<76>(8:36着、9:05発)⇒(社を出て少ししてからタクシーを拾う)⇒鴨居の拠点(9:23着、18:30頃発)⇒f:id:Kityo:20150603184529j:image:w32f:id:Kityo:20150603185539j:image:w32f:id:Kityo:20150603190309j:image:w32⇒Fuji鳥山店(レシート19:52)⇒(19:53のバスに乗りそびれて10分弱待つ)⇒(バス)⇒六角橋CoCo壱東急白楽駅前通店(レシート20:51)⇒白楽菊名東急ストア(買わず)⇒ファミリーマート菊名駅東口店(レシート21:23)⇒自宅(21:46着)。

 本社までの往路と帰路の一部(Fuji鳥山店まで)を徒歩。

 帰路のバスに乗った途端に前の業務のお客様からの電話が鳴り、15分ほど乗って貰ってバスから降りてから折り返しの電話をした。改修をしなかった現行機で、改修をした旧型機の改修前と同様な事象(不具合)が発生したらしい。取り敢えず、解析材料のログの取り方に関するお問い合わせ。

 旧型機で回収した問題と同内容の問題は現行機には無いと言う解析だったから、最終的な現象が同じでもそれに至った内訳は違う筈だが果たして?

私費でタクシー

 鴨居の拠点に移動したい荷物の一部を晴れていれば何とか大丈夫な程度うっかり持ってしまったが外は雨だった。居室に戻るのも面倒だったので試しに歩き始めたが、新横浜の駅に向から半分も行かない辺りでくじけて、通りかかったタクシーを止めた。¥1,720.-

鴨居から徒歩でFuji鳥山店に行こうとすると、必ず迷う

 同じ「横浜駅西口行き」でも36系統バスと39系統バスとで経路が違うことを認識した上での、何度か目の鴨居⇒Fuji鳥山店徒歩。

 Google地図で徒歩ルートを検索して3つ出たルートの内最初に表示されたものがバスルートに近しく見えた。3番目になるルートが他よりは1分短いが地形的に山奥に入りそう。2番目のルートは山奥に入る可能性は少しありそうだが回り道にはならなそうに見えたので、それに舵を切る。実際にはプチ山奥くらいは歩いたが、Google地図で迷い込まされたこれまでの山奥に比べたら怖くない範疇だった。

 一応、チョイスしたGoogle地図の第2ルートをなぞれた筈だが、あっちへ行ったりこっちへ行ったりで、ロス(余分な行きつ戻りつ)が随分あった。

 第1写真の看板のトコロで曲がって「メイン通り」を歩くのかな…と思ったら、むしろ曲がらないほうがメイン通りだったり。

 第3写真の位置の手前くらいに小学校が見え、小学校が見えている辺りの道沿いには貯水池兼用の公園みたいな窪地があって、その角のトコロ(=写真の電柱)を矢印の方向に曲がると「Google地図ルート通りだが山奥になっている気がする」場所を曲がったら、どっちへ言って良いか判らなくなり(行きつ戻りつした結果)「Google地図ルート通り」と思われる殆ど山奥の道の様相の細くて薄暗い階段を降りることになった。

 会社を出る時にトイレに行けば良かったのだが、まぁいいかと歩き出したら案外トイレがなくて、第2写真の公園トイレを借りようとしたらそこにはトイレが見当たらなくて、Fuji鳥山店でトイレを借りようと思っていたのにうっかり買い物かごに品物を入れてしまって「(トイレは)後にしよう」とか思っているうちに、結局CoCoe壱でトイレを借りるまでちょっとおしっこを我慢して歩いていた。

カレー

 最近のカレーのお供だった「ローストチキンサラダ」の期間限定期間が終わってしまったようなので、イタリアンソーセージシーザーサラダと言う代替の期間限定メニューを試した。

 クルトンがカレーにも合う。

[][]映画ふたりはプリキュア SplashStar チクタク危機一髪! 07:10 映画ふたりはプリキュア Splash☆Star チクタク危機一髪!を含むブックマーク

 先日BD化されたのだったが買わず。招待状で行った先のイベントで特典を案内されて、それ目当てで買ったディスクによる再鑑賞。昨夜の夕食時に妻と観た。

 最初に感じた通りに言葉にすると「この作品を今まではまだ真剣に観ていなかったのか」と思うほど良かった。

 次に訂正して思ったことは「今年のGo!プリンセスプリキュアが作品として好きなプリキュア2位かと思っていたのが揺らぐ」だった。SplashStarは長いことハートキャッチプリキュア!に次ぐ好きなプリキュア(映像作品)だったのだが、最近Go!プリンセスプリキュアがかなり好きになっていた。

 最終的に考えて出した結論は「Go!プリンセスプリキュアに至るまでプリキュアを見続けていたことで育ったプリキュア受容体がある上での再鑑賞なので、以前に観た時よりも良く感じるのだ。」「Go!プリンセスプリキュア映画も観て、TV最終回も観るまで、好きなプリキュア(映像作品)2位の作品は未定だろう」…と言うことだ。

 定期的に全作品を観直している猛者もいると思うが、その意味や必要性が判った気がする。見れば見るほど受容体が育っていくので、ループして観続けないと公平な評価が出来ないンだな。ループして観ていると新しい観点や意味の発見が楽しいンだな(>れいかさん)。長く続いているシリーズ作品の良いところ。

2015.06/05追記

 具体的に良かった部分に1つも触れていなかったので、この時に観て最初に感じた違和感(つまり、この場合、今まで何度か真剣に観た筈の作品なのに「この凄さを知らなかったのはどうしてか」と思った場面)を説明しておく。

 咲と舞の喧嘩が怖かった。

 プリキュア古典で子供が泣くと言うと「雪山のともだち」でのブラックホワイトのバトルだが、実は今作の咲舞の喧嘩(特に冒頭での)はブラックvsホワイトのバトル以上に「怖い」。ガチファン層の全年齢を泣かせる怖さは「ブラックvsホワイト」か近作映画の「キュアハート流血」辺りだと思うが、よく考えると「敵」の存在に無関係にあのふたりがあれ程険悪になる描写はとても怖い。

 ガチファンの一番上の年齢で、ちょっとしたかけ違いで友達と喧嘩して仲直りする機会を失った経験のある子なら、あのシーンを見たら逃げたくなるだろう。子どもにも理解出来る言葉で、実際に言ってしまいそうな生き生きとした言葉で、かなりトゲのある本当に喧嘩になって仲直り出来なくなりそうなセリフを言わせていた。

 「雪山のともだち」で苦情が入ったから、続く作品では同種の描写には気を使ってマイルドになった。と言うような意見も多く聞くが、実は見かたによっては、「雪山のともだち」の直次作品での咲舞の喧嘩はブラックvsホワイト以上に怖い。

 他の映画よりも尺が短いと言う(恐らく映画を作る側が望んだ訳ではない)制約条件のために、短い時間でドラマを効果的に進めるためにもこの怖い言葉の台詞回しが必要だったのだ…とも思った。

[]サントリー伊右衛門「特茶」最安値 06:52 サントリー伊右衛門「特茶」最安値を含むブックマーク

 昨日のokで買った特茶が4本で572円(税別)だった。1本当たり143円(税別)、税込なら154.44円と言うところだから、これまで最安値と思っていた「いわたや」さんのところの自動販売機の160円よりも安く、okだからSuicaが使える。

[][]LINEのスタンプを購入 05:42 LINEのスタンプを購入を含むブックマーク

 一応プリキュアゆかりの人物の名前が複数、商品名に冠されている。

 「カンスト」はキチョーの語彙にあるものと同じでカウント・ストップのことのようだ。

[]今日の計量62.75kg 05:06 今日の計量62.75kgを含むブックマーク

 4:00起きになって、お弁当を詰めつつつまみ食いしての計量で、昨晩は割と「食べてすぐ」の入眠だったため、空腹での計量ではない。

 満腹でもないが、昨日の夕食の主食にした大根(1/2本)の腹もちが良くて、少しお腹が張った感じがする。94円のでなくて、72円のに持ちかえておいて正解。

 | 

フッター情報

最近のコメント
最近書いたコメント
Error : RSSが取得できませんでした。

キチョーのWebページ