「NFL勝敗表(希望)」の補足とか このページをアンテナに追加 RSSフィード

このサイトの説明 : NFL アメリカンフットボール アメフト アメフット 勝敗表 希望 日記 ブログ 初心者 ニュース 予想 感想

本サイト →  NFL勝敗表(希望)

この日記のコンセプト

トピック一覧
イチオシ!トピックス


2007-04-28 最近のニュースより

[][] 本日は、ドラフトのリアルタイム更新です


あと約30分で、NFLドラフトが開始となります。


本日は、年に1度(多分)の「リアルタイム更新」の日ですので、

いつもの日記とは違い、1巡指名の進みとともに、

この後に、どんどん追記していきます。


どうぞ、指名があるごとにお越しくださいませ。


なお、先ほど、昨日の日記の最後に追記で、

1巡指名候補66人をポジション別で並べておきました。


リアルタイムで追いかける際の、資料としてご利用ください。


それでは皆さん、ドラフトを楽しみましょう!


[][] 1位ジャマーカス・ラッセル


結構、時間をかけて、トレード交渉などをしていたようですね。


しかし、結果は順当。


1位オークランド・レイダーズQB ジャマーカス・ラッセルLSU


1番右の欄は、昨日のモックドラフトとの比較です。


というわけで、2007年全体1位指名は、ラッセルとなりました。


さあ、2位。


カルヴィン・ジョンソンか。

ブレイディ・クィンか。


はたまた、トレードか。


デトロイト・ライオンズが、どのように動いてくるか。

注目です。


[][] 2位カルヴィン・ジョンソン


これは、「順当」と言ってよいのか。


「ああ、またやっちまった」と言った方がよいのか。


2位デトロイト・ライオンズWR カルヴィン・ジョンソンジョージア工科大


ライオンズは、ここ5年間で4度目の、1巡ワイドレシーバー指名です。


ただし、もしかしたらこの後、

ジョンソン自身をトレードに出す可能性もありますので、

今後の動向にはまだまだ注目です。


さあ、3位。


事前に流れた、「エイドリアン・ピーターソンの怪我が不安」情報は、

実際に影響してくるのか。


そうだとすると、クィンで順当なのか。


[][] 3位ジョー・トーマス


さあ、いよいよ動いてきました。


3位クリーブランド・ブラウンズT ジョー・トーマスウィスコンシン大


トーマスで来ましたねぇ。


これは、この後、5位のカーディナルズに影響ありまくりです。

さてさて、どうなることか。


その前に、4位のバッカニアーズ


ゲインズ・アダムズは残っていますし、こちらは順当という可能性はあります。


というか、ジョンソントーマスも取られてしまったので、

アダムズしかない、という感じもしますが。


[][] 4位ゲインズ・アダムズ


その通りでした。


4位タンパベイ・バッカニアーズDE ゲインズ・アダムズクレムソン大


バッカニアーズとしては、上位指名の影響は受けなかったということで、

良いドラフトとなったんじゃないですかね。


さて、問題の5位。

トーマスがいなくなってしまいました。


昨日集計したモックドラフトで票が集まっていたのは、

まず、アモービ・オコイエ

続いて、ルロン・ランドリー


それから、ピーターソンリーヴァイ・ブラウンジャマール・アンダーソンあたりです。


この中で、最も票が集まっているのはオコイエですが、

カーディナルズは、タックル選手を必要としていて、ブラウンを高く評価している、

という話もありますので、トーマスがいなくなっても、

特に焦らず、ブラウンなのかもしれませんね。


[][] 5位リーヴァイ・ブラウン


特に焦らなかったようです。


5位アリゾナ・カーディナルズT リーヴァイ・ブラウンペン州立大


ブラウンを指名するには、ちょっと順位が高すぎるからトレードダウン、

という話も聞かれましたが、気にせず(?)指名しましたね。


「C」グループの選手ですが、こういう、特定のチームに高く評価されている選手は、

どんどん上位に食い込んでくるので、面白いところです。


さて、次はレッドスキンズですが、

こちらも、順当にオコイエで良いのではないでしょうか。


他には、ランドリーアンダーソンアラン・ブランチあたりに票が集まっています。


[][] 6位ルロン・ランドリー


「他には」の方で来ました。


6位ワシントン・レッドスキンズFS ルロン・ランドリーLSU


この指名は、8位のファルコンズに大影響。

また、次のヴァイキングスにも影響がありそうです。


ヴァイキングスは、ピーターソンが残っているならピーターソン

という予想が多かったですが、

実際に残っている状況となってきました。


更にランドリーもいなくなってしまいましたからねぇ。


ヴァイキングスは、この順位でピーターソンを取れる「ラッキーなチーム」なのか。


それとも、「怪我不安」の情報が、想像以上に影響してくるのか。


その場合、アンダーソンリオン・ホールあたりの可能性がありそう。

あ、クィンにも、ちょっと票が入っているなぁ。


オコイエには、1票も入っていません。


[][] 7位エイドリアン・ピーターソン


ヴァイキングスは「ラッキーなチーム」。


7位ミネソタ・ヴァイキングスRB エイドリアン・ピーターソンオクラホマ大


・・・だと、ピーターソンに注目している者としては信じたいところ。


頑張れよー。


さあ、8位のファルコンズは、昨日の集計結果ではランドリーでしたが、もういません。


ただ、オコイエには結構票が集まっていましたし、「2週間前版」ではオコイエ指名でした。

「それならオコイエで」ということで良いのかも。


ちなみに、「1ヶ月前版」ではアンダーソン指名だったのですが、

直前では、あんまり票が集まっていませんね。


[][] 8位ジャマール・アンダーソン


最後にそういうこと書くと、そっちになるもんだ。


8位アトランタ・ファルコンズDE ジャマール・アンダーソンアーカンソー大


昨日の集計では、1巡指名を逃してしまっていましたが、

アンダーソンはセーフでした。


さあ、逃すのは誰だ・・・?


さて、9位はドルフィンズ

昨日の集計ではブラウンでしたから、いなくなっています。


「次点」だったのはホールですが、クィンが残っています。


というか、クィンは、昨日の統計情報で「最低9位」でした。

ここを逃すと、もう、どこで下げ止まるのか、想像がつきません。


クィンが指名されますように。


・・・オコイエも残っちゃってるんですけども。


[][] 9位テッド・ギン


まじか!


9位マイアミ・ドルフィンズWR テッド・ギンオハイオ州立大


昨日の集計では、9位指名予想にギンは1票だけでした。

予想していた人がいた、ということは、全くのとんでもない指名ではないわけで。


しかし、ギンの統計情報は「最高9位」。

考えうる限りで、最も早い指名でした。


ギン、今頃、喜びまくりだろうなぁ。


さて、次のテキサンズは、ブラウンに最も票が集まっていたのですが、

先に指名されていたので、昨日のモックドラフトでは、

デアエル・レヴィスとなっていました。


ただ、オコイエが残っているので、手堅く、そちらに動くかもしれません。


他に票が集まっているのは、先ほどからたびたび名前の出てくるホール


ホールは、頻繁に名前が出てくるのに落ち続ける・・・という、

割と予想通りの、かわいそうな状態になってます。


・・・いや、もっとかわいそうなことになってるのがクィンですが・・・。


[][] 10位アモービ・オコイエ


手堅かったです。


10位ヒューストン・テキサンズDT アモービ・オコイエルイビル大


これで、「A」グループの面々で残っているのは、クィンだけとなりました・・・。


さて、次の49ersは、1ヶ月前から一貫してアダム・キャリッカー指名予想です。

そのままで、特に問題なしか?


次に票が集まっているのはブランチ

他には、オコイエパトリック・ウィリズあたりですね。


・・・さあ、クィンはどこまで落ちるんだ・・・?


ちなみに、昨年、ここで指名権のトレードが発生して、

僕の応援しているクォーターバックが指名されてましたね。


・・・と、願望を込めてみる。


[][] 11位パトリック・ウィリズ


パッカーズファンの悲鳴が聞こえてきそうです。


11位サンフランシスコ・49ersLB パトリック・ウィリズミシシッピ大


これで、次のビルズは、マーショーン・リンチにいかざるを得ないじゃないか!

パッカーズファンは、固唾を呑んで見守ってください。


他には、レヴィスホールドゥウェイン・ジャレットあたりに票が入ってます。


なお、次の指名選手発表は、ロジャー・グッデルコミッショナーではなく、

バージニア工科大出身で、ビルズで活躍したDEブルース・スミスが行うそうです。


[][] 12位マーショーン・リンチ


そして、現実に。


12位バッファロー・ビルズRB マーショーン・リンチカリフォルニア大


・・・パッカーズ・・・。


恨むなら、ビルズではなく、ウィリズを指名した49ersでしょうか。


さて、パッカーズのことは16位まで置いておきまして、次はラムズ

かなりブランチに票が集まっていますし、ここは順当か。


49ersが指名しなかったキャリッカーにも、多少票が入っています。


[][] 13位アダム・キャリッカー


また、最後に書いた名前でした。


13位セントルイス・ラムズDE アダム・キャリッカーネブラスカ大


49ersからは指名されませんでしたが、まあまあのところで指名されましたね。


このあたり、ニーズの高いディフェンスエンド選手ならでは。

クォーターバックのようには、落ちてはいきませんな・・・。


さて、次のパンサーズは、1ヶ月前から一貫してグレッグ・オルセン指名予想です。


とはいえ、先ほどの49ersのこともあるからなぁ。

次点はブラウンですが、いないので、それに次ぐとなると、レジー・ネルソンですか。


まあ、何にせよ、1人1人、

パッカーズの指名候補が減っていくことに変わりはありません。


・・・とか書いていたら、ジェッツがトレードアップした模様。


実は、ジェッツの指名予想で最も票が集まっていたのは、オルセンでした。

となると、これは、ジェッツオルセン指名か?


注目です。


[][] 14位デアエル・レヴィス


うーん、ここで指名しなくても、残っていた可能性もありそうですが。


14位ニューヨーク・ジェッツCB デアエル・レヴィスピッツバーグ大


とはいえ、評価は高かった選手です。

ジェッツがトレードアップでの指名を敢行しました。

(トレードの詳細は、最後にまとめて掲載する予定です)


さて、次のスティーラーズは、一応、

ローレンス・ティモンズに最も票が集まっていますが、そんなに偏ってはいないです。


他だと、落ち続けているホールと、

あとは、「1ヶ月前版」だと指名予想だったジャーヴィス・モスあたり。


[][] 15位ローレンス・ティモンズ


久々に、昨日のモックドラフトどおりの指名。


15位ピッツバーグ・スティーラーズLB ローレンス・ティモンズフロリダ州立大


いやぁ、ちょっと指名間隔が早くなってきたなぁ。

忙しい、忙しい。


さあ、次は、リンチのいなくなってしまったパッカーズです。


残っているのは、オルセンネルソンドゥウェイン・ボウ

クエンティン・モーゼズブライアン・レオナード・・・、

・・・と、1票でも入っている選手を、とりあえず並べてみましたが。


もう、誰を指名しても不思議ではありません。


・・・いや、さすがにクィンは無いか・・・。


[][] 16位ジャスティン・ハレル


驚きはあるでしょうが、まあ、「あり」なんじゃないでしょうか。


16位グリーンベイ・パッカーズDT ジャスティン・ハレルテネシー大


やっぱり、「じわじわ、じわじわと評価が上がってきている」というのは、

実際の評価とリンクしている可能性が高かったですね。


まあ、それにしても、かなり早い指名ではありますが。


ハレルにとっては、良いタイミングでのドラフトとなりました。


さて、次のジャガーズは、1ヶ月前から一貫して、

ネルソンに最も票が入っています。

(「2週間前版」では、先に取られてしまってましたが)


それに次ぐのはギンですが、すでに指名済み。

あとは、モスあたりか。


とりあえず、ここはネルソンでいいんじゃないでしょうかねぇ。


[][] 17位ジャーヴィス・モス


ブロンコスが、トレードアップしてきました。


17位デンバー・ブロンコスDE ジャーヴィス・モスフロリダ大


昨日のブロンコス(21位)指名予想がモスだったので、

指名した選手自体は「順当」です。


ジャガーズが先に取ってしまう構えを見せていたんですかねぇ。


「良いトレード」だったのかどうかは、評価が難しいかもしれません。


さて、次のベンガルズの、昨日の指名予想はホールでした。


クィンの「落ち続け」には負けますが、

ホールも、「どこまで落ちるんだろう・・・」と思って不安になっている頃でしょう。


ここで指名されないと・・・、1巡指名を逃す可能性が出てくるかも。


他に票が集まっているのは、アーロン・ロスポール・ポスルーズニーあたりです。


[][] 18位リオン・ホール


「順当」と言って良いでしょう。


18位シンシナティ・ベンガルズCB リオン・ホールミシガン大


ホール、良かったですね。


・・・余計に、クィンのかわいそうさが際立ってきましたが・・・。


さて、次のタイタンズの指名予想だったギンは、遥か昔に指名されてしまっています。

しかし、同ポジションのロバート・ミーチェムにも、同票数が入っていました。


あとは、ボウ、ジャレット・・・って、みんなワイドレシーバーですやん。


3人の中で、誰が1番高く評価されているか、という勝負ですね。


[][] 19位マイケル・グリフィン


これはビックリかも。


19位テネシー・タイタンズSS マイケル・グリフィンテキサス大


26位のイーグルス指名に、大きな影響が出そうです。

・・・というか、イーグルス首脳陣にとっては「ええっ、ここで!?」って感じか?


26位指名に注目です。


あと、これで、ワイドレシーバー選手のうちの誰かは、

あぶれてくる可能性が高くなってきました。


サバイバルです。


さて、次のジャイアンツは、「じわじわ、じわじわと評価が上がってきて」いた、

ジョー・ステイリーが、しっかりと残っています。


世間の評価と、ジャイアンツの首脳陣の評価が、一致しているかどうか。


ただ、ちょっと票の入っているネルソンも残ってるんですよね。

そっちにいく可能性もあるかも。


あとは、ポスルーズニーあたり。


[][] 20位アーロン・ロス


だんだん、見当はずれになってきたか・・・?


20位ニューヨーク・ジャイアンツCB アーロン・ロステキサス大


ロスは、20位指名予想に1票だけ入っていました。


この後、ロスはペイトリオッツがどちらかの指名順位で指名する予想があったので、

影響があると言えばありますが、そんなに偏ってもなかったので、そうでもないかな。


さて次は、元々ブロンコスの指名順位でしたが、今はジャガーズのもの。


ああ、しっかりネルソンが残っているじゃないか。

上手いことやったなぁ。


今回のドラフトで最も評価が高いのは、ジャガーズの立ち回りになるのかも。


と、ネルソンを指名すれば「順当」なのですが・・・、

・・・クィン指名、あったりするのか・・・?


[][] 21位レジー・ネルソン


ホント、上手いことやりました。


21位ジャクソンビル・ジャガーズFS レジー・ネルソンフロリダ大


ジャガーズファンは、今頃、大喜びでしょうね。


これで、「B」グループで残っているのも1人、ブランチだけとなりました。

ブランチは、このまま2巡まで落ちてしまう可能性が高そうだなぁ。


さて、次のカウボーイズ

最も票が集まっているのはジャレット、次はミーチェム、その次はボウ。


ワイドレシーバー対決」再びです。


・・・またワイドレシーバーじゃなかったりして・・・。


あ、ジャイアンツに指名されなかったステイリーにも票が入ってますね。


[][] 22位ブレイディ・クィン


ブラウンズが、2巡からトレードアップして、ついに・・・!


22位クリーブランド・ブラウンズQB ブレイディ・クィンノートルダム大


前言撤回します。


このドラフトで、最も上手くやったのは、ブラウンズでしょう。


3位で指名するかも、と予想されていたクィンを、22位で指名して手に入れるとは。

クィンにはかわいそうですが、ブラウンズとしては最高の結果。


クィンも、ブラウンズに行きたがっていたみたいですし、とりあえずは良かったですね。

頑張れよー。


・・・今は、QBチャーリー・フライ(ちょっと応援してる)のことは忘れておきます。


さて、だんだん首が絞まってくるワイドレシーバー陣。

次のチーフスも、「ワイドレシーバー対決」です。


最も票が集まっていたのはボウ。

次点がミーチェム

もちろん、ジャレットも残ってます。


さあ、いよいよサバイバルの様相を呈してまいりました。


[][] 23位ドゥウェイン・ボウ


グッデルコミッショナー、発表のとき、

「ドゥウェイン・・・」でちょっと溜めたのは、狙いか? (考えすぎです)


23位カンザスシティ・チーフスWR ドゥウェイン・ボウLSU


というわけで、ボウが1抜け。


あとは、30位のチャージャーズジャレットミーチェムのどちらを指名するか、かな。


さて次は、ペイトリオッツ(1つ目)。

何気に、指名候補選手が消えまくってます。


2つ目(28位)の指名予想がポスルーズニーだったのですが、

ここで指名することになるのでしょうか。


ラインバッカー選手だったら、ジョン・ビーソンという選択肢もありそうです。


一応、ジャレットとかシドニー・ライスといったワイドレシーバー選手にも、

票が入っていることを記しておきます。


[][] 24位ブランドン・メリウェザー


ペイトリオッツは賭けに出た・・・と言っても良いのかもしれません。


24位ニューイングランド・ペイトリオッツFS ブランドン・メリウェザーマイアミ大(フロリダ)


最近、「性格面」で敬遠気味に思われていたメリウェザーを指名してきました。

しかも、1つ目で。


「2週間前版」では、2つ目の指名予想がメリウェザーだったりはしたので、

指名することは、何も不思議ではないといえば、そうなのですが。


さてさて、どうなりますか。

これから2・3年に注目です。(って、それを言ったら、全員そうなんだけども)


さて次は、ジェッツの指名順位でしたが、今はパンサーズのものとなっています。


・・・っと、ビックリ。

パンサーズが14位で指名する予想だったオルセン、まだ残ってるじゃないですか。


先ほどのジャガーズよりも上手いことやったか・・・?


[][] 25位ジョン・ビーソン


うーん、これは分かりません。


25位カロライナ・パンサーズLB ジョン・ビーソンマイアミ大(フロリダ)


いや、まあ、パンサーズラインバッカーにもニーズがあったらしいので、

別にこれでいいのか。


さて次は、グリフィンを先に指名されてしまい、全く分からなくなったイーグルスです。


実は、グリフィンに次ぐ票を集めていたのは、

ついさっき指名されたメリウェザーだったりもして。


そして、それに次いだのが、今指名されたビーソンだったりもして。


・・・なんか、散々ですね。


後は、ポスルーズニー、ボウ、クリス・ヒューストンアンソニー・スペンサー

エリック・ウェドルデマーカス・タイラー

・・・と、とりあえず、票の入っていた名前だけ挙げておきます。


[][] 26位アンソニー・スペンサー


カウボーイズがトレードアップで、1巡指名権を再取得しました。


26位ダラス・カウボーイズDE アンソニー・スペンサーパーデュー大


結局、イーグルスは、指名する選手がいなくなってしまった・・・ってことなのか?


で、カウボーイズに1巡指名権が戻ってきたのに、ワイドレシーバー指名じゃないし・・・。

・・・サバイバル状況は変わらず。


さて、次はセインツ


あ、結構ラッキーかも。

指名予想だったハレルはいなくなっていますが、割と票の集まっていたオルセンが残っています。


あとは、ヒューストンかポスルーズニーあたりですかね。


気が付いたら、昨年の1巡指名終了時間を過ぎてます。

今年は、ほとんどのチームが制限いっぱいまで時間を使ってるから長いなぁ。


[][] 27位ロバート・ミーチェム


ワイドレシーバー選手に、救世主出現。


27位ニューオリンズ・セインツWR ロバート・ミーチェムテネシー大


セインツワイドレシーバーを指名してきましたかぁ。

これで、この後チャージャーズジャレットを指名したら、丸く収まりますね。


さて、次はペイトリオッツの2つ目。


昨日の指名予想だったポスルーズニーが残っていますが、

それより票が入っていた、ステイリーとヒューストンも残っています。


さて、誰を選択してきますか。


[][] 28位ジョー・ステイリー


49ersが、トレードアップしてきました。

もしかしたら、ペイトリオッツとしては、これが最初から可能性が高かったことなのかな。


28位サンフランシスコ・49ersG ジョー・ステイリー中央ミシガン大


それとも、49ersが「ここまで残ってるなら取っておかなければ」と思ったのか。

ステイリーとしては、結局、高すぎず低すぎず・・・って指名順位になりましたかね。


さて次は、個人的に、昨日から注目しているレイヴンズの指名。


ここに来て、いきなり登場してきたセンター選手のライアン・カリルが指名されるのか。

それとも、元々、指名予想で票を集めていたガード選手が指名されるのか。

ステイリーはいなくなってしまったので、ジャスティン・ブレイロックですけど)


[][] 29位ベン・グラブス


違いました。

こっちが先だったか。


29位ボルチモア・レイヴンズG ベン・グラブスオーバーン大


ともあれ、結局、ガード選手でした。

直前で起こった、カリルへの急激な票の集まり方は、結局なんだったんだろう・・・?


グラブスは、昨日のモックドラフトで、「定位置」の31位から外れたと思ったら、

それよりも上の順位で指名されることになりましたねぇ。


さて次は、いよいよチャージャーズ

ワイドレシーバー選手の最後の砦(?)。


残っているジャレットが指名されるのか。

それとも、ここのところジャレットの評価が落ちつつあったので、ライスにいくのか。


・・・それとも、ワイドレシーバー選手じゃないのか。


[][] 30位クレイグ・デイヴィス


ワイドレシーバー選手でした。

しかし、想像していた誰とも違いました。


30位サンディエゴ・チャージャーズWR クレイグ・デイヴィスLSU


この1ヶ月、延べ100以上のモックドラフトを見てきましたが、

1巡にデイヴィスの名前があったものは、1つたりともありませんでした。


・・・ジャレットも、ライスも、アンソニー・ゴンザレスも、スティーヴ・スミスも、

みんなすっ飛ばされてしまいましたねぇ。


まあ、後者3人はともかく、ジャレットの心中や如何に・・・?


さて、いよいよ1巡指名も、残すは2人となりました。


まだ残っている有力選手を書き出しておくと、

「B」グループのブランチ、「C」グループのオルセン

「D」グループのヒューストン、ジャレットポスルーズニー

「E」グループのブレイロックカリル

「F」グループのモーゼズライスタイラーマーカス・マッコーリー

・・・といったところです。


残る「2枠」に収まるのは、果たして誰か。


ちなみに、次のベアーズの指名予想で票がいくつか入っているのは、

ブレイロックジャレットあたりです。


[][] 31位グレッグ・オルセン


ベアーズとしては、「ラッキー」な指名になるのかな。


31位シカゴ・ベアーズTE グレッグ・オルセンマイアミ大(フロリダ)


かなり落ちましたが、まあ、オルセンにとっても、

1巡で指名されたので、ホッとしているところでしょうか。


さあ、1巡も最後です。


コルツ指名予想では、ポスルーズニーゴンザレスに2票、

ヒューストンとタイラーデイヴィッド・ハリスに1票。


・・・ですが、まあ、ここに及んでは、何もアテにはならない情報か。


さてさて、誰でしょう。


[][] 32位アンソニー・ゴンザレス


一応、アテにはなりましたか。


32位インディアナポリス・コルツWR アンソニー・ゴンザレスオハイオ州立大


ジャレットの悲しみ、倍増。


というわけで。

1巡指名終了です。


お疲れ様でした。(1巡指名にかかった時間が、史上最長だったらしい・・・)


引き続き、2巡指名が行われていくわけですが、

ここでは、この後、1巡指名について、いくつかまとめます。


[][] 1巡指名一覧まとめ


まとめ、その1。

指名一覧です。


順位チーム名選手名出身大学グループ予想
1位オークランド・レイダーズQB ジャマーカス・ラッセルLSU
2位デトロイト・ライオンズWR カルヴィン・ジョンソンジョージア工科大
3位クリーブランド・ブラウンズT ジョー・トーマスウィスコンシン大
4位タンパベイ・バッカニアーズDE ゲインズ・アダムズクレムソン大
5位アリゾナ・カーディナルズT リーヴァイ・ブラウンペン州立大
6位ワシントン・レッドスキンズFS ルロン・ランドリーLSU
7位ミネソタ・ヴァイキングスRB エイドリアン・ピーターソンオクラホマ大
8位アトランタ・ファルコンズDE ジャマール・アンダーソンアーカンソー大
9位マイアミ・ドルフィンズWR テッド・ギンオハイオ州立大
10位ヒューストン・テキサンズDT アモービ・オコイエルイビル大
11位サンフランシスコ・49ersLB パトリック・ウィリズミシシッピ大
12位バッファロー・ビルズRB マーショーン・リンチカリフォルニア大
13位セントルイス・ラムズDE アダム・キャリッカーネブラスカ大
14位ニューヨーク・ジェッツCB デアエル・レヴィスピッツバーグ大
15位ピッツバーグ・スティーラーズLB ローレンス・ティモンズフロリダ州立大
16位グリーンベイ・パッカーズDT ジャスティン・ハレルテネシー大
17位デンバー・ブロンコスDE ジャーヴィス・モスフロリダ大
18位シンシナティ・ベンガルズCB リオン・ホールミシガン大
19位テネシー・タイタンズSS マイケル・グリフィンテキサス大
20位ニューヨーク・ジャイアンツCB アーロン・ロステキサス大
21位ジャクソンビル・ジャガーズFS レジー・ネルソンフロリダ大
22位クリーブランド・ブラウンズQB ブレイディ・クィンノートルダム大
23位カンザスシティ・チーフスWR ドゥウェイン・ボウLSU
24位ニューイングランド・ペイトリオッツFS ブランドン・メリウェザーマイアミ大(フロリダ)
25位カロライナ・パンサーズLB ジョン・ビーソンマイアミ大(フロリダ)
26位ダラス・カウボーイズDE アンソニー・スペンサーパーデュー大
27位ニューオリンズ・セインツWR ロバート・ミーチェムテネシー大
28位サンフランシスコ・49ersG ジョー・ステイリー中央ミシガン大
29位ボルチモア・レイヴンズG ベン・グラブスオーバーン大
30位サンディエゴ・チャージャーズWR クレイグ・デイヴィスLSU
31位シカゴ・ベアーズTE グレッグ・オルセンマイアミ大(フロリダ)
32位インディアナポリス・コルツWR アンソニー・ゴンザレスオハイオ州立大


昨年は、予想欄が「○」だったのは、全部で9個でした。

今年は7個。


「予想外」が多かった年、ということになるんでしょうね。


極めつけは、30位のデイヴィスと32位のゴンザレス

同ポジション内の「序列」が、ここまで狂うとはなぁ。


ギンの指名順位も、予想外に高かったわけだし、

ワイドレシーバー選手については、モックドラフトは大敗北状態ですね。


[][] 1巡絡みの指名権トレードまとめ


まとめ、その2。

指名権トレードのまとめです。







今年の1巡絡みは、以上の5組。


数自体も昨年より1つ多いですが、「来年の1巡指名権」を絡めたものが2つもありますし、

「複数対複数」のトレードもあったりして、

今年は激しいトレード合戦となりました。


[][] 1巡指名から漏れてしまった選手まとめ


まとめ、その3。

昨日グループ分けしていた有力選手40人の中で、

1巡で指名されなかった選手は、以下の通りです。


グループ選手名出身大学指名予想
DT アラン・ブランチミシガン大13位
WR ドゥウェイン・ジャレットUSC22位
CB クリス・ヒューストンアーカンソー大25位
LB ポール・ポスルーズニーペン州立大28位
C ライアン・カリルUSC29位
G ジャスティン・ブレイロックテキサス大
DE クエンティン・モーゼズジョージア大
WR シドニー・ライス南カロライナ大
DT デマーカス・タイラー北カロライナ州立大
CB マーカス・マッコーリーフレズノ州立大


グループ分けされていなかった中から2人が指名されましたので、残ったのは10人。


特にショックが大きいのは、ここ2週間に見たモックドラフトでは、

全てで1巡指名予想となっていたブランチでしょうねぇ。


ただ、直前のモックドラフトで指名されていながら、実際は1巡指名されなかった選手は、

昨年は8人もいたのですが、今年は5人でした。


そういう意味では、あながち、

今年のモックドラフトが外れまくっているというわけでもないのか。


ちなみに、ブランチは2巡の最初(33位)、

ポスルーズニーがその次(34位)に指名されています。(現在、38位まで終了)


[][] リアルタイム更新終了


というわけで、本日のリアルタイム更新を終了します。


今年は、まとめまで含めて7時間超(指名は6時間)。

昨年より1時間増しでしたねぇ。


それにしては、昨年より疲れた感じがしないのは、

昨年の反省で、事前資料をちゃんと用意しておいたことが役に立ったということかな。


あ、あと今年は、文字情報と音声情報だけでなく、

映像も見ていられたことで、楽しさ倍増になったことも大きかったかも。

NFL様、ありがとうございます。


昨年は1巡だけで寝ましたが、この後も見るだけ見ておこうかな、と思ってます。


長い時間、お付き合いいただいた皆さん、ありがとうございました。


カウンターの記録を見ると、ビックリするくらい多くの方に来ていただいたようで。

本当に恐縮してしまいます。


この日記も、これで開始から2周年となりました。


3年目も、どうぞよろしくお願いしますね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Kiyota/20070428