安岡孝一の新聞記事・ニュース・書評

安岡孝一の日記へ

安岡孝一のホームページへ

 

2015-01-08 中日新聞

中日新聞(第25952号)に『「巫」のお友達 増えるかも』という記事が、「人名用漢字に詳しい京都大の安岡孝一准教授(人文情報学)」の一言コメントとともに掲載された。天巫ちゃんと御両親のカラー写真が目立つ記事で、書いてくださったのは吉野淳一さん(中日新聞松阪支局)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/KoichiYasuoka/20150108

2014-11-26 京都新聞

京都新聞(第47687号)夕刊p.8に、「巫 人名使えます」という記事が、「安岡孝一京都准教授(人文情報学)の話」とともに掲載された。共同通信からの配信記事で、10月2日のslashdot記事法務省(と私)に確かめてウラを取ったものだ。

他の新聞にも載ってるはずなので、ざっとチェックしてみたところ、私の「話」が載ってたのは、西日本新聞(第47091号)夕刊p.2、岐阜新聞(第46095号)夕刊p.1、信濃毎日新聞(第47585号)夕刊p.6、静岡新聞(第26171号)夕刊p.1、産経新聞[大阪](第25839号)夕刊p.12だった。また、翌2014年11月27日朝刊では、琉球新報(第38028号)p.25、愛媛新聞(第47216号)p.3、福井新聞(第40475号)p.25、岩手新報(第27822号)p.28に、それぞれ私の「話」が載っていた。他にもあるかなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/KoichiYasuoka/20141126

2013-05-03 The Atlantic

On the Prehistory of QWERTY』が、The Atlanticで紹介された。元々は、SmithsonianブログDesign Decoded』でJimmy Stampが私たち(安岡孝一安岡素子)の論文引用したところ、それがTestedとかGizmodoとかを経由して、The Atlanticに辿りついたようだ。Huffinton Postや、ブラジルTecMundoや、Gizmodoスペイン語版ポルトガル語版や、フランスSlateにも飛び火したみたいなので、さて、どこまで行くのやら。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/KoichiYasuoka/20130503

2012-07-05 毎日新聞

f:id:KoichiYasuoka:20120706140825j:image:w180:right

毎日新聞大阪版(第46632号)夕刊p.2に、7月7日の夏期公開講座の紹介記事が、私の顔写真入りで掲載された。『「鉄道」で読む日独仏の名作』というタイトルで、書いて下さったのは鈴木英生さん。さあこれで、お客さん、たくさん増えるかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/KoichiYasuoka/20120705

2012-06-26 朝日新聞

朝日新聞(大阪)夕刊p.5に、7月7日の夏期公開講座宣伝が掲載された。私は『点と線』(松本清張)を話す予定。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/KoichiYasuoka/20120626

2012-03-19 The Canberra Times

oz:Typewriter主催しているRobert Messengerさんが、John O'Hara Cosgraveに関する記事で私に言及してくれた。元々は、三省堂ワードワイズ・ウェブの私の連載で「Donald MurrayのクラスメートだったJohn O'Hara Cosgraveが、妹のPatriciaをMurrayに引き合わせた」というネタを書いたところ、それに強く食いついてきたわけだ。三省堂の連載、日本語で書いてるのに、意外と読まれてるのね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/KoichiYasuoka/20120319

2011-08-10 日本語学

明治書院『日本語学』第30巻第10号pp.96-97に、『新しい常用漢字と人名用漢字』書評が掲載された。書いて下さったのは小椋秀樹さん。かなりキッチリ読んで下さったみたいで、すごくうれしい。これで売り上げに弾みがつくかしら。

新しい常用漢字と人名用漢字 漢字制限の歴史

新しい常用漢字と人名用漢字 漢字制限の歴史

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/KoichiYasuoka/20110810

2011-04-22 京都新聞

京都新聞の朝刊(第46410号)の「教養図書案内」(p.3)に『新しい常用漢字人名用漢字』が掲載された。

安岡孝一[著]

新しい資料もまじえて半世紀以上の漢字制限の歴史を振り返る、漢字が主人公の物語

一、五七五円

というそっけない「案内」だけど、でもうれしい。

新しい常用漢字と人名用漢字 漢字制限の歴史

新しい常用漢字と人名用漢字 漢字制限の歴史

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/KoichiYasuoka/20110422

2011-03-02 三省堂|新刊・近刊のご案内

三省堂新刊・近刊のご案内に、やっと、『新しい常用漢字人名用漢字』が顔を出した。どうしても校正したい漢字がアチコチあったため、結局、出版が予定より2週間ほど遅れてしまった。でも、もう一息で店頭に並ぶので、辛抱強く待ってほしい。

新しい常用漢字と人名用漢字 漢字制限の歴史

新しい常用漢字と人名用漢字 漢字制限の歴史

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/KoichiYasuoka/20110302

2011-02-28 TERA

NTTコムウェアの「TERA」vol.46にインタヴューが載った。「文字という名のメッセンジャー」という特集記事で、他のインタヴュイーは髙宮利行先生町田和彦先生。私のネタは「文字と文字コード」で、「変化する音声言語進化する書写言語」とか「、と々と☺」とか、かなり好き放題しゃべったのだが、残念ながらカットされてしまった。でも『キーボード配列 QWERTYの謎』を宣伝してもらえたし、まあいいかな。

キーボード配列QWERTYの謎

キーボード配列QWERTYの謎

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/KoichiYasuoka/20110228
 
安岡孝一の日記へ

安岡孝一のホームページへ