狐の王国

2014-11-28

英国鶏肉の70%が食中毒菌汚染、対して日本は?

英国で販売の鶏肉、70%に食中毒菌というニュース。さすがイギリス、清潔という意味では日本の足元にも及ばない、まったくもってどうしようもないな欧米とかなんとか思いながらも、最後の一文が気になった。

カンピロバクター菌は加熱されることによって死滅するが、英国では毎年28万人がこの菌によって食中毒となっている。

英国で販売の鶏肉、70%に食中毒菌 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

加熱すれば死滅する菌になぜ毎年28万人もの食中毒を生み出すのだ?

我らが清潔なジャパンの汚染率も調べてみよう。

Q5 鶏肉はどの程度カンピロバクターに汚染されているのですか?

A5

(略)市販の鶏肉についてカンピロバクター汚染調査を行ったところ、カンピロバクター・ジェジュニが鶏レバー56検体中37検体(66.1%)、砂肝9検体中6検体(66.7%)、鶏肉9検体中9検体(100%)から分離されました。(後略)

カンピロバクター食中毒予防について(Q&A)

100%汚染されてますってよ奥さん!!

しかも発生件数的にも500件程度、人数も年間3000人くらいらしい。

なんでまたこんなもんで28万人も食中毒になるんだイギリス?

ちょっと考えてみたのだが、

  1. レアとかミディアムレアで食べてる
  2. 鶏肉を切ったまな板をろくに洗わずで生野菜サラダなどを調理してる
  3. 鶏肉はじつは無関係

くらいしか思いつかない。

どなたかイギリスの食生活に詳しい人、解説してくれないかなあこれ。

2014-11-10

にわか力を高める文章の書き方

頭が良さそうに見える文章の書き方という記事があったのだけど、なんとなくそのパロディとして表題のようなことを思いついたので。にわか力に関しては以前書いた「ニワカのうちに語っておけ」という記事を参照。

話を整理してみる

にわか力を高めるためには、話をとりあえず自分なりに整理してみることが大事です。わからないことはわからないでいいので、とりあえず筋をつなげて整理してみましょう。間違ってたら誰かがツッコんでくれますから安心してください。

今のこと以外のことも考えてみる

にわかの時期は存外短いです。せっかくにわかでいられるんですから、大胆に未来のことも考えてみましょう。詳しすぎると情報に縛られた狭い発想しかできないこともあります。情報が少ないがゆえに大きな視野で見られるというのはにわかの大きなメリットの一つです。

多角的に物を見てみる

にわかというのは先述の通り、持ってる情報が少ないがゆえにより広い情報を組み合わせて思考することが可能です。それも情報が増えるに従ってだんだん窮屈になっていきますから、今のうちに思い切って全然別の確度から見てみましょう。おもいきり明後日の方向にいくかもしれませんが気にしてはいけません。大胆に間違えられるのはにわかの特権です。

数字に触れる

とりあえずデータを見てみましょう。グラフを見てると相関関係が見えてくることもあります。にわかと言っても知らなくていいわけじゃないので、少ないなりに情報は増やして行きましょう。知ったことはどんどん知ったかぶってください。知識は人に語ることで脳味噌に定着します。誰かの迷惑だと思うのであればブログTwitterにでも書きましょう。間違ってれば誰かが指摘してくれますから細かいことは気にしないことです。

同じ単語を繰り返し使う

新しく知った単語はどんどん使いましょう。その単語を知らなかったということは自分の中にその概念がなかったという事です。概念を身につけるためには覚えたての単語をどんどん使いましょう。

覚え立ての専門用語をどんどん使う

専門用語も同様です。使わなければ覚えないんだからどんどん使いましょう。他人がとやかく言うのを気にしてたら何も学べません。

批判から入る

中二病と言われようがなんだろうが、批判から入るのはいいことです。物事は批判的に見ましょう。批判的に見るというのは、言い換えれば評価しながらみるということです。常に対象の評価を更新しながら物事を見て行きましょう。

締め

他人からどう見えるかという事と、自分がどうしているかということは、まったく別のことです。立ち止まっている人間が激烈な思考の中にいるのか、それとも単にぼうっとしているのかは、他人の目からはわかりません。

にわか知識をどんどん語り、圧倒的成長でもなんでもいいので一歩ずつでも前進しましょう。繰り返し語ることであなたの理解は深まっていきます。どうせにわかから脱したら何も語れなくなっていくので、にわかのうちにどんどん語っておきましょう。

2014-11-04

文系と理系の違い

どうも世の中では文系と理系を間違って区別してる人たちが多いようである。そのせいか教育現場などでも「数学のできる子は理系」みたいな誤った進路指導がされてるという話も聞くし、理系は頭が良くて文系は頭が悪いみたいな印象を持ってる人もいらっしゃるようである。

こうした考えは間違いだという事をもう一度確認しておいたほうがいい。

学問における文系と理系の違いは、その研究対象である。

文系とは、主に人間の活動を研究の対象とする学問の系統とされており、理系とは、主に自然界を研究の対象とする学問の系統とされている。

文系と理系 - Wikipedia

言うなれば、

  • 「人間とは何か」という問いに答えるのが文系
  • 「世界とは何か」という問いに答えるのが理系

ということである。

これらの問いに答えるのにどちらかにしか数学は必要ないと考えてしまうのはおかしいだろう。ましてや人間に関する研究は医学からのフィードバックもあり、ずいぶんと科学的な研究もたくさんあるのだ。また人間の経済活動を分析する経済学に数学は欠かせないし、人間の内面を研究する心理学統計の塊である。

さらに言えば、現代は数学の時代と言ってもいい。「世界は数学でできている」と言った人がいたそうだが、実際に数学というツールを使って世界を観測・推測すると見事に説明できるものがたくさんある。そのことに気付いた人類が自然科学を発展させ、現代文明を作り上げてきたのは確かなことだ。そうした科学の手法社会科学などで人間研究にも応用されるようになってきた。

人間というのは不思議なもので、個々人の動きというのはそう予想できるものではないのだが、これが集団になるとほぼ予想が可能になる。ある個人がどういう行動に出るか、というのを予想するのは難しいが、ある集団のうち何%がこういう行動に出る、というような予想はかなり正確にできるそうだ。

こうして考えてみると、そもそも文系と理系を明確に分けて考えることが難しいことも見えてくるだろう。たとえば人工知能の研究ははたして理系だろうか、文系だろうか。人型ロボットはどうか。

学問というのはその境目も曖昧である。古代ギリシアでは学問は3系統しかなかった。哲学、医学、法学である。中世に入りここに神学が加わったが、その後は自然科学の発達もあり、膨大な知識が再編成されたくさんの学問が分化して現在に至る。専業化が進んだとも言える。医学が科学の進歩によって飛躍的に人類の平均寿命を伸ばしたように、各分野はお互いに影響を与え合うし、明確なボーダーというのがそこにあるわけではないのだ。

文理両道はこの曖昧なボーダーを飛び越えて広範囲に膨大な知識を見なくてはならないのでとてもたいへんではあるのだが、現代のジェネラリストというのはそういうものだろう。

人類が積み重ねてきた知識というのは膨大だ。それをすべて吸収しようというのでは人間の寿命がいくつあっても足りない。どこかの分野に特化して身につけるしかない。そこで文系か理系かというのはあまりにも大雑把である。

大学側もあまり変な学部を作って子供たちを惑わせず、どういう学問でどういうことが学べるのかというのをもう少しちゃんと示してほしいなと思う。

2014-10-31

漫画とアニメの動き表現が違うということも知るべき

どうやら「安彦良和は動きがかけない」と言われたという話が盛り上がってて内容的にも漫画好きの俺としてはたいへん気になるものだった。安彦良和氏は美麗な絵を描くイラストレーターであり、アニメーターでもある。彼に動きがかけないと言うのはたいへんな勇気がいる話であろう。

実際のところ、漫画家としての安彦良和氏に動きが書けているかどうかについてここで論評するつもりはない。俺はただのオタクであるし、プロの仕事にそうケチをつけるものではないからだ。ただ、漫画とアニメは動き表現が違う。そのことだけはわかっているつもりである。俺の分かる範囲で申し訳ないが、ちょっとこのもやもやを吐き出させてもらおう。

ひとつの絵としての動き表現については以下の記事が大変詳しい。

写真のシャッタースピード観点から絵の動き表現を解説してくださったもので、その詳細さはたいへんすばらしい。絵の動き表現について考えるときにはいつでも参考にしたい記事である。

ただ、1枚の絵としての動き表現としてはこれでいいのだが、漫画というのは1枚絵で完成するものではない。2枚、3枚と絵を重ねて動きを表現することも珍しくないし、そもそも動きのある絵としておかしい表現も成立するのである。

事例を一つ見てみよう。

f:id:KoshianX:20141031100840j:image

アオイホノオ 12 P95 より

島本和彦の自伝的漫画「アオイホノオ」で主人公が車田正美の「リングにかけろ」の必殺パンチがパンチの動作として成立してないことに気づくシーンである。このような疑問は車田正美の作品を読んだことのある人なら一度は持ったことがあるだろう。他にも有名な「聖闘士星矢」のペガサス流星拳など、武道をやったことのある人なら手だけで撃ってるようにしか見えなくてだいぶ不自然に感じたと思う。

だがこれはこれでいいのである。「なにがどうしてこうなったかわからない」からこその必殺パンチであり、これぞマンガ表現の一つといえるだろう。

これでは納得出来ない人もいるだろうから、もう一つ事例をあげよう。アニメも漫画も同じようにカメラワークが存在しどこの視点で見るかというのがたいへん重要である。

孫引きになって申し訳ないのだが、以前イマジナリーラインの議論が起こった時に引用されていた「ドラゴンボール10巻」のこの箇所はたいへんよい事例だと思う。第22回天下一武道会の予選で孫悟空とチャパ王が対戦するシーンである。

f:id:KoshianX:20141031104558p:image

ドラゴンボールの左と右と読みやすさの秘密 - ニカイドウレンジ公式ブログ

2コマ目の足払いのアクションと3コマ目のひっくり返っているシーン、カメラの位置は反対側になっている。引用元の記事では「時間順」として正しく描かれていると指摘しているが、それに加えて立ち位置が入れ替わってることで両者が「回転」したことを実に見事に表現していると言える。

ちなみにこのシーン、アニメでは86話「決定!!8人の勇者たち」の前半で描かれているのだが、やはり3コマ目のカメラ位置のまま蹴ってひっくり返るまでを表現し、その後悟空の顔をアップにしてセリフ、という演出であった。

これは当然の変更で、実際に絵を動かすアニメではアクション自体も「回転」も動かして表現できる。わざわざカメラ位置を変更する必要はないのである。

このドラゴンボールの事例一つ見ても、漫画では「1枚の絵」で動きを表現しているだけでは足りないことがお分かりいただけるだろう。動きの要因となる「アクション」が描かれる2コマ目と動きの結果である3コマ目があるからこそ、足払いをして体制を立て直す悟空とひっくり返るチャパ王とが表現できている。これを1枚の絵で表現するのは困難だし、かといって詳細に描こうと思うと3〜4コマは必要になる。これを2コマで綺麗に表現してる鳥山明の技量はたいへんすばらしいものだ。

引用元の記事でも指摘されてるように、漫画には読む順番がありその時間軸にそってアクションを描いていかなければならない。全体の流れの中でどの時点をどのカメラ位置で切り出し、それをどのように表現するかというだけでは漫画の動き表現としては足りないのである。

こうした表現ができてる漫画とできてない漫画は確かに存在するし、それが読みやすさとして現れているのは間違いない。俺のような素人がこうしたことを語るのは限界があるし、世の漫画評論家の方々には社会や時代における作品の位置付けなどより、こうした技法についての評論をお願いしたいものである。

2014-10-14

手に馴染んできた iPhone 6 Plus はやっぱりでかくて重たいが……

いまさらだが iPhone 6 Plus が今月届き、だいぶ手に馴染んできた。でかいので使いにくいだろうと思ったし実際使いにくい部分もあるのだが、両手で使っていれば意外と問題ない。片手で使おうと思うから問題なのである。

f:id:KoshianX:20141004120211j:image:w640

f:id:KoshianX:20141004111924j:image:w640

f:id:KoshianX:20141004111729j:image:w640

Android のように下部に戻るボタンがあればもっと使いやすいのだが、iOS の戻るボタンは左上に配置される。これが右手だとまず届かないし、左手でもけっこうキツイ。ホームボタンをダブルタップすれば降りてくるとはいえ、かなりめんどうだ。

ただ画面が大きいことによるメリットというのもある。Kindle で本を読むのが意外に快適なのである。

f:id:KoshianX:20141006160726j:image:w640

f:id:KoshianX:20141006160452j:image:w640

これは Nexus 7 の Kindle アプリと iPhone 6 Plus の Kindle アプリ、それと iPhone 5s で同じ漫画の同じページを表示して重ねあわせたところである。さすがに Nexus 7 のほうが読みやすいけれど、400 dpi を超える解像度もあって iPhone 6 plus で読むのも意外に辛くない。漫画1冊を割とストレスなく読めてしまったのにはびっくりした。

f:id:KoshianX:20141006160940j:image:w640

こちらは左から Nexus 7 、漫画の単行本、 iPhone 6 Plus 、文庫本と並べてみたところである。考えてみれば文庫版の漫画などもあるのだし、文庫とそうサイズの変わらない iPhone 6 Plus も十分な解像度さえあれば読むに耐えるはずなのである。

7インチタブレットを新書とするなら、iPhone 6 Plus は文庫。そう考えるとこのサイズ感はぴったりくる。ただ新書と文庫を両方持つ意味を考えるとどちらかでいいよなあという気はする。

ただ入力作業にはやはりキーボードが大きい。フリック入力で慣れもあるのだろうがまだ指の移動範囲が大きいことによるミスが多い。表示領域が大きいのはうれしいのだが、これはいかんせんつらい。

f:id:KoshianX:20141015054059p:image:w320

というわけで話題の ATOK for iOS も導入してみた。こちらはキーボードが小さくちょっと良く見える。

f:id:KoshianX:20141015054100p:image:w320

ところが表示領域は iOS の日本語入力より狭くなる。左右にキーボードが振れるのは片手入力には便利なのだが……。

ただやはりカメラは綺麗だ。

f:id:KoshianX:20141004155249j:image:w640

f:id:KoshianX:20141004160155j:image:w640

iPhone 5s を使い始めた頃から「写真が上手」だなどと言ってもらえるようになってきたのだが、6 Plus ならもっと上手だと誤解してもらえそうである。

f:id:KoshianX:20141007000837j:image:w640

無理に夜の月も撮ってみたのだが、意外にちゃんと見えてるのがすごい。暗いところではなかなか活躍してくれそうだ。

ジョブズは間違ってる、iPhone は裸で使うべきではない ので、ケースはストラップホール付きのクリアケースを購入してみた。ストラップはデジカメ用のものを購入。


iphone6 ケース/ iphone6 plus ケース カバー ハードケース ストラップホール付   | Timber iPhone 6 専用ケース TIIP6PCCRS(ハードケース 5.5inch PLUS , クリア(ストラップホール付き))

Nikon ハンドストラップ P50付属 コンパクト用 シンプル ブラック AN-CP17


ストラップに手を通せばとりあえず落とす心配はないだろう。

また、今まで使っていたベルトポーチにはサイズ的に入らなくなってしまったので、ベルトポーチも買い直した。


PALS ベルトポーチ ラージ (オリーブ)


このサイズであれば iPhone 6 Plus も普通に入るし、かさばらないので便利だ。またベルクロの面積が大きいので盗難の不安も少なそうに感じる。


iphone用三脚ホルダー デジカメスタンド スマホ対応 モバイル iphone5 アイフォン5 クネクネ三脚

ただ以前購入したスマホ三脚はガチガチすぎて、入らなくはないが入れるのが大変なので使用に耐えないのが残念である。ストレッチをするときに iPhone のアプリでタイマーをかけながらやってるので立てておけるとうれしいのだが。

総じて、iPhone 6 Plus は 7インチタブレットと用途的にかぶりがちである。iPad mini はもう少し大きいのでまだ使い分けできるかもしれないが、Nexus 7 との共用の意味はあんまり感じられない。どっちも欲しいが2つ買うのもどうかと思うような人には割といいかもしれない。考えようによっては少し小型のタブレットに電話がついてると思えばそんなに悪くもない。

iPhone 5 、 iPhone 5s と軽量化されてきたことを考えると、ずっしりと重たい iPhone 6 Plus には違和感が強いのだが、大型化の潮流にはさしもの Apple も逆らえないだろう。日本市場だけ見てるとピンとこないだろうが、世界のスマートフォン市場では iPhone 5 サイズの端末はだいたい廉価版なのである。廉価版ゆえに最新の機能が入らないことだってある。小さいがゆえに安物に見えてしまうことだってある。それは Apple には耐え難いことだったろう。

ただスマートフォンに最先端の機能を求める時代でもなくなってきたし、いずれ 4.7 インチサイズの端末に戻すことになるだろうとは思う。オタク心としては1つでなんでもやれるより2つ3つと持ってたほうがうれしいし、常に両手で使う人や置いて使う人にはいいかもしれないが、やはり片手で使う局面も多いからだ。ただ今回に限って言えば、iPhone 6 Plus は内部的にはきれいな @3x 解像度で、変態解像度なのは iPhone 6 のほうである。この変態解像度での描画を iPhone 6 Plus は再現できる*1ようなので、開発者としてはどちらかといえば 6 Plus を持ってたほうがオトクそうである。いや両方持ってたほうがいいに決まってるけども。