狐の王国

2015-02-05

記憶はデマに変貌する

2月2日放送 テレビ朝日「報道ステーション」の報道(総理中東訪問関連)に関する申し入れというのが外務省のサイトに上がっていた。これを放送したテレビ朝日報道ステーションで、中東地域の日本人学校日系企業の所在地一覧を放送したとのことで、テロリストを利する行為だという非難がされていた。そんなものは調べればわかるだろうにと思っていたら、どうやらデマだったらしい。

昨日は他にもテレビ朝日の番組収録中にアイドルが収録中に倒れたことが報道されたり、朝日ニュースのYouTubeアカウントが凍結されたことなどもあり、テレ朝祭りの様相を呈していたことも影響したのかもしれない。

さて、こうしたデマでふと思い出したのが「10万人の宮崎」事件である。

こちらのサイトでまとめられてる通り、少なくとも「東海林のり子氏がワイドショーでコミックマーケットをレポートし、『ご覧下さい。ここに10万人の宮崎勤容疑者が居ます!』と叫んだ」というのはデマだということがわかる。

リンク先を読んでいただければわかる通り、これはコミックマーケット創始者である米澤嘉博氏のコラムで"ここに十万人の宮崎がいると書いたマスコミもあった”と書いたのが最初のようである。「書いた」と書かれてるのだからテレビのはずはない。

ところが不思議なことに、「ここに10万人の宮崎勤がいます」と叫ぶ女性リポーターの姿を記憶してる人がたくさんいるのである。

2ch にそのようなスレッドがあったので、一部のコメントを引用してみよう。長いコメントは部分的に抜き出したので、正確なものは元スレッドを参照して欲しい。

4 :10万人:2010/03/21(日) 00:41:36 ID:xMoUojGp0
    観たはずだし、茶の間の空気がものすごく凍りついたのは覚えてるんだが
    本当に観たのか、一字一句その通りかと聞かれると答えられない…… 
8 :10万人:2010/03/21(日) 13:10:45 ID:pxLj2C0q0
    覚えてますよ。
    リアルタイムで観てびっくりしたから。
    当時は漫画で喰ってて、丁度締切間際だったんだけど
    驚きのあまり目が醒めたのを今でも覚えているw

    今はカタギの気楽な趣味同人だけど「10万人の〜」話題が出るたびに
    あの頃のギリギリな精神状態も同時に思い出すほど
    セットになってる記憶
10 :10万人:2010/03/21(日) 23:55:07 ID:1Igipq/a0
    自分の記憶だと若い女性レポーターが現地で金切り声だったと思うんだけど
    他の何かと混同しているのだろうか
11 :10万人:2010/03/22(月) 00:49:04 ID:yZB+5hSLO
    肩くらいまでの髪で、薄いピンク色のスーツ着た女性だったような…?
    かっちりしたイメージの人が絶叫してるという違和感だけ覚えてる。
    でも当時小学生だったからうろ覚えだし、他と混同してる可能性も有るから断言出来ないや。
20 :規制:2010/03/22(月) 12:07:19 ID:sIzsrN6c0
    フジテレビだった気がするんだよな
    会場を前にワイドショーで叫んでた女子アナ
    あと上スレでもあるけど筑紫哲也ニュース番組でも言ってたと記憶してる

    あの頃、各局で似た様な事言ってたからなぁ
    10万人の宮崎勤と言わないまでも
    宮崎勤の予備軍とかオタクは第二、第三の宮崎勤って言い方は
    各局各番組で平気で言ってた 
24 :10万人:2010/03/23(火) 08:29:42 ID:VvKxDOC40
    自分も覚えてる
    テレビの前にいたわけじゃないので音声だけ
    ヘリ中継だと思ってたけど違うみたいだね
    当時は苦笑しか出なかった
25 :10万人:2010/03/24(水) 04:49:42 ID:bZDkKq7UO
    悲鳴みたいに叫んでるリポーターや撮影機材の近くを、夏なら良くありがちな服装(普通のTシャツにGパンとか)の人々が
    ほんのり迷惑そうな表情で、出来るだけぶつからないように移動してた覚えが有るよ。
103 :あ:2010/12/02(木) 12:00:00 ID:cdClZCMe0
    当時大学生で、バイトから帰って「トゥナイト」見てたら
    このシーンが流れた記憶があるんだよなぁ。
    女性リポーターが興奮気味にこう言ってたのは覚えてる。

    自分も東海林のり子が言ってたと記憶してるんだけど
    その後ネットでこの話題見るまでは忘れてたんだよね。
149 :宮崎:2011/07/23(土) 20:34:04.16 ID:wt8mw/o0O
    都市伝説になってるんですね、歳月の流れって非情だ

    実際に有った事です
    よ。決して妄想や都市伝説では有りません

    当日、サークル参加していました
    残念ながら地方組でしたのでリアルでの報道は見ていませんが、当時は大騒ぎになりましたので、何時レポーターが来たか局が何処だったか、誰が叫んだか、情報が飛び交っていました。
    寄ると触るとその報道の話題で持ち切らでした。
    さすがに年月が経ってしまって何月何日のコミケだったのか記憶に有りませんが、当時、友人達とした会話は明確に覚えています。
    「この日って、うちらがサークル参加してた日じゃんっ!あっぶないーっ」
    「報道カメラ入ってたよね。本を舐めるように映されて嫌な感じだったよ。咄嗟にスケブで顔隠したけど」
    「スケブって団扇替わりにもなるし、咄嗟に顔も隠せるし、メッセージボードにもなるし便利だよねー」(という事は季節は夏?)
    「でもさ、女の子の日だったのに、『宮崎が〜』とかさ、マスコミって馬鹿じゃない?宮崎って女だったんだねぇ」
    という会話をしていました。
    スケブで顔を隠した出来事はMRに描きましたが、残念ながら載らなかったと思います。
155 :宮崎:2011/08/03(水) 12:52:07.68 ID:VhyUDqEi0
    こんなスレあったんだ

    最終日翌日のビートたけしのTVタックルで間違いないですよ
    関口さんが司会だったから番組名違うかもしれないけど
    TVタックルなら多分録画してる人いるんじゃないかな? 
193 :宮崎:2012/03/24(土) 03:58:34.28 ID:2FTiSdY90
    10万人宮崎発言の映像をリアルタイムでTVで見たことがあるぞ
    ついでにYoutubeかニコニコでも見たことがある
    たぶんYoutubeだったと思う
    ソースを出せと言われて証明できないのが悔しいが
    断言する、10万人発言は確実にあったぞ

    東海林かは覚えてないが女性だったのはハッキリ覚えている
    というか東海林よりもっと声のトーンが高かったような気がするが定かではない
240 :10万:2012/10/22(月) 00:49:18.50 ID:URiOpW5B0
    ニュース見てたけど、東海林さんではない
    もっと時事問題扱ってて賢そうだと売り出してた
    25歳前後の女性リポーター
    淡いピンクかベージュのスーツ着てた
    少し長めのボブ(バブル時に流行ってたやつ)
    最初、コミケを映して勝手に自分の取材に酔ってシャウトして
    頭悪いただのバカと露呈させてた
263 :宮崎:2012/12/13(木) 17:48:27.61 ID:xHsJfaMHO
    覚えてるよ、名前言えないけどあのレポーターだってのもめちゃくちゃ覚えてる。今もう還暦近いか過ぎてる人だけど、知名度あるな。

    当時アニメ好きアイドルだったNも叩かれてたって噂もあった。子供だったけどあのレポーターの言い方は「皆さん見て下さい、人殺しがこんなに集まってます」に聞こえてかなり怖かったから、いまだに忘れない。 
344 :10万人:2014/05/17(土) 00:28:05.01 ID:owKIckN60
    ダメ、俺ニュースでもリアルタイムで見たから

    だから事件直後のコミケで、オタク=宮崎勤の烙印を押されて、壮絶なオタクバッシングが始まった
    宝島の本などずっと後に出たもので、記事も冷静さを取り戻した後日だからこそ書ける内容ばかりだ
    メディアあげてのオタクバッシングが吹き荒れる最中では、反論も弁解も出来る状況ではなかった

366 :10万人:2014/05/24(土) 00:47:20.41 ID:4DJmK3Pe0
    俺も見た記憶があるし、上の方のリンク先にも話が載ってるけど、確かに見たという人は大勢いるんだよね
    キャプチャ画像がないからと言って、都市伝説のひとことで片付けられてしまうのはどうかと思うよ
    オウム真理教グリコ森永事件だってキャプ画像出せと言われても昔過ぎて難しいのだからね 
378 :10万人:2014/06/25(水) 06:02:15.27 ID:qCjzDZEf0
    >>376
    その発言したの噂ではTBSの東海林のり子という事になってるけど、
    自分はその番組に出ている男性レポーターの声で記憶してたんだよね
    取材に来たのがフジテレビだけなら、やっぱり間違いないと思う

    発言の内容もこれが正しかったと思う
    >「勤容疑者は昨年のコミケにも参加していました、この10万人の中に宮崎勤がいたのです!」
    でも口コミで伝わっていくうちに縮められて10万人の宮崎勤になっちゃったのかも
    当時オタクも叩かれてたから、ことさら大げさに被害者気取りで噂を広めた面もあるよ
「10万人の宮崎勤」放送を覚えてるヤツ集まれ

実をいうと俺も YouTube 黎明期アップロードされていたその映像を見た記憶がある。あれマジだったんだなあと思ったものだがいったいこの記憶はなんだろうか。

先日、行っていない犯罪のリアルなニセ記憶植え付けは容易、心理学者チームが実証という記事があがっていた。

人は誘導されると実際には起きていないことまで克明に思い出してしまうことは従来から知られていましたが、今回の実験の意義は、それが自身の犯罪歴のように重大なことがらであっても、そうでないできごとと同様にはっきりと、豊かな内容のエピソード記憶として「思い出す」、つまり記憶を捏造すると実証した点にある、とされています。

行っていない犯罪のリアルなニセ記憶植え付けは容易、心理学者チームが実証 - Engadget Japanese

いかに自白があてにならないかという話でもあるのだが、それはさておき。

ここから考えられるのは、オタクが実際にメディアや実生活で叩かれていた頃の記憶とともに、当時の「映像を見た」記憶がなんらかの形で捏造もしくは改変され、それがネット時代になって様々な発言に影響されて記憶捏造を引き起こしたのではないか、ということだ。

今回のテレビ朝日のデマにしても、何らかの形の捏造された記憶をネットに書き込んだ人間がいたのかもしれない。ネット時代以前なら、それが多数に広まって記憶が固定化されてしまったかもしれない。デマというのはこうして形作られるものなのかもしれない。

今はネットがあるので即日検証されることも珍しくはなくなってきたが、番組のキャプチャ画像があってすら画像の改変があるかもしれない。なかなか簡単には鵜呑みにできない時代だ。

こうしたテレビ番組の検証性の低さは、今後大きな問題になっていくのではないかと思う。いつ何時どこのテレビ局がこのような放送をしていた、という引用が事実上不可能だからだ。YouTube に番組の映像があがることもあるが、放送日や時間が書いてあるとも限らない。書いてあっても事実かどうかもわからない。そもそも本当に放送された映像と同一なのかもわからない。ましてやアップロード者がテレビ局でなければいずれ削除される。一般視聴者の録画はデジタル化でコピー制限が加わるようになった。

テレビ番組を情報ソースとすることは、事実上不可能な状態だ。これは逆に映像を捏造してテレビで放送されていたというのをもっともらしく言ってしまえるということでもある。

捏造された記憶を元に誰かが「再現映像」を作ってしまったらどうなるだろうか。デマに映像ソースがついてしまう。デマがデマでなくなってしまう。

解決策は、テレビ局が実際に放映した映像を時間単位で引用・検証可能な環境を視聴者に提供することしか無いだろう。引用・検証目的なら音声と相当小さく圧縮された映像でもさほど問題にはならない。なんなら秒単位の画像と音声だけでもいいかもしれない。

そうしたテレビ局の検証可能性が確立されない限り、「こんなものが放送されていた」系のデマはなくならないだろう。

2015-01-24

理想は実現するものではなく、定規にして測るもの

理想の社会なんて信じるのはやめましょうという記事。理想社会を実現しようとすると理想のために暴力や破壊活動を許容してしまいがちだよね、という話。まあ実例は枚挙に暇がないのも確か。

「理想」というのを「実現すべきもの」だと考えている人は多い。しかし、理想というものがなんなのかを考えていくと、実はそうではないことに気づく。

ドラッカーのどの著作だったかは忘れたが、「正しいことを知らなくては、正しい妥協はできない」という言葉がある。理想的な状態がどうなのかを知らないと、妥協も上手にはできないという事だ。だから経営者コンサルタントを雇い、理想的な会社の状態を教えてもらう。経営者はそこから妥協して現実に落としこんでいく。

理想とは、現実を測定するための定規のようなものなのである。

その定規をそのまま現実にしてしまうと、どうしたって無理が出る。ところがそうした完全性をなぜか求めてしまう人たちがいる。

よく自称フェミニストの人たちが性犯罪の特徴として「被害者の落ち度が指摘され叩かれる」と言うのだけれども、たいていの犯罪は被害者が叩かれる。泥棒に入られれば鍵はかけてなかったのかと言われるし、カツアゲにあえばおどおどしてるからだと叩かれる。ハイジャックくらいになるとさすがに乗客は叩かれないけど、航空会社や空港のセキュリティが問題視される。おおむね被害者というのは針のむしろに立たされるものなのである。ポイズン

こうした「被害者の落ち度」を叩いてしまう心理はそれだけで本が1冊書けるくらいいろいろあるだろうけれども、一つに「不完全なものは悪」という認識があるのではないかと思う。

最近食品の異物混入のニュースも多かったが、そりゃどんだけ気をつけて検査してても異物を完全に除去するのは不可能だろう。ソフトウェアバグだってゼロにすることはできない。

2011年原発騒動の時だって、その不完全性に憤ってた人たちがたくさんいた。逆に言えば、40年も前の老朽化した原発が災害が起きても安全に動作するという完全性を信じて動作させてしまってた人たちもいたわけだ。政治家の発言の言葉尻を取り上げては叩く連中なんかも同じだろう。完璧に話せる人なんているはずもないのだが、なぜかそこを叩く。

西洋だと「神」という完全で無限な存在があって、その対称として不完全で有限な人間という認識が生まれる気がするんだけれども、日本だと神様もしょっちゅうずっこけてるのでそんな認識も難しいのかもしれない。

ともあれ人間とは誰もが不完全で有限な存在だ。そして人間が作り出すものも不完全で有限なのである。無限に動き続けるものも、ぜったいに壊れないものも、人間には作れない。決して間違えること無く動くことだって人間にはできない。

けど、だからこそ理想は持ち続けなくてはならない。理想を定規にして、現実に落としこむことをやめてはいけない。正しいことを知らなくては、正しい妥協はできないのだから。

不完全であるがゆえに、理想というのは必要なのである。

2015-01-18

「好きなことで生きていく」ことの現実

「好きなことを仕事にする」「好きなことで生きていく」。そんなことをよく聞くようになってきた。別に悪いことではない。好きなことをして生きていけるならそのほうがいいに決まってる。

だがその先にある現実を語る人はあまりいなさそうなので、気晴らしがてらここに書いておこうかという気になった。

俺は好きなコンピュータいじりをしてたらそのまま仕事の話がいただけるようになったので、よくうらやましがられる。どこからが趣味でどこからが仕事なのか、自分でもわからないことが多い。まずはそのメリットとデメリットから書いていこう。

趣味を仕事にするメリット

お金になるというのがわかりやすいメリットだが、それよりもすばらしいメリットは、趣味のレベルでやっていては出てこない発想の目標が立てられることだ。スケールも趣味では手が出せないレベルのことができるようになる。

例えて言うなら、鉄道模型を趣味にしてたら6畳間を埋めるのも難しいだろうけれども、仕事としてやればその何倍もの大きさのジオラマに鉄道模型を走らせられる、という感じ。

また、自分でできると思うレベルより高いレベルを要求してもらえることもある。それも趣味でやってたらチャレンジできなかったんじゃないかと思う。締め切りがあるのもいい方に働くことが多い。

趣味を仕事にするデメリット

趣味ではなくなること、それが一番のデメリットだ。趣味でやる分の気力は残しておかなければいけないが、それもなかなか難しいことが多い。また仕事にしてしまうと書類やら何やらやりたくなかった周辺の作業というのがどうしても発生する。

また、コンフォートゾーンというか、「楽しい」という範囲を踏み越えないといけないこともある。それは本当につらいことで、あんなに好きだったのに嫌いになってしまったりすることもある。

こうしたメリット・デメリットを踏まえた上で、次は「好き」を仕事にした時に現れる壁を見ていこう。

第一の壁「スキルアップの壁」

「好き」だから夢中になるしスキルも上がる。それは当然のことなんだけれども、「好き」というだけでやってる人と、体系的にきちんと努力して学んだ人とはやっぱり差がある。

また、やはり「好き」でやってる人たちというのはこの世にたくさんいて、そういう人たちの猛烈なレベルアップと競争するハメになる。

彼らと戦えるほど「好き」かどうか、「好き」の本気レベルが試される。好きなことをするために好きじゃないことも精力的にやれるか。好きなことにどこまで本当に夢中になれるか。

第二の壁「好きであることに慣れてしまう」

どんな熱烈に愛し合った夫婦も長年一緒にいるとそれに慣れてしまう。それと同じで、慣れてしまって「好き」だということを忘れてしまうことがある。浮気が始まるのである。

これで不器用で他のことをやってみようとしてもうまくいかなくて、やっぱりあいつじゃないとダメだ、と再確認できればいいのだが、そこそこうまくできてしまうと泥沼にハマることもあるだろう。

第三の壁「老化で情熱が枯れる」

好きなことを仕事にして順風満帆だとしても、そうした情熱はいつか枯れる。人間は老化もすれば病気にもなる。その時、本当に助けてくれるのは「好き」なんて気持ちじゃなくて、日々の習慣である。

習慣として仕事をしていれば、少々調子が悪かったり気力が枯れてたりしてもまあなんとかこなせる。こなせれば生きていけるのである。

ところが「好き」なんて気持ちを原動力にしていると、老化や病気で気力や体力がなくなったときに本当に何もできなくなってしまう。生きていけなくなるのである。

終わりに

「好き」を仕事にするというのは、メリットも大きいが概ねどうでもいいことを仕事にするよりずっとキツいものだというのはお分かりいただけたのではないかと思う。仕事に感情なんか入らないほうがずっと楽なものだ。

それでも「好き」なことで生きていきたいと思うなら、まずは健康に気をつけて、規則正しい生活と体に良い食事を心がけて欲しい。そんなものを気にしなくても「好き」に一直線でいられる人は、そもそもが超人なのである。「好きなことで生きていく」というのは、そんな超人たちと同じ舞台に立つということに等しい。それには、それ相応の覚悟と準備がいるものなのである。

2014-11-28

英国鶏肉の70%が食中毒菌汚染、対して日本は?

英国で販売の鶏肉、70%に食中毒菌というニュース。さすがイギリス、清潔という意味では日本の足元にも及ばない、まったくもってどうしようもないな欧米とかなんとか思いながらも、最後の一文が気になった。

カンピロバクター菌は加熱されることによって死滅するが、英国では毎年28万人がこの菌によって食中毒となっている。

英国で販売の鶏肉、70%に食中毒菌 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

加熱すれば死滅する菌になぜ毎年28万人もの食中毒を生み出すのだ?

我らが清潔なジャパンの汚染率も調べてみよう。

Q5 鶏肉はどの程度カンピロバクターに汚染されているのですか?

A5

(略)市販の鶏肉についてカンピロバクター汚染調査を行ったところ、カンピロバクター・ジェジュニが鶏レバー56検体中37検体(66.1%)、砂肝9検体中6検体(66.7%)、鶏肉9検体中9検体(100%)から分離されました。(後略)

カンピロバクター食中毒予防について(Q&A)

100%汚染されてますってよ奥さん!!

しかも発生件数的にも500件程度、人数も年間3000人くらいらしい。

なんでまたこんなもんで28万人も食中毒になるんだイギリス?

ちょっと考えてみたのだが、

  1. レアとかミディアムレアで食べてる
  2. 鶏肉を切ったまな板をろくに洗わずで生野菜サラダなどを調理してる
  3. 鶏肉はじつは無関係

くらいしか思いつかない。

どなたかイギリスの食生活に詳しい人、解説してくれないかなあこれ。

2014-11-10

にわか力を高める文章の書き方

頭が良さそうに見える文章の書き方という記事があったのだけど、なんとなくそのパロディとして表題のようなことを思いついたので。にわか力に関しては以前書いた「ニワカのうちに語っておけ」という記事を参照。

話を整理してみる

にわか力を高めるためには、話をとりあえず自分なりに整理してみることが大事です。わからないことはわからないでいいので、とりあえず筋をつなげて整理してみましょう。間違ってたら誰かがツッコんでくれますから安心してください。

今のこと以外のことも考えてみる

にわかの時期は存外短いです。せっかくにわかでいられるんですから、大胆に未来のことも考えてみましょう。詳しすぎると情報に縛られた狭い発想しかできないこともあります。情報が少ないがゆえに大きな視野で見られるというのはにわかの大きなメリットの一つです。

多角的に物を見てみる

にわかというのは先述の通り、持ってる情報が少ないがゆえにより広い情報を組み合わせて思考することが可能です。それも情報が増えるに従ってだんだん窮屈になっていきますから、今のうちに思い切って全然別の確度から見てみましょう。おもいきり明後日の方向にいくかもしれませんが気にしてはいけません。大胆に間違えられるのはにわかの特権です。

数字に触れる

とりあえずデータを見てみましょう。グラフを見てると相関関係が見えてくることもあります。にわかと言っても知らなくていいわけじゃないので、少ないなりに情報は増やして行きましょう。知ったことはどんどん知ったかぶってください。知識は人に語ることで脳味噌に定着します。誰かの迷惑だと思うのであればブログTwitterにでも書きましょう。間違ってれば誰かが指摘してくれますから細かいことは気にしないことです。

同じ単語を繰り返し使う

新しく知った単語はどんどん使いましょう。その単語を知らなかったということは自分の中にその概念がなかったという事です。概念を身につけるためには覚えたての単語をどんどん使いましょう。

覚え立ての専門用語をどんどん使う

専門用語も同様です。使わなければ覚えないんだからどんどん使いましょう。他人がとやかく言うのを気にしてたら何も学べません。

批判から入る

中二病と言われようがなんだろうが、批判から入るのはいいことです。物事は批判的に見ましょう。批判的に見るというのは、言い換えれば評価しながらみるということです。常に対象の評価を更新しながら物事を見て行きましょう。

締め

他人からどう見えるかという事と、自分がどうしているかということは、まったく別のことです。立ち止まっている人間が激烈な思考の中にいるのか、それとも単にぼうっとしているのかは、他人の目からはわかりません。

にわか知識をどんどん語り、圧倒的成長でもなんでもいいので一歩ずつでも前進しましょう。繰り返し語ることであなたの理解は深まっていきます。どうせにわかから脱したら何も語れなくなっていくので、にわかのうちにどんどん語っておきましょう。