狐の王国

2015-06-25

「日本のリベラル」をリベラルと呼ぶのをやめにしませんか

日本の“リベラル”は、世界標準の“リベラリズム”とは別モノだったという記事。紹介されてるリベラルのことは嫌いでも、リベラリズムは嫌いにならないでくださいという本もなかなかおもしろそうだ。タイトルが現状をよく反映している。

2年ほど前、秘密保護法が話題だった頃に「香山リカ」を名乗る人物が「私たちリベラル派は嫌われている」と発言して話題になったことがある。「香山リカ」とはタカラトミーのリカちゃん人形のフルネームだが、それとはまったく無関係らしい。

上の記事に詳しいが、リベラル派の人物が反対を唱えるだけで「あいつらが反対してるならいい法律なんだろう」と判断されるレベルでリベラルが嫌われている、という告発であった。その後「香山リカ」を名乗る人物はどうやらそのことを本にしていたようだ。

さてこんなにも嫌われてるリベラルとは一体なんだろうか。

自由と平等を掲げるのは近代国家としては普通のことであり、我らが日本国自由主義国家の一つである。厳密には議論があるだろうが、日本の憲法は自由と平等、そして自由主義の根幹でもある個人の国家や宗教からの自由、つまりは基本的人権を掲げている点で自由主義国家と言って差し支えない。

社会自由主義とも言われる中道左派というのは、近代国家の目指すところとしては実にありきたりなのではある。

もちろんこの中道左派には反対するものたちも少なくはないのだが、自由主義国家が現代においてある程度利害調整をして真っ当な経済政策をとっていくと、結局は中道左派路線になってしまうものではなかろうか。どう考えてもリベラルではない日本の自民党も、結局のところ中道左派のような政策をやるはめになっている。

ではもう一度問おう。「リベラル」とは一体何なのだろうか。

おそらく現代日本において「リベラル派」とされてる人たちのことは「新左翼」「ニューレフト」と呼ぶべきであろう。従来の意味での新左翼は学生運動成田闘争といったものに代表されるように、暴力的革命運動をする人々であった。ここに「言葉の暴力」という概念を持ち込むと、現代日本において「リベラル派」と呼ばれる人たちを新左翼と呼ぶのに値することに気づく。

彼らのネットの活動を見ていると「あべしね」というワードがちらほら出てくる。今の総理大臣安倍晋三氏に対して「死ね」という言葉を投げつけてるわけだ。暴言以外のなにものでもないだろう。

この他、デモ活動における暴力的な言語表現などなどを見るに、「火炎瓶やゲバ棒を言葉の暴力に持ち替えた新左翼」と呼んで差し支えないのではなかろうか。

こうした新左翼の一派としてネットフェミニストを見てみると、彼ら彼女らの男性という属性への暴力的な言語表現も合点がいく。ネットの向こう側には火炎瓶もゲバ棒も届かないので言語的暴力を投げつけていたのである。

公安が治安維持活動として新左翼を取り締まってきたなかで「言葉の暴力なら逮捕できない」という進化を遂げたのかもしれない。実際旧来の新左翼の流れをくむ団体もあるようだ。

「日本のリベラル」を「火炎瓶やゲバ棒を暴言に持ち替えた新左翼」と定義付けてしまえば、彼らはもはやリベラルではなくなる。スタンダードな意味での自由主義、中道左派をリベラルと呼ぶことができるだろう。

逆に言えば、リベラルと新左翼を分かつものが「暴言」「言葉の暴力」であるという事でもある。暴言を口にする者をリベラルと呼ぶのをやめよう、というわけだ。

そもそも自由主義とは啓蒙主義から生まれたものだ。人間は普遍的な理性による合意が可能だとするのであれば、こうした言葉の暴力は啓蒙主義的ではないだろう。

インターネット時代の啓蒙とは、世界を情報で満たすことであるべきだ。知識を、情報を、みんながネットに持ち寄ることで達成されるべきだ。世界は少しずつ良くなっていく。あなたがネットに書き込むたびに、少しずつ良くなっていく。充分な情報は充分な判断を導いてくれる。あなたの書き込みが誰かの蒙を啓いてくれる。誰かの書き込みで自分の蒙が啓かれる。欠けたものは補えばいい。

この世界を、知識で満たしていこう。

2015-05-19

「国産」にこだわることは、くだらなくなんかない

ホンダジェット、他のメディアが書かないことという記事。

ホンダが飛行機を作ろうとしてることは前々から報じられていたが、ようやく販売にこぎつけられたようで本当によかった。だが記事を見てみると、ホンダ製品とはいえ日本人はほとんど関わってないようだ。

もちろん「悪い」ということにはならないが、この点を聞いてみたいと思ったら、意外にも機体関係の開発をした日本人の技術者は1300人のスタッフ中、数名しかいないとのこと。100%ホンダではあるけれど、日本人の関与は薄い。

ホンダジェット、他のメディアが書かないこと%28国沢光宏%29 - 個人 - Yahoo!ニュース

日本は70年前の戦争で負けて以来、航空機技術が途絶えてきている。ジェット機の技術はまるでないわけで、そりゃあ外国のエンジニアがいなくては生産なんてできやしないだろう。ましてやホンダ黎明期のようにいきなりF1に出て車を走らせられるような時代でもない。当時ですらドライバーに死亡者を出してしまっている。

それでも「国産」の技術を持つということは、とても重要な事だ。

f:id:KoshianX:20141207084813j:image:w360

けっきょく国内生産してないものは結局高くつくし、生産してれば外国にも売れる。ラオスカンボジアに行ってみると、コンビニやスーパーに国産品がほとんどない。売ってる牛乳すらタイ産だったりする。もちろん輸入品なので、タイで買うよりは高くつくはずだ。そして日本には航空機技術がない。

f:id:KoshianX:20150324141925j:image:w360

「牛乳生産技術がない」ことから「航空機生産技術がない」ことまでは一直線につながってる。何が作れて、何が売れて、何を買わなければならないのか。それがその国というものを決めて行ってしまう。

貧しい国なのに物価は高いとかバカじゃないのとか思ったりするけど、国内産業が立ち上がらなければ物資を外国から買うハメになる。そりゃあ物価は上がる。アフリカでは食料生産が難しく、輸入に頼るのでやはり物価が高いと聞く。貧しくて、でも自分たちでは作れなくて、外国から買わなくてはならない。

それは貧乏なのに自炊ができずカップラーメンとコンビニ弁当に頼る生活に似ている。自炊のスキルや道具を揃えるまでは、カップラーメンやコンビニや外食産業に頼らざるをえない。それは高コストだけど、スキルも道具もないのではしょうがないのである。誰かに自炊とはなんなのかというところから教えてもらうしかない。

見たことも聞いたこともない、できあがったものだけ見るしかないのでは、それをどのように作るかなんてわかりはしないのである。

f:id:KoshianX:20150418185906j:image:w360

AppleMacBook中国で生産し、しかしフラッグシップである Mac Pro は米国内で生産していることの意味は、おそらくそういうところにもあるのだろう。国内の生産技術を失わないように、高コストでもペイできる製品は国内で生産する。

タイの物価は日本から見て倍になったように見える。30バーツで食べられた食事が40バーツにあがり、1バーツ2.5円だった為替レートは1バーツ3.6円になった。ほんの1〜2年でレートや物価はそこまで変わる。

「外国産」が安かった時代はもう終わろうとしている。日本で失われた生産技術は、はたして復活するだろうか。貧しいのに外食に頼らざるをえない国に、なろうとしているのだろうか。あるいは外国の工場を使いこなしてペイするだけの設計と販売とマネジメントの力を、身に付けた国になれるだろうか。

2015-04-30

日本のゲームは男女平等です。

ゲームにおける女性主人公の少なさとジェンダー問題という記事があまりに偏った話だったので、ちょうど眠れずにうだうだしてたので思い切って記事を書く。

ブックマークコメントにも書いたが、女性主人公が少ないのは北米のゲームである。日本のゲームはだいたい女性キャラが多かったし、主人公の性別を選べるゲームも80年代には存在していた。たとえば有名所だと「ドラゴンクエスト4(1990年)」だが、それ以前のスポーツゲームなどでも男女選べるものがけっこうあったように思う。

その後の格闘ゲームブームにおいても女性キャラクターのいないゲームはほとんどなかったし、複数人登場するゲームも珍しくなかった。「海腹川背」のようにそもそも主人公が女性しかいないゲームもあったし、決して女性主人公が少ないとは思ったことがない。

北米向けのゲームはどうも市場そのものが成人男性ばかりのようで、実際のところセクシャルな描写が多く男性主人公がけっこう目立つのだが、それは北米の市場の問題だ。ananみたいな女性誌に向かってファッションや美容や恋愛の話題ばかりで男性向けに作られてないと文句を言うようなものだろう。ゲーム機によっても男女比率はまったく違うはずだし、DS などで調べたらぜんぜん違う結果になるだろう。

もっとも北米のゲーム業界が女性向け市場を開拓して来なかったのも事実であろうし、あちらのゲーム好きな女性にとって不満がある状況なのも確かだろう。

けれど日本市場は状況がまるで違う。そもそもファミコンの時代から女性プレイヤーはいたし、「ファイアーエムブレム」*1のような戦略シミュレーションゲームに女性ファンがついたりもする。北米ではそんなことは考えにくいのではないだろうか。

とりあえずそんなことを言っててもしょうがないので、ちょうど2014年のニンテンドー3DSのゲームタイトル一覧が100タイトルあったので、まあ主人公の性別くらいさっくり調べられるだろうから調べてみた。ホントに公式サイトをちらっと見て判別してるだけなので、間違いがあったら指摘して欲しい。

タイトル主人公性別特記事項
星のカービィ トリプルデラックス
VitaminX Evolution Plus
Karous(カラス) -The Beast of Re:Eden-
闘神都市男性向け
ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵選択可
ぷよぷよテトリス選択可
A列車で行こう3D
マギ 新たなる世界
黒子のバスケ 勝利のキセキ(おそらく)女性向け
カセキホリダー ムゲンギア選択可
牧場物語 つながる新天地選択可
アンパンマンとあそぼ NEWあいうえお教室
ドラえもん 新・のび太の大魔境 ペコと5人の探検隊選択可
くまモン★ボンバー パズル de くまモン体操
超人ウルトラベースボール アクションカードバトル
マリオパーティ アイランドツアー選択可
ゲームセンターCX 3丁目の有野
ヒーローバンク選択可
NEWラブプラス+女性と解釈する余地あり?
クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ カスカベ映画スターズ!
ペンギンの問題+ 爆勝!ルーレットバトル!!選択可
わがままファッション GIRLS MODE よくばり宣言! トキメキUP!
名探偵コナン ファントム詩曲
逆転裁判123 成歩堂セレクション
ぐるぐるたまごっち!
シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール
JSガール ドキドキ モデルチャレンジ
メイプルストーリー 運命の少女選択可
マリオゴルフ ワールドツアー選択可
おさわり探偵 小沢里奈 ライジング3 なめこバナナの夢を見るか?
ワールドサッカー ウイニングイレブン 2014 蒼き侍の挑戦
カードファイト!! ヴァンガード ロックオンビクトリー!!選択可
ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス選択可?
昆虫モンスター スーパーバトル
パックワールド
ポケモンアートアカデミー
熟語 速引辞典
太鼓の達人 どんとかつの時空大冒険
IslandDays
妖怪ウォッチ2 元祖選択可
妖怪ウォッチ2 本家選択可
ガンダムトライエイジSP男性向け?
ハマトラ Look at Smoking World選択可
ほっぺちゃん みんなでおでかけ!ワクワクほっぺランド!!女性向け?
ヨッシー New アイランド
ソニプロ男性向け
トーマスとあそんでおぼえる ことばとかずとABC
ハピネスチャージプリキュア! かわルン☆コレクション
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ男性向け
閃乱カグラ2 -真紅-男性向け
ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッション2選択可
Farming Simulator 14 ポケット農園 2
鉄道にっぽん! 路線たび 鹿島臨海鉄道
メダロット8 カブトver.
メダロット8 クワガタver.
ガイストクラッシャー ゴッド
ドラゴンクエストX オンライン選択可
ぼくは航空管制官 エアポートヒーロー3D 関空SKY STORY
大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS選択可
公益財団法人日本漢字能力検定協会 漢検トレーニング
テンカイナイト ブレイブバトル
ハイキュー!! 繋げ!頂の景色!!
禁忌のマグナ
謎解きバトルTORE! 伝説の魔宮を復活させよ!
チョコ犬のちょこっと不思議な物語 ショコラ姫と魔法のレシピ
マジンボーン 時間と空間の魔神
モンスターハンター 4G選択可
テイルズ オブ ザ ワールド レーヴ ユナイティア
鉄道にっぽん! 路線たび 叡山電車
クッキングママ:わたしのスイーツショップ
レゴ ムービー ザ・ゲーム
エルミナージュ異聞 アメノミハシラ・怪選択可
おさわり探偵 小沢里奈 なめこリズム
瞬足 めざせ!全国最強ランナー選択可
ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ アルティメットヒーローズ選択可
ワンピース 超グランドバトル! X選択可
アンパンマンとタッチでわくわくトレーニング
すみっコぐらし ここがおちつくんです
ドラえいご のび太と妖精のふしぎコレクション
ドーリィ♪カノン ドキドキ♪トキメキ♪ヒミツの音楽活動スタートでぇ〜す!!
藤子・F・不二雄キャラクターズ 大集合! SFドタバタパーティー!!選択可
まほコレ 〜魔法☆あいどるコレクション〜
ポケットモンスター オメガルビー選択可
ポケットモンスター アルファサファイア選択可
ご当地鉄道 〜ご当地キャラと日本全国の旅〜
新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士
ヒーローバンク2選択可
アイカツ! 365日のアイドルデイズ
進撃の巨人 〜人類最後の翼〜 CHAIN選択可
戦国無双 Chronicle 3選択可
そろばん・あんざん・フラッシュ暗算 完全版選択可
ダービースタリオンGOLD
パックワールド2
妖怪ウォッチ2 真打選択可
12歳。 〜ほんとのキモチ〜
セガ3D復刻アーカイブス
ソニックトゥーン アイランドアドベンチャー
ファイナルファンタジー エクスプローラーズ選択可
リラックマ なかよしコレクション
ぼくは航空管制官 エアポートヒーロー3D 成田 ALL STARS
  • 男 25タイトル
  • 女 15タイトル
  • 選択可 30タイトル
  • 無 30タイトル

というわけで女性主人公で遊べるゲームは 3DS に限っていえば実に 45% にも上り、逆に男性主人公でしか遊べないゲームはわずか 25% という事になる。また 30% が主人公の性別を明確にしない、あるいは性別のないキャラクターであり、選択可能なタイトルとあわせると 60% のタイトルがジェンダーフリーということになる。ていうかくまモン男の子だったのかよ。

北米では女性ゲーマーが少なくて男性向けばかりになり、またそれが女性プレイヤーを遠ざけるという悪循環にあるのだろうなというのはあちらのゲームタイトルを見ててなんとなく感じてはいた。こういう圧力で新しい市場が開拓されるのもまたそれはそれでいいことだとは思う。

けど、「日本の市場や状況はまったく別」というのは念頭に入れておいてもらいたい。そもそも日本というのはマニア層にいる男性は少女向けを、マニア層の女性は男児向けを楽しむようなジェンダーなにそれな国なのである。もちろん日本には日本の差別的な状況や問題はたくさんあるが、それは北米とはぜんぜん別のものなのだ。違うものに同じ取り組み方をする愚を犯してほしくはない。

より多くの人が自分らしく生きられる世界を目指すためにも、そこは間違えてほしくないのである。

追記

id:technocutzero さんのコメントid:damae さんのコメントによりぷよぷよテトリスとドラえもんを選択可に、パックマンを男に変更しました。

id:You-me さんのコメントでカービィが男性である可能性が出てきましたが、正式に決まってるものではないようなのでとりあえず保留で……。

元の12歳の少女がとったデータは一応人間の形をしたゲームに限ってたのでこれらは除外してもいいような気はするんですが、まあとりあえず。

id:hobbling さんのコメントid:emerada さんのコメント からおさわり名探偵シリーズのコメントから「男性向け?」を削除しました。「世界樹の迷宮2」は男性主人公が公式サイトにあったのでこのままで。

現在のところ修正データは以下のようになります。

  • 男 25タイトル
  • 女 15タイトル
  • 選択可 32タイトル
  • 無 28タイトル

追記2

id:kurotokage さんからの情報で「ヒーローバンクは2作とも男でペルソナQは男2人から選択」とのことですが、ヒーローバンクヒーローバンク2もキャラクターリストに女性キャラっぽいのがいるんだけどこれ選択できないキャラなんですかね? ペルソナQも真ん中にでっかく女性キャラいるんだけどこれも選択不可?

ちと判別しがたいので情報求ムですー。

また、上記は2014年の3DS向け全ゲームソフトですが、現在 id:lastline さんが日本とイギリスの売上トップ100を調査中とのことで、こちらの結果も期待です。

*1:ファイアーエムブレム警察のみなさんからのご指摘により初出で「ファイヤーエンブレム」となっていたことを教わりました。ありがとうございます、修正しました。

2015-03-28

アニメの女の子がかわいいなんて大嘘

TVアニメ「SHIROBAKO」が先日完結した。とはいっても放送日程は様々なのでまだ最終回が見られない地域もあるだろうと思う。

SHIROBAKO」はハルヒまどマギのような大ヒット作にはならないかもしれないが、いろんな意味で歴史に残る名作であると思う。アニメ制作現場を舞台にしたアニメという点では、やはり制作進行が主人公の大地丙太郎監督作品「アニメーション制作進行くろみちゃん」を彷彿とさせるが、高校時代に夢を誓い合った5人の少女たちを軸にした群像劇として描かれ、SHIROBAKOの世界と現実をつなぐ「お仕事」と「お酒」という記事にもあるように、非常に日本的な「飲みニケーション」を描いた作品でもある。これに共感できるのは仕事を経験し、お酒が身近になった大人であろうし、そういう意味では明確に「大人向け」のアニメである。

さてこの「SHIROBAKO」という作品についてもっと語りたいところであるが、今回はこのアニメを見ていて気付いたことを一つ書き残しておきたい。

それは、「主人公の宮森あおいはかわいくない」という事である。

性格が? 見た目が? 好みの問題じゃなくて? いやそういうことではない。武蔵野アニメーションの制作進行として働く宮森あおいという新人が、「かわいい女の子」として描かれてないという事なのだ。

f:id:KoshianX:20150328065806p:image

SHIROBAKO 第1話

物語上、制作進行である宮森あおいはクリエイターたちの間にたってスケジュールを調整し、制作を管理する。ソフトウェア開発におけるプロジェクトマネージャーのような存在である。そうしてあちこちで年齢層も性別も様々な人たちと交流していくのだが、誰も宮守あおいのかわいらしさには言及しない。そのかわいらしさが仕事上の武器、あるいはハンディキャップになることもない。あってもおじさんたちが二十歳そこそこの若い子をかわいがる程度であって、そこは外見とは無関係だ。

f:id:KoshianX:20150328073334p:image

SHIROBAKO 第2話

f:id:KoshianX:20150328065807p:image

SHIROBAKO 第23話

対して上記に引用したのは劇中で制作されるアニメの主役を演じるアイドル声優である。アイドルなのだから当然「美人」「かわいい」が表現されている。が、明らかに主人公より目が小さく、目立たないように描かれてる。またキャラクターデザインとしても彩度が落ちていて、明らかに主人公格の登場人物ではない。

これは劇作上の都合である。主人公は少なくとも画面上は目立っていないといけない。目を引くデザインにしておかなくてはならない。そのためにかわいらしく描かれるが、劇中でかわいいわけではない。

こうしたことはなにもアニメだけの話ではない。例えば今期話題だった問題のあるレストランというドラマがあるが、5人の女性と1人のゲイ男性がレストラン経営に乗り出す物語だ。5人の女性はみな人目を引く美人揃いであるが、劇中でやはり美人として描かれていない。実際に彼女らがレストランを経営していたら、「美人すぎるなんとか」なんてタイトルが付けられて雑誌やネットの記事になるだろうし彼女らを目的にした男性客が出てくるだろう。だが劇中ではそのようなことは起きないし、それを疑問に思う視聴者もいない。

特に絵の世界は、絵の「世界観」とでも呼ぶべきものがある。以前、登場人物がみな小学生にしか見えないほど幼い絵柄の漫画を読んだことがあるのだが、ストーリーを読んでいくとなぜか彼らが大学生や社会人に見えてくるのがとても不思議だった。幼く見えるのは「絵の世界観」、あるいはコンテキストが共有されてないからだ。ストーリーを追いかけるうちにそれらが共有され、設定年齢にあった人物に見えてくる。

よく「アニメの女の子はみんなかわいい」と言う人がいるが、実はそうじゃない。かわいらしくデザインされてるだけであって、実際にかわいいとは限らないのである。それは「絵の世界観」に入り込み、コンテキストを共有してはじめてわかる。

上記のアイドル声優との対比によって、宮森あおいは「幼さを残した若い女性」になる。幼さ故のかいわらしさはあるが、アイドルのようにかわいいわけじゃない。いたって普通の、女の子から大人の女性になる過程のキャラクターになるのである。

そんな普通の、だが夢を持った一人の人間の成長物語としても、「SHIROBAKO」はたいへんすばらしい作品だったと思う。これからの人生で、ときおり見返したくなるアニメのひとつである。

2015-02-05

記憶はデマに変貌する

2月2日放送 テレビ朝日「報道ステーション」の報道(総理中東訪問関連)に関する申し入れというのが外務省のサイトに上がっていた。これを放送したテレビ朝日報道ステーションで、中東地域の日本人学校日系企業の所在地一覧を放送したとのことで、テロリストを利する行為だという非難がされていた。そんなものは調べればわかるだろうにと思っていたら、どうやらデマだったらしい。

昨日は他にもテレビ朝日の番組収録中にアイドルが収録中に倒れたことが報道されたり、朝日ニュースのYouTubeアカウントが凍結されたことなどもあり、テレ朝祭りの様相を呈していたことも影響したのかもしれない。

さて、こうしたデマでふと思い出したのが「10万人の宮崎」事件である。

こちらのサイトでまとめられてる通り、少なくとも「東海林のり子氏がワイドショーでコミックマーケットをレポートし、『ご覧下さい。ここに10万人の宮崎勤容疑者が居ます!』と叫んだ」というのはデマだということがわかる。

リンク先を読んでいただければわかる通り、これはコミックマーケット創始者である米澤嘉博氏のコラムで"ここに十万人の宮崎がいると書いたマスコミもあった”と書いたのが最初のようである。「書いた」と書かれてるのだからテレビのはずはない。

ところが不思議なことに、「ここに10万人の宮崎勤がいます」と叫ぶ女性リポーターの姿を記憶してる人がたくさんいるのである。

2ch にそのようなスレッドがあったので、一部のコメントを引用してみよう。長いコメントは部分的に抜き出したので、正確なものは元スレッドを参照して欲しい。

4 :10万人:2010/03/21(日) 00:41:36 ID:xMoUojGp0
    観たはずだし、茶の間の空気がものすごく凍りついたのは覚えてるんだが
    本当に観たのか、一字一句その通りかと聞かれると答えられない…… 
8 :10万人:2010/03/21(日) 13:10:45 ID:pxLj2C0q0
    覚えてますよ。
    リアルタイムで観てびっくりしたから。
    当時は漫画で喰ってて、丁度締切間際だったんだけど
    驚きのあまり目が醒めたのを今でも覚えているw

    今はカタギの気楽な趣味同人だけど「10万人の〜」話題が出るたびに
    あの頃のギリギリな精神状態も同時に思い出すほど
    セットになってる記憶
10 :10万人:2010/03/21(日) 23:55:07 ID:1Igipq/a0
    自分の記憶だと若い女性レポーターが現地で金切り声だったと思うんだけど
    他の何かと混同しているのだろうか
11 :10万人:2010/03/22(月) 00:49:04 ID:yZB+5hSLO
    肩くらいまでの髪で、薄いピンク色のスーツ着た女性だったような…?
    かっちりしたイメージの人が絶叫してるという違和感だけ覚えてる。
    でも当時小学生だったからうろ覚えだし、他と混同してる可能性も有るから断言出来ないや。
20 :規制:2010/03/22(月) 12:07:19 ID:sIzsrN6c0
    フジテレビだった気がするんだよな
    会場を前にワイドショーで叫んでた女子アナ
    あと上スレでもあるけど筑紫哲也ニュース番組でも言ってたと記憶してる

    あの頃、各局で似た様な事言ってたからなぁ
    10万人の宮崎勤と言わないまでも
    宮崎勤の予備軍とかオタクは第二、第三の宮崎勤って言い方は
    各局各番組で平気で言ってた 
24 :10万人:2010/03/23(火) 08:29:42 ID:VvKxDOC40
    自分も覚えてる
    テレビの前にいたわけじゃないので音声だけ
    ヘリ中継だと思ってたけど違うみたいだね
    当時は苦笑しか出なかった
25 :10万人:2010/03/24(水) 04:49:42 ID:bZDkKq7UO
    悲鳴みたいに叫んでるリポーターや撮影機材の近くを、夏なら良くありがちな服装(普通のTシャツにGパンとか)の人々が
    ほんのり迷惑そうな表情で、出来るだけぶつからないように移動してた覚えが有るよ。
103 :あ:2010/12/02(木) 12:00:00 ID:cdClZCMe0
    当時大学生で、バイトから帰って「トゥナイト」見てたら
    このシーンが流れた記憶があるんだよなぁ。
    女性リポーターが興奮気味にこう言ってたのは覚えてる。

    自分も東海林のり子が言ってたと記憶してるんだけど
    その後ネットでこの話題見るまでは忘れてたんだよね。
149 :宮崎:2011/07/23(土) 20:34:04.16 ID:wt8mw/o0O
    都市伝説になってるんですね、歳月の流れって非情だ

    実際に有った事です
    よ。決して妄想や都市伝説では有りません

    当日、サークル参加していました
    残念ながら地方組でしたのでリアルでの報道は見ていませんが、当時は大騒ぎになりましたので、何時レポーターが来たか局が何処だったか、誰が叫んだか、情報が飛び交っていました。
    寄ると触るとその報道の話題で持ち切らでした。
    さすがに年月が経ってしまって何月何日のコミケだったのか記憶に有りませんが、当時、友人達とした会話は明確に覚えています。
    「この日って、うちらがサークル参加してた日じゃんっ!あっぶないーっ」
    「報道カメラ入ってたよね。本を舐めるように映されて嫌な感じだったよ。咄嗟にスケブで顔隠したけど」
    「スケブって団扇替わりにもなるし、咄嗟に顔も隠せるし、メッセージボードにもなるし便利だよねー」(という事は季節は夏?)
    「でもさ、女の子の日だったのに、『宮崎が〜』とかさ、マスコミって馬鹿じゃない?宮崎って女だったんだねぇ」
    という会話をしていました。
    スケブで顔を隠した出来事はMRに描きましたが、残念ながら載らなかったと思います。
155 :宮崎:2011/08/03(水) 12:52:07.68 ID:VhyUDqEi0
    こんなスレあったんだ

    最終日翌日のビートたけしのTVタックルで間違いないですよ
    関口さんが司会だったから番組名違うかもしれないけど
    TVタックルなら多分録画してる人いるんじゃないかな? 
193 :宮崎:2012/03/24(土) 03:58:34.28 ID:2FTiSdY90
    10万人宮崎発言の映像をリアルタイムでTVで見たことがあるぞ
    ついでにYoutubeかニコニコでも見たことがある
    たぶんYoutubeだったと思う
    ソースを出せと言われて証明できないのが悔しいが
    断言する、10万人発言は確実にあったぞ

    東海林かは覚えてないが女性だったのはハッキリ覚えている
    というか東海林よりもっと声のトーンが高かったような気がするが定かではない
240 :10万:2012/10/22(月) 00:49:18.50 ID:URiOpW5B0
    ニュース見てたけど、東海林さんではない
    もっと時事問題扱ってて賢そうだと売り出してた
    25歳前後の女性リポーター
    淡いピンクかベージュのスーツ着てた
    少し長めのボブ(バブル時に流行ってたやつ)
    最初、コミケを映して勝手に自分の取材に酔ってシャウトして
    頭悪いただのバカと露呈させてた
263 :宮崎:2012/12/13(木) 17:48:27.61 ID:xHsJfaMHO
    覚えてるよ、名前言えないけどあのレポーターだってのもめちゃくちゃ覚えてる。今もう還暦近いか過ぎてる人だけど、知名度あるな。

    当時アニメ好きアイドルだったNも叩かれてたって噂もあった。子供だったけどあのレポーターの言い方は「皆さん見て下さい、人殺しがこんなに集まってます」に聞こえてかなり怖かったから、いまだに忘れない。 
344 :10万人:2014/05/17(土) 00:28:05.01 ID:owKIckN60
    ダメ、俺ニュースでもリアルタイムで見たから

    だから事件直後のコミケで、オタク=宮崎勤の烙印を押されて、壮絶なオタクバッシングが始まった
    宝島の本などずっと後に出たもので、記事も冷静さを取り戻した後日だからこそ書ける内容ばかりだ
    メディアあげてのオタクバッシングが吹き荒れる最中では、反論も弁解も出来る状況ではなかった

366 :10万人:2014/05/24(土) 00:47:20.41 ID:4DJmK3Pe0
    俺も見た記憶があるし、上の方のリンク先にも話が載ってるけど、確かに見たという人は大勢いるんだよね
    キャプチャ画像がないからと言って、都市伝説のひとことで片付けられてしまうのはどうかと思うよ
    オウム真理教グリコ森永事件だってキャプ画像出せと言われても昔過ぎて難しいのだからね 
378 :10万人:2014/06/25(水) 06:02:15.27 ID:qCjzDZEf0
    >>376
    その発言したの噂ではTBSの東海林のり子という事になってるけど、
    自分はその番組に出ている男性レポーターの声で記憶してたんだよね
    取材に来たのがフジテレビだけなら、やっぱり間違いないと思う

    発言の内容もこれが正しかったと思う
    >「勤容疑者は昨年のコミケにも参加していました、この10万人の中に宮崎勤がいたのです!」
    でも口コミで伝わっていくうちに縮められて10万人の宮崎勤になっちゃったのかも
    当時オタクも叩かれてたから、ことさら大げさに被害者気取りで噂を広めた面もあるよ
「10万人の宮崎勤」放送を覚えてるヤツ集まれ

実をいうと俺も YouTube 黎明期アップロードされていたその映像を見た記憶がある。あれマジだったんだなあと思ったものだがいったいこの記憶はなんだろうか。

先日、行っていない犯罪のリアルなニセ記憶植え付けは容易、心理学者チームが実証という記事があがっていた。

人は誘導されると実際には起きていないことまで克明に思い出してしまうことは従来から知られていましたが、今回の実験の意義は、それが自身の犯罪歴のように重大なことがらであっても、そうでないできごとと同様にはっきりと、豊かな内容のエピソード記憶として「思い出す」、つまり記憶を捏造すると実証した点にある、とされています。

行っていない犯罪のリアルなニセ記憶植え付けは容易、心理学者チームが実証 - Engadget Japanese

いかに自白があてにならないかという話でもあるのだが、それはさておき。

ここから考えられるのは、オタクが実際にメディアや実生活で叩かれていた頃の記憶とともに、当時の「映像を見た」記憶がなんらかの形で捏造もしくは改変され、それがネット時代になって様々な発言に影響されて記憶捏造を引き起こしたのではないか、ということだ。

今回のテレビ朝日のデマにしても、何らかの形の捏造された記憶をネットに書き込んだ人間がいたのかもしれない。ネット時代以前なら、それが多数に広まって記憶が固定化されてしまったかもしれない。デマというのはこうして形作られるものなのかもしれない。

今はネットがあるので即日検証されることも珍しくはなくなってきたが、番組のキャプチャ画像があってすら画像の改変があるかもしれない。なかなか簡単には鵜呑みにできない時代だ。

こうしたテレビ番組の検証性の低さは、今後大きな問題になっていくのではないかと思う。いつ何時どこのテレビ局がこのような放送をしていた、という引用が事実上不可能だからだ。YouTube に番組の映像があがることもあるが、放送日や時間が書いてあるとも限らない。書いてあっても事実かどうかもわからない。そもそも本当に放送された映像と同一なのかもわからない。ましてやアップロード者がテレビ局でなければいずれ削除される。一般視聴者の録画はデジタル化でコピー制限が加わるようになった。

テレビ番組を情報ソースとすることは、事実上不可能な状態だ。これは逆に映像を捏造してテレビで放送されていたというのをもっともらしく言ってしまえるということでもある。

捏造された記憶を元に誰かが「再現映像」を作ってしまったらどうなるだろうか。デマに映像ソースがついてしまう。デマがデマでなくなってしまう。

解決策は、テレビ局が実際に放映した映像を時間単位で引用・検証可能な環境を視聴者に提供することしか無いだろう。引用・検証目的なら音声と相当小さく圧縮された映像でもさほど問題にはならない。なんなら秒単位の画像と音声だけでもいいかもしれない。

そうしたテレビ局の検証可能性が確立されない限り、「こんなものが放送されていた」系のデマはなくならないだろう。