Demain il fera jour.-なるようになる- このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010年1月1日 (金) 謹賀新年

[]あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします。

二〇一〇 元旦

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Kosw/20100101

2008年7月20日 (日)

[]ジョン・スコルジー『老人と宇宙』(ハヤカワ文庫SF)

老人と宇宙(そら) (ハヤカワ文庫SF)

老人と宇宙(そら) (ハヤカワ文庫SF)

 この前『ハローサマーグッドバイ』を買いにいったら続編が売られていたので、そろそろ読まねばなあと1巻を買ってきたのでした。

 で、読了エンターテイメントに徹したというだけあって、非常にすらすら読めて面白い。一回一回の戦闘も考えられているし、「熱さ」のようなものもある。良い娯楽小説でした。続編も読もう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Kosw/20080720

2008年3月10日 (月)

[][]『とらドラ』?(メディアワークス

とらドラ!(1) (電撃コミックス)

とらドラ!(1) (電撃コミックス)

 別の本を買いに行った書店で見つけたので購入。『とらドラ』は好きなんだけど……うーん、正直これはどうかなあ。絵は好きなんですが、基本的に原作どおりというか新しい要素が無いので、個人的にはちょっと残念だったかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Kosw/20080310

2008年2月16日 (土)

[][]石黒正数『探偵綺譚』(リュウコミックス徳間書店

探偵綺譚?石黒正数短編集? (リュウコミックス)

探偵綺譚?石黒正数短編集? (リュウコミックス)

 『それでも町は廻っている』で有名な石黒正数短編を集めた短編集。どれも日常を描いてるようで、どこか変な話ばかりです。「気の抜けたビールで……」があほらしくてすばらしい。

[][]坂木原レム『モンスターキネマトグラフ』(リュウコミックス徳間書店

モンスターキネマトグラフ (リュウコミックス)

モンスターキネマトグラフ (リュウコミックス)

 すごい力技だから読んでみろと人に言われて買った本なんですが、面白かった。表紙の妙齢の女性は、興奮すると怪獣になる体質で、戦前は兵器として南方で戦いに駆りだされていたんですが、敗戦後は政府の監視下に置かれながらの生活を送ってます。そんな折、怪獣映画の俳優として(もちろん怪獣役)スカウトされるのですが……

 こんな設定の話で、話の運びもちょっと変なのに、普通に良い話に落とせるのは登場人物の力故なのかなあ。ナカジマさん良い人や。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Kosw/20080216

2008年2月13日 (水)

[]最相葉月星新一 一〇〇一話をつくった人』(新潮社

星新一 一〇〇一話をつくった人

 やっと読了。各地で絶賛されていて、賞もいくつもとっている作品なので、期待して読んだんですが、期待通りすごい本だった。星新一(親一)の産まれる前から書き起こし、遺品及び関係者への取材に基づいた記述を通して、星新一という人物が鮮やかに描き出されている。ある人物の思いなんて、本人にしか分からないものなので、本当にそうだったかは厳密に言えば分からないんですが、その語りえないものを関係者の証言や、断片的な日記から浮かび上がらせる様は圧巻。ぶ厚い本ですが、一読の価値は十分すぎるほどあります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Kosw/20080213