Hatena::ブログ(Diary)

 オオバさん徒然

2017-04-29

KouichiO2017-04-29

出陣式

 午前9時45分から、キタカラ1Fで稚内市民観光ボランティアガイドの出陣式が行われた。観光協会の吉井会長挨拶後、百年記念塔、稚内公園、ノシャップ岬、稚内水族館・稚内青少年科学館、さらに瀬戸邸を表敬訪問した。

f:id:KouichiO:20170429140831j:image:w360 f:id:KouichiO:20170429140830j:image:w360

2017-04-28

知床横断道路開通

 オホーツク管内斜里町岩尾別と根室管内羅臼町湯ノ沢を結ぶ 知床 横断道路(国道334号、23.8キロ)が28日午前、半年間の冬季閉鎖期間を終えて開通した。除雪作業が順調に進み、2年連続で大型連休前の開通となった。

 横断道路は昨年10月27日に冬季閉鎖となり、今年3月10日に斜里、羅臼の両町側から除雪が始まった。夕方から朝にかけて路面凍結や雪崩の恐れがあるため、通行は当面、午前10時〜午後3時半に制限される。

 どうしんウェブより

2017-04-27

認知症とは? その

 認知症はケアをしないと進行が速いという。まだ認知症ではない状態を軽度認知障害(MCI)と呼んでいる。この状態で何も対策を取らないと、3〜4年後には認知症になると言う。

 認知症になると軽度から中度、高度へと進行するのだと。その進み方は5〜6年でなってしまうとの事だ。

中度とは

1)物忘れが激しくなる。

2)住んでいる街でも迷子になる。

3)料理や掃除が出来なくなる。

4)夏なのにセーターを着たりする。

2017-04-26

「空飛ぶタクシー」3年内に試験飛行

 大手の米ウーバーテクノロジーズは25日、「空飛ぶタクシー」の開発計画を発表した。ブラジルの旅客機メーカー、エンブラエルなどと組んで小型の垂直離着陸機(VTOL)を開発。3年以内の試験飛行を目指すとの事。

 ウーバーは昨年10月、都市部の新たな交通サービスとして空飛ぶタクシー構想を発表していた。今回の発表はウーバーの開発計画が前進していることを示している。

 日本経済新聞ニュースより

2017-04-25

認知症とは? その

高齢になれば誰でも脳の老化によって物忘れが増えると言う。昼に何を食べたかを忘れても、家族に教えられて思い出せる様なら病気ではない。しかし、思い出せない様なら認知症を疑えと。

 認知症は単なる老化ではなく、脳が障害を受けた為に、先ほど体験した記憶が抜け落ちる病気だから。

 人によっては物事を的確に判断、日時や自分のいる場所正しく認識出来なくなり日常生活に支障をきたす様になる。

1)約束を忘れて思い出せない。

2)食事した事をわすれる。

3)時間や曜日が分からない。

4)同じ事を何度も言う、同じ物を何度も買う。

 自分には、当てはまる項目がある様な気がするのだが・・・