Hatena::ブログ(Diary)

 オオバさん徒然

2016-07-28

稚内で6番目の風力発電所

 稚内市内の風力発電事業会社が増幌地域で「天北ウインドファーム」の建設を始めるとの事。発電量は10万KWで稚内では6番目となる風力発電所

 現在、稚内市で稼働する風力発電施設に、計74基の風車がある。

2016-07-27

 道内は27日、前線を伴った低気圧が接近している影響で、石狩、胆振管内などで朝から断続的に雨が降っている。同日夜にかけて太平洋側西部と日本海側南部を中心に雨が強まる恐れがあり、札幌管区気象台は土砂災害や浸水などに対する注意を呼びかけている

 気象台によると、降り始めから27日正午までの降水量は、登別市カルルスで99ミリに達したのをはじめ、胆振管内白老町森野で91ミリ、千歳市支笏湖畔で79・5ミリを観測した。

 風も強まっており、最大瞬間風速は札幌市手稲山口17・5メートル、石狩市浜益17・4メートル、後志管内寿都町17メートルなどだった。

 「最北の街」稚内では、今のところ雨が小ぶりなものの風もなく何時もと変わらない状態のなのだが・・・

2016-07-26

KouichiO2016-07-26

観光情報コンシェルジュ研修に参加

 観光コンシェルジュ研修基礎編」と題して、天塩町「道の駅てしお」で2時間行われた。講師は、まちづくり観光デザインセンター代表加藤けいこ氏。

 接遇マナークレーム対応観光コンシェルジュに求められる資質役割では、実演も行われ16名の受講者は直ちに打ち解け合った。顧客満足度に付いても、長野県飯山市「千曲川道の駅」の案内係の2人を事例に学んだ。

f:id:KouichiO:20160726213700j:image:w360 f:id:KouichiO:20160726213659j:image:w360

2016-07-25

KouichiO2016-07-25

サハリン航路開始

 北海道サハリン航路によると、使用する双胴船「PENGUIN(ペンギン)33」(270トン、定員80人)は、23日までに3回の試験運航を終了した。同社は乗客の乗り降りに必要なタラップの整備を進めるほか、利用客増に向けたPR活動に力を入れている。日向寺和裕専務は「日本側からの問い合わせも増えており、準備も着々と進んでいる。欠航率は心配だが、安全運航を第一に進めていきたい」と話している。

f:id:KouichiO:20160726182737j:image:w360 f:id:KouichiO:20160726182738j:image:w360

2016-07-24

KouichiO2016-07-24

ホタルを撮る

 昨日、夜のホタルを撮る為に、幌延ビジターセンターへ再び行って来た。暗闇での撮影は難しいものですね。勿論フラッシュなしで初めての試みでした。(夜撮れるカメラは欲しくならないぞ!)

f:id:KouichiO:20160724220401j:image:w360 f:id:KouichiO:20160724220400j:image:w360