AFTER★SE7EN このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-08-15 責任の大きさと裁量の度合い このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

 むかし、仕事ストレスというもの定量化した研究の中で、

ストレスの大きい仕事定義を、裁量の度合いが小さく責任の度合いが大きい仕事という風に扱っていた。

逆に言えば、ストレスの小さい仕事というのは、裁量の度合いが大きくて責任が小さい仕事だと言えるかもしれない。

どのようなやり方をしてもいいし、失敗しても問題はない。


 大企業病とよばれて忌み嫌われているものがあるけれど、自分はずっとそれに染まってきた感がある。

何もかもが決裁筋のコンセンサス必要とするから自分意思があっても、ほとんど行動できない。

かかる労力を定量化できたとしたら、その労力は得られる結果にみあわなくなってしまっている。そうなるのは

円滑なコミュニケーションを暖めていないからだと言われてしまえばそれまでである

縁を繋いでいないから、周囲の温度感を感じられていないから体感の悪い歯切れのわるい答えをうっかり落としてしまうのか?

にらみして水平展開か? もうこりごりという感じがある。


 一緒にやっている、仲間だと思っている、そういう感覚がない。自分決断できているという感覚がなく、流されているという

感覚があるからどうなっていくのか不安なのだろう。目的意識しすぎればコンセンサスなおざりになり、

コンセンサス意識しすぎれば、目的から遠い無駄がうまれる。

裁量の度合いも責任も、実は自分でコントロールできるのかもしれない。勝手にやったと言われつつ結果をだすことはできるかもしれない

何を決めてほしいのかわからないといわれつつもまわりを巻き込んでいくこともできるのかもしれない。

どちらにも気持ちわるい感じがある。うまくいっても、体感はわるい。それがもし自分だけなのであれば、それでもいいかもしれない。


 人間というのは、どれだけ礼節をつくしているつもりだとしても気にくわない人間無意識不快にさせてしまものなのかもしれない。

理屈議論をしているつもりでも、ほんとうの問題はそこではなく、生理的に嫌い、というのがすべての原因なのではないか。

抽象的な課題であれ具体的な課題であれ、それらをすべて解決しても、生理的問題解決されなければ、難癖はつづくのではないか。

そういう個人的問題をどのように表現するかという問題を、抽象的にかたづける表現力というものがあって、

それがよくいわれているあれなのであるということを私は感じ始めている。


 いったいなにが生理的にだめなのだろう。身だしなみなのか、言葉遣いなのか、態度なのか、性格なのか。なんであれ、

そういうことに気をつけるべきなのだろうし、自覚的であるべきなのかもしれない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Kow/20180815

2018-08-14 燃焼効率

 仕事の満足感とか達成感って、

やった感、一日分のエネルギーの燃やせた感

みたいなもんで、ダイエットとかスポーツジムとか

そういうものと通低したものなのであって、

実は効率的仕事の仕方より燃やせる熱量の方に

やりがい熱狂がうまれたりするのではあるまいか。

燃費の悪い仕事としての修羅場が武勇伝のネタ

08:19 | 燃費の悪い仕事としての修羅場が武勇伝のネタを含むブックマーク 燃費の悪い仕事としての修羅場が武勇伝のネタのブックマークコメント

 燃費の悪い仕事としての修羅場こそ、

レジェンドだし面白い。そこには実はやりがいすらある。

ところが、ドストエフスキーもいったように、

バケツの水をうつしかえて、そしてそれをまた

もとに戻すというような、一件簡単ルーチンは

驚くほど人間精神を苦しめるわけである

 人間ときどき、まるでゲシュタルト崩壊のような感じで

物事の連関が無意味物理現象の玉突きにすぎないことを

みてとる。

 そこに意味をあたえるのは道のりの先に見えている景色だけである

景色とはなんであるか? 光の中の影である

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Kow/20180814

2018-08-11 foreachを後置きする

foreachを後置きする

| 08:58 | foreachを後置きするを含むブックマーク foreachを後置きするのブックマークコメント

my @array = (1, 2, 3, 4, 5, 6, 7);

foreach my $elm (@array) {
    print $elm;
}

こんな感じで、配列をforeachでループさせ、要素を表示させることができるわけだけど、

この$elmのような一時変数を使わない方法がある。

print $_ foreach @array;

こんな感じである。foreachを後置きしたような形になる。こちらのほうがパフォーマンスが良いようだ。

AtCoderに登録してお勉強してみる

| 09:13 | AtCoderに登録してお勉強してみるを含むブックマーク AtCoderに登録してお勉強してみるのブックマークコメント

ビギナー問題のABC086A - Productをやってみた。

my $input = <STDIN>;
chomp $input;
my ($a, $b) = split / /, $input;
$ret = $a * $b;
$ret % 2 == 0 ? print 'Even' : print 'Odd';

最初の提出では間違いとなったので、なんで?と思ったら出力のEvenとOddの先頭が大文字でないので間違いと判定されていただけだった。

オーシャンズ8とビアガーデン

23:29 | オーシャンズ8とビアガーデンを含むブックマーク オーシャンズ8とビアガーデンのブックマークコメント

 オーシャンズ8をみた。オーシャンズ11同様、シャレたイカしてる映画であった。世の中にはいろいろな面倒で悩ましいことが

あるかもしれないが、彼らには不可能がない。自分達もなにかやれるかもしれない。なんでもやりようはあるのかもしれない。

 うまいものを食い、いいものを身に付け、自由気ままに生きられる、なにもないところからでも簡単に。


 さて、オーシャンズ8を見終わって私たちは、首都大学東京学食に向かった。だが、今日ビアガーデンの日だったようである

しかしビアガーデンといっても、学生たちは帰省しているのであろう、ほとんどひとけはない。結構としを召された一行がテーブルひとつを囲んでいるだけだった。

 ぼくたちは車で来ていたし、ビアガーデンの日だとは知らなかった。1000いくらちょっとリッチ学食めあてで来ていた。

だがそのまま帰るのもあれであったので、アルコールなしで腹ごしらえをした。なにかしら西洋風のハイカラ料理が、テラスから

運ばれてきて、シェフらしき男性がひとことふたこ説明をそえながらテーブルにやってきて料理をおいていった。


 もうひとつテーブルを囲んでいたとしを召された一行は、今の若者は苦労していると思う、自分達のころはITなんてなかった。もの作りがすべてだった。ずるさは悪だった。愚直にまじめに勤勉にやるのが島国気質だ、というようなことをいっているらしかった。

 コーラ作りやコカの葉やら、コカインという話も聞こえてきて、お年を召された方々の笑いが漏れていた。よくわからないが、アルコールもまわってきておられるようだった。ダイナマイトダイナマイト、と彼らは言った。

2018-08-10 士気 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

 かつて、モチベーションというもの

個人帰属しているとは見なされていなかったのだろうか。

 軍団モチベーション問題は、

その軍団を率いるリーダーシップ能力帰属していると

見なされた上で、士気という言葉が使われていた。

 だが今を生きる我々には、士気というもの

存在すると言えるほどの、連帯意識帰属意識というもの

まだ存在しているのか、甚だ疑問がある。

 人は組織であるよりもさらに、独立心をもった個々人であるわけである

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Kow/20180810

2018-08-08 コミュニケーション意欲の低さ

 私は病的にコミュニケーション意欲が低い。

 自称コミュニケーション障害人達比較して

自分のほうがひどいなという自覚があるのだけど

やる気を出すと、うまくコミュニケーションとれもする。

けれど気を抜くとやはり自分自分にとって

楽な方向に流れて、もくもくと自閉的に心をふさいで

しまいやすいようである

 やる気が、根性がないのだろう。

心証が悪いだろう。しかし、私としては

自分らしくいるだけで周囲と摩擦を生んでしま

この性質が非常に苦しく、できれば引きこもって

しまいたいと思うのである

いろいろ

20:20 | いろいろを含むブックマーク いろいろのブックマークコメント

 色々なことがあるなかで、自分が抱えている

ものがそんなに優先度あるとは主張できない、

という風になって、一人で抱え込んでしまっている課題

後々炸裂することになるからまずいわけである

それはわかるし、こじれた状態で進むべきでない

というのもそうだなあと思う。

 おれは、他の人達のようには賢くない。

まっすぐ最短ルートを走っていけるわけでもない。

これからどうなっていくのだろう。

トリッキーに進むことをやめ、真っ向からやりなおして

本当に戦えるのだろうか、能力で劣る自分

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Kow/20180808