AFTER★SE7EN このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-07-01 梅田望夫さんらの記事の感想文の続き

「勉強」特権階級の没落 - My Life Between Silicon Valley and Japan

「これからの10年飲み会」で話したこと、考えたこと - My Life Between Silicon Valley and Japan

「勉強能力」と「村の中での対人能力」 - My Life Between Silicon Valley and Japan

「知の創出」のコモディティ化への戸惑い - My Life Between Silicon Valley and Japan

同世代の企業人を見つめて悩んでしまうこと - My Life Between Silicon Valley and Japan

に対して

勉強のできない人から職を奪う生き方の提案

こういう意見、だったら

頭のイイ奴がレベルの低い仕事についてそれまでレベルの低い仕事

してた連中から職を奪うような生き方で行けばいいじゃん、という意見

そうした生き方にも幸せがあるんだから、と。



うん。まあ。

でもとりあえず、コレを読んでおく必要がある。

Page Not Found - CNET Japan

Page Not Found - CNET Japan

同時にコレも

Page Not Found - CNET Japan

で、

500 Internal Server Error

ここでも述べられているように、キーワードは「高速道路化」。

これをふまえて、さらにいくつかの重要なところを引用してみる。


「先日梅田さんにお会いしたときに「(人の成長に影響を与えるものとしての)インターネットは、高速道路だ」と仰っていました。プログラムソースコードのように、「ネットワーク上を伝播することが可能な物」がナレッジの基礎となるような分野においては、その道のプロになるための高速道路が敷かれているのが昨今の状況なのです。」

「プロになるための高速道路が整備されたということは何を意味するでしょうか。それは、エンジニアの相対価値の低下を意味します。これまでその道のプロだとして希少性をもって価値を発揮していた人々は、後続の高速道路乗りたちにあっという間に追いつかれてしまいます。そこから先はもう大混雑。数歩先に抜きん出るのも大変な状況です。」

「対外的な交渉能力や管理能力などのメタな知識を除いた、いわゆる技術に関しての能力という意味では、高速道路の登場により各個人間での差がどんどん縮まってきているのが今の状況なのです。」


この10年のITの進化とインターネットの普及によって将棋の世界の何がいちばん変わったか。

羽生さんは簡潔にこう言った。

将棋が強くなるための高速道路が一気に敷かれたということだと思います。でも、その高速道路を走り切ったところで大渋滞が起きています」

羽生さんは1970年生まれの34歳。彼は15歳のときにプロになった。彼の修行時代たる10代は1980年代にあたっている。1980年代といえば、IT化がそれ以前に比べれば少しは進んでいた時期。でも自分は、「IT化以前(特にインターネット以前)の環境で強くなった」というのが羽生さん自身の認識である。そして今の若い人たちの将棋勉強の仕方は、自分たちの頃のやり方と全く違うと彼は言った。


つまり、情報網が整備されてしまったら、後続集団が最先端まで追いついてくる

速度が劇的に加速されてしまい、

それによって

「頭のいい秀才くん」と「村の中での対人能力だけが高い人」のような人々の

生き方がきびしくなってくる。

ものすごいスピードで後輩たちが追い上げてくるようになり、

先頭集団を走っていない人々は、もうあっというまに抜き去られて、居場所を

失ってしまう。

その上で梅田氏はいくつかの処方箋についても触れてこられた。

処方箋は3つ。

一つ目が

Page Not Found - CNET Japan

で触れられている、

「確かにそのレベルまでは一気に強くなれるのだが、そこまで到達した者たち同士の競争となると、勝ったり負けたりの状態になってしまい、そこから抜け出るのは難しい。一方、後ろからも高速道路を駆け抜けてくる連中が皆どんどん追いついてくるから、自然と大渋滞が起きる。最も効率のよい勉強の仕方、しかし同質の勉強の仕方で、皆が、高速道路をひた走ってくる。結果として、その一群は、確かに一つ前の世代の並のプロは追い抜いてしまう勢いなのだが、そうやって皆で到達したところで直面する大渋滞を抜け出すには、どうも全く別の要素が必要なようである」

の、高速道路を抜けた先の大渋滞を抜け出してその先に出る。

という方向。

二つ目が

Page Not Found - CNET Japan

こちらにある、高速道路が敷かれていない世界で開拓者として生きるという方向。

3つ目にあたるのが、

「これからの10年飲み会」で話したこと、考えたこと - My Life Between Silicon Valley and Japan

最近の記事にある、

高速道路化によって陳腐化しない、対人能力で食っていこうという方向なのだ。

もういちどこれを読んでみる。

Page Not Found - CNET Japan

こちらに伊藤 直也さんが書いたこと、すなわち


コモディティ化された中で価値を発揮するには

そんな平均化されたエンジニアとしての価値を今後高めていくにはどうしたらいいのでしょうか。コモディティ化が進む技術分野においての技術の知識は、他者との差別化には役に立ちそうにありません。あるとすれば、知識の多い少ないぐらいでしょう。

おそらく、この状況の中で差別化要素を持つには二つの選択肢が残されているかと思います。ひとつは、コモディティ化しない、それほど一般的ではない技術に長けること。他者が知り得ないほどの参入障壁をもつ技術分野に特化するか、あるいは特定の分野に特化してそのオーソリティとしての地位を確立すること。

もうひとつは技術以外の能力を柱として持つこと、ではないでしょうか。営業ができるエンジニアマーケティングに詳しいエンジニア、あるいは文章が書けるエンジニア、何でも構いません。その組み合わせがユニークであることが大切です。そしてそのユニーク性が差別化要因になります。

これを読むと、「高速道路を抜け出してその先に出る」ことは無理で、

高速道路なき道を走る」か「ユニークさ」を持つしかないという結論が見える。

この二つについて梅田さんが語ったのが、

Page Not Found - CNET Japan

「これからの10年飲み会」で話したこと、考えたこと - My Life Between Silicon Valley and Japan

これ。


いずれ、気づいたときにはインターネットがあったという世代がやってきます。おそらく彼らの中から、私たちとはまた違った価値観、感性を持ち且つ今現在の技術最適化されたギークたちが多く登場するでしょう。そんな状況下において、私が技術分野でパフォーマンスを出し続けるのはあまり賢い選択ではないと思っています。技術を素地としながら他の分野にも注力していく、それが自分のニーズを喚起することと直結するのだろうと感じている昨今です。

頭をやわらかくして考えてみましょう。あなたが仲間にしたいのは、ちからが255の戦士なのか、ちからが200で魔法が唱えられる勇者、どちらですか。

梅田さんは、対人関係を勉強能力プラスし、

伊藤さんは、プレゼンテーション能力&発想力を勉強能力にプラスして、

「ちからが255の戦士ではなく、ちからが200で魔法が唱えられる勇者」たりえている。

コモディティ化された分野で生き残ろうとする以上は、

No.1であるか、ユニーク性を持つかのどちらかの道しかありえず、

コモディティ化の中でのNo.1は「高速道路」を抜け出せる「才能」なくして

取れないのであれば、「勉強能力」だけではなく「プラスα」のユニーク

を持たなければ、勉強だけで食っていくのはむずかしい。

一連の記事はそういうことを言っていると思う。



明徳義塾高、同級生刺傷

17:28 | 明徳義塾高、同級生刺傷 - AFTER★SE7EN を含むブックマーク 明徳義塾高、同級生刺傷 - AFTER★SE7EN のブックマークコメント

TOK2.com /// 404 File not found...


2005/6/29 (Wed)

no titled.

Think and doubt all.

If you want to know it.

私はなんて臆病なんだ。

そんな私がじれったくて、

憎くて憎くてたまらない。

人一人殺すことも出来ないなんて情けない。

明日こそは殺そう。

また「明日こそ」にならないように、

ちゃんと殺そう。

殺したら私は多くの迷惑をかけるだろう。

やはり家族に迷惑をかけるのは気が咎めるが、

そういうことを考えるのは止めよう。

それを考えていては実行できない。

あれを殺すんだ。

殺すのは特別じゃない。

殺すことだけを考えろ。

殺すのに理由はいらない。

虫を殺すように、

当たり前のこととして殺せ。

私とあれは同じ人でも、

私とあれは全く異なった人間だ。

いや、人間を辞めてしまえ。

私は人間以外の存在となれ。

思考を停止しろ。

自己を消せ。

別人になれ。

人は壊れやすいが死に難い。

出来る限り壊せ。

命を壊せ。

明日殺れ。



もう会えないかもしれませんね(^^


この書き込みを最後に、彼の日記は終わっている。

直後に彼は、同級生を殺害殺人未遂して捕まった。

ちなみに彼のホームページのミラー

:: lens ::

彼のプロフィール

【サービス終了】プロフで激しく自己紹介 - 前略プロフィール

   2005/07/02 21:32 明徳義塾の彼は今のところ殺人未遂です。

KowKow 2005/07/03 15:44 OH YEAH.

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。