趣味を自分の都合で書き綴る日記

2009. 12. 08

オーキッドシード : イグニス (塵骸魔京)


【 オーキッドシード : イグニス (塵骸魔京) 】

発売元オーキッドシード
発売日2006年12月
サイズ1/7スケール(約270mm)
原型製作石山智
価格\5,800(tax in)
満足度



無表情のような、でも不自然な笑顔のような、複雑な表情です。


正面                                              背面


左                                                右


正面(胸部破損)                                    背面(胸部破損)


左(胸部破損)                                       右(胸部破損)


刀身には文字が書かれ、柄も細かくペイントされていますが、残念なことに鞘から抜けません…。


胸部パーツは二種類からの選択できます。

脱着状態で晒す事も可能なのですが、オススメしません。





胸部パーツ:通常


胸部パーツ:破損


胸部パーツ:なし


胸部パーツを差し込むダボ穴や、破損状態でのバストの食い込みを表現するための凹みでヒドいことになってます。

とてもじゃないですが、この状態では飾れませんね(;´Д`A ```





真正面から。凛々しいですね。


斜め後ろから。やや太めに見えます…。





塵骸魔京』より『イグニス』です。


Niθ氏がキャラデザということなのですが、残念ながらこのフィギュアでは氏の画風は活かされていません。

氏の描くイラストは幼さが残るような柔らかい顔立ちなのですが、このフィギュアでは逆に大人っぽいです。


個人的には氏の画風を活かして欲しいと思うだけに、残念です。





顔デザインの違いはさておき、作品としての問題点が一点。


それは、前述の胸部。

パーツ交換のみでの破れ再現の弊害で、バストデザインに難があります。

また、隙間や浮いた感もありますので、近くでまじまじと眺めるのは避けたくなります。


他の箇所の造形や塗装に問題が無いだけに、非常に残念です。





女性剣士キャラというと両刃剣や細身剣が多いと思うのですが、日本刀や準じたデザインが似合うキャラはカッコイイですね。

刀の持つ刀身のラインの美しさが相まって、より美しく、カッコよく見えるのでしょうか。





    



スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証