ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

つれづれなるままに

つれづれなるまま、興味のある内容を、独断と偏見で書いているブログ。
時にはパソコン、時にはバイク、趣味まるだしの今回は…

■2016.7.26 (火)

Norton Intenet Security リモートデスクトップ許可設定

ちょっと出張に行くことになって、自宅でアクセスできるようメインPCにリモートデスクトップ設定を追加したのでメモ。

ちなみに、もともとリモートデスクトップで自宅のサブPCにはアクセス出来てたんだけどね…。

そこからメインPCへの導線を引いた感じです。


前提条件

  • バージョンは、22.7.0.76 で確認。
  • もしポート変更していたら、たぶん今回の情報は役に立たない(ネットワークポートを個別に開けるか、プログラムを許可するか…いずれにせよ、別の手段が必要になるかも…)。

設定箇所

トップ画面を開いて、右上の「設定」ボタンをクリック。

f:id:KuroNeko666:20160726232032p:image


設定画面で、「ファイアウォール」ボタンをクリック。

f:id:KuroNeko666:20160726232042p:image


スマートファイアウォールの「トラフィック遮断の例外」で、設定[+] をクリック。

f:id:KuroNeko666:20160726232043p:image


ここで、「リモートデスクトップ接続」にチェックを入れる。

f:id:KuroNeko666:20160726232044p:image


あとは、「OK」なり「適用」なりクリックして、設定を確定すればよい。


んー、一回設定したら普段は見ないので、見るたびにユーザインタフェースが変わっている印象があるよね、NISって。

入れてるプログラムは、同じなのに。


参考情報

■2016.6.18 (土)

Windows10 PC 届いた

この前、いきなりプツンと PC が壊れて、Windows タブレットで当座を凌いでいたわけなのだけれども。

ようやく BTO で購入したパソコンが届いたので開封。


買ったのは、考えるのがめんどくさくなって、適当な条件を挙げて Amazon で適当に目についたもの。

  • 予算は、10万円くらい
  • メモリは16GB
  • OS は Windows10 で、リカバリメディアはきちんとついていること
  • デスクトップ単体で

実は評判とか調べてない。



ってことで、書いてあるスペック。


■CPU Core i7 4790 3.6GHZ x4

■マザー intel B85 MicroATX 搭載ボード

■メモリー DDR3 16GB

SSD 120GB

■HDD 1TB

■書き込み対応Blu-Rayドライブ

■グラフィックボード GeForce GTX750Ti DDR5 ビデオメモリ2048MB

■電源 550W 80Plus認証電源

■外部端子

USB2.0 x4

USB3.0 x4 [前面x2]

PS/2 マウス/キーボード ポート

DVI-D

D-SUB

HDMI

gigabitLAN

■OS Windows10 正規認証


[付属品]

各種ドライバディスク&説明書

電源ケーブル

納品保証書

OSリカバリーディスク


無難な構成かな?

PSO2 とかゲームはたまーにやるし、動画のエンコードとかも気が向いたらやる。

バイクの写真を動画として並べて、音楽をつけて YouTube に置いてみたり…は、しなくなったなぁ…。またやってみるか。

OS は SSD ドライブに入っているので、起動がめちゃくちゃ早かった。

Winタブで eMMC の起動の速さに慣れてたせいか、初めての SSD でも特別感動みたいなものがなかったり。


で、まっさらな Windows PC は、ログインアカウントの設定からやり直し。

とはいえ、Administrator アカウントにパスワードをつけて、Windows アカウントでログインしたら、毎日見慣れていた環境に近い壁紙とかが表示される。

これは便利だと思う。

どこまで情報がすっぱ抜かれているのか、判断ができないけど。


で、なじみのアプリを入れていく。


最近は、Windows + R のショットカットキーを使わず、Windows キー → アプリ名入力 → Enter で、コマンドプロンプトとか開いているんだけど…

Windows10 だと、デフォルト状態に notepad とか mspaint とか、パスが通ってないみたい。

やりにくい…

もちろん、Windows + R で「ファイル名を指定して実行」からなら、どっちも起動できた。


この作業、以前は楽しかったはずなんだけどなぁ…

■2016.2.27 (土)

バイクのメンテから DIY にをやるようになって、それ系のブログとかをたまーにチェックするわけですが。

それ系のブログで見た写真が、どこかで見たことあるぞと。


生活がタイヘンな田舎、と思い込む都会的思考 - 田舎に暮らすぞ計画


あ、那覇市の東横インから撮影ですね。わかります。

このあいだ、泊まりました。


その辺の写真は、ツイッターに載せてた。

(http://pic.twitter.com/HGbsBFmBsx)


いろいろ記憶が呼び起されますね……

徒歩で行ける範囲にレンタバイクがあって、飛び込みで原付2種を借りたこと。

そのまま海辺へ走って、野良猫と戯れたこと。

お風呂行って、珪藻土のバスマットを知ったこと。

(それで http://pic.twitter.com/fuEAf6gmrw 買った)

そしたら雨に降られて。それでもイオンなんかに避難しつつ首里城まで観光に出かけたこと。

あー、翌日には1発だけとはいえミサイルも降ってたっけ。

(http://pic.twitter.com/WeX5ZYYeUY)


雨をしのぐために買ったコンビニのレインコートが、妙に大きくて、でもやっぱりチープで面白かったこと。

そうそう。

バイクを返してホテルへ帰る途中で食べたソーキそば、結構おいしかったです。

こーれーぐすを入れて、ふわふわした気分で帰ったのがテレビを見た理由かもしれない。

あれ、調味料といっても原料が泡盛だし。


で、内容を読んでいると沖縄の人口増加傾向と、テレビ番組の話し。

僕としては珍しくテレビの電源を入れてたんだけど、あちらの番組では非常に似たような傾向があるのかなと。


その時見てた番組は、都会から離島に移住して大家族を育てきったおっちゃんのドキュメンタリー。

糊口を凌ぐのに製塩業者してたり、子供たちと一緒に製麺業者してたり……そんな感じ。

記憶に残っているのは本土に行って写真家になった子どもとか。

妙に「本土」という言い方が気になったのを覚えてる。

最後はお酒に溺れて亡くなったところまでやってた。


もうね、頭の中では島唄がリフレイン。


暖かくて、どこかしら哀愁を感じるのが、個人的な沖縄のイメージ。

もう田舎暮らしのできるような柔軟性なんて無くなってしまったけれど、いろいろと考えさせられた。

(オチといえるオチもないけどね……)

■2016.2.05 (金)

暇な機上

ANA で羽田 → 那覇。

思ってるより揺れるね。

そのたびに赤ん坊の泣き声が上がる。

また、機体が上下すると気圧が変わるから僕も耳が痛くなってきてきつい。

赤ん坊だと、そりゃ我慢できないだろうな。

自分の備忘

なろう系の小説は、PDF化しておくのを忘れないこと。


ANA Wi-Fi はあるけど、まだ無料だけあって回線が混んでいるのか通信速度が遅すぎ。

あんまり使い物にならない印象。

それから、アクセス自体が海外経由になるらしく、一部の日本国内向けWebサイトがアクセスできない。

接続元となるIPアドレス……というかプロキシは 64.88.227.140 になっている模様。

……ふむ。DNSで逆引きできないね。


別件。

覚せい剤って、所持より使用のほうが罪が重いの?

清原の覚せい剤所持による逮捕のあと、使用で再逮捕されている。

いくつか関連する内容罪状があっても、その裁判で争える案件は一件のはず。


雲海

やっぱりすごいね。


アナウンス

16:10 到着予定とか


投稿していて思った

自宅サーバのリプレースって、まだ予定に入れてたのか……

もう、いいよね。外向けに Web サーバなんて立てなくても。

いまはどちらかというと家庭内 LAN に力を入れたい。


ActiveDirectory の構築とか考えてる。

でも、Windowsサーバを買う余裕なんてないので、とりあえず Samba を使いたい。

そのためのサーバは Raspberry Pi を使えばいいかな。

Raspberry Pi でSamba 4 を取り扱う記事は、それなりに充実してきていて、問題なく運用できそう。



雲の中

おぉう……揺れる揺れる。

■2016.1.31 (日)

仙台出張からの帰路

昨日のお昼に家を出て、17:00〜21:00 まで仙台でお仕事。

その後は同僚と牛タンを(利休というお店で)食べて、お酒もなしにラグビーの独演会を開いた先輩の話を聞いた。

で、東急インで寝て 8:00〜10:00まで立会い。

何事もなく解散となる。


が、まだ午前中。


仙台城址に(徒歩で)行って、伊達政宗公の像を写真に収めたら、さすがに歩いて帰るのが辛く思った。

だって、昨日朝の雪がまだ残ってて、滑らないように気を付けるの、大変だったんだ。

るーぷる仙台という循環バスに乗って仙台駅まで行って、立ち食い寿司で昼食を済ませる。

いやぁ……寿司一貫食べるのに5分とか10分とか掛けるおばさまとか、すごいわ……。

12:50 に並び始めて、13:15 にようやくご飯にありついた。

立ち食いとはいえ、やっぱり人が握る寿司は美味いわ。


ちなみに、牛タンは昨日さんざん食べた……というか、行ってすぐに喜助で食べて満足したんだけど、同僚とまた牛タンの利休へ行くハメになって散財した感じ。

食費で1日 \5,000- も飛んだよ……まいった。

おいしかったけどね。

喜助と利休、それぞれ美味しかったけど、個人的な好みで言えば喜助のほうがオススメできる感じ。


喜助 → 全体的に柔らかく、火の通りが均一で丁寧に焼き上げていて、さすが \2,000-もするメニューと思えた。

利休 → 火が通り過ぎていたりあんまり通っていなかったり……。火の通ってない部分は、血生臭くも感じたり。


うーむ……。最初に食べた喜助が基準になっていることは否めない。


それと、利休で順番待ちをしているときに通りすがりの人が「牛タンなんて、どこで食べても同じ」と呟いていたけど、明確にちがうと思ったぞ。