ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

つれづれなるままに

つれづれなるまま、興味のある内容を、独断と偏見で書いているブログ。
時にはパソコン、時にはバイク、趣味まるだしの今回は…

■2017.6.17 (土)

新生姜の季節

あー、もう新生姜の季節なんだねー。


ってことで新生姜を購入して、薄くスライス。

ヒタヒタになる程度の水から茹でて、15分ほど沸騰寸前の弱火で放置。


茹で始めてから、「あ、寿司酢……」となった。

酢 200cc に、砂糖 200g、塩 小さじ一杯を、フライパンに入れて煮立つ寸前まで温める。

温めると、溶けやすくなってくれるからね。

あと、寿司酢って覚えやすくていいよね。酢と砂糖が同量で、申し訳程度に塩をいれるって覚えておけば問題なくて、あとは自分の好みで量を加減すればいいんだから。


それはともかく。


寿司酢の砂糖が粗方溶けてくれたところで、別のフライパンで茹でていたスライス新生姜をお湯から取り出して、ざるで水気を切ってタッパーへ。

そこへ、さっき作った寿司酢を流し込んで、あえるようにかき混ぜてから放置。

粗熱が取れたら冷蔵庫へ入れよう。

……ほんとは、粗熱が取れてから合わせるはずなんだけど、まぁ、食べるのは僕なので気にしない。

1時間もすると、だんだんと酢がピンク色に染まっていく経過が目に見えてきて楽しい。


ちなみに、フライパンを使っているのは、持ってる鍋が金属むきだしのものしかなくて、小容量で済ませられるから。

今回は割とすぐにタッパーへ移しちゃったけど、普通、酢を温めた後は粗熱が取れるまで鍋の中で放置しちゃうしね。


で、本命は新生姜の茹で汁。


これに、けっこうな量の砂糖を加える。

腐敗防止の役割もあるので、ほんとうにたくさん入れる。

濃度の目安としては、カルピスの原液くらい?

カルピスは、水とか牛乳で5倍くらいに薄めて飲むものだけど、これは炭酸水とかで5倍くらいに薄めて飲む感じ。


本当はこれも粗熱が取れるのを待って冷蔵庫に入れるんだけど……

我慢できずにコップへとって、炭酸水で割って飲む。

うーん、生温いw

あと、炭酸水の割合が少なくてむせたw

でも生姜の風味がいい感じのジンジャーエールになってる。


生姜の甘酢漬け(いわゆるガリ)とジンジャーエールの二つを同時に作るので、本来のレシピとは工程が違う。

ガリを作りたかったら、塩ゆでしちゃうレシピのほうが多いんだよね。

でもって、ジンジャーエールを作りたかったら、スライスより抽出しやすい千切りにするのが正道。


だから多少でも味は落ちてるんだろうけど、味はというと、美味しいよ。

生姜の辛さは、きちんと出てるし。


そんな、新生姜の季節だけ作る、ガリとジンジャーエールの2品。

■2017.6.13 (火)

はてなダイアリー終了のお知らせ……か。

いや、新規受付が終了ってことらしいんだけどね。

6月5日には発表してたみたい。

はてなダイアリーの新規開設受付を2017年7月3日をもって終了します - はてなダイアリー日記

http://d.hatena.ne.jp/hatenadiary/20170605/1496643809


でもって、今気づいたのがアクセス解析は、それ自体が終了するよーっていうお知らせ。

http://d.hatena.ne.jp/hatenadiary/20170605/1496643810:tile

http://d.hatena.ne.jp/hatenadiary/20170605/1496643810


まぢで〜?


代替機能として、Google Analytics を使えと?


もう、はてなの機能は Google で代替してもいい気がしてきたよ。

■2017.6.11 (日)

気温が上がり続けてる

ここしばらく様子見という名前の放置をしていた Raspberry pi の温度管理。

汗だくで起きて、ちょっと気になって見てみた。


f:id:KuroNeko666:20170611144237p:image


画像は、昨日の様子。

最高 CPU 温度が、59.45℃ になってる。


あ、これはまずそう……と思って、ケースに取り付けたまま放置してたファンを回してみた。

現時点の情報(24時間以内)を画像に出して、確認してみる。


f:id:KuroNeko666:20170611145256p:image


ほんと、CPU ファンって偉大……

ちゃんと配線してあげないとなぁ

■2017.5.21 (日)

プランターの場所を移動

昨日、ずいぶんと蔓が伸びてきていたので、蔓の部分がプランターを掴んでくるくると巻いていたりしたので、ネットを買ってきて張り巡らせたうえでプランターを移動してみた。


f:id:KuroNeko666:20170521181231j:image

今日のプランターの様子。

そういえば、100円ショップに売ってた肥料(「おいしい野菜の肥料」150g)を、手のひらにほんの少しの量を混ぜた、園芸用の土を足しておいた。


f:id:KuroNeko666:20170521181239j:image

もう、網の端っこにしがみついてた。

かわいくって仕方ない。

なんだろうね、これ。


f:id:KuroNeko666:20170521181308j:image

今日も水を撒いて終わり。


いま、改めて参考とさせていただいているサイトを拝見。

http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/Hayatouri4.htm


摘芯

ハヤトウリの実は孫づるに沢山なる傾向になるので、本葉が6〜7枚になったら、メインの親づるの先を切り、子づるを伸ばすようにします。これを摘芯といいます。そしてその子づるが1mぐらいに伸びてきたらまたそれを摘心し、実が沢山出来るように孫づるを伸ばしていきます。


うわ。

実はもう摘芯してもいい頃じゃない?


この場合、2つの蔓の、一番先を摘めばいいの?

うーん、わからん。



まぁ、収穫量自体は少なくてもいいからプランターなんだし、あまり効率にはこだわらないでやろうかとも思っているのだけれど……

そりゃ、できれば大いに越したことはないよね。

■2017.5.17 (水)

おや?

なにがきっかけだったか忘れたけれど、こんな動画を見てた。


D


25:50 のところで、なにか見たことあるようなフレーム。

んー、排気量はいくつのやつなんだろうなぁ


とりあえず、バルカンシリーズはメインストリームでないからか、扱いがちっちゃいというか、まったく扱われないね。

「絶対的な排気量の1400cc」とか、まぁ確かにスポーツタイプだと大きいよねぇとは思うけど。

もやるわぁ。


はうぅ。