ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

つれづれなるままに

つれづれなるまま、興味のある内容を、独断と偏見で書いているブログ。
時にはパソコン、時にはバイク、趣味まるだしの今回は…

■2016.12.10 (土)

装備の棚卸

ふと、Magna50 のメンテをしていて、現在の改造状態を把握出来てないなーと思ったので、メモ。

Magna50用サイトも、ずいぶん前にやめてしまって情報も少なくなってきてる。

うん、ここでメモっておこっと。


No名称メーカーJAN備考
1ラウンドシーシーバー 75cmhurricane10626580HA641
2シーシーバーホルダhurricane10283998HA643
3R207 二輪バルブスタンレー電気 株式会社490789411826112V 30/30W - 4000ケルビン
4スポーツホーンPIAA 400MHz
5NGK パワーケーブルNGK 青いケーブルで、L1B 90°タイプ
6イリジウムプラグDENSO IUF22 5383
7クラッチケースカバーGクラフト

少なくなってたw

■2016.11.05 (土)

Google スプレッドシートで縞々指定

端末が壊れて新しくしたんだけど、もともと MS Office が入ってないものを選んだせいで、いまさら四苦八苦している僕です。どうも。

んー、自宅でこれだけ Excel とか使ってたんだね、僕……という現実を目の当たりにして、Office 365 を買うか、他のアプリを使うか悩んだ挙句、先送りして Google スプレッドシートで間に合わせている毎日です。

自宅で使うのに高機能は必要ないだろうと思っていたのですが、MS Office 製品に慣れているとなかなか不便を感じたりするわけで、やり方の違いを覚えながら使ってます。

というわけで、やり方の違いの備忘。

今回やっていること

上の 3 行は項目として使う Google スプレッドシートを作成しています。

この 3 行を除外して、以降の行は 1 行ごとに色を塗りたい(縞々にしたい)です。

参考サイト様

「Excel ではできない」と書いてありますが、関数名が違うだけ*1とかも含まれてますね…。でも FILTER 関数や SORT 関数とかは素直にすげぇと思いました。

条件付き書式設定

グーグルスプレッドシートを開いているなら、メニューの「表示形式」→「条件付き書式...」を選択します。

すると、シートの右側に「条件付き書式設定ルール」が現れるので、ここに条件を指定していきます。

マウスで指定できるので、そんなに違和感はないですね。

セルの書式設定の条件...

Excel 互換な感じですね。


数式を指定したいなら【カスタム数式】を選択するくらいでしょうか。

直下の「値または数式」に、関数を入れられます。


書式設定のスタイル

デフォルトだと緑ですかね。

指定条件を満たした場合にどんな色で塗るか、を指定します。


Excel を使っている僕としては、ここがちょっとしたストレスポイントですね。


塗りつぶしの指定とか、特定のカラースケールから選択するのですが、デフォルトだと明度はともかく彩度が指定できない。

実用上は問題ないですが、自宅で使っているのでもう少し彩度が欲しいなと思ったりするわけです。

範囲に適用

条件付き書式設定を適用する範囲を指定します。


偶数行/奇数行を指定

Excel の指定方法ですが、参考サイト様より、そのまま引用してみます。

奇数行

=AND(ROW()<>1,MOD(ROW(),2)=1)

偶数行

=AND(ROW()<>1,MOD(ROW(),2)=0)

すごくわかりやすい、かつ、勉強になりました。

言われてみればその通り。

今まで、昔覚えた面倒なやり方をしていた気がする(こっちの方が使いやすくて、もう今までの方法が思い出せない)。


てか、スプレッドシートでも同じのが使えるのね。

(指定方法をミスっていてやり方をさんざん検索した自分って、、、)


複数条件

別のやり方があるのかなぁと思っていたけど、全然普通にそのまま AND が使えた。

=AND([論理式1],[論理式2], ...)

なので、【偶数行かつ 3 行目より後ろ(4行目以降)の場合】を、スプレッドシートでカスタム数式に指定する関数はこれ。

=AND(ROW()>3,MOD(ROW(),2)=0)

うん、Excel と変わらない…

*1:文字列の結合用関数 CONCAT は Excel だと CONCATENATE 関数になります。EQ 関数も、EXACT 関数と同等だったり。あと ImportHtml 関数とか ImportData 関数とかの Import 系は、関数じゃないだけで Excel でも出来る。

■2016.11.03 (木)

何か聞こえる

自宅で、なにか「おー・お・お・おー」とか叫んでる声が聞こえてきた。

なんだろうと思って耳を澄ますと……


あ、サッカーの応援だ。


近所でテレビを大音量で聞いているのかなんて考えが頭をよぎったけど、よくよく考えたら違うね。


埼玉スタジアムのスケジュールを見たら、明治安田生命J1リーグ 2ndステージ/第17節 浦和レッズ対横浜F・マリノス となってた。

直線距離で 5km 以上も離れてるのに、まだ聞こえるのか……

■2016.8.06 (土)

マウス接続時のタッチパッド無効化

Windows タブレットで、マウス接続時にタッチパッド無効化を行う方法があったので、備忘を兼ねて記録しておく。

Windows XP の頃って、たしかマウスのドライバで設定するとか面倒だった記憶があったけど、OSで対応してたんだねぇ…

対象端末

acer

Aspire Switch 10

Windows10 にアップグレードしているもの。

設定方法

スタートメニュー等から設定画面を表示させて、デバイスをタップする。

f:id:KuroNeko666:20160806121352p:image


デバイス設定画面で、左側のメニューからマウスとタッチバッドをタップする。

f:id:KuroNeko666:20160806121349p:image


「マウスの接続時にタッチパッドをオフにしない」をオフにする。

f:id:KuroNeko666:20160806121345p:image


うーん、間違ってタップすることがなくなって、すっきりー。

■2016.7.26 (火)

Norton Intenet Security リモートデスクトップ許可設定

ちょっと出張に行くことになって、自宅でアクセスできるようメインPCにリモートデスクトップ設定を追加したのでメモ。

ちなみに、もともとリモートデスクトップで自宅のサブPCにはアクセス出来てたんだけどね…。

そこからメインPCへの導線を引いた感じです。


前提条件

  • バージョンは、22.7.0.76 で確認。
  • もしポート変更していたら、たぶん今回の情報は役に立たない(ネットワークポートを個別に開けるか、プログラムを許可するか…いずれにせよ、別の手段が必要になるかも…)。

設定箇所

トップ画面を開いて、右上の「設定」ボタンをクリック。

f:id:KuroNeko666:20160726232032p:image


設定画面で、「ファイアウォール」ボタンをクリック。

f:id:KuroNeko666:20160726232042p:image


スマートファイアウォールの「トラフィック遮断の例外」で、設定[+] をクリック。

f:id:KuroNeko666:20160726232043p:image


ここで、「リモートデスクトップ接続」にチェックを入れる。

f:id:KuroNeko666:20160726232044p:image


あとは、「OK」なり「適用」なりクリックして、設定を確定すればよい。


んー、一回設定したら普段は見ないので、見るたびにユーザインタフェースが変わっている印象があるよね、NISって。

入れてるプログラムは、同じなのに。


参考情報