ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

つれづれなるままに

つれづれなるまま、興味のある内容を、独断と偏見で書いているブログ。
時にはパソコン、時にはバイク、趣味まるだしの今回は…

■2017.2.20 (月)

ETC利用照会サービス

ETC の利用明細が欲しい状況になって、Web からアクセスする方法を調べてみた。

その流れを備忘的に書いておく。


参照サイト

必要なもの

  • ETC
  • ETCカード
  • 時間的余裕(ID登録に4時間とかの待ち時間が必要)
  • 携帯電話以外のメールアドレス(Gmail で OK みたい)
  • ID登録
  • ETC利用の日付(15か月以内)
  • ETC利用時の車のナンバー
  • ETC利用時の車載器管理番号

つまり、IDを作るのには、大前提として過去15か月以内のETC利用が必要で、これがないと話にならないみたい。

で、追加でその利用情報が必要と。


……ETCの機器情報なんて、なかなか覚えてられないよね。

ってことで、自分で持ってる情報を調べる。


まずは、ETC利用の日付と、その時のナンバーから。

僕がETC利用しているということは、クレジットカードを使っているということ。

ならば、クレジットカードの明細を見る。

これは Web から簡単に確認できた。12月に使っている。

で、12月ということは Ninja250 なので、そのナンバーは Evernote に記録がある。

(VN2000 は車検切れで動かしていないので、悩まずに済んだ……)


ETCセットアップ時の書類がすぐにでてくれば、それで問題ないんだけど、出てこない。

ということで、本体を見てみる。

バイクの車載器管理番号は、僕が使っている別体タイプだと蓋を開けてすぐ裏側に、19桁(5桁-8桁-6桁)の番号シールが貼ってある。

鍵を開けてすぐにアクセスできる場所に本体があるって、便利。


とりあえず登録はしたので、あとは待つばかり……。

ETCマイレージサービス

ETC のID登録を待ってる時間が暇なので、ETCマイレージサービスにも登録してみた。

参照先

必要なもの

  1. ETCカード
  2. ETC車載器管理番号
  3. 車両ナンバー(ナンバープレートの登録一連番号)

うん、さっきID登録で調べたものがあるから、楽でいいね。


登録作業

http://www.smile-etc.jp へアクセスして、新規登録をクリックする。

必要情報を入力して、完了。


必要な情報があると、こんなに楽なのかー。


で。


現状、僕は 2 台の ETC 機器をつけたバイクに、2 枚の ETC カードを持ってる。

この場合、使ったカードに対してマイルポイントが付くみたい。


ID とパスワードは、後日郵送されるってことなので、近々使う予定の VN2000 車載器と、片方の ETC カードの組み合わせで登録してみた。

これで、とりあえずはマイルポイントが貯まるみたい。

■2017.2.18 (土)

Office で画像のトリミング

Microsoft Office Picture Manager が便利で、よく使っていた。

会社の仕事で使うパソコンだと、余計なアプリを入れるのに申請が必要だったりと面倒だし、どこの職場へ行っても使えるテクニックだったのが気に入っていたんだけど。

今の MS-Office 2016 とかには、同梱されてないのね。


でだ。

同梱されてないということは、似たような使い勝手のソフトが欲しくなる。


まずは、標準添付されている、ペイント。


画面をキャプチャした画像を編集するのに、Win + R キーから mspaint を起動するというのはよくやるけど、トリミングには不向きなんだよね。

画像全体を選択(Ctrl + A)して、必要に応じてコピー(Ctrl + C)か切り取り(Ctrl + X → Ctrl + V)して、画像自体を左上に合わせてサイズ変更(Ctrl + E)して、サイズ指定して Enter する。

文字にすると結構大変なんだけど、列記すると簡単に見えるかも。


  1. Print screen
  2. Win + R
  3. Ctrl + V
  4. 画像を左上に合わせる
  5. Ctrl + E
  6. 左上から必要なサイズを指定する
  7. OK する

……いや、やっぱり覚えるまでが大変なのかもしれない (;^ω^)


ググってみて見つけたのは、これ。

Office 2016 personal で Picture Manager に代わる画像編集ソフトはないか - マイクロソフト コミュニティ


WinLiveフォトギャラリー


うーん、画像の回転は楽に出来そう。

でも、トリミング機能ないよね、これ。


Office でできるかな?

…結論をいうと、できた。あらま。


使ったのは、Microsoft ofice 365 (現時点で Office 2016)になる。

まず、Excel を起動してー、

画像を貼り付けたら画像を選択して図ツールを出してー、

トリミングボタンからトリミング〜。

で、トリミングした画像をペイントとかにコピペして保存すれば終わり。


ひと手間かかるけど、デフォルトでできないことはないと分かっただけで儲けもの。



で、楽できる手段として、一応専用のソフトを探す。


windmaker webpage


わはー。楽だ楽だ。

■2017.2.10 (金)

VN2000の車検登録

もうちょっと早めにやっておきたかったけど、まぁ仕方ない。

ピットクルー 市川店に行って、車検から戻ってきたVN2000を引き取ってきた。

うーん、ちょっと歩いただけなのに、足がパンパン。


運動不足を痛感するよね。。。


今回の車検で \75,884- で済んだ。

ちょっとびっくり。

■2017.1.25 (水)

Pa So Ri 購入


非接触 IC カード リーダー/ライターの RC-S380 を購入してみた。

アンドロイドアプリとかでも読み出せるっちゃ読み出せるはずなんだけど、ネットショッピングで使いたい場面が出てきたため。


機械を USB で接続すると、ドライバが自動でインストールされて、機械自体は使える状態になった。


ここから利用目的に応じて、アプリを入れていく感じ。

Suica を読みたかったら、JR のサイトから専用ソフトを。

マイナンバーカードを読みたかったら、国税庁から専用ソフトを。


うん、機械を認識させるのは簡単でも、それでカードを読み取ったり、書き込んだりしようとすると、いろいろアプリを入れなきゃならんくて、ちょっと面倒。



で。



興味本位で運転免許証の中身を見てみたんだけど、そこには統一指名なる怪しいものが。

ググると、データベースの都合らしい……。


なんだろうね、これ。

読み方どころか、どうしてそんな変換をしたんだと突っ込みたい、謎すぎるフリガナになってる。


ちなみに、通称名は空欄だった。


さらにググると、記載事項の仕様も出てきた。

https://www.npa.go.jp/pdc/notification/koutuu/menkyo/menkyo20150129.pdf



参考 URL

  • JR 関係

JR東日本:Suicaインターネットサービス>利用開始までの流れ

https://www.jpki.go.jp/

  • 運転免許証関係

IC SFCard FanKonokikaさんのツイート: "カードリーダーでIC運転免許証の中身をのぞいてみた。いまだにあの悪名高き「統一氏名」がデータとして残存していることにはびっくり。これは30年くらい前の免許証では当たり前だった、強制フリカナ氏名のこと。そうか、データベースの都合上

https://www.npa.go.jp/pdc/notification/koutuu/menkyo/menkyo20150129.pdf

■2017.1.22 (日)

インテリジェント・スイッチ導入

ネットワーク機器に慣れる目的で、Amazon で、インテリジェント・スイッチを購入してみた。

インテリジェント・スイッチっていうのは、ちょっと便利な機能が付いたスイッチングハブのこと。


機種でいうと、CentreCOM GS908M V2 というもので、Allied Telesisアライドテレシス)製。

販売元では、販売終了していたりする。


スイッチ|CentreCOM GS908M/GS916M/GS924M



普通、個人で買うようなモノではないので、当然のように中古なんだけど、それでも \6,500- もする。

ちなみに、メーカー希望小売価格でいうと \69,800 で、価格.com での値段だと、\55,700- から。


……新品じゃ買えないよ。


一応、初期化済みであると明記されていことは確認済み。

購入目的は、自宅 LAN で SNMP の勉強をしてみたかったから。

だからインテリジェントスイッチじゃないと意味がなかったし、安く出てる中古品で良い。


ついでに購入したのが、USB RJ45 コンソールケーブル。



これ、いいね。

Windows10 の PC に差したら、そのまま認識された。


TeraTerm を起動すると、きちんと認識されているのがわかる。


f:id:KuroNeko666:20170122165224p:image


さて、モノは今日届いたので、スイッチに電源コードを入れて初期設定。

電源ケーブル抜け防止フックが既に取り付けられていたのは、ちょっと嬉しい。


TeraTerm でアクセス…


f:id:KuroNeko666:20170122165224p:image


…何もでない。

仕方ないので Enter キーを押す。


f:id:KuroNeko666:20170122165226p:image


うん、きちんとログインプロンプトが出てきた。

さて肝心の設定はというと……


使い方が添付されてないんだよねぇ。

中古品ということで、本体と電源コードのみだったし。

何気にネットワーク機器をイチから触るのはコレが初めてだったりするので、ログインアカウントからわからないという状態。


うん、初期化済みのはずなので、販売元サイトから取扱説明書をダウンロードしてきて、製品の初期ユーザーアカウントでログインを試してみる。


f:id:KuroNeko666:20170122165227p:image


うっし。偽りは無かったよ。

Running 31min 32secs とあるけど、いろいろ準備しながらやっているのでいつの間にか時間が経ってた。

ついでに言うと、画面キャプチャの処理とかマニュアルの読み込みとかやってたら自動でログアウトしてた。

うん、5分経過しちゃったんだね……。


まずはパスワード変更から。

再度ログインしたあと、取扱説明書に従って、コマンド "set password" を入れる。


でもって、スイッチの名前を付けてあげる。

> set system name="core switch"


うん。たかだか家庭の LAN で core とかねーわと自分で思ったけどさ。良い名前も思いつかないしこれでいいや……。


早速、NTP の設定から。

show time コマンドを打つと、今日の日付が表示されていた。

を…!? と思ったけど、30分程度ずれていたので、まぁ納得。


show ntp コマンドでも、対象 NTP サーバが指定されていなかったのを確認。


f:id:KuroNeko666:20170122165228p:image


まだ LAN ケーブルは差してないので、ネットワークがつながるはずもなし。


一応、イメージ通りに進んでいるので、この辺で一回セーブして終わろっと。

ということで、セーブコマンドの実行。


> create config=test01.cfg

> show file=test01.cfg

> set config=test01.cfg


でもって、終了。


> exit


……ふぃー。

なにもしてないのに、疲れたw


あとは、取扱説明書を読んで設定事項のまとめかな。

パスワードとか、スイッチ名とか、SNMP コミュニティ名とか、NTP の Stratum 構成とか。