ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

Kyojiのよろずひとりごと このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2016-12-17 ブロガーをもうすぐ卒業?かもーネット監視国民の思考停止等 このエントリーのブックマークコメント

既にお気づきだと思うが、ブログ更新のペースが落ちている。とりわけこちらのブログの更新が減っている。

というのも正直いってブログ更新のモーテイベーションが自分でもかなり低下しているのを感じている。お知らせや告知に相当する記事は時々書くけど、それだけじゃアクセス数上がんないものね(笑)

またはっきりいってブロガーなんて基本的にヒマ人でないとできない。今制作やイベント運営とかやっていたりするので、そんなブログ記事に命かけるようなパワーは正直今ない。

また政治や社会情勢に対する自分の所感についても最近は無力感しか感じない。日本社会全体が権力に従順、思考停止、自分のいとなみや「自分の好きな情報、都合のいい情報」しか見ていない現状ではいくら安部政権のメチャクチャな政権運営や政策を批判しても大多数の人が聞く耳をもたない。特に「出前授業」で最近注目を浴びている川原茂雄氏のこの言葉は残念ながら真実をついているといわざるを得ない。、

衆は、『見たくない真実』より『安心できるウソ』を好むそうです。

・日本は民主主義国家である

原発は安全である

・100Bq/kg以下なら安全である

・日本は言論の自由がある

・日本に不正選挙はない

・日本は法治国家である

・景気は緩やかに回復している

・TPPで経済成長する

f:id:KyojiOhno:20161217115146j:image

安倍政権下での国民の状況を見るとそう思わざるを得ない。

正直絶望的な気持ちになる。

そんなわけでブログ更新のモーテイベーションも著しく低下しているわけである。自民党を中心とした「ネット監視」も厳しくなるようで実質言論弾圧に近いことも行われる可能性大である。場合によってはブログ閉鎖も検討しないといけないかもしれない。そのくらい今の日本の現状は深刻である。