ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

季(toki)の香り日記

2017-05-27

今朝の庭から

 今朝は気持ちよく晴れましたね。朝、ガラス戸を開けて庭を見ましたら、蝶蝶が飛んでいるのが見えました。

    f:id:LAVANDNOUS:20170527081952j:image

 花の蜜を求めてヒラヒラ舞っていました。やがて、セージの花にとまったのです。すぐにiphoneで写したのでした。

    f:id:LAVANDNOUS:20170527082601j:image

 ヤマアジサイも少しずつ色がわかるようになりました。

    f:id:LAVANDNOUS:20170526143230j:image

    f:id:LAVANDNOUS:20170527082642j:image

 赤いセンノウの花。昨日は、笑み始めたところでした。今朝みたら、まあ!この姿。虫に食べられていたのです。よく見たら、昨日の蕾のときからすでに食害されていたのかもしれません。

 今日の午前中は、園芸高校のバラ園で緑のボランティアの活動がありました。うっかりして、大遅刻してしまい、後半だけの参加になりました。申し訳ございません。除草している時、背中に当たる日射しはジリジリと暑かったのに、日陰に入ると涼しく、風が吹き抜けると心地よかったです。

2017-05-26

ロサ・ダマスケナ・ベルシコロール@バラ園にて

 雨の朝ですね。昨日のバラの香り講座の時は降らなくて良かったです。園芸高校のバラ園には原種のバラが数多く植栽されています。その中に、ロサ・ダマスケナ・ベルシコロールがあります。

    f:id:LAVANDNOUS:20170526115640j:image

 ヨーク&ランカスターとも言われます。一つの花にピンク色と白色、2色が混ざった花が咲くのが特徴の薔薇。ピンク一色のこともあり、色の混ざり方はさまざまなようです。

 学名についている、ベルシコロールには「色が変わる」という意味があるそうです。全体の草姿はダマスケナに類似していますので、この点がロサ・ダマスケナとの違いでしょうか。

 ヨーク&ランカスターという名前の由来は、イギリスのバラ戦争に因んでいます。白薔薇はヨーク家、赤薔薇はランカスター家のシンボルでした。

    f:id:LAVANDNOUS:20170526133610j:image

 白薔薇は、ロサ・アルバ、赤薔薇はロサ・ガリカ・オフィキナリスと言われています。シェイクスピアの小説「ヘンリー6世」の中には、ヨーク家とランカスター家を支持する人が、それぞれヨーク家は白薔薇、ランカスター家は赤薔薇を摘むというシーンがあるそうです。

 何度もバラ園に通っておりましたが、このバラがバラ園にあることは、この春知り、嬉しく思いました。他のバラよりは目立たない感じで咲いて、花期は春一度だけなので、気づきませんでした。これからは、もっと目を配って見なければと思た次第です。

2017-05-25

バラの香り講座@園芸高校

 今日は、バラ園緑のボランティアの関連で、園芸高校のバラ園にてバラの香りの講座がありました。

    f:id:LAVANDNOUS:20170525145954j:image

 講師を務めてくださったのは、バラ園緑のボランティアのKさんです。香料会社でお仕事をなさっていらしたので、香りのことに関してはプロなので、大変丁寧に解説してくださいました。感謝。

    f:id:LAVANDNOUS:20170525155126j:image

    f:id:LAVANDNOUS:20170525150606j:image

    f:id:LAVANDNOUS:20170525150702j:image

 朝降っていた雨は、お昼前にはやみました。前半は、バラ園に咲いているバラの花の香りの解説を、咲いている花でその香りを確認しながらお聞きしました。

 このような講座は、他ではなかなか実現出来ないのではと思いました。香りを確認できるバラの花が有って、その香りを解説できる知識が必要です。今回の講座はその二つが揃っている、なんとも贅沢な試みでした。

 後半は、お教室にてスライドを拝見しながら座学でした。オールドローズの香りの解説では、化学式も出て来たり、今迄お聞きしたことが無い発見があったり、大変興味深く勉強になりました。ありがとうございます。

    f:id:LAVANDNOUS:20170525151249j:image

 ちょうど咲いていた5月のバラ、Rose de mai(ローズ ド メ)。奇麗で、芳しいRosy Floral な香りのバラ。この花の香りは、ジャンパトゥの名香「ジョイ」に使われているそうです。

 下記、園芸高校バラ園HPにて、バラの香りの記事があります。よろしければ、ご覧ください。

http://engeihrose.prosim.jp/pg278.html

2017-05-24

糠味噌漬

 夫も私も糠漬けは好きなのですが、毎日かき混ぜることが続かなくて挫折していました。でも、やはり食べたい!となって、この春からまた作り始めて、やっと美味しくなってきました。

    f:id:LAVANDNOUS:20170522213451j:image

 この間は、トマトを糠味噌につけました。「トマトの糠漬けも美味しいのよ」と聞こえて来たのが気になっていたのです。糠味噌が美味しくなってきたので、そろそろトマトを漬けてみましょうとトライしました。

 生で食べるときとそれほど違いは無いかなーと思いつつ・・・食べていたのですが、でも、違いました。ほんのりと糠味噌の風味が感じられ、美味しかったのです。

 気温が高かったので半日位漬けただけでした。もう少し長く漬けていたらもっと変わったかもしれません。次回はもう少し長く漬けて見たいと思います。

2017-05-23

shade駒場ガーデン店にて

 昨日は、午後遅めの時間に駒場にあるshadeのお店に出かけました。花友と待ち合わせて、ガーデンの花柄摘みや水やりなど、メンテナンスのお手伝いもさせて頂きました。

    f:id:LAVANDNOUS:20170522181018j:image

 日中は本当に暑かったのですが、午後四時を過ぎるころから風も気持ちよくなって、ガーデンの草花は風にそよぎ、とくにイネ科のスティパは、風に揺れる穂先がキラキラして見え、美しい光景でした。時折風が強く吹くと、白花のリナリアをはじめとして全員(全草)は一斉に風におされるように同じ方向を向いて、そしてまたもどって・・・その繰り返しはちょっとユーモラスでもありました。

    f:id:LAVANDNOUS:20170522183428j:image

 帰るしたくをしている時に、ガラスのウインドーに写ったトルソー。面白かったので写してみました。

2017-05-22

今朝の庭から

 連日お暑うございます!ですね。皆さま、体調崩しませんようお大事にお過ごし下さいますよう。

    f:id:LAVANDNOUS:20170522111648j:image

 ペンステモンは開花が進んで満開に近くなりました。側に生えているルーの葉色とよく合って嬉しいです。

    f:id:LAVANDNOUS:20170522111806j:image

 マートルにも蕾みがついて来たのですが、日当りのよい高いところに沢山着いていて、よく分かるように写真に撮るのは難しいですね。

    f:id:LAVANDNOUS:20170522111918j:image

 野バラに絡んで伸びてきたホップにも可愛い花。こちらも、花は小さいし、高い所で咲いているので、肉眼でもよく見ないとわからないのです。 

    f:id:LAVANDNOUS:20170522112119j:image

 黄色のソケイ。見ているだけでも黄色は元気になります。

    f:id:LAVANDNOUS:20170522130023j:image

 黄色い花が咲くエキナケア・パラドクサは、花首のところで折れてしまい水が上がらなくなりました。可哀想なので、折れた所で切って小さな花瓶に挿してみたのですけれど、もう少し開いてくれると嬉しい。。。

2017-05-21

お墓まいりへ

 今日も晴れて、夏が来たような陽気ですね。

    f:id:LAVANDNOUS:20170520113408j:image

 赤い蔓バラの千代が咲き始めました。夫の母の名前がついているこのバラは姑が元気だった頃、喜んで植えたものです。夫が「お母さんのバラまだ咲かないのかなー」と数日前につぶやいていたのですが、ちゃんとお命日を前にして咲き始めました。

    f:id:LAVANDNOUS:20170521093424j:image

    f:id:LAVANDNOUS:20170521093522j:image

 今朝は、お墓参りにでかけました。レインボーブリッジから見える景色。今日はすこしベールに包まれたような感じで、くっきりした感じはありませんでした。でも、この景色が見たくて、このルートを選んでしまうのです。高速道路はとても空いていて、千葉にあるお墓迄の所要時間はいつもよりずーっと短時間で往復できました。

ハーブバターの焼きおにぎり

 先日作ったハーブバターがまだ残っていましたので、焼きおにぎりの時に使ってみました。

    f:id:LAVANDNOUS:20170520090818j:image

 バターとお醤油はよく合いますので、おむすびの中にはお醤油をまぶしたおかかを入れました。うっすらと焼きめをつけたので、ハーブは焦げなくて、風味よくいただけました。ハーブとバターとお醤油と、三位一体となって美味しかったです。

 ハーブバターは、チャイブ、タイムやレモンタイム、タラゴンなどを少しずつみじん切りにして無塩バターに混ぜました。

 分量の目安は、100gのバターにハーブのみじん切りを大さじ1程度。その時にあるハーブを少しずつ、種類にはあまりこだわらずに気軽に作っています。

2017-05-20

新緑

 今日も日差しが強く、夏のようですね。近所の中学校は運動会で、朝から賑やかな音楽やマイクの声が風に乗って聞こえてきます。

    f:id:LAVANDNOUS:20170520095840j:image

 今朝、ガラス戸の向こうに見えた庭。モッコウバラも終わって、緑の分量が多くなりました。写真を写している時、蝶蝶がとんできました。黒いアゲハチョウ、黄色い蝶、2、3種類きたのですけれど、写っていませんね。残念。

 もう少しして、マートルの花が咲き始めるとまた違った景色に変わります。でも、その頃は、梅雨入りしているかもしれません。苦手な季節到来です。

2017-05-19

園芸高校バラ園にて

 昨日の雷雨が嘘のように晴れて、新緑が奇麗。でも日向は暑いですね!日陰を吹き渡る風がとても気持ちよく感じます。

    f:id:LAVANDNOUS:20170518144056j:image

 バラが奇麗に咲いている今、園芸高校のバラ園は公開されています。昨日は、見学予約なさった方の案内のお役を仰せつかり、皆さまをご案内させて頂きました。ところが午後からはあの雷雨。土砂降りの時は、校舎の入り口でしばし雨宿り。

 雨なので、傘の花も咲きましたが、ちょうど見頃で、見事に咲いていますね!と仰って頂き、嬉しかったです。雨が小ぶりになったらうぐいすも鳴いて歓迎してくれ、バラは香りで答えてくれる花もあり・・・。あいにくの天候でしたが、熱心にご覧くださり、多少の雨はいとわないバラ愛好家の皆さまでした。

 ご案内することで、こちらも勉強になりました。普段は見落としている花を見つけたり・・・雨でしたが、良い時間でした。でも、内心は、雷は怖かった!のですけれど。。。

2017-05-18

お稲荷さん

 夫も私も好きなのですが、作って食べるのはなかなか。。。でも、一昨日は、久しぶりにお揚げを煮て一晩置いて味を含ませてから、酢飯を詰めて作りました。

    f:id:LAVANDNOUS:20170517204025j:image

 もう少し小ぶりに可愛くつくりたかったのですが、お揚げが大きかったようで、酢飯を詰める時にあら、大きい!となり、酢飯は半分位にしたので細長いお稲荷さんになりました。

 酢飯を詰める時には山椒の葉を忍ばせました。季節の香りも感じられ美味しかったです。(自画自賛スミマセン)ごちそうさまでした。

2017-05-17

今朝の庭から

 時々薄日もさしたりしますが、はっきりしないお天気ですね。

    f:id:LAVANDNOUS:20170517113942j:image

 どんよりした空の下で、グルスアンアーヘンやロサガリカは元気に咲き続けています。

    f:id:LAVANDNOUS:20170517114607j:image

    f:id:LAVANDNOUS:20170517114634j:image

 憧れる高木絢子先生から一枝いただいて挿し木した四季咲きノバラ。ハートの形が好きなので、うっすらとピンク色を帯びたこの花は愛おしく、高木先生からいただいたのでなおのこと。

    f:id:LAVANDNOUS:20170517115027j:image

 原種系のグラジオラス。虫の食害から逃れた蕾がさらに咲いてくれました。ありがとう。

    f:id:LAVANDNOUS:20170517115132j:image

 ペンステモンの花も咲き出しました。

    f:id:LAVANDNOUS:20170517122034j:image

 柚の花も香りで知らせてくれました。

    f:id:LAVANDNOUS:20170517124735j:image

 白糸草は、二輪が寄り添って。。。

    f:id:LAVANDNOUS:20170517115107j:image

 こちらは、ルーの花。黄色が可愛いくて、形も面白いですね。ルーの葉の形はトランプのクラブの形のルーツとか。。。

    f:id:LAVANDNOUS:20170517120018j:image

    f:id:LAVANDNOUS:20170517115708j:image

 ホウショウは、木全体がうっすらと黄色いベールに包まれたように見えて、よく見たら可愛い花が沢山咲いていたのです。 

    f:id:LAVANDNOUS:20170517125211j:image  

    f:id:LAVANDNOUS:20170517123623j:image

 伸びすぎた枝を切った時など、枝にさげた瓶などに水をいれて挿して愉しんでいます。この間は、ミントの伸びすぎた枝をいれておきました。今日見たら根が沢山でていました。白い花は先ほどいれた柚の花。チャイナローズの勇君昭は側のモチの方やあちらこちらに枝を伸ばして咲いています。

2017-05-16

エッグプリン

 ずいぶん前に、訪問先でお茶菓子として出して頂いたことがあったプリンは、卵の殻のなかに入っていました。

    f:id:LAVANDNOUS:20170512151752j:image

 可愛くて美味しかったので、どこで買えるのか知りたいなーと思っていました。その時は聞きそびれてしまったので。それが、この間、渋谷のデパ地下(フードショー)を歩いていたら、目に入ったのです。

 早速買って帰りました。パッケージは本物の卵パックのようですが、あけると中から卵の殻に入ったプリンが出てくる仕掛です。プリンは、底の方にキャラメルが忍ばせてあり、ほろ苦さと甘さが美味しかった。季節限定味のプリンもあるので、次回はそういうのも買ってお味見したいなーと思いました

 それにしても、卵の殻を奇麗に同じような寸法で割るのってどうするのかしら??? 美味しいプリンを頂いた後、素朴な疑問が。。。

 目黒区柿の木坂にあるQuatreというお店のプリンでした。デパ地下や駅中にもお店があるようです。

2017-05-15

柑橘の花の香り

 そろそろ柚の花が咲き始めていますね。この間、柑橘の花(品種名は不明)を頂きました。「わー、ネロリの香り、大好きです!」と思わず。頂いた花の香りはビターオレンジの花の香り(ネロリ)にすごく似ていたのです。同じミカン科なので当然かもしれませんが。

    f:id:LAVANDNOUS:20170513093614j:image

 熱湯を注いだティーカップに少し浮かべて蒸らして、香湯にして頂いてみました。スーとした飲み心地。後から口中にふんわりとネロリの香りが広がりました。冷めても美味しかった。庭の柚の花でも試してみましょうか。。。

 ネロリはビターオレンジの花を水蒸気蒸留して採油されますが、採油率が低いので、価格的には高価な精油です。ミカンやオレンジを食べる時に感じる甘さのある香りではなくて、甘さ控えめな大人っぽい香りです。効能は、心や肌へ良い働きをしてくれますので女性には嬉しい精油なのです。この香りを好む方は多いと思います。私も!です。

 以前、イギリスからの帰り、ヒースロー空港にあるジョーマローンのショップでハンドマッサージのサービスをして頂いたことがありました。ネロリの香りが好きと話しましたら、数ある製品の中からオレンジブロッサムという名前のコロンをすすめて下さり、そのクリームでハンドマッサージをして頂きました。とても良い香りで、リラックスしました。以来、ジョーマローンのオレンジブロッサムも愛用しています。その香りを聞くと、心は一人旅を愉しんだイギリスの日々に飛んで幸せな気分になれるのです。

2017-05-14

玄米餅とそら豆入りお粥

 肌寒かった今朝は、昨晩の残りご飯と玄米のお餅をいれたお粥を作りました。

    f:id:LAVANDNOUS:20170514104535j:image

 湯がいたそら豆も残っていたので、皮を剥いていれました。プチプチした玄米餅とそら豆のホロホロした食感、柔らかなお米粒。お米から炊いて作るお粥にはかないませんが、食べていると口の中が楽しくなります。熱々をフーフー言い乍ら、おいしい朝ご飯でした。ごちそうさまでした。

今朝の庭から

 昨日は一日雨。今朝も肌寒い朝でした。それでも、庭の草花は季節の営みをしています。

    f:id:LAVANDNOUS:20170514115852j:image

 鉢植えにしている原種系のグラジオラス。葉はとてもよくしげっていたのですが、ここ数年は花の咲きかたが淋しかったのです。今年は蕾が沢山上がって楽しみにしていました。ところが、最近になって花芽を食べられているのです。それでも、今朝、一輪開花。嬉しい、ありがとう。

    f:id:LAVANDNOUS:20170514120009j:image

 白花のハニーサックル。あちらこちらに蔓を伸ばして、いつの間にか咲いていました。

    f:id:LAVANDNOUS:20170514120231j:image

 ペンステモンの蕾み、もうすぐ咲きそう。このペンステモンは、ずいぶん前、英国王立園芸協会、日本支部の見学ツアーでたずねた蓼科にある恵泉学園のお庭の売店で買ったのでした。この花が咲くと、あの時見学した蓼科のお庭を思い出します。本当に良い記念になりました。

2017-05-10

shade駒場ガーデン店オープン

 昨年11月まで渋谷区神宮前で営業しておりましたshade神宮前店は、装いも新たに駒場に移転し、昨日オープン致しました。

    f:id:LAVANDNOUS:20170509181118j:image

 お店の入り口、期待感が高まります。

    f:id:LAVANDNOUS:20170510160606j:image

 駒場ガーデン店には、名前の通り吉谷桂子先生がデザインなさったテラスガーデンがあります。オープンに合わせてくれたようにリナリアやエリゲロン、セラスチウム、ジキタリスなどが咲き始めて素敵な景色を見せてくれます。まだ蚊も出没していない夕方、ここに居ると大変心地よいのです。

    f:id:LAVANDNOUS:20170510153033j:image

 庭からハーブや花を摘んでお持ちしました。ささやかですが、お祝いの気持ちは沢山込めました。

 shade駒場ガーデン店は、尊敬する園芸家 吉谷桂子先生デザインのお洋服や小物、ガーデングッズなど、素敵なものがセレクトされているお店です。お店やガーデンに流れる良い気を感じに何度でも行きたい!と思ったのでした。