月夜の梟

47179

2011-12-12 なんかもう

<徒然>雑感 23:25

大王製紙の今日付けのIRがファンタスティックすぎる・・・

2011-10-19 つぶやき

<雑記>独り言 23:08

さようなら我が20代、10年間色々とお世話になりました。

こんにちは我が30代、こちらも色々とあるのでしょうが、振り返ってよい10年といえるよう、微力を尽くします。

2011-04-17 雑感

<徒然>庶民のぼやき 19:55

この一ヶ月、地震のニュースと原発のニュースを斜め見しながら思うこととして、地震については関西在住者にはもうどうしようもない。いつか来るであろう東南海などは「そういうことはありうる」と割り切って住んでいくしかない。


原発は、反対する人、推進する人色々なことを言っているけども、現実問題として電車に乗らないと出勤できない(で、給料を稼がないと食えない)勤め人としては、エアコン入れるのを少し躊躇するくらいで、後は美浜原発が雨にも負けず、風にも負けず、地震にも津波にも負けずに、機嫌よく動き続けてくれることを願っているしかない。


どっちにしても、煽るのが好きな人たちがいう「最悪の事態」なるものになれば、日本脱出でもしない限りは行き着く先は大して変わらないだろうし。


じゃあ、結局どれだけ情報入れても入れなくても一緒じゃないのか?と思わないわけではないし。昔似たようなことを言われたこともあるわけだが、やっぱり人の生き方として、


「そういうこともありうる」と分かっていてそうなるのと、

「そんなことが起こりうるなんて思っても見なかった」と、その事態に放り込まれてから言うのとでは、


たとえ行き着く先が同じだとしても、やっぱりそれは全然違うものだと思う。


まあ、最後の最後まで騙され続けられるならそれはそれで幸せだけど、人間がやることだから、立ち行かなくなれば直ぐに梯子は外されるのだろうし。


大本営発表を信じて生きていて、玉音放送を聴いて人生ひっくり返される気分を味わうタイプの庶民ではありたくない。だから、知るべきことはやはり知らなければならない。

だからなんだといわれれば其処までだけど、だからこそ庶民のぼやき。