真・業魔殿書庫 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2006-10-25

[]ヒロインの狂人度UPの第2巻、発売! - 未来日記(2)

未来日記(2)/えすのサカエ(Amazon)


”特定の未来”が記されてゆく「未来日記」を所有する12人の日記所有者によるバトルロイヤル漫画、2巻の発売です。


ハイテンポな展開と「未来日記」というツール、そして何より狂人の如きヒロインが光る漫画で、かなり面白いのは1巻で折り紙付き。

色々と突っ込みどころも多いですが、面白いので気にしません。



前巻で、9thで爆弾魔の雨流みねねに逃げられ、命を狙われる主人公・雪輝。

警察の捜査の間、署の近くにいることになったのですが、何故か由乃と遊園地でデートすることに。

この由乃がイカレたストーカー少女という新感覚ヒロインなのです。


プールで水着が流されたり、お化け屋敷で怖がったりと、普通の少女の反応を見せる由乃に雪輝はグラッときたりするのでした。

そりゃあ、こういうイベントでそう思わない方がおかしいというものだよ、少年!


少し過去の話が語られたりして、由乃の家に寄ることにした雪輝。

その家のとある部屋でで見たものは----------


うぎゃーーーーーー!!

ひ、ひぐらし…!この持ち上げてからの落とし方は、ひぐらしっ!

この「扉を開く」という行為が重大な意味を持つらしく、それに付随してこの由乃という少女がどういう背景を持つのか、非常に興味深い。



9thを捕らえたと「捜査日記」に出た「御目方教」なる怪しい教団を訪ねることにした三人。


そこの巫女は日記所有者だった。

”遠く”離れたものの未来を予知できる「千里眼日記」をもつ6th・春日野椿。

「DEAD END」を回避するため、9thと雪輝の交換を申しでますが…


そこは狂人・由乃。

斧を振り回しながら、笑顔でこんな問いかけをしてきます。



そして正義のヒーローに憧れる12thの登場。


素晴らしくバカだっ!

さりげなく一番右のイエローが爆弾のスイッチを入れている姿が堪りません。



2巻になってますますハイテンポで魅せる「未来日記」。

勢いに任せて読むのが正しい読み方かと思います。

それにしても今回、主人公の雪輝はほとんど活躍してませんね。



未来日記 (2) (カドカワコミックスAエース)

未来日記 (2) (カドカワコミックスAエース)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/LIT/20061025/1161784877