真・業魔殿書庫 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2007-07-21

[][]童貞が魔法使いのカオスな漫画 - ドスペラード

ドスペラード/大和田秀樹(Amazon)


買ってきましたよ、「ドスペラード」。

連載は少ししか読んでなかったですが、とてつもなくぶっ飛んだ漫画だな!



魔法が使える近未来(?)を舞台とし、「魔法使いギルド≒暴力団」という描かれ方をしている漫画。

魔法使いギルド「聖竜会」の頭が鉄砲玉により殺され、抗争が勃発します。



『火』『水』『土』『風』の4元素が魔法使いの属性としてあるのですが、第5の属性『萌』が存在するというとんでも設定!

出てくる魔法使いがヤクザなので、いかつい悪役顔で、しかも中盤から『萌』属性の魔法使いばかり。

要するに、ヤクザで魔法少女のオンパレードというカオス。



そもそも、この漫画の魔法使いが「30まで童貞を守ると魔法が使えるようになる」がベースなのが凄すぎる。


で、この設定で登場人物達はいたってシリアスなのが笑えますね。

どうみてもギャグ漫画なんだけど、キャラはクソ真面目で本気だという。



最後の展開がムチャで打ち切り臭がする終わり方で、「単行本の売り上げ次第で、第二部開始」らしいです。

第二部、読みたいなぁ。



■関連

ドスペラード発売 「西洋ファンタジー+任侠モノ+萌え+童貞」なギャグ漫画アキバBlog

ドスペラード 「萌えと童貞のバイブル」せなか:オタロードBlog

大和田秀樹『ドスペラード』キチガイジャガシカタナイ


ドスペラード (チャンピオンREDコミックス)

ドスペラード (チャンピオンREDコミックス)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/LIT/20070721/1185023082