真・業魔殿書庫 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

 | 

2008-02-19

[]枕元の本はその人の好みの一部。あなたの枕元にはどんな本がありますか?

先日、真夜中に枕元に積んである漫画が倒れて飛び起きました。

顔面直撃。


事故現場の再現はこんな感じ。

基本的に買ってきた新刊を積んであって、寝る前に読んでます。

読み終えた漫画は写真右のタワーに積んで、ある程度溜まったらまとめて本棚へ。


本棚から抜く漫画を決めかねていて積みすぎたのが事故原因です。

雪崩れたことも悲しかったのですが、真夜中に眠い目を擦りながら積みなおしてる自分が切なくなりました。


整理整頓は大事!


枕元にある本

本好きならば枕元に本がある人が多いと思います。

そして枕元に置かれている本は大体2種類に分かれるんじゃないかな。


・買ってきて置いてあるすぐ読む新刊

・寝る前に読む本


多分、この2種類が多いと思います。

どちらも近いうちに読むつもりの本ですね。


ウチで今回起きた雪崩は前者のパターン。

すぐに読むつもりでとりあえず置いておいたら、みるみる積まれていった、と。

減っててはいるのですが買うのは一瞬なので、気をつけたいところです。



もう一方の”寝る前に読む本”はよく読むから寝ながらでもすぐに取れる場所に置いてある本。

これも大きく2種類あると思います。


・何度も読み返したい本

・癒され、安眠できそうな内容の本


「寝る前に好きなあの本を読もう」や「寝たいけど、寝付けない。とりあえず本でも読むか」といった感じで寝る前に手に取りたい本を置いておく。


何度も読み返すくらい好きな本は、何度も読み返すだけあってナナメ読みで読み進めることができたりするので、眠い頭でもなんとなく読んでしまったり。

続きもの場合は、先が気になりすぎて気付いたら朝、ということには注意する必要がありますね。


寝る前に読むと気持ちよく眠れそうな本も、枕元に置かれる本のひとつ。

ヒーリングミュージックなんかのように睡眠の導入にもなり得ます。

私の場合はほのぼの、幸せになれるような本や、4コマなんかが多いでしょうか。

安らいで布団に包まれているのが幸せになる、そんな気持ちになる本は寝付けない時に読みたくなります。


枕元にどんな本を置いていますか?

ウチの枕元にある台は新刊であんな感じなのでアレですが、別方向の手の届く場所に寝る前に読みたい本が置いてある棚があります。

新刊の積読が多いのであまり読み返しまで手が回ってないのが現実ですが、寝る前に読みたい本を入れてあります。


癒される好きな漫画で、「ヨコハマ買い出し紀行」「ARIA」

あとは、入れ替えも多いですが、今読み返したい好きな漫画。

「GIANT KILLING」「少女ファイト」「はやて×ブレード」

棚のサイズの関係で大判の本が入れられませんが、自分の中で今流行ってる漫画の一部でもあります。



中々見る機会はありませんが、枕元にある本でその人の今の好みの一部が見える気がするので、人の枕元を見るのは面白いもの。

あなたの枕元には今、どんな本がありますか?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/LIT/20080219/1203422682
 |