真・業魔殿書庫 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2008-03-16

[]先週読了したツボ漫画 (3/9〜3/15)

先週の頭からサイドバーで読了して面白かった漫画を紹介していまして、それを一週間分ごとにまとめて記事にしていこうかと。

新刊が主になりますが、積んであった既刊や再読も含めて紹介できたらなと思っています。


新刊

ARIA(12)/天野こずえ(Amazon)

癒し漫画完結。私にとっては心の清涼剤です。

こういうゆったりした漫画の中で明確な変化を見せられると「動かなきゃ!」という気にさせられます。

 →レビュー


眼鏡なカノジョ/TOBI(Amazon)

異なるタイプのメガネっ娘の恋愛模様を8篇収録したオムニバス。8人全員の眼鏡まで異なる拘りに愛を感じます。

メガネフェチのみならず、メガネ属性の無い人をも陥落させる破壊力!

 →レビュー


つぶらら(3)/山名沢湖(Amazon)

勘違いと好循環の続くアイドル漫画。つぶらのズレたひたむきさが楽しい。

色々な出来事が繋がっていく様がわかりやすい演出と構成が相変わらず良いなぁ。

 →レビュー


怪異いかさま博覧亭(2)/小竹田貴弘(Amazon)

妖怪ウンチク、江戸ウンチクが楽しい妖怪コメディ。

妖怪モノとはいえ、基本ギャグですし妖怪も可愛いので結構和みます。付喪神が可愛い。

 →レビュー


のだめカンタービレ(20)/二ノ宮知子(Amazon)

黒木くんが!黒木くんがー!!

あと、峰と清良。日本勢がやっぱりいいなぁ。好きだ。


薬屋りかちゃん(2)/新井葉月(Amazon)

現役薬剤師が描く薬局漫画、完結。

接客業にして人の命に関わる仕事、自分も利用する時はもうちょっと意識を変えようと思いました。


タビと道づれ(3)/たなかのか(Amazon)

タビの過去、クロネが様々なことを語り謎が少し明らかに。

2人の話したことから”そう”なんだろうなと読み進めていたら、先の話でその通りでゾクッとするいい流れ・構成だと思いました。

dogmanXdogmanX 2008/03/16 17:09 新年の欧州編ですっかりのだめのファンになったんだけど、もうオジさんだからDVDもコミックも借りられないんだよ(TOT)/どういうストーリーなんだろ?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/LIT/20080316/1205621282