Hatena::ブログ(Diary)

A Successful Failure このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


2010年9月12日付でライブドアブログに引っ越しました。
新URLはhttp://blog.livedoor.jp/lunarmodule7/になります。
これからもどうぞよろしくお願い致します。



2007-04-15

イカサマ霊能師やインチキ占い師の手口まとめ

霊能師や占い師はみんな詐欺師である。実際彼らの手口は、それほどバリエーション豊かなものではなく、いくつかの基本的なテクニックの組み合わせに過ぎない。詐欺師の手口については、本日記でも何度か取り上げてきたが、複数の日付に分散して参照しにくくなってきたため、この辺でまとめておきたい。まとめの都合上、文章の一部は過去のエントリーの再掲となっている。ご了承いただきたい。

霊能師、霊媒師、占い師、超能力者、宇宙人や高次元存在とのコンタクティー、チャネラー、新興宗教教祖等々が人を騙す手口は大別して、ホットリーディング(hot reading)コールドリーディング(cold reading)に分けられる。

ホットリーディング(hot reading)

ホットリーディング(hot reading)とは、クライアントの情報をあらかじめ調べておき、さも霊視や占いの結果のように告げる手法である。非常に単純だが知らないはずの情報を話されるところりと騙されてしまうのだ。探偵を使って身辺調査をしても良いし、インターネットを使って個人情報を調査しても良い。クライアントの周辺の人物にちょっとアプローチすれば驚くほど多くの情報が得られるのだ。

事前に予約が必要な占い等で、クライアントを信じさせることが必要な場合に、本番までにクライアントの調査を行うのは常套手段だ。詐欺師どもがホットリーディングを行っていることがばれた例は多いが、特に有名な人物の例を挙げておく。

宜保愛子の場合

90年代に活躍した宜保愛子は1993年12月30日に日本テレビで放映された宜保愛子特番『新たなる挑戦供戮砲いて、ロンドン塔において透視を行い、不遇な最後を遂げたロンドン塔の王子達の哀れな末期の姿を物語った。しかし、後の検証により、彼女が告げた透視は夏目漱石の「倫敦塔」の描写と不自然なまでに一致しており、小説の描写の引用であったことが明らかになっている。彼女はロンドン塔の歴史を調べることさえせず、小説からアイデアを借用したのである。これに関しては、『新・トンデモ超常現象60の真相』に詳細が記載されている。

「倫敦塔」がノンフィクションならばまだ救いようがあるが、「倫敦塔」は漱石による創作であり、史実と異なる描写が至るところにある。たとえば、宜保愛子はブラディ・タワーの上階に置いてある天蓋付きのベッドを、漱石が描いたように王子のベッドだと透視したが、実際にはこのベッドは王子が利用したベッドではなく、一世紀も後になって配置されたベッドなのだ。そもそも、宜保愛子がベッドの上に座る王子を霊視をした階は、王子達が死亡してから一世紀以上後に増築された階層であり、当時存在しなかった階で当時存在しなかったベッドに王子達が乗って座っていたなんてことは絶対あり得ない。結局、彼女は小説の内容を、さも霊視の結果のように話していただけだったのである。

江原啓之の場合

スピリチュアル・カウンセラーである江原啓之は「オーラの泉」でゲストの前世や守護霊を言い当てるが、J-CASTの報道によれば、なぜか中世の賢者や貴族ばかりで、地理的には日本、英、仏、伊に偏りアジアやアフリカは滅多に出ないと言う不自然な偏りが存在することが指摘されている。ゲストが喜びそうな例を挙げるため、もしくは、本人の知識に偏りがあるため、こうした傾向が出るようだ。よく知らない時代・地域の守護霊を出すとボロを出す可能性が上がるのだ。

決定的なのは、日刊ゲンダイで報じられた「オーラの泉」出演者の次の証言である。

江原の著書も持っていて大ファンだったというAさんはこれを受けて出演。

ところが、Aさんはいざ番組に出演して愕然とする。江原氏が即興で霊視してくれるとばかり思っていたら、「事前に詳しいプロフィルの提出も求められ、自宅には日本テレワークの方から30分以上も電話リサーチがありました」。

その上、「控室にスタッフから“ご主人か奥さまかどちらかで結構なんですが、昔、頭を打ったことありませんか?”なんて電話も。夫が“5歳くらいの時に階段から転げた”というエピソードを披露したら、江原さんは本番で、さも今、霊視で見えたかのように“ご主人、頭を打ったことありませんか”って真顔で言うんです。呆れました」。

江原啓之は自分で調査することさえせず、ゲストの身辺調査は番組制作会社が請け負っていたようだ。まさに番組ぐるみの捏造と言って良いだろう。江原啓之は番組スタッフが集めてきた情報を、さも霊視の結果分かったかのように話しているだけなのだ。細かい部分の検証のしようがない前世の話は、口から出任せである。

嘘だと分かっているテレビ局

毎日新聞によれば、昨年末に埼玉県の中学二年生の男子生徒が生まれ変わりを信じて自殺している。

調べでは、男子生徒の部屋の机上に遺書のようなメモがあった。霊界の話を紹介するテレビ番組を家族と見たことに触れて「絶対におれは生まれ変わる。もっとできる人間になってくる。家族のみんな忘れないでいて。必ず会いに来る。ホントにゴメン サヨナラ」と書かれていた。

no title

彼に自殺を決意させた責任の一端は、霊界などという非科学的きわまりない与太話をさも真実であるかのように演出したテレビ局にある。「オーラの泉」に関連してテレビ朝日の放送番組審議会は次のような答申を出している。

信じてしまう視聴者もいるということを念頭に置きながら、悪い影響が出ないよう配慮して制作している。今後も常識の範囲を考えながら慎重な番組作りを続けていきたい。

tv asahi

この答申に明記されているように、テレビ局は信じてはいけない内容だと明確に認識した上で番組制作を行っているのだ。信じる方が馬鹿なのである。

コールドリーディング(cold reading)

コールドリーディング(cold reading)とは、外観を観察したり何気ない会話を交わしたりするだけで相手のことを言い当て、相手に「わたしはあなたよりもあなたのことをよく知っている」と信じさせる話術のことを指す。シャーロックホームズの推理と同じである。大体5分も話せばその人が神経質なのかおおざっぱなのか、内向的なのか外向的なのかかなりの部分が分かる。後はちょっとずつ相手の情報を引き出しながら、修正していけばよいのだ。

マルチプルアウト (multiple out)

そこで役に立つのがマルチプルアウト (multiple out)である。マルチプルアウトとはどのようにでも解釈できる曖昧な言い方のことを指し、ノストラダムスの大予言が典型例と言われる。血液型性格判断や占いの結果は非常に漠然とした曖昧な言葉で語られる。

次の性格分析はフォアの実験で利用されたものだが、あなたに当てはまっているだろうか?

あなたは他人から好かれたい、賞賛してほしいと思っており、それにかかわらず自己を批判する傾向にあります。また、あなたは弱みを持っているときでも、それを普段は克服することができます。あなたは使われず生かしきれていない才能をかなり持っています。外見的には規律正しく自制的ですが、内心ではくよくよしたり不安になる傾向があります。正しい判断や正しい行動をしたのかどうか真剣な疑問を持つときがあります。あなたはいくらかの変化や多様性を好み、制約や限界に直面したときには不満を抱きます。そのうえ、あなたは独自の考えを持っていることを誇りに思い、十分な根拠もない他人の意見を聞き入れることはありません。しかし、あなたは他人に自分のことをさらけ出しすぎるのは賢明でないと気付いています。あなたは外向的・社交的で愛想がよいときもありますが、その一方で内向的で用心深く遠慮がちなときもあります。あなたの願望にはやや非現実的な傾向のあるものもあります。

これを性格分析の結果だとして与えると、大部分の被験者が自分の性格を正確に描写していると回答する。上記の文章には「傾向がある」「するときもある」「ものもある」といった断定を避けた表現が多用されており、「他人から好かれたい」「内心ではくよくよしたり不安になる」「真剣な疑問をもつことがある」等誰にでも当てはまるようなマルチプルアウトな言葉で構成されていることがよく分かるだろう。

確証バイアス (confirmation bias)

確証バイアス (confirmation bias)は社会心理学における用語で、個人の先入観に基づいて他者を観察し、自分に都合のいい情報だけを集めて、それにより自己の先入観を補強するという現象である。人は、一度推論が正しいと仮定すると、それを補強する材料のみに目が行き、それを否定する材料を無視する傾向がある。自分に都合のいいところしか見ないのだ。実際、上記のフォアの文章の中で、一、ニ箇所は最初ちょっと違うかなと思ったところもあったのではないだろうか、それでも言われてみるとそういう面もないわけではないかと、無理矢理合わせにいかなかっただろうか。マルチプルアウトなキーワードを複数並べ、クライアントに当てはまってるようだと一旦信じさせれば、後は確証バイアスによって勝手に補強されるというわけだ。

このように、誰にでも該当するようなあいまいで一般的な性格をあらわす記述を、自分だけに当てはまる正確なものだと捉えてしまう心理学の現象はバーナム効果 (Barnum effect)と呼ばれる。究極の血液型心理検査バーナム効果を実証するサイトである。簡単なアンケートと血液型を答えるだけで、性格の解析結果が記載される。すぐに終わるので是非一度試してもらいたい。常時9割以上の人が当たっていると答えるが、実は解析結果はランダム表示である。真実を知らされれば、この解析結果を信じるバーナム効果は、マルチプルアウトと確証バイアスによってもたらされていることが、よく分かるだろう。

ショットガンニング(shotgunning)

霊能師や占い師といった詐欺師は、マルチプルアウトと確証バイアスを駆使して、大量の情報をクライアントに与える。その内のいくつかは確率的に合致するし、時には疑問形を交えてクライアントの情報を引き出しながら、最初の主張を修正していき、すべてが当たったように見せかける。これはショットガンニングと呼ばれる手法であり、詐欺師の常套手段だ。

ホットリーディングもコールドリーディングも封じられるとどうなるか。

菊池聡著『超常現象の心理学―人はなぜオカルトにひかれるのか (平凡社新書)』(1999年刊)では、心理学者の菊池聡氏がワイドショー番組の「最終決着、霊視は可能か! 霊能者vs心理学者」というコーナーで霊能者のK氏と対決した様子が記載されている。何年も前から同じようなことを繰り返しているということが良く分かるので一部を抜粋して紹介したい(強調はLM-7による。また横書きへの変更に従い漢数字の表記を修正)。

対決ではゲストの三瀬氏が予め人間ドックで詳しい診断を受け、その診断書をふまえて作られた20問の○×問題の正答率を調べるという形で行われた。○×で答えさせるのは、マルチプルアウトな回答を阻止することと、ショットガンニングにより後から回答を修正させない目的がある。

ここでは対決の席で初めて霊能者K氏に問題が示されたので、彼にホットリーディングを行う機会は無かった。さらに、ここではもう一人のゲストである妹尾氏に対照実験としてカンで回答をしてもらっている。このあたりさすが菊池氏、抜かりが無い。

「よろしいですか」と司会者。うなずくK氏。

「では第一問、三瀬氏は近視である」

即座にK氏は、「いえ、近視の気はありません。ですが左は白内障の傾向があるようで…」と同意をもとめるように話しかけた。

そこで私はストップをかけた。

「だめです。あくまでも○か×かどちらかで答えてください。三瀬さんも応じないで。会話なしでお願いします

ホットリーディングを封じられた詐欺師は、コールドリーディングの活用に走る。白内障の、その傾向なんて、あるとも無いとも言えるマルチプルアウトな表現だ。同意を求めるように話しかけ、会話からより多くの情報を引き出そうとするのも、コールドリーディングの典型的な手段だ。ところがそれを菊池氏に封じられると、あわれ詐欺師はとたんに手も足も出なくなる。

これがK氏には意外だったらしい。いつものようにやればいいとでも思っていたようで、やや狼狽した雰囲気が見て取れた

「よろしいですね」と司会者が念を押した。K氏としては、ここで引き下がることはできない。信者も家族も見ているのだ。

「×でよろしいですね」と司会者が確かめ、ボードの一問目に×をマジックで書き込んだ。あとで正解を覆うテープをはがせば当たり外れは一目瞭然となる。

マルチプルアウトな回答を許さない○か×かの二択は、詐欺師にとってはとても嫌なものだ。しかもそれが記録にとどめられてあとから正答率を正確に算出されると言うのも困る。会話を禁じられては、答えを聞き出すこともできない。すべてはカンに委ねられるわけだ。こんな調子で、「気管支炎を患ったことがある」「肝機能が低下している」「耳は高音が聞き取りにくい」と問題が続く。最後の問題が終わり、いよいよ決着のときが来る。

「では、正解を見てみましょう」

緊張のピークである。正解を隠すテープを上からはがしていく。一問目ははずれた。二問目ははずれ、三問目は……。見守っていたスタッフから溜息が漏れた。

二〇問中正解はわずか七問。偶然レベルすら下回る出来だ。K氏の顔は心なしか青ざめて見える。スタジオ中が重苦しい雰囲気に静まり返った。そこへ対照実験の妹尾氏が、

「あの……。私十二問できたんですけど

これがとどめであった。

おわりに

ここで挙げたように、詐欺師の手口は非常にシンプルなものであり、それらが使えない状況を作ってやれば、彼らは手も足も出なくなる。詐欺師と相対する時には、ホットリーディングやコールドリーディングの入り込む余地がないか、気をつける習慣を付けておくのが良いだろう。

今回まとめ直そうとした理由は、アイデアノート ずばりよくあたる性格分析占いの作り方メモ『4つのトリック』というエントリにあった。このエントリでは、性格分析が当たる理由を分析されているが、マルチプルアウトや確証バイアスの特徴を良くつかんだ分析が成されている。

ところが、そのエントリに寄せられた最初のコメントが次であった。

なんと視野の狭い・・・

精度の良い占い師の所に言ったことがないのね・・。

TVで垂れ流される程度の俗悪番組を、占いと解釈してしまうとは。

なんと狭い人なのだ・・。

その精度の高い占い師が、ホットリーディングやコールドリーディングを使っていないと、この人は確信を持って言えるのか?と不安になった。このまとめに挙げたような現象、事例を知った上で、霊能師や占い師の言葉を信じるというのならもう止めはしない。ただ、知らずに盲信しているのであれば、老婆心ながらちょっと他の可能性を疑ってみては?と思うわけだ。

関連エントリ

名無し名無し 2008/01/12 21:28 信じる信じないは個人の自由。こういうネタこそ、どこから持ってきたのか疑問。本当にそれが事実と言わせたいならばその根拠をはっきりさせるべき。バッシングなんて子供でも出来ます。

LM-7LM-7 2008/01/13 00:03 結論を繰り返しましょうか?「このまとめに挙げたような現象、事例を知った上で、霊能師や占い師の言葉を信じるというのならもう止めはしない。ただ、知らずに盲信しているのであれば、老婆心ながらちょっと他の可能性を疑ってみては?と思うわけだ。」信じる信じないは個人の自由です。

あなたのコメントも子供でも出来ますね。あなたのコメントはバッシングでは無いのでしょうか?(どこに違いがありますか?) 本当に占いや霊能力が事実だと言わせたいならばその根拠をはっきりさせるべきです。

okeisukeokeisuke 2008/01/13 20:23 こんばんわ。
オーラの泉でのE氏の不自然さがやたら気になっていたところだったので、LM-7様の今回の記事には非常に納得させられました。

個人的見解なのですが、占い師にしろ霊能力者にしろ、所詮、人間ですので、クライアントとの相性や波長、さらに自身の‘調子’の波などにより、正確な鑑定ができないことがあって当然だと思うのです。
しかし、お客さんからお金を頂いている以上は顧客満足をさせる義務があります。
従って、必然的にバーナム効果を利用したり、コールドリーディングを実践することも彼らには必要なのではないかと思います。
結果、お客さんが、支払った金額に見合った満足を得ればいいのだと思うのです。

E氏に的を絞って言わせて頂ければ、TV番組を成立させるためにドラマチックなストーリーや演出は必要です。
視聴者・TV局・スポンサー企業、それぞれに対する重大な責任がありますから。
そのためにはクライアントの事前調査、つまりホットリーディングも手段方法としては間違いではないと思うのです。
私が仮にE氏だったら、絶対にそうします!笑

E氏がイカサマかどうかはあまり重要ではなく、むしろ、彼がTVを通して人々に対して「道徳心」や「愛」の必要性を説き、そこで「気付き」を得た人達が自力で人生を良くして行こうとする、そのプラスのサイクルが世の中で回っていくこと自体がとても意味深いことであると思います。
そういう意味で、E氏はいい「役者」であり「エンターテイナー」であり、与えられた役割をまっとうしている素晴らしい方であると私は評価しています。
評価って・・・ちょっとエラそうですが・・・・苦笑

LM-7LM-7 2008/01/13 23:07 こんばんは。お役に立てたようで何よりです。
視聴者がokeisukeさんのように割り切って見ているのならば問題はないと思うのですが、こういったTV番組がスピリチュアル詐欺の温床になっているという指摘もあり、TVの公共性を考えると見過ごせない問題だと考えています。中学生が生き返りを信じて自殺したと言うのも痛ましい事件です。このエントリが広い視野を持つ一助になればと思います。

判決判決 2008/01/17 22:49 高島易断に損害賠償
http://www.hyogoben.or.jp/hanrei/hanreihtml/071225.html

ジョシュアジョシュア 2008/01/18 22:49 まあ江原さんとか宜保さんとか細木さんあたりはだまされるほうも悪いという気もしますが、最近、三流精神科医や心理士がわかったようなこと書いたり語ったりするのはある意味もっと悪質な気もします。

bestkidbestkid 2008/01/22 00:06 はじめまして、こんばんわ。
LM-7さんの解説わかりやすかったです。
そもそもE氏のように「幼くして死んだ我が子」、「若くして死んだ親」をもつ人は、なにかしらトラウマを持ってます。特に女性。そんな人に死人に会える、話しができる、なんていわれるとホロッときてしまいます。私も小1で父が死んでるので。
最終的には死者をジョウブツさせて、生者をかうんせりんぐして終わるので悪くは無いように見えます。でも霊視できるという前提がウソであるならば、E氏はクライアントをだましてます。人を騙して人を救うなんてことがありうるんでしょうか?仮に救っているとしてもその前段階で人の弱みに付け込んでいるんじゃないかと思います。
あと蛇足ですがE氏のクライアントは女性や若年層が多いです。常に礼儀正しい姿勢、整った眉毛と髭、キレイな茶髪、小奇麗なパステルカラーの和服といういスタイルで、いかにも高潔でやさしそうなイメージを持たせています。
ターゲットにウケそうな身だしなみにするのは詐欺師の常套手段です。

三流精神科医だろうが心理士だろうがただのサラリーマンだろうが、詐欺師が堂々と表社会にふんぞり返るのは見過ごせません。

まあ、騙されるヤツが悪いんですが、なんとも歯がゆいです。

研究者「ゆう」研究者「ゆう」 2008/01/23 16:01 はじめまして。
非常に面白く読ませていただきました。
私自身大学で(通信制ですが)心理学を学びました。なので、LM−7さんのおっしゃっている現象や理論についてもいくらか学んでまいりました。実例を挙げての説明非常に分かりやすく、知識の整理が行えました。
私は幼いころからタロットを趣味としてきました。はじめはタロットの言当てることが自分にぴったり来るということに驚きを感じていました。しかし、セルフリーディングを繰り返すうちにタロットのひみつに気がつきました。まさにマルチプルアウトと確証バイアスです。当然セルフリーディングなのですからホッとリーディングは十分出来ていますし、コールドリーディングも同じことです。タロットがあたるのは当然です。
時々友人に占ってほしいといわれることがあり、実際に占うこともあります。そのとき私はこれまでの手法を意識して使いながら占っています。言ってみればペテン師ですね。でも皆面白いように当たっていると喜んでくれます。
私はこれは一種のカウンセリングなんだと考えています。
マルチプルアウトを提示する事で、相手は自分に都合のいい答えや心の中に隠していた問題に気がつくようです、そこから確証バイアスが働きある答えが導き出されます。
私自身占い師の存在を霊的なものなのか、ペテンなのかはっきりと言い切ることは出来ないし証明できません。みたことがないとか経験したことがないから嘘だというのは少し乱暴なような気がするからです。
でも、私が今まで見てきた占い師は皆さん偽者ですし、ペテン師でした。
まあ騙されていたいという気持ちもあるのでしょう、占い師を信じる人たちには。
そういう人たちには一生だまされていてもらいましょう。
そう、私もこれからもだましていきますからね。

ぽんぽん 2008/01/26 01:37 大変参考になりました。ありがとうございました。
血液型性格診断に科学的根拠がないという事は聞いていたんですが、
先日会社の先輩との会話の中で、
「○○君(私)てO型だよね?
物事をはっきりさせないというか、曖昧な答え方をするでしょ。
俺はB型だから、白黒ハッキリ付けないと気が済まないんだよね」
なんて一方的に言われて悔しい思いをしたことがありました。
白黒ハッキリ付けないと気が済まない人が、迷信を信じている事の滑稽さときたら!

伊藤伊藤 2008/01/26 10:10 霊能者がインチキなのはよくわかりますし、事実だと思います。
ですが、同時に心理学とかも、科学的にいかがわしい学問だというもの事実ですよ。
心理学なんて文学部心理学科みたいな妖しい学部が日本中にごろごろしています。
「自閉症はテレビの見すぎでなる」とほざいたのが↑のような連中です。
最近では「ゲームをやり過ぎると自閉症になる」でしたっけ?

半信半疑半信半疑 2008/01/27 05:46 世の中の「自称」霊能者の大半がインチキだろうなというのは推測がつきます。
だからといって、霊や死後の世界など存在しない。
そういうものを知覚できる能力がある人間も居るはずがない。
霊能者など漏れなく100%インチキである。
と、そう断定するのも、盲目的に超常現象を信じ込むのと同じぐらい客観的な態度ではないと思うのです。

テレビでよく霊能力の検証実験をやっています。
有名な教授やその方面の権威の学者の立会いの下で行われ、科学的には説明不可能という結論が下される場合もあります。(つまり、認めざるを得ないという結果)
勿論これも局と出演者がグルになったヤラセかもしれません。驚きの結果が出なければ視聴率がとれないわけですから。

けど逆に言えば、それがインチキだという確証もどこにも無いはずです。
その番組関係者から直に暴露されたなどというのでない限り。
もしかしたら真実なのかもしれない。
つまり、マスコミから降って来る情報など、真偽の程は確かめようが無いのです。

けど、実際身の回りに霊感のある人は居ないでしょうか。
霊感は無くても、人生で一度ぐらいは見たという人なら結構います。
それらが全て錯覚や嘘であるとは思えません。
それこそ、先に結論ありきのバイアスのかかった判断でしょう。

・地震の前に耳鳴りがする人々。
・コウモリやイルカのように、舌打ちで反響定位ができる全盲の少年。
・文字や形に色や味がついて見える共感覚の持ち主。
これらは、通常の人間では考えられない能力ですが、このような特殊な能力を備えた人間は確かに存在しています。
であれば、霊能力の存在も完全には否定できないと私は考えています。

ただ、知覚対称たる霊的世界自体が既知の物理世界ではなく、霊能力をもってでしか認識できないというところが議論を複雑にするのではありますが。

私からすれば、盲目的に信じ込むのと、頭から有り得ないと否定するのはどっちもどっち。同レベルに思えます。

LM-7LM-7 2008/01/27 08:54 天と地ほどの違いがあると思いますが。
たとえば、コインを投げて100回連続して表が出る可能性は確かに存在します。
それを「100回連続して表が出ることなどあり得ない」と主張することが
問題を引き起こすことがあるでしょうか。
単に可能性が小さい事象を無視しただけのことで、これは理に適ったやり方です。
たとえば
「さっきやってみたら100回連続して表が出た」と主張する者がいたとして、
-そんなことは確率上ほぼ起こりえないから嘘に違いないと判断することと、
-確率上は確かに存在するから本当かも知れないと判断すること、
-おお、すばらしい超能力者に違いないと盲目的に信じ込むこと、
一つ目と三つ目が同レベルとはとても思えません。

地震や共感覚の話は動物に同様の能力を持つ者がいるので、確率が高くなります。コインを投げて5回連続して表が出たと言う感じでしょうか。そうなると、先の2番目の対応が妥当になる可能性が高くなります。

では超能力や霊感の可能性が低い根拠は何かということですが、[http://d.hatena.ne.jp/LM-7/20071002/1193459923:title=リーディング能力などあり得ない]で書いたように、今まで検証されてきた物理法則と矛盾せずに未知の力を定義することが出来そうもないからです。可能性は0ではありませんが、無視できる程度だと判断しています。

LM-7LM-7 2008/01/27 09:29 おやコメントでははてな記法が使えないようですね。見苦しいですがご容赦ください。

LM-8LM-8 2008/01/27 13:36 確率がゼロではないことが分かっていながら、完全に否定すること自体が自己矛盾ですよ。
全く科学的な態度とはいえません。

LM-8LM-8 2008/01/27 13:42 現代科学教の信者と、オカルト信者。
似たり寄ったりですけどねw

ぴーすけぴーすけ 2008/02/01 12:08 私も、もともとオカルトはまったく信じていませんでしたが、その手口が理論的によく理解できました。

・コウモリやイルカのように、舌打ちで反響定位ができる全盲の少年。
これは視力を失った少年が、視力の代わりに聴力を鍛えたって話じゃありませんでしたっけ。これが霊能力の一種なら筋トレで筋肉が太くなるのも霊能力ですね。

・文字や形に色や味がついて見える共感覚の持ち主。
これは脳の働きが通常の人と若干異なっており、文字や言葉を司る野と色や味を司る野が繋がってしまってる方の話だったと記憶してます。
どちらにしても、科学的に解析されている事例で霊能力とはなんの関係もないのでは?

いずれにしても、断固として霊能力の存在を守ろうとする人というのは、人をだましている側の人なのではないでしょうか。自分のウソがばれたら困りますものね。
この手のオカルトを主張する人が必ず逃げ込む言い分が、「無いという証拠が無いのだか完全否定できない」っていうアレですね。悪魔の証明ってヤツですね。
この理論に逃げ込んだ時点で負けだと思いますよ。

・ 2008/02/06 04:48 現代科学がこの世界をすべて解明し尽くしたというのは、大いなる錯覚だということでしょう。
反響定位能力の少年が仮にすでに逝去しており、噂話だけが伝え残っていたとしたら、科学者は信じたでしょうか。
前例が無く、検証不可能なものはおそらく信じないでしょう。何かのトリックか周囲の人間の錯覚で片付けられた可能性が高いと思います。
生物学的にその周波数は感知できない構造になっているとされているのですから。ありえないと結論付けるのが妥当とされるでしょう。

>この理論に逃げ込んだ時点で負けだと思いますよ。

何故負けなのでしょうか。そもそも、負けとはどういう意味でしょうか。全く非論理的です。
半信半疑さんは「霊や霊能力は存在する」とは主張していないと思います。
「どちらとも断定できない」と言うことが何故負けなのか分かりません。
誰にも分からないことを、俺には分かると断言する者(肯定・否定の両者共)があまり合理的ではないということでしょう。

ありすありす 2008/02/10 05:01 半信半疑さんと、一つ前のコメント主さんに全面的に同意です。
「わからない」んですよ。我々人間にはわからない。宇宙人がいるかいないか、という議論と同じ。
これは養老孟司氏の言葉ですが、「わからない」というのも立派な答えなんですよ。
「ある」と妄信する。「ない」と断言する。どちらも鏡に向かって言い争っているだけ。

わからないことを素直に認めた立場から見ると、本当にどっちもどっち。
「どちらかが白であるならば、もう片方は絶対に黒でなければいけない」という考え方は、客観性を欠いた危険なものであると私は思います。

ぴーすけぴーすけ 2008/02/14 14:30 >何故負けなのでしょうか。
証明というものは「ある」と主張する側がしなければならないからです。
しかしながら、今日までにオカルトとされてきた証拠は、その全てがインチキとして看破されているのです。
ここに至って「無いという証拠も無いじゃないか」というのは、証明責任の放棄であり責任転嫁とも言え、ゆえに負けなのです。
まったくもって論理的です。

ですから、オカルトを信じる人たちはどんどん「ある」とする証拠を提示していけばいいと思いますよ。
科学がそれを看破できなくなったとき、私も素直に存在を信じましょう。だって、証拠があるわけですからね。
ここでは「わからない」という答えは適当ではありません。本論は、インチキに騙されないこと、なのですから「わからない=あるかもしれない」という答えでは、インチキにお墨付きを与えるのと同じなのです。
だからこそ、オカルトは明確に「ある」とする証拠を出さねばならないし、それが看破されている以上インチキなのです。

それとしつこいようですが、反響定位能力の少年は人間に感知できない超音波で何かをする少年ではありません。彼以外にも同様の「技術」を持った人がいましたし、舌打ちの技術以外に杖も使ったほうがもっと活動の幅が広がることを少年に教えるっていうテーマでしたよ。
もう一つ言うと、その少年は現に生きているのですから、死んでた場合の仮定に意味があるとは思えません。そういうのを、非論理的というのですよ。

素人素人 2008/04/01 18:30 >>霊能師や占い師はみんな詐欺師である。
霊能者ってインチキくさい人が多いのは事実。テレビの霊能者は、ほとんどが商業主義
やエンタメ主義みたいなイメージがあり、個人的に嫌悪感を持っています。
でも、「みんな詐欺師」って言うのは言い過ぎでは?
世の中全部の霊能者を調査研究してから言える言葉では?それが「合理的」と言える
のでは?

>>某大学大学院工学研究科卒。
あなたは優秀な方である事は間違いない。早稲田の大槻教授とそっくりで、優秀な方
ゆえの傲慢さを感じます。
大槻氏は非科学的なものは「一切」認めない方です。これは単なる科学の傲慢で、
排他的な考え方ではないでしょうか?

ややこしい話になりましたが、霊能者云々のついては自由です。しかし「みんな詐欺師」って、いくらなんでも非常識。たしかにインチキは多い世界ですけどね。
優秀さゆえだと思いますが、傲慢だと思いました。傲慢さだけ指摘させていただきます。

通りすがり通りすがり 2008/04/04 10:37 インチキ霊能力者を擁護する人の論法って、だいたい同じなんですよね。
「人間には、わからないことがある」
「完全に『ない』とは言えない限り、『ある』可能性は否定できない」

これ、インチキ霊能者を擁護するにはまったく使えない論拠なんですけどね。
だって、霊能者たちは「霊」なるものが「見える」「(実際に)存在している」と主張しているんですから。
彼らが「わからない」と言っているのであれば、前述のような擁護も可能でしょうが、彼らはそうは言っていないですからね。

「霊のお告げ」みたいなのを信じてしまうのだって、彼らが「存在する」「(私には)わかっている」と主張しているからこそ信じてしまう訳でしょ?
「わかる」ということを主張しているのは、むしろインチキ霊能者の方だと思うんですが?

「存在する」「わかっている」という限りは、客観的かつ大多数の人が公正と認める方法で検証を行い、少なくとも半分を超える人が積極的に肯定できるような結果を出せなければ、主張が否定されるのは当然だし、「存在しない」ものとするのが論理的に妥当な扱い方です。

「可能性は否定できない」っていうのは、凡そ何にでも言えることであって、実質的に何も言っていないに等しい言葉ですからね。
思考停止の言い訳に使うには、便利な言葉ですけど。

織龍観音織龍観音 2008/07/12 11:03 霊能者やスピリチュアル・ヒーラーがインチキであるかどうか?
という設問に対しては「わからない」が私の答えです。
LM−7さんも「白黒をはっきりさせろ」と言われているわけではないと思います。
私も白だろうが黒だろうがどちらでも構いません。

た・だ・し!「詐欺」はいけませんよ、「詐欺」は。

私の知人は「FBIにも捜査協力をしている〜」高名な?スピリチュアリストの勧めで、ある「マルチ系海外投資」案件に多額の出資を行っております。

この投資案件は海外に籍を置く会社の株(未公開)を購入し、その原資を元に別の資産運用会社が運用を行い、「年利34%の配当」を約束する(あくまで予定利率)というものです。
その勧誘方法は「口コミ」によるもので、この案件を紹介して成約になると配当の他に“お礼”が貰えることになっています。

この“常識的”に考えれば「詐欺」である疑いが非常に高い案件に知人が出資を決めたのは、前述のスピリチュアリストの助言がきっかけです。

こうなってくると、スピリチュアルが“本当”であるか、“嘘”であるかという議論からは、はずれてきます。

因みに、この案件の投資先である会社や、その資産運用会社は実体はありません。
つまり、知人の購入した“株式”は一銭の価値もないことになります。
勿論、原資を運用には廻していません。
しかし、「配当」は支払われます。
これは、この案件が「マルチ」を勧誘手段としているからです。
新たに出資者を募り、その出資金が上位に還元されることにより、あたかも「配当」が支払われているかのように装うことができます。

「マルチ」は「連鎖販売取引」と言われるもので、これ自体は違法ではありませんが、“実体のない会社”の株式を扱っていますので、「商品」が存在しないことになり「無限連鎖講」の定義にあてはまることになります。いわゆる「ねずみ講」です。

「ねずみ講」は違法です。
これは主催することも参加することも法律で厳しく罰せられます。

つまり、知人は図らずも「犯罪者」になってしまったわけです。

このような「投資詐欺」は、被害者が騙されたと悟り、取り付け騒ぎに発展した場合に終焉を向かえます。

が、知人の参加している「詐欺」はこのような事態にはなりません。
「被害者」が存在しないからです。

全ての出資者が、そのスピリチュアリストのビリーバーとなってますからね。
毎週のようにスピリチュアリストを囲んだ豪華ディナーの集い(セッションと呼ばれています)を行い、月に一度の割合で「海外浄化ツアー」に出かけ、億万長者を夢見る信者たちは、自分たちが「被害者」であるなどという感覚を持つ理由がありません。

コメントの冒頭に戻ります。
スピリチュアルを信じますか?
私の答えは「わからない」です。

しかし、知人にこの案件を勧めたスピリチュアリスト“本人”を信じることはできません!

私にはただの「寸借詐欺師」にしか思えません。

天罰天罰 2008/07/18 17:35 原宿のタリムの館にいる家紫三姫(美姫)って占い師が最近人気らしい。占い師というよりは霊媒師みたいなことをいうらしいので、行ってみたが本当にインチキ。占いの勉強もろくにしていないで、えらそうなことばかりを言う。結局占い師&霊媒師なんて一般の社会で負け犬ぬなった人間が自分の自尊心を満足させたくて、人にわからない前世だとか運命だとか言いたいだけじゃないかと思う。全く迷惑な人種だ

オカルトについてオカルトについて 2008/09/15 13:57 こういうオカルトはいつの時代もなくなりませんね。
人はなにかしら答えを示してくれる存在を求めていて、
中にはそこに真偽や根拠は必要ない人もいます。
また経済的価値のあるコンテンツであるのことも大きな理由です。
科学的に全くの虚構であるにも関わらず、
霊能力や超能力というのがこんなにも信じられているのはとても悲しい事実ですね…

科学では解明できないものもあるかも知れないという人がいると思いますが、
アインシュタインの相対性理論なんてものも発表時は今までの科学の範疇を超える理論でした。
しかし、皆既日食を利用して、一般相対性理論により予測された太陽近傍での光の曲がりを確認したことにより、
理論の正しさが認められ、世間への認知が一気に広まりました。
このように誰もが納得できる普遍的な方法で、理論が実証されて初めて真実として認識されます。
また、実験で実証されなくても(現代の技術では実証不可能な理論)、
皆が共有できる普遍的な数式等において認識することで、確実性の高い仮説とすることは出来ます。

科学で解明できないと言われているオカルトが、仮に客観的で普遍的な方法で証明できれば良いのですが
現在そのようなことは絶対的に不可能であり、今後も証明できる見込みすらもありません。
超能力の科学的な実験等においても、現在まで全く実証されておりません。
霊能力者や超能力者が力が存在すると本人が主張しているだけに過ぎません。

iziz 2009/01/19 02:49 私も子供の頃からずっと霊能者、前世、霊などはインチキだと思っていました。
その思いをさらにスッキリさせていただきました。

ただ、お話としては面白いんですよね。オカルトって。
例えばシックスセンスなんか、映画として面白い。
だからと言って死後の世界があるとは1%も信じていません。
上の方の誰かが言ってるように、すぐ「科学はすべてではない。人間には分からない事がある」とか言う方便。

有史以来、証明された霊現象などないのに、人は信じてしまう。
これは「その方が面白いから」でしょうね。
または「自分にとって都合がよい」からでしょうか。
確かにそれで心の平安が保てるなら必要かもしれませんが。

>・文字や形に色や味がついて見える共感覚の持ち主。
これは私の職業的に言わせていただくと、誰でも起こり得る事です。
例えば「三角は黄色いイメージ、四角は青いイメージ、丸は赤いイメージ」
というのは、色彩心理学的に、世界中の人が感じるイメージです。
だから例えば「黄色はすっぱいイメージ」とは、誰でも言えるのです。
オカルト的にはなんの根拠もありません。

LM-2さん。応援します。頑張ってください。

貴子貴子 2009/04/24 23:20 私の友人は、7年前に民俗学博士号取得のためアフリカのヒーラーをテーマにした論文を書くことにしました。アフリカに出かけ、ヒーラーたちに「お話を聞かせてください」と頼んだところ、「話はできないが、教えることならできる。授業料は牛2頭」という返答だったため、彼女は牛を2頭調達し、数ヶ月その地で勉強しました。めでたく第1過程(ハーブを用いた治療とドラムを用いて自分をトランス状態にし、死者の霊と交流して助言を得るテクニック)を修了し、故郷に帰り、無事博士号も取得。ハーブ療法は医療法律に反するため実施することができないので、いわゆる霊能師として働いています。本人の言では、自分でも半信半疑だったけれど、ある日「赤ん坊の時に外国から養子にもらわれてきて、その養い親も亡くなってしまい、自分が一体誰なのかわからないので助けてほしい」という相談を受け、死者の霊に尋ね、クライアントの出生国、村、実の両親の名とその墓の場所と外観を教えてもらいそのまま伝え、すぐその場所に出かけたクライアントが、説明されたとおりの墓を見つけた時から自分の仕事に自信がもてるようになったと言っています。どう思われますか?霊能師も、通常の医者と同様、腕のいい人悪い人色々いると思います。でも、私は他にもいくつか体験していることもあり(私自身には霊能力は全くありません)霊能師の存在自体が不可能とは言えません。LM-2さんは、納得できるだけの経験をされていない、だけの話だと思います。

高尾高尾 2009/06/08 15:24 貴子さん。もう一度、こちらの文章を読み直された方が良いかと。
人間は、信じたいことを信じる動物なのだと思います。それがイカサマだろうと、嘘だろうと、デマカセだろうと。
そして、信じたら信じた自分を擁護するために、その事柄を補強していきます。
すこしの違いや、少々のズレは許容範囲となります。つまり、今度は信じた自分を信じさせるために必要な要件を拾い集めて繋げることになります。
ただ、信じたい人は、そういうアトラクションなのだと承諾の上、それを享受するべきで、後から詐欺だったとか損害賠償とか言うのも哀しいですね。
ただ、最近の傾向として、無教養な女性をターゲットとしたアニマル・コミュニケーションが大流行していることに憂いを禁じえません。
ペットの話を聞くというものですが、最近では養成講座などを高額で受講してH/C リーディング手法などを無意識に教わり、開業している残念な人たちが増えています。
人間相手だと高度なテクニックが必要になりますが、動物相手だと検証のしようがないので、信じたい人を多くカモにできます。呆れ果てた下種な人たちですが、本人たちに自覚がないので、雨後のキノコのようにあちこちに頭を出しています。
人間相手のペテンは自己責任で結構ですが、無意識とはいえ動物まで利用するとは悪魔の所業だなと思います。

海 2009/08/10 15:49 LM-7さんの記事大変興味深く読ませていただき大変勉強になりました。
TVなどとは無関係なのですが、このコールドリーディングやホットリーディングをしているとは思えないような人に様々なことを言い当てられたことがあります。
最近その人にこの能力で商売がしたいので営業をして欲しいと言われて面白いかと思って事業立ち上げの準備をしていたところ、その能力とは別にあまりのビジネス感覚のなさや子供じみた要求にあきれてその話は白紙に戻しました。そういう能力(があるとすれば)を生かして金儲けに走ること自体は個人の自由なので否定しませんが、その人自身はその能力を疑われたりヘンなものと認識されることを異常に嫌がり、自分自身で自分を神格化しています。幼い頃からその能力で苦労していてその人が師匠と呼ぶ人に「人のために使え」と諭され自分は救われたと言いますが、先生と呼ばれてコンプレックスの解消をしているような感じです。人のことはあれこれ言うわりには異常に自分のことは見えておらず、自分言動や性格がどれだけ人に不愉快な印象を与えているのかは全く認識していません。「自分のことは見ないし見えない」と言います。 

会話も事前聞き取りもないままに自分しか知らないはずのことをずいぶんとピンポイントで詳細言い当てられた経験があるので、どうもわかりません。
その人物となりを見ると「霊能者ってこんなもん??随分低俗な人間だな」という感想を持っているのですが、自分との体験が結びつきません。
本人は試されることを極端に嫌いますが「そういう人間が来るな来てもいい、その人自身はわかって帰るはずだから」と言ってます。
人が実際元気になって帰っているのですからそれはそれでいいと思うのですが、自分だけ特別な能力を持っていて特別な選ばれた人間と思っているところがどうも鼻につきます。
勇気のある方に検証して欲しいです。
私は正直怖いと思っている部分もぬぐいきれないんです。
前日言おうと思っていたことを言わずに翌日当てられてしまうので。

ぎゅるぎゅるぎゅるぎゅる 2009/09/26 11:59 読みました。
素晴らしかったです。
こんなことを書かなくても、済むことが出来れば幸いです。
ただ、細木の話は好きです。
占いのとこだけ、チャンネル変えてました<笑
子どもが人妻を好きになった話が一番好きです☆

ぎゅるぎゅるぎゅるぎゅる 2009/09/26 11:59 読みました。
素晴らしかったです。
こんなことを書かなくても、済むことが出来れば幸いです。
ただ、細木の話は好きです。
占いのとこだけ、チャンネル変えてました<笑
子どもが人妻を好きになった話が一番好きです☆

ネムネム 2010/06/06 19:11 こういう人のことを当てるのはテクで説明できるでしょうが
これだけではすべて詐欺師とは言えませんね、科学で説明できる範囲に留めておかないと。それ以外は否定も肯定もできない、わからないってことにしとかないと。
個人的には死後の世界、生まれ変わりは信じてますね。
気が楽になって好都合だからw どうせ科学じゃわからないしねw
生きてるうちは科学の方が信用できますが、科学で証明されてることしか信じないってのも異常だと思いますね、特に心理学とか統計的なものは怪しい。専門家の権威バイアスもあるし。
あそうそう疑似科学に分類するのはどうかと思いますよ、精神世界は科学じゃないんですからw

みかみか 2010/08/27 12:29  先日何も知らないお馬鹿な私は、色々悩んでいて少しでもプラスになる話しをして頂けるかと思い、占いに行ってきました。

結果はボロボロ…。彼とも絶対に続かないし、すぐ終わるわ。とか浮気されるやら散々言われたあげく、今は運気が良くないから2012年からは上がっていくから大丈夫とだけ言われました。 しかしながらその占い師は子持ちのバツイチ。人の恋愛に色々口出しするくせに自分を占えよ!!ってつっこみたくなりました。

何でも分かる神様みたいな人間がいるなら、戦争や災害などしっかりと予知して頂きたいもんですな・・・・

はるはる 2010/12/22 18:02 私は霊や占い、霊媒師、といったものは一切信じない(信じる人は一緒にするなと思うだろうが所詮全てペテン)。そういった不思議な力を信じる方々に質問どえす。
例えばよくテレビに出てる方々。なんと知りたい過去未来が分かる方がいるらしい!すごいな! あなたは○才の頃転んで怪我をしたのだとか、○年後は病気しそうだらら気をつけてだの…。それを聞いて当たってます!気をつけま〜す♪…ってアホか!!そんな1個人の小さな運命を察知できるほどの実力をお持ちの能力者よ!!だったらなんでもっと重要なことがわからない!! 例えば地震がいつくるか教えてよ!だってたくさんの人が死んじゃうんだよ!!未解決の殺人事件の犯人を捜してよ!!悲しんでいる遺族もいるし、犯人は今も逃げているんだよ?霊媒師は死んだ被害者に直接犯人を聞けば即解決だろ。北朝鮮は核を本当に開発したの?教えてよ。国家レベルの問題だぞ! はい、できません。…できるなら地震を研究する学者はいりません。地震で亡くなる方もいません。警察は特捜部も鑑識もいらなくなります。裁判も必要ありません。占い師は外交のカードとしてこれ以上無い切り札ですね。でも現状はどうですか? 占い師・霊媒師は、人の命に関わるようなこと、多くの人を救うようなことは全て放っておき自分に都合の良いちっぽけな事しか占えません(だってペテンだもの♪既成事実や裏が取れるものしか言えません。バレたくありませんから。キムじょんいる相手にリーディングはできれば分かるかも)。そりゃーおかしいでしょ?そんな都合の良い輩を信じ大金払う奴の気もしれない。私から見たら滑稽の具現化。
次に霊。でました霊。これに関しては聞くところによると、「いない」ことを科学で証明できないから「だったらいてもおかしくない」という論理があるらしい。もう可愛そうになるな。 そういう人は、ドラえもんがこの世にいると真面目な顔して言ってるのと同じだと気づかないのだろうか。ドラえもんが「いない」ことは証明できないだろ。全地球上を隅々まで見たとして、相手はあのドラえもん。どこでもドアで別の惑星に行ってるかもしれない。不二子が書いた?それが本当だとどうやって証明できる?本人が言ってる?それをウソでないと証明できる?原稿がある?それ本物って証明できる? んじゃ仮説、実はドラえもんは原始時代から存在するのです。不二子氏が書いたドラえもんはたまたまソックリなだけで… はい、これを完全に否定して下さい。できません。でも証明できなければ「いる可能性がある」ことになるんでしょ?つまり冒頭のあなた方の論理だと、火星人も、アラレちゃんも、ピノキオも、桃太郎も全て存在する可能性があると言っているのと同じです。あなたは本当にアラレちゃんがいるかもと思っているのですか? 本当にいるのだろうか?と誰かと真面目に議論しますか?確かに可能性は純粋なゼロではありません。でもそういうことを含め常識的な大人達は「いない」と言うのです。 論理の飛躍?ははは、それを初めに言いだしたんはあなたでしょ!!! 霊は世界中で目撃されている?ならばなんでハッキリとした証拠は出ないのですか?ウソかホンとか証明できない「私は見た」の証言や、トリックの可能性のある心霊写真では証明になりません。たった1件でいいんですよ。例えば、ハッキリとした姿形で現れ、死んだ人にしか分からない証言を多くの人数の前でする。ひき逃げされた被害者が車のナンバーを発表する。殺人犯は呪われてことごとく死ぬ。など・・・
てかてか、霊なんて絶対いないけどいたとして何なんだろう。。だって私の生活に支障は一切ない。仮に霊がいるとしてどうなるの?とりつかれて悪いことが起こる?病気になる? 私は霊に対して何も悪いことはしていない、手を出していない(手か出せない)のに、一方的に被害を被るワケ? 霊ってまるで通り魔だな。一方的なテロだな。そんな狂った奴に何を言っても、拝んでも、敬っても無駄だろ。つまりいたとしても結局はどうしようもない、結果的に、いないと同じ扱いになる、するしかないだろ。

ミッツミッツ 2011/02/07 21:06 非常に興味深く読みました。
コメント欄も面白いですね。いろいろな人がいるものです。

私自身は、「信じたいときは信じるし、でも盲目的にならないように一歩引く」としています。
スピリチュアルなものって、なんだかんだで大金を要求しますからね。
業界全体が胡散臭いというか、本物の霊能者がいるとしても、一生かかっても会えないんじゃないの?という感じです。

学問的にはどうなのでしょうか?
コメント欄、「将来証明される見込みがあるのならば、『わからない』という答えも可」というのはなるほどと思いました。
残念ながら見込みがあるのかないのか、素人にはさっぱり分からないので…議論を傍から見て頷く程度ですが。

は 2011/03/19 09:58 うちのひいおじいちゃん、ひいおばあちゃん、おじいちゃんは代々、占い師。
ゴールドリーディングでも、ホットリーディングでもない。
ほんもの。
偽物もいると思うけど、全員がそうではない。

(`・ω・´)(`・ω・´) 2011/03/28 02:16 ↑ゴールドリーディング(笑)

としとし 2011/07/30 18:02 熊本のユーリーンっていう占い師は明らかな詐欺でした。
透視とかいってるけど、ただあてずっぽうにでまかせを言っているだけ。。
金の無駄だった。

toitoi 2011/07/30 18:03 熊本のユーリーンっていう占い師は明らかな詐欺でした。
透視とかいってるけど、ただあてずっぽうにでまかせを言っているだけ。。
金の無駄だった。

toitoi 2011/07/30 18:04 熊本のユーリーンっていう占い師は明らかな詐欺でした。
透視とかいってるけど、ただあてずっぽうにでまかせを言っているだけ。。
金の無駄だった。

札幌の翁札幌の翁 2011/08/13 17:17  霊的な事は、普通、会話だけの事ですから確かめようも無いのが実情です。
また、今まで、テレビに出ていた人で、これは本物かなーと思えたのが、ユリゲラーただ一人でした。お好きな方がおられましたが、直に目の前で心霊交流の技をお見せ出来ますので、何時でも、お気軽にお問い合せ下さい。でも、やるからには最低4人ぐらいは集めて欲しいものです。金品は一切頂きませんので是非どうぞ。
 その他、写真や音声テープもありますよ。そう言えば、20年以上も前の事になりますが、つのだじろうさんの、うしろの百太郎太郎の漫画の中に、心霊写真という紹介で2点ほど掲載された写真もありますので、イツデモお見せしますよ。近い内にホームページも立ち上げようとおもっていますが、何かご希望でもありましたら、どうぞ留守電に入れておいて下さい。011−581−8888。ただし、イタズはだけは、お止めになった方が、賢いと思います。ただし、占いはだけはやりませんので。

はなはな 2011/12/05 22:27 静岡県清水区の女性占い師(鑑定師とかいってブログもやってる)は
陰の感じが出まくってますよ〜。
客は「弱ってるから少しでもいい方に導いてほしい」のにね。
超攻撃的にボロクソに言われて説教されてお金払うなんて馬鹿馬鹿しいね。
弱っているところから立ち直った時には占い師の言葉なんか必要ないから
行く必要なんてなくなるし(笑)
「悪徳占い師」に「弱っている人」はいいカモですね。
全く悪徳占い師っていい商売ですよ(笑)

霊感の存在はあると思っています。
でも何でも鵜呑みにしちゃいけないし、信じたものを妄信するのも違うと思いましたよ。
占い師は本物もいると思うけど偽者のほうが圧倒的に多いんだと思います。
何か少しでも悪い感じを受けたらやめた方が(避ける、逃げる)いいです。
そう考えて行動するようになってから悪いことは起きなくなりました。

おばばおばば 2012/02/23 00:07 いいじゃん。なんでも。所詮テレビなんだし。

たのしけりゃ・・・

だましだまし 2012/05/30 00:46 霊視 霊能占いサイトのアイネの美美と言う霊能者と名乗る女 そしてサイトの責任者 いんちき以外の何物でもありません。言ってる事は、嘘ばかり 関係のない話をして、時間を引き延ばし こちらの相談には答えない。私が、いんちきだと言うと逆切れ。法外な鑑定料をとっていんちき霊能者を雇い、お金を取ろうとする。
これは、いんちき以外の何物でもない。皆さん霊能 霊視のアイネというサイトにはお気をつけ下さい。

ゆるりんゆるりん 2012/07/25 12:36 はじめまして。なんとなくここにヒットしました。

私はダンスを教えている主婦ですが
幼少のころから、いわゆる霊的な不思議な感覚を持っています。
仕事にする気はないので、してませんが
友達同士で、感じたりしたら、世間話のように伝えたりはします。

小さいころは、親にこのわけのわからない感覚を相談しても
馬鹿にことを言ってはだめ。と起こられるだけで
20代前半まで、聞こえたり見えたりという怖い現象が時々あったのですが
自分でコントロールできるようになり、見たくないものを見ないようにできるようには
なりました。

霊が見えるだけではなく、その人の人生の少し先を感じたり
心のうちを感じたり。

たしかに。少ししす見えてないだろうと思われるような人が
堂々とお金とって商売している人はぞろぞろいます。

でも、普通の仕事をして
そういう感覚を持っている人もいるということを
ぜひ知っていただきたく書き込みしました。

自分でも、ただの妄想かと思ったりもしたのですが
決定的に信じざるを得ないことがいろいろとあり
自分のなんとも不思議な能力を自覚しています。

でも無理して人様を見ようとすると
その人のいろんなものを感じてひどく疲れるので
自分から進んで見ようとは思いませんが・・

あまりにも理不尽な占い師とか霊能者はどうかと思いますけど
それなりの金額で、その人の持っている力で
一生懸命見てくれるスピリチュアルな人もいますので

全部が全部インチキではないと思います。

いろんな人がいて、いろんなことがあって
信じる信じないも自由。

こんな力がある私でからこそ、思うのですが
占いや霊脳は、当たるも八卦くらいのアドバイス的なものとして
とらえていただいたほうが、よいと思います。

見える力のある人でも
見え方はそれぞれなので。

人間として生まれている以上
いくら不思議な力を持っていても神様ではないので

その人の持つ力の範囲内でしか
見ることはできませんから

そんな気持ちで、理解していただけたら
うれしいです。

ゆるりんゆるりん 2012/07/25 12:38 誤字がいくつかありまして
読みづらくてすみません・・・

ベイビーベイビー 2012/07/25 22:23 今晩は!ゆるりんさんの特別な力は否定しませんが、世間にはあまりにも、いい加減な詐欺占い師-スピリチュアル鑑定士が多数いるのも事実なんですよ。特に携帯サイトの占いは最悪ですね。あるサイトのsさんは、特別なタロットのカードを使っていて、特殊なカード[再起]出たのは7年間であなたが3人目との内容の鑑定。ところが、ブログ書き込みで3人目が続出!同じサイトのM國氏はあのてこのてで10回以上のサービス鑑定!特別なアイテムを3つ手に入れたとか、神社の神主からえらばれたとか、ユタ(沖縄)の見届け人に選ばれたとか、、、他にも色々。最後は私が全力でサポートしますので、返事下さい。で、締めくくり。サイトのジャンル別占い師紹介にも出てないし、勿論、人気ランキングにも出てこないレベルの人ですけどね。如何にもパワーを持ってるような言い回しで、ポイントを購入させようとする。人気が無いから必死なのかも知れないけど!!!
他にも10人位からのサービス鑑定!内容は似たようなもの。人の大事なお金を詐欺鑑定で騙しとるのは許されない事です。
自分も不思議な体験をしたことも何回かあるし、突然背中に悪寒を感じる事もあるから、あなたの力を否定するつもりはありません。しかし、世の中にはこんな悪どい霊能者、占い師が非常に多いのも事実なんですよ?

ゆるりんゆるりん 2012/07/26 16:20 返答があってうれしいです^^

私も上記にそう書いてますけど、ぞろぞろと世の中には、ぼったくり詐欺みたいな霊能者や占い師は多いと思います。

高額なお金を払うあたりで、怪しいと思っていただいて
なんでもかんでも信じないことが第一かと。

それはともかくとして
ここの管理人の方は、頭ごなしに全否定してしまっている感じなので

普通に生活して、普通に会社に働いてる人などの中に
そういう力を持った人がいるということを知っていただきたく書き込みました。

雑誌に載ってる占いや霊媒師的なものや、芸能人を何人も見たとかいう
胡散臭いものに、ひっかからないように気をつけてほしいものです。

人に頼らず、自分で解決する心があれば
そんなものにはひっかからないでしょう。

スピリチュアルの本当の意味は
人を占ったり鑑定したりすることではなく

人が自分で気づいて、自分で人生を歩いていけるようにすることだと
私は思うのですが。

お金をだましとられたと感じる人は
それは、自分の責任だと私は思います。

他人に自分の運命をゆだねていては、人生は歩けません^^

ゆるりんゆるりん 2012/07/26 16:20 返答があってうれしいです^^

私も上記にそう書いてますけど、ぞろぞろと世の中には、ぼったくり詐欺みたいな霊能者や占い師は多いと思います。

高額なお金を払うあたりで、怪しいと思っていただいて
なんでもかんでも信じないことが第一かと。

それはともかくとして
ここの管理人の方は、頭ごなしに全否定してしまっている感じなので

普通に生活して、普通に会社に働いてる人などの中に
そういう力を持った人がいるということを知っていただきたく書き込みました。

雑誌に載ってる占いや霊媒師的なものや、芸能人を何人も見たとかいう
胡散臭いものに、ひっかからないように気をつけてほしいものです。

人に頼らず、自分で解決する心があれば
そんなものにはひっかからないでしょう。

スピリチュアルの本当の意味は
人を占ったり鑑定したりすることではなく

人が自分で気づいて、自分で人生を歩いていけるようにすることだと
私は思うのですが。

お金をだましとられたと感じる人は
それは、自分の責任だと私は思います。

他人に自分の運命をゆだねていては、人生は歩けません^^

jinjin 2012/08/11 01:05 とても為になるいい記事です。
転載してもいいですか。

私は病気と手術で死を経験した者です。
その際、死後だの霊だのはないと言う事実を身をもって知り得ました。
オカルターから言わせれば、それは死ではなく仮死だと否定されるかもしれませんけどね。

魂だの死後の世界だのがあるのならば、
あっちの世界とこっちの世界を行ったり来たりしているだけなのだから、
両方の世界を合わせた総人口数は、こっちの世界の4世代分の総人口数÷2でほぼ正確な値が割り出せますよね。
そして、それはどんなに昔であろうとどの時代であろうと、どこをかいつまんでも一定な値になるはずですよね。
そんなバカな。

ベイビーベイビー 2012/08/15 02:27 Jinさん今晩は!
病気と手術で非常に大変な経験をされたのですね。そのなかで魂、死後の世界が実在しないと確証されたとの事。
自分も五十年近く生きてきてますが、ほんの数年前まではjinさんと全く同じ意見でした。しかし、そんな自分の考えを根底から覆す出来事が起きてしまったのです。
それは、知人であるスナックのママから、お店出てきて!との連絡。
お酒の呑めない自分にtelするくらいだから、御客さん無いんだなと思い渋々出掛けました。ママが用事で少しの間留守したので従業員の女の子と色々世間話をしていました。話のなかで「その入口のドアの鈴、誰も来ないのに鳴る事があるんだよ。」「
ヘエー!そうなんだ。」そんな会話もありました。その時です!
本当に鈴が鳴りました。入口を見てたら、ドアから人影をした白い物体が現れたのです。薄暗い照明のせいか鮮明に写し出されました。
部屋の中を飛んでカーブ、カウンターに入り消えました。一瞬、言葉を失い女の子と顔を見合せ「今の見た?」「うん、見た。」との確認をしてから、しばらく黙りこんでしまいました。
頭の中で色々考えましたが、納得できる答えが出て来ない。
それからです。霊の存在を否定しなくなり、以前体験した不思議な事も無理矢理空耳だとか、体調が悪かったんだと思い込むのを辞めたのは!
素直に受け入れた方が自然なんです。
しかし、[霊能力者][占い師][スピリチュアル鑑定士]については別です。ゆるりんさんのように不思議な力を持つ人は実在するのでしょうが、携帯サイトの鑑定士については全て偽物!そう思ってます。
先日も[本物のスピリチュアル鑑定]というサイトの綾音という鑑定士から初回鑑定が届きました。なんでも不動のNo1鑑定士とのサイトからの紹介!
鑑定は霊視で私の事がよくわかるようです。そこで今回、無料鑑定を利用して私しか分からない質問を10問、依頼しました。回答は全て○Χのみ(マルチブルアウトと確証バイアスを阻止する為)
結果、いつもはどのサイトの鑑定士からも
直ぐ返事が来るのに、いまだ返答無し!
自分が偽物であることを自分で証明する事になりますからね(-_-;)
返答が無いのも偽物である証明になる事に関しては、気付いていないようですけどね!!
結論!自分の体験上、霊の存在は否定出来ない事。しかし、霊を利用したスピリチュアル鑑定士は、少なくとも携帯サイトでは存在しないと言うことです。

VolVol 2012/08/23 23:47 科学万能な近代でも安易に信じたがる方々がいるので、こういうアンチテーゼは有効ですね。
しかし気になったのは皆詐欺師と言った結論ありきです。管理人さん個人がまとめられるほどサンプルをとったのかな?と思ってしまいました。
感心してる人が多いようだけど、心理学をわかりやすく書いた本なんかでも紹介してる事柄ばかりだと思います。借り物論法だけで結論づける内容をそのまま信用するなら、ペテン師に騙されるのと同義かと思いますね。

ただ、残念ながら自分も本物と言える人にはあったことがないので、出来ればどなたか紹介して欲しいものです。ユングのように何かを体験出来れば肯定できるかもしれないので。

SS 2012/11/01 04:27 興味深く読ませてもらいました。
不思議な力を持つ人は実在すると信じる方ですが、それを商売にしてたとえ
1円でも金を得ようとする人はその時点で本物じゃないし、自分の欲望に負けていると思います。だいたい、不思議な力を持ってたって邪魔なだけだと思います。人に見えない物が見えるって生きづらいでしょうし、取り立てて特殊な事でもないと思います。周りが持ちあげて騒ぎすぎるからダメなんでしょうね。
下ユル子という元占い師で今はアンチ叩きをしている方のブログが面白いのでお勧めします。

ららるぅららるぅ 2013/02/10 15:50 面白いです。興味深く、ためになりました。ありがとうございます。
私もSさん同様、スピリチュアルカウンセラーとかいっちゃってお金を沢山とる人は本物ではないし、自分の欲望で スピリチュアルどころか悪霊にやられちゃっているのだろうと思います。
2012のアセンション問題でも、スピリチュアル系の方々が5次元上昇とか云って
霊媒師や占いの方も 「もうすぐ5次元に行きます、3次元は終わり・・・あなたの家族を5次元に行かせるために私のところに連れてきなさい・・・」と云った金儲け占い師がいました(そういうところに行く私も私です・・・反省m(__)m)
変わらず年は明けましたが・・・しばらくナリを潜めていた占い師、また活動しています。シェームオンユー!!恥を知らないのか!!

あしゅとるあしゅとる 2013/04/10 18:00 納得。すばらしい記事ですね。

・・確実にわかっていることは・・
占いやら霊能力というものがあるということにすれば。
・・・「占い師や霊能力者が儲かる」というごくごくシンプルなことです。

その一事をもって結論が出ているような気がしますねぇ。

スバルスバル 2013/04/22 22:13 この世の占い師は全て詐欺師です。
気をつけましょう。
高額な請求に注意してください。

冷静に考えてください‥
手のひらのシワで未来が分かると思いますか?
名前の画数で人の寿命が分かると思いますか?
適当な事を言って鑑定料を取る行為は詐欺師だと思いませんか?
占い師(詐欺師)よ‥ この世から消えてくれ!!

R・KR・K 2013/04/22 22:29 皆さんは細木数子の過去を知っていますか‥?
知ると驚きますよ 100%詐欺師ですょ

パパチュパパチュ 2013/05/11 12:01 このご時世に、未だに霊やら占いやらを信じている人がいることに恐怖を感じる。
宗教と一緒だよ。

いないという証明は残念ながらできない(まぁ当たり前ですが)が、常識で考えるといないと分かります。普通はね。

豆蔵豆蔵 2013/06/19 22:47 「低学歴の人ほど霊の存在を信じている」というもっともなデータもありますが、それにしても、21世紀の先進国で教育を受けたにもかかわらず霊の存在を信じてしまう人って、一体どういう思考回路をしているんでしょうね。

しかも、M.ラマー・キーン著『サイキック・マフィア ―われわれ霊能者はいかにしてイカサマを行ない、大金を稼ぎ、客をレイプしていたか』に書かれているように、改心した霊能者自身が、いくら「今までイカサマをやってみなさんを騙していいました。本当は霊なんかいません」と白状したところで、相変わらず頑なに霊の存在を信じ続けようとする人も結構いるんですよね。

ラマー・キーンが、「私は打ちのめされた。人々に嘘を信じ込ませるのがいかに簡単かは知っていたが、同じ人々が、嘘をつきつけられた時、真実よりも嘘を選ぶとは予想していなかった」「狂信者症候群は、科学的に調査する価値がある。ほかの面ではまったく正気の人間が、幻想やペテンに夢中になるあまり、真実が白日のもとに晒さた後もなお、それにしがみつこうとするのはなぜか」と嘆いているように、こうなるともう手の付けようが無いでしょうね。

おーえるおーえる 2013/07/12 23:24 ほぼアマチュアの無名ですが、埼玉の柏木蓮と言う霊媒師は本当に霊が見えるみたいなのですが、解離性人格障害の幻覚だと言う噂があって、何度か暴力事件で警察に通報されてるそうです。占い師とか霊媒師ってそんなのばっかですよね。。

そらそら 2013/08/08 22:06 何げに検索して、たどり着きました。

無意識にしてるわホット&コールドリーディングと、マルチと確証なんたらw

まあ知り合い限定だろうなと、いつも思ってましたし、悪い結果でも、

いいアドバイスをするように心掛けてはいますw

ちなみに見えず感じずです私。

否定もしませんが、肯定もする気はないです。

ただのカウンセリングとしてなら有りだと思います。

でも、テレビや有名所には本物はいないんだなと、残念ですとしかw

ハナタレ小僧ハナタレ小僧 2013/08/22 10:21 昔から占いはもてはやされてきましたが、今だにすたれることなく繁盛はしているみたいですね。

中世でしたら王や貴族が自分の未来を見てもらうとかどこの国を攻める様な事を、現在は女性中心に恋愛や生活近辺を見てもらうことが多いでしょう。

現在注意してほしい事は、携帯やインターネットなどで見る占い鑑定である。
出会い系と同じような手口で騙すサイトが増えています。

例えば「貴女には転機が起ころうとしています、2日後に貴女は全てが良い方向に向かいます、それには私の言うことを聞き、実践してください。」と、無料で何回かやり取りをして当日あるいは前日に無料が終了、ポイントを買う羽目になります。

ほおっておくとしつこいようにメールが来ますよ「私は今から貴女だけの専属鑑定士になります、幸せになりたくないのですか?幸せはすぐそこまで来ていますよ、50,000円分私が負担しサイトに預けました。」と、そうするとサイトから{先生が特別貴女だけに500p分負担してくださいました、これは素晴らしいことです、こんなこと当サイト始まって以来ですよ、先生のポイントを受け取るには、一度ポイントを買っていただかないと贈与されません}てね

そのあとも細かく遣り取りさせられて全てを取られるのではないでしょうか?

私は有料になった時点でサイトとメールやり取りしましたが、のらりくらりと逃げています。


皆さん注意してくださいよ、特に女性の方

poshinposhin 2013/08/31 14:11 非常に面白く読みました。私も子供の時分(高校生ぐらいまで)は、心霊とか前世とかいう話が大好きで、また信じてもいたのですが、いつのまにから興味がなくなってしまいましたね(今40歳代です)。

だから、子供ならまだしも、大人になってこんなのをまともに語るのが正直信じられません。上にも書かれてますが、ないとは否定は出来ない、という理屈も分かりますが、でもないものはないんですよね(笑)、実体験上。それとも私は、霊感はない、ですまされるんでしょうかね。

ファックユー・賢者の言霊ファックユー・賢者の言霊 2014/04/13 13:03 賢者の言霊という占いサイトは最低ね。
あんなもんやるもんじゃないよ、ねー。

第三者第三者 2014/04/21 13:19 このブログを叩き返している人たちは業者さんですがな。商売のじゃまをするなと言っているわけよーん。第三者がけんめいに書いてぶつけてくるわけがない内容と、必死ぶりだもんねー。

鉄人5108号鉄人5108号 2014/10/19 14:37 占い師はサルばっか、あーあー。

L 2015/02/10 17:27 的確ですばらしい内容です。できればトーナメント理論なども絡めてくれるともっとたのしめましたが、、

幼年期幼年期 2015/03/24 20:24 今更コメントを書くのもアレなんですが
疑似科学やオカルトを信じる人達って論理や思考の組み立てが未熟な傾向がある気がします、どこかしらで誤謬や詭弁が含まれていてそれに自覚が無い状態で
一から説明を組み上げていくことが出来ないというか、人から聞いた話をキメラ状に合体させただけで話しているんでしょうが…

米欄の初期で反論になってないコメントしている人も、記事中でちゃんと書かれている参照元を全く無視している感じですし
落ち着いて自分の頭で考える訓練が出来ていないのか、それとも、不安定な精神が原因で依存先を求めているのか

いつの時代もいつの時代も 2015/06/02 23:37 ぎぼあいこ、えはらひろゆき
いつの時代も社会不安になるとこういう輩が沸いてきますね。
そもそも何かしらの不安ごとの上にこいつらが出てくる時点で察するべきだとは思いますが、精神的に弱っていると冷静な判断が下せないんでしょうな。
私も自分に自信をなくし完全に落ちていた時期がありましたが、それを救ってくれたのは家族と友人でした。そして、自分の努力でした。

インチキ詐欺師にすがろうとする人に言っておく。自分の回りに信頼できる人間を作れ、そして苦労しろ、努力しろ。それができないなら一生だまされてろ。以上!

コンコンコンコン 2015/10/23 12:07 先日、落ち込んだ気持ちで受けた占い師がまさにコールドリーディングする人でした。
最初に誰でも占えるような基礎的な占いと質問、あとはこちらの雰囲気や話し方からどう接客するかを決めたんでしょうが、6000円でボロクソ言われました。
ただの一般論と根性論、占いは関係無かったです。
支払った料金も料金表に載ってる額より、意味不明な上乗せ。
占い、信じなくなりました。
この記事で勉強させて頂きました。

しらーしらー 2015/11/03 14:34 すいませんが、
情報のソースが週刊誌や情報誌である時点で、あなたの話は証明でも何でもありませんね。それこそ、宜保や江原や細木と同じ類いです。

ともこともこ 2016/03/12 07:19 色んな思考回路が覗けて興味深々、な状態でコメント。こちら側がどう映るかについてをさ。
他にも書いたけど、結論から書けば、みえないわからない人は、みえるわかる必要がないから、拘ったり議論する事もないさ。
そのまた一方に、みえるわかる人は実際現実にたくさん居るわけで、こんな世の中に謙虚に、隠して、普通に生きているよ。みえる人はみえる人が、わかるから、話しかける、そういうもの。
縁はそうして主観では誰も気づかずに磁石のようにつくられている。
そして興味がありひかれてしまうなら、基本的に強く認識しておくべき事は、能力と人格は別、だって事。みえるかみえないかの違いだけであとは普通の同じ人間。オーラの色がみえる人は99%同じ色をさす。みえる者同士に誤差があるなら能力の差。視力の違いと同じように。能力を隠しているだけで案外、普通にゴロゴロいる。人格をみて、その言葉を取り入れれば良い。
何故目につくからといって批判するか。あとは科学的根拠という科学を絶対的確信にしている事はどうかな。未科学の分野。本当は誰でも一人残らずみえるんだよ。何故みえない人間も多くいるか、それは必要ない、この世、につくって、いるからだよ。何故みえる人間もいるのか、それは必要ある、時、があるからだ。本人自身の行いでみえるようになってしまった大変な人、本人の意志と関係なく生まれつきで大変な人、開発したくて修行のように開発する人、沢山。大事な判断基準は、人格だって事。能力は在るには在る、が、結局は関係ない。自身も含め人を幸せに導くのは、みえるみえないの線引きなど関係ない、人格だ。自分は人格に傲慢さがある。文章でわかってしまうだろう。ただ在る、事は在る。そんなキャンパスに白の世界を思考にひとつ置いておき、否定したり排除し合わなければいい。インチキに騙されたくなければ人格を上げようと心掛けて、言葉の中にあるもの、目の色、姿勢などなど相手の人格をみればいい。気をつけてね皆。ただ在るものは在る。

僕も業者やけど僕も業者やけど 2016/04/21 02:50 そんなややこしい話やのうて、
一番目の人は占い業者ですな。
業者はネットを常に回って工作してますわ。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証