DiaryException このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2005-02-28(月) まだジャンプ読んでません。

[]クッキィが美味し過ぎる

先日父と妹の泊まったホテルは駅前でゴージャスなホテルだった。そういう所は場所的にgoodなので値段も高い。そしてサービスも充実していた。

そのホテルサービスの1つに「オリジナルクッキィプレゼント」があった。父は食べないということで、僕がもらって帰った。妹にも聞いてみたが貰えなかった。

そして今日、香味焙煎をブラック*1で飲みながらクッキィを食べたのですが、、、、物凄く美味しいです。JavaScriptを打っている手も止まるほど美味しいです。しっとりサックリふわふわと言うのでしょうか。甘すぎず、脆すぎることも無い。これがクッキィかっ・・と驚くほど美味しかったです。

小さなケースに初期状態で10個。1日1個で残り9枚。

*1:普段はコーヒー砂糖を入れるのですが、香味焙煎のラベルに「ブラックで飲め」と書いてあったので。ブラックも嫌いじゃないです。

2005-02-27(日) やっと休める。

[][]Ajaxシステムを考える

こんなトコロでしょうね。今までサーバ側で全部処理させていたから、どうもユーザ側のAjaxエンジンで処理、というイメージがしっかりと固まらない。文章にしてまとめて置かないとフワフワしてしまう。

1日考えておおよそのプランは立った、という状況。あ、外に出てないや。ひきこもりだなあ。

[]色々届いた

本が当たると嬉しいなあ。しかも買おうとしてたヤツ。ゆっくりと読ませて頂くことにしよう。

後、イーバンク銀行の口座開設。ちょっと要り様な環境になったので。審査が早くて楽だった。

松浦純菜の静かな世界 (講談社ノベルス)

松浦純菜の静かな世界 (講談社ノベルス)

2005-02-26(土) 良い天気ですが、寒いです。

[][]Ajaxというアプローチ

Ajax
Webアプリケーション開発の新しいアプローチ

Ajax: Web アプリケーション開発の新しいアプローチ

参考:

XHTMLCSSを用いた〜」は、InternetExplorerが早くXHTML1.1をちゃんと表示してくれたら問題無いんだけどなあ。1.0のままでも特に問題無いと思っていますが。

特に面白いのは、XMLHttpRequestGoogleも随分力を入れて取り入れている手法。僕もちょっと前までブラウザJavaScriptはOFFにしていたのだが、最近はGmailを使うので普段からON状態になっている。

XMLのデータのみをサーバクライアント間でやり取りをして、クライアント側のAjaxエンジンで処理・表示を行う。ブラウザなどによるJavaScriptの機能の差はちゃんと考えて作らないといけない。

XMLHttpRequestに関して、適当情報収集。面白すぎる。何か実践してみよう。

  1. クライアント:XMLに必要なデータを格納し、サーバHTTP送信
  2. サーバ:受け取ったXMLを処理、結果をXMLに格納し、クライアントに送信
  3. クライアント:受け取ったXMLを処理

参考:

[]妹帰郷

やれやれ。妹と父が帰っていった。

そもそも、昨日にも帰ることは出来たはずなのに、1日余分に遊ぶ時間を取ったようだ。

渋谷で待ち合わせて、ハーゲンダッツカフェで甘い物食べて、ウロウロとさせた。僕の方が人に酔いそうだった(←脆弱)。

とにかく、妹の受験もとりあえず終わり、明後日に高校卒業式だそうだ。中期・後期なんて受ける必要がない様な結果が来ますように。

2005-02-25(金) 雪がちょっと積もってた。

[]妹days2日目

国立大学前期入試。ウチの大学もあったんでしょうけど、そんなことより妹の試験。僕は何もしようが無いのですが。

半分出来たとは言っているが微妙な顔して終えてきやがった。うーん。泣いて欲しくないなあ。

夕御飯はステーキでした。ああ、明日からまた貧乏生活。

#留守の間に色々宅急便が来ている。何だろう。

2005-02-24(木) 春一番の次の日が雪かよ!

[]コンセントインターネット

高速電力線通信(高速PLC(Power Line Communication))
既存の電力線を用いた通信技術で、本技術を利用することで家庭内のコンセントを経由してインターネットへ接続することが可能になる。

早い話が、「コンセントに繋いだら即インターネット」。パソコンは必ずコンセントに繋いであるわけで、この技術が浸透すれば確実にネットワーク構築は容易になり、ネットワーク人口も増えるだろう。

コンセント電気だろうと無線LANだろうとADSLだろうと結局は電線を伝わる波なので、周波数分解で何とかなるだろうから、実践はそんなに難しくない。実際今行われている実験は、実用に向けて、他の電磁波との共存・干渉の問題の解決についてのようだ。

テレビ炊飯器洗濯機冷蔵庫ネットワークで繋がる。最高の環境。まさにユビキタス。「炊飯器crack」とか起こったりして。うわ、五目飯炊いてたのに赤飯になってる!みたいな。

ん?そういえば、地上波デジタル放送は双方向。電話線繋いでる?まさか、あのアンテナで送信可?んなわけない。

[]妹上京

妹が国立大学前期受験のためこっちに新幹線でやってきた。父同伴。

僕も昼に合流して、一緒に大学見学とかをした。

駅前のホテル予約してやがった。ちくしょー。豪華すぎるぜ。夕食で一緒に中華バイキングを食べた。僕は受験も何も無いので腹一杯限界まで食べた。ホテルバイキング高すぎ。父が払ってくれたので良いんですけどね。

明日が受験本番。今日は雪が降りました。

2005-02-23(水) 超気持ち良い。

[]独創的になるための10の方法

参考:no title

  1. バッハを聴く
  2. ブレインストーミングをする
  3. いつもメモ帳とペンを持ち歩く
  4. 辞書適当に開いてみる
  5. 問題を明確にする
  6. 散歩をする
  7. テレビを見ない
  8. クスリをやらない
  9. 本を読む
  10. 脳の訓練をする

僕は大体やってるかな。ああ、バッハ聴いてない。「G線上のアリア」は好き。

[]春一番

なかなか良い一日だった。

明日は妹と父が受験旅行でこっちに来る。といっても僕と同じ大学受験するわけじゃ無い。僕より数段頭の良い妹です。2段くらいかな。

参考:ハイクブログ-お題「春一番」

2005-02-22(火) 洗濯日和に洗濯を。

[][][]ChangeLogメモ

*Programming: ハードウェア乱数生成ルーチン

麻雀関連も面白い。

メモ: ポール・グラハム論法

高橋哲さんと言えば「Namazu: a Full-Text Search Engine」ですが、コレ凄く便利ですよね。外国人が作ってたら2バイト文字対策とかで手間があっただろうなと思う。

*Programming: GPSなどの情報から位置関連情報を取得する

うーん。GPS携帯が欲しくなってきた。ちなみに僕の携帯はN503iS。カメラすら付いてません。音楽が聴ける携帯も良いなー。

*Software: vim: Windowsvimgrep設定

_vimrcに書く。

  • 標準: set grepprg=findstr\ /n\ /s

 (findstrはWindowsに標準で入っている。)

 (Application Modernization and Management:マイクロフォーカスからダウンロード。PATH通す。)

no titleからダウンロード。PATH通す。)

2005-02-21(月) ようやく晴れました。

[]西島大介新刊

というわけで、『凹村戦争』以来の新刊、『世界の終わりの魔法使い』。と言っても、色々な本で絵を見ているから「久しぶり感」は無いけどね。

世界の終わりの魔法使い (九龍COMICS)

世界の終わりの魔法使い (九龍COMICS)

凹村戦争(おうそんせんそう) (Jコレクション)

凹村戦争(おうそんせんそう) (Jコレクション)

ついでに、雑誌を立ち読み。・・・・・L死亡かよ。月さん、あんた悪魔や・・・。

島耕作取締役から常務になってました。そのうち、"せかいだいとうりょう"ですね。

蒼天航路劉備が漢中王に。どうも話のスピードにダラダラ感が。前からか。

2005-02-20(日) 春はまだ遠い。

[][]パソコンメモを取る2

昨日に続き、ChangeLogを使い切るために頑張っています。

K2Editor*1マクロを使ってChangeLog作成支援。(ChangeLog.mac

//ChangeLog作成支援K2Editor用マクロ
BeginUpdate
InputDateTime(%YYYY%/%ZM%/%ZD%(%JWEEK%) %ZH%:%ZF%:%ZS%)
InputStr("  ")
InputStr("Alice")
InputStr("  ")
InputStr("<foo@bar.com>")
Enter
InsertIndent
InputStr("* ")
EndUpdate

現在のカーソル位置に日時・名前・メールアドレス、先頭文字を挿入。日時の書式はK2Editorのヘルプ参照。

ProgramExecを使えばWSH他好きなスクリプトが使えるので改良の余地十分にあり。vimスクリプトに比べたら弱すぎる。

ということで、VxEditor*2の標準マクロDMonkeyを使ってvimスクリプトに近づけてみる。(ChangeLog.dms)

//Changelog作成支援VxEditor用スクリプト
//dtformat:日時書式
//ggg(gg,g)ee:元号 yyyy(yy):西暦
//mmmm(mmm,mm):月 dd(d):日 aaaa(=dddd,aaa=ddd):曜日
//hh(h):時 nn(n):分 ss(s):秒 ampm:AM/PM
var dtformat="yyyy/mm/dd(aaa) hh:mm:ss";
//name:名前
var name="Michael";
//mail:メールアドレス
var mail="hoge@hogehoge.com";

var e=new Editor;
e.BeginUpdate();
e.Row=0;
e.Col=0;
e.FindSet(100000,'^%changelog');
if(e.Find(true)) {
 e.Row=1;
 e.Col=0;
}else {
 println("%changelog");
 println("%changelog");
 e.Row=1;
}
e.FindSet(0,'');
Date.format=dtformat;
println(Date.toLocaleString()+"  "+name+"  <"+mail+">");
var r=e.Row;
print("\n\n");
e.Row=r;
print("\t* ");
e.EndUpdate();

ファイル先頭の"%changelog"から次の"%changelog"までをChangeLogスペースとして使用する。

ファイル先頭に"%changelog"が無ければ対の"%changelog"を挿入し、その間に日時・名前・メールアドレス、先頭文字を挿入。以降、実行するたびに日時・名前・メールアドレス、先頭文字をChangeLogスペース内最上部に挿入する。

ファイル先頭ではない箇所に"%changelog"があると無視してしまうから、改良の余地あり。vimスクリプトに結構近い動作。

メモの書式を決めるだけで、凄く効率が良くなった。vimgrep|copenしたり、MeadowでM-x occurしたりしています。

[]今週の予定

本に関しては、西島大介世界の終わりの魔法使い』をまだ買ってない。月曜に本屋にあれば買ってこよう。

村上春樹海辺のカフカ』の文庫版発売告知が新潮社にようやく出た。3/2。メモメモ

僕の大学に関しての予定は無いが、国立大学前期受験日が2/25。愛する妹は、2/24にこっちに来て下見して、25日に本番という日程。父が付いているので下見に関しては問題無いだろうから、兄は25日の試験終了後に現れるとしよう。妹が無事成功しますように。

2005-02-19(土) 朝から雨。

[]パソコンメモを取る

ハードディスク内に色々とメモが溜まっている。技術的なことだったり、くだらない雑文だったり。日記もある。

定期的にフォルダにまとめて整理をしているのだが、どうも効率が悪い。それは書式が定まっていなかったり、思い付きで書いて分類を難しくしているからである。

ここで、一つ、書式を決めてメモを効率よく管理できるようにしようと決めた。

条件は、「メモの保存・読み込みがソフト依存しない→エディタで読み書き可能」「書式が分かりやすい」。

参考:Windowsユーザーのための電子メモ術

「紙」は却下。確かに、保存はhtml+その他ファイルなのでソフト依存はしていないと言えるが、保存したフォルダは直接見ると見にくい。ソフト依存してしまう。

SVG Cats2」は問題外。

よって、「ChangeLog」に決定。テキストで書ける。書式も見慣れており、難しくない。資料は十分にある。メモとして有効な証拠だ。

参考:

エディタには普段、vimを使っているので、changelog.vim*1を有効活用することにしよう。

wiki書式でも良いかと思ったのだが、書式が統一されていないことが引っかかって見送り。

howm微妙ソフト依存しているのかしてないのか、で見送り。

[]大丈夫

よし。二日酔いも無く、頭もクリア。体調良好。心身万全。

人にはすぐ酔うのに、お酒には酔わない。うーん。人体ミステリィ

2005-02-18(金) 夜遅くから雨の予報。

[]飲み会

午後6時から研究室のメンバと飲み会です。先生の奢りだそうです。つぼ八です。

何ヶ月ぶりのまともな食事でしょうか。楽しんできます。

帰って来て時間があれば何か書きましょう。(16:53)

9時丁度に帰宅です。メールチェック他、雑務終了。一息つきました。

色々食べて、色々飲みました。ジュースみたいなお酒も色々飲みました。日本酒を飲んだのは僕だけ。

先生+先輩×4+僕の計6人。計25000円ほどだったそうです。

先生ご馳走様でした。先輩お疲れ様でした。

#多分、ちょっと酔っています。

2005-02-17(木) 晴れ、雨、晴れ、、、

[]R8Cマイコントランジスタ技術4月号の付録に

参考:R8Cマイコンがトラ技の付録に | スラド

くう。欲しい。

去年のH8マイコン*1は買った。初めてのマイコン制御ということで勉強になると思い、秋月ベースボードキット*2買って、満喫させていただいた。使い切れたとは思っていないので満足はしていないが。

今年も買うだろう、きっと。僕の中の物欲番長が叫んでます。ブレッドボード買ってこよう。

高校までいた田舎よりは遙かに良い環境にいるのですが、すぐに(思い立った時に)電子部品が必要な時に買いに行ける店が近くに無い。ちょっと不満。

ソフトウェア関係の勉強は一人でも出来る。というか、一人でした方が習得も早いし、効率が良いと思っている。しかし、ハードウェアとなると中々そうもいかない場面が多い。資金面とか道具などの環境面とか。だから、研究室ハードウェア関係に所属しています。プログラミングは家でコンパイラエディタがあれば出来ますから。自分をより伸ばすために、ハードウェア関係の知識をなるべく実物から得る必要があると考えたのです。大学を、勉強の場というよりも次のステップに進むための本として考えています、といったところかな。

[]市民税・都民税申告

昨日から始まった確定申告学生バイトもしていない僕は確定申告は無いが、市民税・都民税の申告書を書かなければならない。住所と名前と学校と親の名前を書けばOK。

朝10時過ぎに自転車で市役所に向かう。遠いんだよ。約15分後到着。まだ朝は寒い。考えてみれば、税金払って欲しかったらそっちから来い、とも言えるな。

部屋に入ると年寄りばかり。老人ホームかココは。仲間由紀恵(25)なんてもちろんいない。パソコンも無い。職員が一人一人丁寧に応対。懇切丁寧は良いけど、効率が悪い。僕はさっさと申告書を確認してもらって終了。

「収入無し」って結構カッコ悪い。バイトなんて昔、冬コミ前の印刷所で短期2週間して約10万もらっただけだ。「私といれば、仕事なんかしなくても好きなことだけしていて良いのよ」、なんて言うお嬢が現れたらどうしましょう。

2005-02-16(水) 雨。・・・冷たすぎる。

[]2ch環境

かちゅ〜しゃ*1ホットゾヌ*2→OpenJaneDoe*3ホットゾヌ2*4、と3年間ウロウロと使ってきて、今回「JaneDoeView*5」導入。

ゾヌ2のメモリエラーには普段から不満に思っていたのだが、高機能と外部板登録の強さがあって一番長く使っていた。

OpenJaneDoeを使っていた時期は、軽さで気に入っていたのだが、派生の多さ、シンプルすぎる、見れない外部板が多い、という理由でゾヌに戻っていた。

今回、JaneDoeViewを選んだのは、昔に比べてはるかに高機能になったことに驚いたから。検索にmigemo正規表現が使えるのはとても魅力的だった。相変わらず動作が軽いことも良い。

外部ツールにOpen時代にも使っていた「ε三(; ・∀・)鯖マデオツカイ*6」を導入。更新チェックが早い早い。ログ管理も楽チン。

スキンを弄くって2ちゃんっぽく背景に薄い色を付けたり、新着レスにはマークが付くようにした。昔に比べてスキンに使えるタグが増えてて面白い。昔は画像も使えなかった。

マウスはあまり使わないので、幾つかジェスチャー機能があるソフトを使っているがどれもジェスチャーを割り当てていない。キーボード主体。

ゾヌ2からのログ移行は手動+スクリプト。ゾヌ2に保存されているログのURLをJaneで取得させる。500ほどなのでそんなに時間は掛からない。過去ログhtml化しておく。

軽い軽い。今のところ不満は無い。他の派生もチェックしてみたけど、Viewが一番優れているように感じた。

参考:no title

2005-02-15(火) 今日から春休み。

[]みんなのチカラ

神社神様がいるから人が集まるんじゃなくて、神社に人が集まるから神様がいるんだ。

だから、神社に何も無くたって、神様なんていなくたって、そこに集まる人の祈りとか願いとか、そういったものが集まればそれだけで力を持つんだ。

2005-02-14(月) バレンタイン?誰ですか、それ?

[]卒業研究発表会2日目

大学卒業研究の発表会。1日目は10日に行われた。なんで3連休挟むかなあ。

1日目は数学研究室中心ということで、僕としてはあまり面白くなかった。2日目は情報研究室中心。どれもこれも内容は面白かった。

ただ、発表時間(7分)を守らなかったり、結論が無かったり、残念な発表も幾つかあった。・・・とか偉そうに書いてるけど、僕が来年どんな発表をするのか分からない。

論文タイトルって大事だ、と理解したのが今日の収穫かな。タイトルの趣旨と論文の趣旨が合ってなかったりしてたら質疑応答で突っ込まれてた。ああいう時は「そうです。ミスです。」以外に答えが無さそうで、怖い。僕も気を付けよう。

新しい情報ってのは無かったけれど、研究自体はどれも新鮮。あーああ、来年は僕の番か。頑張るぞっと。

4年もようやく羽を伸ばせるわけで、研究室で金曜に飲み会をするそうだ。えーと、全員で7人。うん。大丈夫だろう。(←大勢の前で食事出来ない人。目の前に5、6人くらいが限界。結婚披露宴みたいに、テーブルに6、7人なら大勢が散らばっていて大丈夫なのだが。)

2005-02-13(日) 3連休終わり。

LaclefYoshi2005-02-13

[][]簡易Webブラウザ

Pythonで。

import sys
import webbrowser
import wx
import wx.lib.iewin as iewin
url="about:blank"
class BrowsPanel(wx.Panel) :
 def __init__(self,parent,id) :
  wx.Panel.__init__(self,parent,-1)
  sizer=wx.BoxSizer(wx.VERTICAL)
  urlsizer=wx.BoxSizer(wx.HORIZONTAL)
  urltxt=wx.StaticText(self,-1,"URL:")
  urlsizer.Add(urltxt,0,wx.CENTER|wx.ALL)
  self.urlbox=wx.TextCtrl(self,-1,url)
  urlsizer.Add(self.urlbox,1,wx.EXPAND|wx.TOP|wx.BOTTOM,4)
  opbtn=wx.Button(self,-1,"OPEN",style=wx.BU_EXACTFIT)
  self.Bind(wx.EVT_BUTTON,self.OnOpenButton,opbtn)
  urlsizer.Add(opbtn,0,wx.EXPAND|wx.TOP|wx.BOTTOM,2)
  stdbtn=wx.Button(self,-1,"STD",style=wx.BU_EXACTFIT)
  self.Bind(wx.EVT_BUTTON,self.OnStdOpenButton,stdbtn)
  urlsizer.Add(stdbtn,0,wx.EXPAND|wx.TOP|wx.BOTTOM|wx.RIGHT,2)
  prebtn=wx.Button(self,-1,"<-",style=wx.BU_EXACTFIT)
  self.Bind(wx.EVT_BUTTON,self.OnPrevPageButton,prebtn)
  urlsizer.Add(prebtn,0,wx.EXPAND|wx.TOP|wx.BOTTOM,2)
  nextbtn=wx.Button(self,-1,"->",style=wx.BU_EXACTFIT)
  self.Bind(wx.EVT_BUTTON,self.OnNextPageButton,nextbtn)
  urlsizer.Add(nextbtn,0,wx.EXPAND|wx.TOP|wx.BOTTOM,2)
  stpbtn=wx.Button(self,-1,"X",style=wx.BU_EXACTFIT)
  self.Bind(wx.EVT_BUTTON,self.OnStopButton,stpbtn)
  urlsizer.Add(stpbtn,0,wx.EXPAND|wx.TOP|wx.BOTTOM,2)
  refbtn=wx.Button(self,-1,"@",style=wx.BU_EXACTFIT)
  self.Bind(wx.EVT_BUTTON,self.OnRefreshPageButton,refbtn)
  urlsizer.Add(refbtn,0,wx.EXPAND|wx.TOP|wx.BOTTOM,2)
  self.searchbox=wx.TextCtrl(self,-1)
  urlsizer.Add(self.searchbox,1,wx.EXPAND|wx.TOP|wx.BOTTOM|wx.LEFT,4)
  searchbtn=wx.Button(self,0,"SEARCH",style=wx.BU_EXACTFIT)
  self.Bind(wx.EVT_BUTTON,self.OnSearchButton,searchbtn)
  urlsizer.Add(searchbtn,0,wx.EXPAND|wx.TOP|wx.BOTTOM,2)
  sizer.Add(urlsizer,0,wx.EXPAND)
  self.iepanel=iewin.IEHtmlWindow(self,-1,style=wx.NO_FULL_REPAINT_ON_RESIZE)
  self.iepanel.LoadUrl(url)
  self.Bind(iewin.EVT_DocumentComplete,self.OnDocumentComplete,self.iepanel)
  sizer.Add(self.iepanel,1,wx.EXPAND|wx.ALL)
  self.stbar=wx.StatusBar(self,-1)
  self.Bind(iewin.EVT_StatusTextChange,self.OnStatusTextChange,self.iepanel)
  sizer.Add(self.stbar,0,wx.EXPAND)
  self.SetSizer(sizer)
  self.SetAutoLayout(True)
 def OnOpenButton(self,event) :
  newurl=self.urlbox.GetValue()
  self.iepanel.Navigate(newurl)
 def OnStdOpenButton(self,event) :
  newurl=self.urlbox.GetValue()
  webbrowser.open_new(newurl)
 def OnPrevPageButton(self,event) :
  self.iepanel.GoBack()
 def OnNextPageButton(self,event) :
  self.iepanel.GoForward()
 def OnDocumentComplete(self,event) :
  self.urlbox.SetValue(event.URL)
 def OnStopButton(self,event) :
  self.iepanel.Stop()
 def OnRefreshPageButton(self,event) :
  self.iepanel.Refresh(iewin.REFRESH_COMPLETELY)
 def OnSearchButton(self,event) :
  searchstr=self.searchbox.GetValue()
  searchurl="http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=Shift_JIS&oe=Shift_JIS&q="
  self.iepanel.Navigate(searchurl+searchstr)
 def OnStatusTextChange(self,event):
  self.stbar.SetStatusText(event.Text)
class BrowsApp(wx.App) :
 def OnInit(self) :
  frame=wx.Frame(None,1,"MiniBrowser",(-1,-1),(600,400))
  BrowsPanel(frame,-1)
  self.SetTopWindow(frame)
  frame.Show()
  frame.Fit()
  return True
if __name__=='__main__' :
 if wx.Platform=='__WXMSW__' :
  if len(sys.argv)>1 :
   url=sys.argv[1]
  app=BrowsApp()
  app.MainLoop()
 else :
  print "Sorry Windows Only"

某所で使わなくなったので公開。コマンドラインURLを渡すとそのURLを、渡さないと空ページを開いて起動。

STDボタンは、使用パソコンの「標準のブラウザ」でURLを開く。オマケでGoogleJapan検索機能付き。

GUIもwxPythonでささっと書けるし、WindowsLinuxとも相性良し。Python万歳。

[]今週の予定

卒業研究発表会2日目、市民税・都民税申告、西島大介世界の終わりの魔法使い』。以上。

以上、と言うと本当にこれ以外のことをしないからヤバイ。

大学春休みに入ると、早起きしなくても良い。正午頃目が覚めて、0時頃に寝る。12時間睡眠12時間活動になる。ヤバイ。

2005-02-12(土) 外に出ない。

[]その日暮らし

アニメ漫画小説でしか現代の情報に触れてない。毎日毎日古臭い情報には触れているわけですが。

外にも出ていないので、牛丼も食べなかった。2ちゃんねら失格だな。

サーバ用のコンピュータ作ろうかと思って、情報集めてたら、もうちょっと(64bitが出回るまで)待った方が良いかな、とか思ったり。すぐ必要ってわけではない。16bitから32bitに移行する時ほど慎重にする必要は無いらしいが、プログラミングする方としては慎重になるべき。今年中に64bitWindowsも出回って、普及するでしょうから、焦る必要は無い。

というわけで、充電期間中です。明日の自分は今日より良く。

参考:no title

2005-02-11(金) 寒っ。

[]人の状態

人の状態は、

  • 生きているか、死んでいるか

ではなく、

  • いるか、いないか

参考:森博嗣スカイ・クロラ

[]納豆の食べ方

  • 何も入れない状態で納豆を徹底的にかき混ぜて、それからタレ・カラシ他をお好みで入れる。

美味しんぼ』にも載っている有名なテクらしい。知らなかった・・・。

参考:google:納豆 入れる前に

2005-02-10(木) だんだん寒くなる。

[]卒業研究発表会1日目

僕が所属する学科の卒業研究発表会が行われた。10時から15時半まで。

具体的には、自分が卒業研究として行った研究教授、後輩その他の前で発表する。聞く人は、あらかじめ全発表者によって提出された予稿をまとめた冊子を見ながら発表者のプレゼンテーションを聞く。発表時間は7分。質疑応答は2分。

数学系と情報系が一緒になっている学科なので、研究室によってやっていることは物凄く違う。数学系は、僕ら情報系から見ると、ハッキリ言って最悪だと思っている。教科書の定義・定理だけ並べられて自分の研究として発表しており、聞いていて嫌気がする。それでも数学研究室に所属希望を出す後輩がいるから不思議だ。

僕にとって、数学は、道具で方法だ。プログラミング技術も同じ。何かをするために必要な技術・方法。書道で言えば筆とか墨だ。人前に出すのは、あくまでも紙に書いた文字数学の定理は使うべき公式で、定義は定理を使うための事前準備だ。魔法で言えば呪文詠唱みたいな。だから、数学研究するなんて意味が分からない。実際、今日発表した学生達の内、何人が理解していることか。正直、あれで卒業なんて馬鹿馬鹿しい。

今日は数学研究室ばかりだったので面白くなかった。14日、2日目に期待する。

日本大学卒業は楽だ。

2005-02-09(水) 暖かい。

[][]劇場版AIR鑑賞

ネタバレ全開で。

池袋シネマサンシャインで劇場版AIRを観てきた。映画は12月にZOO試写会を観て以来。観客は成人病率が高いというか、ぶっちゃけると見るからにオタク風ばっか。映画映画だからな。結構良い席に座れた。

感想。国崎がお金持ってたり、国崎が普通にどろり濃厚を飲んだり、国崎の人形劇が大好評だったり、国崎の性格が人嫌いで異常なくらい暗かったり、国崎母が生きてたり、国崎が「no idea」や「dot」などとありえない単語を使ったり、町に電車が走ってたり、ラーメン定食は店でだったり、夏祭りがやたら大盛況だったり、観鈴がやけに積極的だったり、観鈴が「がお」って言ったのは一回きりだったり、観鈴がGAOGAOTシャツ着てたり、観鈴病気が「死に至る恋の病」風に処理されたり、晴子が国崎を呼ぶ時は「国崎君」だったり、晴子のリアクションが古かったり、晴子の職業がやけに地味でガテンだったり、橘啓介が眼鏡キャラだったり、美凪&佳乃がセリフ無し超脇役だったり、みちるが子供に紛れてたり、ポテトがテレビに出てたり、そらがデフォルトで空飛べたり、神奈がツンツン属性無しだったり、柳也デフォルトで方術使いまくってたり、神奈&柳也が結ばれちゃったり、裏葉存在意義無かったり、夏祭りが晴れだったり、ゴールに国崎もいたり、、、、、と色々あるわけですが、「劇場版 extends AIR」として解釈すれば良い作品ではないかと思う。

つまり、AIRキャラクタDream/Summer/Air編を合わせたゲームの大まかな流れ。以上を合わせてアンソロジを作るとこんな感じかな、と。つまり、「AIRのようでAIRでない物語」。

だって、原作を知っている者としてはありえないでしょう。神奈と観鈴の関係は不明だし、国崎が観鈴を助ける力を持っているのに何もしなかったり、国崎がそのまま旅を続けてるし。原作で考えたら全部バッドエンドよ。

止め絵が多かったり、顔のアップが多かったり、画面2分割したり、あれは何なんでしょう。80年代アニメかと思った。最初の方で連発して見せられた時は、うわ何だこれ、とまで思った。国崎が橘啓介を殴った時も「あしたのジョー」だったしなあ。監督の悪い癖だな。あの演出のせいで映画全体の評価が下がる。

100分の中にどうAIRを詰め込むかというとても難しい課題があっての映画なので、原作と同等に並べて比べるのは正しくない。成る程、観鈴の夢として神奈の記憶を見せるのではなく、神奈と観鈴の関係を犠牲にしても、物語として観鈴に読ませたのは良い方法だったかもしれない。

気になったのは、登場人物が「暑い」って言ったような記憶が無い。確かに、観鈴学校夏休みだし、台風来てるし、夏祭りだし、汗の描写もあるので「夏」なのだが、誰か「暑い」って言った?原作は「腹減った」「暑い」のオンパレードだった。映画は風の印象が強い。登場人物の髪のなびく様子がよく描かれていた。観鈴の部屋での母娘の会話シーンとか。暑さよりも風・空の描写重視にしたのかなあ。

原作の伏線などはことごとく破壊されているので、原作信者に評価は難しい。しかし、原作知識ゼロ状態の人は楽しめる作品かと思う。少し哀しい純愛映画として。「空の中心で、愛を叫ぶ」

公式ページno title

[]本日の購入物

池袋ジュンク堂書店にて買い忘れていた本、興味ある本をまとめ買い。

ZOKU (カッパノベルス)

ZOKU (カッパノベルス)

墜ちていく僕たち (集英社文庫)

墜ちていく僕たち (集英社文庫)

All You Need Is Kill (集英社スーパーダッシュ文庫)

All You Need Is Kill (集英社スーパーダッシュ文庫)

春休みは2ヶ月あるので、ソコソコな量の本が読めると思う。

2005-02-08(火) 久しぶりの雨かな。

LaclefYoshi2005-02-08

[]講談社ノベルス発売

フライングゲット出来る人は、昨日にはゲットしていた模様。

というわけで、西尾維新ネコソギラジカル (上) 十三階段 (講談社ノベルス)』、佐藤友哉鏡姉妹の飛ぶ教室 (講談社ノベルス)』を買ってきました。

西尾維新は『零崎双識の人間試験 (講談社ノベルス)』以来、戯言シリーズ1年ぶり。《完結編》。

佐藤友哉は『クリスマス・テロル invisible×inventor (講談社ノベルス)』以来、鏡家サーガ2年半ぶり。《例外編》。

他の講談社ノベルスまとめて買おうか迷ったけど、とりあえずこの2冊を購入。何てったって読みたかったからね。北山とか浦賀もその内に買って読もうと思っています。

西尾維新は登場人物だけ読んだけど・・・、全員集合状態じゃあないか。新キャラも結構いる模様。本文はまだ読んでいません。2ちゃんネタバレに注意しなくては。佐藤友哉も同様。

佐藤友哉は今年は頑張ると言っていたし、西尾維新も連載が決まっている。書く方は皆順調だ。読む方も順調に読んでいこう。わくわく。

今は、森博嗣スカイ・クロラ (中公文庫)』を読んでいるので、これが読み終わり次第、今日購入した本を読み始めます。最高にドキドキ。

ネコソギラジカル (上) 十三階段 (講談社ノベルス)

ネコソギラジカル (上) 十三階段 (講談社ノベルス)

鏡姉妹の飛ぶ教室 (講談社ノベルス)

鏡姉妹の飛ぶ教室 (講談社ノベルス)

零崎双識の人間試験 (講談社ノベルス)

零崎双識の人間試験 (講談社ノベルス)

クリスマス・テロル invisible×inventor (講談社ノベルス)

クリスマス・テロル invisible×inventor (講談社ノベルス)

スカイ・クロラ (中公文庫)

スカイ・クロラ (中公文庫)

2005-02-07(月) 電車男映画化。勝手にしてくれ。

[]後輩

今日はゼミの日。研究室に行くと、髭モジャの男性が立っている。うーん。先生の客か?僕のスカウトじゃないだろな、ふん、なんて考えてたら先生が入ってきて、「2年生だよ。研究室の訪問に来たんだ」。

うわ。衝撃。髭モジャ(それだけかよ)。目を見たら、後輩って感じじゃない(どんな感じだ)。試しに年齢を聞いてみたら「23です」。年上は想像通り。てか、23歳でそのお顔かよっ。もっと上かと思った。25は覚悟してた。僕が髭伸ばしても似合わないだろうなあ、なんて考えてた。絶対伸ばさないけどね。

まあそんなこんなで研究室も順調。ちょうど来週は研究発表です。そして、春休み。

髭モジャのイメージは、、、見た瞬間には、ヤマジュン(山川純一)の漫画「俺の先生」に出てきた熊先生かなあ・・・。「布団を敷こう、な!」の先生ね。

2005-02-06(日) ちょっと風が強い。

[]idealism

  • 理想を、現実の部分集合として定義する人
  • 理想を、現実の捕集合として定義する人

理想を部分集合として捉えるならば、理想が実現された時、新しい理想を求め、再び理想実現のために行動する。

理想を捕集合として捉えるならば、理想は永遠に実現されることは無く、常に行動し続ける。

僕は、部分集合です。

[]Gmailアカウント取得

Gmailアカウント招待権を太っ腹配布中ということで、某IRCで招待してもらった。

使い勝手は良好。メールソフト並みに使いやすいし、キーボードで操作が出来るのはありがたい。

メールチェックのために、GTray導入。設定をPOP受信可に。普段はThunderbirdを使っているので、これで連携可。

容量1Gってのが何よりありがたい。今使っているメールアドレスはこれで、8つ。全部一応使い分けている。Gmailの容量があれば全部任せても良いかも。検索が楽だ。Googleと同じだからね。

2005-02-05(土) 徹底的に休む。

[]映画版AIR

公式サイトno title

凄い行列だ・・・。行かなくて良かった。適度に空いたら行こうかな。学生身分を利用して平日にでも。

[]試しにSPI

友人がSPI模試を受けたということなので、メッセンジャで幾つか問題を出させて解いてみた。

言語系は練習あるのみ、経験がモノを言うような内容に感じた。要するに、センター試験と同じ練習法。繰り返し学習ってのは結構応用が利いたりするのでお勧め

言語系は、半端に数学に自信があるから頑張ってみた。・・・・・暗算苦手なんです。文章題は楽勝。

メッセンジャで伝えられない問題も結構あるそうだから、全体を見たわけではないが、やっぱりこういう試験は慣れだと思う。問題集とか模試とかを繰り返しやって、パターンを自分の中で構築しよう。

2005-02-04(金) 立春だけど春って感じはまだ無い。

[]結城浩の新刊

公式ページプログラマの数学 第2版

著:結城浩,『プログラマ数学』,ソフトバンクパブリッシング,2005年3月下旬予定,2800円(税抜き)

プログラマ向け数学本といえば、『ハッカーのたのしみ―本物のプログラマはいかにして問題を解くか』を去年に購入した。最適アルゴリズムや、如何に効率よくプログラム数学を実現するかが書かれた良著。例はCで書かれているのでとても読みやすい。プログラミングというのは確かにある程度の知識があれば結果を得られるプログラムが書けるのだが、その中で如何に最適なものを書くか、短いコード・実行時間を実現できるかというのは経験と知識が必要だ。そういう実用に優れたプログラム本は珍しかった。

今回の結城浩の新刊を購入するかは内容次第だな。目次を見る限りは面白そうだけど。

プログラマの数学

プログラマの数学

[][]セキュリティホール

404 Not FoundPython Japan User's Group)

僕が作ったXML-RPCサーバはregister_instance()を使用しています。

セキュリティってのは、安全を構築するような環境も大切ですけれど、普段からの個人の心掛けが大切です。

2005-02-03(木) 節分→立春

[]今日は節分

節分といえば豆まきなのですが、一人では空しいし、無駄な行為に思えて、上京して以来豆まきはしていない。

その代わり、幼い頃から「恵方巻き」は食べ続けている。恵方巻きは関西の習慣だと判明したのは高校の時。正直ショックだった。だが、最近は関東にも広がってきてコンビニでもスーパでも恵方巻きを買うことが出来るのでありがたい。

恵方巻きは無言で、毎年異なる「恵方」の方角を向いて太巻きを食べる。そうすることで願い事が叶うとか。ちなみに今年の恵方は西南西。いつも食事をしている方向が西だった。東北東を向くとベッドに向かって食べることになるわけだ。

というわけで、スーパで550円の恵方巻きを美味しくいただいた。良い人生を送れますように。

2005-02-02(水) 洗い物すると手が痛い。

[]システム設計試験終了

色々、大変だったような楽だったような。大学システム開発の試験が終わった。試験前半部はUMLに関しての問題、後半部はプロジェクト演習の感想とか反省とか色々書く問題。ナンダカンダ言って成功したのは嬉しいし、とても良い経験になった、というような事を書いておいた。

リーダは貴重な経験だったな。社会に出てしまえばリーダになることなんてそう無くて、やっぱり誰かの下で働くことがほとんどだろうし。そういう意味でも、とても大切にしたい経験。他の大学でこういう実習をしている所というのはあまり聞かない。貴重。

明日はレポート提出1つと試験1つ。

2005-02-01(火) 2月です。

[]毎日寒いです。

風が冷たいんだなあ。雨が降ったら死にそう。

明日から試験レポート提出ラッシュ現在見直し。校正とも言うか。

今月の目玉イベントとしては、10日・14日にウチの学科の卒業研究発表会。半分に分けて行う。14日に当たった研究室の4年生は、11日〜13日はどんな気持ちで過ごすのでしょうね。僕が所属している研究室は14日の最後(笑)。大トリです。

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |