DiaryException このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2005-08-31(水) 買い溜め。

[]大学生コピペレポートを提出するということ

ウチの大学でも2年前だったかな、情報教育学科(ていうか僕の在籍している学科)でコピペレポート提出したアホがいて、その半期の単位は全て無効、自動的に4年生では卒業不可能になっていた。教育学部だから、一応文系なのかな。

レポートを何だと思っているんだろう。

もし、この年代に多いとしたら、進研ゼミとかの影響じゃなかろうか。進研ゼミ夏休み時期に、自由研究特集と称して、BTB液やリトマス試験紙などが付いた実験器具が貰えたものだ。そして、冊子にはそれを使った実験方法や結果まで書かれているものもあり、それを写せば良いよ、みたいな雰囲気だった様に思う。事実学校に提出された自由研究はどれもそんな進研ゼミのキットを使いました的なものばかりだったのを覚えている。

僕は、暇な時にプログラムを打つのだが、零から何か書き始めることはほとんど無い。モジュールの使い方を検索したりして、例を見ながら書くことが多い。でもコピペはしない。コピペしても手打ちしても速さはそれほど変わらないから、というのもあるが、コピペをすると、どうも自分で作った感じがしないのだ。達成感も違うように思う。

自分の文章とか、そういうものを書いたことが無い人は結局コピペでも構わないと思うのだろう。ネットに溢れている意味の薄い日記の文章にも似た様なことが言えるのかもしれない。

一体誰の立場に立って文章を書いているんだ。人に見られる文章を書けないなら書くな。他人の著作物を黙って使うな。自分の文章すら書けないなら、大学に来る資格は無い。

[]『誰も知らない』

誰も知らない [DVD]

誰も知らない [DVD]

久しぶりに"悲しい"の向こうにある"怖い"を見た。

母親に部屋に置き去りにされた4人の兄弟の物語。1988年巣鴨子供置き去り事件を映画化したものらしい。

物語ってのは、あるものを対象にして、全てを見せる物語(人なら一生)、始まりを見せる物語(人なら誕生)、終わりを見せる物語(人なら死)、一部を見せる物語(人なら人生の一部)、があるわけですが、この映画は一部を描いた物語。彼らには今までにも色々あって、これからも色々あるわけです。

段々と、崩壊に向かっている雰囲気があって怖かった。崩壊というよりも、平常からの乖離か。

セリフがほとんど無く、音もほとんど無く、動きや描写でストーリが進んでいくので、まさに目で見る映画だった。全くダルさを感じなかったのは、役者の才能か。

2005-08-30(火) 明日晴れて欲しいんだけど。

[]「対談 女性のゆたかなセックスのために」

『Medical Tribune』2000年6月号、7月号に掲載された、上野千鶴子先生と大川玲子先生の対談。

非常に読みやすい。知識や情報が適切な箇所で出てくる。

テンポが良い。頭の良い人との会話というものは大抵テンポが良い。

目次には他にも性にまつわる記事あり。

[]夏は古典

夏休みが長いので、毎年、名作・傑作などを適当に選んで集中的に読むことにしている。未読既読関係無し。ちなみに去年は江戸川乱歩を読んでいた。短編が面白かった。

今年の選択図書一部。

シャーロック・ホームズの冒険 (新潮文庫)

シャーロック・ホームズの冒険 (新潮文庫)

読んだことがなかったので、なんとなく。短い事件が10編で、知っている話もあり、サラサラと読めた。

ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)

ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)

ドグラ・マグラ (下) (角川文庫)

ドグラ・マグラ (下) (角川文庫)

小栗虫太郎『黒死館殺人事件』、中井英夫『虚無への供物』に並ぶ、日本探偵小説三大奇書の1つ。夢野久作が10年余の歳月を掛けて完成させた超有名作品。

裏表紙より。「これを読む者は、一度は精神に異常をきたすと伝えられる」。探偵小説だということを忘れそうになるぞ。

映画化もされているようだ。

僕の中では、今でも『水夏』原作(笑)。全章最高。

[]『Takedown』

邦題は『ザ・ハッカー』。ダイソーみたい。

ザ・ハッカー [DVD]

ザ・ハッカー [DVD]

クラッカーのKevin Mitnickとハッカーの下村努のハッキング攻防戦。

原作の『テイクダウン―若き天才日本人学者vs超大物ハッカー〈上〉』『テイクダウン―若き天才日本人学者vs超大物ハッカー〈下〉』は未読。文庫は無し?映画は、原作とは随分違うらしい。

主役はKevin。下村はどちらかと言えば悪者扱い。最後は勿論、下村の勝利、Kevinの逮捕で終わるわけですが。

FTPとかPOPとか、用語は説明無しで出てくるので、コンピュータ分野にいない人は置いてけぼりになるのかも。コンピュータの画面が派手なので、何となく、やっている事は凄い事、ってくらいは分かるかな。映画でもテレビでも、事実を見せろとは思わないので、こういう演出に特に不満は無い。

「知りたいから」ってのは素敵な理由だ。

2005-08-29(月) 最後の一手。

[]久しぶりのデートになりました

面接終了後にそのまま妹の所へ。

マックシェイクを奢って、妹の部屋に行き、雑談をしながらプリンタの設定。

女の部屋を見る度、よくこの状態が持つなあ、と思います。常に小洒落ているというか、何時人に見せても良い部屋になっているというか。そこまで頭が回っているという事でしょうかね。結構多くの女性に当てはまる性質。

ケーキを奢ることになったので、妹お勧めのお店「カフェ・ル・グレ」へ。

洋風で通路が狭くて暗い店内。ランチとかスイートとか。値段は高く無い。女子大生の好きそうなお店。

チーズケーキを頂く。久しぶりの甘味。とても美味しかったです。

妹はドトールだったか何かのカフェの店員のバイトをするそうです。まあ経験するのは自由なので特に何も言いませんでしたが、尻を触られたら即辞めるように忠告。

全部終わったので、明日から閉鎖モード解除。

[]ちょっと戦争に行ってきます 2-3

ここまで来れるとはね。驚き桃の木二十一世紀

つくばエクスプレスに乗ろうか迷ったけど、乗らない方が安くつきそうなので見合わせ(貧)。まあ、これからもきっと乗る機会があるでしょう。

帰りは、妹の部屋に寄ってから帰ります。プリンタの設定をして欲しいそうです。

2005-08-28(日) 良い天気。

[]福田和子が亡くなってたんだって

57歳で脳梗塞か。

懐かしいね。中学の頃にテレビで"時効寸前!"って文字をよく見た覚えがある。時効3週間前だったのか。もっとギリギリかと思った。

「息子が引き取るとみられる」という事は、3月10日に死亡して、今まで肉親ですら知らされていなかったって事なのかな。

さて、自分の母親殺人犯日本中を騒がせたのを知っていて、息子はどんな目で母の遺骨を見るのでしょう。

2005-08-27(土) 台風が去った途端に快晴。

[]ショートフィルムって良いじゃない

shockwave.comのメルマガで、月2回くらいの頻度でショートフィルムの紹介が来るので、暇な時に見ている。

アジア欧米映画で、ギャグもあればシリアスエッチなのもあり、なかなか面白い。

たまに、ハッとさせられるようなストーリがあって、映画も捨てたものじゃない。一方的なメディアって好きじゃないんだけどね。

[]3冊目になる

ディエンビエンフー (100%コミックス)

ディエンビエンフー (100%コミックス)

凹村戦争(おうそんせんそう) (Jコレクション)』、『世界の終わりの魔法使い (九龍COMICS)』に続いて、西島大介氏の漫画です。

帯より。「世界一かわいい、ベトナム戦争」「1965年3月 僕は死んだ。文字通り ハートを打ち抜かれた」

「相変わらず愛ロニー」って文が頭に浮かんだけど却下

2005-08-26(金) 暑くなるって。

[]ちょっと戦争に行ってきます 2-2

台風は去ろうとしているようで。

頭の中に解けなかった筆記試験の問題がくるくるまわーる。

微妙寝不足也。

2005-08-25(木) 大雨断続的。

[]女はすぐ泣く

女性社員は叱りにくいから、入社後にあんまり伸びないんですよ」

女性男性ですぐ分けるから問題であって、そんな事で差別して、指導や注意に違いが出来るなら、初めから男女っていう性別を無視したら良いんじゃないかと。

もし顔や服で性別が明らかになる様なら、いっその事会わずに、全員在宅か個人作業で全体をまとめれば良いんじゃなかろうか。それこそ、『すべてがFになる』の様に。そうすれば指導だってメールメッセンジャですれば良いんだし、仕事が出来なかったら、出来なかった分だけ注意すれば、性別関係なく指導が出来る。

と言っても、こんな指導で教育が可能なのは、成果主義仕事や個人作業のある仕事だけで、人と関わらなくてはならないような仕事には不可能なので、考えもの。

営業の仕事なんかは、もう、人と関わらなくてはならない仕事じゃなくなれば良いのに。無駄ですよ。どう見ても。

人と会って無駄な事はあっても、人と会わずに無駄な事なんて無いもの。

女がすぐ、女をアピールしたがるのもね・・・。

[]台風さん、あなた迷惑です

さて、台風第0511号「マーワー」が近づいているようで、雨が強い。買い物に行きたいんだけど、どうしよう。って、行かなかったら飢え死にだ。

台風第0512号「グチョル」は随分東に逸れたのかな。

明日の東京直撃は確実かな。非常に困る。電車が停まったり、問題が起こりませんように。早めに部屋を出よう。

ちなみに、台風の名前は毎回毎回ユニークに決めてはいません。そんな事をしていたら、その内ネタが尽きるでしょうから(笑)。140個の名前を順番に使っているのです。

2005-08-24(水) 台風近づく。

[]路上女性がからまれていたら

トリビアの泉』内『トリビアの種』より。

秋葉原での調査で100人中69人が助けるんだってさ。

凄いなあ。

マブラヴ』の白稜柊の制服(女子用)を着たオタク(男)も助けてたもん。馬鹿かアイツは。

僕は、ああいう状況を見たら助けないかなあ。79%で素通りかな。

わざわざ危険に飛び込む男と、常に安全にいようとする男。どっちが格好良いの?

ガセビアの沼』はネタが尽き出したのか、テレビ自身が流したガセを自分でバラしていた。水の入ったペットボトルが猫よけになるというもの。

2ちゃんネタもよく出てくるようになったし、『トリビアの泉』も枯れかけ。

[][]Google Talkメッセンジャ)の友達募集中

Google製のメッセンジャ。GMailアカウント必須。

インストールすると、メッセージが出て、Gmail Notifierをアンインストールした。メールチェッカも兼ねているみたい。

Adium、GAIM、iChat、Psi、Trillian Proでもログイン可。

というわけで、Gmailアカウントを持ってないかつ欲しい人はコメントメールメルアド伝えて下さい。

誰か、regnessemプラグイン作ってください。

[]ちょっと戦争に行ってきます 2-1

「僕は君のように強くない」

「私は強くなんてない。だけど、常に強くなろうと思い続けている」

『職員室』

うろ覚えだけど、浅野温子が言ったこの台詞は小学生の頃に聞いて、今でもしっかりと頭に刻まれている。

そうだよな。そうなんだよな。

2005-08-23(火) 蝉が鳴いている。ジージー。

[]セックスマシン(続き)

では、「機械に依存した状態」というのはどういった状態を指すのか(論文口調)。

扇風機の羽根とカバーを水洗いして綺麗にした。そういえば、夏の実家での僕の仕事といえばこれだった。

カバーを外し、羽根を止めているネジを外し、羽根を外し、後ろカバーを止めているネジを外し、後ろカバーを外す。どの製品も一緒。規格統一されているのかな。

だいぶ埃が付着していて、洗った後と前では風の量は桁違い。定期的にしないと駄目だね。人間も機械も、定期的なメンテナンスが効率を上げる。

f:id:LaclefYoshi:20050823121543j:image

これは2年くらい前に石丸電気で激安だったので購入したもの。タイマアナログ。最近の扇風機ボタンはこうじゃない。ビニルでカバーされた、ボタンと言うよりもタッチパネルのような感覚のスイッチだ。

古い扇風機は強弱をボタンの高低で見分ける。新しいものは点灯したランプで分かるようになっている。

f:id:LaclefYoshi:20050823122448j:image

それでも、新製品でも、後ろの首振り切り替えボタンは根強く残っている。中にはパネルで切り替えられる扇風機もあるが、まだまだ少数だ。

さて、これらスイッチの仕組みを知っているだろうか。

"弱"を押せば弱い風、"強"を押せば強い風、"中"を押せば中くらいの強さの風が出る。どれかボタンが押された状態で他のボタンを押すと、先に押されていたボタンオフにする。同時に2つ以上のボタンを押すことは出来ない。"切"を押すと全てのボタンオフにする。首振り切り替えスイッチを押すと首を振る。引くと首振りを止める。

見た目は非常に簡単だ。単純なボタンなのだから子供でも操作できる。しかし、中身はどうだろう。単純なボタンを並べただけではこういうシステムは実現できない。状態を保存しているのだから、電子回路でいうフリップフロップだ。しかし、トランジスタで実現しているわけではない。ばねを使う。ボタンの下に少し工夫した構造を組み込む。さて、その工夫とは。

単純なものでも、身近なものでも、きっと知らないものは多いだろう。知らずとも使える。それはブラックボックス化が成功しており、年寄りテレビは使えてもパソコンを使うのに抵抗がある理由に通じる。

ところが僕達はそれじゃあ良くない。知らぬで済む世界にいるのならそれで良いが、少なくとも僕はそうじゃない。知らない事を見つけたら1分でも早く解く。確認が無理なら、最も正解に相応しいであろう解を導いて、必ず証明できるように努力する。

知らないという事が、機械に依存している、という事である。

ドラえもん のび太とブリキの迷宮』の機械社会の人間達は機械に頼った。機械は人間が手を動かさずとも仕事をしてくれた。人間達は、ナポギストラー1世の中身が、考えていることが分からなかった。その結果、街は燃えた。

この世にある全て、何でも構造を理解しよう、という姿勢は疲れる。周りの不思議を1つ1つ理解しよう、というような気楽な姿勢で良い。それが人だ。機械に使われてはいけない。機械を使おう。

2005-08-22(月) 少しくらい涼しくなってもいいじゃない。

[][]フリー鈴木亜美山崎まさよしなど10万曲

フルで聴けるのは良いね。CMも苦じゃない。

今は、ジャズを聴いています。

鈴木亜美は老けたなあ。一皮剥けたとも言う。鈴木あみ時代のアルバムは持っている。今サウンドステーションで流れている曲にはちっとも魅力を感じない。僕の望む方向とは違う方に行ってしまったんだな。残念。

もっとこういうサービスは増えるべき。なんか、何処かが邪魔をしてるんだよ。何処かとは言わないけど。つまんないラジオCM作ってるんじゃないよ、まったく。

Firefoxで見ると、

お使いの環境ではご利用になれません。

サウンドステーションをご利用になるには下記のソフトウエア、動作環境が必要です。

Windows 98 SE 以上

Microsoft Internet Explorer 5.5以上のブラウザ

Windows Media Player 9.0以上

Macromedia Flash Player 6.0以上

JavaScriptActiveXコントロールの使用を許可する設定にしてください

ヘルプもあわせてご覧ください

と出た。

平気でWindows専用にするって時代も早く終わって欲しい。

[][]セックスマシン

藤子・F・不二雄は、『ドラえもん』や『パーマン』で有名な漫画家だが、これらは所謂、少年向けに描かれたもので、一方で、青年向けに書かれたSF短編や異色短編も描いていて、今は文庫で手に入る。地上波アニメ化されたこともある。ビデオも出ている。

"異色"というだけあって、『ドラえもん』などの明るいイメージには程遠く、暗い雰囲気で、子供なら絶対泣くような、嫌な雰囲気の作品ばかり。

人間社会を皮肉ったものもあれば、救いが無いような、暗い気持ちにさせるものまである。

一方でこんな漫画を描いているものだから、時々、少年向けの漫画にも影響が出ていると気付くこともある。

1993年公開の『ドラえもん のび太とブリキの迷宮』はいい例で、人間社会の全てが機械化し、人間が楽になったと思ったら、機械が反乱。機械を倒し、街は焼け落ち、住民は1から、道具を作り出してきた石器時代から始める、といった内容だった。

"Don't depend on machine."をテーマに、のび太が終わりの方で、ドラえもんの道具には頼らない、と決意を述べている様を見るのは子供にとって感動を覚える場面でもあった。

この作品の中で出てきた機械の数々が今でも忘れられない。一生そこから出なくてもいい万能カプセル。食事も出来れば階段も上れる。これが衝撃的だった。機械にばかり頼って、体を動かさなくなるとこうなるぞ、という藤子・F・不二雄氏の警告で、当時子供だった僕には凄く効果があった。セグウェイジンジャ)を見たとき、ああ、カプセル時代が来る、と思ったほどに、あの万能カプセルは頭に印象的に残っている。iPodの静電式パネルを触って、力を入れなくても操作できて便利だなあと思いつつ、こんな商品がどんどん出たら、人は筋肉を使わなくなるだろうなあ、とも思った。

同じ事を、参考資料の『ドリームラブチェアー』を見て思ったわけですが、何か微妙に違う気がしないでもない。

チャンチャン。

2005-08-21(日) ちょっ・・・暑っ。

[]欠伸軽便鉄道サイト

社長森博嗣掲示板ブログあり。

森氏の近況は、浮遊工作室より、こっちの方が分かるかも。欠伸軽便鉄道情報メイン。

森氏にとって小説はやっぱりアルバイト

[][]イヤホン選び

特に付属のイヤホンに不満があるわけじゃないけど、少しは拘ってみてもいいんじゃないかということで。

カナル型(耳栓型)の商品が随分出てきているみたいだけど、僕はイヤホンを使う時は外出時、しかも目が悪いので、こういう耳栓タイプで周りの音を遮断すると非常に危険。音漏れが減るのは良いんだけど、却下。耳が圧迫される感じも嫌だし。

ヘッドホンは大きい。外出時に目立つし、仕舞う時に鞄が無かったら困るから却下

評判が良いのは株式会社オーディオテクニカのイヤホンのようなので、見ていたら、「ATH-EC7」に物凄く惹かれた。

型番で検索しても特に問題は見つからない。

オーディオテクニカのイヤホンで、耳掛け型といえば「ATH-EC7」、普通のイヤホン型といえば「ATH-CM7」のようだ。今でも当てはまるのかは知らないけど。

ただ、値段がなあ。良い物はそれなりに値段が張るのは分かる。うーん。

一生ものだと思えば(←高い物を買おうとしている時の自分に言う魔法の言葉)。

2005-08-20(土) アイス食べたい。

[]『ジョゼと虎と魚たち

2003年冬公開。2004年DVD発売。

周りの評価がそこそこ高い。観たいと思った。

エッチシーンありらしい(だから何(いや別に))。

邦画は"ナチュラル"なものが多いが、当たり外れが大きい。

洋画みたいに、ストーリが駄目でも役者が駄目でも、ドカーンピシャーンとCG使えばそれなりの評価を得られる部分が出来るんだけど、あえてそれをしないのは、挑戦とか無謀とか。

追記。

監督脚本が同じ映画が来週公開だって。

2005-08-19(金) 残暑、なんだよなあ。

[]こうやって君達の子供はバカになる

14時頃、近所のオバちゃんが打ち水をしていた。

間違った日本語が長く使われると、公式に認められる事があるし、使われない言葉は死語となり古語になる。

例えば、「舌打ちをする」といえば「(1)残念な気持ちや不愉快な気持ちなどを表す動作」しか浮かばない人が増えた。少なくとも、僕が質問をした時もう1つの意味を答えられた者は今のところ1人。「(2)美味なものを味わったりするときの動作」を知っている人はもうほとんど居ない。使っている人を見たことが無い。ちなみに僕がこの意味を知ったのは、高校生の時、夏目漱石だったか芥川龍之介だったかの物語に出てきたのを見た時。後に森博嗣の浮遊研究室でも見た。

敬語も、漢字の読み方も、滅茶苦茶。いつぞやのブームで「役不足」「確信犯」は有名な単語になった。「気の置けない」とかも。

正しいも間違いも滅茶苦茶の世の中で良いんだろうか。間違いでも皆が使えばデファクトスタンダード。「赤信号、みんなで渡れば怖くない」と同じだ。デジュールスタンダード邪魔にさえ感じるのか。正しいことを知っている事が優位にならないのだろうか。何が優先されているんだろう。頭が悪くても人付き合いが良い方が良いのか。1人ですることよりも皆ですることの方が良いのか。たとえ意味が無くても、意味なんて知らなくても、やる事そのものに意味が出来たのか。意味なんて知らないほうが良いのか。波風が立たないならそれが良い事なのか(最近こればっかり)。

[]カオモジはショウケイモジに含まれる

(´□`)(´3`)(´皿`)

さて、分かるかしら。答えは1つにならないよね。

ちなみに、僕の書く「い」と「り」は全く区別が付かない。

一時、"トンパ文字"ってのが流行っていたのを思い出した。

google:トンパ文字

"ギャル文字"ってのもあったな。

2005-08-18(木) 天気予報は曇りと晴れを行ったり来たり。

[]西尾維新新刊ね

ニンギョウがニンギョウ (講談社ノベルス)

ニンギョウがニンギョウ (講談社ノベルス)

Amazonに登録されていた。9月6日発売予定。9月は購入予定の本が多い。

短編ではなく、『メフィスト』連載作品が収録されているそうだ。

「箱入り仕様」って、「ミステリーランド」シリーズみたいなカバーの事?それとも辞書みたいな箱?

1500円に納まってるのは嬉しい。

[][][]ふつうのようで普通じゃない

Linuxの仕組みから、ファイルパイプ、シグナル、ネットワークプログラミング、と一通り網羅してある良書。

Linuxプログラミングと言えば、『Linuxプログラミング―例題で学ぶUNIXプログラミング環境のすべて』(旧モナリザ本)が今までの定番だと思っていたのだが、どちらか選んでくれと言われたら、なかなか難しい。

Linuxプログラミング〜』はネットワークの話は第14章「ソケット」だけで("だけ"といっても十分の情報量なのだが)、勉強を進める上では、身近なHTTPWWW)ですぐに実習をさせている『ふつうのLinuxプログラミング〜』の方が楽しく出来るかも。

Linuxプログラミング〜』は「CDデータベースアプリケーションを作る」という目的の元で全体が進んでいるから、実習は退屈になりがちだった。版型も大きい(B5変)から重くて持ち歩きにくい。

初心者に勧めるなら『ふつうのLinuxプログラミング Linuxの仕組みから学べるgccプログラミングの王道』かな。値段も手頃だし。

で、もっと深い知識を得たければ『Linuxプログラミング―例題で学ぶUNIXプログラミング環境のすべて』。

2005-08-17(水) 暑っいって。

[]2005年8月16日爆笑問題カーボーイ

面白過ぎ。

始まってすぐの太田の「みっちゃんに怒られるー」、田中の「太田さん!病気病気!」「お前が自殺サイトだよ!」から大爆笑。さすがスペシャルウィーク

太田が昔、生放送の『笑っていいともスペシャル植草教授の物真似して、後の増刊号でカットされていたが、あんなのばかりなんだな、彼は。最高だ。

CD田中スペシャルもどれも最高。職人凄すぎ。尾崎豊『15の夜』で「学校来てんじゃねえよ、そんな奴が。学校辞めろよお前」のブラックトーンに爆笑。

こんなサイトがあったとは。お疲れ様です。ネタ投稿と共に頑張ってください。

来週は「第10回太田はこう思う」。前回は2週に亘ってやるほど白熱してたからな。さて、今回は何が聞けるやら。

[]キーワード"鳴子ハナハル"

はてなダイアリーキーワードkeyword:鳴子ハナハル」を編集しました。

書式は前回の方のフォーマットを引き続き使用。

表紙のみは外しました。後、同人誌情報は無し。

間違いキチガイ勘違いあればよろしくお願いします。

--

2chスレ見て追記(手上げましたよ)。

週刊わたしのおにいちゃん』特別増刊号、『みずのかけら ORIGIN』の『角度とか。』がありましたな。快楽天/失楽天の棚から離れててすっかり見落としてた。ま、今手に入るのか微妙だけど、完全なデータベースを目指すとすれば必要なデータですね。次回の更新時によろしく。

[]僕は僕なりの歌を歌う

人の顔の区別が付かない。

写真を持って来られて、「私、どーれだ」とか言われても絶対分からない。友達でも好きな人でも親でも妹でも。

「私、幾つに見える」とかいう質問も困る。見た目で何歳かなんて知らない。20代30代40代50代の人の顔の区別が付かないから。というか見た事が無いから。話をして、知識とか考え方から年齢を推測することは出来なくも無い。

境界条件がハッキリしていて、登場人物が限られているなら、例えばテレビドラマなどでは、区別の付けようがある。服とか話し方から見せるその人物が持つ特徴を覚えておけばいいから。

みんな似たような服を着て、似たような音楽を聴いて、似たような髪の色をして、似たような話しかしない。"個性"なんて便利過ぎる単語があって、誰もがそれを潰して無くすことを良しとしている。

芸能人が着た服を着て、芸能人の聴く音楽を聴いて、テレビを見てみんなで楽しむ。そんな生き方していれば、個性なんて確かに要らないものだよなあ、と思いつつ、みんな名前が違うのに人の区別が付かないのはちょっと困ったものだよなあ、と思っている。

みんな同じ格好なのは、きっと、波風立てまいの結果だし、全員平均並列化がもたらす良い流れも知っている。ただ、それに喜んで組み込まれている人達はつまらない、と思うことにしている。今までに例外はほとんど無い。

2005-08-16(火) 地震多いね。

[]出家するには

お坊さんになるには、何よりも先ず師僧に付くところから始まります。師僧とは専任の指導者であり親代わりであり身元保証人となる立場の人で、日蓮宗では教師という資格を有した僧侶である必要がありますが、お寺の住職や副住職なら皆さん教師の資格を持っています。この師僧から「僧侶」になる素質があると認められますと、いよいよ剃髪して師僧から得度を受けることになります。

丸刈り指南

メモメモ

[]合格りました(゜Д゜)

「うかりました」と読みなさい(命令形かよ)。

えーと、まず昨日の日記について。

募集要項によるとですね。

合格者発表

平成17年8月15日(月)10時に本学構内に掲示するとともに、合格者には合格通知書を送付し、併せて推薦者あてに合否を文書で通知します。

とありまして。わざわざ見に行く気力も無くて、昨日15日中に通知が来なかったら不合格、と思っていたのです。だから昨日のように、落ちたとして次の計画を立てていたわけです。

まあ、結果として今朝、速達郵便のニイチャンが合格通知書を持って来てくれて、昨日の悶絶は何だったんだというくらい驚いております。

f:id:LaclefYoshi:20050816114210j:image

昨日の僕の言葉を再利用するなら、東京に僕の居場所が出来ました。少なくとも2年間。

まだもう1つ受験する予定で、実はそっちがメインです。こっちは予備。だけど、予備が落ちたら絶望的になっていたので、兎に角、一安心です。

ちなみに、国立大学の独立研究科に合格しました。今書けるのはここまで。

受験に関してのログは、全ての受験が終了し、僕の進路が決定した時点で参考資料など含めてまとめてアップします。将来、同じ場所に立つ後の世代のために。情報アウトプットされ、インプットされ、利用すべき者が利用するものですからね。

2005-08-15(月) にわかスコールが怖い。

[]東京を去るかも

ここはいっその事、出家でもしてしまおうかとも考えてみたのですが(ほら僕、ピュアだし)。寺神社IT革命(古い)が浸透してハードソフトが充実してきたみたいだし(『トリビアの泉』を見て)、特に問題無さそう、と考えつつ、ここまで来て髪を剃るのもなあ、と思い直しつつ、じゃあ如何するんだという自問自答の繰り返しも飽きたので、そこまで吹っ飛んだ考えは無しにして、もう少し勉強したいなあと思い続けているわけでありんす。

やりたい事はコンピュータネットワークさえあれば問題無いので、東京を離れることに関して問題があるとすれば、現大学1年生の妹のこと位なのですが、まあ、もう妹も1人で十分だろうと思いつつも、何かあったときがなあ、と不安になったりして、でもそんな事で僕の行く道を決めちゃあ妹が迷惑でありますでしょうし、その辺はバッサリ切ってしまうというか、東京にいなければならない項目としては外すべきだと思おう。後、コミケ神田古本祭りに行けなくなるのが寂しいのでまた戻って来たいなあとは思っているわけです。

メールで話しても、結局会う事なんてほとんど無いし、会う時だって結局夏とか春の連休だったりするので、じゃあ東京にいなくても一緒か、何てやり取りも今日出来たり。東京地理的優位なんて経済的にも趣味的にも挙げればキリが無いので学生という立場の自分の範囲に収縮させて考えてみたら意外と大したことが無かったりするもんです。学生じゃなくてもネットワークがあれば本当に関係ナッシングなのかもしれない。

兎に角、僕が必要無いとされ東京に居場所が無い以上、居続けると100%ニート君なのでそれはマズイ。非常にまずい。

候補。奈良結論提出期限。2^4時間後。

肩が痛い。

2005-08-14(日) 暑くなってきた。

[][]謝りなさい!

最近たまに2ちゃんで見かけるAAが気になってた。

f:id:LaclefYoshi:20050814122054j:image

コメント欄によれば、上連雀三平『となりの精液さん』だそうで。

「ムリムリムリムリかたつむりよ!」、「D・V・D!」、「頭がフットーしそうだよおっっ」、とまあ、よく色々とネタになる漫画を発見できるものですなあ。感心感心。

2005-08-13(土) 雷は怖い。パソコンにとっても。

[]自民党よりも甘党だね

最近数年、コーラストレートで飲んでいない。まあ、問題無いんだけども。

キューピット
コーラカルピス=8〜9:2〜1で割る。(゜д゜)ウマー
ブラックパワー
コーラ牛乳ミルク)=5:5で割る。(゜д゜)ウマー

森博嗣のS&Mシリーズ犀川先生が飲んでいたと思う。

こげ茶色と白のコントラストが良い!

キューピットは凄く甘い!カルピスの比率を上げると喉にくるから気を付けろ!

ブラックパワーは甘いけど、マッタリさっぱり系。

下手物じゃないよ。関西喫茶店にはメニューにあるらしいし。

美味しいからお試しあれ。

[]おんこ☆ちしん

近くのコンビニには『失楽天』9月号*1が売っていなかった。16日が公式発売日だからまだ早かったかな。見つけたとしても買うかどうかは別だけどね。鳴子ハナハル先生、単行本キボンヌ

f:id:LaclefYoshi:20050813113153j:image

セブンイレブンに寄ったついでに↑購入。限定物に弱いのです。

ヨーヨーファンタスーパーヨーヨーでした。

ヨーヨーのカタログを見る限り、ビギナープロフェッショナルスーパー→シークレットの順にレベルが上がっている様だが、プロフェッショナルスーパーは感覚的に逆のイメージだ。

中学生の頃、ハイパーヨーヨーが流行ったから、10年くらい前かな。懐かしい。ループザループ出来るかな、と思ってやってみたら出来た。体は技を忘れにくいもんだ。

それにしても、"復刻"とか"カバー"とか"リバイバル"とか、多いね。発想力・想像力の低下が原因かな。古いもの好きとしては悪くないんだけど、ちょっと残念。

2005-08-12(金) 涼しいよなあ。

[]『まんが日本昔ばなし』が復活

とりあえず、僕の誕生日が水曜だということが分かった。

ドラえもん』みたいなリニューアルじゃなくて、映像をデジタル処理した再放送って感じかな。だから声も変わらず。

おばけ話も怖かった記憶があるが、それよりも、表面的には何てことは無さそうな教訓話の裏によく考えたらとても怖い人間の心理が、というような物語の方が強く記憶に残っている。

[]『ALL IN ONE』3rd Edition発売

バージョンナンバは『DUO』と揃ったな。

僕は2nd Editionを持っているのですが、例文は変わらないそうですし、値段もそこそこにするみたいだし、とりあえずは買わない方向で。

CD付、解説が1P(または2P)完結、コラムイラスト追加は魅力的な改訂内容だなあ。

[]「コミックマーケット68」スタート

コミケが始まると、お盆前だなあと実感する。帰省ラッシュもそろそろでは。

あの人工島のダブル逆三角建物に、1日約20万人の人が訪れるんだからね。凄いイベントだ。万博以上でしょう?最近は来場者数が減っていると聞いているけど。無くなるとしたら、ちょっと寂しいなあ。

電車男』の影響とかで、チャラチャラした、ルールも分からない者が来て、問題を起こすことがありませんように。

これだけ大きなイベントで、沢山の人が来て、問題が起きていないのは、皆が守っている明文化・暗黙化されたルールがあるからですよ。そのルールを守る事が、今もこれからも正しいと理解できる人が集まるからこそ、大きなイベントが続けられる。空気読めない奴は来るな、って事です。

2005-08-11(木) 微妙に過ごしやすいかも・・・。

[]mixiのKusakabe氏で思いつくまま

退会処置はどうなのかなあ。個人が拒否ユーザに設定するだけで済む話では?

個人がその手間を掛ける事自体がmixiにとって「他のユーザに対する不利益」と解釈されたからこういう措置を決定したのだろうけど。

mixiって、波風を立てまいとしてノンビリとした馴れ合いの雰囲気が全体に広がっているのだが、その分、情報に対しての取捨選択能力も低くなっているのではないか。「嘘は嘘であると見抜けない人でないと(掲示板を使うのは)難しい」というような姿勢。少なくとも、殺伐とは明らかに無縁だ。2ちゃんねるで頻発するような低いレベルの煽りでもあろうものならその瞬間「他のユーザに対する不利益」。

個人が情報を発信・受信するという立場に立っているのだという認識度合が低い。コミュニティの書き込みにしても日記コメントにしても、内輪だから間違っていても良い、と考えているのか、「〜だったような」「〜じゃなかったっけ」と語尾に付く発言ばかり。ソースも何も無い。勿論、認識をしっかりしている集団もいるのだが。

今まで見てきた掲示板コミュニティではこんな発言ははっきり言って見た事が無かった。こんな発言をしたら当然のように情報元を求められ真偽をはっきりとさせられるだろうし、間違いで揚げ足を取られる余裕も無くコミュニティから疎外されたものだ。

"モヒカン族"なんて便利な単語が広まったから、ある性質を持つ人間達を括って叩けるわけだけど、無かったらどうなっているんだか。

波風立たない友人との関係がそんなに大切なんですかね。

あ、Kusakabe氏の話とは関係無くなっちゃいました。

[][]『ひぐらしのなく頃に』、マジ話なのね

『ひぐらしのく頃に』アニメ化決定。

去年の冬頃だったかな。色々と噂を聞いてやってみた。

初めは、キャラクタが!立ち絵が!ええ!なんて言いながらやっていったものです。懐かしい。『月姫』も最初は絵と言うか、塗りが下手くそだと思ったが、すぐに慣れた。エロ無しと聞いていたので最初は本当にやろうか迷っていた。

進めていく内に、日常からの物凄い恐怖への落差を感じて感動した。奈須きのこあたりのセカイ系とは全く違う、本当の恐怖みたいなものを丁寧な、しっかりとした文章で読ませるものだった。

と言っても、まだ『ひぐらしのく頃に 解 目明し編』をまだやっていないので、人よりかなり情報が遅れていて、『ファウスト』vol.5のインタビューネタバレが無いかビクビクしながら読んだ。

というわけで、ポスト月姫』に君臨した『ひぐらしのく頃に』がアニメ化なのはとても嬉しいのだが、早すぎでは?まだ漫画ドラマCDが実現したレベルなのに。

最近、エロゲからライトノベルから何までどんどんアニメ化している状況になっていて、何を目指しているんだろう。全文芸作品アニメ化メディアリミックス

真月譚 月姫』の二の舞になりませんように。

[]『陰陽師』完結☆

見出しの"☆"にどれだけの意味が込められてるか、分かる人は分かる。

第11巻が出たのが、2002年11月29日になってるから、2年半以上待たされたわけで、忘れるのも無理は無い。

陰陽師 (12) (Jets comics)

陰陽師 (12) (Jets comics)

陰陽師 (13) (Jets comics)

陰陽師 (13) (Jets comics)

第13巻は9月29日予定。

内裏の火事辺りから、歴史とか陰陽道の知識の無い読者はほとんど置いてけぼりの境地に立っていましたからね。果たして連載していた『メロディ』の読者の意見はどうだったやら。それでも当初の予定通り13巻で完結できたのは喜ばしいことであります。ナイスクオリティ

第11巻の帯の「清明、懐妊」なんて、いきなり見たら訳分からんでしょう(笑)。くるくるくる。

「読もう」

「読もう」

そういうことになった。

2005-08-10(水) 恵みの雨?

[]ついに出たー

ヒビキのマホウ (1) (角川コミックス・エース (KCA87-5))

ヒビキのマホウ (1) (角川コミックス・エース (KCA87-5))

ヒビキのマホウ』・・・。5月の延期から約3ヶ月っ。

ようやく手にする事が出来た。わはー(顔緩みまくり)。

麻枝准先生の似顔絵、格好良過ぎませんか(笑)

依澄れい先生、体調に気を付けてくださいね。応援してます。

最近色々と拗れた漫画といえば、『鋼鉄の少女たち』ですなあ。

あまり、こういうリアルな話は消費者として好かないのですが、こういう情報も個人が手に入れられる環境になった、という事は評価すべきだとも思う。

ところで、、、お〜い、誰か久弥の行方を知らんか?

[]ネットワークの不調であります

図書館勉強してたら、パソコンが繋がらないとかで受付に来る人が結構いた。

ネットワークが不調らしいのだが、どう不調なのかは分からず。

暑いから、ルータでもハングったのでしょうかね。実習室もすぐそうなるし。

まあ。パソコンにクーラ当てるお金があったら教室にクーラ付けて欲しいんですけどね。

2005-08-09(火) 曇りも久しぶり。

[]ちょっと新聞読み

祖父母の家が新聞屋なのに、新聞が無くなる日を待っている。もうすぐだと思いますけどね。環境も整ってきたように見えるし。後は懐古主義とか無駄な拘りを無くせばOK。

最近は図書館勉強しているので、着いたらまず新聞を読んでいる。

新聞で見つける新しい情報といえば、興味の無い情報だけなのでそういうのを無理矢理目に入れるのには新聞はまだまだ役に立っているのかもと思う。

1面が「9・11」だったのでビックリ。まだテロ話かよと思ったら総選挙郵政民営化反対が勝ったのね。まあ、ぶっちゃけ小泉純一郎総理大臣って、魅力無いよね。政治家で魅力がある人も知らないけど。あ、田中真紀子(眞紀子)さんがいるか。

他のニュースといえば、iTMSの事がちょっと書いてあったし、自殺サイトで知り合った人を殺した事件とか。

まだまだ、日本は、平和です。

[]「隣の新聞」編完結

隣の部屋の前に積み上がっていた朝日新聞トイレットペーパになってました。

等価交換

今日の朝刊も無かったので、きっともう新聞が積まれることは無いでしょう。

チャンチャン。

2005-08-08(月) にわか土砂降り。

[]さとう珠緒オタクについて書いてるかも

ぷんぷん。

私、昔からオタク系からは好かれないんです。(略)でも、秋葉系の人たちは見る目があるって証拠ですよね。ゆうこりんはオッケーで、さとう珠緒はダメ……ってことは、私のウソを見破ってるってことでしょ(笑)

見る目がある=嘘を見破って嫌いになる、じゃ無いでしょ。キャラを好き/嫌いにになるのはもっと別の要因。ちなみに僕は、小倉優子が好きじゃない。

20代の頃は、エルメスさんじゃないけれど、「オタクもいいかな?」って思った時期もあったんです。オタクというか、繊細すぎてネガティブな人。暗すぎて、あまり上手に笑えないような……。「ああ、この人に笑ってもらいたい!」って思っちゃったりして。それで少しがんばって献身的になるんですけど、まあ、すぐ飽きちゃうんですね。最後は「バカじゃないの!?」と気付いてしまって恋が終わる(苦笑)。たぶん、あの頃は「オタクも愛せる私って素敵」なんて思っていたんでしょうね。

男ですが、この気持ちが凄く分かる(苦笑)。少女漫画の読み過ぎかな。

関係無いですが、さとう珠緒はこれを書いていないでしょうね。ま、当たり前か。名前を売るのも有名人お仕事。たまに「芸能人が書いた」本が書店に並んで、中途半端に売れるから不思議

[]名は体を表していそうな気がしないでもない

ソフトバンクパブリッシングの『UNIX USER』*1が『オープンソースマガジン』に誌名変更。

via.f/x [エフエックス] ITメディア・タンク(2005/08/04)

"オープンソース"って書くとある程度客を集められるのかしら。

Javaの本に"Eclipse"って書いてある本が結構多い。あれは独学の学生身分の僕としては理解できない。なので"Eclipse"と書かれた本は出てもパラパラとしか読まないし、買うことは絶対無い(と思う)。"Eclipse"と書いてあると必ず始めの章はEclipseインストールから始まっているので、ページ数の限られたプログラミング書籍にとって無駄だと思う。

あと最近多い名前は、"オタク"とか"韓国"とか。『電車男』に『冬のソナタ』の影響で。少し前は、"バカ"とか。

そういえば、『オタク検定試験*2の問題が出たそうですが、誰がやるんでしょうね。

誰かに認められたくて、"オタク"なんて名札が欲しくて、オタクやってるって言う人はオタクじゃないので、自分をオタクと名乗るのを今すぐ辞めるべきですよ。まあ、出版社おもちゃ会社からお金搾取され続ける愚かな消費者社会には必要なわけですが。みんな頭が良かったら社会は成り立たないからね。

オタク検定試験』は、日記ネタとしては良いんじゃないですか。うん。

2005-08-07(日) はふぅ。

[]花火DEデート

昨日今日と、夕方にドンドン聞こえたので何処かで祭りがあったんだと思います。布団叩きでは無いと思う。

たまにテレビ中継される大きな花火祭りなんてそうですが、信じられません。炎色反応(中学生か)を見にあんな大勢のいる場所にわざわざ行くなんて。家で本を読むか仕事をしている方が楽でしょう。

さっき、虫がいたので潰しました。

部屋には箱や家具や、物が溢れているので虫は多分結構いると思う。だけど、バルサンをしたり無闇に隙間に殺虫剤を掛けたりはしない。

別に虫がいても構わないんですよ。ただそれが僕の目の前に現れなければ。

人間関係でも同じです。本当は、別に周りに人がいても集中しようとすれば出来ます。だけど、それが知り合いだったら大抵1人で集中しているような状況でいられなくなる。声を掛けなくてはならない、話をしなくてはならない。それが人間の関係で出来た社会の中で暮らす常識だろうから。

そういうのが嫌なんだよね。だからちょっと近づいたら関係がそれ以上にならないように避ける。それでも近づいたら逃げる。それが今までで、きっとこれからも。

1日に知り合いと友人(違いがある)から来るメールは5通くらい。何故か質問ネタや知識ネタなぞなぞなど多岐にわたる。別にしたくてしているわけじゃないけれど、面白いし、メールならリプライしたいときに出来るので文通を楽しんでいる。

ところが親はこうじゃない。すぐSkypeだのメッセだの電話だので連絡を取ろうとする。こっちの考えなんて伝えても理解しないだろうから適当に流して断っているのだが、結局、一部の常識が全体の常識になるとは限らないのだな、と思わされる時ではある(当たり前)。

ちなみに親にはある程度敬語。知り合いにも敬語。心の壁とかそういう話じゃなくて、それが礼儀ってものでしょう。

[][]神戸KISS名古屋ZIP

Winnyの開発が順調に進んでた頃だから、2002年の秋か。2chのDownload板に初めて「PeerCast」のスレが立って、それを知って以来このソフトを使っている。

何のソフトかといえば、ただのネットラジオ送受信ソフトなのだが、P2Pストリーミングという事でしばらく技術の方にも興味を持っていた。

所詮はDownload板にスレが立つようなソフトなので、所謂著作権無視なラジオが今でも沢山放送されている(実はWinampラジオ/テレビ日本アニメポルノ満載)。

だからって、それを嫌ったり止めることもせず、有志(笑)による東京では聞けないラジオ放送をありがたく聴いている。

KISS-FMZIP-FMに限らず勿論AMラジオや、外国のソフトなので外国の人の個人ラジオや、映像が配信できるようになったということで様々なコンテンツが放送されるようになった。

どこまで善意に甘えて良いか、見極めが大切という事です。

2005-08-06(土) もー、だめか。

[]忘れるな!

明日、8月7日(日)22時から『特命係長 只野仁スペシャル

フンフンフンフンアンアンアンアン。

昼行灯キャラは結構好き。『ジパング』の梅津艦長とか『烈火の炎』の雷覇とか『GANTZ』の玄野とか。最近の漫画だけでも結構居るな。

録画するけど、いつ見れるかなあ。TODOも溜まってきた。

[]不親切文章

昨日の文を今朝自分で読んだら、21歳童貞が虫の交尾の特性を並べただけの文に見えたから困る(笑)。もしそういう文ならあんな見出しは付けません。

現実でもどこでも、僕は他人に対して不親切です。スパゲティ屋で両親に食器を取らせるくらい不親切です(この文は親切)。

文を書き溜めると、元ネタを持っている文でも元ネタを書かなかったり、気付かない人はそのまま、な文だらけです。自分で書いて自分で読むだけの文なら良いのですが、たまにレポートにもそういう文を織り交ぜてしまうから、癖というものは怖い。

例えば、「頑張ってください」「応援してます」なんて言われると、「弟のライバルと結婚するお姉ちゃんくらい見守っててね」と答えたりして分からない人には全然分からない返事で放置します。嗚呼意地悪。

こうやって返事した時、僕の顔をじっと見る女子と、すっと少し考えてみる女子(仕草としては目を逸らしたり、俯いたり)がいますが、考えてる女子の顔の方が可愛いのと思う(セクハラか)。人の顔を窺う人は答えを常に与えられてきた人か媚びてる人。

いつも伏せネタを持っている文を書くわけではないけれど、見出しに拘ってる文は何かあったり無かったり(どっち)。

[]印象派

大学図書館印象派絵画展覧会のポスタが貼ってあった。

"印象派"というのは、セザンヌモネルノワールがそのグループに当たるわけだが、何故"印象"なのか知らなかった。

1847年に開催された展覧会(第1回印象派展)でモネが発表した『Impressions: soleil levant(印象、日の出)』に由来するそうだ。

知らない事が多過ぎる。恥ずかしい。

2005-08-05(金) ああーん。

[]セックス交尾の間で

夕方に蟷螂見たんだけど。駄目。掴めない。何であんなに柔らかいんだ。頭のシミュレータが蟷螂を潰したシーンをすぐに生成してしまう。しょうがないので眺めるだけ。

蟷螂は雌が交尾中に雄の頭を食べることで有名ですが、逃れる雄も結構いるそうです。つまり絶対必要な行為では無いわけですね。後に強姦で裁判沙汰にならないのか心配です。

蝉や蛍は雌と交尾するために鳴いたり光ったりしているわけですが、人間で言えば超受身ですよね。待ってるだけ。生が限られてるくせに待ち姿勢ってのは生物的に誤りじゃないのかな、と疑問に思う。だからって強姦しろとは言ってません。

蜂は女王蜂との交尾担当の雄が複数いて、勝ち残った蜂だけが交尾をするんだそうです。ちなみに一匹だけじゃなくて数匹と。女王はヤリマン。で、交尾に成功した雄はその直後死ぬんだそうです。生殖器だけを女王蜂に残して、体は落ちるんだそうです。嗚呼無常。何故、交尾直後に死ぬかというと、ショック死だそうで、凄い気持ち良いからだとか。

ちなみに僕は魔法使いまで後8年とちょっと。・・・わくわく。

2005-08-04(木) どうしよう(泣)。

[]くノ一もすなる日記といふもの

たまには日記。1日の記録。時刻は±5分誤差あり。

08:50 起床。半分はまだ寝ている。
   朝食:パン1枚、コーヒー牛乳1杯。 09:30 メール2ちゃんねる、等等。ようやく全部起きる。 10:00 英語。 11:30 大学図書館へ。
   新聞を読む。"アスベスト"の話題をしている。何年前の記事ですか。 15:40 帰宅。冷房で体が冷えた。贅沢だ。
   暇そうなぬこ相手に異性へのプロポーズの練習(え)。
   メール2ちゃんねる。 16:15 人生に不安を感じ枕を濡らす。 17:00 目覚める。汗だく。シャワーを浴びる。 17:30 専門科目。 20:50 夕食:ご飯、納豆、焼き豚4枚(たれ付)。白と茶色。シンプル。 21:10 メール2ちゃんねるアンテナ巡回。 22:30 ネット上の教科書講義ノートを探して読む。

今に至る。半分はもう寝ています。就寝予定時刻は01:00。

明日の日記は、多少の時間のずれがあって、夕食の"焼き豚4枚(たれ付)"を"ビーフン"に置換するだけ。その月の献立は水曜・土曜以外全て前月に決めています。まるで給食。毎日悩みたくないので一気に決めてしまいます。

[]セクシーぬこ

猫も暑さでダレてる。

f:id:LaclefYoshi:20050813120830j:image

大学図書館から帰ってきたら、部屋の前で僕を誘っている風にポーズを取ってたので、乗り気で撮影。

この姿勢の前はもっと大胆ポーズだった。

アパートの周りは野良猫が多い。大学構内にも結構居る。

話が出来たら良いのにな。

2005-08-03(水) 考え中。

[]死んでません

家政婦さんが里帰りから戻って、地元の名産品を買ってきてくれたよ。

2005-08-02(火) 蒸し暑い。

[]ちょっと戦争に行ってきます 1-2

2日目。眠い。

スーツです。2ちゃんでも幾らか書き込みがありましたが、面接でスーツは必須ではないようだが、スーツを着ている人はいる。なら、僕はスーツを着ます。

普段着がいい加減過ぎってのも理由にあるのですけれど。

2005-08-01(月) 8月です。元気です。

[]こうやってナイフを手首に当てて

左手に持ったナイフを右手首に当てる。

その状態からナイフを引くと、ナイフに血が付いた。流れる血が地面に落ちる。

ところが僕の右手首からは血が流れていない。さて何故でしょう。

答え。ナイフを当てた右手首が僕の手首じゃないから。

つまんないけど、これが叙述トリック

客観的にものを見ない人は引っかかるんだろうね。後、初めから考えない人。

さて、ナイフが今、僕の手の平の上にあるわけだが、

[]ちょっと戦争に行ってきます 1-1

戦争は防御に始まり, 攻撃に終わる. その逆は敗北である.

クラウゼヴィッツ『戦争論』

手元に無いので引用ページ不明。レポートなら引用方法ペケ。

この文が正しいかは別にしても、今のところ僕がこれに従って動いていて"敗北"が無いみたいなので、続けている。何を敗北にするかによるかも知れない。ヒキコモリを敗北とするなら敗北してるのかも。

まあ、兎に角、この1ヶ月は攻撃です。防御は出来た。そうするしか無いでしょう。時間が来たんだから。

省略されている岩波文庫版じゃなくて、人生に一度くらい完全版『戦争論』を読みたいものですが、機会が無いし、読む力も無いでしょう。

クラウゼヴィッツについて知りたいならgoogle:クラウゼヴィッツ

google:戦争論で検索すると小林よしのりが上位に来るから困る。困らないけど。

この系統の本なら、他に石原莞爾の本があった。

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |