DiaryException このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2006-07-31(月) 科学警察。

[][]科警研の見学

学科で科学警察研究所見学に行ってきた。

参加には人数制限があり、ウチの研究室からは4名参加。

科警研の中の雰囲気は、そんなに堅苦しい感じは無く、とても綺麗。姫路工業大学を思い出した。

ほぼ正確に13時半に始まり。1階の大会議室で見学ビデオを視聴。学生ビデオを見ている間、先生達は所長訪問。

ビデオは数年前に制作されたもので、近隣建物紹介の時に「現在建設中の東京大学キャンパス〜」と言っていて数名苦笑。関わった主な事件の紹介。余部鉄橋列車転覆事件、地下鉄サリン事件など。組織編成の紹介もあったが、現在は少し変更されている。新しいビデオを作ろう。

先生達が所長室から戻って来て、情報科学第二研究室の紹介スライド。主に偽造紙幣などの判別鑑定を行っているそうな。昔と比べてアマチュアが持つ印刷機器の性能が上がったりしていて、対策も色々。すかし、ホログラムミクロ文字、などなど。

移動して情報科学第三研究室。音声、声紋鑑定。『ドラえもん』で「声のキャンデー」という道具があり、その際のドラえもんの説明が「声にも指紋の様な人特有のもの、つまり声紋があるんだよ」といったものだったのだが、初めてそれを読んだ当時の僕はその声紋なるものは実在しない、SF的なものだと解釈していた。後に声紋が現実存在することを知り、ドラえもんに謝罪した。全く音が反射しない無響室や音の反射を調整できる部屋などを見た。無響室は長時間居られないくらい不自然な感覚だった。無我の境地に立てるかも知れない。

次は生物第二研究室頭蓋骨写真の顔との照合など。目視やコンピュータを使った数値解析的な話など。ドラマでよくある、頭蓋骨に粘土を貼るやり方はイマイチだそうだ。

情報科学第一研究室。所謂嘘発見器。犯人しか知り得ない情報を尋ねていって、反応を見る。アルミアタッシュケースに入った機器とノートパソコンを持ってチェックできる。格好良い。説明をしていた女性が綺麗でした。

物理研究室。レーザ光で指紋検出や体液検出。テレビ朝日ドラマ科捜研の女』に出ていた青色レーザで指紋を検出する機器の大きいものが見れた。画像解析では、不明瞭(真っ暗)なビデオ映像から特徴を抽出したり、写真が偽造でないかを調べる検査をしたり。

化学第四研究室毒物の検出の話。内容は高校生の時に見学に行ったSPring-8に似ている。あれと比べてどう違うのか聞いてみたら、設備自体が全く別物だそうで向こうは大きくて距離が使えるからやり方も違うと。

交通科学第三研究室。ドライビングシミュレータ。S先生が乗車。前のスクリーンに映る映像を見ながら、非常に大きな油圧式シミュレータ機器に乗って、様々な計測が行える。

お終い。どこかのイベントの様にノベルティグッズが配布されるでもなく、解散。

割と、ミステリィ小説の描写は間違っていない。さすが、書く前にちゃんと調べているという事か。それに比べてテレビは嘘ばかり。

面白かった。ああいう仕事も良いね。

[]ガチャピン師匠

永遠の5歳」。

ポンキッキ』は「大人」を見せて子供に将来を示す。「子供」はほとんど登場しない。

おかあさんといっしょ』他多くの子供向け番組は「子供」を見せてテレビを通してでも一緒に遊んでいる様な疑似感覚をもたらす。テレビを見ている子供は、テレビに映っている子供インタフェースとして無意識に同化する。

子供は『ポンキッキ』に登場する、色々な事をやってみせるガチャピンや、知恵のあるお爺さんキャラ、元気なお姉さんキャラ好奇心旺盛なねずみ(もうやっていないけれど)、などなどを示されて、こうありたい、こうはなりたくない、と将来の選択肢を様々見て学び、成長する。

名探偵コナン』は「大人」としての工藤新一と「子供」としての江戸川コナンを同時に提供している事が、ここまで成功した要因の1つだと思う。『金田一少年の事件簿』との大きな違い。

2006-07-30(日) 夏やなあ。

[]キーボードの事で細かいですが

文章のテーマメールアドレスで使われる「@」の由来とメールに関するトリビア

トリビア自体は良いのだが、ただ、一点気になったので。

当時使っていたのはModel33テレタイプと呼ばれるキーボードです。既にホスト名やユーザ名で使われている文字を使うと識別ができなくなりますので、他にいい文字はないかとキーボードを眺めていきます。

一列目、「QWE...」 ないなあ。

二列目、「ASD...」

ありました!

この様に書くとModel33(ASR-33、M33)のキーボードの文字2列目に「@」がある様に思うが、実際にはそうではない。

↑の下の方にある「The following are pictures of the keyboard」の写真を見れば分かるが、ASR-33キーボードの「@」は、現在の101の様に「2」のSHIFTでも、106の様に「P」の右隣にあるわけでもなく、「P」のSHIFTにある。

従って、上の文章ならば「一列目、「QWE...」 あった!」となるべきなのだ。

AGMのオールアバウトなら、正確な文章を書くべきでしょう。

[]女性の好みは色々あるが

痩せている女性のメリットって、性的にセクシィだという以外無いでしょう。

オセアニアアフリカか忘れたが、結婚前の女性は徹底的に食事を取って寝て太って、来たるべき結婚出産の準備をするそうだ。お腹の大きい女性は子孫繁栄の象徴で、最も好かれるとか。

ただ、デブの多くがブスであるという現状が、デブへの偏見の原因では無かろうか。

2006-07-29(土) もう夏休み気分でよろしいでしょうか。

[]大学での宗教の話

韓国人インチキ教祖が作ったカルト団体に騙された女性が淫らな行為をされて、その教祖は逃亡中。信者はあちらこちらの大学内に潜伏中。

さて。

「友人に誘われて」だの「交友関係を失いたくなくて」だのサークルに入るだのという考えや選択肢を少しも微塵も持ったことが無い僕は全くもって安全で二日目も安心ってなくらい大丈夫なのだが、僕の周りの人間が必ずしもそうではないかもしれないので少し気になる。特にC大。

結局のところ、関係を保とうとするから泥濘から抜け出せなくなる。そんなゴミみたいなものを大切にするからゴミの家が出来てワイドショーが見に来る。

引っかからない対策なんてものは知らない。

そういえば、TG大に居た時、何度か生協前とか校門付近で勧誘された事があった。午前中の教室に入ったらそれっぽいチラシが机に1枚1枚置いてあった事もあった。何の勧誘か全く興味を持たず窒素(気体)と同じ感覚で無視していたが。

友達を作らずにひきこもり続ければ勧誘も断れるだろう。この世に出版されている本を全て読もうとか無茶な計画を立てて独りで実行し続けるのも良い。パソコンいじって2次元に夢中になればカルト宗教にはのめり込まずに済むかも知れない。

まあ何が言いたいかって、一言だ。「甘えるな

[][]子供テレビ

クレヨンしんちゃん』は下品な言動が多いので良くない。

漫才ツッコミボケを叩くので良くない。

ミステリィサスペンスは人が死ぬシーンや傷つけ(られ)るシーンがあるので良くない。

ニュースは過剰な情報操作が行われているので良くない。

通販番組は購買意欲を不必要に刺激するので良くない。

スポーツ番組は選手に過度な負荷を掛けて苦しんでいる様を見せているので良くない。

戦隊ものは暴力的で良くない。

ファンタジィやほとんどのアニメは非常に多くの嘘が含まれているので良くない。

テレビは目に良くない。

2006-07-28(金) 蝉だ。

[][]カルテット以上セプテット以下

今日び、7人でも少ないなあ(西尾維新戯言シリーズ」を読みながら)。

SOS団は5人。王道

ある集団に閉じた世界から、「キミとボク」のセカイ系が主流になってきた事も、登場人物が多い作品の増加に影響しているのではなかろうか。

大事なのは、クリエイタが設定を最大限最善に活かせるか。

裏設定は大好きです。ミステリィと同じ感触がする。幸せ物語の裏にドス黒い背景があるとそれだけで萌えです。読んだ日、そこまで設定を読み取れた日には、のたうち回っています。

[]ubiquitous Python

for PSPのサンプルにはサーバがあります。凄いです。感激です。

こんな扱いを受けているプログラム言語は、つまり色々な所でインタプリタを動かされて遊ばれているプログラム言語は、Pythonくらいでは。

エミュレータとか勉強すればこっちの世界にも入れる可能性が出来るわけだ。楽しそうだなあ。

DSPSPが欲しくなったけど、ソフトが1つ5000円前後と聞いてウエー。ゲームボーイは3000円前後だったのに。ああ、パソコンゲームが8800円(限定版は1万円越え)だという事を考えれば、安いのか。いや、ジャンルが違うしなあ。

[]違和感ばりばり

google:間違え探し」「google:間違い探し」。……「間違い探し」だよね。釣られたか。

パターンばかり覚えていると、僕の様に詳細を全く覚えず、全てうろ覚えの様な知識になるので注意が必要。知識なんて、インデックスだけ覚えておいていつでも検索できる様に環境を整えておけば問題無いと思っていたのだけれどね。そうもいかんざき。

本もプログラムも、結構な量を読んでいるので、明文化できないパターンイメージは持っている。

何となく、おかしいかなーと思って調べたりすると、案の定パターンと食い違う所が見つかる。あと、どの辺でそういう食い違いが発生し易いかもパターン化して持っている。

絵の間違い探しでも、この辺に間違いがあるに違いないと決めつけて見るとすぐ見つかる。

本を読んでいたり、プログラムを読んでいたり、街を歩いていたりして、そういう違和感を感じた⁄見つけた時、それが必ずしも間違いでは無くて、個性だったりそのものの色だったりするから、「違和感探し」というのは結構楽しい

2006-07-27(木) まあ晴れ。最近お寝坊さん。

[][]金持ちが嫌われる

なんだかなあ。

タイトルからも文からも、金持ちが金を隠して得をしているから叩け、という煽り感情がひしひし伝わって来る。2ch厨房が1人で空気も読まず煽っているのと同じ感覚。

本人が日本居住者でなくてスイス居住者だと認識していて、どうして日本国税局に「お前は日本居住者だ」と言われなくてはならないのか。結局、お互いお金が欲しいだけ。

ハリー・ポッターシリーズって凄い売れているんだ。テレビで見た映画の第1作が面白くなかったので、全く興味を無くしていたが。ファンタジィはちょっとね。SFなら良かったけど。

ハーマイオニー萌えな人はヤマグチノボルゼロの使い魔』(の挿絵)を読みましょう。

[]自殺者推移

国分寺に居たときは、中央線に頻繁に乗っていて、タイミングが悪ければ、毎日自殺電車が止まることもあった。あの長い真っ直に見える線路とオレンジ色の車両が誘うとか何とか。

小学生でも自殺しているんだから、やるせない。

老人の自殺者数が多くて、健康問題が原因動機で一番多い事から、やっぱり体が動かなくなったら、生きていても仕方ないと思うのだろうか、と想像は出来る。

勤務問題、学校問題、男女問題、家庭問題。この辺は死ななくても幾らでも逃げ道なり別の道がある様に思うのだが、死ぬという選択肢しか見えない者には、見えないのだろう。見せてやりたい。

2005年で32552人。多過ぎる。死に過ぎだ。お生きなさい。

[]2.0のツール

Web 2.0」という言葉自体は、俗物的で言った者勝ちで、綺麗な言葉では無い。オライリーさんが定義を述べたところで、それが事実だとも限らないし、1.0との境目も無い。3.0もきっと同じだろう。

ただ、Web 2.0の流れや雰囲気は考える価値があって、ブログの普及とかSNSとかRSSはまだまだ未知数の可能性があると信じている。

ビジネスの面で見れば、今の段階でWeb 2.0適当なツールさえあれば上手くいく(ユーザの獲得は出来る)様な気がする。こんな使い難いブログシステムでも、mixiでも、大多数が不満を言わず平気で使い続けている現状が、その証拠だろうと思う。勿論、不満を言う少数はhackして他の使い易い道具を使って上手くやっている。

昔はツールも環境も限られていたから、使いこなすには自分でツールを作るしか無かった。そして、ツールが提供される時代になり、Web 2.0でツールに加え環境(API)が提供される時代になった。

ツールで可能性を制限するってのは怖いなあ。提供側としては恥ずかしいというか。

2006-07-26(水) うわ。晴れてる。あっつ。

[]もう日本(語)は駄目かも知れません

http://static.flickr.com/70/198816624_39c3796bd9_m.jpg

大黒食品工業 マイフレンド ビックシリーズ 大盛り(当社比) わかめしょうゆらーめん

書くのも恥ずかしい。大型家電量販店製ですか。

http://static.flickr.com/75/198816625_545d1dfabc_m.jpg

マツモトキヨシ柏東口駅前店

0.3割引。100円なら3円引いてくれる。ケチ

と、気になってgoogle:パーセント割引とやってみると出るわ出るわ。パーセント意味を御存知ないのでしょうか。ゆとり教育の賜物でしょうか。

良い天気だったので、周りがよく見える1日でした。

[][]つくばエクスプレス無線LAN

報道関係者向け体験会レポートが続々と。

8月24日から。「Mzone」か「mopera U」の公衆無線LANコースで使用可。年内にフレッツスポットでも使用可になる予定。

IEEE802.11b⁄gで最大3Mbps、実効速度1.3〜1.5Mbps。

平均500mおきに中継局を設置。中継局は線路上でなく外に設置してある。各中継局は駅の光ファイバに接続するためにWIPAS(Wireless IP Access System)(25GHz帯)でアクセスリンクを構築。

レイヤ2トンネリングによって、複数ネットワークが同一のものとして扱われる。

ウチの研究室の何人かが手を付けているテーマに関する事項。

他の線路でも使える様になりますように。というか、ホットスポット東京メトロ改札口付近で使える様になりますように。

2006-07-25(火) 雨、曇り。梅雨明けは8月?

[]ちょっ引っ張るなって

地球ゴマを回して、手で持って手首を固定して8の字型(∞の字型)に回した時のあの感覚とは違うのだろうか。と言っても、やったことの無い人には分からないだろうが。

「モーターとクランク機構を使って重りを振動させるという簡単なもの」とある。バイブレーションの往復の加速度を変化させる、とは中々忙しい。シャツの裾を摘んで引っ張ってくれた方が(略)。

「ぶるなび」というネーミングが、僕と同じセンスを感じる。

[]十年毎性連載

10年で大きく変わった事は、やはりインターネット化。

男は雑誌AVに加え、インターネットで((多分)間違った)性知識を手に入れ、女性も(多分)同じ様に知識を手に入れることが出来る。あと、少女漫画エロ過ぎ。

道具が変わって、環境が変わって、比較的性がオープンになったというのは、プラスの面と同時にマイナスの面がある(どんなものでもそうだが)。個人で悩む事は少なくなり、匿名でも相談が出来る場所が増えた。一方、間違った情報、見たくない情報も多くなった様だが。

1996年の記事を読んでいても、内容は大人しい方だと思う。10年前。掘り下げたらもっとエグい、汚い(当時の)現状というものがあっただろう。読者層に合わせたのだと思う。新聞の読者が求めているのは、綺麗で平等で解決し得る悩みの打ち明け話なのだ。

人間って、複雑ぅ(その2)。

[]リスクによるやる気

ダチョウ倶楽部の話ではないと思う。

自ら制限を設け、リスクを科し、目標の達成に向かう。摩擦が無いと遠くに球が投げられない様に。

数打ちゃ当たるというより一点主義。

そういえば、初回限定版とか期間限定だと言われると、購買意欲が湧く。制限を与えられて、消費行動が煽られているのだろう。許すべきか抑えるべきか。

機能を抑えたりして制限を与え、それでも盛り上がりを見せたと言えば、「Tropy」を思い出す。

そういうやり方もあると言うことで。

2006-07-24(月) 雨後曇り。ヤフー。

[]3度目の復活

VOWネタの宝庫とか言わない。

インターネットの普及で衰退したという事は、インターネット雑誌の代替として機能していると言うことで、良い結果では無いのだろうか。mixiも、ゲイコミュ多いし。

そりゃ、インターネットでは漫画コラムはじっくり読むことは出来ない(特に年配者)だろうが、ゲイコミュニケーションが可能なコミュニティ存在しているだけでも、ゲイとしての欲求は満たせそうなものだが。

人間って、複雑。

[][]Yahoo!Japan中の人が来たっす(1日目)

たつを氏に、柏で講義をしていただきました。実に面白い話をありがとうございました。

普段ブログを読んでいて、遠い様な近い様なイメージだったが、実際にお会いして、話を聞いて、山下達雄氏という人がより身近になった気がする。やはりシンドラーエレベータは気になりますか(笑)

ChangeLogを始めて1年半。9700行を越えた。ハードユーザから見たら、まだまだ使いこなしているとは言えないだろう。

院に入って、やっぱり良かったなあと思う1日。悪かったと思う日は無いけれど。

[]電話無料になった日

何故。どうやって。SkypeOutでも有料(時々サービス)なのに。

日本に、Betamaxの様なサービスに踏み切れる会社が無い限り、IP電話固定電話無料になる時代は来ないという事か。

ユーザお金を払わず、サービス提供側がお金を払ってくれる所を探し、貰ったお金に見合った広告を展開したり提携したりするモデルというのは、テレビ民放放送が出来た頃からすでにあったもの。違うのは、サービス提供側がそれなりの量と質のあるユーザ情報を持っているという事。

とうとうこの日が来たか、って感じ。

2006-07-23(日) 梅雨、そろそろ明けろ。

[]地震速報実用化まであと少しか

パニックを防ぐための情報封鎖は、イメージは悪いが、予想される結果を考慮すれば仕方ないかと思われ。嫌なら、20秒以上空中に浮ける様に鍛錬を積め。

ところで、天気予報だの地震速報だの、予測の精度が上がるのは非常にありがたいのだが、そろそろ予測の次の段階、つまり、こちら側から変化を制御する技術はどうなっているのだろう。いい加減、大雨でズボンの裾を濡らし、晴れで日射病に倒れる事にも飽きたのだが。

自然という曖昧な定義のものを大きいものとして脅威とする必要は無く、さっさと管理下に置いて科学の力で制御したいものだ。より、生活も文明も良くなるだろう。

[]大暑だそうで

兎も片耳垂るる大暑かな 芥川龍之介

そんなに暑くない。

土用の丑の日でもあるそうで。勿論、知らずにチャーハンを食べていましたが。知っていたとしても毎年鰻は食べていないので、今年も食べないでしょう。食べたいと思わなければ。

土用の丑の日」と聞いて、まず、日本コピーライタの始祖、平賀源内が思い浮かぶ。彼くらい、世間からずれた生き方も悪くないなあ。認めてくれる人だけが近くに居て。

甘々。

[]インドアプレーン

画像コメントの「飛んでる、飛んでる」に大笑い。中々、楽しさが伝わってくる文章ではないか。子供心の純粋さと大人心の葛藤とが共存している。

ラジコンが2500円なら、十分安いと思う。公式サイトを見る限り、結構遊べそうだし。ただ、翼が弱そうなのが問題。軽量化の結果なのだけれど。

自作したいならば、『PICマイコンでつくるインドア・プレーン―ラジコン飛行機を作って飛ばそう (電子工作シリーズ)』という本がある。

出来上がったものを買えば2500円。自作するなら(本3000円+)材料費+手間。

自作かな。作る楽しみ、プライスレス夏休みの間の自由研究テーマとして考えよう。

2006-07-22(土) 天気予報は時々晴れマーク。

[]mixi憑かれ

mixiを見るのは、平均回数にして1日1回未満、まずコミュニティの新着レスをざっと読み、次にマイミクの新着日記タイトルが面白そうなものだけを見る。

僕の日記はここ、はてなを外部日記として登録しているので、mixiでわざわざ日記を書く必要は無く、「日記コメントが付いたことを伝える赤文字」を見ることは無い。時々書くけれど。

メッセージも月1通未満で、来たとしてもいかにも電波ちゃんな頭のおかしい人か、リアルで申告しあったマイミク要請か、だ。

mixiに登録して1年半くらいになる。始めの時は必ず見ていた「あしあと」はもう少なくとも半年以上見ていない。誰が居ようと居まいと関係ないと感じたから。

コミュニケーションというのは、そもそも疲れるもので、人間関係に摩擦があるのだから擦り減るのは当たり前。適当潤滑油を塗って、受け流せるような姿勢を取ろう。

[]説明書

「すべての菌を除菌するわけではない」と書かれた除菌洗剤、「すべての虫を殺すわけではない」と書かれた殺虫剤、「すべてのサルが分かるわけではない」と書かれた『サルでも分かる◯◯』。「すべてのミステリィが凄いわけではない」と書かれた『このミステリーがすごい!』。

今まで基準も無しに好き勝手に謳い文句を載せていた事は問題。

段々と説明書を充実させていく内に矛盾が出てくるのは、何なんだろう。製作者の心の葛藤が表われた結果なのだろうか。単に出来上がった説明書を読み直さない、ゲラ校正の段階が無いだけなんだろうけど。

2006-07-21(金) 雨、曇り、飲み会。

[]1ヶ月ぶりの飲み会

柏の「さくら水産」にて。

バスが遅れていて、ちょっと遅刻

席についた途端に、輪講コメント束を貰った。うわ。

飲んで食べ。ビールに、チューハイみたいなのとか、ジュースとか。食べ物は、刺身とかちらし寿司とか唐揚げとか兎に角追加メニューも色々。お腹一杯。

輪講コメント束をぱらぱらと読む。ぐさぐさぐさ。「良かったです」系プラスコメントは置いておいて、やはりクローズアップすべきはマイナスコメントだな。うーむ。僕はMでは無いので、純粋ブルーな気持ちになる。限りなく黒に近いブルードラッグに頼って忘れようか。人に見せるものでも無いけれど、F君が見たそうにしてたので見せた。

飲み放題が1000円、コースメニューと言うか大皿料理セットが2000円だったんだってさ。幹事様の計らいで学生は2000円になった。

2次会は、M2が2人、M1が2人、B4が1人でスターバックス。飲みながら何だかんだとお話。「何だかんだ」で片付けるのは少々失礼。研究の話とか。

電車で帰宅。久しぶりに飲んだせいか、頭がはっきりしない。寝不足もある。

[]検索2.0

FC2マイサーチ」は結構画期的と言うか、遂に来たかと言うか、面白い試みだと思う。まさにWeb 2.0向きの検索手法。集合知

検索というのは、情報に触れる上で当前の方法、インタフェースだ。本屋図書館で本を探すために検索をするし、本の中でも索引や何らかの方法で検索をするし、勿論Web上で何かを調べたい時にも検索をする。

ロボットによる情報収集とリンク重み付けのランキング、人による取捨選択とカテゴリ分類。色々あったが、Webとしては、全ての情報を等しく扱いたいと思うと同時に、自分フィルタを掛けたい。ビデオを録って何度も見たいテレビ番組と、1度だけ見られれば良いと思うような番組、2度と見たくない番組がある様に。

検索を広告に利用するのも面白い。ユーザCMに動かされて実際に手間を掛けて検索している現実が面白い。皆、何だかんだでCMを飛ばさずに見ているという事だ。CMも1つの文化だと認識させられる。

ドラえもんの道具に「どこかなまど」という道具があって、「どこでもドア」の窓版だと思ってもらって相違無い。窓だから顔を近づけて覗けば辛うじて窓の向こうが見えるのだが、入れない(漫画ではスモールライトで小さくなって窓を通っていた)。Webの検索というのも、よく似ている。

2006-07-20(木) 曇り。どうせ、後雨なんだろ。

[]履歴書コラム

図書館たまたま手に取った日本経済新聞の『私の履歴書』という連載コラムのコーナを小松左京が書いていた。妙な所で懐かしいSF作家を見た。

初めて見るコーナだが、昔からあるらしい。著名人が1ヶ月掛けての連載をするそうだ。

自分の生い立ちを、約30のネタに分けて語る、ということだ。小松左京は75歳。1日2年分を書けば大体自分の人生を網羅することになるが、そんな書き方をする必要は無い。転機をクローズアップし、面白かった事悲しかった事を強調する。

大体、Wikipediaの内容に沿ったような形で、成る程、本人はこんな気持ちで仕事をしていたのか、色々あったのだな、と読んでいて結構面白かったので、7月の始めの新聞から今日分まで一気に読んだ。

果たして僕(23歳)に書けるだろうか。

[]テレビのかたちCMのかたち

高校野球だったか、CMテレビ画面の端に表示していた様な気がする。野球中継なら球場を映すどの画面を見ても、何かの広告が映っている。多分サッカーもそう。

全部、ああいう風に画面に共存させれば良いのに。

音が出せない、と言うのなら、音を出す必要がないCMを作るだけ。事実、バナー広告のほとんどは音が出ないのでは。それでも広告として役割を果たしている。誰も、CMに音は必須とは言っていない。

画面の端に表示するも良し、アニメならば映画の様に画面に映る商品にロゴを載せるとか。

千葉引っ越して来て、テレビパソコンと反対側に設置して、テレビ付けっぱなしの「ながら」見をしなくなって、見たい番組は全て録画する様になった。番組が始まる正確な時間を僕は覚えていないが、ビデオデッキが覚えていて毎週ちゃんと録ってくれる。好きな時に好きなだけ見て、CMは勿論早送りで飛ばす。

不満があれば抵抗すれば良い。それに対抗し得る力を向こうが持っていなければ、こっちの勝ち。道具はお互い持っているわけで。

2006-07-19(水) 雨。東京ビッグサイト。

[][]無線タイ料理

『WIRELESS JAPAN 2006』に行ってきた。

21日(金曜)までやっている。興味ある方は一度くらい見に行っても割と損は無い。

僕の研究自体に直接関与させようとすると手間な分野なのだが、アマチュア無線の免許を持っている事から分かる様に、興味は非常にある。

無線機のメーカのブースもあったが、人気は小さめだった。良いんだよ、マイナで。

ぐるぐると回って、色々アンケートに答えて、名刺を渡して、ノベルティグッズを貰った。眠いので写真は『WIRELESS JAPAN 2006』の感想と共に明日に回す。

感想は、今日見た事とニュースサイトにアップされた記事を読んで考える。

東京ビッグサイトを去った後、新橋タイ料理屋に行った。留学生のW君が前から話していた料理屋で、折角東京さ出たんだから行くべ、という事になった。

「Bangkok Kitchen」というお店。店は、バンコク自由が丘広尾にもあるらしい。

http://static.flickr.com/74/193388839_deb8673680_m.jpg

W君にメニューはお任せして、僕は食べる事とコメントに専念した。料理の名前は覚えていない。

すっぱかったり、辛かったり、久しぶりに舌に新鮮な刺激を受けた。因みに、息を吸いながら食べるとむせそうになる料理もあった。

デザートにタピオカミルクを食べて、しめて1人1700円。許容範囲

腹ごなしに有楽町駅まで歩いて、柏に帰還。

[][]はてブニュース

24時間テレビ前の壮大なドッキリ企画かもしれない、と思ったがネタじゃ無いっぽい。テレビ新聞も信用なんて出来ないので、まだ疑っているけれど。

爆笑問題はこういう事にはならないでしょう。

今朝8時?YouTubeに載るの速過ぎ。

宝くじまで当てた。SOS団マーク情報量の影響がここまで(笑)

CDの宣伝の仕方といい、Web 2.0CGMも取り入れた活動といい、ハルヒ一派恐るべし。

[]整理or混沌

数学の様におそらくこの世界に於いて普遍的かつ不変的だと思われる真理を追求する学問

物理化学の様にある条件下に於いては普遍的だと思われるが証明は数学に頼る真理を追求する学問

国語社会の様に混沌を目に見える形にして真理の追求でなく真理を追求する方向を追求する学問

数学理科には時間軸は必要無い。過去真実だと思われていた公式が後に否定されたとしたら、過去にこういう間違った公式があってこの公式ではこういう間違った答えが出る、と言う必要は無い。その時に真実だと思われている公式だけを使えば良い。これらの学問では、情報の作者が誰か、という情報はあまり価値を持っていない様に思う。

国語社会には時間軸が必要不可欠だ。間違った事も正しい事も時系列に並べて等しく評価される。また、情報の作者の名前が割と情報として価値を持つ。

Web上の情報は、科学的だろうか、文学的だろうか。

「古い情報」という言葉Web上でも使う。著名人が書いた文章には価値が出来る。文型だね。

2006-07-18(火) 涼しい、梅雨。

[]「雨、騒音、窓際にて。」

『雪、無音、窓辺にて。』(in 『TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」 キャラクターソング Vol.2 長門有希』)を無限リピートで聞いている。長門っぽい様で長門っぽくない、微妙な感じが悪くない。なんつー素敵ソングだ。

何個か長門MADを漁ったが。どれも「YUKI.N> また図書館に」が入っている。外せない要素。

mp3ウォークマンの容量が段々SOS団ソングで埋めつくされていく様が、自分でやっていて滑稽だ。

毎日雨が降っているので、遠出せず、ご飯を作るのが面倒臭くなれば閉店間際(19時半過ぎ or 20時半過ぎ)にスーパに行って半額シールを貼られた適当弁当を買って部屋で割箸で食べる生活が少しだけ続いている。洗い物をしなくても良いのだが、段々駄目人間になっている様な感覚が迫ってくる。スーパの弁当って、ご飯少な過ぎませんか。

アパートの前の大家の土地で何か工事をしていて、昼はうるさい。

明日から通常の院生活に戻る。今週始めはちょっとabnormalでした。

[]自分を信頼し本物を見極めよ

Web 2.0でも、セマンティックWebでも、便所の落書きでも、テレビ新聞でも、情報を取捨選択する姿勢を忘れてはいけない。

検索という便利な機構が身近になり、キーワードさえ適切に入力すれば、Web上にあるどんな情報も等しく見え、手に入る。嘘もあれば隠された事実も、誇張された主観も客観もある。

失敗したくないならば、全て信頼せず、兎に角裏を取る努力をする事だ。検索に検索を繰り返し、確かだと自分が判断出来るまで情報を洗練させる。

ラベルを疑え。中身を見ろ。

2006-07-17(月) 雨。週末まで雨。雨雨雨。

[]非婚化現象

結婚したら負けかなと思っている」(23歳男)

とは言わないけれど、今のところ結婚のデメリットが大き過ぎて何のメリットも見出せないので、する気は無い。幸い、ウチの両親も妹も、孫の顔 or 甥姪の顔が見たいだの兄チャマ結婚式に出たいですだのとは言わないので、安心して独りで居られる。

そもそも、結婚出産を結び付ける考え方は嫌いだ。シングルファーザーシングルマザーの考え方は結構悪いことではなくて、もう少し制度を整えれば相当に効率の良いシステムになると考えている。

青春真っ直中、20-24歳の男性に交際相手なしが50%もいるとは、「それほどに仕事漬けなのか」「いったい何をして日を送っているのか」と聞きたくなる。

インターネット読書、工作、ラジオプログラミング睡眠勉強、食事、風呂トイレテレビ。時々に外出、買い物、他人との会話。これで全てだろうか。思いつかないので多分、これらの組み合わせで日を送っている。嗚呼、青春

生き物として劣っていると思うなら思うが良いさ。欠陥製品だの人間失格だの言われようと、正しいと思う事を間違えない様にして生きるのが、生物の本質より、人間の本質より、優先すべき自由なのだから。

[]超人とは何ぞや

滝本竜彦超人計画 (角川文庫)読了

小説も書かず、ただファンと結婚して、ただ漫画原作だのアニメ原作だの聞こえの良い自分の過去の作品のアレンジを繰り返してお金を稼いでいる奴は小説家では無いと思うのですが如何でしょう。

小説を書かなくなって2年経ち結婚のきっかけを作ったこの本を出して、また3年経ったがやはり1冊も小説を書いていない(『ファウスト』で断続的に書いていたけど)。

「超人になる」という目標を掲げて展開する11の自伝的エッセィ+『レイちゃんの知恵袋』。面白い。自虐ネタ脳内妄想ネタも面白い。周りから何だかんだで構ってもらっている境遇が面白い。面白いのに、小説を書かない。やれやれ。

まったく、このひきこもりハゲはこれからどうするのやら。

小説を書く事を期待している。

超人計画 (角川文庫)

超人計画 (角川文庫)

2006-07-16(日) 何だかんだで雨が多い。

[]小説2.0

日本は、同人誌即売会でも小説が結構出回るし、アマチュアの自費出版からデビューしてプロに成人も毎年何人か居る。文学賞も多い。

それでも、見ている限り、漫画イラストの方がインターネット上で目が付き易くて、同人誌の売れ具合もアンソロジィで商業本に収録される可能性も高い様に感じる。まあ、文字による表現と、絵による表現の、避けられない性質の差が原因だろう。どうしようもない。

それでも、求めている人が求められたい人を見つける、確かな環境は欲しいところ。

[][]女性が母になる時

分散処理ではなく、それぞれの仕事の役を割り振ってはどうかな。どうせ妊娠出産女性にしか出来ない仕事なのは分かっているのだから、他の仕事男性がやって、価値は違っても、お互いの負担を軽くしようと努力する。

お金ねえ。

子を得て女性は母になる。

伊集院光 日曜日の秘密基地』より。オバちゃん化現象(笑)

2006-07-15(土) 晴れ。暑い。六本木。

[][][]IBM Student Live 2006参加

六本木に降りたのは、人生で4度目。だから何だ、といった情報

http://static.flickr.com/59/189971649_2c5beba760_m.jpg

12時半開場で、12時到着。それでも、入口には20人前後の人がうろうろしていた。

http://static.flickr.com/30/189971650_02525e0d3c_m.jpg

学生証と登録時に受け取ったメールを印刷した紙を出して、手続きを済ませ、入場。真ん中列の一番前の席に座った。隣には「プレス席」と書かれた紙が置いてあった。

ノートパソコンを開き、メモ取りの準備。バッテリィは残り99%。

次々人が入って来ている様子。定員750人で、600人は居たんじゃないかな。適当

http://static.flickr.com/44/189971651_662e8b1a84_m.jpg

http://static.flickr.com/62/189971652_5447d9817e_m.jpg

受付の際に貰った封筒を開けると、IBMロゴが刻印されたノートボールペン、後は広告やパンフレット。ロビーにもまた別のパンフレットが置いてあったので、自分の分と研究室の分、2部回収してきた。

13時。会場全体が暗くなり、イベントスタート

FMラジオのノリの人がやってきて、司会を務めることを告げた。声が、『ウィニングイレブン10』の実況の人に似ている。やたらに滝口順平の声真似をしていた。IBMの社員では無い様子。雇われ司会。

オールアバウト社長IBM部長達のセッションが続き、全く飽きさせない内容で、メモがかなり大きいものになった。後で、まとめてレポートとして清書をして、どこかにアップする予定。

最後のイベントの、ケイタイLiveクイズは、惜しくも2問間違えて、賞品ゲットならず。残念無念。

http://static.flickr.com/67/189971653_a937730f9d_m.jpg

イベント全て終了。ノートパソコンのバッテリィ残り65%。素晴しい。買って良かった。

http://static.flickr.com/28/189971654_5f0aecef83_m.jpg

アンケートを書き、受付に提出したら、革製のフリスクケースを貰った。しっかりIBMロゴ入り。

幸い、雨にも全く当たらず、夕方に少しだけ涼しくなったような気がする中、帰宅。ゴキブリが天井に居たので龍翔閃で一撃で殺した。千葉に来て、始めてのゴキちゃんかな。糞ったれ。

さて、ライブ感を忘れない内にレポートを書いた方が良さそうだ。

[]ググる=一般的

数打ちゃ当たるの方が少数派で、ググる方が一般的だと思っていた。

「"intitle:index.of" mp3」で検索してmp3ファイルをゲットしたり、メールアドレスを収集したければmailtoとそれっぽい文字列を検索したり、siteで検索対象を台湾辺りに絞って古いサーバを使っているサイトを探したり。

「今どきのハッカーは」と始まり「盗み取る」で終わっちゃあ、駄目だよ。ハッカーは探求しているだけなのだから。盗み取るのは、悪い事。

2006-07-14(金) 暑過ぎ!熱帯夜!嫌!

[]親なんて所詮生物学上の親でしかない

コミックファウスト (講談社 Mook)読了読了したものの、全作品1つ1つ感想を書けるか分からないので、書けるものから。

TAGRO『SON HAS DIED FATHER CAN BE BORN』。『ファウストvol.1』の『Don't Trust Over 30』の続編。ちょっと泣いた。

子供、父親、結婚母親、許し、束縛、遺伝子

主人公と僕に微妙な類似点があって、つい重ねて読んでしまった。僕も妹が結婚する事になったら、妹とこういう話をするのかな、こうするのかな、とか。親との関係はここまでひどくないけど。ていうか、全然悪くないけど。いや、彼らも、悪くは無いのか。

子は親を許し、感謝せよ。親無くして子有らず。

見出しの「親なんて所詮生物学上の親でしかない」は『Don't Trust Over 30』内に出た言葉。収束すれば「所詮」そうだろう。子は親に似る必要は無い。親との関係にに様々な属性が付き、生物学的繋がり以上の繋がりが生まれる。それが、人間

こういう漫画を、妹に読ませて感想を聞きたいと思う一方、内緒にして実際の場面でどうなるのか見たいと思っている。さて、どうしようかね。迷う兄。

コミックファウスト (講談社 Mook)

コミックファウスト (講談社 Mook)

[]幸せって何ですかー

向上力で損をする場所は嫌だなあ。

といっても、働いているなら技術は全て会社のためで、会社に尽くせるなら本望と思え、か。んなわけないよなあ。能ある鷹は爪を隠す?うーん。

趣味仕事は分けるべきか、否か。

2006-07-13(木) 眠気に負けそう。

[][]どう書く2

取り敢えず、まずはシンプルに。

Collatz予想(角谷予想)

#! /usr/bin/python

def g(i, r):
  r = r + 1
  if i == 1:
    return r
  if i % 2 == 0:
    return g(i / 2, r)
  if i % 2 == 1:
    return g(3 * i + 1, r)

if __name__=='__main__' :
  h = k = j = 0
  for i in range(1, 101):
    k = g(i, 0)
    if h < k:
      h = k
      j = i
print "h(100) = " + str(j) + ", g("+ str(j) +") = " + str(h)

何か思いついたらまた書く。

[][]Flickr携帯

メール投稿の際にタグを付けられるとは知らなかった。メール投稿写真は全て、最初の設定の時に決めたデフォルトタグで統一されるものだと思っていた。

何故か記事では触れられていないが、Flickr携帯用ページもあるので、このLife hackは結構使える。

携帯電話があるので、取り敢えずデジカメを買う予定は無い。

2006-07-12(水) 時々雨なのか、時々曇りなのか。

[]教職

教育学部出身のひきこもりが言うのも何ですが、学部の教職課程は見直した方が教師になる者にとって良いと思う。

大学教育学部に入れば、4年間で教職と自分が教える(専門になる)科目についてを学ぶ。私立の事は全く知らないが、国立なら当然教養科目も学ぶ。

一方で、例えば理学部に入れば、4年間で教養科目と自分が学びたい専門科目を学ぶ。

4年後、どちらの人に理科先生として教えてもらいたい、と思うだろうか。

僕なら理学部出身の人に教えてもらいたい。何故なら、そちらの人の方が、教育学部出身よりより専門的で深く新しい知識を持っていると期待出来るからだ。

教育学部◯◯学科」はあまりにも中途半端過ぎるのだ。

確かに、教え方を知らなければ、教える事は出来ないだろう。その面は教育学部の方が詳しいかも知れないので有利かもしれない。

大学では、学生に発表の機会が少なからずあって、進めば進む程その機会は増える。従って、発表の場数を踏んできている者は、発表の仕方とかどうすれば理解して貰えるかとか、ノウハウを身に付けている。これは、そのまま教育の場でも活かせる可能性が多いにある。

教育学部教員免許を取れなくしても良いんじゃないだろうか。教員免許は全学部⁄専攻に於いて、学部以上の学歴を持って専門分野を学んだ者しか取れない、と制限をしても特に問題が無いような気がする。

教育学部は、もっと上に属する教育関連項目を扱う学部に、つまり、教育システムとか、何を教えるべきかとか、そういう問題を扱う学部にしては如何でしょう。

[]れっつのーと萌え

レッツノートを自分色に染め上げ中。

僕のモバイル遍歴は、A4ノート(高校1年〜)、B5ノート(院1年4月〜7月(研究室))、となって、今回さらに小さいノートパソコンになった。

http://static.flickr.com/51/188000927_00be088b6c_m.jpg

太田編集長曰く、「マンガ雑誌王道のサイズ」のB5の横幅とパソコンの縦幅が同じ位で、B5縦幅よりパソコンの横幅は小さい。

http://static.flickr.com/51/188000928_0b5788e547_m.jpg

文庫の縦幅とパソコンの縦幅が同じ位で、パソコンの横幅は文庫の横幅の約2倍。つまり、文庫2冊を横に並べた大きさとほぼ同じ。

重さは公式ページによると約999g。バッテリィが一番重い。以前に使っていたノートパソコンに比べると格段に軽いので、鞄に入れていても全く負担にならない。何て、人間に優しいんだ。

お腹の上に乗せて、長時間使っていると温かくなってくる。そんなに熱くはならない。ファンが見当たらない。裏の品番の横の穴はスピーカかな。

ACアダプタも小さいので、持ち歩いても邪魔にならないが、何てったってバッテリィが10時間(ECOモード充電でも8時間)持つので、1日なら大丈夫。やっぱり、モバイルはこうでなくては。

ソフトは特に変わらず、必須ソフトウェアを入れて、開発環境にもするために、VMware Player(Vine Linux)を入れ、さらにWindowsPythonJavaPerlを入れた。

デスクトップが完全にサーバ用途になった。

欠点といえば、やはり本体が小さい分、キーボードも小さくて、馴れるのに少し時間が掛かった。ついでに言えば、ノートパソコンキーボード英語配列のキートップに交換するサービスをしているパソコンメーカは無いものか。

[]女性リーダ

readerじゃなくてleader。直接関係無いが、"Thought Leader"は実践的先駆者。

リーダを立てるべきだ、という意見がそもそも好きじゃなくて、さらに、男性であってはいけない、とか、女性は云々、と性別で人格を区別する考えも嫌いだ。

見ている限り、性別に関係無く、リーダに向いている人は居るし、実際にどういうグループかを問わなければ、そういう人はリーダをやっているかバックで的確な行動をしている場合が多い。

要は、その人がやりたいかどうかであって、やってみたいと思う人が居ればやらせて、向いているか向いていないかなんてものは、殺ってみた後に主観的にでも客観的にでも判断すれば良い。

女性が社交性に優れている、女性現実指向、女性プロジェクトを大切にする、と性別で決めつけて無理矢理リーダをやらせる方が、男性をリーダにするよりよっぽど間違っている。

化学オリンピックで優勝したのは女性だそうで。ね。性別なんてゴミみたいな属性でしょう。

2006-07-11(火) 太陽が見える。

[]ユーザにとってシステムにとって

制約が付いちゃあ、不満も出るわさ。

ユーザにとって利点、つまり、買い易くなった、出来る事が増えた、短時間で買える、などの利点があればこういうシステムも認められるのだが、単に、システムを提供する側にとっての利点、つまり、お金が掛からない、などの利点だけでユーザの行動を制限する様な事態は本来やってはならない位最悪の事。

蛙ってキモいよね。

[]レッツノートを買って来た

http://static.flickr.com/61/187244255_903df80307_m.jpg

Panasonic "Let's note LIGHT R5" CF-R5KWPAC。

大学生協モデルで、基本スペックに加え、HD110GB、メモリィ1GB。213800円。

何よりバッテリィ10時間と、軽さに惹かれた。ホイールパッドが楽しい

取り敢えず、必須ソフトウェアをぶち込んで、それからじっくり使おう。今週末からちょっとうろうろするので、重宝するだろう。

[][]GUIの話

『WxPython in Action』登場。『Ajax in Action』のパクリか。

GUI用のフレームワークって結構選択肢があって、Pythonだけを見ても標準搭載のTkinter、WxPython、PyGTK、PyQt、と多分他にもある。文法を他の言語に合わせるだけで、ほとんどソースを変化させずに他の言語に対応出来るという長所があるので、移植を考えながら最初に書き始める時GUIフレームワークの選択に迷う。

Tkinterは古くからあり、シンプルGUI構築が出来るが、少し書くときの直観性に欠けている様な気がする。もう馴れたけど。他は割と習得し易いし書き易い。

所詮スクリプト言語GUIなので、ささっと書いて使い捨ての様に使いたい。

2006-07-10(月) 概ね晴れ。外うるさい。

[]逸般から一般へ

乙一失はれる物語 (角川文庫)読了

過去角川スニーカー文庫で出版された本に収録された小説の内、代表作を選んで収録したもの。従って、角川スニーカー文庫版の方を読んでいれば、前半は再読になる。

『Calling You』『失はれる物語』『傷』『手を握る泥棒の物語』『しあわせは子猫のかたち』が角川スニーカー文庫で出版されたもの。どれも白かな。漫画化されたもの、映画化されたもの、ラジオドラマ化したもの、というわけだ。

改めて読んでも、ライトノベルっぽさを感じさせない、非常に綺麗で切ない話で、成る程、レーベルフィルタが掛けられて、こんな良い物語が読まれないまま沈むよりは、こうやってイラスト表紙でない一般小説として出した方が、多くの人に読んでもらえて良いのかも知れない。ファンとしては、どちらでも関係無いのだけれど。

『ボクの賢いパンツくん』はネガティブキャンペーン3の賞品トランクスに印刷された短編小説。白。ブリーフからトランクスへ。さよなら、パンツくん。

マリアの指』は単行本書き下ろしの中編。ミステリィ。白くは無いけど黒でも無い。誰もが比較的幸せになっている様な気がするが、それでも悲しい事件は消えない。

ウソカノ』は「あとがきにかえて」とある。短編小説。白。僕と脳内彼女と友人と友人の脳内彼女。設定は『Calling You』に近いものがある。何故「あとがきにかえて」なのだろう。これが近況なのか。あとがきという文章が書けなかったのか。映画の話が出てくるなら、近況だろうと思うが、音楽だしな。

ライトノベルが逸般だなんて、思ってない。

失はれる物語 (角川文庫)

失はれる物語 (角川文庫)

[]ま、こんなもんでしょNHK

千葉テレビは毎週日曜深夜にアニメ版NHKにようこそ!』。狙ったか。

ミサキッチーの可愛さが非常に微妙なのは、置いておこう。動画だと特に違和感無かったし。漫画版と何が違うのかなあ。目の大きさかなあ。声も違和感無し。

薬物ネタは使えず、佐藤君は単なる妄想人間。声が渋い。それにしても、「NHK」って単語をよく出せたね。どう回避したんだか。

佐藤妄想による岬ちゃんの1人Hシーンが出たのは、最近深夜アニメの傾向では自然か。

漫画版にあった割と楽しげな雰囲気より、全体的に暗い雰囲気だった。そっち路線なのか、これからパーっと明るくするのか。

第1話から学生時代の山崎、先輩、委員長登場。非常に順当な第1話。ていうか『涼宮ハルヒの憂鬱』が異常だったんだって。

やはり、この時期、どうしても、京都アニメーションが手掛けていたら、どういうアニメにするのかなあ、と考えてしまう。負けずに、伝説にまでならなくても、良いものを作って欲しい。

2006-07-09(日) 大家が何かやってる。

[]宗教って

悪魔の詩』に、イスラム教に対する揶揄挑発侮辱と取れる表現があったため、原作者訳者ともにイスラム教徒に狙われていたと言う。宗教は、人をも殺すか。

例えば、ミステリィ小説で、たった1度の殺人事件において、探偵役の主人公以外の登場人物が全員犯人だったら。ミステリィ小説ならアンフェアとして反感が起こるだろうが、現実ならばあり得る。奇でも何でもない。殺人が1対1で行われる、という先入観が間違っていると認識するだろう。宗教とは、常に1対多で構成される集団なのだ。

関わるべきではない、関わる必要は無い、と思う一方、人をここまで1つにして動かせる、原動力となり得る宗教という道具には、多少興味がある。対象無くして信仰は成り立たないか。

[]昭和演劇

古屋兎丸ライチ☆光クラブ (f×COMICS)読了

睡眠時間を削ってでも、というか、途中で止められずに、時間も忘れて没頭して漫画を読んだのは久しぶりだ。

飴屋法水主宰の劇団東京グランギニョル」によって上演された『ライチ光クラブ』にアレンジを加えて漫画化したもの。あとがきにはその経緯や実際の上演がどの様なものであったかが書かれている。

地下の秘密基地で9人の少年と、少年達が作り上げたロボット「ライチ」、そして、ライチが少年達の命により誘拐してきた少女「カノン」。いつ間違えたのか、初めから狂っていたのか、クラブは崩壊に向かっていく。

美について、人間について。恐怖、疑心、愛、友情、悲哀、破滅。

グロ描写を惜しみなく描いているので、人によっては不快に思う描写もあるかもしれないが、必要性を感じさせるグロさだ、と思う。恐らく、この汚さを描かなければ、語られる美に深みが生まれなかっただろう。

良い機会だと思い、昭和演劇について調べていたが、Webでは実資料を得る事が非常に難しく、断片的な知識に留まった。実際の上演映像を見たかったが、今のところその望みは叶っていない。その時代を生きた者にしか許されない文化の触れ合いがあるのかもしれない。ならば、僕はこの時代に生きて、この漫画を読む事が出来た事を誇りに思おう。

「ライチ ラライチ ララライチ」

ライチ☆光クラブ (f×COMICS)

ライチ☆光クラブ (f×COMICS)

[]ゴリラの生態

退屈な時はWikipediaに限る。

胸を叩くドラミングは、平手でするそうだ。胸に空気を溜める袋があって、それを叩いて、威嚇したり興奮を表したりする。

ゴリラ血液型B型

動物園なんて、もう何年も行ってない。

YouTubeでGorillaを検索すれば、少しは臨場感を味わえるか。

あると思った交尾シーン

バックが大好き! [DVD]』という18禁日活ポルノ映画存在を知っている者は居るだろうか。チン拓集めの話で、去年、斯く斯く然然の事情でDVDで見て、1人で爆笑していたのが。

2006-07-08(土) 晴れ。窓の外に虫が居る。

[]もの凄い4コマ短篇

古屋兎丸Palepoli』『Wsamarus 2001 (Cue comics)読了。何処の本屋にも売っていなかったが、漸く神保町三省堂書店で買えた。

Palepoli』は4コマ漫画集。続き物だったり、単発だったり。突然変わる絵のタッチパロディ風でとても面白い。ブラックユーモアあり、小粋な笑いあり。あとがきが読み難いの何のって。

Wsamarus 2001 (Cue comics)』は短編集。イラスト、怖い話、SF、ちょっと感動話、と色々。『サザエさん』のパロディはキツいなあ(笑)

どれを取っても、絵の上手さと構成力が成せる技の大成としてこの漫画があるのだ、と感動させられる。凄い。他には無いユニークさと、奇抜さ。才能、恐るべし。

Palepoli

Palepoli

Wsamarus 2001 (Cue comics)

Wsamarus 2001 (Cue comics)

[]バファリンの半分はカステラ(笑)

「恭介の一問一答のコーナー」が面白過ぎるのだが、既視感を感じたので何だっけなー、と考えていたら思い出した。

ガキの使い』のダウンタウンのトークでの、視聴者からの葉書での質問に対する松本人志の答えにそっくりだ。さすが、Keyお笑い集団かよ。

質問の回答順と、質問ナンバの向きが逆の様な気がする。

「ちくわで吸え」(笑)

[]ひきこもりじゃなくて、単なる痛い人

滝本竜彦大岩ケンヂNHKにようこそ! (5) (カドカワコミックスAエース)読了。帯によると、明日からアニメ放映開始らしい。アニメの岬ちゃんは可愛くないなあ。

最早、原作小説ストーリィを消化し、パーピーに独自路線で帰省編。脳内展開が続き、少々エスカレート気味か。収束するなら良いけど。ファーマー山崎さらば。

原作、というか、滝本竜彦物語というのは、良く言えばリアル青春だし、違う言い方をすれば痛い。

恐らくどの物語にも共通しているのが「明確な敵の不在」で、この『NHKにようこそ!』ではその見えない敵を陰謀と表現し、『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ (角川文庫)』ではチェーンソー男として具現化した。

さらに、原作NHKにようこそ!』で、凄い、と思ったのは、最後で佐藤と岬ちゃんが恋人同士にならず、それぞれの道を歩んで終わった、という所だった。それは漫画でも一応筋を通しているらしく、佐藤と岬ちゃんの関係を「共依存」としている。尤も、今は途中なので、最後はどうなるか分からないが。ラブラブラブラブで、まあそれはそれで悪くないと思うが、普通物語なっちゃう。

ハイパーセルフプレジャー

NHKにようこそ! (5) (カドカワコミックスAエース)

NHKにようこそ! (5) (カドカワコミックスAエース)

2006-07-07(金) 七夕!ポニーテールの日!雨降らず!

[][]輪講発表を終えて

疲れたー。もちろん、性的な意味で

比較的小さな教室の3人発表中3番目というトリ。だからって、少し皆が昼ご飯を意識している、という位しか違いが無いのだけれど。

本郷で発表。

1人25分。スライドは結局45枚。1枚約30秒。ちょっと速い。でも、輪講発表では割と普通

ぎりぎりまでスライドを確認しながら、言うべき事を頭で反芻していた。僕の前、2番目の発表者が異常に早く終わったので、ちょっとビビった。びびび。

当日朝まで見てはいじり、見ては書き消しを繰り返した、一生β版の様なスライドだったが、割と分かり易かったと、先輩と友人からコメントを貰った。うむ。素直に喜ぼう。

昼は先週土曜に同窓会スタッフとして働いた反省会があり、豪華な弁当が出た。良い七夕だ。

午後の授業に出て、本郷から、上野秋葉原御茶ノ水、と歩いて、色々本等を買って来た。鞄も見たが、僕の目的に合うものは無し。死体を入れるわけじゃ無いんだけどな。

さて、とりあえず積んである漫画読みますか。

2006-07-06(木) お、曇り。降ってない。

[]今日サラダ記念日

「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日

ちょっとリアルで、切ない様なこそばゆい様な、俵万智さんの短歌は好きです。

さて、明日は『涼宮ハルヒの憂鬱原作読者にとっては、割と忘れられない日である、七夕。即ち、『笹の葉ラプソディ』。第2期でアニメ化される事を望む。

同時に、僕にとって輪講発表本番。

まあ、そういう日。

スライドを見直していると、こそこそといじってしまう。まるで1人Hを覚えた猿の様に。

2006-07-05(水) 朝から大雨。

[][]ロケットミサイル、シャトル

ミサイルとシャトルが同じ日に発射されるとは。科学に対する皮肉か。

横に向けるな。上に向けろ。

方向が微妙なので、挑発の意が強いか。彼らの考えている事なんて、分からないが。

どんなに良い技術が作られても、どんなにセキュアな環境が構築されても、決して完璧な対策を取ることが出来ない一番の脆弱性は、人間なのだよ。

[]夏に何人が持っているかしら

昨日からあちらこちらで話題になっているWILLCOMの「W-ZERO3[es]」。

売りは、フルキーボードと拡張くらいかな。

拡張は全てUSB任せという、何だか良いのか悪いのか微妙な態度。無線LANくらい付けろ。

ATOKを採用したのは素晴らしい。が、搭載OSWindowsと言うのは、どうも購買意欲を削がれる。

PDAとしては中途半端携帯電話にしては豪華過ぎ。

[]Web

みんな、Googleが好きなんです。

正義の味方には、敵だって庇える位の器量と温かい心を持っていて欲しいのです。

ただ、Googleが全てだと勘違いして、フィルタの掛かった情報に満足する事にならない様に気を付けたい。でも、検索はGoogleばかりだしなあ。

アンフェアオープンを求める意見を言える世界を作ったのは、GoogleWeb 2.0

2006-07-04(火) 暫く泊まるかな。

[]クリップブーム

短いペンはメインに使えないので、積極的に使わないのだが、ペンの付いたクリップだと思えば良いかも知れない。まだまだ紙に囲まれているので。

普段は、メインにゼブラクリップオンマルチ1000(青)、サブにクリップオンマルチ(透明)を使っている。

バインダークリップが、他のペンに無く、何より気に入っていて、大学時代から使い続けている。

紙を挟んだり、胸ポケットに挟んでいても、安定感があってよろしい。

4色+シャープペンというのも結構重宝する。1本で5役。赤、青、緑 or 黒の3色ボールペンは多いけれど、ここまで役をこなすペンは、探していた時にはこれしか無かった。

物書き用の文具には、ある程度の重量と太さを求めるので、1000はまあまあ合格

[]違和感常識として片付けない

スポーツに感動があるなんて思っていない。

だから、感動が無いのに、「感動をありがとう」と言っている事自体に違和感を感じていていた。コラムによれば、感動はモノ化出来ない、違う次元のものらしい。

どうして、自分の思いを言えないのだろう。「楽しかった」「面白かった」「また見たい」で十分なのに。感動が得られなかったものに対しては何と言うのだろう。「感動を出せ」「感動させろ」。あなた達、一体何が目的ですか。

「応援してくれた皆さんのおかげです」と平気で言うスポーツ選手は嘘つきだ。競技を行ったのは選手自身であり、誰が見ても応援している者達が競技の勝敗そのものに関与しているはずがない。

自然に優しく」というのも同じ。

2006-07-03(月) 夏到来、だな。

[]ネットコンセント

研究会開催から約1年半。漸く動き出す予感。

「電流の許容値を厳しくした」って表現、よく考えてみると、何か変。小さくした、じゃなくて、厳しくした。許容値の検査、じゃなくて、許容値。

いつか、デュートリオビーム送電システムの様な無線電源供給システム確立する日が来れば、有線なんて過去技術になるんだろうが、今はまだまだコンセント頼り。研究室から借りているノートパソコンも、バッテリィのみでは80分位しかもたない。無線LANをフルに使ったら60分を切るだろう。

自己発電の道もお忘れ無く。

[][]今日ダメな日

今日の僕は全く使えない人間だった。定価8800円(税抜)なのに100円(税抜)で売られてるエロゲくらい使いものにならなかった。

ラッキィだったのは、頭がボーっとしていたので、早めに研究室を出て、帰路に付き、自転車駐輪場に止めた途端に大雨が降り出してきて、濡れずに済んだ事くらい。

今週金曜には輪講発表だというのに、こんなのでどうする。

使えない道具を持った時、hackするか捨てて別のものを使うかするけれど、自分の体となるとそうはいかない。早く電脳&義体を。

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society』。タイトルが長い。

イノセンス』の舞台が2032年。さらに2年後が舞台。少佐の活躍が見たいんだけどな。

[]知識とかお金とか技術とか

大学って、難しい場所だなあ。

活かすべき所で活かすのが、何にとってもベストだと思うけど。

固くなっちゃあいけません。柔らかく、軟らかく。

2006-07-02(日) 風が強いかな。

[]10%の者です

物事1つ1つが結果で、全てに原因だの理由だのがあったら、気持ち悪いだろうなあと思う。

例えば、たまたま買った漫画が面白かったり、たまたま見つけたWebページが非常にためになったり、そんな事(出会いとでも言うのか?)にまで理由を付ける必要性は無い。

理由がある事が合理的だとは思わないし(合理的の"理"は論理の"理")、エロゲ未満のご都合主義に溜息が出る。父親との仲に改善余地があって良かったですね、夫が低学歴軽蔑していて良かったですね、息子がいじめられていて良かったですね。息子がいじめられていないと、こんな家族関係は築けなかったですものね。

自分を映さずに鏡を見る方法を、僕は知っています。自分を見せずに自分を表現する方法を、僕は知っています。

ところで、この話、語り手の存在破綻していないかい?何故A子を語り手にしなかったのか、理由が分からない(笑)。ついでに言うと、閉じ鈎括弧の前の句点が気持ち悪い。

[]仮想でリアル

こういう世界もあるという事で。

「新しい技術をまっさきに活用するのはピンク産業と戦争に決まってる」(by 坂崎嘉穂)

と、全てがそうすべきとも言えず、時には過去技術も用い、不便さに回帰する事も必要。

エロアングラか。

2006-07-01(土) 雨降るな。本郷にてお仕事。

[]親は厳しい?

僕は、子供を殴る親を知っているし、子供に何も教えない親を知っている。従って、僕の親は甘い。あ、「厳しい」の定義が間違っているか。

子供に、厳しいなんて言われたら親は子供の育て方を間違えたと思った方が良いね。子供の心親知らず。親の心子供知らず。もし、親が「厳しいだろうな」と思って取った行動を、子供が「厳しい」と捉えたら、それは間違い。親がそれ以上に厳しい事をしたら、それは非常に厳しい事?んな阿呆な。

行動の評価は、受け手ではなく、行動の主体者が行うもの。

[]68歳は若い

嫌味な人だったらしいね。

10年前の総理大臣、という位しか覚えていない、というか、知らない。

もう少し、昭和に関わった人なら調べたのだが。

[]"ながら"出来ない

パソコンは部屋の西側、テレビは部屋の東側にあるので、"ながら"が出来ない。

以前の部屋ではパソコンの横にテレビを並べていたので、"ながら"が出来ない事は無かったが、それでもパソコンを見ている間はテレビを見る気も起きなかったので、"ながら"はほとんど無かった。

"ながら"でテレビを見るのは、食事の時位か。

だから、パソコンをいじっている間は、目を向ける必要が無いラジオCDmp3を聞いている。

テレビは、平均すれば1日1時間半位かな。アニメ3本分、ということで。見ない日もある。

インターネット利用時間」ってどうやって測るんだろう。24時間から睡眠時間と移動時間と読書時間を引いたもの?

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |