DiaryException このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2006-10-31(火) アルバイトは続く。

[]タマーにコソコソとヤってる

久しぶりに「今日シンドラー」。

http://www.flickr.com/photos/laclef_yoshiyasu/284649661/

ドンドンカンカン聞こえて、数分か十数分で終わってた。その内、こういうのにも慣れて手を抜くんだろうな。

そろそろキャンセル方法教えてよ。

[]村上春樹記者会見

その内、サイン会でも開きそうな感じ。

創作などについて活発な質疑」を書いて欲しいのだが、書いてくれないのがマスコミ

2006-10-30(月) 終わり終わり。

[][]ありえないから思いがけない事

何でもあるもんです。何だって起こり得るって事です。予感なんかじゃありません。

aikoの『あした』は、『新生トイレ花子さん』という映画主題歌だったそうだが、MADで何度も聞いているせいで、アニメ曲にしか聞こえなくなった。実際、アニメ向きだと思う。あーうー。

[]公開鍵30周年

情報処理技術者試験を受けるたびに、公開鍵⁄共通鍵⁄認証の確認をするので、もう忘れる事は無い技術であり、いつもお世話になっているであろう技術

鍵を公開しても復号が非常に難しい、というのが数学的で面白いなあ。素数様様。

復号が「出来ない」と言わず「非常に難しい」と言う。復号は時間を掛ければ出来ない事は無い。制限時間内に解けたら賞金を貰えるコンテストをやっている暗号技術もあったそうだ。

2006-10-29(日) 晴れ。夕方からバイト。

[]クラッカ持ち込み禁止

「クラッカ」と書いて、「個」で数えるものは少なくとも3つある。

ビスケットのあれは持ち込み禁止では無いと思うので、2つに絞られた。パーティクラッカかモビルスーツ手榴弾か。どちらも、持ち込み禁止である事は間違い無いだろう。

単語の意味が一意に伝わる様に、ニュースレポートは注意して書きましょう。

2006-10-28(土) まあ晴れ。

[]打ち上げ飲み会

「鳥彩々」で打ち上げ

鳥メインかと思ったら、そうでも無い。普通居酒屋コースメニューだった。不満は無い。肉一杯食べられたし。

飲み過ぎたか、久しぶりに飲んだせいか、ふらふら。

お酒を飲める人は甘党では無い、というのは全く根拠の無い噂である。僕がそういうのだから間違い無い。存在で証明している。文章で証明するには、余白が狭過ぎる。

2006-10-27(金) オープンキャンパス当日。

[][]日本語初?NS2本

NS2によるネットワークシミュレーション - 実験で学ぶQoSネットワーク技術

NS2によるネットワークシミュレーション - 実験で学ぶQoSネットワーク技術

Web上にはまあまあ集合知存在して、日本語情報微妙に不足している状態を見ると、昔のPython勉強環境を思い出す。あの時も、こんな感じだったな、と。

NS2は他のソフトでは代用出来ないくらい優れた、まあまあメジャなネットワークシミュレータだ。

NS2のスクリプトはTclで書く。実行結果として出力されたデータは、他の任意の言語で解析は出来るので、要するに最初のTclプログラムさえちゃんと書ければ良いのだが、そうは問屋が卸さない。他の言語で書きたくなる。

だから、例えば、Pythonで書いたものをTclに変換するなどのコンパイラの様なものか、PythonバインディングでNS2をhack出来ないか、と少しだけ考えている。少しだけ考えている様なレベルの事を人に言うと、やれと言われるので、ちゃんと出来る事を確認してから作業をするか決める。

お?

こんな状態の中で、日本語の本が出る事は非常に嬉しい。この情報を教えてくれた、B4のT君には感謝する。

[]オールニートニッポン

本日10月27日、19時から2時間。

我々には、『伊集院光 深夜の馬鹿力』があるじゃないか。駄目人間でも良いじゃないか。

真のニートひきこもりなら、外に出ず、薄暗い部屋でひっそりと聞きましょう。僕はそうします。

自己啓発系なら聞かない。

2006-10-26(木) 明日からオープンキャンパス。

[]ナンポータビリティ

電話番号が所有者のURIとして認識された第一歩と見るべきか。

メールアドレスは変わってしまうそうで。対策としては、僕がそうしているのだが、携帯電話メールアドレスとしてGMailアドレスを伝えれば、携帯電話メールアドレスが変わっても、こっちで1度転送設定を変更すれば良いだけなので、楽になる。携帯電話メールバックアップが面倒なので、転送の際に転送元から削除しない設定にしていれば、メールが残ってさらに便利。

手数料が横並び、というのも日本人の気質を表している気がする。ちょっとでも安くすれば叩かれると思っているのだろうか。もっと積極的に、「予想GUY」な姿勢を見せて欲しいものだ。

2006-10-25(水) お、晴れ。

[]個人名でググられる

実は、結構検索する。会った人、会いたい人、興味ある人、懐かしい人、などなど。

あまり意外な結果がヒットした事は無いが、面白いものが見つかる時がたまにある。一線を越えるとストーカ。

僕の本名でググると、現在8件(似たページを除かない表示は31件)なのだが、3件目、5件目、6件目、8件目は、僕と同姓同名住所不定無職47歳が逮捕された、というニュースが現れる。勘弁してくれ。

[]凄い発見した

おしっこしながらウォシュレットのシャワーを肛門に当てると、おしっこが止まる。

やっべ。イグノーベル賞ものだ。

[]火狐2.0

予定通りのリリース。遂に、Firefoxも2.0の波に乗った(何のこっちゃ)。

1.xに何の不満も無いけれど、脊髄反射アップデート

タブの雰囲気が変わった。「javascript:」なリンクが使える。セッションマネージャクラッシュマネージャが搭載。RSSリーダに優しい。

使えない拡張機能(アドオン)は、「Copy URL+」、「Hit-a-Hint」、「Live HTTP Headers」、「Mozex」、「SurfKeys」、「Tab Mix Plus」。

2006-10-24(火) 雨の中本郷。

[]秋、曇り、秋葉原

柏は、大雨で強風で、嵐の様で、常磐線は朝から遅れまくり

根津を下りた途端、曇りで雨が全く降っていない事に驚いた。これが東京千葉の差か。何て事だ。もう既に東京は天候操作を可能にしたというのか。米不足も解決だ。

本郷で事務。柏でも出来たら良いと常々思う。やっぱり不便は否めない。

銀杏の匂いが凄い。どう嗅いでも(以下略)。

せっかく東京さ出たので、歩いて秋葉原へ。空は雲に覆われているが、雨は降っていない。風は強め。

http://www.flickr.com/photos/laclef_yoshiyasu/278268817/

秋葉原エンタまつり2006開催中。と言っても、今日は平日で、しかも天気が悪い。人は疎らで、外人率が高め。ビジネスマンもちらほら。こういう秋葉原の方が好きかも。

エンタまつり関係では、「涼宮ハルヒの袋詰」が気になったが、欲しいのはブックカバーだけで、5000円はきついので断念。エヴァ商品が多かった。また映画があるからね。引っ張るなあ。『やわらか戦車』のグッズも多かった。へぇ

ちょっと物騒な話を聞いたが、それでもメイドさんはチラシを配っていた。寒いのに、ご苦労様。

秋葉原で買うものと言えば大体決まっている。漫画を何冊か購入。

少年青年少女漫画エロ漫画は本棚に堂々と置いてある。これからも増え続けるし、買わなくなった時は死ぬ時。3次元モノは見るし読むが、媒体に限らず1冊も1個も1つも持っていない。これは拘りであり個性であり信念である。

秋葉原まで来たついでに、お茶の水、神保町と歩いて、本屋巡り。さらに平日感が漂う。気分は不登校

結局、東京では傘を差すことなく帰路に。遅れまくり常磐線快速電車の中で、髪の結構綺麗な女子高生に、「あのっ!これ取手に止まりますか?」と聞かれた。ひきこもりに突然声を掛けないで下さい。緊張して、声の出し方を忘れます。

柏に着いた途端大雨。米が無くなっていた事を嫌な時に思い出し、5kgの新米ひとめぼれ(無洗米)を持って帰宅。札束より重い物は持ちたくないのだけれどな。

[]え、世界史が必修!?

2002年3月に高校卒業したのですが、日本史しか履修していませんよ。

地理世界史選択肢としてあったけれど、一番楽しそうな奴を選んだ。

今になって高校卒業取り消しとかあるのかなあ。そうなると、大学入学、大学卒業大学院入学が取り消しになるわけか。一瞬で4年弱を否定されるわけだ。暴力だな。

[]想定の範囲GUYです

携帯電話ユーザは、どういうわけか、これまでの習慣に慣れてか、お金持ちなのか、携帯電話サービスお金を払う事に対して、あまり抵抗は無い様に思う。携帯電話ユーザとしてよく取り上げられる学生が、親のお金で料金を払っているからだろうか。

だから、料金体系が変わった、だの、安くなった(ただし色々制限が付く)、と言っても、ユーザはその制限項目に目を通すのが面倒で、それなら今まで払ってきたし、まあ大手のDoCoMoで安心だ、という風に落ち着いてしまうのではないのだろうか。昔からのブランド力を否定する事は難しいだろう。

ただ、SoftbankにはYahoo!があるので、Softbank携帯電話Yahoo!サービスの連携を強化したら、もしかしたらユーザを獲得できるかもしれない。

2006-10-23(月) 雨降られアレふられ。

[]親殺し

「命を粗末にしない奴なんて、大っ嫌いだ」 by 外道戦記

何が「正論」だ。馬鹿じゃないのか。

新聞報道によれば、主犯が少年で、その実父母が被害者となった殺人ならびに殺人未遂事件は1996年から2004年にかけては3ないし10件であったが、2005年は17件に急増したという。

誤差を「急増」と言っている時点で何も信用出来ない。間違った文章にしか見えない。何故1996年以降なのか。答えは簡単。

昔に遡れば、年20件を超える件数もざらにあったのだ。つまり、その時代から見れば、今は当時の半数前後の件数を推移している、と言える。大した数ではない。今は改善された。

ところが、そうは言えない。日本人は常に卑下しなければならない。今は昔に比べ悪い時代であり未来に比べ悪い時代でなければならない、自分は大した人間では無いと思い続ける事こそ自己愛である、昨日は今日より悪く今日は明日より悪い。

万能だの富裕だのゆとりだの自立だの、理由を付けて安心しても、何も変わらない。決して殺人は無くならない。その関係者が友人同士であろうと家族同士であろうと、殺人には変わりが無いし、原因があって結果がある。方法を滅却する事は誰にも出来ない。

2006-10-22(日) 水周り掃除。

[]さかなクン助教授

あれ。東京海洋大学って国立大学法人だったんだ。

今居る先生が有名になって大学が有名になる方が良いに決まっているけれど、どこもそんな上手くいく筈が無く。さかなクンなら芸能人というより文化人カテゴリィされる様だから、そんなにギャップは無いか。

さかなクン山咲トオルの区別がつかない。

2006-10-21(土) 眠気が取れない。

[][]じゃばじゃばしてます

来週金曜日土曜日オープンキャンパスです。結構人が来るそうで。

見栄えのするデモを9月頃から作り始めて、微妙に形は出来ている様な気がするが、もしかして中身データが物凄く不足していないかと思ったけれど、まあとりあえずTODOにある事をキューで片付けようと思い直して、相変わらず使い慣れないEclipseで頑張ってソースとにらめっこをしている。TG大学部3年の時、システム開発の授業でマインスイーパを開発した時以来のEclipse。しかも今回はSubclipse入れて本格的。

Javaサードパーティライブラリの充実さには感心するが、何とも言えないガチガチさがやはり気に入らない。美しくない。Lightweight Languageで作る場合に比べて開発期間が2倍位大きいかもしれない。もっとライトに書けても良いだろうにと思うが、彼らには彼らなりの信念があるので仕方無い。当然、PythonにもRubyにも信念がある。だから信者が居る。

ぱいぱいしたい。


ところでリスーピアで何かあったのだろうか。何故Yahoo!モバイル?(リファラ一覧を見て)

[]SAGA佐賀

こーゆー事だったのか。佐賀県終わったな。

というか、公言しなくても、県に限らずやっている所はやっている様な事な気がする。実際、このブログでも、検索で辿り着きました云々、の企業や店からのコメントもあるし。

自分の名前でGoogle検索する事もあるでしょう。

2006-10-20(金) 空気が汚い気がする。

[]どーすんの俺

最近CMは、わざわざ視聴者にネット情報を検索させて、情報を見させようとする。誰がそんな事をしてまで、普段早送りするCMを積極的に見るんだ、と思っているのだが、一向にそういうCMが減らないところを見ると当たっているのかやけくそなのか。

本当に良いCMというのは、CMに限らずだが、与えられた分量の中で如何に上手く情報を伝えられているか、つまり、編集力が優れているものこそ、良いCMだろう。

オダギリジョーキャラクタは好きだなあ。

2006-10-19(木) 偶然の誕生日。

[]ネットワーク対応目付きロボット

欲しいものが増えてきて困っちゃう。

画像認識音声認識ネットワーク対応。ネットワーク対応で、出来る事が何倍にも膨れ上がる。

監視ロボットにも話し相手にもなりそうだ。夢が広がりんぐ。

[]23歳になりました

誕生花は鳳仙花(紅)で、花言葉は「私に触れないで」。

誕生石スカラベで、石言葉は「復活・永遠の生命」。

誕生日星は乙女座のゼータ・ヴィルギニスで、星言葉は「人徳」。

誕生月の石は電気石(トルマリン)と蛋白石(オパール)、誕生月の花は花車と秋桜

同じ誕生日林家木久蔵ラサール石井など。

これからも、明日には昨日になる今日を精一杯生きる事に精進いたします。


それにしても、関係があるとは思えない「誕生○」が色々とあるんだな。

2006-10-18(水) 晴れが続きます。

[]CMでチュー

YouTubeのおかげで、こういう動画ネタも共有出来る様になった。便利なものだ。

まあ、コメントするとしたら、客観性を失った作り手は終わり、って事かな。『たまひよ』は既に愛を知っている男女が参照するものであり、ああいうシーンを見せつける必然性は無いわけで。困るのは、大人の愛の表現を知らない子供が見た時。僕とか。

外国はもっとエロい

[]Sonymylo

Sonyで無ければ迷わず買ったが、Sonyであるが故に迷わなければならない。それほどSonyと僕との確執は深刻な面に達しており、解消の目途は一切立っていないのである。

クリスマス商戦をもろに意識した販売開始時期。もう少し値段下がらないかな。4万円切って。お願い。

OSLinuxらしい。無線LAN搭載で、キーボードもまとも。形もそんなに悪くない。メモリースティックそろそろ捨てたら?

プリインストールソフトブラウザコミュニケーションソフトに押さえ、他の機能はWeb 2.0恩恵を頂戴してブラウザを通して行う。「PDA 2.0」?

自作が入る余地はあるだろうか。カーネルレベルとは言わない。アプリケーションレベルで。

2006-10-17(火) 8割ってところかなあ。

[]ソフトウェア開発技術者試験自己採点

午前:59⁄80(IPA)

午後I:75⁄100(ITEC)、80⁄100(TAC)

午後II:96⁄100(ITEC)、87⁄100(TAC)

ううーん。午前ナメたかなあ。過去問最近2年分解いて、基本骨子と構成材質解明のために8年分の過去問の傾向を把握したのだが。今回は新しい問題が結構多かったと思う。

午後IのXMLは初出問題だったが、説明が丁寧で特に問題は無かった。知っている人には優し過ぎる。ややこしいSQLが出てこなかったのは救い。

午後IIの巡回セールスマンアルゴリズムは、2-optで焦った。落ち着かないと駄目ね。

合格発表12月11日合格証書発送が12月下旬。

[]飲酒運転

飲酒運転の経験がある」の割合が「飲酒運転の経験がない」の割合より小さいから良い、というわけが無い。1⁄3もの人が「ある」と答えた事は正常では無い。

早く、車に酒気検知センサが搭載されれば良いのに。法律規制しているなら、ハードウェアでも規制してしまえば良いのだ。特に、こういう頭の悪い者でも使えるハードウェア規制した方が良い。制限速度以上を出せる車を、公道を走れる車として販売するな、なども言いたい。

他人に迷惑を掛ける可能性がある。死にたいなら1人で死ね。

トラックバック送信用エントリィ。

2006-10-16(月) 明けて採点。

[]トラックバックテスト

トラックバックテストのためのエントリィです。

と、終わるのも悲しいので小ネタを1つ。

アパートの扉の新聞入れの口に、外から少し見える様に適当広告を挟んでおくと、馬鹿拡張員が留守だと思って、インターホンを押す確率が少し小さくなる。

宅急便はとりあえずインターホンを押す方針の様で、黙って不在票を入れられる事は今まで無かった。

[]情報処理技術者試験2006年秋自己採点用リンク

2ch資格全般板などでも解答が書き込まれている。真偽不明ではあるが。

合格発表は12月下旬予定。2ヶ月も待たされるのか。

[][]性格が違うと言っても

爆笑問題カーボーイ10月11日放送で、太田光が語った「とあるブログの「誰が太田光で書いたのか」という記事について」。

名前を一切出さなかった太田光は偉い。批評家との付き合い方をよく分かっている。

検索したらすぐに見つかった。Wikipediaにもちゃんと載っている。

わけあって、太田光中沢新一憲法9条世界遺産に』を読む。これから書く本に役立つ部分があったが、途中に幕間として書かれた太田氏の文章がとくに気になった。ただし、読んでいると太田氏とは別人格が書いているという印象を受ける。これは、『日本共産党』を読んだときにも感じたが、読んでいて、本人との開きが大きく、その点で困惑するところがある。たしかに、誰でも文章が書けるわけではないなかで、本が作られていく現状ではいたしかたないのかもしれないが、文章の筆者はいったい誰なのかと考えると、それを決めにくい。

島田裕巳の「経堂日記」: 10月9日(月)誰が太田光で書いたのか

文章を書いている者に対して、非常に軽率で失礼な意見だ。撤回する気も修正する気も無い様だ。

文章の性格が違うからと言って、どうして他人が書いていると言えるのだろう。小説家の文体が変われば、他人が書いたと言えるのだろうか。ホラー作家純愛文学を書いたら、他人が書いたと言うのだろうか。

こういう愚かな間違いは、1人の人は1つの性格しか保有していない、という間違った考え方を常識として持っているからこそ、引き起こされるのだろう。正しい常識を持つ者ならば、自分はこういう性格で、こういう性格であり続けなければならない、とは考えないだろう。複数の性格を使い分ける事が普通だ。

人は皆、複数のレイヤを重ねて自分を形成している。舞台や場所によって、レイヤ上下関係が変わったとしても不思議でも何でも無い。

2006-10-15(日) テスト当日。

[]近況

( ´_ゝ`)ギャーッ!!

[][]Googleが身近になった

TBSがっちりマンデー!!』でGoogle特集。

タモリ倶楽部』より結構まともな取材かも。Web上での情報テレビで流れるまでに掛かる時間ギャップが分かって、笑ってしまうけれど。

サービス概要、社内の様子、姿勢。この世の全てを検索。

加藤浩次を見たのは、YouTubeで見た『スッキリ!!号泣謝罪動画以来。加藤浩次番組には「!」が付くのか。日曜日なのにマンデー。

2006-10-14(土) 地震あったよね。

[]3週連続

10月1日デート10月8日ミーティング10月15日テスト

3週連続日曜日に部屋不在のため『伊集院光 日曜日の秘密基地』を聞く事が出来ない。これは僕の人格形成に影響を及ぼす可能性がある、わけがない。

喉が治って良かったですね。

手淫馬鹿になるそうですよ。

[]算法少女

決して、最近下火の萌え本では無い。

和算をテーマにした児童文学小学館から出ていた『ドラえもんの○○』などと同じ様に、子供に親しみのあるキャラクタを使って学習をさせるための本だろう。

江戸時代、1775年に出版されたものが、三度世に出た。和算らしい、民衆に支えられる文化になっている事が微笑ましい。

2006-10-13(金) 体を壊しそうな気温。

[]生協図書カードが使えた

と言うか、今まで使えなかった事の方が変なんですけどね。

実は、夏休みから生協が進化していて、スタバみたいなカフェスペースが出来たり、食料品購買部と書籍購買部が別の建物になったりしている。食堂は全く変化が無い。

書籍購買部が1つの建物になったおかげで、今まで置いていなかった雑誌文庫新書をある程度揃える様になった。村上春樹小説は全部では無い様だがまあまあ揃っていた。京極夏彦もまあまああったが、森博嗣は『すべてがFになる』のみ。おいおい。

というわけで、レジも一新して図書カードでの支払いが出来る様になった。たまたま僕が買いに行った時のレジの人が、初めて図書カード用機器を使う人で、操作に四苦八苦していた。レジの下にその機器が置いてあって、操作している間はしゃがまなくてはならないらしい。レジの外から見ていると怪しい。置く場所が他に無かったのだろうか。

ところで、僕がネットで注文して生協に取り寄せてもらった本が、生協で買うには相応しい本には思われなかったらしく、棚から本を出してもらってからずっと表紙が見えない様に意図的に伏せられていた。レジのお姉さんの声も何だか余所余所しい。

買った本は、『エロの敵 今、アダルトメディアに起こりつつあること (NT2X)』です。

[]うーん残念

ノーベル文学賞は、村上春樹氏ではなく、オルハン・パムク氏。

折角、発表前に『アフターダーク (講談社文庫)』を読み終わって、楽しみにしていたのに。

多くの作品の中で文化の衝突と融合の新たな象徴を発見した点が評価された。パムクさんは、82年に小説「ジュヴベット・ベイとその息子たち」でデビューし、実験的な手法で人気を集めた。ベストセラー「わたしの名は紅」は、日本語にも翻訳されている。

日テレNEWS24 - ノーベル文学賞 村上春樹さんは受賞逃す

受賞したパムク氏は、イスタンブール舞台に、捕虜イタリア青年と彼を買い取った若いトルコ研究者の関係を描いた「白い城」(85年)が欧米翻訳され、国際的に大きな注目を集めた。

村上春樹氏 受賞ならず…ノーベル文学賞:社会:スポーツ報知

へー。

2006-10-12(木) 昼は夏、夜は秋。

[]スターバックスが10周年記念で色々

スタバメニューではサンドイッチが好きです。

銀座松屋通り店が第1店舗だったのね。へー。と言っても、あの辺はスタバ多過ぎて、何処の事なのかさっぱり分かりません。

スタバって、ちょっと暗い雰囲気なんだよなあ。照明はドトールの方が好き。テラスがあれば気にならない。新宿駅南口前とか千葉駅の近くとか。国分寺スタバは暗過ぎ。深夜のバーみたい。

10周年記念商品で欲しいと思うのは、チョコレートボックス位しか無いな。豆、高っ。

これからの喫茶店は、無線LANを使えるようにしないと駄目なのです。

[]50万円のキーボード

立花隆氏も言っていたが、インタフェースにはお金を掛けたいと思っている。

今のところ、マウス(ロジクール)とキーボード(HHKB Lite2)には、まあ満足している。ノートパソコンにわざわざUSBで接続して使っている程だ。実は、丸井で購入した、今座っている椅子も結構良い物だ。アームレスト付きで座り心地は買う際によく確かめた。その代わり、机はものを置くだけ、と割り切って、広い割に結構安い。

良いインタフェースが、良い発想を生む事を手助けしてくれる事は間違い無い。M研が羨ましいとかそういう話ではなくて。

良いインタフェースを手に入れるためには、それなりのお金が必要になる。お金を稼いでインタフェースを手に入れるか、良いインタフェースを手に入れてお金を稼ぐか。その判断は人それぞれ。

2006-10-11(水) 晴れ、雨、曇り。

[]池、あれから

http://www.flickr.com/photos/laclef_yoshiyasu/262233678/

10月6日(金曜日)の大雨で水没した、環境棟前の空き地。

あれから、いっそ池になれば良いのにと思っていたが、晴れが続き、結局元に戻った。

http://www.flickr.com/photos/laclef_yoshiyasu/266950198/ http://www.flickr.com/photos/laclef_yoshiyasu/266950200/

10月8日日曜日研究室ミーティングがあったので登校。

土曜日も晴れていたので、1日半程で少しは水が減った感じ。これはこれで良いと思うが、夏は蚊が湧きそうだな。そもそも、池を保つためのシステムが備わっていない。

キャンパス周辺は強風。冬も風が身に沁みるそうだ。うう。

とても良い天気で、遠出したかったが、やる事が多かったので断念。

http://www.flickr.com/photos/laclef_yoshiyasu/266950201/

萌えの日。火曜日

晴れが続き、水はほとんど無くなった。田んぼの様だ。雨で流れてきたか、ゴミがちらほら。

今日、少しにわか雨が降った様だが、大して影響は無いだろう。すっかり元通りの意味の無い空き地。で、何に使うつもりなの。

[]Reiser氏、殺人逮捕

まあ、出来る事ならば、殺人殺人コーディングコーディングで、切り離して活動して欲しいものだが、1人の人間なのでそうはいかないだろうな。しないか、させてくれないか。

死体が出ていない、状況証拠で殺人容疑というのは珍しいのでは。

有名人は行動を慎重にすべき。

これも、有名人の行動が界隈に影響を及ぼす例。

2006-10-10(火) 10月10日は萌えの日。

[]目を大切に

皆、色々テクを持っている。網膜剥離緑内障、、、怖いよう。

寝る前に、目が疲れたなと思ったら、電子レンジで温めたタオルを目に乗せて寝る。冷やして効果があった実感が無いので、温める事にしている。

目に対しては、事後対策ばかりで、気にはしているものの事前対策はほぼ何もしていない。分かっちゃいるけど酷使しまくりパソコンを見ても、本を読んでも、目が近い。何時間も目を使い続けている。本当に交換出来たら良いのに。

今は大分慣れたけれど、昔はゲームを数十分でもしようものなら眼精疲労で頭痛吐き気で動けなくなった。今でも、ぐるぐる視点が動く映像が嫌い。

近視、乱視に加え、ひきこもりのため人と目を合わせられません。

[]GooTube誕生

誕生してたった2年の企業が、2000億円弱。

提携、というのは具体的に何をするのだろう。YouTube動画検索をGoogleエンジンで行うだけでは弱いしなあ。Google VideoYouTube動画は結構被っているので、その辺整理してくれないかな。

お互いに、延び続けてくれる形が理想。

Googleは、「WebGoogle」を実現するのだろうか。

2006-10-09(月) 何の日だよ。

[]自主休校計画中

ところで明日は、目の愛護デー、東京オリンピックの開幕記念日(1964年)という事で、休みにしたいところなのだが如何だろう。

大体、ハッピーマンデー制度を適用する記念日の基準がおかしい。中途半端過ぎて吐き気がする。誰だ、こんな制度を定めてそのままにしている奴は。3連休経済効果より、日付そのものの意味を尊重したい。

[]核実験

実験というのは、まず安全を確保してから行うべきで、そういう周りを固めた環境で行う実験は決して悪い事では無い。実験で最も大事な事は、前準備と後片付け。

北朝鮮を触れたことも見たことも無いので、一体どんな国なのか知らないが、今の段階の報道を見る限り、核=悪、の式だけで動いている様子なので全く納得出来ない。こんな、節穴から覗いた様な情報のみの報道で、評価なんて出来るはずが無い。

日本だって核を持つべき、と言うか、持っていると思うけどな。DASH村辺りに。

2006-10-08(日) キャンパス周辺の風が強い。

[][]十六穀ごはん

毎度の事ながら、いつ懸賞に応募したか全く覚えていないが、当選という結果がある以上、応募という原因があるのだろう。懸賞ロボットでも居るのだろうか。

http://www.flickr.com/photos/laclef_yoshiyasu/263776525/

はくばくの『十六穀ごはん』。『かつ太郎』で食べたご飯が五穀米だったから、その3倍+1。贅沢品なのだろうか。キャッチフレーズ

(^ー^)「おかわり」といってもらえるおいしさです。

http://www.flickr.com/photos/laclef_yoshiyasu/263776528/

お米に混ぜて炊くだけ、との事なのでやってみた。

……何の罰ゲームだこれ。クールになれ。KOOLになるんだ。

http://www.flickr.com/photos/laclef_yoshiyasu/263776531/

炊き上がると普通五穀米みたいになった。

よく噛むと味が出る。白米よりは健康的な感じ。

[]ウォームビズ

こんにちは。ちょいオタです。

ウォームビズ」。名前が最悪なので全く興味が惹かれない。

毎年服を買うものか。たった3、4ヶ月着ただけの服を「捨てる」という行為が信じられない。と言い続けていたら、学部4年間、ほとんど服を買わずに過ごせた。最悪ネーミングに則って言うと「エコビズ」かな。

着こなしとか如何でも良くて、要するに機能性。

2006-10-07(土) 強風に晒され。太陽に照らされ。

[]毒男をそっとしておいて下さい

そうか……、石鹸を食べるとあんな良い匂いがするのか……。「オトコ香る。」って現在販売休止中だってさ。食べたくないけれど。

最近の買い物シーンでは、お釣りは掌に落とされましたね。ツンめ。

勘違いしない様に、常にA.Tフィールド全力で展開ですよ。使徒に心を侵食されたら負けですから。

[]クラシック頻出

涼宮ハルヒの憂鬱』の第11話『射手座の日』や、『DEATH NOTE』の第1話『新生』での月がノート犯罪者の名前を書くシーンなど、最近アニメクラシック音楽をよく耳にする。少し前では『新世紀エヴァンゲリオン』など。

それらの場面の音楽が、クラシックである必然性は無いはずだ。だが、どういうわけかある特定の場面ではクラシックが選ばれる。特定の場面とは、盛り上がる場面、静かな場面、ギャップがある場面など。クラシック音楽を使わなかったverも見て比べてみたいものだ。

クラシック音楽が、幼馴染や妹や委員長と同じ、「記号」となっている、と言われたら納得するしかない。

2006-10-06(金) 大雨で、研究室に来たは良いが帰れない。

[]雨に濡れた君へ

タウンページは、数少ない(ページ数多い)、タダで手に入る吸水性の高い紙束だ。電話番号なんて持っていても、どうせ電話機を繋がないのだから、晒してでも何してでもタウンページを貰おう。どうせ電話を掛けてこようとする奴といえば、票や客が欲しいだけの政治家か勧誘だけだ。

というわけで、タウンページをビリビリと破り、ビショビショに濡れた靴に、ギュッギュッと詰めた。明日にはサラサラに乾いてもらわないと困る。穴の開いたスニーカで登下校している僕も悪いが、この雨風も悪い。悪いというか酷い。非道い。

http://www.flickr.com/photos/laclef_yoshiyasu/262233678/

環境棟前(大学)の空き地が水没していた。どう見ても池です。草が枯れるー。

[]ちょっと研究に関するタグ付けの話

あまり人の研究に対してどうのこうの言いたく無いし、特に否定は最小限に止めたいのだが、時にはそういう事も必要だと思うので少しだけ。セックスから始まる恋もある(全然違う)。

タグという分類手法というか付加情報は、非常にWeb 2.0的で、気軽さや早い段階でのツールの充実が相まって、Web 2.0といえばタグ付け、の様な空気さえ感じる事がある。

実際にはてなサービスなどでも使われ、そういえば、Lightweight Language Ringではタグ管理が出来る家計簿を作って見せていた。もう、タグ無しにはデータベース管理、情報管理が出来ない、無かったら不便でしょうがない、と言う人も居るだろう。

しかし、結局のところ、タグクリックしてすぐに情報に辿り着けるわけではない。ほとんどの人が、情報1つ1つに別のタグを付けずに、ある程度分類した項目タグ、「小説」とか「ゲーム」とか、そういうタグを付けていると思う。だから、結局、タグクリックしても複数の情報から欲しい情報を目で探さなければならない。

ただ、タグがこれまで限りなく常識とされていたの構造、つまりディレクトリ構造と違う点は、階層を持たず、比較的短い手数である部分まで辿り着けるという事だ。メモリィで言うセットアソシアティブ方式に近い。

一方、Webなどの検索は、上手く使えば、ダイレクトマップに出来る。「上手く使えば」が問題なのだが。タグも、全ての情報ユニークタグを付ければダイレクトマップになるが、分類という点からでは、問題がある。タグ付けでなく、要約付けになるか。オントロジィがもっと一般的に、使えるレベルになればもしかしたら有効かもしれない。

人間から見ると、タグを線形探索し、さらにタグで絞られた情報を線形探索する。タグからアクセスする事により、深さの無いツリーに見えて、結局、幅を持っている点がタグの問題だと思っている。

複数タグの組み合わせやタグクラウドである程度解決できるし、先に出したオントロジィがあれば表記揺れも解決する事が出来る。だが、今の段階で、もっと良い情報アクセス方法は無いかなあと思いつつ、論文を読んだり漫画を読んだりする毎日。

2006-10-05(木) 朝から雨。明日も雨。

[]NHKもうだめぽ

どういう基準で選ばれたのだろう。非常に気になる。都内48件だけ不払い、というのは経験上考えにくい。支払いに対して悪質な抵抗をしたとか?

都内に住んでいなくて良かったというか。国分寺に居た時なら、気が気でなかったかもしれない。

財産差し押さえでパソコン没収されたら死ぬ。漫画没収されても死ぬ。学校に知られて放校とかいう事態になったら旅に出る。

何故、たかがテレビ局にこんな事をされなければならないんだ。

[]ぽろたん(栗)

アダルトゲームタイトルと1文字違いか……。英単語帳みたい。「つい口からぽろっと出る英単語帳」、略して「ぽろたん」。「たん」丹沢「たん」

高校生の時だったか、一時、祖父母の家に行く度に皮付き栗を貰って、家で一生懸命食べていた時期があった。皮を剥くのはお手の物*1になったし、栗が欠かせないんじゃないかと思うくらい間食に栗ばかり食べていた。

というわけで、多少栗に思い入れがあるのだ。桃栗三年柿八年。

*1:変わった日本語だ。

2006-10-04(水) (届かぬ想い)降りません様に。

[]気に入らない事が2つ

「はばたんTV」ではなく、「はばタンTV」。固有名詞は正しく書くべきだろう。

映像配信はWindowsでしか見られないというのが当たり前、という空気が嫌いだ。当たり前のようにまるで標準の様に疑問を持つ事無くWindowsで見ろという。

GyaOはさらに、IEで無いと見られない。自己満足もいい所だ。

[]セガキティ

サンリオ公式ページの無視っぷりに笑った。

ところで、今更感があるが、公式トップページを見て感じるのだが、サンリオは「株式会社サンリオ」から「株式会社キティ」に変えた方が良いのではないだろうか。どこかの株式会社が「株式会社ミクシィ」にした様に。

サミーパチンコスロット機器会社の様だ。キティパチスロなんて嫌だ。

セガ公式ページを見て、コンシューマゲームの事は何も知らないという事に気付いた。

2006-10-03(火) 蒸していたような。

[]芋蛸軟禁

今のNHK朝の連続テレビ小説は『芋たこなんきん』というタイトルなんだそうだ。

僕はもうNHKなんて何ヶ月も見ていないのだが、世間ではまあまあ見られているらしい。

芋たこなんきん』なんて、何て酷いタイトルだと思ったら、原作田辺聖子。僕の好きな映画ベストセレクション30に入る『ジョゼと虎と魚たち』の原作小説家ではないか。

視聴率が20%を超えていても、日本人の5人に1人が見ているとは限らない。統計になっていない。

2006-10-02(月) 曇り時々雨。

[]世にも

CM明けのショートショートを復活させたのはとても良い。

脚本家が定番に落ち着いてきた。星新一は出し尽くしたのかなあ。あの系のショートショートはまだあると思うが。いや、新しい物語を作る姿勢を否定すべきではないな。

久しぶりに釈由美子を見たぞ。「お逝きなさい」

2006-10-01(日) 晴れが続かない秋。

[]船橋ららぽーと

11月の柏の葉ららぽーとオープンを前に、船橋ららぽーとに行ってきた。

現在柏駅からモラージュ柏行きの無料シャトルバスが出ているように、船橋競馬場駅からもららぽーとまでの無料シャトルバスが出ている。妹曰く、千葉には結構無料バスが多いそうだ。柏からも柏の葉キャンパスへの無料シャトルバスが出ないだろうか。

広い。映画館本屋東急ハンズゲーマーズ、何でもある。1日掛けても回りきれないだろう。いかにも総合商業施設、という感じ。家族連れからひきこもりまで楽しめる施設だ。

ラケル」のオムライスが美味しかった。卵がふわふわで素晴らしい。デザートセットで頼んだパフェレアチーズクリームも粘性が高く美味しかった。

妹が無事にイギリスから帰ってきたという事で、写真やお土産話を幾つか見せて聞かせてもらった。大英図書館に行ったそうだ。うわわ。読子さん。非常に良い旅だった様で、心配の甲斐があったと思おう。怪我もせず、事故にもあわず、無事に帰ってきて良かった。僕も行きたい。

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |