DiaryException このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-05-15(月) 晴れ。

[][]メディアに没頭

漫画喫茶レポートに色々つっこみコメントを入れている外国人方達。日本人の分化を理解していたり誤解していたり。メイドの話も出ている。

"wtf"は"what the fuck"の略、つまり、日本語では「チキショウメ」とか「何だってー!」。

公共の場で個人スペースを確保された閉鎖空間で、限られた自由を過ごす。島国育ちの日本人だからこそ成せる技なのかも知れない。

2006-03-30(木) 上野は葉桜でした。

[][]わだつみの様な強さ

「わだつみ(海神or海童)」は英語で「the God of the Ocean」。

嗚呼、涙腺が。


「この文を読んでいる時点で、もしあなたが"ocean"と"sea"の違いを説明出来ないならば、あなたには問題発見能力がありません」(最近のブーム)

2006-02-23(木) 春の兆し。

アート引越センター梱包セット

[][]電子辞書を買うかも

候補は2つ。

英語辞書に特化した電子辞書が欲しい。今使っているCASIOのXD-R5100はもう僕の要求に応えられなくなっている。

英英・和英・英和辞書の量と質はほぼ同等。SHARPはおまけ的コンテンツが多い。性能を比べたところ、CASIOはUSBでデータ転送が可能。SHARPはカード入れ替えのみ。この機能の差は大きいか。

Webで過去のCASIOとSHARPの電子辞書の比較を見てみると、CASIOは検索機能が弱い、という意見があった。辞書としては、この短所は大きいか。

どちらも、公式価格はほぼ同じだが、実売価格はSHARPの方が安い。

CASIOは25日発売という事で、もう少し様子を見て、来週に決断する。

[]新TOEICの案内

半年以上前の話題が、今更現実に戻ってきた。

TOEIC運営委員会から、「新TOEIC®テスト 特別割引受験のご案内」が届いた。TOEICを受けた事のある知人にも届いているとの事なので、同封の手紙の通り、過去のTOEIC受験者全員に送っているのだろう。太っ腹な事だ。

新TOEICテストは、2006年5月28日実施の122回から。

「構成や点数、難易度はこれまでと変わらず、評価基準に関しても新TOEICテストとこれまでのTOEICテストとの間にずれが出ないようにEquating(スコアの同一化)と呼ばれる調整を行ってい」るそうだ。

TOEICインターネット・サービスというものが出来、ID登録により、申し込み手続きの簡略化、結果や履歴参照、情報収集(テストのスケジュールなど)が出来る様になったそうだ。これは便利。

同封の「特別割引受験用」申込書で、第122回TOEIC公開テストが、通常6615円の受験料が6000円で受験出来る。

受験要領によると、この申込書は受け取った本人以外でも使用出来る(1ページ上部)。自分が受ける予定が無く、近くに受ける予定のある知人が居れば、渡してやると喜ぶかもしれない。

申込期間は3月1日〜4月19日。結果発送予定日は6月27日。

今回はちょっと見合わせる予定。受けたいけれど、忙しくなりそうなので。

2006-02-19(日) ダラダラ。

[][]携帯英単語

電車に乗ると、空いていればいつも扉横に立つ事にしている。

僕の近くに立っていた女性が、携帯電話をいじって、何かをしているのがたまたま見えた。

どうやら、英単語テストを携帯電話でしているらしい。出された複数の英単語から正解を選び、何問か進めていくと成績が出る様だ。中々、格好良い画面で、凝ったものに見えた。

携帯電話の種類までは分からなかったので、iアプリなのかも分からない。

フリーウェアなら、使ってみたい。どれだろう。

携帯電話は、「ニンテンドーDS」と比較しても、遥かに優れた「なんでもツール」に成り得るハードなのだけど、どうも制限が多すぎる。やはり、まずは自作携帯電話をOKにして欲しい。

2005-12-28(水) 明日は早起き。

[]人災・天災

さっきから地震やら火事やら(国分寺)。

火事はまちBBSによると放火の可能性があるとか。新聞を取ってないと、こういうローカルネタは全国ネタよりさらに疎くなる。必要無いから取っていないわけだけれど。

僕は、英語で、"人災"は"human disaster"、"天災"は"natural hazard"または"(natural)disaster"と書く。

"disaster"は災害とか災難、不幸、失敗事などの意味が強く、"hazard"は危険とか偶然という意味が強い。

やはり、自然災害=天災は偶然的要素が多く重なっているイメージが強く、人的災害=人災は人が起こすという事で偶然要素はあまり考えられない。

天災が実は人災だった、というのは怒りのやり場を得られるけれど、やはり空しい。

2005-09-21(水) 涼しいっす。

[][]大学院入試対策参考書:英語

ALL IN ONE SECOND EDITION

ALL IN ONE SECOND EDITION

ALL IN ONE EXERCISE

ALL IN ONE EXERCISE

ALL IN ONE 例文CD+例文集

ALL IN ONE 例文CD+例文集

高校の時は、英語の成績が散々で、センタ試験も最悪だったので、英語克服は大学に入ってすぐの課題にした。そこで、本屋で見て決めたのが『ALL IN ONE』だった。もうすぐ3rd Editionが出る。

3年以上、何度もCDを流して、文を書き、単語を書き、エクササイズで演習をし、シャドウイングで読み、を繰り返した。総合的に英語を身に付けるための道具としてはかなり良いものだった。

DUO 3.0

DUO 3.0

速読速聴・英単語 Core 1800 ver.2

速読速聴・英単語 Core 1800 ver.2

単語力、読解力を身に付けるために、毎日朝と夜に、入試前日まで、文を覚えるつもりで、何度も繰り返してひたすら書いた。

速読速聴は幾つか種類があり、自分にあった、対策をするレベルにあった、種類を選べるので、結構使える英文集だった。文がニュースの文で、コラム付で、飽きずに英語を読むことが出来た。やはり身近な話題というものは頭に入りやすい。

はじめての技術英語

はじめての技術英語

リーディング科学英語―早く正確に読みこなすコツ

リーディング科学英語―早く正確に読みこなすコツ

大学院入試の英語過去問題を見ると、工学系の単語や文が多かったので、そっちの文章に慣れておこうと、買ってきた。中身は論文や大学院入試で出た問題が書かれていて、知らない単語も幾つもあり、非常に有益だった。

  • TOEIC/TOEFL
TOEIC TEST英単語スピードマスター

TOEIC TEST英単語スピードマスター

TOEIC文法 急所総攻撃

TOEIC文法 急所総攻撃

TOEIC文法 鉄則大攻略

TOEIC文法 鉄則大攻略

はじめて受けるTOEIC TESTパーフェクト攻略

はじめて受けるTOEIC TESTパーフェクト攻略

英単語スピードマスターは必要無かった。別に、他の単語帳と変わったところも無いし、無難な単語帳だったので、やるなら他のTOEIC用単語帳にすべき。

長本は定番、というか2ちゃんねるに名前が出過ぎているので、知らない人はいないかと。確かに、書き方が人を選びそうな書き方で、叩かれるのも分からないでもない。しかし、TOEICを受ける上で、全パートにわたって役立った気がする。悪くない。

TOEFLは焦って受けたので、そんなに対策に時間を書けることが出来なかった。ここは反省。

大学院入試で、TOEIC/TOEFL必須の大学が増えてきた。僕が受けた大学は、募集要項に、スコアシートを提出した者は筆記試験の成績と比較して良い方を採用することがある、と書かれていた。今は筆記試験ありの大学も数年後にスコアシート提出のみで成績を判断する様になるとか。大学院入試を受ける予定のある人は、スコアの有効期限が大抵2年なので、それに合わせて受けるように。

演習 大学院入試問題―語学

演習 大学院入試問題―語学

科学英語をやっていても、入試対策は不十分だ。そこで過去問をやるわけだが、手に入れられる過去問なんて精々6年分程で1度解いてしまえば文を覚えてしまい、使い物にならなくなる。そこでそれなりの量の英文が収録された問題集が必要になる。定番はこれらしい。これ以外に大学院入試語学問題集は無さそうだった。

例と演習を合わせれば相当の量の英文で、文章・問題の種類も豊富で飽きずに問題を解くことが出来た。1ヶ月で全部やるのは無理だった。早めに毎日数問づつでも解いていけば、自信もつく。

2005-08-12(金) 涼しいよなあ。

[]『ALL IN ONE』3rd Edition発売

バージョンナンバは『DUO』と揃ったな。

僕は2nd Editionを持っているのですが、例文は変わらないそうですし、値段もそこそこにするみたいだし、とりあえずは買わない方向で。

CD付、解説が1P(または2P)完結、コラム・イラスト追加は魅力的な改訂内容だなあ。

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |