DiaryException このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015-09-06(日)

[][]FeatureFuを使ってみた

FeatureFuはLinkedInが作り公開しているFeature Engineeringのためのライブラリ

使い方から機能を述べると、数式をS式文字列として書き、変数に値をバインドしその文字列評価すると、数式の結果が返ってくる。

参考資料

検証のためのコード

$ cd ~/
$ git clone https://github.com/linkedin/FeatureFu.git
$ cd FeatureFu/
$ gradle clean jar
$ cd ~/
$ git clone https://github.com/laclefyoshi/test_featurefu.git
$ cd test_featurefu/
$ mvn clean test
[INFO] ------------------------------------------------------------------------
[INFO] BUILD SUCCESS
[INFO] ------------------------------------------------------------------------

肝となるコードgistに写した。ここに、現在のFeatureFuで使える演算子 (Operator) が全て列挙されている。

¥sum¥prodforreduceで書いて、その内側の数式をFeatureFuで書いておけば、使い回しもし易くなる、という考えだろう。論文に書かれた数式をコードに落とすのには慣れが必要だが、こういうライブラリがあれば、考えなければいけないことが1つ減ってありがたい。

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |