Hatena::ブログ(Diary)

Lansenの現実逃避日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-05-30

[]JSMonitor v0.3Beta, JSOptimizer v0.1Beta公開 00:22 JSMonitor v0.3Beta, JSOptimizer v0.1Beta公開を含むブックマーク JSMonitor v0.3Beta, JSOptimizer v0.1Beta公開のブックマークコメント

  • 2008/06/06 バージョンを0.3Beta2に差し替えました。一部の環境で快適設定の起動に失敗する問題を修正しました。

JSMonitor最新版と、それに含まれるSSD快適設定のみを抜き出したJSOptimizerを公開します。JSMonitorは対応ドライブがない場合には起動できませんが、JSOptimizerはどのような環境でも起動することができます。RAID0やJMicron以外のコントローラを搭載したSSDをご使用の方は、JSOptimizerを使用してください。

現在の所、JSOptimizer及びJSMonitor内のSSD快適設定はWindows XP専用です。Vista/7をお使いの方は対応までしばらくお待ちください。また、2000への対応予定はありません。あしからずご了承ください。

ソフトレジストリを書き換えます。今回の公開版はベータ版であり、不具合が発生する可能性があります。実行は自己責任でお願いします。また、ソフトを起動する前にレジストリバックアップを行うことをおすすめします。

また、動作報告及び改善要望を受付中です。このエントリコメント欄にお願いします。もし、JSOptimizer使用時にプログラム不正終了したり、変なダイアログが出てきた場合は、JSOptimizer_log.txtの最後の方のメッセージを報告していただけると助かります。

スクリーンショット

f:id:Lansen:20090531000738j:image

f:id:Lansen:20090531000132j:image

ダウンロード

バイナリ(JSMonitor v0.3Beta2, JSOptimizer v0.1Beta2)

ソース(JSMonitor v0.3Beta2, JSOptimizer v0.1Beta2)

既知の問題&課題

RFRF 2009/05/31 09:18 Lansenさん、おはようございます。

早速、JSMonitor v0.3Beta, JSOptimizer v0.1Beta使わせていただきました。

まず、ThinkPad X60 CFDの30NJ Win7RCでのJSMonitor v0.3Beta結果です。
まったく問題なく、一覧性がアップしVeryGoodです。

-------JSMonitor Version 0.3beta-------
Copyright (C) Lansen 2008-2009
<Drive #0>
Model: SiliconHardDisk
Drive Size: 32.0GB
Firmware Version: 02.10102
Firmware Date: 08/08/11
Flash Vendor: Samsung
Flash Type: MLC
Flash Name: K9GAG08U0M/K9LBG08U1M/K9HCG08U5M
Block Size: 4MB
Flash ID: 0xec 0xd5 0x14 0xb6 0x74 0xec 0xd5
Channels: 8
Banks: 2
Power Cycle Count: 868
Average Erase Count: 636
Max Erase Count: 793
Good Block Count: 8168
System Block Count: 524
Error Correction Count: 0
Last EC Channel: 0
Last EC Bank: 0
Last EC Address: 0x00 0x00 0x00
Expected T.E.C.: 2011/03/04
T.E.C. Calculated using: Average Erase Count (All Data)


JSOptimizer v0.1Beta、こちらは、ThinkPad X31 XP SP3 HDDで試用しました。
起動、動作とも問題ありません。書き込み・読み込みキャッシュの状態取得・設定もOKです。

以下、要望?です。

1.ポップアップ表示内容について
(1)環境変数のユーザーとシステムの違いの説明があるとより親切かと思います
(2)Indexing Serviceの無効と手動の違いの説明があるとより親切かと思います
(3)Prefetch 「事前に利用が予測されるデータをxxxに」と修正されたほうが理解しやすいと思います  (xxxはメモリかと思います。正確にはSSD(HDD)からメインメモリにかも)
2.適用ボタン押下後にSuccess(/Fail)表示が出ると便利なように思います。

尚、SSDをWin7RCの検証につぎ込んでいることもあり、SSD快適設定のグレーアウトの解消(Vista/7対応版の投入)を期待しています。
よろしくお願いいたします。

MiewMiew 2009/05/31 10:01 Lansenさん、いつも素晴らしいお仕事感謝です。

早速試してみます。

通りすがり通りすがり 2009/06/01 00:45 いつも興味深い記事の数々、楽しく読ませて頂いております。

SSD関連の設定を自分でいじくることが出来ても
いちいち手動で各項目のON/OFFを切り替えるのは
結構面倒くさいので、一括して管理できるのは
大変便利ですし、今後の展開が非常に楽しみです。

SSDを念頭に置いたカスタマイズツールが相当少ない中で
一石を投じる存在になることを期待してます。
開発お疲れ様でした。

LansenLansen 2009/06/02 01:13 >RFさん
いつもコメントありがとうございます。
ご要望は次回バージョンアップ時に対応させていただきます。本当は再起動を促すダイアログを出すつもりだったのですが、入れ忘れてしまいました…
ちなみに、設定に失敗したときはその旨を伝えるダイアログが表示されます。
Vista対応はもう少々お待ちください。

>Miewさん
Blogでも紹介していただきありがとうございます。是非試してみてください。

>通りすがりさん
実際の所、これらの設定の効果ってあまり検証されていない気がします。
OCZのフォーラムに公開されている設定などを参考にしたのですが、ClearPageFileAtShutdownを1にしろっていう項目がずっと残っていたり、本当に効果を確かめてるのかと疑問に思ってしまいます…
簡単に設定が可能であれば、検証も楽になるかと思ってこの快適設定機能を追加してみました。

cuttingedgecuttingedge 2009/06/03 00:41 ご無沙汰です。本業が忙しい時期に突入してしまいBlogの更新もサボってしまってます。今回はまたまた有用なツールの提供、ありがとうございます。早速、EeePC901-XのFPD16GRSEに適用してみました。v0.2ではSLCListにドライブ名を追加してSLC表示させていましたが、v0.3ではdefaultで正しくSLC表示してくれてますね。またv0.2からのlogの上書きで問題なく動作してます。日常的な使用で1ヶ月半の現在、TECは2087年なので寿命に関しては全くもって心配はないのですが・・・ JSOptimizerの方も現状の設定を正しく反映して表示してくれます。

ところでFlashPointの方、b3p1で快調に動作してます。サイトによるとバッファーマネージメントにバグがあるとのことですが、こちらでは容量が16GBと少ないせいか未だ不具合には遭遇してません。lower filter versionになってからはかなり危険な挙動のようですね。b3p1を導入後、HDDLedによる書き込み量のモニター出来なくなったので、パフォーマンスモニタで監視してみると、どうも全ての書き込みは1MBで実行されているように表示されます。ブロックサイズが1MBのFPD16GRSEにはマッチした設定になっているのかも。ひょっとしたらオフセットを1024KBにすると更に良いのかも知れませんが、残念ながらまだテスト出来てません・・・

LansenLansen 2009/06/03 01:17 お疲れ様です。
ご報告ありがとうございました。やはりSLCの寿命を使い切るのは大変ですね。
こちらのK5-64REはどうやら故障してしまったようです(泣
なんなんだ一体…

Flashpointの設定ですが、原理的にはブロックサイズとオフセットをしっかり合わせる必要があるはずなんですが、Beta4で試した限り設定を変えてもベンチマークのスコアはほとんど変化しませんでした。
その後変なパラメータを設定してしまって、システムを壊されかけてから試してない状態です。Beta5はどうなんでしょうね。

lumislumis 2009/06/03 11:27 はじめまして、おはようございます。

EEEPC901でJSOptimizerを起動しようとしたところ、
「Registry Setting Setup 0 1 2 3 4 5
RegOpen Failed!SOFTWARE\Microsoft\Dfrg\BootOptimizeFunction」lite
と表示されてしまい起動しません。

nliteで標準デフラグを削除してしまったことが原因だと思いますが
無視して起動するようにはできないでしょうか?

ToruToru 2009/06/03 21:41 Lansenさん、はじめまして
2009年4月にSSDに交換してから使わせて頂いております。
Thinkpad X61sにJSMonitor v0.3Betaをインストールしましたので 動作報告を致します。
問題なく動作しております。

Intel Core2 Duo L7300 1.40GHz
Windows Xp Sp3
SSD:118GB中33GB使用

-------JSMonitor Version 0.3beta-------
Copyright (C) Lansen 2008-2009
<Drive #0>
Model: BUFFALO SiliconHardDisk
Drive Size: 128.2GB
Firmware Version: 02.10102
Firmware Date: 08/08/11
Flash Vendor: Samsung
Flash Type: MLC
Flash Name: K9LBG08U0M/K9HCG08U1M/K9MDG08U5M
Block Size: 4MB
Flash ID: 0xec 0xd7 0x55 0xb6 0x78 0xec 0xd7
Channels: 8
Banks: 4
Power Cycle Count: 701
Average Erase Count: 176
Max Erase Count: 347
Good Block Count: 32716
System Block Count: 2140
Error Correction Count: 0
Last EC Channel: 0
Last EC Bank: 0
Last EC Address: 0x00 0x00 0x00
Expected T.E.C.: 2015/09/07
T.E.C. Calculated using: Average Erase Count (Last 100 Data)

SSDを組み込んだ当時の設定として、GavotteRamDisk,FlashPoint,ConfortablePcなどを組み込み出来るだけAverage Erase Countの数値が上がらない様に設定しました。
JSOptimizerは必要な機能を設定できるので便利です。

LansenLansen 2009/06/04 00:54 >lumisさん&Toruさん
ご報告ありがとうございました。
lumisさんの問題は把握しました。次のバージョンで修正しておきます。

NaoNao 2009/06/04 22:01 0.2bから使わせていただいてます、いつもありがとうございます。
0.3bを入れて、MonitorからSSD快適設定を選んでも、JSOptimizerを起動しようとしても
「Indexing OpenService Failed!」となりウィンドウが開きません。
余計なサービスを消しているせいでしょうか?

Let's note CF-R5
モバイルインテル 945GMS Express

SettingForSSD Init: 2009-May-31 21:34:18
Registry Setting Setup 0 1 2 3 4 5 OK
Temp Folders Setup 0 1 2 3 OK
Drive Setup C:\ OK
Pagefile Setup OK
Disk Setup DiskSize: 2 TS32GSSD25-M (id=0) opened (id=1) opened OK
Service Setup
Indexing OpenService Failed!

marosamamarosama 2009/06/05 02:24 ツールの作成お疲れ様でした。
僕自体は、現在、Win7RC+SSDの環境でテストを行っており、
SSD関連でわかったことがあるので、報告しておきます。

Win7RCですが、MSさんのいっていた通り、IDENTIFY DEVICE
Word217に0001h(Non-rotating media)が設定されたSSDの
場合、デフラグが行われないようになっていました。
正確には、デフラグのスケジュールリストにSSDのドライブ
レターが表示されないようになっており、すべてのドライブ
を選択しても、デフラグのスケジュールの対象外になります。

この動作は、Word217に0001hが設定されているSSDを用いて
実際に検証しました。ただし、Word217が0001hになっていな
いSSDでは、従来同様にHDDと同じ扱いになるようです。
たとえば、IntelのSSDなどがこれに相当します。
Vertexは、現在手元にないのでわかりませんが、同じIndilix
の石を使ったA-DATAのSSDは、Word217が0001hになっていない
ようでスケジュールの対象となってしまいました。

今後、SSD快適設定をWindows7に対応させる場合などで参考に
していただけたらと思います。

なお、同時にTrim関係の情報も少々収集しましたが、現時点で
は過度な期待はしないほうがよいという感じでした。

というのも、MSのTrimの現在の仕様では、4kb単位でここいら
ないと報告するようです。SSDのコントローラにとってみれば、
4kb単位で散発的に不要な部分の情報を送られても、実際のと
ころ、ガーベージコレクションを行いようがありません。
ある程度、情報を蓄積してからやるということも考えられま
すが、Trim用の情報を保存しておく領域も必要ですし、下手
にガーベージコレクションをやってしまうと、無駄な記録が
増えるだけで寿命を減らすだけなので、手がつけられないと
いうのが実情のようです。

LansenLansen 2009/06/06 01:27 本日、v0.3Beta2を公開しました。
一部環境で快適設定の起動に失敗する問題への対応の他、設定変更を行ったときにダイアログを出すようにしました。

>Naoさん
ご報告ありがとうございました。Beta2で問題は修正されていると思います。お手数ですがもう一度試してみてください。
>marosamaさん
情報ありがとうございます。
Non-rotating mediaの項についでですが、こちらでは1に設定されているSSDに出会ったことがないです。
JMicron,Intel,Indilinxはいずれも0になっているようです。これではせっかくの7の特徴が台無しですね…
SMART規格も各社ごとにごちゃごちゃですし、まだ標準化には時間がかかりそうですね。

そういえばVertexはWindows7のTrimコマンドを受け付けるんでしょうか?何か細部の規格で揉めてたとか聞いた気がしますが、決着は付いたんでしょうか…

marosamamarosama 2009/06/06 15:22 >JMicron,Intel,Indilinxはいずれも0になっているようです。

僕が知っているものでNon-rotating mediaが1となっているSSDは、
Toshibaです。たぶん、Samsungの現行世代もそうだと思います。
大手PC向けに納品されているものなら、Non-rotating mediaを1と
しているものが多いと考えられます。

>SMART規格も各社ごとにごちゃごちゃですし、

そうですね。
ただ、現時点では、メーカー各社が仕様を公開する予定はない
ようです。後は、一定の部分でかまないので共通化してくれれば
よいのですが、その話は聞いていません。

>そういえばVertexはWindows7のTrimコマンドを受け付けるんでしょうか?

まだ、揉めているはずなので、Windows7そのものが実装を行って
いないのではないかと思います。(たぶん)
また、Trimを実装したSSDなら、OSが実装していれば、それに沿っ
て動作していると思いたいところです。ベンダーユニークコマンド
で実装したというなら別ですが。

いずれにしてもTrimは、RAIDのパリティの問題等もありますので
普及するかどうかわかりません。
大手さん(SamsungやTOSHIBAあたりは)は、しばらく様子見にな
る可能性が高いと思います。

SSDの場合、TrimよりもSATA 6Gへの移行を急ぐメーカーが多いの
ではないでしょうか。シーケンシャルリードなら現行の16ch並列
で、すでにSATA3Gの帯域を使い切れるので、インターフェースが
足を引っ張っている状況です。
このため、SSDベンダとしては、インターフェースの高速化を急ぎ
たいようです。

LansenLansen 2009/06/06 18:33 詳しい情報ありがとうございます。
TRIMもSMARTもまだまだ標準化には時間がかかりそうな雰囲気ですね。
こちらとしては色々面白いんですが、一般のユーザにとっては迷惑な話ですね…

foxfox 2009/06/09 18:58 はじめまして、以前からJSMonitorを使わせてもらっています。

今回、JSOptimizerを試してみたのですが、
ユーザー環境変数のTEMP,TMPを削除してしまっていると
起動時に「Temp Folders Setting Failed!」のダイアログが出て
起動できないようです。
(自分の場合、RAMディスクにTEMPを設定する際に削除していました)

特殊な例かもしれませんが、一応ご報告しておきます。

LansenLansen 2009/06/10 01:12 ご報告ありがとうございました。
うーむ、ユーザー環境変数は無くてもほとんど問題ないっぽいですね。
次のバージョンでは環境変数なしも選択できるように修正しておきます。

LansenLansen 2009/06/13 01:03 すみません。上の方でウソ書きました。
Vertexの1.1以降では、ちゃんとWord217の値が1になっていました。また、IntelのX-25Mの160GB(新ファーム)も、同様にWord217は1でした。
ただし、JMF602搭載のバッファローのSHD-NSUM30では0になっています。

marosamamarosama 2009/06/18 21:05 事情があって手元に何種類かSSDが届いたので、Word217を
調べてみました。

ADATA S592、PhotoFastG-MonsterV3、V4sは、0でした。
Intel Eシリーズは、現行ファームで1です。
後、Samsungの第一世代も1です。
CFD販売のJmironも1でした。

Word217を1にしているメーカーって結構あるんですね。

LansenLansen 2009/06/19 02:26 なるほど、同じコントローラでも異なっていることがあるんですね。
ちなみに、CFDのSSDのファームウェアバージョンはいくつですか?
手持ちのBuffaloのバージョンは02.10102で、かなり初期のものみたいです。

marosamamarosama 2009/06/19 04:34 >ちなみに、CFDのSSDのファームウェアバージョンはいくつですか?
>手持ちのBuffaloのバージョンは02.10102で、かなり初期のものみたいです。

同じ、02.10102です。
CFD販売はBuffaloの子会社ですし、一見同じものに見えるのですが、
微妙に変えているようですね(といっても、性能には全く影響しな
い部分ですけど・・・)

LansenLansen 2009/06/20 00:45 うーむ、バージョンが同じでも中身が違うことってあるんですね…
そういえば、CFDとBuffaloは型番が途中で変更されましたね。
旧モデルはCSSD-SM30NJ、SHD-NSUM30のように30の倍数でしたが、現行のモデルはCSSD-SM32NJ、SHD-NSUM32のように32の倍数になってます。こちらの手持ちは旧モデルのSHD-NSUM30です。
もしかすると、この型番のアップデート時にWord217の値も変わったのかもしれません。

marosamamarosama 2009/06/21 04:26 >SHD-NSUM32のように32の倍数になってます。こちらの手持ちは旧モデルのSHD-NSUM30です。
>もしかすると、この型番のアップデート時にWord217の値も変わったのかもしれません。

どうもそのようですね。
こちらでチェックしたのは、新しいCSSD-SM64NJというものです。

そういえば、関係ない話ですが、PC Watchで元麻生さんが、Windows7
でIntelのSSDの認識がおかしいとか書いていらっしゃいますが、何か
を勘違いされているような気がしてなりません。

僕のテストしたところ、IntelのSSDはEもM、両方ともWindows7で自動デ
フラグが停止することを確認しているのですが。

追伸:ソフトバスアナが何とかなりそうなので、今度、Windows7のTrim
実装について確認してみますので、確認できたら、また、書き込みます。

LansenLansen 2009/06/23 00:40 IntelのSSDも微妙に型番違いが存在するので、もしかするとどこかのタイミングで切り替わったのかもしれませんね。
あまり詳しくないのですが、ソフトバスアナっていうのはバスアナライザの機能を持つソフトってことでしょうか?

marosamamarosama 2009/06/25 06:26 >あまり詳しくないのですが、ソフトバスアナっていうのはバスアナライザの機能
>を持つソフトってことでしょうか?

そうです。
ハードバスアナだと、インターフェースの間にかまして、信号やコマンドをキャプ
チャしますが、ソフトの場合だと、OSとドライブ間のコマンドをキャプチャします。
Trimの実装なら、コマンドシーケンスがキャプチャできれば、動作を確認できます
ので、ソフトバスアナで十分かと思います。

つまり、OSにTrimがちゃんと実装されているのであれば、対応したATAコマンドが
ドライブに対して発行されるはずです。この発行が確認できれば、OSのTrim対応は
確認できます。OSとしては、やることはやっているので、後は、ドライブの仕事で
すよね。

SATAのハードバスアナがあればもっと便利なのですが、100万以上するので買えま
せん。ハードバスアナなら、SATA LPM(Link Power Management)の動きとかも追
えて楽しいのですが・・・。

話題にはなりませんが、SATA LPMもなにげに実装が進んでいますよ。
HDDは、SATA LPMのDIPMサポートが一般的ですし、SSDも一部の製品は、SATA LPM
を実装しているようです。HDDの場合だとSATA LPMを実装すると最大30%ぐらい消
費電力を下げることができるとかいうIntelの資料がでています。
SSDの場合は、もともとの消費電力が低く、効果が大きくはないと聞いています。

LansenLansen 2009/06/26 01:47 そういえばプロトコルアナライザってレンタルの業者があったような気がしたなあと思って調べてみたんですが、レンタルでもかなりお高い…
いずれにしても趣味では手が出ないですね。

marosamamarosama 2009/06/27 00:22 >いずれにしても趣味では手が出ないですね。

ハードバスアナは、高すぎて手がでませんよね。
ハードならOSも関係ないので、いいですけどね。

で、Trimですが、ソフトバスアナで動きをちょっと追ってみました。
テストに使ったSSDは、OCZ Vertexで、OSは、バスアナの関係上、
Windows7RC及びVistaです。また、起動はHDDから行なっています。

まず、Wipeですが、ATA Path Throughで、コマンドを送っていること
は確認しました。
で、Windows7RCですが、Vertex上のファイルをゴミ箱に移動しても、
何も送りません。ゴミ箱から削除すると、しばらくして、コマンドを
送っていますが、Wipeと異なりATA Path Throughでコマンドを送って
いるわけではありません。
しかも、エラー(笑)

一般的に考えれば、Wipeを同じような動きがあっても良いと思うので
すが、少量のデータでは、それと同じ動きはないようです。
ゴミ箱から削除するだけで、Trimコマンドを発行すると思ったのです
が、とりあえず、それらしき動きはありません。

起動ドライブではないですし、データが、全然埋まっていない状態で
の確認ですから、それが原因かもしれません。

時間が、とれたら、もう少し動きを追ってみます。

通りすがり通りすがり 2009/06/27 12:42 JSMonitor活用させていただいております。
動作確認をいたしましたのでご確認ください。
動作した環境
 WindowsXP + ICH7 + IMSM8.0
 WindowsXP + SB700(IDE互換モード) + MS標準IDEドライバ
CDIで表示できたが動作しなかった環境
 Windows7RC + SB700 + MS標準AHCIドライバ
CDIもJSMonitorも使えなかった環境
 WindowsXP + SB700 + ATI RAID Driver

LansenLansen 2009/06/28 01:00 >marosamaさん
毎度詳しい情報ありがとうございます。
wiperみたいなディスク走査をするならそれ用のサービスが必要になりそうな気がしますし、やはりファイルが削除されたときにコマンドが発行されるというのが一番自然な雰囲気ですが、なんというか正直謎ですね…
もしかしてTrimに対応してないドライブだからエラーになってるとか?
ちなみに、VertexはWindows7のTrimコマンドを受け付けるようにファームウェアをアップデートする予定だそうです。

>通りすがりさん
ご報告ありがとうございます。
Windows 7についてですが、管理者権限で実行しても動作しないのでしょうか?

通りすがり通りすがり 2009/06/28 23:54 >Windows 7についてですが、管理者権限で実行しても動作しないのでしょうか?
「管理者として実行」を試してみましたが相変わらず「No Suitable Drive!」です。

話は変わりますが、最近出てきたUSB+eSATAメモリを買ってみました。
コントローラはJMF601のようで、JSMonitorで寿命推定ができるので安心して使えます。
最初からECC Countが4あったのがちょっと不安ですが・・・

LansenLansen 2009/07/07 01:25 放置してしまってすみません。
問題把握しました。現在、Windows 7環境は仮想マシンにしかないので、即座には対応できません。
申し訳ありませんが、もうしばらくお待ちください。
ちなみに、USB+eSATAの製品はどこのメーカのものでしょうか?

おやすみ羊おやすみ羊 2009/07/08 09:16 Lansenさんはじめまして。

新PC組む際に起動ドライブをSSDにしてみましたが、プチフリ発生して残念なことになっていました。
何とかプチフリをなくせないか調べていたらこのサイトに辿りつきました。

-------JSMonitor Version 0.3beta2-------
Copyright (C) Lansen 2008-2009
<Drive #0>
Model: TS32GSSD25S-M
Drive Size: 32.0GB
Firmware Version: V1210
Firmware Date: 08/12/09
Flash Vendor: Samsung
Flash Type: MLC
Flash Name: K9GAG08U0M/K9LBG08U1M/K9HCG08U5M
Block Size: 4MB
Flash ID: 0xec 0xd5 0x14 0xb6 0x74 0xec 0xd5
Channels: 8
Banks: 2
Power Cycle Count: 189
Average Erase Count: 875
Max Erase Count: 945
Good Block Count: 8188
System Block Count: 544
Error Correction Count: 0
Last EC Channel: 0
Last EC Bank: 0
Last EC Address: 0x00 0x00 0x00
Expected T.E.C.: unavailable
T.E.C. Calculated using: Average Erase Count (Last 100 Data)

タスクトレイから一括管理できるのはすごく便利ですし、SSDを寿命を延ばせるのはすごくありがたいです。

更にOS(XP Home SP3)の起動が早くなった気がします。

要望についてですが、SSD快適設定の推奨する設定を教えてくれたら初心者の人でもわかりやすいと思いました。

開発ありがとうございます。

LansenLansen 2009/07/09 00:59 どうもです。
快適設定については、各項目にマウスカーソルを合わせると説明が出てくるので、それを読んでご自分の環境に合わせてお使いください。レジストリ設定は、チェックが入った状態が(一応)SSD推奨設定です。
自動設定のようなものを採用しなかったのは、いずれの設定もデメリットが生じる可能性があるためです。できるだけ各項目で何を設定しているのかを理解しながら使っていただきたいと思っています。

通りすがり通りすがり 2009/07/13 01:31 メイン環境のXP+ICHで使えているので現状不自由はしていません。

>ちなみに、USB+eSATAの製品はどこのメーカのものでしょうか?
サンワサプライの600-UZ16Gという製品です。
http://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/600-UZ16G
SSDとしては悪名高いJMF60xですが、ポータブルメディアとしては非常に高速で快適です。
データドライブとして使う分にはOSの処理を止めてしまわないので、所謂プチフリとは無縁なのでしょう。

LansenLansen 2009/07/14 01:56 こちらでもBuffaloの30GBのSSDをUSB接続で使ったりしています。
JMF602の場合、読み込みは文句なしに早いですし、書き込みもシステムデータから溢れない限り通常のUSBメモリとは比較にならないほど早いです。ポータブルドライブにはぴったりですね。

Cat BlackCat Black 2009/07/15 02:41 JSOptimizer のVista対応をお待ちしております
お手すきの際にでも検討してみてください

LansenLansen 2009/07/16 01:33 一応次期バージョンではVista対応にする予定です。
ただ、Vista環境をあまり持ってないので、Beta版どころかAlpha版ぐらいの完成度になってしまうかもしれません…