Hatena::ブログ(Diary)

Lansenの現実逃避日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-08-22

[][]JSMonitor v0.4, JSOptimizer v0.2公開 03:06 JSMonitor v0.4, JSOptimizer v0.2公開を含むブックマーク JSMonitor v0.4, JSOptimizer v0.2公開のブックマークコメント

  • 2009/08/29 v0.4cに更新しました。SLC製品認識バグがあったのを修正しました。
  • 2009/08/26 v0.4bに更新しました。リソースリークが発生する可能性があった問題を修正しました。
  • 2009/08/23 v0.4aに更新しました。旧形式のログにエラーがあった場合に正しくコンバートできるように修正しました。

前回のリリースからかなり時間が経ってしまいましたが、ようやくSSD寿命推定&快適設定ソフトの最新版が完成したので公開します。

今回の目玉は、Indilinx社製Barefootコントローラ搭載SSDへの対応と、JSOptimizer(SSD快適設定)のWindows Vista/7環境への対応です。

f:id:Lansen:20090823024953p:image

f:id:Lansen:20090823024954p:image

f:id:Lansen:20090823024956p:image

f:id:Lansen:20090823024955p:image

新たに対応可能となったSSDの例としては、下記のものが挙げられます。

上記のスクリーンショットにもあるように、JSOptimizerがWindows Vista/7でも使えるようになりました。JSOptimizerはJSMonitor対応SSDが存在しなくても使用することができます。ただし、未だテスト不足の状態なので、使用前に必ずレジストリバックアップを行ってください。

また、JSMonitorのログファイルの形式はcsv(カンマ区切りのデータ)に変更されました。そのため、ExcelOpenOffice.orgのCalcなどで開くことができます。さらに、以前のバージョンはVista/7で実行する際に「右クリック管理者として実行」とする必要がありましたが、今回のバージョンからは普通に実行できるようになりました。

レジストリ設定一覧

以下に、SSD快適設定が操作するレジストリの一覧を列挙します。SSD快適設定を使用後は、念のため、下記の正しい位置にデータが書き込まれているかどうかをご確認ください。

  • TEMPフォルダ(システム)
    • HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Environment\TEMP
    • HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Environment\TMP
  • TEMPフォルダ(ユーザー)
    • HKEY_CURRENT_USER\Environment\TEMP
    • HKEY_CURRENT_USER\Environment\TEMP
  • ページファイル設定
    • HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Memory Management\PagingFiles
  • Registry Tweaks
    • Prefetchを無効化
      • HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Memory Management\PrefetchParameters\Enableprefetcher
    • SuperFetchを無効化
      • HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Memory Management\PrefetchParameters\EnableSuperfetch
    • 自動デフラグを無効化
      • HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\OptimalLayout\EnableAutoLayout
    • ブートファイル最適化を無効化
      • HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Dfrg\BootOptimizeFunction\Enable
    • 8.3形式のファイル名生成を無効化
      • HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\FileSystem\NtfsDisable8dot3nameCreation
    • ファイルアクセス日時の更新を無効化
      • HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\FileSystem\NtfsDisableLastAccessUpdate
    • Large System Cacheを有効化
      • HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Memory Management\LargeSystemCache
    • Paged Pool Memoryの制限値を増やす
      • HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\FileSystem\NtfsMemoryUsage

ダウンロード

バイナリ(JSMonitor v0.4c, JSOptimizer v0.2a)(普通の方はこちら)

ソース(JSMonitor v0.4c, JSOptimizer v0.2a)(プログラマ向け)

皆様の動作報告をお待ちしています。

以前のページコメントが多く見づらくなってきたので、v0.4以降の動作報告はこのページにお願いします。そろそろ公開ページを別の場所に移動しようかなあ…

cuttingedgecuttingedge 2009/08/23 05:31 いつも貴重なツールの提供ありがとうございます。そしてお疲れ様でした。早速使用してみましたので、以下に報告致します。XP Pro SP3で、Drive#1はOCZ Core V2です。JSOptimizerは読み取りのみのテストで、現状の設定と矛盾はないようです。

-------JSMonitor Version 0.4-------
Copyright (C) Lansen 2008-2009
<Drive #2>
Controller: Indilinx Barefoot
Model: OCZ-VERTEX
Drive Size: 64.0GB
Firmware Version: 1.30
Raw Read Error Rate: 7
Power On Hours: 164
Power Cycle Count: 208
Average Erase Count: 40
Maximum Erase Count: 2664
Minimum Erase Count: 1
Initial Bad Block Count: 4
Program Failure Block Count: 0
Erase Failure Block Count: 0
Read Failure Block Count: 0
Total Sectors Read: 1090658436
Total Sectors Written: 599032090
Read Commands: 14820668
Write Commands: 9383097
Error Bits from Flash: 283069
Read Sectors with CBE: 201536
Bad Block Full Flag: 0
Maximum PE Count Spec: 100000
Remaining Drive Life: 100[%]
Expected T.E.C.: unavailable
T.E.C. Calculated using: Average Erase Count (Last 100 Data)

<Drive #1>
Controller: JMicron JMF601/602 Family
Model: OCZ CORE_SSD
Drive Size: 64.1GB
Firmware Version: 02.10104
Firmware Date: 08/07/23
Flash Vendor: Samsung
Flash Type: MLC
Flash Name: K9LBG08U0M/K9HCG08U1M/K9MDG08U5M
Block Size: 4MB
Flash ID: 0xEC 0xD7 0x55 0xB6 0x78 0xEC 0xD7
Channels: 8
Banks: 2
Power Cycle Count: 1136
Average Erase Count: 2138
Maximum Erase Count: 2319
Good Block Count: 16368
System Block Count: 1080
Error Correction Count: 0
Last EC Channel: 0
Last EC Bank: 0
Last EC Address: 0x00 0x00 0x00
Expected T.E.C.: unavailable
T.E.C. Calculated using: Average Erase Count (Last 100 Data)

merom686merom686 2009/08/23 09:41 WindowsXPProSP3、CSSD-PM32NLです。
0.3Beta2から移行しましたが、今までのデータが認識されません(点が1つしか表示されない)。
生成されたcsvファイルは、下のようになっていました。
2009-Aug-23 09:20:05の行を削除すると、今まで通り使えるようになりました。

JMF601/602 JSMonitor Log v1.0
Date-Time,Power Cycle Count,Average Erase Count,Maximum Erase Count,Good Block Count,System Block Count,ECC Fail Count,ECC Fail Channel,ECC Fail Bank,ECC Fail Address1,ECC Fail Address2,ECC Fail Address3
2009-Aug-23 09:20:05,2314,1009,1067,8128,424,0,0,0,210,210,210
2009-Apr-19 18:00:33,547,270,363,8132,428,0,0,0,0,0,0
〜380行くらいの普通のデータ、中略〜
2009-Aug-23 09:20:07,2314,1009,1067,8128,424,0,0,0,0,0,0

LansenLansen 2009/08/23 13:57 >cuttingedgeさん
ご報告ありがとうございました。

>merom686さん
ご迷惑おかけして申し訳ありません。
手元で現象が再現できませんでした。もし可能でしたら、ログファイル(.logと.csv両方)をメールで送っていただくか、あるいはどこかのアップローダに上げていただけませんか?
よろしくお願いします。

LansenLansen 2009/08/23 16:19 ソースを見てたら、間違ってるところを発見しました。
旧形式のログデータに空の行など、誤ったデータがあるとmerom686さんのような状態になることを確認しました。
訂正したv0.4aを公開しました。
そのほかの修正はありませんので、v0.4で問題なく使えている方は、バージョンアップしなくても大丈夫です。

cuttingedgecuttingedge 2009/08/23 17:25 しばらくベンチを走らせるとError Bits from FlashとRead Sectors with CBEが激しく増加しますね... Avg/Max Erase CountはJMF601Bの感覚からするとぜんぜん動かないです。

merom686merom686 2009/08/23 17:49 わざわざ原因究明までしていただき、ありがとうございます。
それにしても、158.4GB/dayという表示は(わかっちゃいるけど)衝撃的ですねw

> 手元で現象が再現できませんでした。
今試したところ、logファイルを消してJSMonitor0.3Beta2を一旦起動/終了すると、
[改行][データ][改行]というlogファイルが生成され、JSMonitor0.4で正しく使えません。
このファイル先頭の[改行]が悪さをしていると思うので、再現されると思うのですが・・・。

また、JSMonitor v0.4aへのリンクがv0.4へのリンクになっていると思います。
(これはナイショですが、アドレスにaを付けたらv0.4aがダウンロードでき、動作を確認しました。)

LansenLansen 2009/08/23 18:26 >cuttingedgeさん
こちらでも、Vertexはかなりの勢いでその2つが増えていきます。
それに比べて、K5の方はずっと2項目とも0のままです。やはりSLCの方が信頼性が高いってことでしょうか。

>merom686さん
失礼しました。リンクは訂正済みです。
確かに0.3Betaだと最初の一行が空白行になりますね…
こちらではテスト用にログを切り貼りしてたので、気づきませんでした。0.4aではそれでも問題ないことを確認しました。
ちなみに、JMF602はWrite Amplificationが非常に大きいので、実際のOSからの書き込み量よりかなり大きな値が表示されると思います。

piyopiyopiyopiyo 2009/08/24 14:05 まいどです。早速使用しております
csvファイル便利ですね、データが縦にすぐ判るのがすごく良いです
JSOptimizerなのですが、起動、停止はOKなのですが
チェックボタンを2〜3箇所変えて再起動すると、起動後エラーが
連発するようになりハングUPしてしまいました
OS:xp pro survice pack3
ssd:vertex 60G FW1.3
です。piypiyoのだけだと良いのですが、確認くださいませ。

LansenLansen 2009/08/24 20:46 >piyopiyoさん
「再起動すると、起動後エラーが連発するようになり」というのは、OSを再起動したときのことでしょうか。また、「起動、停止はOK」というのは具体的にはどういう状態でしょうか。
具体的にどの設定を変更したか覚えていらっしゃいますか?また、「エラーが連発」のエラーの内容は分かりますでしょうか。(イベントログに何か情報が残っているかもしれません)
アプリケーションがエラーを吐くような設定はほとんど無い(8.3形式は怪しいかも?)と思います。こちらでは複数の環境でテストしていますが、今のところおかしな事態には遭遇していません…

piyopiyopiyopiyo 2009/08/25 07:55 おせわになります
piyopiyoです
・再起動はOSの再起動です
・起動、停止はJSMonitorでJSMonitorは不具合無く動作しております
・「エラーが連発」はJSOptimizeにてRegistry Tweaksで
もともとプリフェッチ、デフラグ、アクセス日時はディスエーブル
してあったのですが、チエックされてなかったため、チェックを入れて再起動したところ
・ネットワークドライブ割り当て2ドライブが割り当て不能
・行き先掲示板ソフトのドライブ割り当DOSバッチファイルの実行不能
・outlookよりexchengeサーバー発見不能で実行付加
となり、なぜかOSのインストーラが自動で起動してしまいました
またこの間、反応が遅くなり、OS立ち上げ動作に5分以上かかって
しまいました
シャットダウンも出来なくなった為ソフトリセットでコールドスタートしましたが、また上記と同じ動作だった為、昨日のイメージバックアップにて復帰させた次第です
なのでお役に立てるログ等残っていないんです。ごめんなさい
結構特殊なかんきょうなのでpiyopiyoのパソコンだけなら良いのですが..ちなみにPCは昨年4月に新品で導入しました。NEC MATE MY18L/R-4です
あまりお役に立てなくてごめんなさい

piyopiyopiyopiyo 2009/08/25 16:56 追記です
8.3形式の無効化も確かチエックしたと思います
立ち上げ時、3種類ほどのサーバーとやり取りするので
その時”8.3形式”の無効が影響しているのかも知れないです
ACKを待つ間遅くなるので、立ち上げが遅くなる理由になるし
突然windowsのインストーラが立ち上がるのは良く判らん...

LansenLansen 2009/08/26 01:12 ご迷惑おかけして申し訳ありません。
手動で設定した結果と食い違っているということは、ソフトがレジストリの別の場所を開いているんでしょうか…
一点だけ確認させてください。設定はJSOptimizer.exeの方を使いましたか?それともJSMonitorからSSD快適設定を立ち上げましたか?
後者の場合では、ソフトを起動してから何回OKまたは適用ボタンを押したか覚えていますでしょうか。

あと、もし時間があればで構わないのですが、少しだけデバッグを手伝っていただけないでしょうか。
手順は簡単です。
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/prog/se110789.html
このソフトをダウンロードして起動してください。
次にJSOptimizerを立ち上げると、上記ソフト内にずらずらと文字が出てきます。
JSOptimizerはそのまま"キャンセル"を押して終了させてください。後はデバッグもに太の出力をコピペしていただくだけでOKです。

LansenLansen 2009/08/26 01:13 あ、もう一点確認ですが、XPは32bit版ですよね?

piyopiyopiyopiyo 2009/08/26 07:34 >Lansenさん
こちらこそ、うる覚えの事象の報告で申し訳ございません
最初にJSMonitorを立ち上げ、その後JSMonitorより、快適設定を立ち上げ、数箇所チエックボタンを変え、反映させました
その後閉じて、JSOptimizer.exeを立ち上げ同じソフトなのか確認し、そこでも1箇所程度設定を変えたかもしれません
その後多分1〜2回JSOptimizer.exeの閉じ、立ち上げを繰り返し
他のメール作業等したあと、思い出してPCの再起動をしました
以下デバックモ二太郎?のコピペです

808:JSOptimizer.exe NG SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Memory Management\PrefetchParameters Enableprefetcher
808:JSOptimizer.exe Open 00000118 Enableprefetcher
808:JSOptimizer.exe NG SYSTEM\CurrentControlSet\Control\FileSystem NtfsDisable8dot3nameCreation
808:JSOptimizer.exe Open 00000114 NtfsDisable8dot3nameCreation
808:JSOptimizer.exe OK SYSTEM\CurrentControlSet\Control\FileSystem NtfsDisableLastAccessUpdate
808:JSOptimizer.exe Open 00000120 NtfsDisableLastAccessUpdate
808:JSOptimizer.exe Not found 00000100 SYSTEM\CurrentControlSet\Control\FileSystem NtfsMemoryUsage
808:JSOptimizer.exe Not found 00000100
808:JSOptimizer.exe Open 00000100 NtfsMemoryUsage
808:JSOptimizer.exe Not found 0000012C SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\OptimalLayout EnableAutoLayout
808:JSOptimizer.exe Not found 0000012C
808:JSOptimizer.exe Open 0000012C EnableAutoLayout
808:JSOptimizer.exe NG SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Memory Management LargeSystemCache
808:JSOptimizer.exe Open 000000F4 LargeSystemCache
808:JSOptimizer.exe NG SOFTWARE\Microsoft\Dfrg\BootOptimizeFunction Enable
808:JSOptimizer.exe Open 00000134 Enable

以上、よろしくお願いします

piyopiyopiyopiyo 2009/08/26 07:40 あ!、Xp Proの32bit版ですよ。

LansenLansen 2009/08/26 12:13 お忙しいところありがとうございました。
うーん、出力は普通ですね…
プリフェッチやデフラグを手動で無効にされているということですが、上記の出力では有効になっていると判定されています。
regeditなどでは下記2つの値は何になっているでしょうか。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Memory Management\PrefetchParameters\Enableprefetcher
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\OptimalLayout\EnableAutoLayout
JSOptimizerが正しければ、Enableprefetcherは0以外の数値であり、EnableAutoLayoutという値は存在していないはずです。

piyopiyopiyopiyo 2009/08/26 13:51 Lansenさんの言うとおりです
両方共ディスエーブルされていませんでした
1ヶ月程前、導入したばかりの時に、手作業でほぼ最適化した後で
他の方のレジストリ最適化アプリを一度起動し、やはりおかしくなった事があるんですよ
その時に戻ってしまったのかも知れません
このPCの環境では8.3がやはり怪しいと思うのですが如何でしょうか?
症状もほぼ全てACKを待って遅くなっていた様な気がします
ぜひもう一度やってみたいのですが、リカバリー後、outlookのプロファイルファイルが壊れoutlookにアクセス出来なくなる
症状が出るので、少し準備させて下さい
なんかグダグダでほんとに申し訳御座いません

LansenLansen 2009/08/27 00:39 すみません。バグ発見してしまいました。
JSOptimizerでは問題ないのですが、JSMonitorから快適設定を何回も開くとリソースがリークしていました。大変申し訳ありません。
この問題は0.4bでは修正済みです。

cuttingedgecuttingedge 2009/08/28 13:45 ご苦労さまです。マイナーな不具合がありましたので一応報告いたします。
SSDはスパタレのSTT_FPD16GRSE(ドライブ名はSTT_FPM16GRSEとなっているやつ)、EeePC901-X、XP Home SP3、FlashPoint b3p1試用の場合で、Flash Typeの表示に関するものです。

Ver0.4bでは画面上およびCopyしたテキストデータともにFlash Type unknownとなります。
Ver0.4では画面上はSLC、テキストがunknownとなり、Ver0.3b2では画面上、テキストともにSLCと正しく表示されています。大した影響はないので次のバージョンアップ時にでもお願い出来れば幸いです。

あとVer0.4以降ではJSMonitorの画面は1024x600のスクリーンでは縦が少し見切れちゃいますね。Indilinx対応になり項目が増えたので仕方ないと思いますから、これは放置でも良いかもです。

LansenLansen 2009/08/29 01:08 0.4cに更新しました。
ケアレスミスでした。大変申し訳ありません。
確かに、0.4bだと縦580ピクセル以上になってしまうので、縦600の画面では多少はみ出してしまいますね。
0.4cは縦が15ピクセル程度小さくなるようにしました。

kobagenkobagen 2009/08/29 04:22 対応等の作業お疲れ様です。とりあえずIndilinxコントローラで使ってみたので報告させていただきます。

-------JSMonitor Version 0.4c-------
Copyright (C) Lansen 2008-2009
<Drive #0>
Controller: Indilinx Barefoot
Model: FTM64GX25H
Drive Size: 64.0GB
Firmware Version: 1711
Raw Read Error Rate: 8
Power On Hours: 354
Power Cycle Count: 2
Average Erase Count: 117
Maximum Erase Count: 7801
Minimum Erase Count: 3
Initial Bad Block Count: 4
Program Failure Block Count: 0
Erase Failure Block Count: 0
Read Failure Block Count: 0
Total Sectors Read: 135381697
Total Sectors Written: 142910330
Read Commands: 7404525175968
Write Commands: 429496732320278
Error Bits from Flash: 3345
Read Sectors with CBE: 3317
Bad Block Full Flag: 9
Maximum PE Count Spec: 10000
Remaining Drive Life: 99[%]
Expected T.E.C.: 2012/06/15
T.E.C. Calculated using: Average Erase Count (All Data)

Firmware 1711(たぶん最初の公開1711)です。おまけにMax Erase Dataの様子が少しわかるかと思ってSSをとりました。
http://www.exa5.jp/diary/img/img109_FTM64GX25H_1711.png
環境はWindows7 x86 RTMのシステムドライブです。特に最適化設定は施していません(Antivirusソフトウェア"FIS TP"なども同じSSDにインストールされています)。
通常使用でもやはりある期間Max Eraseが急激に上昇する現象が起きてるようですね。
ただ、Max Eraseが7801になったのが8/25 1300ごろなのですが、そこからMaxが変わらないままAvgがゆっくり増加し、82→117になりました。
それはそれとしてエラー訂正込みのカウントは確かに頻繁に増加するようです>MLCだと

すばらしいソフトをありがとうございます。

LansenLansen 2009/08/29 17:38 ご報告ありがとうございました。
なんか、Read/Write Commandsの値がおかしなことになってますね…
セクタ数より命令数の方が多いってのはどういうことでしょう。1711以降は仕様が変わったんでしょうか。

ちなみに、こちらでもK5-64にOSを入れて使い始めました。
3日でMax Erase Countが4268まで上昇したのですが、そこでストップしました。
やはりある程度のところで止まるようですね。これからまた増え始めないといいのですが…

あと、SSDNow VでメーカなどがUnknownになるのは0.4以降で修正してあります。そちらでも試してみてください。

cuttingedgecuttingedge 2009/08/30 05:54 修正確認しました。ありがとうございます。だだ、BuffaloとK5-64のcsv、JSOptimizerのlogがもれなく付いてきちゃうようです(笑)バイナリの方のzipです。
K5-64の使用感、Vertexと比べてどうでしょう?

LansenLansen 2009/08/30 13:08 申し訳ありません…
最後に機能を確認したときのログを消し忘れていました。今は直っています。
K5-64は非常にレスポンスがいいです。が、Vertexとそこまで体感が違うかと言われるとそうでもないような感じです。シーケンシャルライトはVertexよりかなり速いので、でかいファイルを移動するときは快適です。
あとは、Error Bits Countが全然増えないので、やはりMLCに比べれば信頼性が高いのが分かります。こちらのVertexは心臓に悪いぐらいの勢いでError Bitsが増えていきます…

cuttingedgecuttingedge 2009/08/30 15:19 かなり性能差がない限り、2台横に並べて比較しないと体感差はなかなか判りにくいですね。
人間の感覚はいい加減なんですぐに慣れが生じる感じです。
今、VertexのFW1.30にも実装されていると言われているNAND Launderer (Idle GC)の効果をみるためIometerで劣化させて各種ベンチマークを取ってるんですが、やっぱりError Bits Countはガンガン増えます。大丈夫かな。本当はFW1.4xで見たかったんですけど、retractされちゃったもんで・・・

LansenLansen 2009/08/30 20:08 SSDの体感速度に慣れてしまうと、HDDに戻ったときに絶望的な気持ちになるという罠もありますね…

Idle GCは興味深いところですが、1.4系列はなかなか正式版が出来てこないですね…
何か技術的な問題点があるんでしょうか。

KRKR 2009/08/31 12:18 「スタートアップ」にチェックを入れてもOS起動時に起動しません。

OS:Windows7 RC(Vistaからアップグレードインストール)

LansenLansen 2009/09/01 00:24 一回チェックを消して、もう一回チェックを入れ直すとどうなるでしょうか?
今ちょっと仕様がしょぼくて、スタートアップに登録した後にフォルダを移動したりすると無効になってしまいます。

piyopiyopiyopiyo 2009/09/01 07:52 まいどです
piyopiyoです
本日Verterx60G FW1.3にてJSMonitor、JSOptimizer共に不具合無く動作することを確認しました、環境は
・Dual CPU E2160 @ 1.80GHz
・Northbridge Intel Q965 rev. C1
・Southbridge Intel 82801HB/HR (ICH8/R) rev. 02
・Xp Pro Ver2002 Service Pack 3
です
遅れましたが一応報告でした

piyopiyopiyopiyo 2009/09/01 07:56 肝心のデータ忘れました

<Drive #0>
Controller: Indilinx Barefoot
Model: OCZ-VERTEX
Drive Size: 64.0GB
Firmware Version: 1.3
Raw Read Error Rate: 7
Power On Hours: 342
Power Cycle Count: 55
Average Erase Count: 185
Maximum Erase Count: 5604
Minimum Erase Count: 1
Initial Bad Block Count: 6
Program Failure Block Count: 0
Erase Failure Block Count: 0
Read Failure Block Count: 0
Total Sectors Read: 3819342977
Total Sectors Written: 1036225846
Total Read Commands: 44878485
Total Write Commands: 15313037
Total Error Bits Count: 373712
Total Sectors Read with CBE: 371787
Bad Block Full Flag: 0
Maximum PE Count Spec: 100000
Remaining Drive Life: 100[%]
Expected T.E.C.: unavailable
T.E.C. Calculated using: Average Erase Count (Last 100 Data)

LansenLansen 2009/09/02 01:19 ご報告ありがとうございました。
結局問題は8.3形式だったんでしょうか?

piyopiyopiyopiyo 2009/09/02 07:40 おせわになってます
現在は8.3形式もディスエーブルにして問題なく動作してます
先回、エージングの前にエクスポートしたレジスタの容量が
280Mbyteだったのですよ、念を入れてエディタでエクスポート
と、CCleanerでバックアップと2回保存したのですが、その両方共
約280MByteでした、OSが少しおかしかったのでしょうか?
現在はレジストリのバックアップは1K〜2KByteに戻りました
(少し前のシステムバックアップに戻したので..)
お騒がせしました
会社のXP、自宅のVista2台とXpで問題なく動作しています
自宅1台はX-25MなのでOptimizerのみになりますが、毎回レジストリがチェックできるのが良いです

LansenLansen 2009/09/03 01:04 あら、8.3形式が犯人じゃなかったんですね…
CClearnerはレジストリの問題点として列挙された部分だけをバックアップするはずなので、それが280MBになるってのはいくら何でもおかしいですね。さっきRegeditでレジストリ全部のバックアップをエクスポートしてみたんですが、せいぜい100MBくらいでした。

kobagenkobagen 2009/09/03 02:29 Totalの方だけリセットされてないのかな、とも思いましたが、Model Nameの関係で1571に直接戻せないので確かめられてないです。SSD Now! Vも確認しました。しっかりTOSHIBA表示になっています。
ついでに参考までにVertex 1.40(Firmware:beta表記のもの)、FTM64GX25Hをもう一つ買ってきたので(1571)、それでも取得してみました。以下長くなりますがだらっとはり付けさせていただきます。Vertexの方がCommand数が凄いことになっています(モノ自体は0112で出荷された最初期品です)。

-------JSMonitor Version 0.4c-------
Copyright (C) Lansen 2008-2009
<Drive #0>
Controller: JMicron JMF601/602 Family
Model: Kingston SSDNow V Series 64GB
Drive Size: 64.0GB
Firmware Version: B090428a
Firmware Date: 09/04/28
Flash Vendor: Toshiba
Flash Type: MLC
Flash Name: TC58NVG4D1DTG00/TC58NVG5D1DTG20
Block Size: 4MB
Flash ID: 0x98 0xD5 0x94 0xBA 0xF4 0x13 0x43
Channels: 8
Banks: 4
Power Cycle Count: 18
Average Erase Count: 95
Maximum Erase Count: 214
Good Block Count: 16192
System Block Count: 920
Error Correction Count: 0
Last EC Channel: 0
Last EC Bank: 0
Last EC Address: 0x00 0x00 0x00
Expected T.E.C.: 2029/07/02
T.E.C. Calculated using: Average Erase Count (Last 100 Data)




-------JSMonitor Version 0.4c-------
Copyright (C) Lansen 2008-2009
<Drive #1>
Controller: Indilinx Barefoot
Model: OCZ-VERTEX
Drive Size: 128.0GB
Firmware Version: Beta
Raw Read Error Rate: 5
Power On Hours: 480
Power Cycle Count: 1
Average Erase Count: 7
Maximum Erase Count: 836
Minimum Erase Count: 1
Initial Bad Block Count: 32
Program Failure Block Count: 0
Erase Failure Block Count: 0
Read Failure Block Count: 0
Total Sectors Read: 29363668
Total Sectors Written: 20839119
Total Read Commands: 2173073063758483
Total Write Commands: 429496729692143
Total Error Bits Count: 332476
Total Sectors Read with CBE: 388537
Bad Block Full Flag: 6
Maximum PE Count Spec: 10000
Remaining Drive Life: 98[%]
Expected T.E.C.: unavailable
T.E.C. Calculated using: Average Erase Count (Last 100 Data)



-------JSMonitor Version 0.4c-------
Copyright (C) Lansen 2008-2009
<Drive #0>
Controller: Indilinx Barefoot
Model: FTM64GX25H
Drive Size: 64.0GB
Firmware Version: 1711
Raw Read Error Rate: 8
Power On Hours: 470
Power Cycle Count: 3
Average Erase Count: 167
Maximum Erase Count: 8943
Minimum Erase Count: 3
Initial Bad Block Count: 4
Program Failure Block Count: 0
Erase Failure Block Count: 0
Read Failure Block Count: 0
Total Sectors Read: 144312216
Total Sectors Written: 160906200
Read Commands: 7404525315835
Write Commands: 429496733268950
Error Bits from Flash: 4131
Read Sectors with CBE: 4102
Bad Block Full Flag: 9
Maximum PE Count Spec: 10000
Remaining Drive Life: 99[%]
Expected T.E.C.: 2012/05/22
T.E.C. Calculated using: Average Erase Count (All Data)
<Drive #1>
Controller: Indilinx Barefoot
Model: STT_FTM64GX25H
Drive Size: 64.0GB
Firmware Version: 1571
Raw Read Error Rate: 12
Power On Hours: 0
Power Cycle Count: 1
Average Erase Count: 0
Maximum Erase Count: 86
Minimum Erase Count: 1
Initial Bad Block Count: 2
Program Failure Block Count: 0
Erase Failure Block Count: 0
Read Failure Block Count: 0
Total Sectors Read: 713995
Total Sectors Written: 704047
Read Commands: 8698
Write Commands: 6268
Error Bits from Flash: 4
Read Sectors with CBE: 4
Bad Block Full Flag: 0
Maximum PE Count Spec: 100000
Remaining Drive Life: 100[%]
Expected T.E.C.: unavailable
T.E.C. Calculated using: Average Erase Count (All Data)

piyopiyopiyopiyo 2009/09/03 08:05 >Lansenさん
レジストリのバックアップって全部だとそんなにあるんですか?
あわててやってみたらなんと280MByteありました
CCleanerはダミーで1箇所変えてバックアップしたのですが、先回は確かに同じように大きかったんです、なんか不確実な情報でスミマセン
現在は問題なく動いてます、今回はご迷惑をお掛けしました
さて、Vertex60G FW1.3ですが2〜3日前からみょ〜な動きになってきました。MaxEraseが5604でぴたっと止まり、AverageEraseが183から196とじりじり増え始めています、MinimumEraseは1で一ヶ月前から同じです。また変化が出たら報告します

LansenLansen 2009/09/04 00:50 >kobagenさん
ご報告ありがとうございました。
やはり1711系列のファームにアップデートするとRead/Write Commandsの値がおかしなことになってしまうようですね。
いずれの値も2進数に変換すると2つの部分に分かれてそうな感じです。JMicronみたいに1エントリで2つの値を保持するようになったか、ファームウェアアップデータが何かおかしくてゴミが入ったかどちらかの予感がします。

>piyopiyoさん
レジストリの件は何か謎ですね。結果的に正常なレジストリの状態に戻ったんでしょうか…
こちらでもMaxが5525まで急上昇したのですが、wiperを使ってみたらピタリと止まりました。もう5日ぐらい5525のままです。Averageの方は全くwiperの前後でほとんど変わらず、ほぼ一定量の増加が起こっています。

cheerful.childcheerful.child 2009/09/04 23:22 いつも楽しくblog読ませてもらっています。
大変貴重なツールありがとうございます。
早速ですが、A-DATAに対応したとのことなので、動作確認の報告をします。

また、無理せずの〜んびりがんばってください。

-------JSMonitor Version 0.4c-------
Copyright (C) Lansen 2008-2009
<Drive #0>
Controller: Indilinx Barefoot
Model: A-DATA SSD
Drive Size: 64.0GB
Firmware Version: 1279
Raw Read Error Rate: 7
Power On Hours: 222
Power Cycle Count: 389
Average Erase Count: 1643
Maximum Erase Count: 5620
Minimum Erase Count: 0
Initial Bad Block Count: 32
Program Failure Block Count: 0
Erase Failure Block Count: 0
Read Failure Block Count: 0
Total Sectors Read: 538952604
Total Sectors Written: 704976970
Total Read Commands: 7589784
Total Write Commands: 13348972
Total Error Bits Count: 91549
Total Sectors Read with CBE: 2536392
Bad Block Full Flag: 0
Maximum PE Count Spec: 100000
Remaining Drive Life: 99[%]
Expected T.E.C.: 2036/05/23
T.E.C. Calculated using: Average Erase Count (All Data)

LansenLansen 2009/09/05 00:46 ご報告ありがとうございます。
ファームウェア1279は1370以降と仕様が異なるらしく、Average Erase Count(と表示されている数値)の上昇が速いようです。
割と簡単に10000に到達してしまうこともあるようですが、実際に平均10000回書き換えられている訳ではなさそうな雰囲気です。もしかすると、Average Erase CountではなくAverage Erase Countの10倍の値なのかもしれません。その場合、Maximum PE Count Specificationが100000なのも納得がいきます。

tsunatsuna 2009/10/17 12:41 楽しく使わせて頂いています。
寿命は2年後らしいですが皆さんに比べると短いみたいですね。
WinXPHomeSP3,SonyVGN-S50B改
-------JSMonitor Version 0.4c-------
Copyright (C) Lansen 2008-2009
<Drive #0>
Controller: JMicron JMF601/602 Family
Model: TS32GSSD25-M
Drive Size: 32.0GB
Serial Number: 000257214053
Firmware Version: V090216
Firmware Date: 09/01/18
Flash Vendor: Samsung
Flash Type: MLC
Flash Name: K9LBG08U0M/K9HCG08U1M/K9MDG08U5M
Block Size: 2MB
Flash ID: 0xEC 0xD7 0x55 0xB6 0x78 0xEC 0xD7
Channels: 4
Banks: 2
Power Cycle Count: 421
Average Erase Count: 476
Maximum Erase Count: 631
Good Block Count: 16328
System Block Count: 1040
Error Correction Count: 0
Last EC Channel: 0
Last EC Bank: 0
Last EC Address: 0x00 0x00 0x00
Expected T.E.C.: 2011/10/05
T.E.C. Calculated using: Average Erase Count (Last 100 Data)

LansenLansen 2009/10/18 13:55 ご報告ありがとうございます。
容量が小さいものだとどうしても寿命は短めになってしまいます。まあこれは仕方ないですね。

背番号99背番号99 2009/11/03 15:03 便利なソフトありがく使用させて頂いております。
WintecのExpressCard/34の3FMS4D48M-WRで動作しましたので報告させて頂きます。
PCはHPのPavilion dv4aでTurion64Ultra Memory3GB M780+SB700 VistaHomeBasic32bitです。

-------JSMonitor Version 0.4c-------
Copyright (C) Lansen 2008-2009
<Drive #1>
Controller: JMicron JMF601/602 Family
Model: Wintec SSD 48GB
Drive Size: 48.5GB
Firmware Version: 02.10104
Firmware Date: 09/03/31
Flash Vendor: Intel
Flash Type: MLC
Flash Name: JS29F64G08FAMC1
Block Size: 3MB
Flash ID: 0x89 0xD7 0xD5 0x3E 0x78 0xFC 0x89
Channels: 6
Banks: 2
Power Cycle Count: 7
Average Erase Count: 2
Maximum Erase Count: 21
Good Block Count: 16252
System Block Count: 844
Error Correction Count: 0
Last EC Channel: 0
Last EC Bank: 0
Last EC Address: 0x00 0x00 0x00
Expected T.E.C.: unavailable
T.E.C. Calculated using: Average Erase Count (Last 100 Data)

JMコントローラーにintelのNANDって珍しい組み合わせじゃないでしょうか?
ExpressCard/34に刺しただけですとOS標準のAHCIドライバが当てられて公称スペックの9割程の速度でした。
Wintecのドライバを当てたところ記憶域コントローラーの下にJMicron JMB36X Controllerが認識され公称スペックの速度と同じになりました。

LansenLansen 2009/11/04 01:13 貴重なご報告ありがとうございます。
ExpressCardタイプのもJMF602の派生型なんですね。
通常、チャンネル数は4(IDEやeSATA)か8(SATA)のどちらかなんですが、6チャンネルというものは初めて見ました。
IntelのNANDフラッシュは、恵安の製品などに一部採用例がありますが、かなり少数派ですね。

nitrogasnitrogas 2009/11/11 19:42 buffaloの SSDです。量販店ルートで手配できるので、結構な数量が出回ってると思うのですが、
報告が見当たらなかったので、レポートさせていただきます。

-------JSMonitor Version 0.4c-------
Copyright (C) Lansen 2008-2009
<Drive #0>
Controller: JMicron JMF601/602 Family
Model: BUFFALO SHD-NSUM32G
Drive Size: 32.3GB
Serial Number: 0406000200910280000E
Firmware Version: 04.90331
Firmware Date: 09/03/31
Flash Vendor: Samsung
Flash Type: MLC
Flash Name: K9GAG08U0M/K9LBG08U1M/K9HCG08U5M
Block Size: 4MB
Flash ID: 0xEC 0xD5 0x14 0xB6 0x74 0xEC 0xD5
Channels: 8
Banks: 2
Power Cycle Count: 42
Average Erase Count: 4
Maximum Erase Count: 45
Good Block Count: 8168
System Block Count: 464
Error Correction Count: 0
Last EC Channel: 0
Last EC Bank: 0
Last EC Address: 0x00 0x00 0x00
Expected T.E.C.: unavailable
T.E.C. Calculated using: Average Erase Count (Last 100 Data)

↑これって、Auto-TRIMが実装されてるか否かって判定できるのでしょうか?

LansenLansen 2009/11/12 01:10 ご報告ありがとうございました。
これの先代のモデル(SHD-NSUM30G)は持っているのですが、こちらのバージョンではファームウェアが更新されているようですね。
JMF602搭載製品には、Trimも自動GC(Auto-TRIM)も実装されていません。これは、IndilinxやSamsungのコントローラを搭載した製品と異なり、JMF602搭載製品は物理アドレスの性能低下を起こさず、それらの仕組みが必要ないためです。
そのため、空き領域のデフラグをときどき行えば、ほぼ新品と同じ性能が維持できます。

NYNY 2009/11/15 02:00 5月31日分のコメント欄で
>CDIもJSMonitorも使えなかった環境
>WindowsXP + SB700 + ATI RAID Driver
という報告がされていますが。

Windows7 + SB710 + ATI RAID Driverでも「No Suitable Drive!」となり、使えませんでした。
・・・が、AMDのAHCI Driver(RAID Driverとは別に10月22日新規公開)をインストールしたところ、使えるようになりました。

どうやら、チップセット側の問題のようです。
AMDのチップセットはSSDとの相性があまり良くないようで、SSDの利用には注意が必要かと思います。

LansenLansen 2009/11/15 12:39 ご報告ありがとうございます。Crystal Dew Worldの方でも話題になっていましたが、最新のAMDのAHCIドライバでは、SMARTの取得が可能になったようです。
SSDの性能がでない問題は、もしかすると電源設定に関連するものかもしれません。原因は不明ですが、電源設定を省電力にしているとSSDのパフォーマンスが下がる現象があるようです。こちらでも、AMD790GマシンでCool'n'Quietを使うために「最小の電源管理」にしていましたが、「常にオン」の状態に比べると若干SSDのベンチマーク結果が落ちることがありました。

tsunatsuna 2009/11/20 21:44 2009/10/17 に報告させて頂いたtsunaです。
前回はT.E.C.が2年ほどだったのですが、今は5年を超えています。
SSDを使い始めた頃だったので色々試した事がT.E.C.を短くしていたようです。
ログを送ります。

-------JSMonitor Version 0.4c-------
Copyright (C) Lansen 2008-2009
<Drive #0>
Controller: JMicron JMF601/602 Family
Model: TS32GSSD25-M
Drive Size: 32.0GB
Serial Number: 000257214053
Firmware Version: V090216
Firmware Date: 09/01/18
Flash Vendor: Samsung
Flash Type: MLC
Flash Name: K9LBG08U0M/K9HCG08U1M/K9MDG08U5M
Block Size: 2MB
Flash ID: 0xEC 0xD7 0x55 0xB6 0x78 0xEC 0xD7
Channels: 4
Banks: 2
Power Cycle Count: 577
Average Erase Count: 628
Maximum Erase Count: 755
Good Block Count: 16328
System Block Count: 1040
Error Correction Count: 0
Last EC Channel: 0
Last EC Bank: 0
Last EC Address: 0x00 0x00 0x00
Expected T.E.C.: 2015/05/04
T.E.C. Calculated using: Average Erase Count (Last 100 Data)

LansenLansen 2009/11/21 16:57 ご報告ありがとうございます。
通常の場合、使い始めは色々とインストールしなければならないので、どうしても書き込みは多くなります。そのため、寿命は短めに計算されてしまいます。
定常運用の状態になれば、おそらく推定結果はそれほど変動しないと思います。

fukutaroufukutarou 2010/09/16 08:51 Average Erase Countが10000になる前から。
スピンアップに時々フリーズするので、省電力設定ができない。
Maximum Erase Countが増加する時にアクセスランプが点灯したままになる。
Power Cycle Countが少ないのは、Firmwareを書き換えため。

-------JSMonitor Version 0.4c-------
Copyright (C) Lansen 2008-2009
<Drive #0>
Controller: JMicron JMF601/602 Family
Model: TS32GSSD25-M
Drive Size: 32.0GB
Serial Number: 0024712701C5
Firmware Version: 090331
Firmware Date: 09/03/31
Flash Vendor: Samsung
Flash Type: MLC
Flash Name: K9GAG08U0M/K9LBG08U1M/K9HCG08U5M
Block Size: 2MB
Flash ID: 0xEC 0xD5 0x14 0xB6 0x74 0xEC 0xD5
Channels: 4
Banks: 4
Power Cycle Count: 97
Average Erase Count: 10000
Maximum Erase Count: 10070
Good Block Count: 16360
System Block Count: 1072
Error Correction Count: 0
Last EC Channel: 0
Last EC Bank: 0
Last EC Address: 0x00 0x00 0x00
Expected T.E.C.: 2010/09/15
T.E.C. Calculated using: Average Erase Count (Last 200 Data)

LansenLansen 2010/09/17 01:23 ご報告ありがとうございました。
10,000回到達おめでとうございます(?)。
しかし10,000回到達してもBad Blockが出ないこともあるんですね。
継続的に書き込みがある環境であれば、もうしばらく使っても大丈夫そうですね。

mirumiru 2011/02/04 08:35 お世話になります。
早速ですが、
JSMonitor.exeをクリックして起動させようとすると
No Suitable Drive!とエラーが出て起動しません。

パソコン:Dynabook SS RX1
OS;Windows XP Pro
SSD:CFD CSSD-SM128WJ3

よろしくお願いします。

LansenLansen 2011/02/05 23:26 そのSSDはJMF612を搭載しているので、JSMonitorは使用できません。
申し訳ありませんがご了承ください。
CrystalDiskInfoであれば情報表示が可能なはずです。

mirumiru 2011/03/01 08:23 ご回答ありがとうございます。