Hatena::ブログ(Diary)

Lansenの現実逃避日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-12-27

[]各社新ファームウェア公開+Sandforce製新コントローラ搭載SSD情報 23:57 各社新ファームウェア公開+Sandforce製新コントローラ搭載SSDの情報を含むブックマーク 各社新ファームウェア公開+Sandforce製新コントローラ搭載SSDの情報のブックマークコメント

Samsung社製コントローラの新ファームウェア

Samsung社製コントローラ搭載SSD(PB-22Jシリーズ相当)用のファームウェアアップデートツールがようやく公開されました。Corsair P-Series用OCZ Summit シリーズ用Super Talent MasterDrive SX用がそれぞれダウンロード可能です。ファームウェアアップデート時にはデータが消去されるようですので、注意してください。

このアップデートにより、Samsungコントローラ搭載SSDもTrimに対応しました。なお、ファームウェアバージョン18C1,1901で実装されていたAuto-Trim(アイドル時に性能を自動的に回復する機能)が有効になっているかどうかは、今のところ情報がなく不明です。

Indilinx社製コントローラの新ファームウェア

Indilinx社製Barefootコントローラ用のファームウェアに関しても、バージョン1848, 1881の2つの新バージョンが公開されています。前者はA-DATA S592シリーズ用、後者はSolidata K5/K6シリーズ用です。後者はMP Toolとして公開されているので、ジャンパを搭載している他のSSDアップデートできる可能性があります。

ファームウェア更新内容は、リリースノートがどちらのメーカからも公開されていないので謎です。分かる限りでは、Power Cycle Countが更新されなくなっていたバグがバージョン1881で修正されています。

S592シリーズは安価なことから人気がありましたが、長らくファームウェアが提供されていませんした。今回のアップデートにより、ようやく他社製品と同等の状態となりました。ただし、64GB版はアップデートに失敗し、ディスク認識できなくなる例が相次いでいます。どうやらアップデータがDRAM32MBの製品に対応していない可能性があるようです。なお、この現象によりディスク認識できなくなった場合、保証が効くようですので、購入店に問い合わせてみてください。

S592の古いバージョンのファームウェア(1279)では、SMART仕様が現在とは異なっているようで、JSMonitorではAverage Erase Countが非常に大きな数値に表示されます。JSMonitorをS592でお使いの方は、ファームウェアアップデートすることを推奨します。そのときは、アップデート前にログをいったん消去してください。

Intel SSD Toolbox

IntelSSD Toolboxはいつの間にか公開が停止されていたのですが、このページからダウンロード可能になっています。リリースノートを見る限り大きな変更はないようですが、SSD Toolboxをお使いの方はアップデートしておきましょう。

Sandforce社製コントローラ搭載SSDベンチマーク

Sandforceというアメリカ会社が、新たにコンシュマー向けSSDコントローラ市場に参入するようです。すでに、OCZ,A-DATA,Photofastから同社製品を搭載したSSDアナウンスされています。

エルミタージュ秋葉原の記事ではいち早くベンチマーク結果が公開されています。CrystalDiskMarkのRandom Write 4Kの性能がIntel並みに高く、期待が持てます。よく分からないのがシーケンシャルライトの性能で、東芝同様にCrystalDiskMarkのテストサイズを増やすと性能が向上しています。また、ATTOではそれよりさらに高い性能となっていて、かなり謎度が高いです。

UTiCdUTiCd 2009/12/29 17:54  東芝のSSDでいろいろベンチマークとった感触からいえば、Crystal Disk Markでテストサイズが大きいほどシーケンシャルライトの値が上がることがあるのは、アルゴリズムによってはありえると思っています。テストサイズで性能が変わるというのは考えにくく、そういう風に見えているだけだと思います。
 東芝のSSDは、開発者インタビューの記事によると、書き込みパターンに対して長めの解析時間をとり、パターンに応じて最適な書き込み方を行っている、とあります。つまり、書き込みの履歴に応じて、ランダム向き/シーケンシャル向きといったような別な特性が出てくるわけです。
 ランダムライト後にシーケンシャルライトを行うと、最初はちょっと遅いのですが、ある程度書き込みが続くと速度が上がってきます。速度が遅いときは、ランダムライトに適した割り振り方をしていて、ある程度の解析時間が過ぎるとシーケンシャルに適した割り振り方になるのだろうと思います。
 テストサイズが小さいと、最初の低速な部分の割合が相対的に大きいので、速度が下がったように見えるのではないかと。

 ちなみに、100MBや1000MBでランダムライトの値が変わったり、QDによって値が変わったりするのも、このパターン履歴の問題だと思います。Allボタンを押してテストするのではなく、4Kボタンや4K QD=32ボタンだけで測定すると、ほぼ同じ値が得られます。テスト回数によっても値が変わりますし、その変わる値は再現性があります。

シロクマシロクマ 2009/12/30 23:26 こんにちは。いろいろ調べてここにたどり着きました。K5の件で問題にぶつかってしまいました。

K5 64GBのファームを1881に上げようとしてます。テック社のマニュアルをみてK9WBG08 64GBをMP TOOLのFLASHタブのDeviceTypeのドロップダウンメニューににK9WBG08 64GBがありません。

どれをいれればいいのでしょうか?一応、http://www.solidatum.com/page3.asp?lgID=EN&LID1=16&LID2=17や http://www.solidata-ssd.com/ も見たんですが、どのMP TOOLを入れてみてもK9WBG08 64GBがないのです。もし、よろしければご教示ください。
お正月近くにすみません。

通りすがりさん通りすがりさん 2009/12/31 01:00 こちらのBlogの下記のページに大変参考になる記事がありますよ
http://d.hatena.ne.jp/Lansen/20090712/1247414674
私もこれを参考にさせてK5-64をアップデートできました。

シロクマシロクマ 2009/12/31 02:20 通りすがりさん、
ありがとうございます。Autodetectでいけるんですね。
今まで怖くてやれませんでした。K5仲間ですね。僕は
10個買いました。MySQLと数百GBのデータをこねくりまわすために
買い占めてしまいました。

arupakaarupaka 2009/12/31 12:39 K9WBG08U1Mを選択すれば問題ないと思います。
それにしても10台ってすごいですね。。。どのような使い方をされるのか気になりますね。
ベンチなど楽しみにしておきます。

シロクマシロクマ 2010/01/01 21:32 arupakaさん、僕はベンチマークのことはあまりわかりませんが、
データウェアハウス構築や統計解析、人工知能系が仕事です。
SLCを10連発は実はまだ足りなくてあと8台必要なんです。
ただ、今のAdaptecのハードウェアRaidと相性が悪く、
頓挫中なのです。k5がきえちゃうんです。Highpointのカードを手に入れてから18連発やります。それにしても処理は早いですよ。今までなんだったんだろうという感じです。

LansenLansen 2010/01/01 23:08 皆様、レス不精で申し訳ありません。
何か昨日あたりからこちらのK5-64(Fw1881)が何かヤバげです。ファイルが消えていたりいろいろなプログラムが不正終了するようになったりしておかしいなあと思っていたら、ついにWindowsが起動できなくなってしまいました。
HD Tuneではエラーが出てこないし、いったい何なんでしょう…

>UTiCdさん
なるほど、直前のテストやファイル生成にスコアが影響されるってことですね。
これはなかなか正当に性能評価をすることは難しそうです。

>シロクマさん
それはまた派手な使い方ですね…
RAIDカードの配下で使うならバージョンは1819GCがいいかもしれません。
Trimやwiperが使えない以上、GCでしか性能低下を改善することができませんので。

cuttingedgecuttingedge 2010/01/03 21:31 >Windowsが起動できなくなってしまいました。
うーん、何というか・・・ こちらはIndilinx、塩漬け中です。いつになったら安心して使えるのでしょうね。

シロクマシロクマ 2010/01/04 16:13 なにやらWinが起動しないとかなんとか、まずい情報が飛び交ってますね。10個買った僕は冬眠するしかないです(汗)

Lansenさん、1819GCのアップデート法は例によってジャンパを
つけてマシンを起動してその1819GCを実行させればいいのでしょうか?

これから8個買いに行くんですが(逝くともいいます)18個をアップさせるなんて本当にいけるのかどうか不安タラタラです。
会社からは援助はなく自腹なんで本当に冬眠です。

シロクマシロクマ 2010/01/04 23:35 Lansonさん、自己解決しました。すいません。
ジャンパつけてWin上startでGCいけました。それと結局、
東芝ssd256GBを買い込んでRaidすることにしました。
ボーナスが突然消えました。

LansenLansen 2010/01/05 00:55 >cuttingedgeさん
MasterDrive SX(新Samsung)の64GBが安かった上にファームウェアアップデートも来ていたので、新たに買ってしまいました。
とりあえずシステムディスクはしばらくこちらに移しておきます…

>シロクマさん
こちらのK5-64は何度もMP ToolでSMART情報を消してしまっていますし、普通の人がしないような使い方をしてるので、あまり参考にはならないかも…
もしかすると、1881は何か不具合があるのかもしれません。他の会社も公開していませんし。
そういう意味では1819系の方が安心ですね。
Solidataの1819GCはなぜかMP Toolではありません。実行は簡単で、ジャンパ接続状態でexeを実行するだけです。

cuttingedgecuttingedge 2010/01/05 04:57 LenovoやDellへのOEM供給実績からみて、SAMSUNGは無難かも。それにしてもインテル、避けますね(笑)

シロクマシロクマ 2010/01/05 19:59 Lansenさん、ありがとうございます。
私には何がなんだか分からなくなりました。
なんらかの最適化理論とIT技術のマッチングの度合いが
難しいのでしょうか。Adaptec社のMaxiqを使ってますが、
自分にはこっちのほうが似合ってます。オールSLCは時間をかけて
進めたいと思います。

LansenLansen 2010/01/06 00:09 >cuttingedgeさん
Intelは無難すぎてつまらないです(笑
まあ大学のPCは新型Intelなので、もっとも長時間使ってるのはIntelですね。Windows 7との組み合わせで大変快適です。
しかしこの新型Samsungをちょっといじってるのですが、GCもTrimも全然効いていないような…

>シロクマさん
事態を把握してるのはおそらくIndilinxだけで、ユーザには全然情報が降りてきません。結局どうするのが最善なのかは謎です。
まあIntelや東芝の方が安全なのは間違いないところですが…

marosamamarosama 2010/01/06 11:46 >シロクマさん

>k5がきえちゃうんです。

これは大変ですね。
うちでもIndilinxの石を使ったSSDは、複数台同時に接続したりすると認識できないことがたまにありました。(ICH10Rにて)
一時は、電源を疑ったのですが、認識できないときは、単体接続でも認識できなかったりするので、何か他に問題があるのではと疑っています。

というのも16ch並列制御のSSDの消費電力が、ピークで7〜8W、2A弱なので、単体で認識できないのはちょっとおかしいかと。ちなみに、SSDは、今のフォームファクタを前提にするとやっても20chチャンネル並列ぐらいといわれています。その理由の1つが、消費電力の増加です。24ch並列をやると2Aを軽くに超えてしまい現状のノートPCでは、使えないところにきてしまいます。

消えてしまう現象が、SATAの信号系の問題だと根が深いかもしれません。修正には、どちらかのチップの変更が必要になりますから。
いずれにしても、SSDが消えてしまう時のSATAの状態を追わないことには原因が追求できません。Adaptecさんに連絡して、原因を追求してもらうと良いかもしれません。

シロクマシロクマ 2010/01/07 00:51 >marosamaさん
Adaptec社のサポートはかなり駄目だったのです。
別件で痛い目にあったので。
今、BBUを入れてみたので様子をみたいです。
いずれにしろ、僕はもうあきらめ状態です。Rocketraidで
試そうかと思ってます。


>Lansenさん
1819GCを4つ目のK5に入れてた途中に以下のようなメッセージがでてやばい修復を開始してます。

ERROR: scan list corrupted (or unknown type of data found) on bank 1=B0

延々と以下のようなメッセージを繰り返して、なんとか終わりました。

ERROR: erase failure bank 1=B0
low pblk_offset = 750 --> added to runtime bad block list
erasing NAND Flash for rework...1004

NAND自体が壊れてたようです。10個のうち、2つが上記のように
ファームアップ時に出てました。何がなんだかわかりません。
さっぱりです。

LansenLansen 2010/01/08 00:13 今までのIndilinxの実績(?)的に言って、10個中2個ぐらい壊れていても意外ではないですね。
おそらく初期不良か故障の扱いで交換してもらえると思いますので、購入店に問い合わせてみてください。

DreamwatcherDreamwatcher 2010/01/11 21:51 サムソンのファームは本家からもダウンロードできますね。
http://www.samsung.com/global/business/semiconductor/products/flash/ssd/2008/business/business.html

Trimコマンドに対応したVBM1901QかVBM19C1Qにアップデートできるようです。

LansenLansen 2010/01/13 02:06 こちらで買ったMasterDrive SXは、ドライブ名が"SAMSUNG MMCRE64G5MXP-MVB"になっていました。おそらくファームウェアアップデータは共通なんでしょうね。
アップデート後のバージョンはVBM19C1Qでした。