Hatena::ブログ(Diary)

Lansenの現実逃避日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-01-24

[][](5) ファームウェア1916で全ての問題が解決? 20:09 (5) ファームウェア1916で全ての問題が解決?を含むブックマーク (5) ファームウェア1916で全ての問題が解決?のブックマークコメント

SolidataのK5-64ファームウェア1916を適用してから約10日が経過しました。現在のJSMonitorの状況と、CrystalDiskMarkの結果は以下の通りです。

f:id:Lansen:20100124195337p:image*1

f:id:Lansen:20100124194949p:image

Maximum Erase CountとAverage Erase Countの差は不気味なまでに256を保ち続けています。また、1819〜1881では80MB/s程度まで書き込み速度が低下してしまう症状がありましたが、それも修正されています。さらに、ファームウェア1881を適用したときはファイルが消えたりWindowsが立ち上がらなくなったりとひどい目に遭わされたのですが、1916ではこれまでのところ特に問題はありません。

というわけで、ようやく安心できそうな状態になりました。1916相当のファームウェアは、既にOCZ, Super Talent, Crucialでも公開されています。

ちなみに、10日前はテック社のサポートページから普通にファームウェアアップデータダウンロードできる状態だったのですが、現在は問い合わせが必要になったようです。Solidata本社のサポートページでも、ダウンロードにはIDパスワードが必要になっています。やはり他のSSDにも適用できるようなプログラムを無制限に配るのはどうよ、って話になったんでしょうか?

*1JSMonitorの表示が公開版と違うのは微妙にアップデート作業中だからです

yukiyuki 2010/01/26 00:03 はじめまして。参考にさせてもらっています。
記事を読ませてもらって1881不気味だから適用したくないな〜と思いつつ、
Solidataからダウンロードした1916は手持ちのSSD(HANAです)に積まれているNANDチップ用のプロファイルが用意されておらず、渋々1881を適用していました。
・・・が、10日程経過した今日、ファイルがポツリポツリと消えてゆきまする・・・。
しかもそれを見越したかのようにファーム一般公開停止とは!
孔明の罠とはこのことかっ

piyopiyopiyopiyo 2010/01/27 07:44 -------JSMonitor Version 0.4c-------
Copyright (C) Lansen 2008-2009
<Drive #0>
Controller: Indilinx Barefoot
Model: OCZ-VERTEX
Drive Size: 64.0GB
Firmware Version: 1.5
Raw Read Error Rate: 7
Power On Hours: 1284
Power Cycle Count: 97
Average Erase Count: 677
Maximum Erase Count: 6360
Minimum Erase Count: 18
Initial Bad Block Count: 6
Program Failure Block Count: 0
Erase Failure Block Count: 0
Read Failure Block Count: 0
Total Sectors Read: 10320975854
Total Sectors Written: 3191858622
Total Read Commands: 119157404
Total Write Commands: 47664351
Total Error Bits Count: 894254
Total Sectors Read with CBE: 889968
Bad Block Full Flag: 0
Maximum PE Count Spec: 10000
Remaining Drive Life: 94[%]
Expected T.E.C.: 2017/09/27
T.E.C. Calculated using: Average Erase Count (Last 30 Days)

Vertexに適応した結果を載せておきます
Power Cycle Count復活しました
wiper爆速です、write性能も見事なくらい回復しています
とりあえず、や〜シアワセシアワセ・・・

LansenLansen 2010/01/28 22:42 >yukiさん
それは災難ですね…
HANA Micronが1916を公開してくれることを祈りましょう…

>piyopiyoさん
今までがアレだったのでIndilinxを賞賛したくなってしまいますが、よく考えたらこれが当たり前ですよね。
とはいえ、ファームウェアがこの完成度になるまで待っていたら商機を逃していたでしょうし、仕方がないと言えなくもないかなあという感じです。

cuttingedgecuttingedge 2010/01/29 00:31 >今までがアレだったので...
今度はSandForceがアレでなければいいですが(笑)

TDTD 2010/01/29 09:50 >よく考えたらこれが当たり前ですよね。

>今度はSandForceがアレでなければいいですが(笑)

実験台になるのも一興とはいえ、メインマシンで使うなら
ストレージとしての信頼性を祈らずにはいられませんよね。
Micronも大丈夫なのかなぁ・・・。

それとJSMonitor新版こっそり期待してますw

LansenLansen 2010/01/30 00:29 >cuttingedgeさん
正直心配ですね…
そういえば、CFDが"INITIO製INIC-1811コントローラ搭載"というSSDをアナウンスしてますね。
http://www.cfd.co.jp/flash/ssd.html#CSSD-SMWIN
僕は初めて知ったのですが、どうやらUSB-SATA変換チップとかを作ってる会社らしいですね。
最近新コントローラが乱立状態でワケ分からなくなってきてますねえ。

>TDさん
>それとJSMonitor新版こっそり期待してますw
Samsungに対応できたらいいなあと思っていたのですが、やっぱり無理っぽくてやる気が下がってます(笑
とりあえず国際化対応にしようと画策中です。

cuttingedgecuttingedge 2010/01/30 05:57 >CFDが"INITIO製INIC-1811コントローラ搭載"というSSDをアナウンスしてますね
おっ、ほんとですね。なにやら怪しげな予感も・・・

>とりあえず国際化対応にしようと画策中です
1年位前にOCZ Forumに書き込みされてましたが、その後どうなったのかと気になってました。Indilinx Barefootもかなり普及したし、価値ある仕事になるのではないでしょうか。是非実現して下さい。

シロクマシロクマ 2010/01/31 19:03 これで冬眠から目が覚めそうです。
1916でなんとかなりそうな気がしますね。

LansenLansen 2010/01/31 20:29 >cuttingedgeさん
国際化対応は色々と面倒でついつい引き延ばしてしまいました。
しかし一回いじり出すと色々変えたくなってしまって泥沼にはまっている今日この頃です。うーむ一体いつ出来るのだろうか…

>シロクマさん
おはようございます(笑
1916はGCも搭載されているので、RAIDカードに刺しても安心して使えますね。

marosamamarosama 2010/02/01 15:56 >Lansenさん

>僕は初めて知ったのですが、どうやらUSB-SATA変換チップとかを作ってる
>会社らしいですね。

INITIOは、結構、古い会社ですよ。(リリース見たときにあまりの懐かしさにまだあったんだと思ってしまいました)
もともとは、Adaptecをスピンアウトした人たちが作った会社だったと思います。SCSIのメーカーとしては、台湾のACARDと同時期ぐらいからあった会社なので老舗にはいるのではないでしょうか。
スタートは、SCSIカードとうのSCSI関連の製品でそれなりの商品でした。
その後、IEEE1394-PATA変換チップやUSB-PATA変換などをやっていました(現在でもSATA-USBとかありますよね)。
そういう意味では、素性は悪くない会社なのでそれなりのチップだと思いたいところです。

そうそう、最新情報ですが、東芝の廉価版SSD、SG2シリーズも量産が始まっているようです。IOが独占で販売するならそろそろリリースがあるかもです。スペック的には、IntelのX25-Vみたいな商品ですからハイエンドの方には興味ない製品かもしれませんが。ちなみに現行のHG2の後継は、もう数ヶ月先になると思います。

Mack7Mack7 2010/02/01 19:32 INITIOのControllerの写真が、Computex'09の記事に載っていたのを思い出しました。

http://vr-zone.com/articles/computex-09-motherboards-graphics-memory-storage--cooling/7120-7.html

型名がINIC-1811で、240MB/s sequential read and 160MB/s sequential writeと書いてあります。

シロクマシロクマ 2010/02/01 23:47 1916でK5-64を単体にしてVmwareのゲストマシンを入れてます。
SLCならではの書き込み耐久性に期待したいです。

ガリガリ書きまくりです。ゲストマシンはXPです。SQL2008のDeveloper版をいれて20GBぐらいのDBを使ってます。株価の予測研究に利用中です。

壊れたら報告します。株で儲かったら、、、報告せず冬眠します。

LansenLansen 2010/02/02 01:07 >marosamaさん&Mack7さん
情報ありがとうございました。
またベンチャーかと思ってたら今度は一応歴史ある会社なんですね。
INIC-1811はどうやら外部DRAMを使わないようですが、プチフリは大丈夫なんでしょうか…
写真を見ると妙にコントローラチップがでかいので、もしかしたら内蔵のRAMの容量が大きいのかもしれません。

東芝のSG2というのはこれですね。
http://www.semicon.toshiba.co.jp/product/ssd/lineup/pdf/sg2-series.pdf
容量は30GB/62GB(≠GiB)となっているので、若干予備領域多めみたいです。

>シロクマさん
K5-64の場合、180MB/で24時間書き続けても400日以上持つ計算になるので、寿命はほとんど心配する必要はなさそうです。まあコントローラが故障しなければの話ですが…

TDTD 2010/02/02 23:19 CFD公式にCDMの結果がいつの間にか載ってましたが
微妙な感じです。エントリー向けでしたか・・・。

東芝の新作は62GB版が面白いですね、X25-Vが40GBしか無いので。
前から少し気になってたんですが、東芝は自社製SSDに関して
ファームウェアの更新と提供の予定はあるんでしょうかね。

marosamamarosama 2010/02/03 13:26 >TDさん

東芝のファームウェアバージョンアップは、ほぼないと思った方が良いかと思います。
SSDが、HDDとおなじというわけではありませんが、HDDもファームウェアの更新がほとんど行われないのと同じです。もちろん、致命的なバグが有った場合は、ファームウェアの更新が行われると思いますが・・・。

また、本来、SSD(HDDもですが)などのストレージでファームウェアの更新が頻繁に行われること自体が異例なことだと思います。考え方を変えると、それだけ製品の完成度が低いことの証明でもありますから。

LansenLansen 2010/02/04 02:17 >TDさん
HD Tune Proの結果が見たいところですね。広い範囲のランダムライトでどれくらい性能が落ち込むかor落ち込まないかでこのコントローラの評価が分かれる予感です。

>marosamaさん
確かにHDDのファームウェアアップデートは滅多にお目にかからないですね。
個人的には1年ぐらい前のSeagate祭り以外でアップデートした記憶がないです。
東芝のはすでにTrim対応ですし、バグがなければアップデートの必要もなさそうですね。

marosamamarosama 2010/02/04 16:07 >Lansenさん

東芝も性能向上の余地はあると思いますが、東芝クラスの会社になるとよほどのことがない限り難しいですよね。量産に入った頃には、すでに次の製品の開発が始まっていますし、それどころか、複数のプロダクトが並行して動いている可能性もあるので、どこまで改良を続けていくかというのは難しい問題かもしれません。たとえば、東芝の場合、HG2の量産が始まった頃には、SG2の開発を進めつつ、HG3の初期サンプルのチェックをしていたと思います。

ちなみにHG2の初期の製品は、Trim非対応です。
IOなどが販売したものは、Trim対応意外にも多少速度的なチューニングが入っているようです。ベンチマーク結果は、Trim対応版もそうでない初期の製品もほとんど違いがありませんけどね。

LansenLansen 2010/02/05 00:08 >ちなみにHG2の初期の製品は、Trim非対応です。
あら、そうだったんですか… 全部Trim対応だと思ってました。
アップデータを作ったり、それが正常に動作するかどうかのチェックをするのも手間がかかりますし、それなら新製品に注力した方がいいような気もしますね。
しかも東芝の場合は自社ノートのユーザが大多数でしょうから、ファームウェアのアップデートに失敗したり、データが消えたりすると大変なことになりそうです。そもそもWindows7対応じゃないノートに搭載するならTrimがあってもなくても同じですから、わざわざアップデートする意味もないですね。

TDTD 2010/02/06 11:21 >maromasaさん
>東芝のファームウェアバージョンアップは、ほぼないと思った方が良いかと思います。

そうなんですか、ちょっと残念ですね。
確かに完成度の低さに伴う頻繁な更新は微妙ですが
バグフィックスや機能追加などの恩恵もあるはずなので
心情としてはノンサポ・自己責任でも結構なので更新されたら
エンドユーザ向けにも公開してくれないかなと思います。

AKIRAAKIRA 2010/02/19 09:04 K5-64使用中ですがファ−ム1571です。
1916にしたいのですがMPTOOLの入手方法が
解りません・・・
公開してないのでしょうか?

LansenLansen 2010/02/20 00:43 http://tecnosite.shop-pro.jp/?mode=f2
テック社のサポートページには『ファームウェアに関するお問合せは、上記お問合せページよりお願いします』とあるので、そこから連絡すればダウンロードさせて貰えると思います。
それとも問い合わせたのに返信が無かったりしますか??

AKIRAAKIRA 2010/02/20 07:39 問い合わせで貰えました。
ちゃんと返信ありました^^
ありがとうございます。

MagicantMagicant 2010/03/14 18:04 ほぼ新品だった 256GB の SSD に 1916 を適用した後、Win7 をクリーンインストールして二週間ぐらい使っているのですが、average erase count が一日当たり 7~10 増加するというのが毎日続いていて当惑しています。一昨日ぐらいからは maximum erase count が急上昇しだしたし。1916 も万全ではないのでしょうか……。
http://gyazo.com/261d835f1ae7561ddb57e917e66744d8.png

LansenLansen 2010/03/16 00:02 2000GB/Dayってのはさすがに多すぎますね。
1916になってからGarbage Collectionが有効になったので、間欠的に細かいデータを保存するようなアプリケーションが常駐していると、SSD全体での書き換え量はかなり増えてしまうと思います。
何か心当たりはありませんか?
ちなみにこちらのK5-64も気がついたらMEC-AEC=266になってました。こないだまでは255と256の間を行き来してたのに…
やっぱり1916でもウェアレベリングのアルゴリズムが完全では無いのかもしれません。困ったもんです…