林檎に窓 

count : 195103 
2004 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 |
2011 | 12 |
 | 

2006年07月14日(金)

なんかひでい

ダルくて動けないのを、どーにかよっこらしょと起きたら立ちくらみ(座ってるけど)するし (o_ _)oぱた

午後も遅くなってからようやく外に出たら、雨は降ってないがものすげー湿気だ。ここは名古屋か。

おしごと

雷が鳴ってるが、まー保存直前のデータが飛ぶ以外の被害はなかろうから構わず作業開始。

シームレスの凡例を開けて、どう配置したものかしばらく考える。「何年前」というのを入れた方がいいに決まってるんだが、四国にはたまたま三畳紀の地層が無いので(ブロックならあるけど凡例には載らない)、ジュラ紀の下がすぐペルム紀。そんでペルム紀の下が石炭紀を飛ばしてシルル紀。この境界に○○万年前と書いちゃまずいだろう。なんかもうシームレス全体の凡例をプリントアウトして持ってく方がいいような気がしてきた。そうするか。

えーと約1日分の作業はどこに orz

当日配るようなパンフ類はたしか去年使い切ってしまったような気がするが、念のため資料倉庫を確認。やっぱ無いねぇ。配布物はパネルの縮小プリントと出版物案内だけでいいか。お子様向けパンフを東北に問い合わせてみてもいいんだけど、なんかもうめんどくさい。

これで情報展関連はひととおりできたかな。どーせ後でまた直すだろうけど。噴出実験もまだ週末にやってみないといかんけど。

気分転換に湖東コールドロンを調べてみる。湖東だったら濃飛のついでに寄って採ってこれるし。ちょーど図幅があって、分布は狭いが白亜紀の火砕流は何枚かあるようだ。途中で泊まるんだったら大垣より岐阜羽島がよさげφ(.. )

濃飛の方は分布の中心は下呂あたりなのだが、下呂にはやっぱり温泉宿しかないなあ。中津川より高山がよさげφ(.. )

中国地方にも白亜紀の火砕流が意外にあるようだが、あまり図幅が出ていない。数少ない図幅を見ると、濃飛と違ってずいぶん細かいユニットに分かれるようだ。実験向きじゃなさそう。ここはとりあえずやめ。

あとは時間が半端なので石英拾いを再開。

20年前仕様のシェルスクリプト

もっとちゃんとしたのがあったはずなのに、こんなんしか出てこない〜〜

inputdata
echo -n 'Please type the data-file name : '
read filename
echo -n 'data-file : ' $filename
cat $filename tempdata > temp
rm $filename tempdata
mv temp $filename
echo ' : is completed.'

このうち「inputdata」というのは、inputdata.c というプログラムを自分で書いてコンパイルした実行ファイルのこと。そのプログラム自体が対話形式でデータを入力するようになっていて、このシェルスクリプトは inputdata の実行結果を指定した filename に受け渡してるだけ、みたいだな ←忘れてるし

もちろんこれが動くマシンはとっくに廃棄処分したが、プログラムのたぐいは全部プリントアウトして取ってある。スクリプトも全部プリントしたはずなんだけどな〜〜なんで見つからないんだろぉ?

inputdata.c のコメントには作成日が1990年と書いてあった。しかしマシンを買ったのは1987年で、OSのアップデートなんて言葉も無かった時代だからそのまんま1995年初めまで使ってました‥‥そんで95年からマカーだ。Windowsはまだ3.1で使い物にならなかったもんね。

にぅす

asahi.com:医学部で研究費流用、女性職員を懲戒解雇 昭和大

それって流用じゃなくて単なる横領じゃないのか‥‥


asahi.com:夜明けに落ちるサガリバナ、ツアーが人気 沖縄・西表島

これ行こう! これ! >R文研

起きるわけねーだろってツッコミは無しの方向で(ぉ


ITmediaWord、Excelに続きPowerPointにも未パッチの脆弱性

添付ファイルを開いたりしなければ大丈夫のようではあるが。ダウンロードでも同じことができそうだなー。


ITmediaはてな、アメリカへ

ひゃー。改めてテンションの高い人ですこと。

リンク元

うおおおお! V6から鬼のように来ている(*1)。こっちにはキーワードリンクされてないがキーワード側で誤爆してるのだ。残念でした、ver.6のことです。いちばん近いのはIPv6だろうが、たぶん全員が別の意味を期待して来たと思う。

これが嫌だからidea:654を出したんですけどねぇ。まったくジャンルの違う人が大挙して来るってのが嫌。悪影響が無いってことはないです、非常に気分を害してます。しかしこれまでのいろんな機能やサービスの実装状況を見るに、どうもはてなのスタンスとしては、多少の誤爆(キーワードに限らず)は大目に見てでも「繋がる」ことを重視しているようだ。誤爆でも何でも、知り合うきっかけになればいい、と思ってるんじゃないだろうか。そういうスタンスであるように見える。

よってidea:654および類似のアイデアはおそらく実装されないと思います>id:naka64殿

私はそんな無差別に知り合いを増やしたいわけじゃないので、「繋がる」機能は必要ない。自分で鯖を用意してtDiaryなりMTなり(*2)を突っ込むのが本当は良いのだろうが、構築したりメンテしたりする時間が取れないのでこういうサービスを使っているだけ。他のブログサービスは使い勝手が悪かった。ここでもダイアリー本文での誤爆はかなり回避できるから、無駄にカウンタが回る以外の実害はないし。こっちの気分が悪いだけ。

というわけなので、とりあえず誤爆キーワードから来たやつは勝手にガッカリしやがれ。



*1:昨日分だけで50件。平常日の総アクセス数の倍近い。

*2:MTといえばまず磁気テープと思ってしまう世代ですが何か。

hmorihmori 2006/07/15 04:02 誤爆キーワードから来たやつは、あくまでも誤爆しそうなキーワードから飛んできたのだから、勝手にガッカリしやがれ。というのに同意します。誤爆キーワードを経由して来る奴の事まで書き手が考える必要性も私は無いと思います。
で、私はいまだにテープを回しているような仕事もしているので、逆にここで言うMTってなあに?と聞きたいぐらいです。LTO2早いですよ。といっているうちに時代はLTO3. nativeで80MB/Sec出るらしい。

LaurelinLaurelin 2006/07/15 04:57 書き手が考える必要性は無いってのはたしかにそうなんですが、はてなに限らず他のサービスでもスタティックなページでも、「○○の検索で来た人へ。ここはそれとは関係ありません」とかいう断り書きを時々見ますよね。そういうのをキモチワルイと思うのは私だけではないと思います。はてなキーワードの場合、通常の検索より一度におおぜい来がちなのがよけい嫌です。1件の誤爆でアクセス数が通常の3倍になるってちょっと気持ち悪くないですか?
最近ではMTといえばMovable Typeらしいですよ。

chloritechlorite 2006/07/15 09:17 むぅ マニュアルとらんすみっしょんぐらいしか思いつかないorz

LaurelinLaurelin 2006/07/15 19:04 アレゲ度ゼロですな↑w ちなみに私が使っていたのはSunWSでカートリッジMT、それにもプログラム類を保存してあるんだけど、読み取れる装置がすでに無い・・・ということを予想してプリントアウトも作っておいたわけだが

 | 



Connection: close