Hatena::ブログ(Diary)

Lavistaの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-05-07

[]KATO製 C59増備車その2

 先日の記事で増備の報告をしたKATO製 C59ですが、ジャンクのマイクロエースC59戦前形を入手したので、テンダーを振替えてみました。マイクロエースのドローバーを使えばテンダーからの集電機構もそのまま利用でき、加工前と同様スムーズな走行が可能です。ただ、腰高なマイクロエースC59のエンジン部分に合わせて作られたテンダーなので、1mmくらい車高を低くしたいところです。台車周りで調整するのは難しいでしょうから、上部を1mmほど削らないといけないかと思うのですが、うまくできる自信がないです(苦笑)。その他写真に写っていない非公式側のテンダー側面には引っ掻き傷もあるので、それを整えて塗装しなおしてやろうと思っていますが、さて何時になる事やら。

f:id:Lavista:20160507204330j:image:w480

f:id:Lavista:20160507204403j:image:w480

[][]東大野球部が勝つと

 テレビの報道番組でいちいち報道されるとイラっと来るな。たかだか一勝したくらいでニュース流すなよ。

2016-05-06

[]アクションセンターが開かない

 昨日帰宅した時点からWindows10のアクションセンターに何か通知はあるけどアクションセンターが開かず確認できない状態でした。PCを再起動しても状況は変わらず。cmd.exeを管理者権限を付与して起動してsfc /scannow を実行してみたところ何かが修復されたとメッセージが表示されました。再起動後ちゃんとアクションセンターが開くようになりましたが、しばらく状況を見たいと思います。

【追記】やはりダメですねぇ。通知が届いてその通知を見ようとしてもアクションセンターが開かないので見れない・・・意味ねーじゃんって感じですが、まぁ普段からあまり見てないので、そのまま放置する事にします。

[]KATO製オロ30に室内灯を仕込む

 最近のNゲージ車両は簡単に室内灯が組み込めますが、KATOのごく初期の製品であるオハ31系のダブルルーフ客車は室内灯に対応していません。そのため加工して組み込んでみました。基本的な工作は例によって「Nゲージ蒸気機関車」サイトのこちらの記事を参考にしておりまして、オリジナリティはほとんどありません(笑) 違うところを書いておきますと、台車からの集電にはKATOのパーツの型番:29-953-1「EC用集電バネ6014」を使っています。また車両のウェイトの鉄板は5cmのところで切断し5cmの方を床下に配置しました。わざわざ切断したのは、元のままの長さでは集電部分の集電版の動きを損ない、集電ムラが発生すると思ったからです。またあえてオリジナル記事のように天井裏に配置しなかったのはやはり重心が高くなるのを嫌ったのと、ウェイトの鉄板に集電バネと室内灯のLEDへの通電板を押し付ける機能を持たせたかったためです。なおウェイトの鉄板は幅が広いのでそのままだと先の集電バネをショートさせてしまいますので、カプトンテープで絶縁しています。残った短い方のウェイトの鉄板はネタ記事どおり天井裏に貼り付けました。しかし、このオハ31系(というか昔の床板とボディが一体になった構造の車両)の分解は大変です。今回試しに行ったオロ30も妻面の貫通路部分にドライバーを突っ込んで屋根を押し上げて分解しましたが、その貫通路の上の部分を勢い余って割ってしまいました。まぁあまり目立ちませんしこれはテストケースなのそのまま組み立てましたが、いずれ50周年記念特別企画のオハ32000のセットにも同じ工作をする予定なので、その時に同じことをしてしまうとひどく落ち込む事になるので、何とかうまく分解する方法を見つけたいところです。雑巾絞り方というのもあるようですが、この機種は車長が短いためか、うまくゆきませんでした。

 で、室内灯を仕込んだ状態が以下の写真です。DCC通電の線路に乗せていますが、なぜかちょうど良い感じに薄暗く点灯しています。

f:id:Lavista:20160506204510j:image:w480

[]MORE製 キ620 ロータリー除雪車

 季節外れもいいところですが、標題の製品を中古で入手しました。実車についてはこちらをご覧ください。

 本製品は1980年に発売された製品です。メーカーのMOREはこの製品だけを出して終了したようです。時々ヤフオクなどにも出ますが、結構目の玉飛び出るような価格になっていたりします。確か三ノ宮のポポンデッタにも中古品があったと思いますが、それも手が出せるような価格ではありませんでした。本品は不動品として3,000円で入手しました。家に届いた時点では確かに動きませんでしたが、一度分解して再組立てしたところ快調に動作するようになりました。埃がギヤ周りに絡まってるなどもなかったので不思議です。外観も状態が良好で良い買い物だったと思います。ただ、この製品なぜか自走します。本来は機関車に押されて運用される車両ですので、自走してしまうとちょっと際物的ですので、せっかく動くようになりましたが動輪のギヤを抜いて自走しないようにしておきました。ところでDCC線路でローターを回転させようと思うとDCCデコーダーを搭載しないといけないので、入手はしたもののどうしたものかと思案しています。

f:id:Lavista:20160506213835j:image:w480

2016-05-05

[][]東京に戻ってきました

 明日5月6日も仕事はお休みですが、東京に戻ってきました。今回の帰省の航空券は相当早い時期に取得しており、その後5月6日が休める事になったのですが、安いお値段で取得した航空券のため日程変更ができなかったのでした。それでも、宝塚の自宅には約一週間居ましたので、毎日大きな風呂に入ってのんびりできましたし、トランペット練習もそこそこできました。また、昨日は先日の同期会で久しぶりに会った同期が実は宝塚の家の近く(JRで一駅)のところに住んでいるという事で、妻と一緒に訪問してきました。六甲の鉄道模型店でお宝商品もゲットできましたし、結構充実した一週間でした。残りの3.5日は家事中心の生活で過ごす予定ですが、土曜日は神宮球場六大学野球応援に行きたいと思っています。対東大戦ですが、今年の東大は強く明治から勝利をもぎ取ったりしているので、油断はできません。というか勝ち点を献上するという事態にはならないように、精一杯応援したいと思っております。

[]SIMフリー化確認

 自宅に帰宅した際に、先日SIMロック解除したiPhoneが本当にSIMフリー機になっているか確認してみました。確認方法は妻が会社から貸与されているauiPhoneSIMを装着して行いました。auSIMを装着した状態でKDDIの電波を拾う事ができました。通話やパケット通信は行っていませんが、いきなりKDDIのキャリアアップデートがかかりそうになったので、大丈夫でしょう。もちろんキャリアアップデートは行わずさっさと電源を切ってドコモSIMに戻しましたけど。久々のアニメーションGIFSIMフリー化された証拠を挙げておきます。

f:id:Lavista:20160505191635g:image:w320

[]予約品状況

 4月も終了して予約品は予定通り入手できました。5月以降の予約状況を記しておきます。

  • 5月発売予定
    • 品番:11-609 旧形客車用スポーク車輪(車軸長)16個入 / ヨドバシ
    • 品番:TW-N-C11A 国鉄C11 標準タイプ 150W前灯 / 楽天(Joshin)
  • 6月発売予定

 KATOの165系は結局予約してしまいました。いずれ発売されるであろう急行アルプスのセットがどういう形態で発売されるかはわかりませんが、併結できる可能性もあるでしょうし今は中古市場もあるので、何とでもなるかなぁという考えもありますし・・・。それにANAのマイルから交換したEdyで支払う事もできましたので、お財布が軽くなる事もありませんでしたし。

2016-05-02

[][]ゴールデンウィーク真っ只中

 29日から始まったゴールデンウィークも4日目という事で、あっという間に半ばに来ました。妻は昨日からジュンスのファンミで東京に行っており、自由と時間を持て余しております。まずはWindows7が稼働している妻のPCをWindows10アップグレードいたしました。昔はアップグレードの際にデータやアプリを保持するか初期化するか訊かれた記憶があったのですが、今回はそれもなしにさっさと進みましたが、データもアプリもちゃんと残っていました。最後のセットアップで規定のアプリの選択があり、新ブラウザのEdgeを規定から外しておいたら、IE11が使えるようになっていました、とはいってもタスクバーにピン止めなどされていないので、スタートメニューから選択して起動しタスクバーにピン止めし、逆にピン止めされていたEdgeを外しておきました。その他メディアの規定のプレーヤーをWindows Media Playerにしておきました。これで以前と同じように使えるでしょう。

 Windowsの起動・終了も早くなり、動作も軽快になって私的には大満足ですが、妻がどう思うかわかりませんので、いつでもWindows7に戻せるようにWindows.oldフォルダは消さずに残してあります。

【追記】アップデートされたPCの快適さに妻も喜んでいました。なかなか良い仕事したな>私

[]無線LAN中継器

 宝塚の自宅には当然無線LANを導入しています。最近はプリンタまで無線に対応しているので、遠く離れたところに置いておいてもケーブルを引き回す必要もありません。が、無線LANの親機(ルータ)の置き場所によっては電波が届きにくい場所も出てきます。宝塚の自宅は両面バルコニーで南北に長い間取りで、寝室はルータが置いてある居間からは廊下を通って最も離れた北側にあり、扉を二つ閉めると電波は全く届きませんでした。そこで、Planex 忠継大王(MZK-EX750NP)という製品を購入しました。機器選択の理由は、802.11ac / 5GHz帯対応の機器としては安い事の他に、電源コンセントに直刺しできなおかつそのコンセントの口が無駄にならないところです。が、機器の厚さはもっと薄ければ良かったかなぁと思っています。

 この機器を設置した事で、電波が届いていなかった寝室でも無線LANが使えるようになりました。iPhoneで測定したところ、親機の近くでは下り速度50Mbps以上出ていますが、寝室では20Mbps程度と半分以下のパフォーマンスですが、全く使えなかった状態からはかなり改善されたと言えましょう。無線LAN機器の設定はいつもマニュアルで行うのですが、この機器ではWPSという簡単設定を使ってみましたが、全く接続できませんでした。ステルスSSIDMacフィルタ制限を解除してみましたが、それでもだめでした。親機はNECのWG1400HPですが相性が悪いのでしょうかね?結局マニュアルで設定し、その後ステルスSSIDMacフィルタ制限を有効にしましたが正常に使えています。また、親機のSSIDブロードキャストされないようになっていれば、この機器でもステルスは有効になります。屋内無線は干渉の少ない5GHz帯にすることにしているので、この機器の設定もそうしたのですが、設定が完了して中継地点(廊下の中央あたりのコンセント)に持って行ったのところ、受信のインジケータは一つしか点灯しておらず、受信感度はギリギリのような感じです。親機との位置関係から2.4GHz帯の方が良かったかも知れません。なお、動作状況確認のためのLEDは消灯できますので、設定が完了すればコンセントに刺さっているだけの状態になりその存在を意識することはなくなります。ただ、デザインがちょっと・・・ですが。

f:id:Lavista:20160501193916j:image:w480f:id:Lavista:20160501194311j:image:w480

2016-04-28

[][]ゴールデンウィーク突入

 4月の締め業務で残業しましたが、とりあえず何とか〆てゴールデンウィークに突入しました。5月8日までお休みです。明日夕方から宝塚の自宅に戻り5月5日に東京に舞い戻ってきます。妻は入れ替わりで5月1日、2日は東京に来るようですが(-_-;; トランペットを持って帰るべきかどうか思案中です。近所の公園で練習はできるのですが、子供が寄ってきてウザいんですよねぇ。あ、5月2日は学校はあるんかな?それなら2日に集中練習することもできますかね。