Hatena::ブログ(Diary)

Lavistaの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-10-25

[][]初戦を制す!

 立教 対 明治戦は初戦ぼ母校立教大学が3対1で制しました。11安打を打たれながら澤田が完投。母校は4安打を効率的に点に結び付けて勝利しました。明日勝てばもちろん文句なしの優勝。明日負けても月曜日に勝てば同様に優勝が決まります。ただ、先週の対早稲田戦は立ち上がりでピッチャーの藤田の制球が定まらず、連続フォアボールから初回に6点を取られて試合が決まってしまいました。明日はそうならない事を祈りつつ神宮球場に応援のため向かいたいと思います。

f:id:Lavista:20141025184148j:image:w480

 なお、私の現役時代の立教の宿敵、東京大学は連敗記録を更新中ですが、今週は法政大学と対決。今季不調とは言え、腐っても法政。東大を寄せ付けず19対2で勝利しました。明日はガンバレ 東大!!

2014-10-24

[][]決戦の週末

 さて、ついに15年ぶりの優勝が懸かった週末がやってまいりました。土曜日は神宮球場には行けませんが、日曜日には応援に行くつもりです。また今日は帰り際に特に理由は告げずに「月曜日は年休をとる"かも"しれません」と上司に告げて事務所を出ました。よって、一勝一敗となった場合は仕事を休んで月曜日も神宮球場に向かうつもりでおります(苦笑)

2014-10-23

[][][]ニューアルバム「WITH」リリース

 Bigeast事務局からニューアルバムリリースの案内が来ました。来年のツアーに向けてアルバムのリリースは予想していましたので、やっと来たかという感じです。ただ、今回はアルバムタイトルがアルファベットのTから始まるタイトルじゃ無かったのが、ちょっと意外でしたが。

 Bigeast盤をとりあえず予約を入れました。店頭販売される物に関しては、お店による購入特典などの発表も今後あるかも知れませんので、予約はしばらく待ってからにするつもりです。

2014-10-22

[]ドームツアー詳細発表

 JYjのドームツアーの発表がありましたが、私も含めて周辺では今週末の東京六大学野球 立教 対 明治戦の話題で溢れかえっておりまして、JYjに集中できない状況です。なんせ会社で私の向いに座っている上司までも、お嬢さんが立教大学に通っているという事で、プライベートのみならず会社でもこの話題になっておりまして(苦笑)

 さて、ライブの予定は例によってこちらに別途まとめました。すべて平日になったらかなわんと思っていましたが、京セラドームと福岡初日は休日になったのは非常にありがたいです。既に妻は全公演観るつもりでいるようですが、チケットが当たるかどうか。また、福岡のヤフオクドームは福岡空港まで結構あるので、終演後その日のうちに東京に戻れるかどうかも微妙です。さすがに12月の月末付近で2日も休暇が取れる可能性も低いので、多分12月24日(水)は諦めざるを得ないかも知れませんが、これが最終公演というところがまた諦めきれないところでもあります。ま、なんだかんだ言いつつ、妻の指示に従ってチケット申し込みをしますので、私は今回はな〜んも考える必要はありません。私が観る観ないにかかわらずチケット手配はする事になるでしょう(^_^;;

2014-10-20

[][]この話題しばらく続くかも

 昨日に続いて東京六大学野球の話です。本日立教対早稲田の3回戦が行われ、立教大学は敗退してしまいました。ただ、明治大学慶應大学に敗退。この結果勝ち点3で立教、明治慶應、早稲田の4校が並ぶという混戦状態になりました。現時点で勝率で立教大学が他の3校を上回りトップではありますが、かなり微妙な状況です。

 今週末、立教対明治の直接対決があります。この対戦で2連勝するとその場で立教大学の優勝が決まりますが、1敗してしまうと優勝は再来週の早慶戦に持ち越されます。もちろん、明治に対して負け越すと優勝はありません。また、早慶戦に優勝結果が持越しとなった場合、早稲田もしくは慶應が2連勝で相手に勝つと、勝率でも立教と並んでしまいます。土曜日の時点までは15年ぶりの優勝がほぼ確実と思われただけに、現状はかなりの落差です。ともかく今週末は予定があり神宮球場には行けそうに無いので、母校の勝利(それも連勝)を祈るばかりです。

【追記】私の考えが間違っていたようです。今週末で立教が明治から勝ち点を取れば(1敗してもOK)、立教の優勝が決定するようです\(^0^)/

f:id:Lavista:20141020212558j:image:w640

[]女性2大臣辞任

 団扇の件が出た時には「また揚げ足取り」が始まったと思いました。まぁそりゃどんなものでも無料では作れないので、団扇にも価値はあるでしょう。でも、あんな感じの団扇は駅を降りれば販促で配られることもありますし、ヨドバシに行けば店頭に大量に置いてあります。あれを価値があるものと言うのは、私としてはやはり揚げ足取りの類としか思えません。これが法務大臣では無かったら、ここまでにはならなかったのかも知れませんが。一方小渕大臣の方は知らないでは済まされない話ですね。公職選挙法違反、あるいは政治資金規正法違反の可能性が大いにありますので、辞任して終わりではなく最後まで追求するべき事態です。