Hatena::ブログ(Diary)

Lavistaの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-11-19

[][]ライブに関しての更新は

 JYjのライブに関してのアップデートは明日以降になりますm(_"_)m

2014-11-16

[]土日とも練習

 この週末は土日の両日ともバンドの練習でした。土曜日はここのトップに置いてある、池袋のきんぷく祭のためのスターライツの木管パートの練習に参加。トランペットは私一人で後はサックス陣とドラム、キーボードでしたが、他の楽器がどんな事を演奏しているかじっくり聴けて良い機会でした。ごまかしが効かないので自分の出来ていない部分もはっきりしました。またちゃんとしたスタジオだったので自分の音色も分かって、非常に有益な練習でした。

 本日は、VSOP渋谷吹奏楽団の練習に参加しました。こちらは2月に千駄ヶ谷で演奏会がありますが、東方神起札幌ドーム公演と日程が重なったため、私は欠席です。そのため練習に参加できなかったメンバーのパートを吹くという感じの練習になっています。まぁ自分的に技術面ではそれほど難しい曲でも無いのですが、前日の疲れ(実際は何か気分が高ぶって帰宅後に調子に乗ってMaynard FergusonやHerb Alpertの曲をYoutubeに合わせて吹いたりしていた事の方が大きいのですが)もあって、かなりバテてまして、しかも休みが少ない曲が続いたので、最後には結構がっくりきました。今日はもうこれ以上吹かないようにします。

 さて、今週土曜日には本郷の東京大学内の野球場で、東京六大学野球部のOB戦があり、各校応援団OB・OGも終結します。立教大学は唯一吹奏楽部が楽器演奏しており、他校の羨望の的のようです。とはいえ、楽器はトランペットとアルトサックスだけですので、まともな演奏ではありませんけど、母校の校歌・応援歌を演奏できるのは誇らしい事です。明日から校歌・応援歌モードに切り替えて、曲の確認をしておくつもりです。また翌日曜日にはきんぷく祭でのステージがあります。火曜日、水曜日にはJYjの東京ドーム公演もありますので、忙しい一週間になりそうです。

2014-11-13

[]ついに来週に迫りました

 JYjのドーム公演のスタートがついに来週に迫りました。18日は仕事が終わってから駆けつけますが、翌19日は午後の会議が無くなったので、午後年休で余裕で最初から観れます。京セラドーム終演後の帰路の夜行バスも先ほど予約しました。福岡の往復航空券と宿泊も予約済みですので、準備万端です。最終日が観れないのが唯一の心残りですが、その心は彼らが復帰する時まで預けておこうと思います。

 ところで、シングルの発売はいつなんでしょう?ひょっとして東方神起の時みたいに、ツアー最終日近くでの発売なのでしょうか?だとするとライブ中に新曲紹介をする事になるのでしょうけど、いつもの担当がいませんが。ちょっと来てもらうってわけには・・・いかないですよね(^^;;

2014-11-11

[]2014 XIA Ballad & Musical Concert with Orchestra vol.3開催決定

 一昨年、昨年と年末にソウルで開催されたジュンスのソロステージ「バラード & ミュージカルコンサート」ですが今年も開催されることが発表されました。12月30日、31日に昨年と同じ蚕室の室内体育館で開催されます。実は既にこのコンサートの開催を見越して、年末年始のソウル往復航空券とホテルは手配が完了しております。あとはチケットだけですが、こちらは私は何もする事は無く妻が必死で手配するでしょう。そういうわけで、3年連続でソウルでの年越しとなりそうです。紅白は録画で見るのは仕方ありませんが、ニューイヤー駅伝は生放送で見たかったですが、仕方ありません。なお、昨年の反省から今年は1日に帰国し箱根駅伝はしっかりテレビで見ます。

2014-11-09

[][][]駅伝

 すっかり寒くなってきました。この季節は長距離陸上、すなわちマラソン、駅伝のシーズンです。今年は季節外れの台風で学生駅伝の初戦となる出雲駅伝が中止となってしまいましたが、その後の大会は滞りなく開催されております。

 まずは立命館大学が4連覇を達成しました。2位に大東文化大学が入ったものの、東日本の大学はこの1校でその他は関西、九州などの学校が多く、女子の大会は西高東低な感じです。ただ、一時期強かった佛教大学は監督がヤマダ電機に引き抜かれた事が影響してか、シード圏外に後退してしまっています。

 その翌週には全日本大学駅伝(男子の大会は"男子"と付かないんですよね)が開催されました。こちらは駒澤大学の4連覇となりました。駒澤は全日本は圧倒的な強さで快勝しますが、箱根は勝てません。駒澤のように選手層が厚くても勝てないというのは、やはり当日の選手の調子など、実力に加えて運も味方にする必要があるのでしょう。何せ箱根駅伝ハーフマラソン相当の距離が全10区、しかも箱根の山の登り下りもあり、やはり普通の駅伝のレベルとは数段上の力が要求されますからね。なお東京六大学からは明治大学が2位に入る快走。1区でのブレーキが無ければ、駒澤大学と良いレースをしたかも知れません。逆の早稲田はシード落ちとなってしまいました。

 さらに本日は東日本女子駅伝が開催されました。この大会は県別の対抗駅伝で社会人のみならず高校生、中学生も参加します。なお、本大会とは別に全国都道府県対抗女子駅伝という大会がありますが、本大会はこの大会の予選などという位置づけでは無く全く個別の大会です。今回はトップの群馬県が少し抜け出ましたが、2位神奈川から5位東京までは40秒弱のタイム差で実力伯仲という感じでした。ところで、この大会、フジテレビの放送でしたが、番組の冒頭や途中のコース紹介で使用された楽曲が、何と東方神起のRising Sunでした! どういう意図で選曲されたのか分かりませんが、私をテレビ放送に注目させるには十分な効果がありました(^^;; なお、大会の公式応援ソングはHappinessという女性グループの「Seek A Light」という曲だったようですが、番組冒頭などの重要なポイントで公式応援ソングを使わずにRising Sunを使ったのはどういう考えのよるものなのでしょうかね。あ、一応公式応援ソングもCMへの入りや番組最後では使われていましたけどね。

[]120万アクセス到達

 先ほど120万アクセスに到達いたしました。ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたしますm(_"_)m