Hatena::ブログ(Diary)

Lavistaの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015-01-01

あけましておめでとうございます。

 昨晩からのジュンスカウントダウンライブを観覧し睡眠時間5時間で朝8:00起床。マイナス10℃の外気温の中、最寄りの地下鉄駅まで歩いて、金浦空港から帰ってきました。日本は暖かいのかと思いきや、外気温3℃で羽田では雪がチラつく状態でしたが、それでも体感ではソウルよりはるかに暖かかく感じました。さて、一応年の初めのお約束で一年の計を述べておきたいと思います。まぁどうなるかは分かりませんが・・・。

 さて、今年は間違いなくユノジェジュン、ユチョンが兵役に行く事になると思いますので、東方神起、JYj関係の活動はかなり縮小するでしょう。ジュンスの活動のフォローはあると思います(多分また今年の年末もソウルに行くでしょう)が、チャンミンが残った場合にどうなるのかが少し予想ができません。ドラマ中心の活動になるのだろうとは思われますが・・・。ただSMはC-JeSと違って稼げるタレントはたくさんいるでしょうから、一緒に兵役に行く可能性もあるのではないでしょうか? というか一緒に行ってもらって2年後に活動再開となる方がありがたいのですけどね。そんな感じなので、4月までは東方神起のツアーに専念し(専念できるほどチケットが当たっていませんが)、以降はトランペット関係とNゲージに没頭するつもりです。もうPC関係で特にハードウェアを更新する必要も感じませんし(Windows 10は今のハードウェアで余裕で動きます)、スマホも2年しばりがあるので、今年の買い替えは無いでしょう。ただ、タブレットだけはちょっとウォッチしてゆくつもりです。用途としては楽譜タブレットで見るためです。1日に複数バンドの練習があると、紙の楽譜を持ち歩くのが結構大変です。所属する3バンドのうち2つは楽譜は既にクラウド上にあるので、タブレットがあればそれで見る事ができます。噂の13inch iPadか、Surface Pro3が安くなれば入手したいと考えています。トランペット関係は、面倒なバンド運営とか指導とかにはかかわらず、自分のテクニック向上に専念するつもりです。時々天から光が差し込むように何かが掴めそうな事が(要するに限界を超えた感じがする事が)あるので、その"時々"を常態にしたいと思います。Nゲージ関係は、過去発売された製品で欲しい製品はだいたい手に入れたので、新製品をウォッチしつつ工作の方に展開したいと思います。今はポン付けできる電車、気動車をDCC化していますが、ハンダ付等の工作が必要な蒸気機関車は避けてきましたが、そろそろ本腰を入れようと思います。ただ、その前に老眼対策(眼鏡の新調)をしないといけないのと、工具を揃えないと行けませんが。

 そんな感じで今年の4月以降は、ブログの内容が変わってくるかも知れませんが、今年も何卒よろしくお願いいたしますm(_"_)m

2014-12-31

ジュンス バラコン Vol.3

[]2014 XIA Ballad & Musical Concert with Orchestra vol.3

 渡韓後の昨日、標題のライブを観覧し本日はその二日目のカウントダウンライブが22:00からスタートします。既に外は氷点下。ライブ終了時点では-8℃程度の予報が出ていますが、今回はライブ会場からホテルまで徒歩10分程度ですので、終わった後にタクシーが拾えないという心配はする必要はありません。

 初日を観覧した感想としては、オーケストラがさらにパワーアップしていました。ステージ上が暗いのでスタンド席からはっきりは見えませんでしたので間違いもあるかもしれませんが、昨年はいなかったハープ、フルートが加わり、オーボエらしき音も聞こえました(PAを通しているので、ひょっとしたらクラリネットかもしれませんが)。また金管楽器もバストロンボーンがあったりホルンが2人になっていたりで、ちゃんとしたオーケストラの体をなしてきました。ただ初日の不満を言わせてもらうと、音量が大きすぎて繊細なオーケストラの音が台無しでした。あの小さな会場で、あんな大音響は必要ないと思うのですが。また、昨日はステージ上部から降りてきたセットがジュンスに当たるというアクシデントもありましたが、今日のライブはそれらも含めて色々と修正されて、より良いものになってくれる事を期待します。この後21:00過ぎにホテルを出て会場に向かう予定です。それまでホテルの部屋で紅白歌合戦を見てのんびり過ごします。

2014-12-29

[][][]ソウル

 ソウルへ向かうために羽田空港に来ています。20:00のフライトですが家に居ても何もする事がありませんし(いや本当はたくさんあるのですが)、光熱費の節約、昼食代を浮かすためにさっさと空港に来てANAの国際線ラウンジに入っています。昔は国際線のチェックインは2時間前からでしたが、最近はオンラインでチェックインが完了するので、手荷物を預けないのであれば、何時間前でも出国審査を通ってラウンジに入れます。ただ、こういう状況下で気を付けないといけないのは、アルコールを摂取しすぎて飛行機に乗る前に出来上がってしまわないようにしないといけないという事です(^^;; 明日の妻の到着は午後2時過ぎらしいので、トランペットを持って行って、あのだだっ広い総合運動公園の駐車場で練習でもしようかと思ったのですが、私の機内持ち込みのスーツケースは高さが足りませんでした。コルネットやフリューゲルホルンなら入ったでしょうけど、どちらも持っていませんので(フリューゲルホルンはちょっと欲しいと思ってはいますが)。金浦からの電車の乗り継ぎをiPhoneソウル地下鉄アプリで検索していましたが、始発駅と目的地を指定して検索すると、空港高速線で弘大入口まで行き2号線に乗り換えが最短時間検索でヒットしますが、9号線を利用して堂山で2号線乗り換えの方が1分短いし、5号線で永登浦区長乗り換えの方がさらに3分短いのですが?今まで便利に使わせてもらっていましたが、実はクソアプリだったのかも知れません(-_-;;

[]STAP細胞はありませんでした

 搭乗開始時刻までまだ2時間半以上もあり、ラウンジの中で暇なので、今年の話題に関して一つ書いてみましょう。まぁ誰もが忘れられないのはSTAP細胞の件でしょうね。以前にSTAP細胞の件はブログで書いたつもりだったのですが、検索でヒットしないという事はfacebookか何かに書いて、こちらには書かなかったという事なのでしょう。結果的にES細胞コンタミ(Contamination)だったという事で結論付けられたようですが、その手の情報は論文不正が発覚してSTAP細胞の存在が怪しまれた頃からあった話で新味はありません。が、個人的に思うのは、如何に小保方さんが研究者として未熟だったとしても、STAP細胞が実はES細胞だと知っていたら、それをSTAP細胞と言いはり続ける事には無理があるだろうということくらいは分かるだろうということは、容易に想像できます。したがって、小保方さんが故意に混入させた可能性は低いでしょう。ただ、誤って混入させたとしたら、200回を超える回数の実験で成功する事も考えにくいです。よって実験プロセスコンタミが自動的に発生するプロセスが組み込まれていたのか、あるいは同じ研究室の誰かがコンタミを起こしていたのか・・・というところでしょうか。

 そもそもこの話題で凄く違和感があるのは、STAP細胞理化学研究所の成果なのでは無いのか?という事です。不正発覚後は小保方さんvs理研的な構図がずっと展開されてきましたが、小保方さんも理研の一員だったはずです。稚拙で不正を含んだ論文を発表した事に関して、理研の責任はないのか?という疑問が常に付きまとうのです。さらに突っ込んで考えると、京都大学を中心とするiPS細胞再生医療の面で2歩も3歩も遅れを取った感がある理研が、何とか「特定国立研究開発法人」としての国からの認可を取り付けるために、場当たり的にSTAP細胞を発表し、結果、小保方さんはその犠牲になったのでは無いか?本当の悪はまだ理研の中でのうのうとしているのではないか・・・とさえ思えてならないのですが。まぁ私は究極の文系人間ですので、研究開発の現場の事などこれっぽちも分かりませんし、最近は相棒の見過ぎで変に裏側まで詮索する癖もついてきたようで、完全に空想の世界で話していますが、それでも私と似たような考えを持っている人は少なくないと思うのですが、いかがでしょう?

2014-12-28

ツアー最終日クリスマスコスプレのJYj

[][][]2014 JYJ Japan Dome Tour 〜一期一会京セラドーム公演、ヤフオクドーム公演

 昨日から年末年始の休暇に突入しております。昨日は購入済みのNゲージの交直流寝台特急電車583系に室内灯とDCCを仕込んでおりました。また、その流れで保有している車両をExcelで一覧表にしましていました。色々やりすぎた結果、ほぼ半日を費やす事になってしまいました。中途半端で終われない(中途半端になりそうならむしろ何もしない)A型が災いした感じです。

 さて、ご報告をしていなかった京セラドーム公演、ヤフオクドーム公演の一日目に関して、タイミングもだいぶ過ぎましたので軽くまとめておきます。

 まず、ステージセットですが、概ね東京ドームと同じでしたが、センターステージから左右に伸びる花道が、京セラドーム、ヤフオクドームでは短くなっていて、東京ドームでは左右の花道の突端にあったサブステージもなくなっていました。Valentineのジュンスのカッコイイダンスはどこでするのかと、開演前に少し心配になりましたが、そちらはセンターステージ上で堂々と披露されました。2コーラス目の逆側でのジェジュンのパフォーマンスはメインステージ奥の一段高くなったステージ上で、そしてユチョンのパート(あえてダンスとは言わない)は確かメインステージ上でした。セットリストジェジュンのソロバラードの曲が、東京ドームの「歩きたい」とは異なっていて、京セラドームでは「粉雪」が、ヤフオクドームでは「化粧」となっていました。どちらも昨年の横浜スタジアムでのジェジュンのソロコンサートで歌われた歌でしたね。個人的に思うのは、ジェジュンはやっぱ演歌歌手だよな〜って。ああいう歌が似合います。

 さて、ツアー最終日は観ていないのですが、妻から話は聞いています。「So So」「チャジャッタ」「ライオンハート」「Be My Girl」の4曲の部分は、ユチョンがクリスマスツリーに、ジュンス雪だるま(?)に、ジェジュンサンタクロースコスプレで行われたらしいですね。そんな格好でライオンハートを歌ったかと思うと・・・やっぱり観ておきたかったなぁと後悔しきり。でもまぁまっとうなサラリーマンが師走の〆の週に二日も会社休んでたら、クビにされてしまいます(T_T)

 その他、東京ドーム公演と大きな違いはないのですが、あるとすればMCですかね。特に京セラドーム初日は、まさかのジェジュンの下ネタトーク炸裂で「WAKE ME TONIGHT」以降のシマラナかった事っ!!翌日もその話は引きずっていて、本人がSNSを検索したら「ジェージュンAV」「ジェージュン下ネタ」ばっかりでしたよと嬉しそうにコメント。ジュンスから「下・ジェジュン」に名前変えたらとまで言われ、それに対して「じゃ、シモジュンだな」と自分でも返すなど。国境を越えてもやっぱ男ばかりだと下ネタで盛り上がるんだなぁなどと、安心してしまいました。ある意味居心地よかった感じもあります。ちなみに「年齢毎に声チョーだい」はジェジュンによると京セラドームの初日に50歳代以上のレスポンスがあまりに悪かったらしく(私はそう思いませんでしたが)、二日目からは取りやめになりヤフオクドームでもありませんでした。では下ネタトークの一部以下に披露しておきましょう(正確性は全くありませんので)。

ジェジュン(以下[J}):皆さんどうですか?熱いですか?

ユチョン(以下[Y]):残念ですね。寒いって言ったらハグしてあげたのに。

[J]:寒い冬に熱さが感じられるって良かったですね。僕は一応シングルなんですけど、

[Y]:一応?

[J]:熱いクリスマスになると良いですね。僕も一人で熱く・・・。

[Y]:一人なのに一人で熱くなるってどういう感じ?一人で熱く過ごすってどういう事?

ジュンス(以下[j]):確かに新鮮ですね。どういう意味ですか?

[J]:えー映像の力を・・・ちょっと借りて・・・

[j]:えー?映像、映像って?

[J]:あー、あー・・・雑誌の力も・・・

[j]:雑誌?って??

[j]:今も要るの?

[J]:要るよ。おれも男なんだよ。まだ若くて元気なんだよっ!

[j]:ユチョンは観ないの?

[Y]:おれは観ないよ・・・なみだ出てきた(笑)

[J]:見るでしょ?

[J]:こんな話をライブでやるとは思わなかったよ。デビューして十年だよ。初めてだよ・・・。

[j]:皆さんと僕たちは家族だから・・・。

[Y][J]:家族に言えるかよっ!家族にこれから観るよって言える?

[j]:両親に?言えない言えない。家族だからこそ言えないかぁ・・・。

[Y]:みなさんとはどんな関係?

[j]:血はつながってないけど家族だから。

[Y]:だったら言える?

[j]:幸せは二倍になるし、淋しさは半分になるし。これが家族じゃないですか?

[j]:あージェジュン、よくわかりました。

[J]:何が?あ、俺、ちょっと行ってくるね。

[Y][j]:何しに?

[J]:映像見に・・・だってもう出来ないじゃん、こんなんで。

[Y]:ジェジュン?S?

[J]:俺は・・・Mだね。

[j]:こういう話するグループありますか?

[Y]:無いね。

[J]:はぁー、今日は疲れるね。

[j]:重要なのは次の曲が最後って事ですね。最後の曲なので残念な気持ちでやりたかったんですけど、めちゃ盛り上がって曲より盛り上がったんじゃないですか?

[J]:みんな、ジェジュンは元気だからね。

[Y]:よしっ、

[j]:ハイ

[J]:ここまでは編集で。

[j]:編集できないからっ。というか僕たち映像撮ってネットとかにアップされますけど、30分以上撮って乗ってるのは5分くらいですよね。しょうがないですよ。25分くらいは下ネタなんですから。もう少し時間が経ったら全部それを見せたいですね。家族だから見せたらダメな部分まで。

[J]:見せたくないよ〜

[j]:隠したい部分まで皆さんと共有できるようになるまで、それまで皆さん応援してください。

[Y]:俺ね、次の曲集中できねーよ。

[J]:次の曲は新曲なんですけど、曲は爽やかで明るいけど歌詞は少し切なくて、その曲で今日は僕の若くて健康な・・・。

[Y]:ジェジュン、何言ってるの?おかしいよ。おまえ酔ってるの?

[J]:次の曲でライブの最後の曲ですけど、残念ですが、新曲です。日本語の歌詞になってます・・・。

[j]:何言ってる?

[J]:俺、今日できない

[j]:ユチョン、お願いします。

[Y]:最後の曲です。新曲です。聴いてください・・・笑、ジュンスお願い。

[j]:残念ながら次の曲が最後の曲になります。明日朝までやりたいですけど、皆さんの両親たちと皆さんの赤ちゃんが待ってるから、12時はすぎないで帰れるように頑張りますので・・・本当に難しい・・・笑

[j]:ジェジュン、責任取って

[J]:新曲です。WAKE ME TONIGHT・・・

 この後アンコールパートでも話は続き、ジェジュンが渋い顔でステージ上で正座して謝るシーンなどもありました。その時の顔は遠目にはこんな感じに見えましたが(^^;;

f:id:Lavista:20141228155826j:image:w360

 その新曲ですが、福岡の初日で1月21日発売のアナウンスがありました。曲的には3人にとっては簡単な曲でしょうし、何となく昔の歌謡曲っぽい感じにも思えますが、3人が順番に入れ替わってセンターに立ってリードヴォーカルを取るフォーメーションは、Rising Sunなどの5人の時の東方神起を彷彿とさせる動きです。CDは発売されて、売上が伸びてチャートに入ったりしても3人でテレビに出てそのパフォーマンスを見せる機会は無いのだと思うと、非常に残念です。

 福岡初日のトークでは、まさかのジュンスの日本での初恋の話が出ましたが、ここでもユチョンが話を盛ってしまって、ジュンスがしどろもどろに。また、ユチョンとチャンミンの3人で福岡にプロモーションに来た時の能楽(?)の事を思い出して「タイタイ」をやってくれました。ジュンスが「あの時誰ときたっけ?、ユチョンと・・・あーチャンミンか」と普通に名前が出て来たのが、なぜかとても嬉しかったりして・・・。東京、大阪、福岡ととても楽しく、そして少し懐かしい時間を過ごしました。

 JYjとしてステージはしばらく無いという話が最終日にあったようです。という事はジュンスは時期をずらして兵役に行くという事でしょう。ジェジュンが2年の間にファンに忘れられてしまうのが怖いという話をしたようですが、日本のファンは2年や3年、いや10年経っても忘れたりなんかしないと思います。だから若い体を保って健康に気を付けて兵役を終わらせてください。いつまでも下ネタトークを、いやJYjのステージを待っています。

[][][]「WAKE ME TONIGHT」「サクラミチ」予約完了

 先のエントリでも書きましたが、JYjの新曲「WAKE ME TONIGHT」の1月21日発売が決定し、予約受付も始まっています。また東方神起の新曲「サクラミチ」の発売も発表され、こちらも予約受付が開始されており、どちらも予約を完了しております。WAKE ME TONIGHTのカップリングが何になるか気になりますが、個人的には今回のツアーで歌われた、ピアノオンリーの伴奏の「In Heaven」にして欲しいかなぁと。一方の東方神起の「サクラミチ」ですがタイトルは演歌っぽいですが、時期的に卒業がテーマの曲なのでしょうかね?どんな曲なのか楽しみです。ツアーの前半ではチャンミンの新曲紹介がまた聞けるので、どんな紹介になるのか楽しみです。

[][][]年内最後の練習と明日からはソウル

 本日夕方から年内最後のバンド練習があり参加してきました。来年1月のスターライツの演奏会のための練習です。今日はちょっと調子が良くなかったです。というか、JYjの福岡公演から帰ってきた翌日あたり、ものすごく調子が良い日があって、その感覚が数日続いたのですが、今日は何かダメダメでした。調子が良い日は2オクターブ以上の跳躍でもバッチリ音が当たっていたのですけどねぇ。分析するに福岡に行っていた二日間は楽器を吹いていなかったので、やはり連日吹き続けるのではなく、何日かに一度は休んだ方が良いのではないかとも思われますが、とは言っても仕事から帰って少しの時間音を出しているだけのような練習ペースでも休息日が必要なものなのかどうか・・・?

 それはさておき、明日からソウルに向かい30日、31日はジュンスの3年目のバラード&ミュージカルコンサートを観覧します。ただ、一緒に行く予定だった妻が昨日から熱を出しており、インフルエンザでは無いことははっきりしたのですが、渡韓を一日遅らせる事になったようなので、明日は私は一人で過ごさなければなりません。とは言え、明日ソウルに着くのは22:30ですから、まぁ寝るだけですけどね。妻の名前で予約しているホテルに行って大丈夫なのかどうかが少し心配ですが、後で妻と話をしてだめなら別のホテルを一泊予約しなければなりませんが、空いてるかな?ちなみに、明日のソウルへの飛行機の座席は、ビジネスクラスアップグレードされたようです(^-^)b

2014-12-25

[]久々に当選

 a-ticketで申し込んでいた東京ドームの追加公演のうち、4月1日の公演のチケットが当選しました。落選続きでしたが久々の当選の文字に仕事中に思わずガッツポーズをしてしまいました。とは言え4月1日は新しい年度の始まりの日です。仕事を終えてからだと開演に間に合いませんし、年度の初日から仕事を休むわけにもゆきません。途中入場となってしまうのは必至ですがまぁ仕方ありません。席もきっとスタンド上段とかでしょうから、仕事を終わらせてから焦らずに東京ドームに向かう事にします。