Leo16@PGSMな日々


実写版『美少女戦士セーラームーン』ファンブログ ほぼ毎週末更新


はてなダイアリーガイドのロゴ画像 はてなダイアリーガイドのロゴ画像 はてなダイアリーガイドのロゴ画像 はてなダイアリーガイドのロゴ画像 はてなダイアリーガイドのロゴ画像


最新の記事〕 〔過去の記事〕 〔サイト説明〕 〔連絡先など

 | 

2008-02-26

【第137回】「ふれ愛フェスタ2008」に行って来た(弓原七海)


f:id:Leo16:20080225233305j:image:w250

mixi七海党のいきものがかり、万丈さんをリスペクトして、うちで飼育している唯一の生き物を紹介します。昨年の梅雨時に息子が連れて帰ってきたエスカルゴ3匹。好物はレタスとにんじん。

ぽんたさんのところのカブトムシの幼虫も、そろそろ冬眠から目覚めるころだろうか、いやまだか。


1. サウイウ事情で書きます


「黒メガネ」と言えば、それはふつうレンズの部分が黒いサングラスを意味する。一方フレームを問題にするのであれば「銀ぶちメガネ」などと言うはずだ。なのになぜ人々はベストアシストの社長を「白ぶちメガネ」ではなく「白メガネ」と呼ぶのか、という、実にどうでもいい私の疑問はそのままに、またまた弓原七海が名古屋にやって来た。2008年2月23日土曜日、栄のオアシス21「銀河の広場」で開催された「ふれ愛フェスタ2008」です。

このイベントは愛知県警が、防犯や交通安全を市民にアピールする目的で色々やっている企画のひとつである。会場は吹き抜け公園状の屋外イベントスペースで、そこにいくつかのブース(テント)を配置して、スタンプラリーとか、ちびっ子警察官(コスプレ)記念撮影コーナーとか、白バイとパトカーの展示とか、市民のための相談窓口をやっている。で、真ん中には大きな特設メインステージがあって、そこで「クレヨンしんちゃんとあそぼう」のコーナーや、地元のお笑い劇団の「防犯新喜劇」や、県警音楽隊の吹奏楽の演奏や、警察犬の実演や、マジックショーといった出し物がある。もちろん入場は無料で、出入りは自由だ。

で、弓原七海ミニライブは午後1時からそのメインステージで行なわる予定だったのだが、それだけではなく、七海さんは今回、イベント全体の総合司会でもあった。そこでmixi七海党の戦士たちは、イベント開始時間の午前11時前にはきっちり会場入りしてスタンバイし、午後3時半すぎの終了まで頑張っておられたのであります。

天候のコンディションは決して良くなかった。幸い昼の前後は晴れ間が続いていたが、春一番の突風はきつかったし、時々雨やら雪やら降ってきたし、とにかく寒かった。そういう環境で、しかもお目当ての弓原七海が姿を現わすのは、いろんな出し物の合間の、ほんのわずかな時間だ。それに「司会」とは言っても、実は本業の司会者のような方はもう一人いて、七海さんはまあ「ゲスト司会」みたいなポジションである。そして本人が単独メインのミニライブだって短い。全3曲である。

にもかかわらず、4時間以上もの長丁場を、七海党はメインステージ前のベンチで、雨ニモマケズ風ニモマケズ、すべての出し物に温かい拍手を送り、七海さんの司会を応援し続けたのだから偉い。サウイウモノニワタシハナリタイ、かどうかはまた後で考える。

イベントの様子については、何しろみなさん、ベストアシスト公認のカメラマン兼広報部隊ですから、すでにそれぞれの方々が、mixiのブログにさっそく写真を公開している。それはいいのだが、みなさん謙虚なのか何なのか、口を揃えて「イベントの詳しいことは他のマイミクさんのレポを読んで下さい」と書いている。でも、いったいどこに「詳しいレポ」を書いている「他のマイミクさん」がいるのでしょうか。カシオペアさんのブログで、とんかつさんがそう書いている。

そこでファンの方々を差し置いて、センエツながら私が書いてみる。ちょっと今回は思うところもありましたし。でも私、みなさんほどの根性はないし、子連れでもあったので、七海ライブを中心に、ほんのわずかな時間しか参加できませんでした。とても全体にわたってのレポートはできませんので、ご了承ください。


2. 潜伏する人々


というわけで、そもそもイベントのオープニングに私はいなかった。だいたい土曜日の午前11時の開始である。つまり『Amitie du weekend』の放送時間だ。それに私は、妻と娘が用事で朝から外出したので、5歳の息子の面倒をみなければならなかった。ラジオで中山エミリさんと沢井美優さんが花粉症対策の話をしているのを聴きながら、遅く起きた息子に食事をさせて支度をして出動したときは、もう12時をまわっていた。でも会場は地下鉄栄駅・栄バスターミナルを降りてその場所なので、20分もあれば着いちゃうんですけどね。

会場に入ったところでスタンプラリーの紙を貰ったので、まずはスタンプを押して回ったけどもう景品はなかった。それからパトカーに子どもを乗せて写真を撮ったりとか、ひととおり周りの展示を見終わり、ライブ予定の1時も近づいてきたところで、メインステージ前に到着。舞台では地元の「豊田お笑い劇団・笑劇派」が恒例の「防犯新喜劇」をやっていた。

この劇団はこれまでも、地元の小学校や子供会を巡回して、防犯や安全を面白おかしく子どもたちに伝える芝居をやっている。その持ちネタの、大舞台での披露ということで、気合いも十分、会場の空気を暖めてくれてはいたが、しかしとにかく風が強くて寒い。私はステージ脇からベンチを並べた観客席をのぞき込んで七海党の方々を捜してみたけれども、パッと見て分かったのは、万丈さんとか、まもるさんとか、そのくらい。一箇所にかたまっているわけではなくて、あちこちに散らばって、ひっそりと潜伏しているようだ。でもあまりきょろきょろ観客席を見ても失礼だし、息子は防犯新喜劇をけっこう面白がって見ているし、どうせ七海さんのステージになれば、例の人々は、みんな記者会見のプレスの人みたいにカメラを構えてものすごく目立つはずだからと思って、客席の後ろに回って、子どもを抱き、立って観ていることにした。私にとっては、沢井美優や弓原七海を見に来るということは、半分はmixiで活動されている党員の方々を観察しに来るようなものなのである。

でも前から3列目のベンチに座っていた万丈さんがすぐにこちらに気づいて、いつもみたいにわざわざ声をかけに来て下さったうえ、隣に座るよう誘ってくれた。私としては、本当は自分が前に座っちゃうと、後ろから七海党の皆さんの行動を観察できないので、ちょっと躊躇したのだが、今日は息子もいるし、こいつがステージを見やすいよう、後ろで立ちっぱなしでずっと抱っこか肩車をしているのも重たい話なので、お言葉に甘えて隣りに掛けさせていただくことにした。そんなわけでカシオペアさんなんか、最後までどこにいらっしゃたのかよく分からなくて、ご挨拶もできないままでした。

で「防犯新喜劇」のあと、愛知県警音楽隊と「フレッシュアイリス」のパフォーマンスが20分くらいあってから、弓原七海ミニライブだ。ちなみに愛知県警察音楽隊は、1949年(昭和24年)の発足以来、すでに半世紀以上の歴史をもつブラスバンドである。フレッシュアイリスというのは、え〜と、資料によりますと、もともと「女性ストレートトランペット隊」と呼ばれていた。でもその「ストレートトランペット」とは、吹奏楽器ではなくて一種のバトンである。あと手旗とかボンボンとかを使ってパフォーマンスをする。つまり婦警さんのチアリーダー隊というか、スクールメイツだ。合間に、手旗に「交通安全」とかメッセージが出て、最後はきらきらのボンボンで「110」の文字を作る。


3. 走馬燈


それが終わった後が弓原七海ミニライブであった。ご存知のように七海さんは、これまでも愛知県警のイベントには参加されていて、たとえば今年の1月10日に、同じオアシス21で行なわれた「110番の日」にも、1日女性警察官として制服姿を披露されている。今回もそうなのかなと思ったけれど、衣裳はふつうでした。

オープニングが「キラリ☆セーラードリーム」、そして後は、昨年末にリリースされたシングルから、自作曲「あなたの声」そして「double rainbow」と続いて、これで終わり。あっという間の全3曲である。警察のイベントではいつもこんなものらしいが、今日はわりと大がかりな催しで、ほかの出し物はどれもけっこう時間をとっていたので、もう少しやってくれるかなと思った。まあ仕方がない。ちゃんと「キラリ☆」が聴けたのでよかったです。

ただ私は、これまでにない、少し不思議な感じがしていた。そしてよく考えてみたら「沢山の知らない人たちの前で歌う弓原七海」を観たのは、これが初めてだということに気づいた。そんな想いもあって、なんだかこれまでにいろんなかたちで聴いた「キラリ☆セーラードリーム」のシーンが、脳裏を駆け巡っちゃいましたよ。

私が最初に彼女を観たのは「キラリ☆スーパーライブ」のDVD(2004年8月27日発売)である。これは「知らない人たちの前に登場」に近い状況で、最初に出てきたときには、子どもたちの間に「この人誰?」的な空気が流れていた。でも主題歌を歌っているお姉さんということが分かったら、すぐに仲間として会場に受けいれられていたと思う。次に観たのは、キッズステーションの番組『アニぱら音楽館』第155回(2004年11月10日放送)のゲストとして出てきた時だ。たしか下川みくにさんと「キラリ☆セーラードリーム」を歌って、あと劇場版デカレンジャーの「レスリーの青い月」を歌った。ちょうど写真集『ハミング』を出したころで、歌の合間のトークはその話題が中心で、影山ヒロノブさんが「お〜」とかオヤジのりで、喜んで現物を見ていた。でも私は、実写版の放送が終わちゃって沈んでいた時期だったので、「キラリ☆」を聴いてちょっと感傷的になっていたなあ。ともかく、あの番組は、営業が終わった後のライブハウスみたいな、暗くてこじんまりとしたセットで、客も入れていないから、「客の前で歌う小枝」ではなかった。

それから少々長いブランクがあって、昨年、名古屋市内のダーツバー「HIBIKI-EN」で2回ほど、間近にナマで観る機会があった。これはもう、ダーツをやりに来た常連の方々がカウンターから見守る中、歌う七海さんを囲むテーブル席はほぼすべて、全国から万難を排して集まった七海党でぎっちり固められていたから、事実上「ファンの集い」もしくは後援会の集会みたいなものであった。トークの内容も、ネットラジオとかブログの延長線上の話題で、ほとんど身内の会話であった。

そういうわけで、みんなが彼女を誰か知っているわけではない、不特定多数の「このひと誰?」という視線が集まる中で、パフォーマンスする弓原七海さんを観るのって、私の場合、これが初めてだよなあ、とあらためて思ったわけだ。


4. Discover


で、その感想ですが、ひとことで言えば、今回のステージは、ほんとうに「歌だけ」だった。添加物なしというか。

HIBIKI-ENの時のような、ファン相手の楽屋オチ的なおしゃべりがないのは当然だろうが、最初に「キラリ☆セーラードリーム」を歌った後にも、これはセーラームーンの主題歌でした、みたいな話は一切ない。まあ、あのころと芸名も変わっているし、イベント進行上の事情もあるのかも知れない。また、さっき書いたように、私は今回のイベントをぜんぶ観ていないので、総合司会をやっている合間に、いろいろお話ししているのを聞き逃しただけなのかも知れない。

でも、会場の多くの方々も、最初から最後までずーっとステージを観ていたわけではないし、それに司会に注目していたわけでもないはずだ。だから、このミニライブをやりながら、これはセーラームーンの歌で、こっちはラジオドラマのプリズムナイトで、5月の連休には中日劇場のウルトラマンのステージでも歌います、と手短にでも話しておけば、とりあえず何も知らないオーディエンスに「ああこの人はアニメや特撮系の歌を歌うお姉さんなんだ」と認知されるわけだし、不特定多数の客に自分を知ってもらうためには、まずそういうふうにジャンルを明確にするっていうのが、営業的には効率の良いアピール方法だと思う。

実際、その後に出てきた、吉本興行所属の小泉エリさんというマジシャンは、本芸のマジックも面白かったけれど、振り袖なのにパンツルックという奇天烈ないでたちで登場し、自分が深夜番組でイロモノ芸人的なこともさせられているとか、やはりマジシャンの父親(横木ジョージ)が小泉純一郎に似ていて「小泉マジック」なんてことをやっていて、それでマネージャーが勝手に自分の芸名を「小泉」に決めたとか、そういう話をして、強烈なインパクトを残していった。だから彼女のことをぜんぜん知らなかった私も「ギャル系マジシャン芸人の小泉」とすっかり憶えてしまった。ただ淡々とマジックだけやっていたのでは、どんなにビックリするような内容でも、ここまで一発で記憶には残らないだろう。

しかし小泉さんも、今回はマジックの途中、突風を防ぐために立てられていた衝立が、風の勢いで倒れてしまうというアクシデントもあった中、よく笑顔を絶やさずに頑張りましたね。出し物はリング(リンキング)と串刺し。串刺しはふつう、箱の中に本人が入って、フタを締めてまわりからブスブス串刺しにして、でも大丈夫、アラ不思議、というパターンだけれども、これはカラの箱をいきなり串刺しにして、何やってるんだろうと思っていると、剣をぜんぶ抜いて、フタを開けたら、空っぽだったはずなのにアシスタントの人が入っている、というネタだった。

で、そういうギミック満載の小泉エリさんのステージの、いわば前座をつとめた弓原七海のミニライブは、それとは正反対に、何の仕掛けもなかった。いや手品じゃないんだから当然か。とにかくしゃべったことと言えば、イベントの趣旨にそって、子供の頃の思い出話を交え、交通ルールを守ることの大切さを訴えたくらい。後はほとんど曲名紹介だけ。時間の都合もあるのだろうが「CD買ってください」の格別なアピールもなく、衣装も、たとえばアニメとかゲームの歌が多いことを強調するようなコスプレっぽい趣向もなく、普通の品の良い服装だったし、「キラリ☆」の振り付けもほどほどに抑え気味であった。要するに、さっきまで司会をやっていたお姉さんが出てきて、なんの前振りもなく、寒空の下で伸びやかに歌い出す。その声に集まった客は「このひと歌手だったんだ」と気づく。そういう雰囲気の中、彼女はただ自分の歌だけを身にまとって、ステージに立っていたのである。

以前HIBIKI-ENで、いまはアニメの主題曲とかが多いけれども、そればっかりというつもりでもないし、逆に抵抗しているわけでもない、というようなことをちらっと語っていた。そんな彼女が「アニソン歌手」と呼ばれる現状をどう思っているか、それは分からない。ただともかく、今回のステージに関しては、自分を知らない人たちに、むしろ余計な先入観がないからこそ、自分の歌声だけをナチュラルなまま届けたい、という想いが込められていたように感じた。営業的にはもっと、それこそ小泉エリさんみたいに、いまの自分の一般的イメージを強調して、インパクトのあるアピールをすることが得策なのだろう。でもたぶん彼女はこれからも、そういう飾りはぬきに、無心に歌い続けるのだろうなあ、と、ちょっと心が洗われるような気持ちになったね。そんな印象と、澄んだ歌声から醸し出される静かなオーラがぴったり一致するところに、彼女の魅力はあるのだろう。七海党が悪天候だろうがなんだろうが、毎回結集する理由が、少し分かった。それがまあ、今回の私のささやかな発見である。


5. どうでもいいおまけ


そのあと警察犬の訓練を見せる出し物があって、障害をジャンプしたり、臭いをかぎ分けたりする実演を始めた。うちの子は熱心に見ていた。犬は大好きで、本当は家で飼いたいのだ。でも親の都合で、今のところはカタツムリしか飼えない。だってお前を飼育するだけでお父さんいろいろ大変なんだもん。

私は万丈さんにいろいろ話を聞いて、沢井さんの「戦隊もの」出演に関してだとか、以前コメント欄でMC−K3さんからチラッと伺ったこともあるセーラー戦士の末娘の近況に関してだとか、非常に興味深い話題もあったのだが、ふふふ、ここには書けないや。でも末娘が進学で上京という件に関しては、やはり確定的みたいですね。そうだ、ひとつだけ初めて知ったすごい秘密を書いてしまおう。カブトムシの幼虫って、あまり何匹もひとつのカゴに入れておくと、共食いしちゃうんだそうです。ともかくそんなわけで、警察犬から後は、ステージをよく見ていなかった。

ふと、午前11時のオープニングの時にやっていたFMあいち『Amiti� du weekend』はどうしたのかなあと思って、万丈さんに訊ねたら「ちゃんとそっちも聞いてましたよ」と涼しい顔である。でも私は疑り深いので、万丈さんが途中で席を外したスキに、その隣にいた謎の伝道師さんに同じ質問をしたら「いちおう聞きましたけどね、さすがに両方は無理なんで、途中であきらめました」というお答えでした。どっちが本当なんでしょうね。ふふふ。

そのあとクレヨンしんちゃんが出てきて交通安全クイズだったかな。でもぜんぜんしゃべらないし、万丈さんはなぜか「初めの方にも出てきたんだけど、しんちゃんが司会の七海ちゃんとぜんぜん絡まないんですよお」と、すごく残念がっていた。うちの息子は、犬がいなくなったらもう飽きてしまった。雨も降ってきた。しかもこのオアシス21には「ポケモンセンター」があって、ここへ連れてきた以上、ポケモングッズを何も買わずに帰ると、あとが大変なのである。そこで万丈さんにはお礼を言って、ステージを後にしました。ポケモンセンターを出ると、今度はお腹がへったという子どもをマクドナルドに連れて行って、そこを出てきたら雨は止んでいて、ステージの方はもうフィナーレでした。七海さんをメインに「世界にひとつだけの花」をみんなで歌っていたのを、ずっと後ろの方から確認して帰宅しました。だから「世界にひとつだけの花」の歌詞をトバしちゃった七海さんが、その後、残ったファンの方々との「反省会」でそのことを突っ込まれたのか、それとも温かくフォローしてもらえたのかは分かりません。


というわけで、この次に弓原七海さんに会うのは、たぶん5月連休の『ウルトラマンプレミアステージ2』ということになると思います。中日劇場の大舞台ですよ。しかも、去年の『ウルトラマンプレミアステージ』や、いつもの『ウルトラマンファンタジックライブ』と同じ構成だとすると、持ち歌ではないですが、第1部でけっこうウルトラソングのメドレーを歌うんじゃないかと思われます。しかしゴールデンウィーク。みなさんそれぞれにご予定もあることでしょう。万丈さんも「連休だよなあ、どうしよう」と迷っておられましたが、3月に入って間もなく前売り券が発売になりますよ。どうしますかmixi七海党のみなさん。ふふふ。何はともあれ、みなさん今回も、悪天候の中おつかれさまでございました。

ぽんたぽんた 2008/02/26 06:20 うちのカブトちゃんは、まだ冬眠中ですぞ!イベントレポありがとうございます!
読ませて頂きました(^^)『ウルトラマンプレミアステージ2』はGWにあるんですなぁ。まだ先のようですが・・・GWってスグですな。舞台気になりますが・・・今年のGWは予定が未定であります!

万丈万丈 2008/02/26 08:40 それでは解説しよう
1.1年以上前に、七海ちゃんが白めがねの社長と呼んでいたから。
2.27日が近づくと、イベントの詳細がぞくぞくとアップされるはずである。
3.告知が無かったのは、総合司会の立場だったからなのか、それとも七海ちゃんがいっぱいいっぱいで飛ばしてしまったのかは謎である。
3.アシスタントが素早く中に入ってから串刺しにしてましたよ。
4.ラジオも最後まで聴きました。
左脳が美優ちゃんで右脳が七海ちゃん。
5.イベント後に、歌詞を飛ばしてしまったのかはダメだったと言っておきました。しかし以前と比べて、低いキーなのに声がしっかりとでていて良かったとも言いました。悪いところは悪い。良いところは良いと言うのが本当のファンではないかと思います。
しかし、警察のお姉さんの方が、振り付きでしっかりと歌えていたというのは、ここだけの秘密である。
6.GWの行動は誰にも裡?想できません。なぜなら我々は戦隊では無く、ウルトラマンのように基本単独ですから。
     ↑
山田くん、座布団全部取っちゃいなさい!!

万丈万丈 2008/02/26 08:49 あ、文字化け(想像)1回に3.が2回・・・
やっぱ通勤時間にPHSで書くのって難しい・・・

Leo16Leo16 2008/02/26 12:48 朝っぱらから長いものをお読みいただき恐縮です。あ、でもぽんたさんはいつも朝か。
>GW
どう過ごしましょうかねえ。
>27日が近づくと、イベントの詳細がぞくぞくとアップされるはずである。
ああそうか、7の日にあわせたスケジュールで動くわけですね。
>低いキーなのに声がしっかりとでていて良かった
書こうか書くまいかちょっと悩んだんですが、今回は高音部の伸びがやや本調子ではなくて、低音がよく出ていたのかな、という印象がありました。
>左脳が美優ちゃんで右脳が七海ちゃん
じゃ前頭葉は中村ひろみさんですか。

万丈万丈 2008/02/26 18:40 先日久々に、萌子ちゃんにコメント返しをもらいました。
うれしかったなぁ・・・

もし応援している人全員同じ時間に重なったら・・・その時は忍法8本しめじ!!←知っている人はいるのか?(エロねたではありません)

ではまた来週!!(謎)

Leo16Leo16 2008/02/26 19:20 万丈一族って本当は何人いるんだろう。

StreamKatoStreamKato 2008/02/26 22:10 基本的な質問ですが、なぜ「小枝」から「弓原七海」に改名したんですか?
例えば「小枝」を「こえだ」と発音する人が続出した為、とか?

(?Q?)

万丈万丈 2008/02/26 22:31 >本当は何人いるんだろう。
私多分3番目だから・・・

>改名
りかちゃんと同じ理由です。

こっちよ!こっちよ! 2008/02/27 00:34 >七海さんはこれまでも1日女性警察官として制服姿を披露されている。
小生、昨年のGWに名古屋でお姿を拝見し、今年は七海さんと共演予定のウルトラな彼女の警察署長姿を拝むべく、29日の予定を調整中です。

Leo16Leo16 2008/02/27 01:01 >29日
え〜っと、平田さんは伊勢崎か。まあ制服はもう、慣れていらっしゃるから。
しかし思わぬところで警察つながりがあったな。

Leo16Leo16 2008/02/27 01:41 CHIECOラボがリニューアルされてる。プロフィール写真かわいい。
七海さんライブレポとか書いていて、前回の日記で河辺さんの誕生日を祝わなけりゃいけなかったのを、すっかり忘れていた。私のバカバカバカバカッ。
つぐなうためにM14さんのフリをしてみゅうみゅうに書き込みして寝ます(何だそりゃ)。

StreamKatoStreamKato 2008/02/27 19:47 CHIECOラボがリニューアルしたのはいいけれど、何と言うか
書き込みが左にずれてますorz
てか、自分の加圧サロンをオープンして大学生実業家に転身か?

(@Q@;)

カシオペアカシオペア 2008/02/28 01:02 レポとなると途端に億劫になる私です(苦笑)先日は寒かったですね〜☆私は最初右端で立ち見で撮影、それから左端に移動、最後にベンチへと転々としてました(11時から30分間はイヤホン装着w)。オジサンも多く、「眠り」の神奈川公演の時みたいに潜伏している人を探すの簡単じゃなかったと思います(笑)次回は3月1日長良川球場でマスコットガールの七海ちゃんが見れますよ〜☆

Leo16Leo16 2008/02/28 05:28 ふふふ、27日、7のつく日でしたね。

>自分の加圧サロンをオープンして大学生実業家に転身か?
ブロガー&MC業で大活躍、さらにネットでグッズ販売、そして加圧サロンか。ある意味盤石な展開である。私の愛する「歌とダンス」の河辺千恵子は……きっと本人も音楽活動を再開したいはず。周りの人、ひとつそういう方向でお願いします。もういいじゃないですか(何がだよ)。

>11時から30分間はイヤホン装着
みんなこうしていたんだろうなあ。この辺の律儀さがたまりません。
>オジサンも多く
そうですね。『眠れる森の美女』の時は、ちびっ子とお母さんが圧倒的だったから、隠れていてもわりとかんたんに分かったんですけどね。
>3月1日長良川球場
うわぁ。社会人野球の試合ですか。監督がドラゴンズのOB同士じゃん。
中日ファンならそれなりに楽しいかも知れないけど、きっとそうでない方も、七海党はみんな、試合前のセレモニーと試合後のミニライブのために、マジメに試合を観戦するんでしょうね。で、どっちを応援するんだろう。

StreamKatoStreamKato 2008/02/28 17:45 >私の愛する「歌とダンス」の河辺千恵子
またイオン東浦ショッピングセンターに来て欲しいものです。
名古屋市緑区大高町にはイオン大高ショッピングセンターができるので、
そっちでもいいです。
午前中は東浦で2ステージ、午後は大高で2ステージ、というように。

(^Q^)ノ

Leo16Leo16 2008/02/28 19:06 >またイオン東浦ショッピングセンターに来て欲しいものです。
岐阜の朝日大学学園祭でもいいです。

こっちよ!こっちよ! 2008/02/29 14:42 伊勢崎のベイシアで平田さんを遠巻きに眺めてます。
正面入り口付近にパトカーを五台ぐらい並べた脇で、司会も何にもなく、成り行きまかせのイベントというか撮影会というか・・・。
二十人くらいの男性ファンと、
同じくらいの制服警官と、
通りすがりのおばさんと、
ときどき子どもとが、
漫然と集まっている不思議な空間です。
みんなしてータイのカメラで安全○○というタスキをかけた平田さんをパシャパシャ撮ってます。
今からサイン会らしいんですが、整理係の警官が希望者に「サインしてもらう紙とか持ってるよね?」と確認している閑かさです。
オレンジ色でない平田さんは初めて見ましたが、とーっても細くて驚きました。

Leo16Leo16 2008/02/29 23:30 なんか、のどかな風景が思い浮かんで良いですね。
>オレンジ色でない平田さんは初めて見ましたが、とーっても細くて驚きました
ナマで見ると色々な点で印象がちがいますよね。昨年の中日劇場では私も驚きました。メビウスのコノミさんは18歳という設定で、実年齢より10歳くらい下なので、かなりキャラクターを作っとおっしゃっていました。

万丈万丈 2008/02/29 23:33 平田さんの、等身大抱き枕が発売されてます。
彼女のファンの方は、やっぱり買うんでしょうか?

StreamKatoStreamKato 2008/02/29 23:58 http://itopix.jp/2006_12/misato_hirata/index.shtml
http://www.xxlog.net/archives/cat15/post_129/
http://www.charaboy.com/idol/idol_shop_misato.html
平田さんは28歳にして女優・タレント・グラビアアイドルなんですね。
はしのえみさんやほしのあきさんを例に挙げるまでも無く、
沢井さんも小松さんも北川さんもまだまだ若い、焦ることは無い(本人では無くファンが)。

(^Q^)ノ

StreamKatoStreamKato 2008/03/01 00:01 あ!抱き枕の予約は2月29日が〆切だったのね‥‥‥

(・Q・)‥‥‥

M14M14 2008/03/01 00:05 やっと仕事のピークが過ぎたコメキンの私が来ましたよ。
本人はどう思ってるかわからないですが、アニソン歌手おおいにけっこうじゃないですか。
10回で終わってしまうドレンディドラマの主題歌より1年間続くアニメの主題歌のがよほど耳に残ります。
小学校で習った歌をすべて忘れた私も当時のアニソンはいまでもフルコーラスで歌えますからね。
アニソンは現代の唱歌です。コメキンは末代までの恥です

Leo16Leo16 2008/03/02 00:09 >1年間続くアニメの主題歌
そうだ。アニメじゃないが、実写版はちゃんと1年4クールをまっとうした番組で、『キラリ』は1年間歌われた歌なんだ。立派じゃん。コメキン。

StreamKatoStreamKato 2008/03/02 04:12 今思えば、「実写版美少女戦士セーラームーン」が1年4クールのドラマだった、
というのは奇跡的ですね。
NHKの大河ドラマや朝ドラでさえ1年持たないんですから‥‥‥
あ、朝ドラは週一ではなく週六だったか‥‥‥

(・Q・)ゞ

Leo16Leo16 2008/03/02 07:49 >奇跡的ですね
奇跡です。
というわけで次の日記、アップします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Leo16/20080226
 | 

【サイト内検索】


2006 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 |

カテゴリー

累積訪問者数 2075101