Hatena::ブログ(Diary)

Le pur アレルギーに負けないぞ!!日記

2013-08-29

コニちゃん突撃レポート∩婆優薀鵐羨

15:08

土用干しの梅をレポートさせてもらった上に

ちゃっかり『素麺ランチ』を腹いっぱい頂きご機嫌なコニちゃんです♪♪♪

f:id:LepurBANK:20130720140100j:image



梅の手順を色々見せてもらい納得していたら



「さあ、一緒に素麺たべましょう!」

「きゃ!!素麺? 食べる!食べる!」

ハラペコの私には、大、大、(^o^)ラッキー〜〜〜〜〜〜!


メニューは素麺と素揚げした野菜の出汁に浸したもの。

f:id:LepurBANK:20130720130900j:image

「わぉーーーー。」

「とまとも揚げているーーーーー。。」

f:id:LepurBANK:20130720130600j:image

色々な野菜が社長の手にかかれば鍋から次から次へと揚がってくる。

鬼おろしで大根をおろすと夏なのに雪が舞ったようでとっても綺麗。

これがメチャメチャ(^^)美味しいのです!

色々なお野菜を揚げてくれたのですが、その中でも

ミニとまと、コリンキーが甘くて絶妙な美味しさ。




つい野菜不足に成りがちですが、こうして頂くと

いくらでも食べる事ができる。

不思議ですよね、料理ひとつでいくらでも食べれちゃうのだから、、、、


今ではすっかり我が家の定番となっている。

f:id:LepurBANK:20130720131000j:image


残暑も厳しいとの事。

皆さん野菜を沢山頂いて、残暑乗り切りましょう!!!

2013-07-20

コニちゃんの突撃レポート♪土用干し

16:29

暑い毎日です♪

本当にあつい!!

「明日の土曜日梅、をほすんだけど、休んでいい?」

と社長からのメール。

「どうぞ、どうぞ、美味しい梅干作ってくださいませ♪」

と返信。

あっ!そうだ、

「社長!なんなら梅を干しているところ見せてくださいヨッ。」

と交渉した結果、

あっさりOKしてもらい早速、突撃レポート開始。


7月21日土曜日の昼下がり、社長宅へ

期待していた通りランチ付き♪♪♪ うふっ(^^)

美味しい(^o^)丿(ランチについては次のレポートで)

f:id:LepurBANK:20130720130900j:image


部屋に通されると家中に梅の香りが漂ってきます。

f:id:LepurBANK:20130720140400j:image

「社長!梅の香りがしますよぅ。」

「でしょ。でしょ。いい匂いでしょ。(^^)」

幸せ一杯の笑みで答えてくれる。

梅ってこんなに匂うものとは知らなかった私。

 

「でね、こうやってひっくり返すのよ。」と梅を一つ一つ返していく。

f:id:LepurBANK:20130720134300j:image

なかなか、やるじゃん社長!

そのねじりハチマキに首に掛けたタオルがイケテるーーーー。

思わず「お似合いですね。」と口が言いそうなのをこらえる。

そうこう思っている横で

手馴れた手つきで次から次へとひっくり返していく・

ふ〜〜〜〜ん。圧倒される私(@_@)


しかし、昔の人は偉かったのねぇ〜〜〜〜〜。

こうやって作っていたんだ。

今の子どもたちは梅といえばスーパーで買うものと思っている

ものね。ほんと貴重な体験。



本来、梅干しは6月頃に収穫する熟したウメを使い

ウメを塩漬けにした後3日ほど日干しにする。

これを「土用干し」というのだそうだ。

そう社長こだわりの「土用干し」

f:id:LepurBANK:20130720135500j:image

今日、この状態のものを「白干し」と呼び、

これは保存性に優れており、塩分が20%前後となるそうです。

土用干しののち本漬けしたもの梅干しになるんだって!

日本の大切な文化だよね。

私の母のよく梅干を作っていたけど、あまり記憶になくて

子供たちに伝えたいと思いレポートさせてもらったわけ。

f:id:LepurBANK:20130720140100j:image

有機の梅で添加物を一切加えない梅干はその家庭で保存食として

100年でも保存できる。

それほど優れた食べ物。


可愛い梅ちゃん達、おいしくなーれ!おいしくなーれ!


f:id:LepurBANK:20130720134600j:image

私も来年挑戦します♪

2012-01-31

手作り味噌♪

16:13

1月28日ルプショールームで恒例イベント「手作り味噌」を開催いたしました。

早いもので今年で4回目!

(^o^)講師の『おおぞら』の伊藤さんも手馴れたものです。


味噌を作る側のリピーターさんも手馴れたもので、ここ2年程前より

麹の量を増やして欲しいと、要望があり

ご希望の方のみ受付させていただいています。

f:id:LepurBANK:20120128133419j:image

普段は煮大豆2.5繊麹2.0繊塩0.5舛留辛くも無く、やや甘いノーマルなお味噌なのですが

f:id:LepurBANK:20120131143048j:image

ご要望は煮大豆2.5繊麹3.0繊塩0.5舛如△なり甘い味噌ができあがります。

f:id:LepurBANK:20120131143059j:image


麹を1.0舛佞笋垢世韻なり甘いのですが、発酵させる時期にカビやすいのも事実で

ルプ味噌係りの私にとっては、出来るだけカビさせないように

闘いのゴングが鳴る日でもあるのです!!!

f:id:LepurBANK:20120131143215j:image


この麹の多い味噌ですが昨年は1月に仕込んで梅雨の来る前、5月には冷蔵庫で保管をしたため、

ゆるやかな発酵となり、通常でしたら琥珀色に変化するのですが、仕込んだ時と

殆ど色がかわらず京都白味噌のような(^o^)出来栄え。


(^^)今年は、その麹の多い味噌をつかい京都風のお雑煮を作りました。

f:id:LepurBANK:20120128145632j:image

人参に雑煮大根、味付け椎茸(常時、冷蔵庫に保管)田辺大根、色合いにクコの実と田辺大根葉。

昆布カツオで出汁をとり、すり鉢でなめらかにした味噌を加えます。


(@_@)それが、な、なんと美味しい事!!!


下手したら京都白味噌より美味しいかも、、、、、


それぐらい美味しいのです。

受講者の皆さんもくちぐちに『美味しい〜〜〜〜〜♪」とお褒めいただきました♪


この日は曇りで本当に寒い一日でしたが、この味噌作りをしないと私達は一年がはじまらないのです。

f:id:LepurBANK:20120131143920j:image

味噌作りは春の訪れ。

さあ今年も一年頑張ります!!!


ルプを今年もよろしくお願いします。

2011-03-22

(@_@)成長を取るか、カユカユを取るか

16:06

我が家では、ただ今大きな問題に直面しています!

というのは


(-_-;)紛れも無いピヨ太郎の成長について。

f:id:LepurBANK:20090902050456j:image

以前にも書いた通り、低身長と悩んでおりました。

そこに牛肉を食べさせると見る見る内に成長したので、これは(^o^)シメシメと

思っていたら、今度はカユカユが出てきて大慌て!!!


ピヨ太郎も「かゆいーーーーい!!」と隙あらばボリボリと

かきむしり、下着は血だらけ(>_<)


肉を食べなければカユカユはあまり出てこない。


ならば止めれば済む話なのだが、今度は背が伸びない〜〜〜。


そして食べればカユカユが出てくる〜〜〜。


なかなか上手くいかないものですね。


なにか替わりに無いものかと?思うのですが、


牛乳はダメ。

チーズはダメ。

鶏や豚もダメ。


納豆や豆腐のたんぱく質では背は伸びません。


はぁ〜〜〜〜〜〜↓↓↓

(ーー;)落ち込みます↓↓↓

f:id:LepurBANK:20091011003927j:image

なにか良い手はありませんか?

2011-03-01

牛肉生活♪

15:17

牛肉生活?て???

そう。

牛肉を一日かならず摂取する事を指しています。

もちろん毎日摂取基本ですが、摂取できない日もあります。

そんな日はお魚で、、、


で、(@_@)なんで牛肉生活なの?



(-_-)そうなんです。





昨年の夏休み前、息子のピヨ太郎が幼稚園から帰ると

(^o^)「今日一番になったよ♪」

と私に報告


(~o~)「何が一番なの?」

とすかさず聞く


すると、、、、


(^o^)「背の順一番になったよ♪」

もう、前に習えをしなくてもいいんだぁ〜〜〜〜〜♪

    楽チン♪楽チン♪

と喜んでいる。


思わずーーー

(>_<)「どうゆーこと!!!!!」と叫ぶ私。


案の定、

それ以来、何かにつけて一番前の息子。

f:id:LepurBANK:20110301154648j:image


私はなんでこうなったのか?

毎日考える日々が続き、悩んでばかりなら、一層の事、

低身長に悩む人達が通うクリニックにいってみたのです。


額田先生は全国でも有名な先生。

とっても優しく親切で丁寧に診察をしてくれます。

先生から

「おかあさん。確かに少し小さいですが問題ありません。

しばらく様子をみましょう。

ところで、たんぱく質はしっかりと摂ってますよね。」


「ハイ。車麩納豆、豆腐などしっかり摂ってます♪」

すると、先生の顔色が一気に曇り

「もしかして動物性たんぱく質は??」

おそるおそる

「と、摂ってません。」

と答えるやいなや、先生からのダメ出し。


額田先生いわく成長期の子どもには、動物性たんぱく質を適度に

摂取しないと成長の妨げになるとか、


帰りには献立表、動物性たんぱく質の一日の摂取表等を貰い

その日より 牛肉生活が始まったのであります。


牛肉に拘ったのは、アトピー家族にとって鶏や豚より牛肉の赤身が一番無難だと言う事だからです。


朝食から赤身焼肉丼

「食べなさい!!」

もともと肉嫌いのピヨ太郎。

「牛さんが可哀想だから嫌!!!」

力ずくで口へ流し込む私。


そんな毎日をくり返しいるうちに、本来の目的を忘れていた今日この頃。

ピヨ太郎の生活発表会で、思わぬ光景を発見。

f:id:LepurBANK:20110301153349j:image

元々、前から4番目であったのに3人に抜かれてしまたのだが、

なんと、その3人と並んだら同じ高さにまで成長していたのであります。

「おや???」

「まさか肉で??」



そういいえば、マクロビオティック池田先生も男子には、適度に動物性たんぱく質を摂るようにしましょうね♪

f:id:LepurBANK:20091123141120j:image

て、言っていたよねぇ〜〜〜〜

忘れていたわ〜〜〜


てな事で便乗して娘のヒヨコちゃんも背が伸び、クラスの友達2,3人を抜いたらしい

f:id:LepurBANK:20110301154950j:image



まだまだつづく牛肉生活。

わたしも伸びるかしら??

お腹の脂肪は成長しているみたい!!!

ヤバイーーー!!