Hatena::ブログ(Diary)

Girlish!! このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-03-22 Run through the Sky

BALRD SKY Dive1+Dive2

BALDR SKY Dive1“LostMemory

BALDR SKY Dive1“LostMemory" 初回版

BALDRSKY Dive2

BALDRSKY Dive2 "RECORDARE" 初回版

総括。

流石美少女ゲームアワードとっただけのゲームだな、と言う印象。

分割商法かぁとしょんぼりしていた部分はあるんですけど、いや全然DVD1枚〜2枚じゃ収まらない容量ですね。

シナリオもすごい良かった。

ちゃんとFORCEの良い部分(女の子と機械が融合しちゃうところとか)も生かしつつ、ゲームシステムもちゃんと組みなおされていて好印象。

特に一週目だけでは分からなかった謎をどんどん周回して行く上で解決していく部分とかね…。

伏線を上手く張りつつ上手く回収したな、と思います。

それも学園時代の「如月寮」というのも演出として上手い。

過去はこうだったけど、灰色のクリスマスでみんな散り散りに…だけど最後は皆の力で空を助ける!という部分が熱い!

そして親父ども。

もしかするとレインや菜ノ葉、亜季ねぇより好きかもしれない魔狼(フェンリル)の人々。

シゼルもカッコイイし、モホークもカッコイイし、何しろ親父、久利原がカッコイイ。

勲長官も大好き。

AVGシステムもACTも文句のつけようがないぐらい完璧だったが故に、記憶遡行が辛かったかな…。

それと個別一章一章が長くてミスると後味のとても悪いエンディングに…。緑の人はしょうがないよね。

後、FORCEをやっちゃうとジルベルトさんがすごい微妙なんだよね。

ゲンハ様みたいにぶっとんでたらそれはそれで良いんだけど!

武器育成、ハードモード、シナリオ…どれをとっても一級品だったと思います。

ジークバルドヘッド!ジーク卑影ムラサキ!ジーク菊池政治!

KOTOKOと神月社のコンビは永遠に蜜月(゚∀

次作はいつになるかは分かりませんがまた楽しみにしてます。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/LikeLife/20100322/1269290576