Hatena::ブログ(Diary)

緑の光線 / Le Rayon Vert このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-03-14

[]ヨミウリ育ちの最後の天才MF

山形対名古屋の後半途中から財前が交代出場。

感慨深いものだった。

まさか再び財前宣之をJ1で見る日がこようとは。

2008-07-11

[]アンチエコマッチ

明日の京都サンガ戦はエコマッチと銘されているようだが

実際の試合ではアンチエコサッカーをして欲しい。

なぜなら、サッカーは数あるスポーツの中でもひときわ無駄が必要とされるスポーツなのだ。

例えば、野球だとピッチャーの投球数は少ないほど良いだろうし、

バッター無駄バットを振っていたらあっという間に三振になってしまう。

一方、サッカー無駄走りが賞賛され、

パスが来ようと来なかろうとフィールドをひたすら動かなくてはならず、

また、ボールを奪われたらすぐさま全力で守備に戻らないといけないのである。

なので、特に福西選手にはCo2排出量など気にせず運動量豊富に動き回ってもらい、

フッキにはいつものようにバカスカシュートを撃ってもらいたい。

2008-05-18

[]清水エスパルス

自衛隊は国領で不発弾の処理に成功

清水味スタフッキ爆弾の処理に失敗



2点目は審判よく見てた。

今週の巧に決まりだな。

2008-04-13

[]FC東京戦

 試合終了後から丸一日頭からサッカーの事を忘れて過ごす。

一日が経過してやっと昨日の試合のことを落ち着いて考えられるようになった。

2008-04-06

[]ヴィッセル神戸戦

ヴィッセルは今節まで負けなしで来てるだけあって良いチーム。

キムナミルとボッティのボランチ二人はうちのボランチより上かな。

一方のヴェルディ

スタメンを見るとフッキの1TOPでサイドはレアンドロに河野という攻撃的な布陣。

守備をしない(得意でない)選手が4人もいて守れるのか心配だったが杞憂に終わる。

柱谷監督のコメントどおりフッキのコンディションは70%程度か。

良い時のフッキと比べるとトラップミスが多いし動きにキレがなくスタミナも無かった。

それでもあれだけできるのは凄いけど。

ディエゴもフッキが戻ってきて生き生きしてた。

レアンドロは相変わらずシュート打たず(シュートボタンが壊れてるに違いない)

河野は待望の初ゴール、井上は先を越されたな。

J1復帰してやっと1勝できたので次節からは精神的にだいぶ楽になるだろうし、

スタメンや選手交代も柔軟にできるようになってくるだろう。